サザナミ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サザナミ
サザナミ
サザナミ
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年2月20日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績18戦[5-0-2-11]
総賞金8,574万円
収得賞金2,100万円
英字表記Sazanami
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クーデンビーチ
血統 ][ 産駒 ]
Peintre Celebre
Joyful
兄弟 ホウオウマリリンレッドレイチェル
前走 2018/02/17 京都牝馬ステークス G3
次走予定

サザナミの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/17 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 126758.81010** 牝6 54.0 浜中俊堀宣行418(-8)1.24.3 1.335.0⑪⑩ミスパンテール
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 165929.11011** 牝5 54.0 V.シュミ堀宣行426(0)1.34.6 0.434.7⑤⑦⑤ミスパンテール
17/12/03 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 12227.743** 牝5 54.0 石橋脩堀宣行426(+4)1.08.1 0.233.5⑦⑥アルティマブラッド
17/08/27 新潟 10 朱鷺S OP 芝1400 10225.024** 牝5 54.0 津村明秀堀宣行422(+2)1.20.9 0.234.7⑥⑥ワンスインナムーン
17/04/16 中山 10 春雷S OP 芝1200 15343.017** 牝5 53.0 M.デムー堀宣行420(-4)1.07.9 0.433.1⑪⑩フィドゥーシア
17/02/12 東京 9 雲雀S 1600万下 芝1400 10443.621** 牝5 55.0 C.ルメー堀宣行424(+6)1.22.5 -0.033.3⑥⑤アルジャンテ
16/11/13 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 144513.534** 牝4 55.0 内田博幸堀宣行418(0)1.22.3 0.433.4⑬⑬グランシルク
16/09/24 中山 11 セプテンバー 1600万下 芝1200 16124.624** 牝4 55.0 戸崎圭太堀宣行418(+12)1.09.0 0.334.0④④メラグラーナ
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 162489.01511** 牝4 54.0 T.ベリー堀宣行406(-2)1.20.5 0.933.6⑨⑧サトノアラジン
16/04/02 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 138126.541** 牝4 55.0 A.シュタ堀宣行408(+6)1.08.1 -0.034.2④④プレイズエターナル
15/12/20 中山 10 クリスマスC 1600万下 芝1200 168163.115** 牝3 53.0 戸崎圭太堀宣行402(0)1.08.3 0.234.1⑪⑩ヤマニンプチガトー
15/11/08 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16356.227** 牝3 54.0 石橋脩堀宣行402(+2)1.10.6 0.836.0④④ゴールドペガサス
15/09/20 中山 10 初風特別 1000万下 芝1200 166113.821** 牝3 53.0 戸崎圭太堀宣行400(-6)1.08.6 -0.234.4④⑤カービングパス
15/08/29 新潟 12 3歳以上500万下 芝1200 187143.321** 牝3 50△ 石川裕紀堀宣行406(+10)1.08.6 -0.233.8⑤⑤オートクレール
15/04/12 中山 9 デイジー賞 500万下 芝1800 9895.834** 牝3 54.0 秋山真一堀宣行396(-8)1.50.7 0.335.4ディープジュエリー
15/02/21 東京 6 3歳500万下 芝1600 166124.123** 牝3 54.0 戸崎圭太堀宣行404(0)1.35.2 0.334.6⑥④シンボリタピット
15/02/08 東京 4 3歳未勝利 芝1400 16596.131** 牝3 54.0 福永祐一堀宣行404(+8)1.23.7 -0.034.5⑧⑧トリノレージョ
14/08/03 新潟 6 2歳新馬 芝1400 18243.714** 牝2 54.0 戸崎圭太堀宣行396(--)1.23.8 0.234.9⑩⑨トーホウハニー

サザナミの関連ニュース

 ◆池添騎手(デアレガーロ2着) 「ペースが落ち着いたぶん、ハミをかみましたが、直線はいい切れ味。一瞬、先頭に出たんですが…。重賞でもやれる力を見せてくれました」

 ◆武豊騎手(エスティタート3着) 「京都の1400メートルは合いますね。早め先頭の競馬をしましたが、惜しかったです」

 ◆岩田騎手(エンジェルフェイス4着) 「スムーズな競馬ができたし、差し返して頑張ってくれた」

 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン5着) 「自分で行った方がいいと思いましたが、内枠で馬場を選べませんでした」

 ◆和田騎手(ヴゼットジョリー6着) 「気性と体が、まだかみ合っていない」

 ◆川田騎手(ミスエルテ7着) 「一時より雰囲気は変わってきているので、このままいい方向に向いてくれればいいですね」

 ◆四位騎手(オーヴィレール8着) 「1400メートルで折り合いが難しかった」

 ◆古川騎手(タマモブリリアン9着) 「いいところに潜り込めましたが、最後は決め手の差ですね」

 ◆浜中騎手(サザナミ10着) 「重賞のメンバーでしたからね。いい経験になれば」

 ◆M・デムーロ騎手(ソルヴェイグ11着) 「きょうは頑張れませんでした。ちょっと敗因がわかりません」

 ◆松若騎手(アリンナ12着) 「道中で少し力んでしまいました」

【京都牝馬S】ミスパンテールが人気も混戦/13:00時点 2018年2月17日() 13:25

 京都の土曜メインレースには、4歳以上の牝馬によって争われる重賞・京都牝馬S(2月17日、GIII、芝1400メートル)が組まれている。



 芝1400m戦ということで、牝馬の頂点を決めるヴィクトリアマイルだけでなく、ここをステップに来月行われるスプリントGI・高松宮記念に向かう可能性がありそうな馬もおり、目が離せない一戦だ。



 単勝1番人気は前走のターコイズSで初重賞制覇を果たしたミスパンテールで3.6倍、2番人気はM.デムーロ騎手騎乗のソルヴェイグで4.0倍、スプリンターズS3着の実績があるワンスインナムーンが5.5倍、前走が鮮やかな勝ちっぷりだったデアレガーロが5.9倍と続き、上位人気は混戦模様となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 オーヴィレール   18.42- 2 ワンスインナムーン  5.53- 3 ソルヴェイグ     4.04- 4 ミスエルテ     11.85- 5 ヴゼットジョリー  21.05- 6 アリンナ     107.06- 7 サザナミ      43.56- 8 ミスパンテール    3.67- 9 タマモブリリアン 101.17-10 デアレガーロ     5.98-11 エンジェルフェイス 26.28-12 エスティタート    8.4



京都牝馬Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】レースの注目点 2018年2月16日(金) 16:28

 17日の京都では、京都牝馬S(GIII)が実施される。過去10年間の所属別成績を見ると、関西馬が8勝、関東馬が2勝となっているが、関東馬は2015年に1~3着を独占するなど現在3年連続連対中。今年の京都牝馬Sには、サザナミ(牝6歳、美浦・堀宣行厩舎)、デアレガーロ(牝4歳、美浦・大竹正博厩舎)、ワンスインナムーン(牝5歳、美浦・斎藤誠厩舎)と3頭の関東馬が出走するが、今年の京都牝馬Sでも関東勢は好成績を挙げることができるだろうか。



 なお、ワンスインナムーンは昨年の京都牝馬S2着馬で、12月の香港スプリント(GI)12着以来、約2力月ぶりの出走となる。海外遠征から帰国初戦でJRA重賞を勝てば、2017年の中山記念を勝ったネオリアリズム以来1年ぶり、牝馬としては2010年のヴィクトリアマイルを勝ったブエナビスタ以来8年ぶりとなるが、帰国初戦を白星で飾ることができるだろうか。



京都牝馬Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】厩舎の話2018年2月16日(金) 12:02

 ◆アリンナ・金折助手 「デキも悪くないが、今回は1400メートルへの延長が鍵」

 ◆ヴゼットジョリー・猿橋助手 「シルエット的にもしっかりしてきました。マイル前後なら大崩れはない」

 ◆エスティタート・松永幹師 「今週は控えめのつもりでも自然と時計が出たように、いい状態。チャンスはある」

 ◆エンジェルフェイス・岩田騎手 「1400メートルに短縮して自分のペースで行けるかどうか。あとはイレ込みが鍵」

 ◆オーヴィレール・今野師 「休み明けを使って良化。具合がいいので格上挑戦します。1ハロン距離が延びての折り合いが鍵ですね」

 ◆サザナミ・森助手 「2日後の競馬なので坂路でさらっと。昨年末より状態はいい」

 ◆ソルヴェイグ・野田助手 「前走は荒れた馬場が合わず、今回も京都の馬場状態が鍵。放牧からふっくらして帰ってきた。距離も1400メートルなら守備範囲」

 ◆タマモブリリアン・南井師 「上がり重点に動きもよく、いい具合。久々の1400メートルになるが、今は先行しなくても競馬ができる」

 ◆デアレガーロ・池添騎手 「これまでのレースを見ても最後にいい脚を使えるし、道中の折り合いをつけられれば」

 ◆ミスエルテ・池江師 「時計は出ていたね。ただ、前回もデキはよく、脚もたまっていたのに弾けなかっただけに…」

 ◆ミスパンテール・昆師 「もともと攻めは動くし、デキは明らかにいい。ただ、前走が七分の状態で勝ったように、難しいタイプ。今回も気持ちの問題」

 ◆ワンスインナムーン・相田助手 「反応を見るためにしっかり。香港から帰国後は順調だし、馬体もボリュームが出てきた。距離も守備範囲」

京都牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬ステークス】特別登録馬2018年2月13日(火) 17:30

[もっと見る]

【ターコイズS】厩舎の話2017年12月14日(木) 11:41

 アスカビレン・中尾調教師「ためる競馬がいい。悔いのない仕上げだし、無事に走れれば」

 エテルナミノル・本田調教師「疲れもないし、マイルは勝っているからね。ハンデも想定内」

 オートクレール・中野調教師「状態はいい。かぶされず、4角をスムーズに回れれば見せ場も」

 サザナミ・森助手「疲れはなく状態維持。久々のマイルだが、守備範囲だし、牝馬同士なら」

 ディープジュエリー・国枝調教師「この馬なりにいい動き。素質は確か。51キロなら楽しみ」

 デンコウアンジュ・荒川調教師「前走は距離が長かったからね。マイルに戻るのはいい」

 ハローユニコーン・永岩助手「仕上がりは良く、距離短縮もいい。ハンデ差を生かしたい」

 バンゴール・尾関調教師「休養前よりも、いい状態。中山のマイルは条件としては厳しい」

 フロンテアクイーン・国枝調教師「動き、雰囲気ともにいいし、競馬が上手。チャンスはある」

 ペイシャフェリス・大西助手「仕上がりはいいし、中山のマイル戦には実績があるからね」

 ミスパンテール・昆調教師「好仕上がり。前走で競馬に慣れた感じだし、斤量泣きもしない」

 ラビットラン・辻野助手「ここにきて良化。中山コースとハンデがカギになる。あとは良馬場でやりたい」

 リエノテソーロ・武井調教師「前走も一生懸命走っていない感じ。力はあるんだが…」

 リーサルウェポン・武市調教師「落ち着きがあっていい雰囲気。上手にスタートを切れれば」

 ワンブレスアウェイ・古賀慎調教師「中間は順調にきている。マイル戦になるが、巻き返しを」

(夕刊フジ)

ターコイズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サザナミの関連コラム

閲覧 954ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エテルナミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリーサルウェポンまで4頭。
第2グループ(黄)は、アスカビレンからリエノテソーロまでの7頭。
第3グループ(薄黄)は、オートクレールディープジュエリーの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、大混戦の構図となっていますのでどの馬にもチャンスがありそうです。

先週の中山の芝レースは全部で10レース施行。
その中で4コーナで5番手以下で馬券に絡んだ馬は僅か4頭という超がつく前残り傾向でした。差し馬が人気になりそうな雰囲気ですし、人気薄の前残りを狙いたいと思います。

私の本命◎はオートクレールとしたいと思います。枠も良いですし、好位競馬は確実。凄馬出馬表を見ても実力的に大差ないメンバー構成ですし、妙味も含めて期待します。
以下、○ワンブレスアウェイ、▲サザナミ、△エテルナミノル、☆ペイシャフェリスと印を打ちます。

【馬連、ワイドBOX】
3,2,9,11,13

計20点


登録済みの方はこちらからログイン

サザナミの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

サザナミの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サザナミの写真

サザナミ
サザナミ
サザナミ

サザナミの厩舎情報 VIP

2018年2月17日京都牝馬ステークス G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サザナミの取材メモ VIP

2018年2月17日 京都牝馬ステークス G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。