クレッシェンドラヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

クレッシェンドラヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
148件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の15件≫
148:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年10月24日(水) 16:35:44
18.10.24
 テンコートレーニングセンター在厩。おもに周回コースにてハロン18~22秒ペースのキャンター2000mを消化しています。
「やれば難なく動ける馬ですが、あまり早い段階からテンションを上げるようなことはしたくないタイプですからね。それに前回こちらにいた時よりも少しカリカリしている感じがありますので、目下はその辺にもよく注意をしながら、うまく調整を進めていければと思っています」(伊藤マネージャー)
147:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年10月17日(水) 18:09:06
18.10.17
 テンコートレーニングセンター在厩。現在は、おもに周回コースにてハロン22秒ペースのキャンター2000mを消化しています。
「『前回のトレセン帰厩時の感じは良かった』(調教師)とのことですし、今回も基本的には同じようなスタンスで。これからは寒くなってもきますので、調子を崩さないように注意していきたいですね。馬は引き続き落ち着きを保っている様子。12月の出走に照準を合わせて、徐々にペースを上げていければと思います」(伊藤マネージャー)
146:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年10月10日(水) 17:53:33
18.10.10
 テンコートレーニングセンター在厩。今週より、トレッドミルでの調整に移行しています。
「まずはダクとハッキングキャンターを合わせて3000m程度から。こちらの環境にも慣れたもので、活気を保ちながらも本馬なりに落ち着いてくれていますよ。馬房から自由なタイミングで屋外に出られる構造になっていますので、サンシャインパドック放牧により、効果的にリフレッシュを促していければと思います」(伊藤マネージャー)
145:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年10月4日(木) 13:25:48
18.10.03
 テンコートレーニングセンター在厩。現在は、ウォーキングマシン60分にて管理されています。
「ピンポイントで傷んでいるような箇所は見当たりませんが、精神的にも気遣ってあげたいタイプの馬ですからね。ひとまず今週一杯はウォーキングマシン運動とサンシャインパドック放牧により、全体的に溜まっている疲れを癒やしてあげましょう。ガス抜きをおこなってあげるようなイメージです」(伊藤マネージャー)
144:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年10月1日(月) 13:57:16
18.10.01
 9月28日(金)にテンコートレーニングセンターへリフレッシュ放牧に出ています。
143:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年9月28日(金) 02:28:41
18.09.27
 美浦トレセン在厩。明日、テンコートレーニングセンターへ放牧に出る予定となっています。
「運動のみでレース後の様子を見ていますが、ひとまず大きな問題は見受けられません。このあとは再び牧場でリフレッシュを図り、12月の中山競馬に備えたいと思います」(林調教師)
「こう見えて繊細なところがある馬ですし、北海道そして前走と引っ掛かるようなところがあったように、少し疲れも溜まってきていたのでしょうか。跳びの大きい馬にしては、前走はどこかもうひとつでしたからね。距離に関しては、中距離でもやれそうですし、2500mでも大丈夫だと思います」(内田騎手)
142:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年9月22日() 22:43:21
18.09.22
 揃ったスタートから、道中は3番手の位置。最後の4角より前を捕まえに行きましたが、ゴール前で逆に差し込まれ、結果4着での入線となっています。
「今年1月に500万を勝った時のデキはかなり良かったですからね。函館で2戦使ってきての今回は目に見えない疲れがあったのかもしれませんし、1月時に比べると馬体の張りがもうひとつ。同じくらいのデキであれば、少なくとも前に並びかけるところまでは行っていたのではないでしょうか。ただ、今回の上位馬たちは、先々上のクラスで走ってきそうな強いメンバー。その中で正攻法の競馬をして4着に踏ん張るのですから力はありますし、悲観する結果ではないと思いますよ。本馬みたいに重馬場でも軽い馬場でも結果を残すというのは、ある程度の力がないとできないこと。春よりも成長が窺えますし、本馬だって持っているモノはありそうですからね。善戦できるからと言って、使い急いで成長を妨げるようなことは避けたいですから、今は我慢が必要かと。『来年が勝負』ぐらいの気持ちで、心身の成長曲線に合わせるように持っていってあげた方が良いのかもしれません」(内田騎手)
「今回は個人的にも強いメンバーが相手だと思っていましたし、それは鞍上も同じ意見。その中で正攻法の競馬をして4着というのは悲観するものではないでしょう。長丁場続きで疲れが抜けづらいようなところもあるでしょうし、鞍上によれば、『左回りはあまり良くないのでは』とのこと。それに冬場がいいタイプかもしれませんので、ひとまず東京はスキップして、暮れの中山からまた軌道に乗せていければと思います。今度は2200mあたりを中心視し、その前後で考えていきたいですね」(林調教師)
◆返し馬の途中で一旦ストップしたのは、鞍上が落鉄に気付いてくれたから。ゲート裏で打ち直せたために事なきを得ましたが、影響がゼロとは言えませんし、『稽古で元気に動いてくれたとしても、レースの段階やレースを終えたところで疲れ気味なのが分かるようなタイプ。来年を飛躍の年にするためにも、目下は成長を阻害しないよう』(内田騎手)、一旦リフレッシュ放牧を挟み、次回は12月の中山から再始動を図りたいと考えます。(HTC)
141:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年9月20日(木) 20:37:56
18.09.20
 9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)に内田博幸騎手にて出走予定。
「ここまでしっかりと乗り込めていますし、追い切りを重ねるにつれて、体つきや動きも良化。いい状態でレースを迎えられると思います。今振り返ってみますと、潮来特別の時はメンバーが少々手薄だったうえに展開も向く形。一方、北海ハンデの時は比較的メンバーが揃っており、展開も向きませんでしたからね。今回も決して楽な相手ではありませんので、うまく展開が向いて欲しいところです。美浦では遅い時間帯での調整が可能であり、馬場も広く、北海道の時よりは精神的に落ち着きやすい環境下にありますので、その辺がプラスに働いてくれればと思います。いわゆる長距離のスタミナ勝負にはなって欲しくありません」(林調教師)
140:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年9月13日(木) 22:03:03
18.09.13
 美浦トレセン在厩。来週9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)にむけて、今朝ウッドにて単走で追い切られました。
「ダートの時と比べて、ウッドでは終いの手応えがもうひとつでしょうか。それでも先週金曜日の1本目よりも進展が窺えましたし、段々と息も良くなっていますので、このひと追いでさらに変わってくれるものと思われます」(高橋助手)
「先週の段階ではまだ少し緩さがありましたが、今日やって、来週やれば態勢が整ってくるはず。トモをはじめとして、特に気になるようなところはありません」(高石助手)
「ハローの関係などもあって、さすがに追い日は通常の時間帯になりますが、昨日なんかはあえて遅い時間帯に馬場入りし、ほぼ本馬一頭の状態。こうすることで馬が集中できるのでしょう。煩くする様子は見せませんでした」(峰尾助手)
139:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年9月5日(水) 23:13:20
18.09.05
 本日、美浦トレセンに帰厩しています。
「牧場で速めを交えてしっかりと乗ってもらっていましたからね。馬体重は495kgで向こうを出発。輸送を考えれば、ちょうど良い数字といえるでしょう。目標は9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)。スタミナの消耗戦はあまり歓迎できませんので、今春の中山で好走した時のようなレースになってくれればと思います」(林調教師)
138:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年8月29日(水) 21:57:07
18.08.29
 テンコートレーニングセンター在厩。おもに周回コースにてハロン19~20秒ペースのキャンター2500m、坂路にてハロン18~19秒ペースのキャンター1本を消化。先週末より、速めを開始しています。馬体重491kg(8月下旬測定)
「先週から15-15を開始しており、ここまでに速めを2本。昨日は半マイルから行き、終いのみ13秒台でやりました。こうやって牧場のしっかりとした施設のもとで下地を作ってもらえるというのは大きいですよね。来週末までにはトレセンに帰厩させ、こちらでも3本は負荷をかけていきたいところ。9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)を目指します」(林調教師)
137:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年8月22日(水) 19:58:41
18.08.22
 テンコートレーニングセンター在厩。引き続き、おもに周回コースにてハロン19~20秒ペースのキャンター2500m、坂路にてハロン18~19秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「目標レースから逆算して、今週末より15-15を入れていく予定。それをステップに坂路で速めを織り交ぜながら、じっくり調教量を満たしていければと思います。ここまでの休養によりリフレッシュが進んでいるようで、馬にイラつく様子はなく、それでいて元気な状態ですからね。順調にペースアップできるのではないでしょうか」(伊藤マネージャー)
136:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年8月15日(水) 19:22:12
18.08.15
 テンコートレーニングセンター在厩。現在は、おもに周回コースにてハロン19~20秒ペースのキャンター2500m、坂路にてハロン18~19秒ペースのキャンター1本を乗られています。
「競馬場に行くと煩くなるみたいですからね。確かにその一端は窺えるものの、牧場の環境では落ち着いてくれており、手こずるようなことはありませんよ。調教師によれば、『秋初戦は9月22日(土)中山9R 九十九里特別(1000万下・芝2500m)を視野に』とのこと。あまりトレセンの環境に長く置いておくのは良くないタイプのようですので、こちらである程度乗り込んでから帰厩し、レースに向かうことになるかと思います」(伊藤マネージャー)
135:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年8月9日(木) 00:18:39
18.08.08
 テンコートレーニングセンター在厩。おもにトレッドミルにて軽いキャンターにより調整されています。馬体重493kg(8月初旬測定)
「先週末、牧場へ確認に行ってきました。体調に問題はなさそうですので、近々にも騎乗を開始し、坂路にも入れるなどして、秋競馬に向けてしっかりと乗り込んでいってもらいます。コース、坂路と施設が整っている牧場ですから、念入りにトレーニングを重ね、さらにパワーやスタミナをつけていきたいですね」(林調教師)
134:
  河内一秀   フォロワー:13人 2018年8月1日(水) 22:24:13
18.08.01
 テンコートレーニングセンター在厩。先週後半より、トレッドミルでの調整に移行しています。
「まずは慣らし程度にダク2000m、軽いキャンター1500mを消化中。いい体をしていますし、動きも柔らかく、普段やトレッドミル入りの際も大人しくしてくれていますが、古馬にしては気持ちの面でまだそぞろなところがありますでしょうか。コース入り後は、よりスタミナをつけていくようなトレーニングを課していければと思っています」(伊藤マネージャー)
148件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。