最新競馬コラム

最速プロ予想『シューナカ☆』~プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.41・G1高松宮記念2018編~

2018年3月21日(水) 12:10

 2,453



G1シーズンにプロ見解を最速でお届けしてきた人気コラム『シューナカ☆』。今シーズンも引き続き、注目G1の馬券的中への手がかりを探しにウマニティ公認プロ予想家陣に迫って参りたいと思いますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い致します。
なお、今シーズンは新たに伊吹雅也プロが全回にわたって登場予定となっていて、今後さらに当コラムに参加してもらう予想家の追加発表も!?新メンバーでお送りする2018春シーズン『シューナカ☆』コラムにどうぞご期待ください。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、3/25(日)G1高松宮記念
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイ河内一秀伊吹雅也くりーくの4人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て3/19(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
伊吹雅也プロ・・・埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当する。2018年02月23日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2018-2019』(ガイドワークス)をリリースするなど著者としての活動も精力的に行っている。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。


●各馬へのコメント
レッドファルクス
 河内一秀 スプリンターズSを連覇しているけどその2走ともに指数的にかなりレベルが低い。さらに安田記念3着をピークに昨秋は指数を下げ続けているからね。スプリント路線での安定した末脚は評価できるんだけど、あくまでも有力馬の一角といった評価が妥当なところかな。
 くりーく 調教面では、この中間も坂路と南Wでいつも通りの調整ができています。1200mでは断然の実績があり、前走の阪急杯でも直線しっかり伸びていてまだまだ衰えはない印象ですし、私は今年も十分勝ち負けになると思っていますよ。
 伊吹雅也 予想家の皆さん、読者の方々、今シーズン『シューナカ☆』コラムでお世話になります。どうぞよろしくお願いします。さて、レッドファルクスに関しですが、強い馬だとは思いますが今回に限っては疑ってかかりたい、というのが本音ですね。2014年以降の高松宮記念で3着以内となった馬の大半は、「前走の着順が2着以内だった馬」か「出走数が10戦以下だった馬」。この2条件をいずれもクリアしていなかった馬は2014年以降[0-0-1-43](複勝率2.3%)と苦戦しています。さらに言うと、前走の馬体重が480kg未満だった馬も2014年以降[0-0-2-22](複勝率8.3%)と連対例なし。前哨戦で連対を果たしたわけでもなく、キャリアが極端に浅いわけでもなく、馬格も物足りないこの馬を高く評価する理由がないんですよ。
 スガダイ とはいえ、前走の阪急杯は前哨戦とすれば良い内容だったんじゃないかな。58kgを背負いながらもいい脚を使っていた。もう7歳になるけど衰えを心配する必要は全くなさそうだね。昨年は3着に負けてるけど、あれは香港で惨敗してからブッツケ本番だったからな。今年はひと叩きした分、昨年以上のパフォーマンスを見せる可能性が高いんじゃないかとみているよ。ただ、この馬はスプリンターズSを連覇しているといっても、河内さんも指摘の通り昨年も一昨年もスプリンターズSは低レベルの大凡戦だった。鞍上と相手関係に恵まれている面が強くて、特別強い馬ってわけじゃないから。連軸としてはある程度信頼出来るかもしれないけど、アタマ固定で買うほどの魅力はないな。

セイウンコウセイ
 河内一秀 昨年の高松宮記念を制したあとは不振が続いていたけど、前走のシルクロードSでは久々に人気を上回り2着を確保。ただ、勝ち馬のファインニードルには完敗の内容だったからね。昨秋のスプリンターズSから順調に使い込まれていることから、ここでの大幅な上積みも期待しにくいしね......。
 くりーく 調教に関しては、時計は出る馬なので速い時計は出ていますが、昨年のような迫力というか勢いのある動きには見えないというのが率直な感想です。前走のシルクロードSでは、昨年の高松宮記念以来の連対でしたが、前残りの展開で直線も勝ち馬にあっさりと交わされていて昨年のような勢いはない状況ですので、今年は厳しい戦いになるのではないかと思います。
 スガダイ 昨年はこの馬に対抗○の印を打ったんだけど、それは道悪だったから。今年も馬場次第なんじゃないかな。でもなぁ......

 ナイス!(18

もっと見る 

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬コラム

新着競馬コラム

人気競馬コラム

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

8月19日()
札幌記念 G2
北九州記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月12日()
関屋記念 G3
エルムS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る