スズジュピター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2005年3月27日生
調教師高橋裕(美浦)
馬主小紫 惠美子
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績38戦[4-5-3-26]
総賞金12,780万円
収得賞金2,425万円
英字表記Suzu Jupiter
血統 タニノギムレット
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
タニノクリスタル
ジュピターズジャズ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ビーバップ
兄弟 ダノンハラショーアドマイヤジャズ
前走 2014/03/16 東風ステークス OP
次走予定

スズジュピターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/03/16 中山 10 東風S OP 芝1600 16815368.71615** 牡9 56.0 吉田豊高橋裕468(-6)1.36.9 2.036.4⑨⑫⑭シャイニープリンス
14/01/18 中山 11 ニューイヤー OP 芝1600 1612342.61514** 牡9 56.0 松岡正海高橋裕474(-14)1.34.3 0.935.0⑫⑫⑬レッドアリオン
13/09/15 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 16611351.61516** 牡8 56.0 津村明秀高橋裕488(+4)1.53.7 3.739.7⑪⑪⑩⑪グラッツィア
13/08/24 新潟 11 朱鷺S OP 芝1400 1333205.21213** 牡8 56.0 田辺裕信高橋裕484(+8)1.22.5 1.534.7⑬⑬インプレスウィナー
13/06/09 東京 11 エプソムC G3 芝1800 14711314.11414** 牡8 56.0 津村明秀高橋裕476(0)1.46.7 1.035.7クラレント
13/04/07 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1612128.4149** 牡8 56.0 江田照男高橋裕476(-6)2.03.8 1.538.3⑨⑧⑨⑬マイネルラクリマ
13/01/26 東京 11 白富士S OP 芝2000 988108.398** 牡8 56.0 津村明秀高橋裕482(+6)2.00.8 1.434.7⑥⑥⑥アンコイルド
12/08/25 新潟 11 朱鷺S OP 芝1400 18714183.51810** 牡7 56.0 大野拓弥高橋裕476(-4)1.20.8 1.134.4⑮⑮レオアクティブ
11/12/17 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 1635239.21512** 牡6 56.0 嶋田純次高橋裕480(+4)1.47.9 0.935.5⑬⑫⑮⑭ナカヤマナイト
11/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 153479.61211** 牡6 56.0 柴田善臣高橋裕476(0)1.33.8 0.934.3⑭⑮アプリコットフィズ
11/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 1761167.51314** 牡6 56.0 丸山元気高橋裕476(+8)1.36.0 1.035.8⑩⑪エイシンアポロン
11/08/27 新潟 11 朱鷺S OP 芝1400 137117.854** 牡6 56.0 柴田善臣高橋裕468(-2)1.21.3 0.234.9⑥⑦オセアニアボス
11/08/07 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 126713.256** 牡6 56.0 吉田豊高橋裕470(-2)1.33.1 0.533.9⑨⑨レインボーペガサス
11/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 181213.0513** 牡6 56.0 北村宏司高橋裕472(0)1.48.5 1.236.0⑦⑦ダークシャドウ
11/05/01 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 152210.362** 牡6 56.0 勝浦正樹高橋裕472(+8)1.33.0 0.233.9⑦⑦リディル
11/04/03 阪神 12 ダービー卿T G3 芝1600 1871330.5910** 牡6 54.0 三浦皇成高橋裕464(-22)1.33.7 0.433.9④④ブリッツェン
11/02/06 東京 10 早春S 1600万下 芝1800 133312.851** 牡6 57.0 北村宏司高橋裕486(+6)1.47.1 -0.033.9バシレウス
10/12/12 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 13336.832** 牡5 56.0 三浦皇成高橋裕480(0)1.47.8 0.034.9④④⑤モエレビクトリー
10/11/13 東京 9 ノベンバーS 1600万下 芝1800 152317.195** 牡5 57.0 三浦皇成高橋裕480(-2)1.46.0 0.334.1⑦⑩⑩レッドシューター
10/10/24 東京 10 甲斐路S 1600万下 芝1800 127912.053** 牡5 56.0 三浦皇成高橋裕482(+12)1.49.0 0.433.2⑪⑪⑩ケイアイドウソジン

⇒もっと見る


スズジュピターの関連ニュース

 第30回エプソムカップ(9日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4000万円 =出走14頭)岩田康誠騎乗の4番人気クラレントが、逃げたスズジュピターの2番手追走から直線で先頭に立ち、3番人気ジャスタウェイの猛追をハナ差で退けて重賞4勝目を挙げた。タイム1分45秒7(良)。今後は天皇賞・秋に挑戦するプランが浮上するなど、陣営の夢は広がる。3着は7番人気サンレイレーザー。1番人気サトノアポロは伸びを欠いて7着に敗れた。

 「勝ったのはどっちやねん」。検量室前に引き揚げてきた岩田康誠騎手が思わず口にするほどの大接戦は、ハナ差でクラレントが制した。

 「勝ったと思ったけど、ずっと(ターフビジョンに)ジャスタウェイが映ってるから…」

 岩田騎手が写真判定の結果に安堵した。

 3番枠からスタート。外から大逃げを打ったスズジュピターの離れた2番手で折り合った。直線は残り400メートルからスパート。先頭に立っても差し馬はなかなか追いつかず、岩田騎手が勝ったと思ったそのとき、内からジャスタウェイの強襲に遭ったが、ぎりぎり粘り込んだ。

 「最後はソラを使っていた(気を抜いていた)けど、馬と僕の気持ちで勝てました。安田記念を除外されて悔しさもあったし、GI級の力があるから、秋にもっとパワーアップしてほしい」

 GIII3勝目。重賞はGII1勝を含めて4勝目だが、ジョッキーはさらに上を狙っている。

 橋口弘次郎調教師の気持ちも同じだ。東京・芝1800メートルの重賞を制したことで「岩田サマサマやな。勝ったときには天皇賞・秋も頭にちらついた」。マイルCS(11月17日、京都、GI、芝1600メートル)だけでなく、天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)も視界に。もうGIII、GIIのタイトルはいらない。秋にもっと輝かしい勲章を手に入れる。(柴田章利)

クラレント 父ダンスインザダーク、母エリモピクシー、母の父ダンシングブレーヴ。栗毛の牡4歳。栗東・橋口弘次郎厩舎所属。北海道新冠町・ノースヒルズマネジメントの生産馬で、馬主は前田晋二氏。戦績14戦5勝。獲得賞金1億9646万3000円。重賞は2011年GIIデイリー杯2歳S、12年GIII富士S、13年GIII東京新聞杯に次ぐ4勝目。エプソムC橋口弘次郎調教師、岩田康誠騎手ともに初勝利。

 ★エプソムCの着順・払戻金はこちら

【白富士S】最新ナマ情報2013年1月26日() 05:01

◆手応え◎柴田善〔6〕ステラロッサ

 前走の初富士Sを快勝してオープンに返り咲いた(6)ステラロッサは中2週でさらに状態面の上積みが見込めそうだ。

 同馬の主戦を務める柴田善騎手は「“さあ、行け”といっていきなり動けるタイプじゃなく、ジワジワと来る感じ。スピードに乗ってからの加速がすごいし、だから東京の方が合う。いいものを持っているので、(先々まで)順調に行ってほしい馬だよ」とかなりの手応えを感じている様子だった。

◆4連勝決める!!〔7〕アンコイルド

 2カ月の短期間で3連勝を決めて一気にオープンまで上り詰めた(7)アンコイルド。23日の追い切りは栗東坂路で4ハロン56秒3(ラスト1ハロン13秒9)と数字的には平凡だったが、力の要る不良馬場のため。それより中1週でも、ハードに追えるのは体調の良い証拠だ。「気配が物足りないかと思った前走でもしっかりと結果を出してくれた。体調はいいので、ここでも楽しみ」と矢作調教師はV4への自信を見せる。

◆久々も状態よし〔4〕ムーンリットレイク

 昨年7月のTVh賞1着以来となる(4)ムーンリットレイクは、25日午前4時に美浦トレセンを出発し、東京競馬場へ入った。

 加藤征調教師は「やることはやっているし、追った後も変わらず状態はいい」と6カ月ぶりの実戦に自信を持っている。東京の芝2000メートルは3歳時にプリンシパルSで2着となった舞台。「枠順はいいところに入ったね。この馬の潜在能力はかなりのものだし、5連勝を決めたい」とトレーナーは意欲的だった。

◆連闘!!疲れなし〔1〕トップカミング

 AJCC10着から連闘で挑む(1)トップカミングは美浦北Cコースでキャンター調整を行った。今年早くも3走目となるが、疲れもなく元気いっぱい。

 「連闘自体は問題なし。馬混みに入れて脚をためて、最後どれだけ伸びてくるか。こういうタイプは忘れた頃に走るんだよ」と萱野調教師はニヤリ。今回は鞍上に柴山騎手を起用して変わり身に期待する。

◆開幕週逃走Vだ〔2〕ラッキーバニラ

 昨年9月の産経賞オールカマーで鼻出血を発症して14着に敗れて以来となる(2)ラッキーバニラは美浦のPコースとWコースを併用しながら調教を積み、追うたびに動きが良くなっている。

 斎藤調教助手は「鼻出血の影響はない。若干、体に余裕はあるが、仕上がり自体はいい。道悪は苦手なので開幕週のきれいな馬場は歓迎。うまく自分の形で競馬できれば…」と逃げ切りVを狙う。

◆期待の高橋裕勢〔3〕セイクリッドバレー〔8〕スズジュピター

 得意の左回りで巻き返しを図る(3)セイクリッドバレーは、前走の中山金杯7着後、このレースを狙って調整してきた。「(3)番枠か。もう少し外が良かったが、少頭数だから大丈夫だろう。58キロの斤量は特に問題はないし、中団ぐらいからうまく(馬群を)さばいて伸びて来られればいい」と高橋裕調教師は2011年新潟大賞典以来となる久々のVに期待を寄せる。

 もう1頭の(8)スズジュピターは5カ月の放牧明け。同師は「今年で8歳になるが、休み休み使っているので衰えはない。今は骨瘤の心配もなく、バリバリとけいこをやっている。力は出せる状態」とこちらにも色気を持つ。

◆2番手でもOK〔9〕イケドラゴン

 (9)イケドラゴンは美浦の北Cコースでキャンター調整。「前走はフルゲートの大外枠、さすがにあそこではハナに行けないね。今回は頭数も少ないし、何も行かなければ逃げてもいいし、行くなら2番手からでも競馬できる。状態面は変わらないよ」と石毛調教師。ラッキーバニラが逃げて2番手からの競馬が濃厚だ。

[もっと見る]

【関屋記念】ギムレット2騎で必勝布陣! 2011年8月3日(水) 05:07

 今週は真夏のマイル決戦・関屋記念が行われる。注目はセイクリッドバレースズジュピター高橋裕厩舎勢だ。2頭ともスマイルジャック(09年関屋記念)など、新潟での活躍が目立っているタニノギムレット産駒。直線の長い外回りコースは願ってもない舞台で、ワンツーフィニッシュを狙っている。

 新潟大賞典を快勝したセイクリッドバレーと、谷川岳S2着のスズジュピタータニノギムレットを父に持つ、新潟巧者2頭で高橋裕厩舎が関屋記念制圧に乗り出した。

 かつてはトニービン産駒が左回りの東京巧者として知られたが、今はギムレットがサウスポー種牡馬として活躍馬を輩出。代表産駒ウオッカがダービーを始め東京でGI6勝し、同じ左回りの新潟も一昨年の関屋記念勝ちスマイルジャック、06年の新潟2歳Sを勝ったゴールドアグリなどが重賞を勝っている。産駒は直線の長い左回りコースで一番輝く。セイクリッドバレー新潟大賞典でギムレット産駒の長所を見せつけた。

 「この馬に新潟は合いますね。新潟大賞典はうまく前が開いてくれたし、今回も展開が向いて前をさばければ楽しみはあると思います」と佐久間調教助手。直線の長い外回りで、セイクリッドの末脚爆発を楽しみにしている。

 これまで新潟では【3・2・0・2】の好成績。昨年の関屋記念は2着だった。以前は安定感を欠いて好走が長続きしなかったが、今年は中山金杯の11着をのぞき、4戦連続で3着以内。佐久間助手も「体調がいいことはもちろんですが、年齢とともに大人になった」と話す。「丸山騎手が乗った2戦がいい内容だし、同じ騎手に乗ってもらえるのもいい。距離もマイルなら守備範囲ですよ」と2つめのタイトルに色気満々だ。

 もう1頭のスズジュピターも侮れない。新馬戦、ダリア賞とデビューから連勝を飾った新潟は、【2・1・1・2】とこちらも得意にしている。

 「新潟のマイルという舞台設定だけなら、スズジュピターの方がベストといえる。(上がり3ハロン)33秒台の脚を使った谷川岳S(2着)の内容から、この相手でも力の差はないと思いますね」

 佐久間助手の評価はセイクリッドに勝るとも劣らない。高橋裕厩舎のギムレット産駒2頭が、得意の舞台で主役の座を奪い合う。(柴田章利)

[もっと見る]

【エプソムC】3者メーン談2011年6月12日() 05:03

片岡 いよいよ春の東京も最終日や。ビシッと当てて夏競馬へ向かいたいなあ。といいたいところなんやけど…

越智 どうしました? 来週からの福島がないから、気合が入りませんか

柴田 1回函館は芳賀さんに取られちゃったしね

片岡 ちゃうわ。もともとワシは函館より札幌派。◎のダンツホウテイが重馬場に対応できるかどうかで迷ってんねん

越智 日曜は雨が降らないから、馬場も回復するでしょう

片岡 それならええんやけどな。前走はノリちゃんが大外枠からうまく内に入れたのがVにつながったし、馬も本格化してきた。いまなら重賞でも通用すると思ってるんやけど、連続して好走しないところがどうやろか?

柴田 僕も◎ダンツホウテイなんですから、不安ばかり言わないでください。この馬の長所はどんな位置取りでも自分なりの脚を使えること。今回のメンバーでは超スローにはならないだろうし、ある程度、前のポジションからでも切れる脚が使えるのが強みです

越智 僕はダンツは○。片岡さんの言うとおり、道悪が未知数だし。◎はスズジュピター。07年の東スポ杯2歳S2着時にはスマイルジャック(3着)に先着した馬。皐月賞(17着)にも駒を進めていて、出世が遅すぎたぐらいですが、ようやく本格化しました

片岡 お前、その東スポ杯の頃は野球担当やったやろ

越智 そうです。楽天で「ノムラの考え」を聞きながら競馬を見てました

柴田 嘘つけ

越智 とにかく、その東スポ杯も含め、東京の芝千八はベスト。道悪が残っても問題ないし、馬ごみでも折り合う競馬ができるようになったので、内枠もOK。▲は昨年3着のキャプテンベガ。ここ2走はチグハグな競馬ですが、まともに走れば怖い

柴田 スズジュピターはおれも○。▲はアニメイトバイオにしたけど、牝馬の56キロは厳しいかも

片岡 ○はダークシャドウ、▲は新潟大賞典を勝ったセイクリッドバレーや。ダークの堀厩舎は絶好調やしな。みんな◎やと思ったから○にしたのに、なんやねん、ちゃうやんか

越智 ダンスインザダーク産駒って道悪がうまいイメージがない。あえて探せばザッツザプレンティ

片岡 おまえ、5年も野球担当してたのに、なんでそんなに詳しいねん

[もっと見る]

【エプソムC】ジュピター狙うぞ重賞初V 2011年6月8日(水) 05:06

 春の東京開催を締めくくるのはエプソムC。傑出馬不在のGIIIだけにひと筋縄では収まりそうにない。伏兵のスズジュピターに騎乗するのは、5日の東京競馬で1日5勝をマークした北村宏司騎手(30)=美・フリー。頼れる鞍上を背に重賞タイトルを狙う。

出走予定馬

 勢いに乗る頼もしい助っ人を背にスズジュピターが重賞初制覇に挑む。鞍上の北村宏騎手は5日の東京競馬で1日5勝の大活躍。その腕は冴え渡った。

 「いい馬に調子がいい時に乗せてもらえたおかげです」と謙遜するが、勝ち馬5頭に1、2番人気はおらず、戦法も逃げ、先行、差しと自在。それぞれの個性を生かした見事な騎乗だった。

 スズジュピターには、3走前の早春S(1着)以来、2度目の騎乗。エプソムCと同じ東京の芝1800メートル戦で、好位3番手からゴール前の叩き合いをハナ差制してVをもぎ取った。「右にモタれる面を見せたが、うまく乗ることができました。東京コースは合うし、今回もうまく流れに乗れれば」と、初騎乗で手の内に入れたのは心強い限り。相性もいいのだろう。

 厩舎サイドも、この一戦に賭けている。スズジュピターは07年7月に新潟でデビュー。新馬→ダリア賞と連勝し、続くGIII東スポ杯2歳Sも2着に好走したが、脚部不安による長期休養もあって、出世が遅れた。しかし、昨年後半から徐々に成績が安定。「中身がしっかりしてきた。普段は厩舎一のやんちゃ坊主だが、レースに行って落ち着きが出てきた」と谷代調教助手は素質開花を実感している。体質強化も手伝って、上がり3ハロン33秒台の末脚をコンスタントに発揮できるようになった。「もともと切れ味はあったし、前々で競馬を進められる脚質の融通性もある。ここに入っても何らヒケを取らない」と谷代助手もタイトルを意識する。

 人馬のバイオリズムは最高で、舞台も文句なし。遅咲きのスズジュピターが生涯最高の走りを見せる。 (松永昌也)

[もっと見る]

スズジュピターの関連コラム

閲覧 231ビュー コメント 0 ナイス 8

第128話 「関屋記念

06年 35.6-23.4-33.5 =1.32.5 ▼4▼12△20 瞬発戦
07年 34.4-22.9-34.5 =1.31.8 △1▼15△21 瞬発戦
08年 36.0-23.9-32.9 =1.32.8 ▼6▼10△19 瞬発戦
09年 34.6-24.4-33.7 =1.32.7 ▼8▼6△10 瞬発戦 稍重
10年 36.2-23.5-33.2 =1.32.9 ▼9▼3△20 瞬発戦

このレースは差し追い込み馬が有利なのですが昨年はレッツゴーキリシマが逃げ切り勝ち。
テンをスローで行って早めスパートの底力戦に持ち込んだ北村宏Jの好騎乗が光りました。
乗り方次第では前の馬でもなんとかなるというのは頭に入れておいた方がいいでしょう。

このレース(というより新潟重賞全般に言えることかもしれません)の特徴はラスト1Fの大きな減速。
他のコースではあまり見られない減速です。
直線が長すぎることが主な要因ですが、659mをトップギアで走破できる馬はいないということです。
なので残り200mはほとんどの馬は脚が止まっています
レースVTRを見れば分かりますが勝ち馬の多くは残り200m付近で既に先頭に立っています。
残り200mは惰性で走っている様なものなのでスタミナがある馬が有利になります。
OP以上のクラスでの中距離実績というのが勝ち負けの条件でしょう。
これをクリアしていない馬は2、3着までという評価です。
今年の登録馬でこの条件をクリアしているのは
セイクリットバレー、レインボーペガサススズジュピター
の3頭だけです。
条件を「3着まで」と低くすればヒカルアマランサス、「1600万まで」と低くすればアブソリュートクリアとなります。

同様の考え方でこのレースは距離短縮馬が有利となっています。


今回短縮 3-3-1-25 勝率9.4% 連対率18.8% 複勝率21.9%
同距離  2-1-3-32 勝率5.3% 連対率 7.9% 複勝率15.8%
今回延長 0-1-1-12 勝率0.0% 連対率 7.1% 複勝率14.3%

今回短縮馬は
スズジュピター、セイクリットバレー、ヒカルアマランサスレインボーペガサス
の4頭です。

今年は登録馬13頭で頭数が少ないレースになりそうです。
スローペースになりそうですが底力のある先行馬が手薄なので差し馬でセイクリットバレーが断然のレースになりそう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
セイクリットバレー→スズジュピタースペシャルハート
馬券的妙味があるとすれば3着馬、私は前残りを選択してみます。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2011年6月11日() 14:24 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 6月12日分
閲覧 146ビュー コメント 0 ナイス 8

みなさん、こんにちは!

忙しいので簡易版です(涙)

東京11R エプソムカップ
アニメイトバイオ
スズジュピター
マッハヴェロシティ
セイクリッドバレー
人気のダークシャドウはポリトラック追いに変えており、本調子にないとみて穴狙い。
土曜の芝1800mは牝馬が勝っており、先週もウッド組が活躍。
ここは斤量は酷だがウッド組で終い鋭い脚を披露したアニメイトバイオに期待。
相手もウッド組からスズジュピターマッハヴェロシティ
あとは坂路で引き続き動いているセイクリッドバレー

阪神11R CBC賞
エーシンホワイティ
ツルマルレオン
ダッシャーゴーゴー
アーバニティ
人気馬中心ですが、坂路で時計を出した差し馬で勝負。
あとは立て直してウッドで好時計連発のアーバニティ

毎週競馬場通いしていましたが、
月曜は再検査なので、久しぶりに今週末は休養モードです。

それでは春競馬の最終日となりますが、思い切り競馬を楽しみましょう~

[もっと見る]

スズジュピターの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

スズジュピターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
     フォロワー:0人 2010年7月4日() 01:12:30
10/07/03 福島 阿武隈S 1600万下 芝2000 良
単騎逃げも、3コーナーから後続の急襲。

スズジュピターの写真

投稿写真はありません。

スズジュピターの厩舎情報 VIP

2014年3月16日東風ステークス15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スズジュピターの取材メモ VIP

2013年6月9日 エプソムカップ G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。