ナリタクリスタル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2006年1月16日生
調教師木原一良(栗東)
馬主株式会社 オースミ
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績36戦[8-6-4-18]
総賞金26,104万円
収得賞金8,850万円
英字表記Narita Crystal
血統 スペシャルウィーク
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
キャンペンガール
プレシャスラバー
血統 ][ 産駒 ]
ペンタイア
カウンテスステフィ
兄弟 レッドウィズダムアピシウス
前走 2014/05/11 新潟大賞典 G3
次走予定

ナリタクリスタルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/05/11 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1659137.51510** 牡8 57.5 田中健木原一良490(0)2.00.1 0.935.0ユールシンギング
13/08/04 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 1571367.11312** 牡7 58.0 松山弘平木原一良490(+6)1.58.9 1.835.6⑩⑩⑩⑬メイショウナルト
13/07/07 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1661122.1911** 牡7 58.0 幸英明木原一良484(-10)1.59.8 0.936.3⑧⑧⑧⑥マイネルラクリマ
13/06/01 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 1636123.2147** 牡7 56.0 幸英明木原一良494(+12)1.59.4 0.534.6⑦⑦⑪⑨トウケイヘイロー
12/09/02 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 182310.0510** 牡6 58.0 武豊木原一良482(+2)1.58.2 0.632.5⑫⑮トランスワープ
12/08/05 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 1281124.693** 牡6 58.0 武豊木原一良480(-4)1.57.8 0.534.5⑪⑫⑫⑩エクスペディション
12/05/06 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1671313.387** 牡6 58.0 幸英明木原一良484(-6)1.59.4 0.436.0⑤⑥ヒットザターゲット
12/04/01 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 126770.198** 牡6 56.0 幸英明木原一良490(+16)2.06.2 0.735.2⑦⑧⑨⑨ショウナンマイティ
12/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 1181044.788** 牡6 56.0 武豊木原一良474(-10)1.48.6 1.335.8④④フェデラリスト
11/10/30 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1881696.9137** 牡5 58.0 武豊木原一良484(+4)1.57.1 1.035.0⑪⑫⑫トーセンジョーダン
11/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 114413.877** 牡5 57.0 武豊木原一良480(+2)1.47.0 0.333.1⑥⑦⑦ダークシャドウ
11/08/28 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 11558.251** 牡5 57.5 武豊木原一良478(0)1.59.1 -0.033.8サンライズベガ
11/07/31 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 18124.816** 牡5 57.5 武豊木原一良478(-8)1.57.8 0.535.9⑫⑬⑬⑫イタリアンレッド
11/05/28 京都 11 金鯱賞 G2 芝2000 16479.6413** 牡5 57.0 武豊木原一良486(+6)2.04.7 2.337.9⑤⑤⑥⑦ルーラーシップ
11/03/20 小倉 11 中京記念 G3 芝2000 16244.921** 牡5 56.0 武豊木原一良480(0)2.00.0 -0.436.1⑥⑥シャドウゲイト
11/02/05 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16123.127** 牡5 56.0 幸英明木原一良480(+4)1.45.7 0.435.0⑥⑧⑧⑩サンライズベガ
11/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1661210.453** 牡5 56.0 幸英明木原一良476(0)1.59.9 0.134.2⑥⑥⑥④コスモファントム
10/08/29 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 17489.451** 牡4 55.0 幸英明木原一良476(-4)1.58.4 -0.033.9トウショウシロッコ
10/08/01 小倉 10 小倉記念 G3 芝2000 18235.024** 牡4 55.0 幸英明木原一良480(-2)1.58.2 0.334.8⑨⑨⑩⑧ニホンピロレガーロ
10/07/18 小倉 10 釜山S 1600万下 芝1800 10112.111** 牡4 57.5 幸英明木原一良482(+2)1.45.9 -0.135.6⑦⑦⑧⑥ジェントルフォーク

⇒もっと見る


ナリタクリスタルの関連ニュース

 2010年のサマー2000シリーズチャンピオンに輝いたナリタクリスタル(栗東・木原一良厩舎、牡8歳)が22日付で競走馬登録を抹消された。通算成績は36戦8勝。重賞は2010、11年GIII新潟記念、11年GIII中京記念の3勝。獲得賞金は2億6104万3000円(付加賞含む)。11日の新潟大賞典10着がラストランとなった。今後は新潟競馬場で乗馬となる予定。

ナリタクリスタルの競走成績はこちら

【新潟記念】データ解析2013年8月27日(火) 05:04

  *過去10年が対象

 ◆重賞実績重要 連対20頭中13頭に芝1800メートル以上の重賞で連対歴。残る7頭中6頭にも同3着以内の実績があった。

 ◆55~56キロが活躍 昨年の1、2着もそうだったように、ハンデ55~56キロが12連対と好成績。51~52キロも4連対とまずまず活躍している一方、57キロ以上は【2・0・4・22】。優勝した2頭、2006年トップガンジョー(57キロ)は前走重賞勝ちで勢いがあり、11年ナリタクリスタル(57・5キロ)は前年の覇者だった。トップハンデの連対も同ナリタクリスタルのみと苦戦。

 ◆コース経験必要 15頭に新潟の芝レースに出走経験があり、うち8頭がV。新潟未経験だった5頭中4頭には左回りでV歴があった。

 ◆前走は芝重賞 16頭の前走が芝重賞で、うち11頭が5着以内。前走が重賞でなかった4頭は全て前走が新潟の芝レースで1着だった。夏の重賞だけに、好調さは重要なファクターだ。

 ◆2カ月以内 18頭が前走から2カ月以内と、夏競馬に出走していた馬が圧倒的に有利。

 ◇結論◇

 トップ評価はハンデ56キロのダコール。重賞2着1回、3着2回の実績があり、サマー2000シリーズが始まった06年以降、3勝2着2回と好相性の小倉記念組で、ローテも理想的だ。ファタモルガーナは重賞実績、コース実績ともに十分で、ハンデ55キロもいい。昨年4着で重賞勝ち馬のエクスペディション、新潟で重賞2着があるコスモネモシンも十分に争覇圏内。実績No.1のトレイルブレイザーはトップハンデ58キロがカギになりそうだ。(データ室)

[もっと見る]

【小倉記念】ナリタクリスタル余裕十分 2013年8月1日(木) 11:44

 ナリタクリスタルは小倉ダートコースで4Fあたりからペースアップ。少し重心の高いフォームは気になるが、ラストまで余裕を持たせた内容だった。

 「気を抜かさないように半マイルから攻めた。競馬が近づいていることが分かればいい。状態の良さが結果につながらないこともあるが、動きは良かった。七夕賞では緩い馬場を気にしていたので、レースまで天気が良さそうなのは好都合。少し流れてくれれば」と京助手。ラクリマとは対照的に、こちらは高速馬場を味方につけたい。(夕刊フジ)

小倉記念の特別登録(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【七夕賞】夏馬ナリタクリスタル大復活だ 2013年7月6日() 15:06

★特捜フジ

 夏といえば、この男の出番。ナリタクリスタルが大復活を飾る。

 最高気温35度を超える常識外れのヒートアップが予想される今週末。暑さへの対応が勝敗を左右しそうだ。その点、クリスタルは心配無用どころか、ドンと来いのクチ。10、11年と新潟記念を連覇し、昨年は小倉記念3着と8月の重賞に良績が集中。10年にはサマー2000シリーズの王者に就いているのだ。

 前走・鳴尾記念は脚部不安で9カ月ぶり。「正直、脚元を気にしながらの調整。無事に回ってきてくれば…という気持ちだった」と木原調教師は明かすが、直線でジワジワと脚を伸ばして0秒5差7着。「頭を高くして気を抜くような面を見せなかった。いい内容だったと思う」と、今回につながった。

 先週26日にCWコースで一杯に追われて6F80秒5をマーク。手加減なしの調整が“本気度”をうかがわせる。「中間も気を抜かせないように併せ馬で調整してきた。前走の12キロ増は絞れるはず。また前走のような前向きさがあれば」とトレーナーは一変をもくろむ。幸騎手が3年ぶりに福島入りするのも、勝負態勢の表れだ。(夕刊フジ)

七夕賞の出馬表はこちら

[もっと見る]

【七夕賞】ナリタクリスタル“王者”復活の気配2013年7月3日(水) 04:04

 ナリタクリスタルは、9カ月ぶりだった前走の鳴尾記念でコンマ5秒差の7着と好戦した。

 木原調教師は「前走は自分からハミを取ってレースに前向きだった。トップハンデ58キロは覚悟していた。上積みがあるので今回は楽しみだね」と、2010年のサマー2000シリーズ王者の復活に期待を寄せる。

七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【七夕賞】“ローカル大将”クリスタルの出番 2013年7月2日(火) 05:04

 福島2週目の日曜メーンはGIII七夕賞(芝2000メートル)。今年はちょうど七夕の日に行われる『サマー2000シリーズ』第1戦に、2010年の同シリーズを制したナリタクリスタルがスタンバイしている。新潟と小倉で重賞を3勝している“ローカル大将”が、3年ぶり2度目の夏の中距離王の座獲得へ、好スタートを切る。

 “ローカル大将”の輝く季節がやってきた。2010年の『サマー2000シリーズ』で頂点に立ったナリタクリスタルが、みちのく福島へ初参戦する。

 「前走は脚元の様子を見ながら調整したが、想像以上に頑張った。使った上積みは大きいよ」

 木原調教師の表情が緩む。1日に発表されたハンデは58キロ。昨年のGIII小倉記念で3着があり、クリアできる斤量だ。

 2010年、11年のGIII新潟記念を連覇し、11年のGIII中京記念(小倉)を優勝。ローカル開催で勝負強さを発揮してきた。

 昨年9月の新潟記念10着後、右前脚に不安が発生して長期休養を余儀なくされたが、9カ月ぶりに復帰した鳴尾記念では7着ながら、勝ち馬トウケイヘイローからコンマ5秒差と善戦。直線で前が壁にならなければ際どい勝負になったはずで、「間隔はあいていましたが、道中の反応は普段よりいいくらい。ここを使って良くなりそう」と幸騎手は手応えを得た様子だった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナリタクリスタルの関連コラム

閲覧 394ビュー コメント 0 ナイス 1

第324話 「新潟記念


10年 36.2-47.9-34.3 =1.58.4 ▼3▼1△12 平坦戦
11年 36.1-48.9-34.1 =1.59.1 ▼5▼3△11 瞬発戦
12年 35.8-48.7-33.1 =1.57.6 ▼8▼6△16 瞬発戦
13年 35.6-48.6-34.7 =1.58.9 ▼5▼6△17 瞬発戦
14年 35.6-47.2-35.2 =1.58.3 ▼2▼6△13 瞬発戦

近年は大荒れ傾向にあった新潟記念ですが昨年は1番→5番→3番人気で決着していて比較的固めの決着となりました。
昨年とその前で違うのはレースの上りが35秒台と遅かったこと。
これはテン~中盤が速くなかなか厳しい展開になったのが要因で前半1000mは例年よりも1秒以上速かったです。
単純に馬の底力や能力が問われたレースになったと思われます。
今年はどういう展開になるのか?
マイネルミラノが展開の鍵を握りそうなメンバー構成。
前走2番人気で挑んだ函館記念ではハイペースで逃げて8着に沈んでいるのでもう少しゆっくり行きたいと思っているかも?
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ナリタクリスタル  【瞬7平3消1】
ナリタクリスタル  【瞬7平4消2】
トランスワープ   【瞬6平2消1】
コスモネモシン   【瞬5平3消0】
マーティンボロ   【瞬5平3消0】
2着馬
トウショウシロッコ 【瞬8平4消0】
サンライズベガ   【瞬5平5消1】
タッチミーノット  【瞬6平2消0】
エクスペディション 【瞬4平5消1】
クランモンタナ   【瞬8平4消0】

コース適性は【瞬9平1消0】なので瞬発戦実績はまず必要でしょう。
但し、ロングスパート戦になりやすいレースなので平坦戦実績もある程度必要。
【瞬9平1消0】というよりは【瞬7平3消0】ぐらいでしょうか。

このレースはサマー2000シリーズの一つのレースであり前走小倉記念函館記念七夕賞のいずれかだった馬の成績は4-4-4-31となっており馬券の中心はこの組でしょう。
ここでポイントになるのは前走の展開と着順です。
前走のレースが瞬発戦だった場合、4着以内だった馬が新潟記念で3勝しています。
4着以内だった馬の成績は3-0-0-6。
6~9着だった馬の成績は0-1-2-5とまずまずなので2~3着であれば巻き返しは可能と言えそうです。
そして前走が平坦戦or消耗戦だった場合、4着以内だった馬は新潟記念では1頭も馬券になっていません。
4着以内だった馬の成績は0-0-0-8。

つまり、前走がサマー2000シリーズだった馬はそのレースが瞬発戦だった場合着順はある程度信用出来て平坦戦か消耗戦だった場合は疑ってかかるべしということになります。
今年は小倉記念は平坦戦、函館記念は消耗戦、七夕賞は平坦戦でした。
ということはその3つのレースでほどほど(5~9着ぐらい?)に負けている瞬発平坦タイプの馬が狙い目となりそうです。
今年のメンバーでは
アーデントアルフレードクランモンタナ
の3頭か。
次点ではパッションダンスマイネルミラノ
の2頭。
今年は3歳馬アヴニールマルシェマジェスティハーツダコールなど前走サマー2000シリーズ以外の馬が何頭か人気になりそうで上記の馬でも勝負出来そう。

イチオシはクランモンタナ
昨年の2着馬で適性は十分。
このレースはナリタクリスタルサンライズベガといったリピーターが出やすいレースですしディープ×トニービンという血統もここはばっちり合いそう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
クランモンタナアーデントパッションダンス

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2014年9月3日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第287話新潟記念(謎解き編)
閲覧 359ビュー コメント 0 ナイス 3

第287話 「新潟記念


09年 36.6-49.5-33.5 =1.59.6 ▼8▼5△18 瞬発戦
10年 36.2-47.9-34.3 =1.58.4 ▼3▼1△12 平坦戦
11年 36.1-48.9-34.1 =1.59.1 ▼5▼3△11 瞬発戦
12年 35.8-48.7-33.1 =1.57.6 ▼8▼6△16 瞬発戦
13年 35.6-48.6-34.7 =1.58.9 ▼5▼6△17 瞬発戦

直線で連続加速が生じる瞬発戦というのがスタンダードなレースでしょう。
但し、このレースのポイントはラスト4F目から11秒台に突入するということ。
コーナー2回の2000m戦というのが特殊でスタートしてから最初のコーナーまで948mとかなり長い。
これによって「コーナーまでにあの位置を」という様なポジション争いの可能性は低くテンは緩めになりやすい。
3~4コーナーの下り坂の影響もあって早めのスパートが開始されるということだと思われます。

では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ホッコーパドゥシャ 【瞬7平7消0】
ナリタクリスタル  【瞬7平3消1】
ナリタクリスタル  【瞬7平4消2】
トランスワープ   【瞬6平2消1】
コスモネモシン   【瞬5平3消0】
2着馬
サンライズベガ   【瞬4平4消1】
トウショウシロッコ 【瞬8平4消0】
サンライズベガ   【瞬5平5消1】
タッチミーノット  【瞬6平2消0】
エクスペディション 【瞬4平5消1】

過去5年では4番人気以内の馬が1頭も絡まないという荒れっぷり。
コース適性は【瞬9平1消0】となっていますがロングスパート戦がポイントでもあるので瞬発戦実績だけではなく平坦戦実績も同時に重要という傾向です。
ナリタクリスタルサンライズベガというリピーターもいるのも注意ですね。
新潟芝2000m重賞で1度でも馬券になったことがある馬は人気がどうであれ押さえておきたいところ
今年の登録馬では
アスカクリチャンアドマイヤタイシダコールユールシンギング
の4頭。

このレースは瞬発力、持続力、高速馬場がポイントになるはず…なんですが…
ここ2年の勝ち馬がトランスワープコスモネモシン
とてもそんな感じの馬とは思えません。
どちらかといえば内回り小回りコース巧者で中山芝18~20得意の馬という印象。
これが今のスタンダードなのか「たまたま」の2年だったのか、どう考えるかが重要となりそうです。

トランスワープコスモネモシンを狙え、という考えで行くと私のイチオシはアロマカフェ
内回り小回りコース巧者だが東京も1-4-1-8(複勝率42.9)と悪くはない成績。
こういう馬が来たりするのは近年の新潟記念かなと。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アロマカフェステラウインドアスカクリチャン

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2012年8月29日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第201話新潟記念(謎解き編)~
閲覧 330ビュー コメント 0 ナイス 4

第201話 「新潟記念


07年 35.1-47.2-35.5 =1.57.8 ▼1▼9△19 瞬発戦
08年 35.7-47.5-34.3 =1.57.5 ▼4▼8△11 瞬発戦
09年 36.6-49.5-33.5 =1.59.6 ▼8▼5△18 瞬発戦
10年 36.2-47.9-34.3 =1.58.4 ▼3▼1△12 平坦戦
11年 36.1-48.9-34.1 =1.59.1 ▼5▼3△11 瞬発戦

過去5年では瞬発戦が4回となっているがユメノシルシアルコセニョーラホッコーパドゥシャナリタクリスタルという勝ち馬の名前を見ても分かる通り決して「斬れ者タイプ」の馬が勝利しているレースではありません。
実際上がり1位の馬の成績は1-1-0-4と1勝のみで以外の4勝は上がり4位以下の馬となっています。

このレースはラスト4F目から11秒台のラップに突入するロングスパート戦になる傾向にあります。
通常ロングスパート戦になると平坦戦になりやすいのですが新潟では直線が長いので瞬発戦になります。
ロングスパート戦なのに瞬発戦になる、というのがこの新潟記念であまり他のコースにはない傾向といえるでしょう。
このためナリタクリスタルサンライズベガトウショウシロッコ、などのリピーターが存在するレースとなっています。
(今年登録のあるナリタクリスタルセイクリッドバレーの2頭は過去馬券になっているので当然注意が必要でしょう)

では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ユメノシルシ    【瞬1平10消1】
アルコセニョーラ  【瞬5平2消0】
ホッコーパドゥシャ 【瞬7平7消0】
ナリタクリスタル  【瞬7平3消1】
ナリタクリスタル  【瞬7平4消2】
2着馬
トウショウヴォイス 【瞬2平0消0】
マイネルキッツ   【瞬7平1消1】
サンライズベガ   【瞬4平4消1】
トウショウシロッコ 【瞬8平4消0】
サンライズベガ   【瞬5平5消1】

ロングスパート戦+瞬発戦ということで瞬発戦平坦戦の両方で実績のある馬が連対している傾向です。
ラップ的にはラスト4F目から11秒台に突入しラスト1Fは12秒台というレースでの実績馬が多い感じです。

あと、血統的にはやはりグレイソヴリン。
過去5年では馬券になった15頭中8頭はグレイソヴリン持ちの馬となっていました。
「瞬発力」よりは「持続力」が重要ということなのでしょう。
そういう意味では過去馬券にはなっていませんがキンカメ産駒も適性があると思われます。


「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ナリタクリスタルセイクリッドバレーアスカクリチャン
素直にリピーター馬券で。
3番手はマイネイサベル(父グレイソヴリン系)と迷ったが…。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2012年8月1日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第197話小倉記念(謎解き編)~
閲覧 251ビュー コメント 0 ナイス 4

第197話 「小倉記念


07年 34.9-48.5-35.3 =1.58.7 ▼2±0△5 平坦戦
08年 34.8-48.1-35.0 =1.57.9 ▼3△1△3 平坦戦
09年 34.7-47.8-35.8 =1.58.3 ▼1△2△6 平坦戦
10年 34.3-48.4-35.2 =1.57.9 ▼6△1△5 瞬発戦
11年 33.3-47.6-36.4 =1.57.3 ±0▼2△8 平坦戦

このレースのポイントは2点。
・平坦適性
・高速馬場適性
2010年には瞬発戦となっているが基本的には大きな加速の生じにくいレースで長くいい脚が使えることというのが勝ち負けの条件になるでしょう。
もちろんローカルコースなので小回りのコーナーを回りながらになるため機動力もあった方がベターといえます。

先週の開幕週には500万下クラスのレースで1.57.2というレコードが出る超高速馬場。
前走七夕賞という馬が多く登録していますが、その七夕賞の時計は2.01.1で小倉記念とは4秒ほど遅い計算になります。
この速さに対応出来るかどうかもポイントの一つになるでしょう。
目安となるのは単純に持ち時計。
芝2000mで57秒台の持ち時計がある馬は、ワルキューレナリタクリスタルエーシンジーライン、の3頭となっています。

平坦適性(=持続脚)ということで血統的にはトニービン(グレイソヴリン系)が特注だったのですが今年の登録馬には一頭もいないのが残念。

私のイチオシはナリタクリスタル
勝率のいいコースが新潟、旧中京、小倉というように軽い平坦コースを得意とするタイプ。
斤量は58kgとトップハンデになりますがこのレースは(高速平坦戦なので)斤量はあまり影響しない傾向にあります。
今回は前走新潟大賞典からの休養明けで狙いは次の新潟か?とも思えますがそういう時こそ「買い」だと思います。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ナリタクリスタルサトノパンサーワルキューレ


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2010年8月31日(火) 01:17 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第58話新潟記念(解決編)~
閲覧 223ビュー コメント 0 ナイス 0

12.9-11.4-11.9-12.0-12.4-12.1-11.4-11.1-11.0-12.2=1.58.4
(36.2-47.9-34.3) ▼3▼1△12 平坦戦

過去の傾向とは全く違う今年の新潟記念となりました。
内容的にはかなりレアケースかもしれません。
新潟改装後、このレースが平坦戦になったのは初めてです。

前半1000mの通過タイムは60.6秒。
昨年の様な超が付くほどではないですがスローペースなのは確か。
逃げた馬はテイエムプリキュアでしたが騎乗したのが荻野Jでも熊沢Jでもなく若い国分恭Jというのがポイントだったでしょう。
また、プリキュアに競るかけるような馬も見当たらないメンバーというのも後押しとなったと思われます。

前半スローということで余力を残して後半に突入する訳ですがこの時点では前が有利という流れ。
しかし、今年よりももっとスローだった05年09年は差し馬が勝利しています。
溜めた脚を一気に開放するのですが直線が659mと長いためゴールを待たずして脚が止まってしまうということです。
なのでギリギリまで脚を溜めたいと考えるのが普通かもしれませんが3番手を追走していたナリタクリスタル騎乗の幸Jは直線を待たずして4コーナー手前で早くも仕掛けます。
これによって残り800mの地点からのロングスパート戦に突入しました。
ギリギリまで待っての上がり勝負では所詮切れ者達に差されるのがオチ、ならば上がりを出来るだけ遅くしたかった、そう考えたのでしょう。
この作戦がまんまと嵌り見事ナリタクリスタルが大混戦の中クビ差抜けて勝利することが出来ました。

幸Jのファインプレーも確かにありますがラッキーな事もありました。
それは前にいた2頭がテイエムプリキュアイケドラゴンだったということです。
高いトップギアを持つ馬ではないので直線入ってからの加速が▼3▼1とジリジリとしか伸びませんでした。
これによりナリタクリスタルが早め先頭に立つことがなかったということ、瞬発力よりも長くバテない脚が問われたという2点が加わっての勝利だったと思われます。
これは2着のトウショウシロッコ、3着のサンライズベガにも同じことがいえるでしょう。

4着のメイショウベルーガや6着のスマートギアはこの手のレースでも対応可能な馬ですが、やはり斤量と内枠に泣いたクチでしょう。
そのほんのちょっとしたことが0.1秒差の敗退になったのだと思われます。
なんにしても唯一の4歳馬が勝利したというのは今後のことを考えると良かったのではないでしょうか。
それにしてもトウショウシロッコは重賞勝てそうで勝てませんねぇ・・・。
シルバーコレクターといえばドリームパスポートステイゴールドなどがいますがどちらも重賞は勝っていますからね。
重賞勝っていないシルバーコレクターって・・・ロイスアンドロイス?(ごめんなさい、古過ぎですな)

さて、これで新潟記念が2年連続スローペースになってしまいました。
既に来年の展開予想が難しいなぁと感じてます(>気が早すぎなんじゃ・・・)


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2010年8月27日(金) 19:19 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 8月28・29日分
閲覧 173ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

今週の栗東は好時計ラッシュ、美浦は標準的な時計の出る馬場だったようです。


1.今週の調教注目馬

<土曜札幌4R>
◎タマモトリトン
ウッドで好時計連発。血統は目立ってないようなので、人気的にも狙い目か。
強敵はダンシングロイヤルかな。

<土曜新潟11R> 
ケイアイデイジー
調教から今週一番狙いたい馬がハンデ50kgで出走なら勝負したいレース。
相手も関西馬のシゲルハスラットコパノオーシャンズあたりを狙いたい。

<土曜小倉2R> 
◎サカジロゴールド
メンバーの中では調教から一番買いたい馬。大型馬の叩き2戦目で一変か。

<日曜新潟10R> 
◎ホウショウループ
坂路で後半ラップ加速型が活躍しているので、条件に一致するこの馬が再度52kなら末脚炸裂の予感。
斤量減のトーセントゥルーも魅力の一頭。


2.重賞の調教注目馬

<日曜札幌館9R> キーンランドカップ
モルトグランデ
ジェイケイセラヴィ
ワンカラット
ゲイルスパーキー
函館ウッドで好時計連発のモルトグランデ本命。
相手も中間ウッドで速い時計を出したジェイケイセラヴィ
単穴は人気でも札幌ダートで仕上げたワンカラット
穴っぽいところ函館のウッドや芝で軽快な時計を出したゲイルスパーキー

<日曜新潟11R> 新潟記念
ダイワジャンヌ
スマートギア
ナリタクリスタル
トウショウシロッコ
スマートギア本命予定でしたが、穴党として1番人気の馬には◎は打ちづらい。
ハンデも加味してダイワジャンヌ◎。ポリトラックで好時計連発、今回は力が出せる条件と判断。
相手はスマートギア、CWで切れのある動きをみせたナリタクリスタル
美浦坂路で終いの伸びがいい馬が穴をあける傾向があり、中間の動きが目立つトウショウシロッコがヒモ荒れ候補。


夏競馬も残りわずかですが、今週も競馬を楽しみましょう!

[もっと見る]

ナリタクリスタルの口コミ


口コミ一覧

新潟記念

 人参好 2016年9月3日() 23:57

閲覧 118ビュー コメント 2 ナイス 2

どうも負け負けのサイクルにどっぷり浸かっているようです・・・
先週はサトノルパン、レッツゴードンキからナックビーナス、オメガヴェンデッタ、ホッコーサラスター
8着、3着、5着、7着、12着と全然でした。
ブランボヌールは2歳時の圧勝はあてにならん・・・の札幌記念を引きずり・・・
NHK杯のタイムに言及してましたので押さえないといけませんね。


では新潟記念

過去10年を見てなんですが、
58㎏ は2006年ヴィータローザ以来馬券になっていません。
57.5は2011年ナリタクリスタルが2010年に続いて連覇というものがありますね。
このナリタクリスタルも2012年58㎏だと馬券になっていませんのでハンデ58㎏は
かなり苦しいとみてよいと思います。

また2009年以降、逃げ、先行が馬券になっています。


さて今回は逃げは3頭
マイネルミラノ、メイショウナルト、エーシンマックスの3頭。マイネル、メイショウともに前半1000m
60秒くらい、大外クランモンタナがずぶいのでスタート後勢いつけてもありそうですが、Hペースまでは
いかないか。59秒ー60秒くらいのペースかと想定します。

比較的長い脚も使うも、後半それなりに伸びが必要かと。

ベルーフ
前走小倉記念では伸びが目立った一頭。展開的には合いそうですが最内はどうかな?
田辺なので大丈夫そうですが。
ホワイト→田辺

エキストラエンド
距離延長で3着。今回は前目につけそうです。高速馬場適性は高そう。
浜口から岩田へ
こういうときの角居厩舎は怖いですね。

ダコール
58㎏は背負いなれていますが、昨年は休み明けで6着。
小牧→デムーロなんですが・・デムーロが社台系でなくノースヒルズに乗ってますね。
エキストラエンドに乗ってててもおかしくないのですが・・必勝?なんですかねえ。
58㎏でなければ真っ先に買いますが悩ましいところ。

バーディイーグル
七夕賞ではアルバートドックから1.2秒。軽い馬場があいそう。
ブライアンズタイム産駒。芝はまだ4戦だけですが、どうもサウスポーぽいですね。
吉田豊→蛯名 

マジェスティハーツ
最近はちょっと厳しそう。スランプ?

アロマカフェ
9歳でがんばってますね。54㎏で前進するか?

ファントムライト
前走は函館記念はもうちょっとやれると思ってましたが案外な結果に。
+14も影響があったか?新潟は得意で55kgも良さそうです。
藤原英厩舎が重賞できそうなオッズです。

ルミナスウオーリアー
ファントムライトが55なら本馬54で良いのではと思いますので1㎏重いかな?
休み明けが得意です。ここは3戦目

メイショウナルト
最近は直線止まってしまいますね。調教は動いているのですが。

マイネルミラノ
函館記念快勝。昨年2着。自分のペースで行ければ強いタイプ。メイショウとの兼ね合い次第か?
丹内から柴田大へ乗り替わり。57.5㎏はどうかな?

ロンギングダンサー
休み明け、新潟は好走条件 53㎏はいいですね。

サトノギャラント
もうちょっと出世するかと思ったのですが、位置取りがいつも後ろで展開向かないとだめなのか

アルバートドック
切れないディープなのかもです。小回りの方が結果でてますね。58㎏は厳しいかも

エーシンマックス
単独逃げは厳しそう。小倉でトーホウジャッカルを負かしているんですね。

ムスカテール
現行は2400mくらいの方が良いのかもしれません

アデイインザライフ
ディープxバクシンオーでキタサンブラックと似た?血統。お母さんのラッシュライフは1200mで活躍した
馬で良く買ってました。印象では器用な感じはないのですが。55㎏は魅力

クランモンタナ
前走は追い通しでしたねw
56㎏はいいですね~ 重賞実績馬なかでは恵まれていますね

さて過去1年間の新潟芝2000の種馬実績
ディープインパクト 6-3-4-25
マンハッタンカフェ 2-1-1-5
シンボリクリスエス 2-0-1-12
ハーツクライ    1-3-1-16
メイショウサムソン 1-1-0-4
ハービンジャー   1-0-2-11

と圧倒的にディープの庭。マンカフェも悪くはないですね。
ハービンジャーが案外なんですね。

ということでまとめると
58㎏組は押さえまでというか飛び希望
ある程度前にいる組が優位。うち突くよりも中から外が優位とみて

◎クランモンタナ
○エキストラエンド
▲ロギングダンサー
△マイネルミラノ
△アデインザライフ

が結論で 当たりそうもないなーw

 やすの競馬総合病院 2015年9月2日(水) 21:12
新潟記念の過去の傾向の巻
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 1

☆新潟記念の過去の傾向☆
過去5年の勝ち馬
2014年マーティンボロ
2013年コスモネモシン
2012年トランスワープ
2011年ナリタクリスタル
2010年ナリタクリスタル

逃げ・先行馬も上位にくるけど、差し・追い込み馬も上位にくるんで脚質はあまり関係ないのかも。
残り800mぐらいからレースが動き出して、最後の1Fは少し上がりがかかるから、直線長いコースの割には瞬発力が要求される度合いはそこまで高くないんですよね~。
なので、先行してしぶとく粘る馬や、中団後方からいい脚で伸びてくる馬など、いろんな馬にチャンスあるのかもしれません。
ただ、どっちかいえば瞬発力あった方がいいですけどね~。

過去5年の1~3番人気馬の着順
1番人気馬(1.0.0.4)
2番人気馬(0.0.0.5)
3番人気馬(0.0.2.3)
1~3番人気馬(1.0.2.12)

ハンデ戦とはいえ、過去5年で1~3番人気馬が1勝のみで、しかも3着以内すらわずかに3回と上位人気馬かなり苦労してますね~。
過去5年の1~3着馬15頭のうち単勝10倍以上の馬が8頭も馬券圏内にきてるんで人気薄でもガンガン狙っていけるレースです。

過去5年の1~3着馬の枠番
1・2枠・・・1頭
3・4枠・・・6頭
5・6枠・・・4頭
7・8枠・・・4頭

スタートから3コーナーまで長いんで枠の有利不利はあまりない気がするけど、1・2枠が少ないし、1~4枠より、5~8枠の方が少し多いんで、どっちかいうと真ん中あたりか真ん中から外がいいのかも。

過去5年の1~3着馬を出してる種牡馬
ディープインパクト産駒が4頭で1番多いんで直線長いコースで瞬発力勝負に強い血統がいいのかな~?
ただ、去年がディープインパクト産駒の1・2・3着だったんで、去年が特例だった可能性もあるかもですが・・・。
あと、好走馬が多いのはアドマイヤベガ、スペシャルウィーク産駒ですけど、ディープインパクトと同じでサンデー系のダービー馬やし、サンデー系の産駒が15頭中12頭なんで父にサンデーサイレンスの血が入ってるかどうかは重要ですね。

まとめ
・瞬発力>持久力
・軽快さ>パワー
・逃げ・先行=差し・追い込み
・内枠≦外枠
・上位人気馬信頼度:かなり低い
・穴馬の激走期待値:高い


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆

アメリカ大リーグ機構は11月に日本と台湾で開催されるWBSC世界野球プレミア12にメジャーリーガーを派遣しない方向で合意。

開催時期とか、選手がケガした際の補償、興行利益の配分など、いろいろ問題があるんでしょうけど、野球はなかなかガチンコの世界大会が見れませんね~。



--------------------------------------------------------------------------------

☆競馬に関わった人名しりとり☆
千田輝彦(ちだ てるひこ)の「こ」ですね~。

「近藤 利一」(こんどう りいち)

アドマイヤの冠名でおなじみの超有名馬主さんですね~。
風貌がすごく馬主というか金持ちにピッタリな感じで、キャラもけっこう濃いです。


ルール
・人物名なので読み仮名も書いておいてください。
・最後の文字から2文字以上でつないでいただいてもOKです。

・競馬関係者に限らず、ウインズで見かけたとか、ほんの少しでも競馬に関わってた人だったら故人でも外国人でも誰でもOKです。
(それ誰やねん!!っていうようなマニアックな人も大歓迎ですので遠慮なく書いてください)



--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015-2016大会
・第2回穴馬予想大会
・複勝ころがし企画
・競馬に関わった人名しりとり
ともに参加者は誰でも大歓迎です。

ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

 landr 2015年8月5日(水) 23:09
2015_小倉記念
閲覧 123ビュー コメント 0 ナイス 2

◎ゲシュタルト、アズマシャトル
△メイショウナルト>ウインプリメーラ
△ノボリディアーナ>マローブルー>ベルーフ


夏だー!て感じの小倉記念。連日の猛暑に耐えられる馬はどれでしょうか。

2014 サトノノブレス・マーティンボロ・メイショウナルト
2013 メイショウナルト・ラブリーデイ・マイネルラクリマ
2012 エクスペディション・トーセンラー・ナリタクリスタル

メイショウナルトを例外とすれば、ほぼ差し決着。
ロサードやメイショウカイドウなどリピーターが目立つ・・と言えば、メイショウナルトをどうするかなー。
ロサードなんて、5歳→1着 6歳→5着 7歳→1着と巻き返しており、2012のナリタクリスタルも前年9着からの巻き返し3着。メイショウナルトも前走で復調見せているだけに、ちょっと無視できない存在ではあります。

差し決着と言うことで、先行勢はそれほどでもなく、一瞬でサクッと切れる馬
まあ、ナルトはちょっと考えないで、ウインプリメーラを小倉で差せる馬基準でいいのかな。

・・・と考えると、アズマシャトルが急浮上してきます。
ただ、条件馬の身。同じ条件馬なら、適正がやたら高そう(と言うかわかりやすい)なノボリディアーナの方に惹かれます。アズマはどっかで勝つだろうけど、ディアーナが重賞勝てるとしたらここくらいしか。とは言え、何か特別な要素がない限り、プリメーラはさせない気がする。

ペルーフはクラシックで勝負賭けた馬ですけど、古馬相手の重賞勝てる馬とは…。
マロ―ブルーの充実度でいいのではないか。この馬、イタリアンレッド的何かを感じるし。しかし、格の違いが出ちゃいそうな気がしますね。

なめんな、条件馬!と言うなら、パッションダンスやタガノグランパがいますが、前者は叩いて何ぼな感じだし、後者は菱田くんいないから・・・。
オーシャンブルーはさすがにピークアウトだろうし、クランモンタナも小倉ではない印象。

と言うわけで、ざっと見た感じ、
・無視できないメイショウナルトの逃げとくっついていくウインプリメーラ
・ここでしか勝てなさそうなノボリディアーナ
・やっぱりアズマシャトル
・妙味でマロ―ブルー

こういう面白くなさそうな馬券…

あれ?ゲシュタルト?小倉巧者がいる・・小倉記念に限れば、5着14着と結果は残せていないものの、なぜか鞍上は中井くんだww それさえ除けば、昔みたいなしぶとさはなくなったものの、伸びず垂れずのレースを続けている。ここ数走は、サトノアラジンとかエイシンヒカリとかグランデッツァとか結構なメンツとやっているぞ。。。しかも、53キロだぞ。8歳馬でいえば、ダンスアジョイが大穴空けているぞ。

ただ、ゲシュタルトが来るなら、ナルトやプリメが残っちゃうだろうなー。
アズマシャトルが差し切るなら、タガノグランパやベルーフがセットで来る気がしないでもない。

と言うわけで、ウインプリメーラ基準と言いつつも、アズマシャトル基準になってしまいました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナリタクリスタルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  サンデーさいざんす。   フォロワー:6人 2012年2月2日(木) 09:26:36
武豊が結構惚れ込んでいるらしい。
今年あたり、G1で活躍を期待。
なるほど、1800mと左回りですか。tryさん、サンクス。
3:
  try   フォロワー:6人 2011年1月30日() 17:17:32
1800連帯率100%
右回り信頼度落ちる。
左回りで信頼。
2:
  hironish   フォロワー:3人 2009年4月15日(水) 18:31:19
4/11 好位内から直線前開かず。直線半ばで前が空き、伸びない内から最後詰めてるだけに、次走スムーズなら・・・

⇒もっと見る

ナリタクリスタルの写真

投稿写真はありません。

ナリタクリスタルの厩舎情報 VIP

2014年5月11日新潟大賞典 G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナリタクリスタルの取材メモ VIP

2013年8月4日 小倉記念 G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。