今週の競馬:注目レース

  • 安田記念 G1
    6/7(
  • 鳴尾記念 G3
    6/6(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 アーモンドアイ最大のライバルは“身内”にあり。同じ水色、赤玉ちらしの勝負服で挑むインディチャンプが王座防衛だ。

 京都でもマイルCSマイラーズCと2つのタイトルを獲得しているが、やはりベストは3戦3勝の左回り芝1600メートルだ。昨年はGI初挑戦で4番人気だったが、逃げ粘るアエロリットをゴール前で捕らえ、アーモンドの大外強襲もしのいで大金星Vを飾った。

 “サウスポー”の秘密は馬体のつくりにあって、内徳厩務員は「右トモ(後ろ脚)が特に力強いから、左回りで(右脚が)外になったほうが絶対にいい」と証言している。直線では右手前に替わるため、“黄金の右”から究極の推進力が生み出されるというわけだ。

 前走時は当週の追い切りでラストにパッタリ止まって仕上がりが懸念されたものの、終わってみれば58キロを背負って2馬身差の楽勝。

 「スタートや折り合いの課題が修正されて、瞬発力を好位から生かせるようになったのは大きな強み」と福永騎手。昨年はアーモンドの不利に助けられた面もあったが、さらなる進化を遂げた今ならガチンコ勝負でも互角以上だ。

 連覇に向けて仕上がりも文句なしだ。失速した前走時の当週追いとは一転、3日は4F51秒6、ラスト1F12秒7で重賞ウイナーに3馬身先着。「強い相手を意識して、10割になるように調整してきた。去年の安田記念よりもいい状態になっていると思います」と、音無調教師は胸を張る。

 「マイルならチャンピオンだという自負がある」と言い放つ福永騎手は、先週の日本ダービーコントレイルで制しムード最高潮。連覇を狙った日本馬が過去【2・3・0・5】、連対率5割という心強いデータを味方に、国内マイルGI3連勝の偉業を達成する。

 “究極の3連単”は1・2着がインディとアーモンドの折り返し。3着候補に5頭を置いた10点で勝負する。(夕刊フジ)



安田記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【安田記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 6月6日() 11:04

 1番手評価はインディチャンプだ。坂路ラスト1F13秒6と失速した前走時の最終追いとは一変。4F51秒6の好時計から、ラスト1Fも12秒7と我慢が利き、6歳OPに3馬身先着した。うなるような前進気勢も目立ち、連覇に向けて隙のない仕上がりだ。

 アーモンドアイはWコースで5F65秒9、ラスト1F12秒0。中2週と間隔が詰まっているため、前走時ほどのタイムは出さなかったが、ルメール騎手のGOサインにスッと反応して2馬身先着した。身のこなしは柔らかく、久々を好走した反動はない。

 グランアレグリアはWコースで大きく先行していた僚馬に、抜群の加速力で併入。6F80秒3、ラスト1F12秒0も文句なしだ。坂路も交えて綿密に時計を出しており、ヴィクトリアマイルを熱発で回避した影響はなさそうだ。(夕刊フジ)



安田記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【安田記念】最新ナマ情報 6月6日() 04:55

◆最内も前向き〔1〕ダノンプレミアム

 最内の〔1〕枠(1)番で、豪州遠征からの帰国初戦を迎える。1987年のフレッシュボイスが勝利してから30年以上、勝ち馬は出ていない枠だが、猿橋助手は「決められた枠でやるだけです」と語った。



◆僚馬が隣同士〔2〕ダノンキングリー&〔3〕ノームコア

 萩原厩舎の2騎、昨年のダービー2着馬ダノンキングリーは〔2〕枠(2)番、昨年のヴィクトリアマイルの覇者ノームコアは〔3〕枠(3)番と隣同士になった。ダノンは美浦南Aコースで、ノームコアは角馬場でそれぞれ調整。「2頭とも追い切り後は特に変わりない。枠順に関しても与えられたところで頑張るだけだと思っています」と萩原調教師。



◆最高枠ゲット〔4〕クルーガー

 ダービー卿CTの勝ち馬は、〔3〕枠(4)番に決まった。高野調教師は「いい枠だと思います。偶数枠に越したことはないですし、(他馬との)並びとしても言うことないですね」と笑顔を見せた。



◆奇数枠も淡々〔5〕アーモンドアイ

 史上初の芝GI8勝目を目指す一戦は、〔4〕枠(5)番からスタートすることが決まった。国枝調教師は「できれば偶数の外枠がよかったけど、与えられたところでがんばります」と淡々とした様子。この日は美浦南Aコース(ダート)でキャンター調整を行い、「中2週は問題ない。(土曜の雨予報で)道悪になっても、(稍重の)シンザン記念であり得ない位置から差し切ったように、次元が違う馬。毎日言っているけど、何も変わりないし、問題ない」と快挙達成に自信をみせていた。いつもどおり土曜(6日)の早朝に東京競馬場へ向けて出発する予定だ。



◆スタート注意〔7〕ペルシアンナイト

 堅実な走りを続ける2017年のマイルCS勝ち馬は〔5〕枠(7)番。兼武助手は「内、外を見ながら運べるし、ちょうど真ん中あたりで悪くないと思います。ゲートで出遅れたりするところがしばしばあるので、スタートには気をつけたいですね」と話した。



◆枠こだわらず〔8〕ケイアイノーテック

 一昨年のNHKマイルC覇者は〔5〕枠(8)番。これまで未勝利の枠ながら2着は3度ある。平田調教師は「枠はどこでも良かった。ゲートが悪いわけでも、前に行くタイプでもないからね」と語った。



◆吉兆ナンバー〔9〕アドマイヤマーズ

 国内外でマイルGI3勝の実力馬は〔6〕枠(9)番。前走の香港マイルと同じ馬番で、“吉兆ナンバー”を引き当てた。友道調教師は「いいんじゃないですかね。香港のときのような競馬になれば」とGI連勝をにらむ。



◆発馬を決めて〔10〕ミスターメロディ

 昨年の高松宮記念勝ち馬は〔6〕枠(10)番。2013年のロードカナロアなど、過去10年で最多の3勝を挙げている。藤原英調教師は「内枠が良かったが、外からでもスッと前に行ける脚がある。スタートを決めてハナに行きたいね」と逃げる構えだ。



◆外の偶数歓迎〔12〕セイウンコウセイ

 〔7〕枠(12)番に入った2017年高松宮記念の覇者は、美浦北の角馬場でじっくりと調整した。「内でもまれるよりは外のほうがゴチャつかないし、偶数でゲートも後入れなのはいい。雨が降っても走れるし、行ければ(ハナへ)行ってもいいと思う」と上原調教師。



◆全力を尽くす〔13〕ヴァンドギャルド

 マイラーズC3着のディープインパクト産駒は〔8〕枠(13)番。これまで未勝利の枠だが、15年ヴァンセンヌなど2着が2度ある。藤原英調教師は「与えられた枠で全力を尽くします」と力を込めた。



◆大外に嘆き節〔14〕ダノンスマッシュ

 重賞5勝を挙げるロードカナロア産駒は〔8〕枠(14)番。過去最多の5勝を挙げる枠で、1993年には、同様に京王杯SCを勝って参戦したヤマニンゼファーが、この枠から優勝している。それでも安田隆調教師は、「最悪、のひと言です。内枠が良かったです」と、大外枠を嘆いていた。



安田記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【俺のチェックポイント】おいしいグランアレグリア 6月6日() 04:54

 東西記者が日替わりでGI出走馬の気になる点を取材する『俺のチェックポイント』。安田記念の最終回は、東京サンスポの柴田章利記者が昨年の桜花賞馬で〔7〕枠(11)番のグランアレグリアを調査。管理する藤沢和雄調教師(68)を直撃し、2度目のGI制覇に向けた陣営の期待度を探った。

 ◇

 アーモンドアイの8冠目がかかった安田記念。当然、大本命をチェックしようとしたら、デスクから「みんなの本命だから」とダメ出しが…。仕方ない。その大本命馬以外で気になったのが、昨年の桜花賞グランアレグリアだ。追い切りの動きが抜群。前走の高松宮記念は初の1200メートルで流れに乗れなかったが、ラストは強烈な脚を使って2着だった。アーモンドアイを除けば、牡馬GI馬がひしめくメンバー。人気的にはおいしい存在になりそうだ。

 それにしても金曜の美浦は暑かった。厳しい日差しの中、坂路下の待機所で汗をぬぐいながら待っていてもグランはいっこうに現れない。すると藤沢和調教師=写真=が「きょうは暑いからな」と、予定を変更して北馬場での運動にしたことを教えてくれた。

 人は汗でベタベタになっているが、運動をこなすグランは涼しい顔。落ち着き払って、雰囲気は上々だ。さすが名伯楽。そのときの環境で臨機応変に調整メニューを変更したのは吉と出そうだ。

 「馬はいいぞ。前走はひどい馬場(重)だったけど、内の馬が来ていたし、それを外を回して伸びたから」

 負けて強しの前走だったが、今回もいい状態で臨めることを強調した。午前9時すぎに発表された枠順は〔7〕枠(11)番。当初は「あまり外じゃなければいい」と言っていたトレーナーだが「もともとスタートはへたじゃないから、どこでもいいよ。マイルも問題ない」と笑顔を見せた。

 「去年のアーモンドアイはかわいそうだったよな。あんなことがあるんだ」と、スタート直後の不利で負けた女王の話をする藤沢和師。競馬に絶対がないことを、身をもって知っているだけに、その言葉は重い。グランアレグリアならひょっとして-。印は△から▲に変えた。アーモンドアイは強いが、ちょっとだけ単勝を買おうかな。(柴田章利)



安田記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載



■「GI・俺のチェックポイント」 現場記者が週末のGI出走馬のなかで、自分が気になる馬を独自の焦点をもとに取材。記者は日替わりで、火~土曜付に掲載する。

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】安田記念 最強助っ人を確保した非ノーザン勢の本気度に期待! 6月5日(金) 13:45

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 乗り替わりにとって鬼門の日本ダービーは、継続騎乗組が上位3着を独占して手も足も出ませんでしたが、目黒記念で6番人気2着のアイスバブルを指名して、先週の複勝回収率は105%とかろうじてプラスをキープ。しっかり進塁打を放ったという感じでしょうか。

新良(以下、新) ダービーはどうにもならないので、ノーカウントにしてください(苦笑)。ひとつでも当てられたので、よしとしたいと思います。

編 今週はその鬱憤を晴らしていただきましょう。まずは安田記念。大本命のアーモンドアイは当然ルメール騎手の継続騎乗ですので、それ以外に注目するしかないわけですが……。

新 一発がありそうなのは、マクドナルド騎手からレーン騎手に乗り替わる①ダノンプレミアムですね。

編 海外遠征帰りで、オセアニアのトップジョッキーのバトンリレー。なんとも贅沢な乗り替わりです。

新 マクドナルド騎手は、27歳の若さで母国ニュージーランドの競馬殿堂入りを果たした名手。レーン騎手は、日本のファンにはもうおなじみのスーパージョッキー。ダノンプレミアムは、引き続き高い戦力を味方につけたことになります。

編 昨年は大きな不利を被って最下位に敗れてしまいましたが、スムーズなら話は変わってきますよね。

新 最内枠でスタートがうまいレーン騎手なら大丈夫でしょう。東京のマイルは2歳時にレコードで重賞を勝っていますし、不利なく走れれば上位争い必至とみています。

編 鞍上のウデ、馬の舞台適性ともに申し分なしですね。

新 それはもちろん強調できますが、私がなにより注目しているのは陣営の勝負気配です。これだけの豪華メンバーが揃い、ノーザンファーム生産馬が多数出走してきたなかで、レーン騎手がこの馬に乗ることになった。その事実が重要だと思います。

編 レーン騎手に依頼した陣営だけでなく、この馬に騎乗することを決断したレーン騎手も、懸ける思いが強いと。

新 状況的に、そう考えるのが自然でしょう。前哨戦の京王杯スプリングCでは、ダノンスマッシュを任されて勝利に導きました。この「ダノン・レーンライン」は今後も要注意になるはずです。

編 アーモンドアイの圧勝も見たいですが、その一方で、馬券的にはワクワクするような配当も求めたいですよね。

新 はい。ダノンプレミアムから入るという選択肢もアリでしょう。私は逆転候補の筆頭と評価しています。

編 わかりました。土曜日に組まれている鳴尾記念のほうがいかがですか?

新 こちらは三浦皇成騎手から川田将雅騎手に乗り替わる⑮エアウィンザーに注目しています。

編 デビュー前から話題を集めていた超良血馬ももう6歳ですか。

新 この馬はなかなか順調に使うことができず、2度の長期休養がありましたが、今回は中3週で無事に出走にこぎ着けることができました。状態は良さそうで、重賞勝ち実績のある舞台というプラス要素もあります。

編 そこに満を持して川田騎手を配してきたと。

新 ルメール騎手不在の関西重賞なら、川田騎手は最上位の存在。阪神芝2000mでは、2019年以降34.5%という勝利を残しており、人馬ともにコース適性は問題ありません。外枠が強いというレース傾向も追い風になりそうです。

編 3~4番人気にあたりに落ち着きそうな雰囲気ですので、組み合わせ次第では好配当に期待できそうです。あとは川田騎手に頑張ってもらいましょう。


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神6R ④オーマイダーリン川須栄彦武豊
日曜東京8R コウソクスピード丸山元気→レーン)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

インディチャンプは4枠6番 音無師「いいんじゃないかな」 6月5日(金) 11:29

史上3頭目の連覇を狙うインディチャンプは4枠6番からのスタート。過去5年で最多の2勝を挙げている。音無調教師は「真ん中くらいでいいんじゃないかな」とうなずいた。

安田記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 629ビュー

ダービーは、馬券的にはメインである3連単がダメで稼げませんでしたが、見ごたえのあるいいレースだったと思います。断然人気とはいえ、勝ったコントレイルへの「相当な不利など無ければ、この相手にまず負けない、サリオスは善戦するも逆転はない」というところまでは良かった当コラム内容。が、しかし3着ヴェルトライゼンデが10番人気(執筆時点5番人気想定)なら、買っておけば良かったなあという結果に。ヴェルトライゼンデは、皐月賞コラムの際に「スミヨン騎手が、『道悪は良くない』とコメントしていた」ということに触れましたが、今回その通り、良馬場で巻き返してきました。やはり、スミヨン騎手レベルになると言っていることはきっと正しいのでしょうね。皐月賞の走りががっかりで、巻き返しよりは人気で消して妙味かと思ったのですが……。3番人気8着のワーケアや、4番人気11着のサトノフラッグの評価を下げられていただけに、惜しい結果となってしまいました。まあこればかりは仕方がないですかね、コロナで辛い日々が続きますが、5月はWIN5の分も含めて月間過去最高くらいに稼げたので、切り替えて安田記念で頑張ります(WIN5は、3週連続「4」止まりで、もうちょとやれたのではと正直思っていますが)。


今年の安田記念はフルゲート割れの14頭立てとなったが、なかなかの好メンバー。
ただアーモンドアイインディチャンプは強く、馬券的には3着で穴を狙う程度か。

<全頭診断>
1番人気想定 アーモンドアイヴィクトリアマイルが楽勝だったので、間隔は詰まるがここを使ってきた。中2週でも前走のダメージは、ほとんど無いだろうから、さっさと稼いで休ませるのが確かに正解かも。秋も、天皇賞とJCの東京限定の2戦というのが作戦的に一番良いのでは。安田記念は、ヴィクトリアマイルよりは重い斤量56kgを背負って、厳しいペースでの粘り合いとなる一戦。昨年のコラムでも書いたように、本質的にはアーモンドアイにとって適性はいまひとつなレースだが、マイル戦にも慣れが見込め、今年のメンバーならそう苦労しないで勝ってしまうのではとみる。昨年も1800mなら楽勝、というか1620mでも差し切っていた感じで(笑)、G1での勝ち星をもう一つ積むチャンス。

2番人気想定 インディチャンプ:昨年の東京新聞杯勝ち、安田記念勝ち、マイルCS勝ち、今年は読売マイラーズCで圧勝と、現役マイラーの最強クラスにはいる馬。前走マイラーズCは2馬身差の楽勝で、唯一アーモンドアイを逆転する可能性があるとすればこの馬か(とはいえ、逆転は厳しそうだが)。崩れるのは考えにくい、充実期間に入っている。

3番人気想定 ダノンキングリー:昨年は皐月賞3着、ダービー2着と活躍し、秋も毎日王冠勝ち、今年も中山記念勝ち、大阪杯3着と1600~2000mあたりでは大崩れなく走っている。前走大阪杯は逃げて3着だったが、それなりにはやれそう。いつも力通りには走るタイプで、大物喰いの激走はあまりないタイプでは。

4番人気想定 グランアレグリア:昨年の桜花賞馬で、前走の高松宮記念で2着したが、東京マイルは昨年のNHKマイルCで1番人気5着止まりだったように、あまり適性は感じない。ただ、もまれず気分よく走りさえすれば激走はあるタイプで(頭もあるが大凡走もあるタイプ)、枠や展開次第の側面も大きそう。もまれ弱いだけに、今回フルゲートとならないのは良いのでは。

5番人気想定 ダノンプレミアム:昨秋のマイルCSではインディチャンプに1馬身半負けた。ちょっと長いであろう豪クイーンエリザベスS3着と地味な結果だったが、日本の高速マイルは向いている印象。巻き返しはあり得る存在で、ここは妙味もありそう。

6番人気想定 アドマイヤマーズ:私と相性の悪い馬で、グランアレグリアに寄せてのラフプレー気味の朝日杯FS勝ちにしろ、人気のグランアレグリアがヨレて降着となったNHKマイルC勝ちにしろ、昨秋の同舞台富士Sで1番人気9着だったように、全く強いと思ったことのない馬。だが、今年は香港でG1を勝ってきた。日本でイマイチながら香港で強かったエイシンプレストンのように、時計の遅い決着が向くのかもしれない。「並ぶと耳を絞ってもうひと頑張りする」とM.デムーロ騎手が言っており、勝ち馬に並ぶと頑張るのかもしれないが、今の時計の速い東京で買おうとは今回も思わないし、アーモンドアイにラフプレー気味に寄せていくのは、日本国中誰も見たくないのではないだろうか。

7番人気想定 ノームコア:昨年のヴィクトリアマイルを勝ち、昨秋の富士Sも勝ち、今年のヴィクトリアマイルも3着と、東京マイルは最適舞台。アーモンドアイは強いにしても、好走が期待できる。

8番人気想定 ダノンスマッシュ:NHKマイルC以来の1400m以上戦だった前走の京王杯SCを逃げて勝ってきた。ただ、更に200m延びて、逃げの上手くない三浦騎手(内枠の逃げはそれなりの数値を出ているようだが、馬の力より下の騎乗ばかりと私自身は思っている)だけに、ちょっと厳しいのでは。ここまでそれなりにチャンスのある馬にも乗ってのG1での全敗は、偶然でなく必然という状況だけに、何でこの騎手指名?という印象

9番人気想定 ミスターメロディ:昨年の高松宮記念はかなり巧く乗ってのラッキーパンチ的な勝利ではあったものの、芝ダート兼用の馬で、以降いろいろと稼ぎどころはあるかと思ったが……。芝でもダートでもさっぱり。東京マイル向きではなく、激走は期待薄。

10番人気以下想定
ペルシアンナイト:昨秋のマイルCSはマーフィー騎手の力で3着にねじこんできたが、以前より力が落ちており、ここでの激走は厳しいか。

ヴァンドギャルド:前走のマイラーズCはゲートは悪かったが3着まで差してはきた。ただ爆発力のあるタイプではなさそうで、ここで上位は難しいとみる。

クルーガー:前走のダービー卿CTは、8歳ながら4番人気の支持を集め、2馬身差をつけて1着と激走を果たした。芝ダート兼用馬で、ここにきての充実で穴馬にはいいのでは。

ケイアイノーテック:前走京王杯SCはやれるのではと期待したが、8番人気6着とイマイチ。大外をまわして差し届く馬場にはならなそうで、期待できない。

セイウンコウセイ:加齢でズブくなってきても、芝マイル以上実績ゼロでの激走は期待できない。


<まとめ>
最有力:アーモンドアイ

有力:インディチャンプ

ヒモに:ダノンキングリーダノンプレミアムノームコア

6月5日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】安田記念展望/意外と1倍台が勝ち切れない東京芝千六のG1
閲覧 807ビュー

先週の当コラムで「ダービーは”恵まれた馬”が穴をあけるレース」と書いたが、今年恵まれたのはやはり内枠の伏兵馬だった。6番枠のヴェルトライゼンデが10番人気で3着、最内枠のサトノインプレッサが9番人気であわやの4着。道中ロスなく溜めた組が圧倒的に有利なレースだった。

もっとも、1〜2着は完全に能力上位の2頭。好スタートからスッと好位につけたコントレイル、中団から運んだサリオスのワンツーフィニッシュ。皐月賞より着差は広がったが、いずれにしてもこの2頭の能力が抜けていたというのが今年の牡馬クラシック戦線ということなのだろう。

無敗の2冠馬となったコントレイルは、秋は菊花賞を目指す模様。無敗の3冠馬になれるかは、まず無事に夏を越す必要があるので簡単なことではないが、本馬の器用さはどんな舞台になっても大きな武器になりそうだ。

また、敗戦組の中では5着のディープボンドには菊花賞で穴をあける資質があるように感じた。長くいい脚を使えるという点も、長丁場の舞台には合いそうだ。秋まで忘れないでおきたい。


安田記念の展望

さて、今週末はいよいよ春の東京G1シリーズの締め括りとなる安田記念。そして今年もアーモンドアイが恐らく断然の支持を集める中で出走する。

昨年の安田記念では1.7倍の支持を集めながらも、スタートで後手を踏んで流れに乗れず、鋭く追い込んだものの3着止まり、インディチャンプアエロリットの後塵を拝した。今年はヴィクトリアマイルを圧勝しての参戦となるが、果たして昨年のようなことがあるのか、ないのか。不安があるとすればデビュー以来初となる中2週だろうか。

当初は宝塚記念に向かうことが濃厚とも思われたが、前走の消耗が少ない内容を見てか、それとも舞台を考えてか、今回は安田記念を選んできた。間隔を取ることをテーマにこれまでも使われてきただけに、やはりこのローテは少し気になる。

もっともアーモンドアイは前述のコントレイル同様に器用な競馬ができるタイプ。昨年もあれだけの厳しい競馬になりながらも差のないところまで追い込んで来ており、不発は考えにくいか。

それでも、ライバル勢も強力。昨年の覇者インディチャンプは、今年はマイラーズCを制してコマを進めてきた。また、昨年は人気を裏切ったダノンプレミアムは海外帰り初戦となるが、昨秋のマイルCSでは2着に来ているように衰えはない。気性を考えればマイルに戻るのもプラスだろう。前走の高松宮記念では猛然と追い込んで2着に突っ込んだグランアレグリア、中距離路線から再びマイル路線に舵を切ってきたダノンキングリー京王杯SCを制し、さらに距離を延ばして来るダノンスマッシュなど、なかなか粒揃いだ。

この中で逆転候補として注目したいのはグランアレグリア。前走は1200mに対応しきれなかったが、無理に対応しようとしなかったのは今回を見据えてのことだろう。マイルの方が流れに乗りやすいことは間違いなく、新馬戦を圧勝した舞台でひと泡吹かす可能性もあるのではないか。

どのみちアーモンドアイは断然人気。昨年の例もあるだけに少し馬券的には工夫してみたい。軸にするにしても、3連単のアタマ固定はハイリスク・ローリターンなので、買うなら3連複で十分。3連単なら2〜3着付けで楽しんでみるのもアリだろう。

というのも、東京芝1600mのG1はしばしば断然人気が敗れる波乱が起こってきた舞台。2010年以降で見ても、1倍台の断然人気馬は9頭出走し、昨年のアーモンドアイの3着を含め(4-2-1-2)と意外なほど勝ち切れていない。安田記念においても、集計期間外ながら古くはグラスワンダーエアジハードに差し切られたり、また2016年にも単勝1.7倍のモーリスが、単勝36.9倍のロゴタイプの逃げ切りを許している。歴史は繰り返す…今年も少しは波乱の可能性を頭に入れておきたい。

安田記念の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

6月3日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年06月03日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(204)
閲覧 1,593ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、鳴尾記念・スレイプニルステークス・安田記念の3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年06月06日(土) 阪神11R 農林水産省賞典 鳴尾記念
【“同年、かつJRAのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-3-4-8](3着内率57.9%)
●なし [1-2-1-32](3着内率11.1%)
→年明け以降のレースで連対を果たしている馬は堅実。一方“同年、かつJRAのレース”において2着以内となった経験がない、かつ馬齢が6歳以上だった馬は2015年以降[0-0-1-26](3着内率3.7%)と苦戦しています。


▼2020年06月06日(土) 東京11R スレイプニルステークス

[もっと見る]

6月1日(月) 11:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】安田記念2020
閲覧 2,152ビュー

安田記念】2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ


<ポイント①>
・毎年のように荒れる、つかみどころのないレースという印象を受けるが、U指数上位馬はコンスタントに走っている。しかも、人気薄で穴をあけるケースが多い。まさに、U指数がハマるレース。指数1~6位の単勝回収率205.4%、複勝回収率159.0%。

<ポイント②>
・指数1~6位の上位占有率は高く、3着に穴馬が激走して高配当演出というパターンが頻出している。馬連、馬単よりも、3着荒れを狙ったワイド、3連複、3連単に妙味アリ。指数1~6位のボックス買いをした際の回収率は、ワイド185.5%、3連複207.2%、3連単225.4%。

<ポイント③>
・取捨のひとつの目安は指数99.0。これ未満の成績は【0.1.2.36】。馬券絡みに至ったのは、17頭立てながら指数100超えが2頭のみという超低レベルの一戦だった2015年(2着ヴァンセンヌ、3着クラレント)と、実績断然のアーモンドアイが3着に入った2019年。例年のレベルなら、99.0未満は積極的に消去すべき。


安田記念の予想U指数はこちら⇒(安田記念重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!


--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

6月1日(月) 10:26 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】安田記念2020・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 704ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第70回 安田記念 GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

5月31日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年05月31日号】特選重賞データ分析編(204)~2020年安田記念~
閲覧 2,029ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 農林水産省賞典 安田記念 2020年06月07日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【血統別成績(2016年以降)】
×父がサンデーサイレンス系種牡馬 [2-0-2-29](3着内率12.1%)
○父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [2-4-2-21](3着内率27.6%)

 サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は基本的に過信禁物。なお、父がサンデーサイレンス系種牡馬、かつ“前年以降、かつ東京、かつ重賞のレース”において1着となった経験のない馬は2016年以降[0-0-1-23](3着内率4.2%)でした。該当馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アーモンドアイダノンスマッシュノームコア
主な「×」該当馬→ヴァンドギャルドグランアレグリアダノンプレミアム


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着、もしくは前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2016年以降[4-4-4-35](3着内率25.5%)
主な該当馬→アーモンドアイグランアレグリアダノンスマッシュ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 75ビュー

【展望・見解】

今年の安田記念は、超がつくほどの豪華メンバーでワクワク感が止まらない、中でも絶対王者アーモンドアイの参戦とくれば観戦料はしっかり払わなければ・・・。

そのアーモンドアイだが不安があるとすれば初めての中2週というローテ、

しかしヴィクトリアマイルの楽勝振りなら負担は少なく問題なしとするべきだろう。やはり府中のマイルがベストな舞台で、王者の軸は堅い。

問題は相手、王者の勝ち方を予想して相手の強弱を決めるべきか、

前走同様スムーズに好位追走から抜け出す競馬をしてきそうな事から、先行有利が続くトラックバイアスをもってしても、力の足りない先行勢は厳しいと言わざるを得ません。

紐穴で考えるなら、無欲の差し馬だろうが・・・。

絶対の①人気から買う以上、点数は拡げられないので馬券は三連単で相手も5頭くらいで仕留めるレースにしたい。



【結論】

歴史的な名馬に逆らう手立てはなく、本命はアーモンドアイ。

問題の相手には、グランアレグリアの絶対能力を推す、折り合い難のある馬に距離延長は不安を感じるのも確かだが、阪神Cでの勝ち方や高松宮記念でみせた次元の違う末脚は、休んだ後の成長を感じた。

奇しくも牝馬2頭を取り上げる事になるが、能力的に上位の上、斤量差も2キロあるのは有利だ。先行勢を早めにに潰してくれるアーモンドアイをマークすれば好走確率は更に上がる計算。

昨年の王者インディチャンプ、能力をまだ見限れないダノンプレミアム、距離は少し不足気味もGⅠ級といえるダノンキングリーの3頭まで。





【YASUの印】

◎アーモンドアイ ルメール

○グランアレグリア 池添

△ダノンプレミアム レーン

△インディチャンプ 福永

△ダノンキングリー 戸崎

6月6日() 13:26 末三さん
明日のアタマはカタイかなぁ・・・ 末三の鳴尾記念予想と調...
閲覧 121ビュー

明日はGⅠレースの安田記念ですね。

 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


現役最強のカノジョが出走しますが、やはりアタマはカタイんですかね。

馬券はカノジョからと決めている末三です。

では、とりあえず今日の鳴尾記念の調教評価と予想でも。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 


土曜 阪神 11R 第73回 鳴尾記念より

【末三調教評価】

A評価 ・・・ トリコロールブルー レッドガラン レッドジェニアル

B評価 ・・・ エアウインザー サトノルークス ドミナートゥス

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


【末三予想】

◎ 16番 サトノトゥルース

〇  8 番 レッドジェニアル

▲ 15番 エアウインザー

馬券は3連複16-8-15-2-13-12番で

さぁ、それで張り切っていってみよっ

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

[もっと見る]

6月6日() 10:03 織本一極さん
ダービーは◎が10人気3着!今回は安田記念の穴馬を推奨!
閲覧 254ビュー

書籍編集者(以下、編) 先週の日本ダービーは、勝負予想(プロ予想MAX)で本命に推奨した◎ヴェルトライゼンデが10人気3着に好走、3連単を的中させましたね。

織本一極(以下、織) 穴馬の◎が10人気3着に大駆けしたのは良かったけど、1~2着が人気馬で配当が堅すぎた…。
 
編 そうですね。けれど◎の推奨理由が興味深かったです。「○コントレイルはデビュー以来すべてのレースで上がり1位ですが、この馬と同タイムの末脚を使えた馬は◎ヴェルトライゼンデだけです。」というコメント。

織 ◎ヴェルトライゼンデと○コントレイルはホープフルSで同タイムの上がり1位だったから、◎は配当的に狙い目だったんだよ。

編 単行本に的中馬券を掲載された昨年の日本ダービーは京都新聞杯で3角1番手の◎ロジャーバローズを本命推奨して12人気1着、3連単19万馬券を的中させました。これで2年連続ダービーで本命にした10人気以下の穴馬が馬券圏内に好走しましたね。

織 昨年のダービーは3角1番手に狙える穴馬がいたから◎ロジャーバローズを本命、今年は皐月賞・青葉賞・京都新聞杯の3角1番手が出走しなかったので、上がり1位から穴馬の◎ヴェルトライゼンデを本命に推奨したんだ。

編 10人気以下の本命馬が馬券になるのは凄いことなんで、今週の安田記念もお願いします!

織 10人気以下かどうかはわからないけど、安田記念の推奨馬も人気薄になりそうだよ。

編 楽しみです。では、安田記念の上がり1位の推奨馬を教えてください。

織 上がり1位の推奨馬は、ヴァンドギャルド。

編 いきなり、めちゃくちゃ人気薄じゃないですか!

織 人気薄だけど、ヴァンドギャルドは出走馬の近5走以内で上がり1位の回数が最も多いんだ。

編 ほんとだ。上がり1位の回数だけならアーモンドアイより多い…(汗)

織 さらに上がり1位のレースは、すべて同距離の芝1600mということに注目している。

編 得意な距離なんですね。前走のマイラーズCは3着に敗れましたが、変身できますか?

織 マイラーズCは3着だけど、スローペースで3角2番手の人気薄が2着に残る流れの中、ヴァンドギャルドは出走馬で1頭だけ32秒台の上がりを繰り出して3着まで差してきた。今回、先行するアーモンドアイが早めに仕掛ければ、後方の差し馬がハマる可能性もありえるよ。

編 なるほど。私は完全にノーマークでしたが、これが来ると大波乱なので期待します!

織 末脚が鋭くて人気薄になるので狙ってみたい。

編 わかりました。次に3角1番手からの推奨馬を教えてください。

織 3角1番手からは、ダノンスマッシュに注目している。

編 芝1200mで重賞4勝の実績がありますが、前走は東京芝1400mの京王杯SCを3角1番手から勝利しました。

織 前走で東京芝コースと距離延長の両方を克服したことは高く評価できる。

編 芝1200mでは差す競馬をしていましたが、距離延長の京王杯SCは逃げて勝利、驚きました。

織 安田記念はさらに距離延長となるため、今回も逃げ(行く馬がいれば、競らずに3角3番手以内)を想定してるよ。

編 3角3番手以内の位置取りにはなるでしょうね。

織 アーモンドアイより前のポジションを得る馬の中では、最も好走を期待できる馬だと思う。

編 距離が嫌われて人気はないでしょうから、楽しみです。

織 現時点では以上だね。

編 わかりました。最終決断(予想の印、推奨買い目)は「プロ予想MAXの織本一極」で公開されます。是非ご購読いただければと思います。ありがとうございました。

織本一極の勝負予想はウマニティの下記ページで見ることができます。

https://umanity.jp/professional/profile.php?pro_id=407fb21f25

よろしくお願いいたします。

[もっと見る]

6月6日() 09:09 joker.jrさん
さあ、安田記念当日も、万馬券を頂こう‼️今年のアーモンドア...
閲覧 215ビュー

今年のアーモンドアイの状態は、全く昨年と違う‼️

昨年は、ドバイ帰りで一息が入らず、安田記念に

今年は、間隔を開けて、ステップレースのビクトリアマイルを85%の仕上がりで、
完勝

まあ、牝馬同士なら当然か

そして、一叩きして、JC 時の100%に近い、最高の状態で、
挑む安田記念

万全の態勢でなら、全く負ける訳がない

3連単頭固定で、

対抗は、まだ未定だか、インデイチャンプじゃ、ないきがする

まあ、調教をみてから。

そして、当日は、楽しみな他のレース‼️

万馬券をどこで射止めが、楽しみです‼️

[もっと見る]

6月6日() 08:29 タッさん
安田記念
閲覧 184ビュー

皆さんおはようございます。m(__)m

G1惨敗のタツです。😓

荒れる気がしません豪華メンバーと枠順。

高速馬場になりそうで故障が怖いと思います。

◎5

◯6

▲1

×3

△9

当たらんタツですから弱気に

6頭ボックス3連単

◎5の勝利期待絞りで

5→6ー1ー3→6ー1ー3 60点




9→5ー6ー1ー3→5ー6ー1ー3 12点

♥️馬券で(笑)

3ー5ー11 6点

🔰勝負で

5ー6ー1 3連単ボックス 6点

当たらん。😓

[もっと見る]

6月6日() 07:24 皇帝世代さん
競馬と音楽 Vol.14
閲覧 96ビュー

今週は安田記念。

アーモンドアイの8冠と言う記録がかかるレースになるわけだけどこの安田記念は一番人気が結構消えて波乱になってるパターンがちょこちょこあるのですよねぇ。

そんな安田記念の歴代優勝馬の中でもパッと目に入ったのは1990年のオグリキャップですかねぇ。

一番競馬が盛り上がってた頃でオグリキャップも武豊とこの安田記念で初めてコンビを組み、さらにレコードをだしたわけで。


そんな1990年にはこんな曲が~

https://youtu.be/18N2k1TBBRE

1990年代初頭にはこのグループをはじめ、このジャンルの音楽がめっさ流行りました。

しかしこのグループ後になってMV等に映ってる人と実際に歌ってる人が違うと言う替え玉がばれて一気に人気を無くしていったんです。

替え玉はダメです(笑)

でもそれも戦略の一つだった様な気もします。

アーモンドアイの騎乗のルメールの戦略は如何に!?

【オマケ】

1990年の丁度今頃の日本の音楽界はと言うと、、、

矢沢の永ちゃんが1位になってましが同じく初登場4位に今も綺麗だけどこの頃の綺麗さは別格のこの人!

https://youtu.be/7bHDkGAXaiE

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報


※当欄では鳴尾記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑦ラヴズオンリーユー
○⑯サトノルークス
▲⑨サトノフェイバー
☆①パフォーマプロミス
△④テリトーリアル
△⑤ブラックスピネル
△⑫ドミナートゥス
△⑬レッドガラン

【安田和博(デンジャラス)】
◎②トリコロールブルー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑯サトノルークス

【目黒貴子】
◎⑦ラヴズオンリーユー



ウマニティ重賞攻略チーム

【乗り替わり勝負度チェック!】安田記念 最強助っ人を確保した非ノーザン勢の本気度に期待! 6月5日(金) 13:45

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 乗り替わりにとって鬼門の日本ダービーは、継続騎乗組が上位3着を独占して手も足も出ませんでしたが、目黒記念で6番人気2着のアイスバブルを指名して、先週の複勝回収率は105%とかろうじてプラスをキープ。しっかり進塁打を放ったという感じでしょうか。

新良(以下、新) ダービーはどうにもならないので、ノーカウントにしてください(苦笑)。ひとつでも当てられたので、よしとしたいと思います。

編 今週はその鬱憤を晴らしていただきましょう。まずは安田記念。大本命のアーモンドアイは当然ルメール騎手の継続騎乗ですので、それ以外に注目するしかないわけですが……。

新 一発がありそうなのは、マクドナルド騎手からレーン騎手に乗り替わる①ダノンプレミアムですね。

編 海外遠征帰りで、オセアニアのトップジョッキーのバトンリレー。なんとも贅沢な乗り替わりです。

新 マクドナルド騎手は、27歳の若さで母国ニュージーランドの競馬殿堂入りを果たした名手。レーン騎手は、日本のファンにはもうおなじみのスーパージョッキー。ダノンプレミアムは、引き続き高い戦力を味方につけたことになります。

編 昨年は大きな不利を被って最下位に敗れてしまいましたが、スムーズなら話は変わってきますよね。

新 最内枠でスタートがうまいレーン騎手なら大丈夫でしょう。東京のマイルは2歳時にレコードで重賞を勝っていますし、不利なく走れれば上位争い必至とみています。

編 鞍上のウデ、馬の舞台適性ともに申し分なしですね。

新 それはもちろん強調できますが、私がなにより注目しているのは陣営の勝負気配です。これだけの豪華メンバーが揃い、ノーザンファーム生産馬が多数出走してきたなかで、レーン騎手がこの馬に乗ることになった。その事実が重要だと思います。

編 レーン騎手に依頼した陣営だけでなく、この馬に騎乗することを決断したレーン騎手も、懸ける思いが強いと。

新 状況的に、そう考えるのが自然でしょう。前哨戦の京王杯スプリングCでは、ダノンスマッシュを任されて勝利に導きました。この「ダノン・レーンライン」は今後も要注意になるはずです。

編 アーモンドアイの圧勝も見たいですが、その一方で、馬券的にはワクワクするような配当も求めたいですよね。

新 はい。ダノンプレミアムから入るという選択肢もアリでしょう。私は逆転候補の筆頭と評価しています。

編 わかりました。土曜日に組まれている鳴尾記念のほうがいかがですか?

新 こちらは三浦皇成騎手から川田将雅騎手に乗り替わる⑮エアウィンザーに注目しています。

編 デビュー前から話題を集めていた超良血馬ももう6歳ですか。

新 この馬はなかなか順調に使うことができず、2度の長期休養がありましたが、今回は中3週で無事に出走にこぎ着けることができました。状態は良さそうで、重賞勝ち実績のある舞台というプラス要素もあります。

編 そこに満を持して川田騎手を配してきたと。

新 ルメール騎手不在の関西重賞なら、川田騎手は最上位の存在。阪神芝2000mでは、2019年以降34.5%という勝利を残しており、人馬ともにコース適性は問題ありません。外枠が強いというレース傾向も追い風になりそうです。

編 3~4番人気にあたりに落ち着きそうな雰囲気ですので、組み合わせ次第では好配当に期待できそうです。あとは川田騎手に頑張ってもらいましょう。


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神6R ④オーマイダーリン川須栄彦武豊
日曜東京8R コウソクスピード丸山元気→レーン)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【鳴尾記念】ベスト距離で手応えレッドジェニアル 6月5日(金) 11:13

 レッドジェニアルは昨春の京都新聞杯でのちのダービー馬ロジャーバローズを下し重賞初Vを飾ったあと、王道路線を歩んできた。馬券圏内まではいけなかったが、ダービー、菊花賞大阪杯の3GIではすべて5馬身差以内だった。

 「追い切りは我慢させる感じで、いいリズムで運べていた。デビュー以来、一番いい状態じゃないかな。開幕週の芝はいいし、2000メートルくらいがベスト。ものすごく速い脚を使えるわけではないので、しぶとい面を発揮できるような流れになれば」と、中塚助手は手応え。宝塚記念へつなげたい。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【鳴尾記念】ラヴズオンリーユーが復活Vを狙う 6月5日(金) 04:55

 昨年のオークスラヴズオンリーユーが、負けられない戦いに挑む。

 昨秋のエリザベス女王杯以来、半年ぶりとなった前走のヴィクトリアマイルは7着。久々のマイル戦に加え、中止となったドバイ遠征帰りで良化途上が響いた。中2週での参戦は、54キロの“恵量”が最大の理由だ。

 「GI馬なのに54キロで行ける。うちの馬のためにあると思った。まだ絶好調ではないけど、叩いた上積みはある。2000メートルもいいし、条件は好転する」と矢作調教師。

 宝塚記念に向かう予定はなく、ここが上半期最後の一戦。「結果を求めているし、負けられない気持ち」と力を込める。格の違いを見せつけて、復活Vを飾る。

[もっと見る]

【鳴尾記念】厩舎の話 6月5日(金) 04:54

 ◆サイモンラムセス・梅田師 「今回がラストラン。今年一番といっていい状態」

 ◆サトノフェイバー・南井師 「稽古は動く。2000メートルは気にしていない」

 ◆サトノルークス武豊騎手 「動きは良かった。競馬に行ってどんな走りをするか」

 ◆トリコロールブルー・和田騎手 「休み明けだけど地力はある」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「稽古はしっかりとやれている」

 ◆レッドガラン・安田隆師 「4回あるコーナーはともかく、阪神は合う」

 ◆レッドジェニアル・中塚助手 「いい状態。展開がかみ合えば」

[もっと見る]

【鳴尾記念】レッドジェニアルは余裕の手応えで併入 6月4日(木) 04:50

 レッドジェニアルは馬なりでCWコース6ハロン81秒1-11秒8。余力を残してサンレイポケット(3勝クラス)と併入した。時計、動きともに文句なしで、調教評価は最高の『S』となった。

 中塚助手は「道中を我慢させて、いいリズムで走れていました。動きは良かったです。今までで一番いい状態です」と目を細めた。近走は結果が出ていないが、目下の気配なら一変もありそう。「しぶとく脚を使うので、展開がかみ合えば」と結んだ。

鳴尾記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 421ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


鳴尾記念・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

6月3日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年06月03日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(204)
閲覧 1,593ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、鳴尾記念・スレイプニルステークス・安田記念の3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年06月06日(土) 阪神11R 農林水産省賞典 鳴尾記念
【“同年、かつJRAのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-3-4-8](3着内率57.9%)
●なし [1-2-1-32](3着内率11.1%)
→年明け以降のレースで連対を果たしている馬は堅実。一方“同年、かつJRAのレース”において2着以内となった経験がない、かつ馬齢が6歳以上だった馬は2015年以降[0-0-1-26](3着内率3.7%)と苦戦しています。


▼2020年06月06日(土) 東京11R スレイプニルステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 28ビュー

開催替わりの阪神競馬場は鳴尾記念で開幕です。

◎ドミナトゥース
〇エアウィンザー
▲ラヴズオンリーユー
△サトノルークス
△パフォーマプロミス

一見、4歳勢中心で何もなさそうな感じはするけど、ラヴズオンリーユーの参戦は少々違和感があって、端的に言ってしまえば54kgに釣られた印象で素直には飛びつけない。
サトノルークスは骨折明けだし、レッドジェニアルもパンチ不足なレースが続く。物足りなさで言えばそれに輪をかけたのがアドマイヤジャスタで、それだったら5歳馬から買ってみたいということで着地したのが◎ドミナトゥース。
キャリアが浅いのでまだまだ上積みは見込めそう。オッズ的にも魅力的で期待してみます。
印を打った中ではパフォーマプロミスがひょっこり顔を出してくれると嬉しい。
まあそんな感じでしょうか。

6月6日() 15:01 いかぴーさん
鳴尾記念 当たると思う〜
閲覧 46ビュー

◎16
◯ 7
馬単7.16⇆7.12.13.16

[もっと見る]

6月6日() 14:32 DBオーナーさん
ラブズオンリーユー
閲覧 67ビュー

鳴尾記念に出走ですね。
ここは圧勝を期待しています。

[もっと見る]

6月6日() 14:29 南関予想士さん
6月6日中央競馬
閲覧 56ビュー

6月6日
阪神11R鳴尾記念
①単複
①=⑥⑧⑨⑪②
3連単①⑧⑥BOX
馬単①⑥⇒①⑥⑯⑦⑧②

[もっと見る]

6月6日() 13:32 超うま券さん
鳴尾記念
閲覧 106ビュー

ラヴズは馬券内鉄板。
ラヴズから穴馬にワイド。

[もっと見る]

6月6日() 13:27 ゼファーさん
第73回 鳴尾記念GⅢ
閲覧 103ビュー

<馬場状態>

第2回阪神競馬終了後、向正面直線および外回り3コーナーにて
約1,200平方メートルの部分的な芝張替を行いました。
芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態です。
芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。

6Rまでの芝3レースを観て、開幕週なのに時計がそれ程速く無い?

<展開>

5
6
9.10
11.12.14
1.4

2.7.8.15.13
3.16

<馬券>

先行したい馬が、半数以上!
おまけに、開幕週なのに馬場はそれ程速く無い!
前が止まって、最後の坂で、後ろの組が差し込む。

レッドガラン:◎

レッドジェニアル:〇

トリコロールブルー:★
 穴は、この馬!

ラヴズオンリーユー:▲

テリトーリアル:△
サトノフェイバー:△
ドミナートゥス:△
エアウィンザー:△
サトノルークス:△

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 6月6日(
  • 6月7日(

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 3回東京1日目
  • 3回阪神1日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
11R
鳴尾記念 G3
3歳以上オープン 芝2000m 16頭
15:35

 
7
ラヴズオンリーユー
16
サトノルークス
8
レッドジェニアル
2.1
9.4
9.5
MY新聞
東京
11R
スレイプニルS
3歳以上オープン ダ2100m 10頭
15:45
5分前
 
8
マスターフェンサー
10
サトノティターン
6
エルデュクラージュ
2.0
4.1
5.1
MY新聞
阪神
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
16:15
35分前
 
5
ジェネティクス
7
ピアシック
6
ゴッドバンブルビー
2.1
4.9
7.3
MY新聞
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1600m 16頭
16:30
50分前
 
14
ブランクチェック
9
サルサレイア
10
トゥインクルリーフ
2.2
4.0
7.7
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
11R
スレイプニルS
3歳以上オープン ダ2100m 10頭
15:45
5分前
 
8
マスターフェンサー
10
サトノティターン
6
エルデュクラージュ
2.0
4.1
5.1
MY新聞
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1600m 16頭
16:30
50分前
 
14
ブランクチェック
9
サルサレイア
10
トゥインクルリーフ
2.2
4.0
7.7
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
11R
鳴尾記念 G3
3歳以上オープン 芝2000m 16頭
15:35

 
7
ラヴズオンリーユー
16
サトノルークス
8
レッドジェニアル
2.1
9.4
9.5
MY新聞
阪神
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
16:15
35分前
 
5
ジェネティクス
7
ピアシック
6
ゴッドバンブルビー
2.1
4.9
7.3
MY新聞

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回東京1日目
  • 3回阪神1日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
10R
由比ヶ浜特別
3歳以上2勝クラス 芝1400m
14
 タガノスカイハイ
17.0倍 (⑧人気)
13
 ペイシャドリーム
32.9倍 (⑫人気)
12
 アルミューテン
32.7倍 (⑪人気)
払戻
阪神
10R
天満橋ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m
4
 ワンダーアマービレ
10.4倍 (⑤人気)
13
 タガノプレトリア
26.2倍 (⑧人気)
10
 メイショウテンスイ
2.7倍 (①人気)
払戻
東京
9R
国分寺特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
12
 レッドアルマーダ
3.0倍 (①人気) 超凄馬
13
 カナロアガール
7.4倍 (④人気)
2
 ビバヴィットーリオ
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
9R
三木特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
2
 ティグラーシャ
1.8倍 (①人気)
8
 ソニックベガ
4.0倍 (②人気)
1
 ヒルノダカール
5.1倍 (③人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2300m
4
 キタサンバルカン
1.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 カンバラ
14.7倍 (④人気)
14
 ダノンラスター
6.3倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
4
 セントセシリア
63.1倍 (⑬人気)
11
 デュアリティ
23.5倍 (⑨人気)
6
 ペイシャクレア
14.5倍 (⑤人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
13
 プリマジア
2.5倍 (①人気)
6
 アキノスマート
3.3倍 (②人気)
4
 チェスナットロール
47.9倍 (⑪人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 ハイクアウト
12.4倍 (⑥人気)
16
 タガノウィリアム
46.4倍 (⑨人気)
10
 ドスハーツ
6.1倍 (②人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
11
 ブルーノジュネス
4.6倍 (②人気)
10
 ピースボヌール
23.1倍 (⑤人気)
3
 エリモグリッター
29.3倍 (⑦人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
8
 レイパパレ
2.7倍 (①人気)
4
 オーマイダーリン
2.9倍 (②人気)
12
 アメリカンウェイク
16.2倍 (⑤人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
5
 ウインアグライア
109.3倍 (⑧人気)
7
 ブエナベントゥーラ
1.5倍 (①人気)
8
 サンハーリンゲン
24.2倍 (⑤人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ダディーズビビッド
28.3倍 (⑥人気)
6
 ウインメイユール
28.9倍 (⑦人気)
4
 ステラリア
2.0倍 (①人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
17
 オルテール
4.0倍 (②人気)
6
 シラカワカツコ
63.3倍 (⑦人気)
11
 フジコウキ
19.2倍 (⑤人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 エールブラーヴ
20.1倍 (⑧人気)
9
 ラズルダズル
4.1倍 (①人気)
13
 ウィズダイヤモンズ
6.2倍 (④人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
5
 デルマクリスタル
2.8倍 (①人気)
9
 パイプライン
9.6倍 (⑤人気)
11
 シゲルハウメア
105.5倍 (⑪人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
12
 アメリカンニーニャ
3.0倍 (②人気)
13
 ワンダーカムラング
6.6倍 (③人気)
15
 ゴッドカーヌスティ
48.9倍 (⑨人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
15
 セルフィー
1.7倍 (①人気)
1
 ウィップラッシュ
26.2倍 (⑦人気)
13
 チャームインレース
4.5倍 (②人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
16
 オーヴァーネクサス
19.3倍 (⑦人気)
6
 クリノキングボス
6.5倍 (④人気)
10
 シャーベットフィズ
3.8倍 (①人気)
払戻
東京
1R
障害3歳以上オープン
障害3歳以上オープン 障3100m
10
 ケイティクレバー
3.7倍 (②人気)
3
 セイウンフォーカス
73.0倍 (⑫人気)
2
 ノーザンクリス
25.2倍 (⑧人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 ペイシャノリッジ
6.0倍 (④人気)
12
 フィナールショコラ
8.4倍 (⑤人気)
13
 ワークアンドビート
4.2倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
10R
由比ヶ浜特別
3歳以上2勝クラス 芝1400m
14
 タガノスカイハイ
17.0倍 (⑧人気)
13
 ペイシャドリーム
32.9倍 (⑫人気)
12
 アルミューテン
32.7倍 (⑪人気)
払戻
東京
9R
国分寺特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
12
 レッドアルマーダ
3.0倍 (①人気) 超凄馬
13
 カナロアガール
7.4倍 (④人気)
2
 ビバヴィットーリオ
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2300m
4
 キタサンバルカン
1.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 カンバラ
14.7倍 (④人気)
14
 ダノンラスター
6.3倍 (③人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
13
 プリマジア
2.5倍 (①人気)
6
 アキノスマート
3.3倍 (②人気)
4
 チェスナットロール
47.9倍 (⑪人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
11
 ブルーノジュネス
4.6倍 (②人気)
10
 ピースボヌール
23.1倍 (⑤人気)
3
 エリモグリッター
29.3倍 (⑦人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
5
 ウインアグライア
109.3倍 (⑧人気)
7
 ブエナベントゥーラ
1.5倍 (①人気)
8
 サンハーリンゲン
24.2倍 (⑤人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
17
 オルテール
4.0倍 (②人気)
6
 シラカワカツコ
63.3倍 (⑦人気)
11
 フジコウキ
19.2倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
5
 デルマクリスタル
2.8倍 (①人気)
9
 パイプライン
9.6倍 (⑤人気)
11
 シゲルハウメア
105.5倍 (⑪人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
15
 セルフィー
1.7倍 (①人気)
1
 ウィップラッシュ
26.2倍 (⑦人気)
13
 チャームインレース
4.5倍 (②人気)
払戻
東京
1R
障害3歳以上オープン
障害3歳以上オープン 障3100m
10
 ケイティクレバー
3.7倍 (②人気)
3
 セイウンフォーカス
73.0倍 (⑫人気)
2
 ノーザンクリス
25.2倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
10R
天満橋ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m
4
 ワンダーアマービレ
10.4倍 (⑤人気)
13
 タガノプレトリア
26.2倍 (⑧人気)
10
 メイショウテンスイ
2.7倍 (①人気)
払戻
阪神
9R
三木特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
2
 ティグラーシャ
1.8倍 (①人気)
8
 ソニックベガ
4.0倍 (②人気)
1
 ヒルノダカール
5.1倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
4
 セントセシリア
63.1倍 (⑬人気)
11
 デュアリティ
23.5倍 (⑨人気)
6
 ペイシャクレア
14.5倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 ハイクアウト
12.4倍 (⑥人気)
16
 タガノウィリアム
46.4倍 (⑨人気)
10
 ドスハーツ
6.1倍 (②人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
8
 レイパパレ
2.7倍 (①人気)
4
 オーマイダーリン
2.9倍 (②人気)
12
 アメリカンウェイク
16.2倍 (⑤人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ダディーズビビッド
28.3倍 (⑥人気)
6
 ウインメイユール
28.9倍 (⑦人気)
4
 ステラリア
2.0倍 (①人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 エールブラーヴ
20.1倍 (⑧人気)
9
 ラズルダズル
4.1倍 (①人気)
13
 ウィズダイヤモンズ
6.2倍 (④人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
12
 アメリカンニーニャ
3.0倍 (②人気)
13
 ワンダーカムラング
6.6倍 (③人気)
15
 ゴッドカーヌスティ
48.9倍 (⑨人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
16
 オーヴァーネクサス
19.3倍 (⑦人気)
6
 クリノキングボス
6.5倍 (④人気)
10
 シャーベットフィズ
3.8倍 (①人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 ペイシャノリッジ
6.0倍 (④人気)
12
 フィナールショコラ
8.4倍 (⑤人気)
13
 ワークアンドビート
4.2倍 (②人気)
払戻

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 3回東京2日目
  • 3回阪神2日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m 10頭
9:50
18時間前
 
5
スマートウェールズ
2
アドマイヤアゼリ
3
スマートアペックス
1.5
4.3
6.0
MY新聞
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:05
18時間前
 
7
ネイビーロマン
12
ソヨギ
2
キイエクスプロード
1.9
2.9
9.5
MY新聞
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
10:25
18時間前
 
6
サンライズオネスト
3
カケル
16
レヴィオーサ
2.5
3.8
4.9
MY新聞
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m 16頭
10:35
18時間前
 
14
シュバルツイェガー
11
ナックジーニアス
13
ロドルフォブレイン
2.7
3.3
4.1
MY新聞
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:50
19時間前
 
10
ブラックアモーレ
8
ウォーターラーテル
2
アルバボニート
2.2
2.5
10.6
MY新聞
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:05
19時間前
 
9
ケイアイロトルア
4
ウラワザテクニック
3
ラファエル
1.3
14.6
14.6
MY新聞
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:20
19時間前
 
2
モズピンポン
5
カヴァート
9
ゲンパチアイアン
2.3
3.2
5.1
MY新聞
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m 17頭
11:35
19時間前
 
11
ベデザンジュ
12
エドノフェリーチェ
1
マイネルエルガー
2.0
2.6
9.5
極凄馬 MY新聞
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m 12頭
12:10
20時間前
 
6
バルレッタ
1
アスコルターレ
2
マイネルジェロディ
2.2
3.3
4.4
MY新聞
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 9頭
12:25
20時間前
 
4
サトノレイナス
9
アップリバー
3
ヨウコウザクラ
1.3
5.4
10.8
MY新聞
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m 16頭
12:40
21時間前
 
12
オンザフェーヴル
1
タイセイノーヴァ
4
サトノレガシー
1.4
7.5
10.0
超凄馬 MY新聞
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m 14頭
12:55
21時間前
 
13
リュラネブラ
6
ベルウッドアカラ
12
プロバーティオ
1.7
5.4
13.5
MY新聞
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 13頭
13:10
21時間前
 
12
メモリーコバルト
2
ドゥラモット
10
アルディフルール
2.2
2.8
4.7
MY新聞
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m 16頭
13:25
21時間前
 
3
パールデュー
7
ロードリッチ
4
ライフレッスンズ
2.2
4.0
5.3
MY新聞
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m 9頭
13:40
22時間前
 
6
ポタジェ
1
アルサトワ
7
スターオブバラード
1.3
5.2
12.2
MY新聞
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1400m 18頭
13:55
22時間前
 
2
アイワナビリーヴ
1
コウソクスピード
5
シネマトグラフ
1.9
4.8
5.5
MY新聞
阪神
9R
皆生特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m 16頭
14:15
22時間前
 
13
ロードアクア
12
ケイアイサクソニー
1
レジーナファースト
3.2
4.6
5.9
MY新聞
東京
9R
ホンコンJCT
3歳以上2勝クラス 芝2000m 8頭
14:25
22時間前
 
1
ヴァンランディ
4
ガロシェ
6
ルイジアナママ
1.6
3.1
6.1
MY新聞
阪神
10R
加古川特別
3歳以上2勝クラス ダ1800m 13頭
14:50
23時間前
 
3
ハクアイウィンザー
5
ツブラナヒトミ
9
ローザノワール
2.4
3.3
7.4
MY新聞
東京
10R
麦秋ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m 16頭
15:00
23時間前
 
1
オンザロックス
13
バーンフライ
11
シェパードボーイ
3.5
3.5
7.0
MY新聞
阪神
11R
ストークステークス
3歳以上3勝クラス 芝1600m 18頭
15:30
23時間前
 
4
ボッケリーニ
5
ロライマ
11
ブルーメンクローネ
2.4
4.5
7.5
MY新聞
東京
11R
安田記念 G1
3歳以上オープン 芝1600m 14頭
15:40
1日前
 
5
アーモンドアイ
11
グランアレグリア
6
インディチャンプ
1.2
9.4
14.7
MY新聞
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
16:15
1日前
 
13
ロードラナキラ
12
オヌシナニモノ
10
セカンドエフォート
2.8
5.6
5.6
MY新聞
東京
12R
小金井特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
16:30
1日前
 
4
オルクリスト
15
パルディエス
8
グトルフォス
2.7
3.5
4.4
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:05
18時間前
 
7
ネイビーロマン
12
ソヨギ
2
キイエクスプロード
1.9
2.9
9.5
MY新聞
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m 16頭
10:35
18時間前
 
14
シュバルツイェガー
11
ナックジーニアス
13
ロドルフォブレイン
2.7
3.3
4.1
MY新聞
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:05
19時間前
 
9
ケイアイロトルア
4
ウラワザテクニック
3
ラファエル
1.3
14.6
14.6
MY新聞
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m 17頭
11:35
19時間前
 
11
ベデザンジュ
12
エドノフェリーチェ
1
マイネルエルガー
2.0
2.6
9.5
極凄馬 MY新聞
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 9頭
12:25
20時間前
 
4
サトノレイナス
9
アップリバー
3
ヨウコウザクラ
1.3
5.4
10.8
MY新聞
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m 14頭
12:55
21時間前
 
13
リュラネブラ
6
ベルウッドアカラ
12
プロバーティオ
1.7
5.4
13.5
MY新聞
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m 16頭
13:25
21時間前
 
3
パールデュー
7
ロードリッチ
4
ライフレッスンズ
2.2
4.0
5.3
MY新聞
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1400m 18頭
13:55
22時間前
 
2
アイワナビリーヴ
1
コウソクスピード
5
シネマトグラフ
1.9
4.8
5.5
MY新聞
東京
9R
ホンコンJCT
3歳以上2勝クラス 芝2000m 8頭
14:25
22時間前
 
1
ヴァンランディ
4
ガロシェ
6
ルイジアナママ
1.6
3.1
6.1
MY新聞
東京
10R
麦秋ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m 16頭
15:00
23時間前
 
1
オンザロックス
13
バーンフライ
11
シェパードボーイ
3.5
3.5
7.0
MY新聞
東京
11R
安田記念 G1
3歳以上オープン 芝1600m 14頭
15:40
1日前
 
5
アーモンドアイ
11
グランアレグリア
6
インディチャンプ
1.2
9.4
14.7
MY新聞
東京
12R
小金井特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
16:30
1日前
 
4
オルクリスト
15
パルディエス
8
グトルフォス
2.7
3.5
4.4
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m 10頭
9:50
18時間前
 
5
スマートウェールズ
2
アドマイヤアゼリ
3
スマートアペックス
1.5
4.3
6.0
MY新聞
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
10:25
18時間前
 
6
サンライズオネスト
3
カケル
16
レヴィオーサ
2.5
3.8
4.9
MY新聞
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:50
19時間前
 
10
ブラックアモーレ
8
ウォーターラーテル
2
アルバボニート
2.2
2.5
10.6
MY新聞
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:20
19時間前
 
2
モズピンポン
5
カヴァート
9
ゲンパチアイアン
2.3
3.2
5.1
MY新聞
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m 12頭
12:10
20時間前
 
6
バルレッタ
1
アスコルターレ
2
マイネルジェロディ
2.2
3.3
4.4
MY新聞
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m 16頭
12:40
21時間前
 
12
オンザフェーヴル
1
タイセイノーヴァ
4
サトノレガシー
1.4
7.5
10.0
超凄馬 MY新聞
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 13頭
13:10
21時間前
 
12
メモリーコバルト
2
ドゥラモット
10
アルディフルール
2.2
2.8
4.7
MY新聞
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m 9頭
13:40
22時間前
 
6
ポタジェ
1
アルサトワ
7
スターオブバラード
1.3
5.2
12.2
MY新聞
阪神
9R
皆生特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m 16頭
14:15
22時間前
 
13
ロードアクア
12
ケイアイサクソニー
1
レジーナファースト
3.2
4.6
5.9
MY新聞
阪神
10R
加古川特別
3歳以上2勝クラス ダ1800m 13頭
14:50
23時間前
 
3
ハクアイウィンザー
5
ツブラナヒトミ
9
ローザノワール
2.4
3.3
7.4
MY新聞
阪神
11R
ストークステークス
3歳以上3勝クラス 芝1600m 18頭
15:30
23時間前
 
4
ボッケリーニ
5
ロライマ
11
ブルーメンクローネ
2.4
4.5
7.5
MY新聞
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
16:15
1日前
 
13
ロードラナキラ
12
オヌシナニモノ
10
セカンドエフォート
2.8
5.6
5.6
MY新聞

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2020年5月31日、集計数:38,389レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 オーソリティ 牡3
9,951万円
10 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
» もっと見る