クレッシェンドラヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

クレッシェンドラヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
140件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の15件≫
140:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年9月13日(木) 22:03:03
18.09.13
 美浦トレセン在厩。来週9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)にむけて、今朝ウッドにて単走で追い切られました。
「ダートの時と比べて、ウッドでは終いの手応えがもうひとつでしょうか。それでも先週金曜日の1本目よりも進展が窺えましたし、段々と息も良くなっていますので、このひと追いでさらに変わってくれるものと思われます」(高橋助手)
「先週の段階ではまだ少し緩さがありましたが、今日やって、来週やれば態勢が整ってくるはず。トモをはじめとして、特に気になるようなところはありません」(高石助手)
「ハローの関係などもあって、さすがに追い日は通常の時間帯になりますが、昨日なんかはあえて遅い時間帯に馬場入りし、ほぼ本馬一頭の状態。こうすることで馬が集中できるのでしょう。煩くする様子は見せませんでした」(峰尾助手)
139:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年9月5日(水) 23:13:20
18.09.05
 本日、美浦トレセンに帰厩しています。
「牧場で速めを交えてしっかりと乗ってもらっていましたからね。馬体重は495kgで向こうを出発。輸送を考えれば、ちょうど良い数字といえるでしょう。目標は9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)。スタミナの消耗戦はあまり歓迎できませんので、今春の中山で好走した時のようなレースになってくれればと思います」(林調教師)
138:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年8月29日(水) 21:57:07
18.08.29
 テンコートレーニングセンター在厩。おもに周回コースにてハロン19~20秒ペースのキャンター2500m、坂路にてハロン18~19秒ペースのキャンター1本を消化。先週末より、速めを開始しています。馬体重491kg(8月下旬測定)
「先週から15-15を開始しており、ここまでに速めを2本。昨日は半マイルから行き、終いのみ13秒台でやりました。こうやって牧場のしっかりとした施設のもとで下地を作ってもらえるというのは大きいですよね。来週末までにはトレセンに帰厩させ、こちらでも3本は負荷をかけていきたいところ。9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)を目指します」(林調教師)
137:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年8月22日(水) 19:58:41
18.08.22
 テンコートレーニングセンター在厩。引き続き、おもに周回コースにてハロン19~20秒ペースのキャンター2500m、坂路にてハロン18~19秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「目標レースから逆算して、今週末より15-15を入れていく予定。それをステップに坂路で速めを織り交ぜながら、じっくり調教量を満たしていければと思います。ここまでの休養によりリフレッシュが進んでいるようで、馬にイラつく様子はなく、それでいて元気な状態ですからね。順調にペースアップできるのではないでしょうか」(伊藤マネージャー)
136:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年8月15日(水) 19:22:12
18.08.15
 テンコートレーニングセンター在厩。現在は、おもに周回コースにてハロン19~20秒ペースのキャンター2500m、坂路にてハロン18~19秒ペースのキャンター1本を乗られています。
「競馬場に行くと煩くなるみたいですからね。確かにその一端は窺えるものの、牧場の環境では落ち着いてくれており、手こずるようなことはありませんよ。調教師によれば、『秋初戦は9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)を視野に』とのこと。あまりトレセンの環境に長く置いておくのは良くないタイプのようですので、こちらである程度乗り込んでから帰厩し、レースに向かうことになるかと思います」(伊藤マネージャー)
135:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年8月9日(木) 00:18:39
18.08.08
 テンコートレーニングセンター在厩。おもにトレッドミルにて軽いキャンターにより調整されています。馬体重493kg(8月初旬測定)
「先週末、牧場へ確認に行ってきました。体調に問題はなさそうですので、近々にも騎乗を開始し、坂路にも入れるなどして、秋競馬に向けてしっかりと乗り込んでいってもらいます。コース、坂路と施設が整っている牧場ですから、念入りにトレーニングを重ね、さらにパワーやスタミナをつけていきたいですね」(林調教師)
134:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年8月1日(水) 22:24:13
18.08.01
 テンコートレーニングセンター在厩。先週後半より、トレッドミルでの調整に移行しています。
「まずは慣らし程度にダク2000m、軽いキャンター1500mを消化中。いい体をしていますし、動きも柔らかく、普段やトレッドミル入りの際も大人しくしてくれていますが、古馬にしては気持ちの面でまだそぞろなところがありますでしょうか。コース入り後は、よりスタミナをつけていくようなトレーニングを課していければと思っています」(伊藤マネージャー)
133:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年7月25日(水) 20:56:12
18.07.25
 テンコートレーニングセンター在厩。まずはウォーキングマシン60分にて管理されています。
「特にレースの疲れや反動は見られず、元気を失っているような感じはありませんよ。明日からはトレッドミルでの調整に移行し、様子を見て、ほどなくコースへ。軽くリフレッシュを挟んだ後はしっかりとトレーニングを重ね、もう一段、馬を鍛え上げていければと思います」(伊藤マネージャー)
132:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年7月23日(月) 12:43:43
18.07.23
 20日(金)にテンコートレーニングセンターへリフレッシュ放牧に出ています。
131:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年7月19日(木) 22:11:30
18.07.19
 函館競馬場在厩。まずはレース後の様子見が行われています。
「局所的に痛めているようなところはなく、レースから数日が経っても歩様、脚元ともに問題なし。ひとまずフィジカル的なダメージの心配はありません。このあとは、今週末にもいったん福島県のテンコートレーニングセンターへ放牧に出し、メンタル面などをリフレッシュ。秋競馬に備えたいと考えます」(林調教師)
130:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年7月15日() 23:30:36
18.07.15
 互角のスタートから前半は縦列の中位。3角手前よりペースが上がり、馬群一団になって最後の直線を迎えましたが、思うような伸びがなく、結果9着での入線となっています。
「3角から前走のようなイメージで上がって行こうと思ったのですが、今日は馬がまったく反応してくれませんでした」(四位騎手)
◆一層スタミナを問われるようなレースになったからでしょうか、それとも目方や体つき以上にまだ太めなのでしょうか。馬群の中でペースを上げていく形もあまり得意とは言えず、今回はラストで伸び脚を繰り出すことができませんでした。なお、函館や札幌では「バラエティに富んだ内容の十分な稽古を課すことができないことから、いったんリフレッシュ放牧を挟み、次回は美浦トレセンに戻して調整を進めていく」(師)方向で検討中です。(HTC)
129:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年7月12日(木) 18:09:51
18.07.12
 7月15日(日)函館10R 北海ハンデキャップ(1000万下・芝2600m)に四位洋文騎手にて出走予定。
「追い切りは終いを伸ばす感じで、予定通りの時計。中1週ですから、これくらいで十分でしょう。すでに中身は出来ており、変わりなく順調にきていますよ。今回は相手も強そうですが、前走で渋った馬場も苦にしなかったことですし、何とか能力を発揮して頑張ってくれればと思います。レースは二度目の騎乗となるジョッキーに再びお任せです」(林調教師)
128:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年7月6日(金) 21:18:46
18.07.05
 函館競馬場在厩。今朝は軽めのキャンターによる調整です。
「シュウジデイファームでしっかりやってもらっていましたので、休み明けでも体重が変に増えることなく、勝負所からスッと上がって行けましたよね。好位でレースを進め、良い内容だったと思います。レース後は今のところ通常の疲れ程度で、局所的なダメージはなさそう。明日から普通キャンターを乗り、さらに感触を窺っていきましょう。このまま問題がないようであれば、7月15日(日)函館10R 北海ハンデキャップ(1000万下・芝2600m)を意識していきます」(林調教師)
127:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年7月3日(火) 11:12:00
18.07.01
 揃ったスタートから、前半は2番手。向正面で一旦は3~4番手となったものの、直線に向いて余裕を持って抜け出し、3勝目を手中にしています。
「もう少しじっくりと行きたかったのですが、流れが遅くなりそうでしたので、あの位置から。道中で出入りがあって苦しい中、よく辛抱してくれたと思います。ここは力通りでしょう」(四位騎手)
◆落ち着いた流れの中、何度も頭を上げるようなシーンこそありましたが、終わってみれば楽々と抜け出し、後続に2馬身差。他馬とは明らかに手応えが違いました。やはり洋芝は向きそうですし、今日のような重馬場でも大丈夫。レース後も問題がないようであれば、中1週で7月15日(日)函館10R 北海ハンデキャップ(1000万下・芝2600m)への続戦を検討していく予定です。(HTC)
126:
  河内一秀   フォロワー:12人 2018年6月29日(金) 14:58:49
18.06.28
 7月1日(日)函館9R 500万下(芝2600m)に四位洋文騎手にて出走予定。
「シュウジデイファームのおかげでベースが出来ていましたので、先週の水曜日に1本やったことがプラスに転じ、馬に落ち着きが出て、その週末の動きは良かったですよ。昨日は長めからやりましたので、緒戦としては、これくらいでイイところかと思います。前残りの馬場だったことを考えますと、やはり開幕週は避けて良かったのではないでしょうか。あとは鞍上にお任せします」(林調教師)
140件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。