ヒラボクキング(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2007年2月9日生
調教師大久保龍志(栗東)
馬主株式会社 平田牧場
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績20戦[6-1-1-12]
総賞金10,998万円
収得賞金4,000万円
英字表記Hiraboku King
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
エンキャンタドゥ
血統 ][ 産駒 ]
Rahy
Floramera
兄弟 ヒラボクレジェンドパワーウーマン
市場価格
前走 2014/02/15 アルデバランS OP
次走予定

ヒラボクキングの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/02/15 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 162456.91112** 牡7 56.0 和田竜二大久保龍 530
(-4)
1.59.2 3.240.9④④⑤⑦エーシンゴールド
13/11/03 京都 11 みやこS G3 ダ1800 164881.31213** 牡6 56.0 松田大作大久保龍 534
(+8)
1.51.8 2.639.0④⑤ブライトライン
13/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 1651078.01214** 牡6 57.0 藤岡康太大久保龍 526
(-6)
2.07.0 3.639.9ケイアイレオーネ
13/07/14 中京 11 ジュライS OP ダ1800 1661225.3812** 牡6 57.0 藤岡康太大久保龍 532
(+10)
1.53.1 2.439.3スタッドジェルラン
12/11/04 京都 11 みやこS G3 ダ1800 1661155.8916** 牡5 57.0 藤岡佑介大久保龍 522
(-16)
1.52.6 3.039.9④④ローマンレジェンド
12/05/19 京都 11 東海S G2 ダ1900 152312.5515** 牡5 56.0 藤岡佑介大久保龍 538
(+10)
1.58.1 1.737.8④⑦ソリタリーキング
12/01/22 京都 11 平安S G3 ダ1800 1661256.4101** 牡5 56.0 藤岡佑介大久保龍 528
(+2)
1.48.1 -0.236.1エスポワールシチー
11/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 1681643.595** 牡4 56.0 藤岡佑介大久保龍 526
(0)
1.49.4 1.037.5エスポワールシチー
11/10/09 京都 10 平城京S 1600万下 ダ1800 14454.321** 牡4 57.0 藤岡佑介大久保龍 526
(+4)
1.50.9 -0.736.4ブルロック
11/09/10 阪神 9 鳥取特別 1000万下 ダ2000 11792.811** 牡4 57.0 小牧太大久保龍 522
(-6)
2.05.8 -0.636.3テイエムドンマイ
11/07/30 新潟 10 麒麟山特別 1000万下 ダ1800 15232.914** 牡4 57.0 福永祐一大久保龍 528
(+6)
1.51.6 0.736.9⑦⑦⑦⑦タカオノボル
11/06/11 阪神 11 灘ステークス 1600万下 ダ1800 1681513.864** 牡4 57.0 岩田康誠大久保龍 522
(-16)
1.49.1 0.435.8⑤⑤メイショウダグザ
11/01/29 京都 10 北山S 1600万下 ダ1800 128116.145** 牡4 56.0 藤岡佑介大久保龍 538
(+4)
1.53.4 0.536.7アドマイヤテンクウ
11/01/05 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1800 168163.011** 牡4 56.0 藤岡佑介大久保龍 534
(+2)
1.51.5 -0.037.4⑨⑨④④シャア
10/12/05 阪神 8 3歳以上1000万下 ダ2000 11662.515** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 532
(0)
2.05.1 0.738.9ジョーモルデュー
10/11/14 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 156117.542** 牡3 55.0 蛯名正義大久保龍 532
(0)
1.51.8 1.037.6メテオロロジスト
10/10/17 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 14333.711** 牡3 55.0 藤岡佑介大久保龍 532
(+10)
1.52.8 -0.137.3マーリンシチー
10/03/06 阪神 7 3歳500万下 ダ1800 15224.924** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 522
(-10)
1.53.5 0.938.5⑦⑥⑥⑥ローレルレヴァータ
10/02/06 京都 2 3歳未勝利 ダ1800 16121.711** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 532
(0)
1.54.1 -0.337.7④④ニホンピロアワーズ
10/01/09 京都 4 3歳新馬 ダ1800 145712.833** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 532
(--)
1.56.4 0.436.9ロングロウ

ヒラボクキングの関連ニュース

日曜日に行われるチャンピオンズカップの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


アンジュデジール
ディープインパクト×フレンチデピュティの組み合わせ。芝適性のほうが高い配合にも思えるが、叔父に川崎記念勝ちのオールブラッシュがいるなど、近い親族にはダートの活躍馬が多い。本馬がダートで結果を残しているのは、母系の血脈が強く反映されているからだろう。サンデーサイレンス系とヴァイスリージェント系の組み合わせは当レースの好走配合のひとつ。血の良さを最も活かせるスピード勝負になれば、上位進出のチャンスはある。

ルヴァンスレーヴ
父は万能サイアーのシンボリクリスエス。産駒としてサクセスブロッケンを送り出しているように、中央ダートG1の舞台が不向きということはない。重賞戦線で活躍した馬が数多く名を連ねる近親についても好印象。そもそも、4代母にダイナフェアリーを擁する由緒正しいお家柄。G1でも不足のない筋が通った牝系であることは間違いない。一方で、父ロベルト系の中京ダ1800mかつ高額条件における成績が芳しくない点は気がかり。勝ち切るには、長所を最大限に活かせる軽めの競馬質がベター。そうでなければ、積極的な競馬を試みることが肝要となろう。

パヴェル
父のクリエイティヴコーズはダート8.5FのG1勝ちとAW6.5FのG2勝ちがあるスピードタイプ。その点を踏まえると、本馬の10Fにおける敗戦は深く考えないほうがいいかもしれない。同じ父の産駒であるマジカルスペルが今年5月の立夏S(1600万下)を快勝しており、日本のダートをこなせる下地は整っている。父はダートとAW、半兄は芝とダート、というように馬場を問わず活躍している点も強調材料。G1勝ちのある9F(1800m)なら、浮上する場面があっても驚けない。

アポロケンタッキー
ダートの8F以下が主戦場だったラングフールを父に持ち、母父のゴーンウエストはミスプロ系のスピード型。短距離指向になってもおかしくない配合ではあるが、スタミナ型である3代母の影響が強く、中距離タイプに仕上がっている。ただし、ニアークティックの3×3という近親配合の父から受け継いだものなのか、精神面にムラがあり、包まれると案外のケースが多い。揉まれず、スムーズに競馬を進めることが好走の必須条件となる。

ノンコノユメ
トワイニング×アグネスタキオンという、パワー&持続力に優れたタイプ同士の組み合わせ。近い親族をみると、スピードもしくは切れ味に特化した軽い競馬を得意とするタイプが多い。本馬も同様で、スピードを末脚に凝縮したかのような仕様になっている。ゆえに、底力を問われるタフな競馬では最後のツメが甘くなりがちな印象。争覇圏に加わるには、持ち味を最大限に活かせる速い上がりの決め手比べが望ましい。

アスカノロマン
母はストームバード系×デピュティミニスターという北米ダートの王道配合馬。その母にアグネスデジタルを組み合わせたゴリゴリの北米血統ゆえに、軽いダート向きであることは確か。中京コース自体の相性は悪くないはずだ。ただし、持ち味であるスピードと機動力の衰えが顕著な現状。それなりの走りは見せるかもしれないが、馬券圏内までは届かないのではないか。

サンライズノヴァ
ダートトップリーディングのゴールドアリュールと米2冠馬サンダーガルチの組み合わせ。サンデーサイレンス系×米国血統の活躍が顕著な当レースの傾向にマッチした好配合と言えよう。叔父のサンライズバッカスフェブラリーSの勝ち馬。ゴールドアリュール×ミスプロ系の配合かつ母方にリアルシャダイを内包している点はコパノリッキーを想起させる。コレといったマイナス要素は見当たらず、ここでも好戦可能の器だ。

ケイティブレイブ
父のアドマイヤマックスは6歳時、母父のサクラローレルは5歳(旧6歳)時にG1初制覇を果たした晩成型同士の配合。加えて、伯父であるビーマイナカヤマの交流重賞で挙げた8勝はすべて5歳以降。こうした血統背景ゆえに、現在の本馬は完熟の域を迎えているのかもしれない。欧州色の濃い母方の血脈をみるに、スピード決着になった際の危うさはある。一方で、血の良さを最も活かせる持久力勝負ならば、昨年(4着)以上の結果を期待できるのではないか。

サンライズソア
シンボリクリスエス×スペシャルウィークという、やや重厚な組み合わせ。そのうえ、母母父は持久力に優れたホワイトマズル。ゆえに、本馬が備えているスピード持続力はかなりのものだ。半面、ヨーイドンの決め手比べは今ひとつ。当該コースかつ上級クラスにおける父ロベルト系のパフォーマンスが低い点も気になるところ。上位争いに絡むには、持ち味である持続力を活かすことが重要。つまり、上がりを要する消耗戦、あるいは高速馬場や道悪など極端な馬場の出現が絶対条件となる。

センチュリオン
チャンピオンズカップは、自身が芝G1勝利あるいは芝のG1勝ち馬を輩出している種牡馬の活躍が目立つ舞台。その点を鑑みると、キングカメハメハ×ホワイトマズル×サンデーサイレンスの配合は悪くない。半面、欧州要素のスパイスが効いた血統背景だけに、速い上がりの決め手比べになると厳しい印象。持ち味を活かすためには、自ら早めに仕掛けて我慢比べに持ち込むか、厳しい流れの消耗戦など展開の助けがほしい。

オメガパフューム
父は短距離色の強いスウェプトオーヴァーボード。だが、母母父のリアルシャダイが効いているのか、本馬は中距離でも対応可能のタイプに仕上がっている。母方の影響が濃いゆえに、どちらかと言えばタフなコースのほうが合うはず。その点を踏まえると、京都→中京のコース替わりは歓迎のクチだ。フォーティナイナー系×サンデーサイレンス系の組み合わせは、2015年2着のノンコノユメと同じ。状態次第でチャンスはある。

ウェスタールンド
ネオユニヴァースを父に持ち、母はミスプロ系×ボールドルーラー系の配合馬。父サンデーサイレンス系や北米血統が幅を利かせている当レースの傾向とマッチした組み合わせと言えよう。全姉ミクロコスモスの仔であるコズミックフォースが今年の日本ダービーで3着に食い込むなど、一族の近況が活気付いている点は好印象。ネオユニヴァース産駒の当該コース成績も悪くなく、軽く扱えない1頭だ。

ミツバ
父はダート王者のカネヒキリ。母方にはコマンダーインチーフ(母父)、アフリート(母母父)と、日本で繁養され活躍馬を数多く送り出した種牡馬が並ぶ。オークス2着のゴールデンジャックを祖母に持ち、伯父に重賞3勝のサイドワインダー、叔母に桜花賞3着のプリンセスジャックを擁するファミリーについても不足はない。半面、母系の欧州要素が強いぶん、軽い馬場のスピード決着になると後れをとる可能性が高くなる。上位争いに加わるには、タフな競馬質、あるいはシビアな流れ&前崩れの展開がほしいところだ。

ヒラボクラターシュ
母父のワイルドラッシュは、父として当レースの前身であるジャパンカップダートを連覇したトランセンドを輩出。伯父に平安Sを制したヒラボクキングがいるように、ダート適性に長けた一族とみていい。ただ、近い親族の活躍はヒラボクキングが目立つ程度。ここでは活力の面で足りない印象を受ける。加えて、やや短距離指向の強いキンシャサノキセキ産駒の特徴を踏まえると、距離短縮で結果を出した直後の距離延長+相手強化のG1では手を出しづらい。

インカンテーション
3代母から広がる一族には重賞勝ち馬やG1好走馬が数多く見られ、ロングスパンで活躍を続けた馬も多い。本馬が8歳にしてトップクラスで戦えるのは母系譲りのものだろう。急激に衰えた印象はなく、当該コースでも好走歴がある。ゆえに、上位争いを演じてもおかしくないのだが、当該コースの上級戦で父エーピーインディ系の成績が芳しくない点は気がかり。当レースにおける父ナスルーラ系のパフォーマンスも低い。そのあたりを勘案すると、プラス要素に乏しい印象を受ける。



ウマニティ重賞攻略チーム

ヒラボクキングが競走馬登録抹消…大井に移籍2014年3月27日(木) 13:25

 2012年のGIII平安Sを制したヒラボクキング(栗東・大久保龍志厩舎、牡7歳)が26日付で競走馬登録を抹消された。今後は大井競馬に移籍する予定。

 ヒラボクキングはJRA通算20戦6勝。獲得賞金は1億998万2000円(付加賞含む)で、重賞は前記の1勝。

[もっと見る]

【みやこS】ヒラボクキング2馬身先着 2012年11月1日(木) 11:55

 平安S1着→東海S15着のあと休養。5カ月半ぶりの復帰戦だ。栗東坂路でダノンエトワールと併せ馬。前半はダノンに歩調を合わせるように進んだが、残り2Fあたりからは脚力の違いが歴然。最後まで余裕残しの脚いろながら、あっさり2馬身先着した。

 ■藤岡佑騎手「先週はモサッとした動きだったけど、けさはシャキッとしていた。(休養の原因だった)蹄も大丈夫だし、去年のこのレースのような競馬ができれば次につながると思う」

(夕刊フジ)

[もっと見る]

【東海S】ヒラボクキング鋭く12秒12012年5月11日(金) 05:01

 《栗東》平安S1着以来のヒラボクキング(大久保龍、牡5)は坂路でラスト1ハロン12秒1(4ハロン53秒9)。「しまいの動きは良かった」と大久保龍調教師。昨年の覇者ワンダーアキュート(佐藤正、牡6)はCWコースで2馬身1/2先着。「だいぶ元の動きに戻っている」と佐藤正調教師。

[もっと見る]

【アンタレスS】ヒラボクキングが回避2012年4月13日(金) 05:00

 アンタレスSに出走予定だったヒラボクキング(栗・大久保龍、牡5)は、装蹄の際に蹄を痛めたため、回避することになった。

[もっと見る]

ヒラボクキングがフェブラリーS回避2012年2月16日(木) 05:01

 平安Sの勝ち馬ヒラボクキング(栗・大久保龍、牡5)が左後脚の蹄を痛めたため、フェブラリーSを回避することになった。同馬の回避により、除外対象だった僚馬ヒラボクワイルド(牡6)が繰り上がる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒラボクキングの関連コラム

閲覧 265ビュー コメント 0 ナイス 3

ガチガチ決着だった2週前と一転、先週のWIN5は大荒れとなりました。AJCCで断然人気のルーラーシップは貫禄勝ちしましたが、平安Sエスポワールシチーが10番人気の伏兵ヒラボクキングに敗れる波乱。小倉メインで8番人気のヒットザターゲットが勝ったことも、配当アップを後押ししましたね。リアルの配当は、38,154,550円に達しました。サンゼンハッピャクマン、ですか。はぁ~、すごいな~。

ウマニティWIN5で的中者はいたかな~とチェックしましたが、残念ながら今回は的中者ゼロ。WIN4までいった方は9人いらっしゃったんですけどね。さすがにヒラボクキングまでは拾えなかったようです。人気薄を複数頭絡めて的中させるのは、並大抵のことではない。そのことをしみじみ実感しました。まぁ、話にならないWIN1の僕が言うようなセリフじゃない気もしますが(涙)。

WIN4の方がランキングを少しずつ上昇させましたが、的中者ゼロだったこともあり、ランキング上位に大きな変動はなし。1~4位は現状維持という結果になりました。ポイント的には1月8日にWIN5を決めてポイントを大量獲得した上位3人が抜けた格好。牙城は厚い、という感じでしょうかね。

※詳しくは大会ランキングのページをご覧ください。

ただし、的中者ゼロということは……そうです、キャリーオーバーが発生したのです。今週に持ち越されたのは6,619,248ポイント。トップスリーが獲得しているのは約3,600,000ポイントですので、一撃逆転の可能性があるということになります。皆さん、今週は温泉旅行に近づくまたとないチャンスですよ~。ぜひぜひ参加してくださ~い!

なお、ウマニティWIN5のポイント獲得ランキング上位20名様には、ウマニティゴールド55,555G(約5万円相当)やGalllop年間購読(約4万円相当)、芽ぐみ米15kg(約4万円相当)などの賞品が贈られます。
詳しくは賞品一覧をご覧ください。

『ウマニティWIN5』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。


登録済みの方はこちらからログイン

2010年1月7日(木) 21:17 上海こうぞう
コウゾウメン~新馬戦の調教評価~ 1月9・10・11日分
閲覧 380ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

今週末は3日間の開催。
新馬戦も多く組まれており、調教分析作業が大変でした^^;

<土曜>
中山4R ダ1200m
1位 A バラベルサイユ
2位 A ケイアイカミノアシ
3位 B ジョーカー
4位 B トレノローザ
5位 C セイウンエンドラン
6位 C プリティキラー
バラベルサイユはウッドで好時計連発。
ケイアイカミノアシは中間坂路で51.6-36.8-23.8-11.7という素晴らしいラップ。
ジョーカーはポリトラックと坂路併用で、終いの伸びも上々。
トレノローザは土曜出走なのに木曜追いなので割り引いたが、中間の坂路の時計は目立つ。
セイウンエンドランはJ騎乗だが中間坂路で終いの伸び上々。
プリティキラーはJ騎乗だが中間ポリトラックでマズマズの時計。

京都4R ダ1800m
1位 B ロングロウ
2位 B バトルアステア
3位 C ヒシミステリー
4位 C ヒラボクキング
5位 C ロケットダイヴ
6位 C メイショウカネツグ
ロングロウは坂路併用だが、ポリトラックの時計が目立つ。
バトルアステアは終い甘いが、先週の坂路で51秒台は優秀、今週のCWもマズマズ。
ヒシミステリーは坂路併用で、ポリトラックでもマズマズの時計。
ヒラボクキングは毎週坂路一杯に追われ、まだ重そうだが標準級の時計。
ロケットダイヴは本数も多く、坂路とCWでマズマズの時計を連発。
メイショウカネツグは時計は目立たないが、他に挙げる馬がいないので。


<日曜>
中山5R ダ1200m
1位 A ニシノファウスト
2位 B タマノリテラシー
3位 B ハンプトンシチー
4位 B シェーカー
5位 C グラスグローリー
6位 C フィートフォート
ニシノファウストはウッドで好時計連発。
タマノリテラシーは坂路で49秒台、中間のポリトラックも優秀。
ハンプトンシチーはウッドと坂路で標準級。
シェーカーはCW併用で、栗東坂路での時計が優秀だが、京都芝除外で廻ってきたようなので割引く。
グラスグローリーはウッドとポリトラックでマズマズ。
フィートフォートは坂路中心だが、マズマズの時計。

中山6R 芝1600m
1位 A ミラクルゴールド
2位 A メジロムーア
3位 A マロノヴィーナス
4位 B ロジスプリング
5位 B ソウルフルヴォイス
6位 B カレンナヒトミ
ミラクルゴールドはウッドで好時計連発。
メジロムーアは本数は少ないがウッドで好時計連発で、終いの伸びも目立った。
マロノヴィーナスはウッド併用だが、ポリトラックでの時計が目立つ。
ロジスプリングはウッド中心だが、今週のDコースで好時計。
ソウルフルヴォイスは坂路も併用しているが、ポリトラックでマズマズ。
カレンナヒトミはJ騎乗だが、ウッドで標準級。

京都4R ダ1200m
1位 B トウカイナックル
2位 B ツリーズオブホープ
3位 B ペプチドソロモン
4位 B パワープレイズ
5位 C ライブリクラフト
6位 C サダルメリク
トウカイナックルは乗込み豊富で、坂路では終いの伸びが目立つ。
ツリーズオブホープは乗込み豊富で、2週続けて坂路で標準級の時計。
ペプチドソロモンはCWでは目立たないが、坂路でJ騎乗ながら終いの伸びが目立つ。
パワープレイズは坂路で追う毎に時計を詰め、今週は52秒で優秀。
ライブリクラフトは中間坂路でマズマズ、今週もJ騎乗だがポリトラックで好時計。
サダルメリクはCW中心で乗込まれ、今週は芝でマズマズ。

京都6R 芝1600m
1位 A ゲシュタルト
2位 B ジャカランダテラス
3位 B ガーデン
4位 B ルールステディー
5位 C スコッツブラフ
6位 C プレストンシャトー
ゲシュタルトはポリトラックで破格の時計連発。
ジャカランダテラスは坂路での仕上げだが、終いの伸びも上々。
ガーデンはポリトラック併用、今週はCWでマズマズ。
ルールステディーは坂路併用だが、CWで終いの伸び上々。
スコッツブラフは坂路では動かないが、今週ポリトラックで破格の時計。
プレストンシャトーはJ騎乗だが、ポリトラックで終いの伸び上々。


<月曜>
中山4R ダ1800m
1位 A デプラータ
2位 B ローレルデパール
3位 B ライラックパンチ
4位 B シルクメガリス
5位 B ノボプロジェクト
6位 C ジュアンレパン
デプラータは坂路併用だが、ウッドでJ騎乗ながら好時計連発。
ローレルデパールは各コースで豊富な乗込み、J騎乗ながら今週ウッドで好時計。
ライラックパンチはウッド中心で、J騎乗ながら追う毎に良化。
シルクメガリスは中間のポリトラックは目立たないが、J騎乗ながらウッドや坂路で好時計。
ノボプロジェクトは坂路も併用しているが、ポリトラックでJ騎乗で好時計連発。
ジュアンレパンは坂路も併用しているが、ポリトラックでマズマズ。

京都3R ダ1400m
1位 B ハニーメロンチャン
2位 B ルナドリーム
3位 C ベルヴィクトワール
4位 C マルヨシャトル
5位 C ケイアイヒミコ
6位 C プリンセスストーム
ハニーメロンチャンは本数は少ないが坂路で好時計連発。
ルナドリームは坂路では目立たないが、J騎乗ながらポリトラックで好時計連発。
ベルヴィクトワールは坂路で乗込み、マズマズの時計。
マルヨシャトルは本数は少ないが、今週CWで好時計。
ケイアイヒミコはポリトラック中心の仕上げだが、中間、終いの伸びが目立つ。
プリンセスストームは本数は少ないが、中間CWでマズマズ。


今週もコメントを入れてみました。
次週からはコメ入れは困難ですが、時間がある時は出来る限りコメント書きたいと思います。

それでは皆さん、楽しい3連休をお過ごしくださいネ♪

[もっと見る]

ヒラボクキングの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ヒラボクキングの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヒラボクキングの写真

投稿写真はありません。

ヒラボクキングの厩舎情報 VIP

2014年2月15日アルデバランS12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヒラボクキングの取材メモ VIP

2013年11月3日 みやこステークス G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。