最新競馬コラム

最速プロ予想『シューナカ☆』~プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.6・G1安田記念編~

 5,747



先週の東京優駿(日本ダービー)編~では、ハナ差に泣いた2着サトノダイヤモンドに対する「軸はこれでいい。」(スガダイプロ)との高い評価や、5着に沈んだリオンディーズへの「何でも来そうなディープ産駒ほどの信頼感はない。」(加藤拓プロ)や、6着スマートオーディンへの「ちょっと足りない。同様の脚質のマカヒキとの比較でも見劣る。」(スガダイプロ)といったプロ評をご紹介した当コラム。5週連続府中G1の最終戦も、引き続き馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、6/5(日)G1安田記念
今回も、ウマニティ公認プロ予想家の中からスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓の5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て5/30(月)時点のものです。

●プロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近9年中8年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適正が向く馬を狙う予想スタイル。

●各馬へのコメント
モーリス
 くりーく 休み明けの前走が香港での強い競馬。前走10キロほど増えていて日曜日に東京競馬場の芝コースで速い時計を出していて、今週しっかりした走りをしていれば抜けた能力の持ち主なので連覇も十分期待できそうです。
 加藤拓 先週も東京マイルでスクリーンヒーローと同じロベルト系の血を持つ馬が2レースとも上位に来ていますし、今の東京の馬場適性としても悪くはないんじゃないでしょうか。リピーターレースでもあるこのレース、最有力馬なのは確かでしょうが、あとは海外帰りでいつもと違う調整を強いられているのが不安要素になり得るかどうかで、その点については直前まで慎重に見極めていきたいと思っています。
 河内一秀 指数面では、昨春のダービー卿CT以降G1勝利レベルの指数を記録し続け、実際にG1を連勝中。海外G1の2戦は指数を算出できないが、相手関係を考えれば国内G1と同等以上のパフォーマンスを発揮していることは想像に難くない。宝塚記念挑戦となると単純ではないけど、マイル路線であれば順当に評価するべきじゃないかな。
 サラマッポ 走法的にも、ストライドの大きな走法で東京コース合う印象で減点材料は見当たりません。前さばきが硬めでパワーもあり、道悪になっても心配ないですね。能力的にも一枚上で、出てくる以上は中心視せざるをえない存在ではないでしょうか。 
 スガダイ 今さらモーリスの強さに関して語る必要はない。そのぐらい、普通に走ればまず負けない強さだと思っている。ベリー騎手(想定)のテン乗りも大丈夫だと思うよ。引き合いに出して申し訳ないけど、少なくともジャスタウェイ×善臣さんの時に比べれば......(謝<m(__)m>)。ただ、加藤拓くんも言っている通り今回は着地検疫を受けながらの調整で不安がないとは言えない。力の違いで何とかする可能性の方が高いと思うけど、負けるなら今回って気もするね。

サトノアラジン
 加藤拓 父ディープ×母父ストームキャットの組み合わせは、今回の対戦相手でもあるリアルスティールと同じ。この組み合わせは3歳時には2000m以上の中長距離を使いつつ、徐々に年を経て適性がマイル前後にまで短くなって来る馬が多いですね。そういう意味で5歳になった今年、昨年よりもマイル慣れしてきたちょうど今が買い時ですね。もう一つ言えば、この馬は暖かい時期の方が走りますね。冬の始まりのマイルCSよりも、夏の始まりの安田記念で狙いたいですね。
 河内一秀 前走の京王杯スプリングカップで念願の重賞初制覇を果たし、指数的にも一気にG1レベルを突破してきたね。昨秋以降は、・・・

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬コラム

新着競馬コラム

人気競馬コラム

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月27日()
宝塚記念 G1
6月26日()
東京ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月20日()
マーメイドS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 グランアレグリア 牝5
90,189万円
2 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 インディチャンプ 牡6
59,504万円
7 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,242万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 シャフリヤール 牡3
28,209万円
2 エフフォーリア 牡3
27,992万円
3 ソダシ 牝3
26,623万円
4 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
5 シュネルマイスター 牡3
18,181万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
15,816万円
7 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
8 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
9 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
10 アカイトリノムスメ 牝3
11,932万円
» もっと見る