メジャーガラメキ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2012年3月1日生
調教師小崎憲(栗東)
馬主高野 哲
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績29戦[3-1-3-22]
総賞金3,464万円
収得賞金950万円
英字表記Major Garameki
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
フローラルグリーン
血統 ][ 産駒 ]
フォーティナイナー
フローラルマジック
兄弟 ダノンヨーヨービップライブリー
前走 2018/06/10 小金井特別
次走予定

メジャーガラメキの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 東京 9 小金井特別 1000万下 ダ1400 16713111.61513** 牝6 55.0 石橋脩小崎憲498(+12)1.25.8 1.838.6⑤④アンティノウス
18/04/22 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 161285.6146** 牝6 54☆ 小崎綾也小崎憲486(+4)1.13.0 0.435.6⑮⑮ユアマイラブ
18/03/17 中京 12 恵那特別 1000万下 ダ1200 164821.6714** 牝6 55.0 福永祐一小崎憲482(-8)1.13.1 1.737.1⑩⑫メイショウテンセイ
18/02/03 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 144537.9115** 牝6 54☆ 小崎綾也小崎憲490(-4)1.13.2 0.336.5⑧⑧シンゼンスタチュー
18/01/28 中京 3 4歳以上500万下 ダ1200 1561126.071** 牝6 54☆ 小崎綾也小崎憲494(0)1.13.0 -0.136.4⑩⑨タンゴ
17/12/02 中京 2 3歳以上500万下 ダ1400 162333.01011** 牝5 55.0 小牧太小崎憲494(+8)1.26.3 1.138.9⑤⑤ヴィーナスフローラ
17/09/17 阪神 6 3歳以上500万下 ダ1200 16124.638** 牝5 55.0 川田将雅小崎憲486(-8)1.12.6 0.836.1⑬⑬メイショウブレナム
17/09/02 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1000 144512.754** 牝5 55.0 小牧太小崎憲494(-2)0.59.7 0.636.0⑧⑧シルバードリーム
17/07/30 小倉 8 3歳以上500万下 芝1200 1871415.257** 牝5 55.0 D.ホワイ小崎憲496(+2)1.08.5 0.435.0アイファープリティ
17/06/24 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1200 1671425.396** 牝5 55.0 川田将雅小崎憲494(+18)1.12.3 0.536.4④④オンリーワンスター
17/04/22 福島 6 4歳以上500万下 ダ1700 153424.1913** 牝5 54☆ 小崎綾也小崎憲476(-8)1.49.9 3.139.8⑦⑧⑫⑫レッドアマビリス
17/04/02 阪神 5 4歳以上500万下 ダ1800 10224.426** 牝5 54☆ 小崎綾也小崎憲484(-2)1.53.9 0.739.2ショウナンマシェリ
17/02/13 小倉 5 4歳以上500万下 ダ1700 16476.139** 牝5 54☆ 小崎綾也小崎憲486(-2)1.47.9 1.940.8テイエムリヴィエラ
17/01/22 中京 8 4歳以上500万下 ダ1400 168152.8110** 牝5 55.0 浜中俊小崎憲488(+6)1.26.9 1.639.1グレーパール
16/06/05 阪神 12 3歳以上500万下 ダ1400 16596.043** 牝4 55.0 浜中俊小崎憲482(+10)1.23.5 0.936.3④④ワンダーサジェス
16/04/16 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1400 16354.6110** 牝4 55.0 川田将雅小崎憲472(0)1.25.3 0.839.1⑤⑦スズカシャーマン
16/03/05 小倉 11 早鞆特別 1000万下 ダ1700 16128.348** 牝4 53.0 川須栄彦小崎憲472(-2)1.46.8 0.939.0タガノヴェリテ
16/02/20 小倉 11 和布刈特別 1000万下 ダ1700 168168.3510** 牝4 54.0 小牧太小崎憲474(-4)1.45.3 1.838.4トップボンバー
15/12/26 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1400 1661119.785** 牝3 53☆ 小崎綾也小崎憲478(-2)1.24.0 0.537.6カフジテイク
15/12/06 中京 12 鳴海特別 1000万下 ダ1400 166118.453** 牝3 54.0 浜中俊小崎憲480(+10)1.25.1 0.237.4ラテンロック

⇒もっと見る


メジャーガラメキの関連ニュース



■第1回東京第7日(2月20日(土))

●競走中止
4R3番プレスリー号(蓑島 靖典騎手) 1周目8号障害着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

●田村 康仁調教師 JRA通算400勝達成!
6Rで、3番ハレルヤボーイ号(吉田 豊騎手)が第1着となり、田村 康仁調教師(美浦)は現役47人目のJRA通算400勝を達成しました。
コメント:多くの馬主さんとファンの皆様に応援していただいた結果だと思います。とても感謝しています。本当に多くの馬たちが私に色々なことを教えてくれて、その積み重ねがこのような結果につながっているのだと思います。400勝は通過点だと思いますので、今から401勝を目指していくと同時に、早く500勝のインタビューが受けられるように頑張っていきたいと思います。





■第1回東京第8日(2月21日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)






■第2回京都第7日(2月20日(土))

●岩田 康誠騎手 JRA通算10,000回騎乗達成!
1Rで、8番ヤマニンロスター号に騎乗した岩田 康誠騎手(栗東:フリー)は、史上30人目・現役18人目のJRA通算10,000回騎乗を達成しました。
なお、地方競馬出身の騎手としては初の記録達成となります。
コメント:関係者の皆様のおかげです。1万回騎乗できるということはすばらしいですが、8,700回負けているので、少しでも勝率を上げて、関係者やファンの皆様の期待に応えられるように、また1日でも長く騎手人生を歩めるように自分自身精進したいと思います。





■第2回京都第8日(2月21日(日))

●出走取消
6R2番クリノシャンボール号(川島 信二騎手) 左前球節炎のため

●騎手変更
1R13番アッパーデック号 ☆小崎 綾也騎手(53.0kg)⇒松田 大作騎手(54.0kg)
2R16番カフジデンジャー号 ☆小崎 綾也騎手(55.0kg)⇒高倉 稜騎手(56.0kg)
3R3番 ショウサングランド号 ☆小崎 綾也騎手(55.0kg)⇒福永 祐一騎手(56.0kg)
6R10番エイシンリンリン号 ☆小崎 綾也騎手(53.0kg)⇒藤岡 佑介騎手(54.0kg)
7R4番バラブシュカ号 ☆小崎 綾也騎手(53.0kg)⇒藤懸 貴志騎手(54.0kg)
8R11番ワイドヴィンチェレ号 ☆小崎 綾也騎手(56.0kg)⇒藤岡 佑介騎手(57.0kg)
10R9番ウィットウォーター号 小崎 綾也騎手(55.0kg)⇒国分 恭介騎手(55.0kg)
11R6番サンブルエミューズ号 小崎 綾也騎手(55.0kg)⇒四位 洋文騎手(55.0kg)
落馬負傷のため





■第1回小倉第3日(2月20日(土))

●競走中止
7R9番マナオラナ号(△加藤 祥太騎手) 疾病を発症し、1コーナー手前で騎手が落馬したため競走を中止
馬:左中手骨開放骨折 ※予後不良
騎手:全身打撲 ※北九州市内の病院に搬送
  3番カラフルマーメイド号(☆小崎 綾也騎手) 先に競走を中止した9番マナオラナ号(△加藤 祥太騎手)の影響で、騎手が落馬したため、1コーナー手前で競走を中止
馬:異常なし
騎手:歯牙損傷、口唇裂創 ※北九州市内の病院に搬送

●騎手変更
8R8番ウインレーベン号 △加藤 祥太騎手(55.0kg)⇒丹内 祐次騎手(57.0kg)
9R2番マルクナッテ号 ☆小崎 綾也騎手(54.0kg)⇒松若 風馬騎手(55.0kg)
  12番ウインティアラ号 △加藤 祥太騎手(52.0kg)⇒丸山 元気騎手(54.0kg)
10R16番サフランハート号 小崎 綾也騎手(56.0kg)⇒松田 大作騎手(56.0kg)
11R11番トップボンバー号 加藤 祥太騎手(57.0kg)⇒藤岡 康太騎手(57.0kg)
   16番メジャーガラメキ号 小崎 綾也騎手(54.0kg)⇒小牧 太騎手(54.0kg)
12R2番ダラニ号 小崎 綾也騎手(55.0kg)⇒川須 栄彦騎手(55.0kg)
  17番フィボナッチ号 加藤 祥太騎手(57.0kg)⇒松若 風馬騎手(57.0kg)
※加藤 祥太騎手:落馬負傷のため
※小崎 綾也騎手:落馬負傷のため




■第1回小倉第4日(2月21日(日))

●騎手変更
2R7番エクセルレジェンド号 △加藤 祥太騎手(54.0kg)⇒幸 英明騎手(56.0kg)
3R10番マリノジュエリー号 △加藤 祥太騎手(52.0kg)⇒☆岩崎 翼騎手(53.0kg)
4R18番リュッケンヴィント号 △加藤 祥太騎手(54.0kg)⇒丸田 恭介騎手(56.0kg)
7R1番タムロダイチ号 △加藤 祥太騎手(54.0kg)⇒幸 英明騎手(56.0kg)
8R3番ホクラニミサ号 △加藤 祥太騎手(53.0kg)⇒吉田 隼人騎手(55.0kg)
9R7番グッドタイムロール号 △加藤 祥太騎手(53.0kg)⇒岩田 康誠騎手(55.0kg)
10R9番レッドクラーケン号 加藤 祥太騎手(57.0kg)⇒藤岡 康太騎手(57.0kg)
落馬負傷のため



(情報元:JRA

【ローズS】タッチングスピーチが重賞初制覇! 2015年9月20日() 15:46

 20日の阪神11Rで行われた第33回関西テレビ放送賞ローズステークス(3歳牝馬オープン、GII、芝1800メートル、17頭立て、1着賞金=5000万円、秋華賞トライアル=3着までに優先出走権)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の7番人気タッチングスピーチ(栗東・石坂正厩舎)が外から豪快に差し切って重賞初制覇。2着ミッキークイーン、3着トーセンビクトリーとともに秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分45秒2(良)。

 クラシックホースも良血馬も蹴散らして、新たなヒロイン候補が誕生した。後方2番手追走から直線一気の差し切りを決めたのはタッチングスピーチ。新コンビのルメール騎手に導かれて、鮮やかに重賞初制覇を決めた。

 レースは内からシングウィズジョイが先手を取ったが、外からレッツゴードンキが並びかけ、これをかわしていく。クイーンズリングプレミオテーラーメジャーガラメキなどが好位につけて、スタートでやや立ち遅れた人気のミッキークイーンは最後方からのレースとなった。速いペースで流れ、先行した馬の多くは直線半ばで苦しくなる展開。レッツゴードンキは粘りを見せたものの、ゴール前は様相がガラリと一変した。その中から有力馬2頭を従えて堂々と抜け出したのがタッチングスピーチだ。道中は後方2番手でミッキークイーンのすぐ前に位置しての直線勝負。外に持ち出されるとグイグイと末脚を伸ばし、オークス馬の追撃を退けてゴールに飛び込んだ。1馬身1/2差の2着がミッキークイーン。さらに1馬身1/4差の3着が2番人気のトーセンビクトリーだった。桜花賞レッツゴードンキは4着に終わっている。

 タッチングスピーチは、父ディープインパクト、母リッスン、母の父Sadler’s Wellsという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)サンデーレーシングの所有馬。通算成績は6戦3勝。重賞初勝利。石坂正調教師は2012年ジェンティルドンナに次いでローズS2勝目、クリストフ・ルメール騎手は初勝利。

 ルメール騎手は「きょうはスタートはあまり良くなかったけど、ペースがとてもよかった。タッチングスピーチはリラックスして、ちょっと(距離は)忙しかったけど、いっぱいマイルの馬がいてペースが速かった。彼女はそのタイプが大好き。(ミッキークイーンの猛追は)見た。大外から。怖かったね。けど、タッチングスピーチは長くいい脚を使うし、スタミナがある。とてもいいコンディションで、追い切りも反応がすごかった。秋華賞も楽しみです。スタミナ、瞬発力もあり、とてもいい馬です」と本番に向けて手応え十分の表情だった。

★20日阪神11R「ローズステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ローズS】うまやの話2015年9月20日() 05:02

〔1〕レッドカーラ・松永幹師「ひと夏越して地力強化している。いいポジションで流れに乗れれば、このメンバーでもやれていい」

〔2〕テルメディカラカラ石橋守師「精神面が成長しているのは確か。先々を見据えてここに使ってみる」

〔3〕アンドリエッテ・牧田和師「450キロを少し切るくらいで出走できそう。外回り千八はいいと思う。末脚を生かせる展開になれば」

〔4〕シングウィズジョイ・友道康師「フレッシュな状態だし、体もひと回りぐらい大きくなっている。阪神千八には実績があるし、見直したい」

〔5〕プレミオテーラー河内洋師「順調。強気なことは言えないが、重賞の速い流れの方が競馬はしやすいと思う」

〔6〕ライトファンタジア・松田博師「いいものがある馬だし、調教の動きも良かった。力を出し切れれば」

〔7〕ペルフィカ・内山助手「リフレッシュ効果は大。流れとポジショニングがかみ合えば」

〔8〕ミッキークイーン・兼武助手「精神的にもスイッチが入ってきた。直線の長い設定も合うので、いいスタートを切りたい」

〔9〕サンクボヌール石坂正師「馬体増は成長分。相手は強いが、自分のペースで競馬をしてどこまで頑張ってくれるかだね」

〔10〕レッツゴードンキ・梅田智師「徐々に体は増え、追い切り前で470キロほど。目標は先だが、力は出せる仕上がりにはある」

〔11〕レーヌドブリエ・渋田助手「ここ2週の動きに仕上がりの良さを感じる。どこまでやれるか楽しみ」

〔12〕ディープジュエリー国枝栄師「好仕上がり。春の実績馬相手にどれだけやれるか、試金石だね」

〔13〕トーセンビクトリー・吉岡助手「充実している。年長馬相手に連勝してきているし、コース相性もいい。楽しみを持って臨める」

〔14〕ティーエスクライ・岩元市師「動きはいい。落ち着いて臨めれば見直せる」

〔15〕タッチングスピーチ石坂正師「前走が強い勝ち方。ここでどれだけやれるか楽しみにしている」

〔16〕クイーンズリング・山田助手「心身ともに成長している感じ。外回り千八も合うと思うので、次につながる競馬を期待」

〔17〕メジャーガラメキ小崎憲師「体調面は上々だし、芝替わりも問題ないと思うが、一気に相手が強くなる。前々でリズム良く運んでどこまでやれるかだね」

[もっと見る]

【ローズS】厩舎の話2015年9月18日(金) 05:04

 ◆アンドリエッテ・横山典騎手 「乗りやすいね。レースで(折り合いとか)あれこれ心配することがなさそう」

 ◆クイーンズリング・吉元助手 「追い切りは余力を残していい動き。秋初戦でも本来の走りを期待したい」

 ◆サンクボヌール・石坂師 「久々の前走が好内容の勝ちっぷり。攻めの動きもよく、夏を越して成長している」

 ◆シングウィズジョイ・友道師 「無理していないのにいい動き。体もひと回り成長した」

 ◆タッチングスピーチ・ルメール騎手 「乗りやすくて、追うほどに伸びそうな感じ」

 ◆ティーエスクライ・和田騎手 「春は馬体減があったが、今はカイバ食いがよく心配はない」

 ◆ディープジュエリー・柴山騎手 「心身ともにしっかりしてきた。エンジンがかかったときの脚はすごい」

 ◆テルメディカラカラ・石橋師 「競馬ぶりがよく、素質を感じさせる。この相手にどこまで」

 ◆トーセンビクトリー・吉岡助手 「古馬相手に2連勝。能力はここでも通用すると思う」

 ◆プレミオテーラー・河内師 「重賞の速い流れのほうがレースはしやすい」

 ◆ペルフィカ・岡田師 「時計は出過ぎたが、それだけ状態がいいということ」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「夏の放牧で慢性的なトモ、腰の疲れが取れた。直線が長い外回りはいい」

 ◆メジャーガラメキ・小崎師 「芝や距離は心配していない。積極策で」

 ◆ライトファンタジア・松田博師 「いいものを持っているし、力を出し切ってくれれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「思ったより時計が速くなったが、無理をしたわけではない。格好はつけられる」

 ◆レッドカーラ・松永幹師 「ひと夏越して成長。いい位置で流れに乗れれば」

 ◆レーヌドブリエ・渋田助手 「休ませて心身ともに成長した。どこまでやれるか楽しみ」

ローズSの枠順はこちら

[もっと見る]

【ローズS】追って一言2015年9月17日(木) 05:08

 ◆クイーンズリング・吉元助手 「攻めは余力を残していい動き。馬体も見た目以上の幅を感じる。秋初戦でも本来の走りを期待したい」

 ◆サンクボヌール・石坂師 「久々の前走が好内容の勝ちっぷり。攻めの動きもよく、夏を越して成長している。相手は強くなるが、ここでも通用してほしいね」

 ◆シングウィズジョイ・友道師 「無理していないのにいい動き。こちらで1カ月ぐらいしっかり乗り込み、体もひと回り成長した。阪神の外回りには実績もある」

 ◆タッチングスピーチ・ルメール騎手 「攻めは反応よく、バランスもいいね。それに乗りやすくて、追うほどに伸びそうな感じ」

 ◆ティーエスクライ・和田騎手 「攻めは動く。春は馬体減りが目立ったが、今はカイバ食いが旺盛らしく太いくらい。気のいい馬だから間隔があいても問題ない」

 ◆テルメディカラカラ・石橋師 「坂路で納得の動き。競馬ぶりがよく、素質も感じさせる。あとはこの相手にどこまでやれるかだね」

 ◆トーセンビクトリー・吉岡助手 「馬は先週でできており、今週は調教でもしっかり我慢が利いていた。古馬相手に2連勝してきたので、能力は通用すると思う」

 ◆プレミオテーラー・河内師 「中1週でも馬は元気。実戦でハミをかむようになってきたから、オープンのペースで距離が1800メートルになるのはいいだろう」

 ◆ペルフィカ・岡田師 「時計が出過ぎたぐらいだが、それだけ状態もいいということ。休ませて体も良化した」

 ◆メジャーガラメキ・小崎師 「夏も順調に使って、無理せずいい動き。芝や距離は心配していないし、逃げ馬がいないようなら積極策で」

 ◆ライトファンタジア・松田博師 「3頭併せで少し遅れたが、動きは問題ない。ただ、実戦では追い出してハミに頼るところがあるので、それがどう出るか」

 ◆レッドカーラ・松永幹師 「先週にビシッとやって今週は上がり重点。攻めも動くようになってデキや距離は心配ない。あとはこの相手にどこまでやれるか」

 ◆レーヌドブリエ・渋田助手 「春先は疲れもあったが、休ませて心身ともに成長して攻めもいい動き。仕上がりには太鼓判が押せる」

ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【関西テレビ放送賞ローズステークス】特別登録馬2015年9月13日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

メジャーガラメキの関連コラム

閲覧 343ビュー コメント 0 ナイス 2

第326話 「ローズS


10年 34.1-37.4-34.3 =1.45.8 ▼ 8▼ 6△ 7 瞬発戦
11年 36.7-37.3-34.1 =1.48.1 ▼11▼ 3△11 瞬発戦
12年 36.5-36.9-33.4 =1.46.8 ▼ 6▼10△12 瞬発戦
13年 34.6-35.5-37.6 =1.47.7 ± 0△ 6△ 7 消耗戦 重
14年 35.1-36.7-34.2 =1.46.0 ▼ 6▼ 3△ 6 瞬発戦

基本的には中盤で脚を溜めての瞬発力勝負というレースなのですが13年の様にハイペース消耗戦というケースもあります。
1頭だけの大逃げではなく集団で速く流れたレースだったのでかなりのレアケースと考えない方がいいかもしれません。
元々中盤で脚を溜めての瞬発力勝負で開幕2週目となると比較的前の馬の方が有利な傾向があります。
(実際、13年以外の年の勝ち馬は4コーナー7番手以内の位置取りとなっていました)
各ジョッキーの心理状況や相手関係次第では瞬発戦以外もあるレースということでしょう。
13年はデニムアンドルビーエバーブロッサムレッドオーヴァルメイショウマンボが上位人気で全て差し追い込みの脚質だったので下位人気馬の多くが「前で勝負」となってしまったのかもしれません。
とはいえ予想する上では確率的には圧倒的に高い瞬発戦で考えた方がベターでしょう。
阪神外回り1800mで瞬発コース、普通に考えて春の桜花賞オークスで活躍した馬が得意な舞台のはずです。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アニメイトバイオ  【瞬1平3消1】
ホエールキャプチャ 【瞬5平1消0】
ジェンティルドンナ 【瞬3平2消0】
デニムアンドルビー 【瞬3平1消0】
ヌーヴォレコルト  【瞬4平0消0】
2着馬
ワイルドラズベリー 【瞬2平2消0】
マイネイサベル   【瞬2平1消0】
ヴィルシーナ    【瞬4平1消0】
シャトーブランシュ 【瞬2平1消0】
タガノエトワール  【瞬0平1消0】

瞬発戦実績が重要なはずですが昨年の2着馬タガノエトワールは瞬発戦実績なしでした。
この辺りに春の実績馬以外の攻略があるのかもしれません。

前走オークス出走馬の成績が
5-2-1-16 勝率20.8% 連対率29.2% 複勝率33.3%
とやはり圧倒的で、そのオークスで4着以内だった馬の成績は
5-1-0-6 勝率41.7% 連対率50.0% 複勝率50.0%
でかなり信頼出来る数字で勝ち馬は全てこの条件をクリアしていました。
但し、逆のことを言えば半分は馬券にならず敗退してるということです。
12年のジェンティルドンナヴィルシーナオークスの着順そのままにローズSでもワンツーを決めましたが過去5年ではそれ以外の年はオークスの着順そのままにはなっていません。
馬券的にはオークス上位から1頭、以外の馬を相手にという戦略がベターかもしれません。

ということでまずは軸候補。
オークスで4着以内、上り3位以内という条件をクリアしている馬は
ミッキークイーン
の1頭のみです。
1頭しかいないので次点のアンドリエッテオークス5着)も十分候補でしょう。
とりあえず軸候補はこの2頭か。

穴の候補はシンプルに前走1着馬です。
前走オークス出走馬以外の馬の成績は
0-3-4-40 勝率0.0% 連対率6.4% 複勝率14.9%
ですがこの中で前走1着馬に絞ると
0-3-2-17 勝率0.0% 連対率13.6% 複勝率22.7%
になります。
更にここから前走のレースが平坦戦だった馬は
0-3-2-6 勝率0.0% 連対率27.3% 複勝率45.5%
となります。
今年の登録馬では
サンクボヌールタッチングスピーチテルメディカラカラトーセンビクトリーメジャーガラメキレーヌドブリエ
の6頭が該当します。

今年の場合はこれらに2歳女王のショウナンアデラ、春のクラシックは不参加だった無敗馬ディープジュエリーの2頭の登録があってここは注目でしょう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ミッキークイーンレーヌドブリエタッチングスピーチ
ドーベルの仔に期待してみます。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

メジャーガラメキの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

メジャーガラメキの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2015年10月16日(金) 19:23:58
追いかける価値あり

メジャーガラメキの写真

投稿写真はありません。

メジャーガラメキの厩舎情報 VIP

2018年6月10日小金井特別13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メジャーガラメキの取材メモ VIP

2018年4月22日 4歳以上1000万下 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。