バシレウス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

バシレウスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
300件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...20 次の15件≫
300:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年9月21日() 14:34:58
【9月19日】
 本日付けにて競走馬登録を抹消いたしました。なお、出資会員の皆様には詳細を書面にてお送りいたしますので、到着まで今しばらくお待ちください。長きにわたる皆様からのご支援に対しまして、心より御礼申し上げます。多くのご声援、誠にありがとうございました。
299:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年9月21日() 14:32:52
【9月18日】
 今後の進退につきまして、慎重に協議を行いました結果、過去に屈腱炎を患っている経緯や現年齢、度重なる脚部不安により、万全な状態での出走が困難になりつつある現況から、これ以上の現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消する運びとなりました。なお、出資会員の皆様には、抹消手続きが完了した後に詳細を書面にてお送りいたします。発送まで今しばらくお待ちください。
「クラシック出走を狙える実力を示してくれていたように、競走生活の前半は充実したものでしたよね。ただ、後半は屈腱炎を発症するなどの不運続きで、うまく波に乗せてあげることができず、徐々に四肢をかばい合うようにでもなってきたのでしょう。各所に負荷がかかりやすくなり、ここにきて満身創痍といった状況になってしまいましたから…。非常に残念ではありますが、年齢面や今後のリスク等も考慮のうえ、この辺でのんびりさせてあげたいと思います。これまで応援していただき、本当にありがとうございました」(国枝調教師)
298:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年9月16日(火) 19:30:58
【9月16日】
 ジョイナスファーム在厩。度重なる脚部不安により安定した出走が叶わず、再び休養を余儀なくされている現状から、今後の進退につきまして、国枝調教師をはじめ関係者と慎重に協議を進めております。なお、方向性が定まり次第、お知らせいたしますので、次回の更新まで今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
297:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年9月10日(水) 20:34:18
【9月10日】
 ジョイナスファーム在厩。先週末より、再び右前の球節部に熱を持ち始めたため、現在は騎乗を休止して様子を見ています。
「箇所は、今回の放牧の原因となった捻挫のあと。同じ部分が再び燻ぶり始めたと考えてほぼ間違いないと思われます。正直なところ、軽いキャンターの段階における頓挫は想定外でしたので、引き続き獣医師のアドバイスにも耳を傾けながら水冷を続け、もう一度熱感が取れてくるのを促し、待つほかありません。太めの馬体も少なからず脚部への負担となっているのでしょうか」(古谷社長)
296:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年9月3日(水) 21:10:44
【9月3日】
 ジョイナスファーム在厩。週明けより、軽いキャンターへ移行。まずは1400mを消化しています。
「先週後半から馬場入りしており、ダクを乗った後も特に問題ありませんでしたので、予定通りに軽いキャンターを開始しました。今週一杯を利用して距離を3500mまで延ばしていき、来週からはハロン20秒ペースをステップに普通のところを乗っていければと思っています。少しでも汗をかかせて、腹回りをはじめとする余分な肉を取っていかなければなりません」(古谷社長)
295:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年8月27日(水) 20:43:41
【8月27日】
 ジョイナスファーム在厩。今朝より、騎乗を開始しており、およそ30分間の運動を消化しました。
「月曜、火曜と引き運動を行い、今日から騎乗をスタート。特に問題はなさそうですので、明日はコースに入れてダクを1800mほど乗ってみる予定になっています。あくまでも脚元と相談しながらになりますが、この調子であれば、来週にもキャンターに移行できるのではないでしょうか」(古谷社長)
294:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年8月20日(水) 20:47:05
【8月20日】
 ジョイナスファーム在厩。16日(土)に3回目のショックウェーブ放射を行い、週明けからパドック放牧を再開しています。
「張りを残したままではありますが、患部はしっかりと固まりつつあるようですし、根気よく様子見やショックウェーブ治療を続けてきたこともあり、すでに熱感はゼロ。この分であれば、来週から騎乗して歩様をチェックのうえ、週後半よりダクを開始できるのではないでしょうか。まずは跨った際の感触に応じて、慎重に進めていきたいと思います」(古谷社長)
293:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年8月15日(金) 14:06:21
【8月13日】
 ジョイナスファーム在厩。先週同様、午前中3時間ほどのパドック放牧を継続しています。
「今週末にもう1回ショックウェーブ放射を行えば、これが最後のとどめとなってくれるはず。すでに患部は落ち着いており、熱感もほとんど気になりませんので、『治療後ひと呼吸おいた今月末もしくは来月くらいから騎乗して』(調教師)感触を窺い、少しずつ進めていけるのではないでしょうか」(古谷社長)
292:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年8月6日(水) 23:21:47

【8月6日】
 ジョイナスファーム在厩。午前中3時間ほどのパドック放牧による管理となっています。
「16日に3回目のショックウェーブ放射を予定。完治に時間を要している状況ではありますが、徐々に快方へと向かっているのは確かだと思います。ここまでの感触から、捻った際の張りは小さく引いてくるのではなく、ある程度の大きさを残したまま違和感がなくなり、固まってきているのではないでしょうか。熱感はほとんど取れていますので、次回の治療でさらに後押しができれば、騎乗につなげていけるものと考えます」(古谷社長)
291:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年7月30日(水) 20:48:35
【7月30日】
 ジョイナスファーム在厩。26日(土)に、2回目のショックウェーブ放射を行いました。
「翌日は舎飼のみで様子を見、月曜日からふたたび午前中の放牧を再開。張りの大きさに関してはあまり変わりないものの、ここにきて少しずつ熱感が取れてきた印象でしょうか。今度は『8月中旬頃に(3回ワンセット予定の)最後の治療を行い、さらなる良化を促していければ』(獣医師)と思います」(古谷社長)
290:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年7月25日(金) 01:11:47
【7月23日】
 ジョイナスファーム在厩。引き続き、サンシャインパドック放牧による管理となっています。
「2回目のショックウェーブ治療は、今週の土曜日を予定。名前の通り、患部に刺激を与える形になりますので、放射後1~2日はあまり手を加えずに、それ自体の効果を待つことになります。だいぶ暑くなってきましたが、放牧に出しているのは朝の4時から7時くらいまでですし、夏バテの兆候などは見受けられません」(古谷社長)
289:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年7月18日(金) 00:17:00
【7月16日】
 ジョイナスファーム在厩。サンシャインパドック放牧による管理となっています。
「獣医師と相談し、来週末に2回目のショックウェーブ放射を行うことに。熱感や張りについては、少なくとも悪くはなっておらず、少しずつ良化に向かっている感じでしょうか。消炎注射はショックウェーブ治療と相反しますので、この中間は水冷と塗り薬でフォローしながら、次回の放射を待つことになります」(古谷社長)
288:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年7月10日(木) 00:46:08
【7月9日】
 ジョイナスファーム在厩。先週末に1回目のショックウェーブ治療が行われました。
「先週末に放射して、週明けから放牧を再開。まだ目に見える効果までは窺えませんが、『通常のパターンである、3回(の放射)をワンセットとして様子を見守っていく』(獣医師)ことになりました。すぐに効き目が表れない場合でも、10日~2週間に1回ペースで治療を重ねていく中で張りや熱感が引いてくるケースもありますので、目下はこの治療に専念し、良化を待ちたいと思います」(古谷社長)
287:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年7月2日(水) 21:04:11
【7月2日】
 ジョイナスファーム在厩。先週同様、3時間ほどのパドック放牧にて管理されています。
「休ませているだけあって、熱感や張りの具合は小康状態にありますが、もうひとつスカッと取りきれない感じでもありますので、今週末にショックウェーブ放射を行い、その効果を確認していくことになりました。治療の当日と翌日だけ舎飼にし、その後はふたたび屋外へ。状況に応じて、1~2週に1回の放射を継続することも検討していきたいと思います」(古谷社長)
286:
  河内一秀   フォロワー:13人 2014年6月26日(木) 20:57:35
【6月25日】
 ジョイナスファーム在厩。引き続き、約3時間のサンシャインパドック放牧にて管理されています。
「こちらにきた直後と比べれば、熱、張りともに落ち着いてきていますが、まだ完全には取りきれていない状態。すべてのケースに効果があるわけではないものの、『水冷と消炎剤をあと1~2週ほど続けてもスッキリしてこない場合には、ショックウェーブ放射を行い、相性や治り具合を確かめてみる』(調教師)予定になっています」(古谷社長)
300件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...20 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。