今週の競馬:注目レース

  • キーンランド G3
    8/25(
  • 新潟2歳S G3
    8/25(
  • 新潟ジャンプ J G3
    8/24(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 札幌では日曜メインにサマースプリントシリーズ5戦目(全6戦)のキーンランドC(25日、GIII、芝1200メートル)が行われる。フルゲート16頭を上回る19頭がエントリーした今年、中心になるのは高松宮記念4着以来となるダノンスマッシュ(栗東・安田隆行厩舎、牡4歳)だろう。

 昨年のこのレースで2着に敗れた後、京阪杯シルクロードSを完勝。1番人気に支持された前走は内枠有利な決着となるなか、13番枠も応えてラストのひと伸びを欠いたが、勝ったミスターメロディからの差はわずかに0秒2とGIでも通用するポテンシャルの高さを示した。

 今季は当初、予定していた6月16日の函館スプリントSを薬物問題の対象となり無念の競走除外となったが、目標を切り替えてからは順調に乗り込みを消化。初コンビとなる川田将雅騎手のアシストで秋のスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)につながる力走が期待できそうだ。

 タワーオブロンドン(美浦・藤沢和雄厩舎、牡4歳)は京王杯スプリングC(芝1400メートル)をコースレコード1分19秒4で制覇。スピード性能の高さを示したことで、陣営はスプリント路線に舵を切った。初の1200メートル参戦となった函館SSは1着カイザ-メランジェから0秒2差の3着と1番人気を裏切ったが、前半600メートルのレースラップが34秒4とオープンにしては遅かったことで脚を余した面もあった。札幌芝は【1・1・0・0】と洋芝への適性も高く、反撃の可能性は十分だ。

 セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡6歳)は春の高松宮記念で2着と好走。2017年の同レースの覇者が久々に地力の高さを見せつけた。その後、CBC賞ではトップハンデの58キロを背負いながら、勝ったレッドアンシェルから0秒1差3着と差のない走りで改めて復調ぶりをアピール。札幌は初参戦だが、同じ洋芝の函館で昨年の函館SSを逃げ切っており、こちらも存分に持ち味を発揮できそうだ。

 ナックビーナス(美浦・杉浦宏昭厩舎、牝6歳)は昨年のこのレースの覇者。モレイラ騎手を背に、斤量が1キロ軽かった2着ダノンスマッシュに2馬身半の差をつけた独走Vは強烈な印象を残した。その後、前走の香港チェアマンズスプリントプライズ(0秒7差6着)まで6戦続けて勝ち星に見放されているものの、レースぶりから力の衰えは感じられないだけに、再び適性の高さにものを言わせて連覇を達成する可能性はある。

 カイザーメランジェ(美浦・中野栄治厩舎、牡4歳)は2走前の函館SSで7頭立て5番人気の低評価に猛反発。マイペースの逃げ切りで重賞ウイナーの仲間入りを果たした。その後、転戦した新潟のアイビスサマーダッシュでは道中、スムーズさを欠き勝ったライオンボスから0秒4差7着に敗れたが、シリーズでは現在、北九州記念勝ちのダイメイプリンセスとともに11点でトップに立っている。夏3戦目の強行軍だが、上位入線でポイントの上乗せを目指す。

 3歳馬アスターペガサス(栗東・中竹和也厩舎、牡)は函館SSで2着。昨年、2歳Sを制した相性のいい函館で滞在競馬での安定感を示した。今回は相手が強化されるものの53キロと斤量の恩恵がある。立ち回りのうまさを発揮できれば再び上位争いが期待できる。

 ハッピーアワー(栗東・武幸四郎厩舎、牡3歳)は春にファルコンSを勝ち、GI・NHKマイルCでも後方からしぶとく脚を伸ばし、1着アドマイヤマーズに0秒4差の7着まで押し上げた。今回は約4カ月ぶりで古馬とも初対戦。克服すべき課題は多いが、前が止まる展開になるようだと食い込む余地はある。

 リナーテ(栗東・須貝尚介厩舎、牝5歳)は前哨戦となるオープンのUHB賞を1番人気に応えて馬群の大外から豪快に差し切った。決め手に磨きをかけ、着実に地力を強化。2戦2勝の札幌芝6ハロンで重賞初制覇を狙う。

 デアレガーロ(美浦・大竹正博厩舎、牝5歳)は2月の京都牝馬Sリナーテを半馬身差2着に退けている。高松宮記念でも見せ場をつくって0秒5差7着と善戦。札幌芝1200メートルでは昨年、4、8着と好結果が出ていないが、一瞬の切れ味は互角だ。

 千直3連勝でアイビスSDを制したライオンボス(美浦・和田正一郎厩舎、牡4歳)も参戦するが、芝6ハロンは1月の中京・知立特別(1000万下)の1戦しか経験がなく、当時はしんがり16着に敗れている。適性は未知数だ。



キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【キーンランド】ダノンスマッシュ、スプリント王へ再発進 8月19日(月) 11:41

 札幌では25日、サマースプリントシリーズ第5戦「第14回キーンランドC」が行われる。同時にスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)が1カ月後に迫り、激流度が増していく。注目はダノンスマッシュ高松宮記念で1番人気に推されながら4着に敗れ、復帰予定の函館SSは薬物問題で除外となり仕切り直しへ。スッキリ勝って秋に臨みたいところだ。

 ダノンスマッシュは昨夏のキーンランドC2着で頭角を現し、京阪杯シルクロードSを連勝。高松宮記念では堂々の本命馬となっていた。しかし直線で伸びを欠き、1馬身差の4着。秋のGIで借りを返すためには、何としても夏にVを決めておきたい。

 薬物問題による公正確保のため函館SSを除外となる経緯はあったが、再び間隔を空けてじっくり調整されてきた。

 「馬が競馬が近いことを分かっていて、(レースを使わずに)放牧に出たのがどう出るかだが、いったん仕上げてあるので、こちらとしては調整はやりやすかった。放牧からいい状態で帰ってきたから」と岩本助手。

 言葉どおりに、1週前の動きは優秀だった。札幌芝コース3頭併せで、6F77秒7、ラスト1F11秒5の好時計を馬なりでマーク。併走した2頭をぶっちぎった。

 「いい動きだったね。まだ伸びしろはあると思うし、成長を感じる。いい結果を出して本番へ向かいたいね」と、岩本助手は力が入る。

 函館SSでも乗る予定だったリーディング男・川田騎手をしっかり確保し、万全の態勢。父ロードカナロアの本格派が再びVロードを邁進する。(夕刊フジ)



キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【キーンランドカップ】特別登録馬8月18日() 17:30

[もっと見る]

【キーンランド】ダノンスマッシュ、芝ラスト11秒58月15日(木) 05:02

 《札幌》函館スプリントSを禁止薬物検出問題で競走除外となり、仕切り直しとなるダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡4)は、芝コース6ハロン77秒7-11秒5の猛時計を馬なりでマーク。併せた2頭を大きく置き去りにする破格のパフォーマンスに、岩本助手は「競馬を使わずに放牧に出す形になったけど、いい状態で帰ってきた。動きもいいし、まだ伸びしろがある感じ」。

 《函館》CBC賞3着セイウンコウセイ(美・上原、牡6)は、同じくキーンランドCを予定しているナックビーナス(OP)とWコースの直線で併せて5ハロン68秒2-12秒8。クビ差遅れたが、ゴール前で追われて力強い伸びを見せた。平田助手は「動きは良かったし、状態はいいですね。前走の内容は悲観することはないし、洋芝は合っていると思う」と楽しみにしている。

 《美浦》アイビスSDを制したライオンボス(和田郎、牡4)はPコースで3頭併せ。5ハロン68秒2-12秒2を馬なりでマークし、僚馬2頭と併入した。「当週は軽めにしておきたいから、今週はしっかりやりました。思ったより反動もなかった」と和田郎調教師。

[もっと見る]

【古馬次走報】リナーテ、キーンランドCに向かう 8月12日(月) 05:00

 ★UHB賞1着リナーテ(牝5)は、キーンランドC(25日、札幌、GIII、芝1200メートル)に向かう。

[もっと見る]

【古馬次走報】カテドラル、中京記念へ 7月3日(水) 05:00

 ★ラジオN賞を制したブレイキングドーン(栗・中竹、牡3)は、前哨戦をひと叩きして、菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)に向かう。

 ★CBC賞3着セイウンコウセイ(美・上原、牡6)は4日、北海道・日高町の西山牧場へ放牧。スプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)が目標で、キーンランドC(8月25日、札幌、GIII、芝1200メートル)も視野に。6着グランドボヌール(栗・鈴木孝、牡5)は、中京記念(21日、中京、GIII、芝1600メートル)あたり。9着ラインスピリット(栗・松永昌、牡8)は、アイビスSD(28日、新潟、GIII、芝1000メートル)か北九州記念(8月18日、小倉、GIII、芝1200メートル)にコマを進める。

 ★巴賞7着アメリカズカップ(栗・音無、牡5)、11着マイネルサージュ(美・鹿戸、牡7)は、函館記念(14日、函館、GIII、芝2000メートル)が目標。

 ★NHKマイルC3着カテドラル(栗・池添学、牡3)は、川田騎手との新コンビで中京記念へ。僚馬でエプソムC2着 サラキア (牝4)は、関屋記念(8月11日、新潟、GIII、芝1600メートル)を視野に入れる。

 ★香港のチェアマンズスプリント6着ナックビーナス(美・杉浦、牝6)は、キーンランドCで戦列復帰。

 ★檜山特別を勝ったメイクハッピー(美・新開、牝3)は、ブリーダーズゴールドC(8月15日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)が有力だが、レパードS(8月4日、新潟、GIII、ダ1800メートル)の可能性もある。

 ★TVh杯を勝ってオープン入りしたパラダイスガーデン(美・粕谷、牝7)は、UHB賞(8月4日、札幌、OP、芝1200メートル)へ出走する可能性も出てきた。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 134ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第14回 キーンランドカップ GIIIの新聞はこちら(PDFファイル)

⇒もっと読む

閲覧 53ビュー

2019年8月25日(日)2回札幌4日・新潟10日
★九紫先勝『吉数』枠1・3・6馬①③⑥⑨⑪⑬⑯
札幌11R(15:35)芝1200
第14回キーンランドカップ(GⅢ)
【時系列出目】
「枠」
◆2
◇5
「馬」
◆②
◇⑧
 〓
【demedas】
「枠」
★3
☆5
*6
*4
*2
「馬」
★④
☆⑧
*⑪
*⑥
*②


新潟11R(15:45)芝1600
第39回 新潟2歳S(GⅢ)
【時系列出目】
「枠」
◆7
◇6
「馬」
◆⑩
 〓
【demedas】
「枠」
★4
☆5
*6
*1
*7
「馬」
★⑧
☆⑩
*⑥
*②
*⑬

馬名は枠順が決まり次第、このページに書き込みます

キーンランド登録馬
閲覧 77ビュー

キーンランドは逃げ先行馬優位。


3年連続好走のナックビーナスは、今年も+1kgで好走必至。

人気になるであろうダノンは、京都では強いが、洋芝では能力を削がれる傾向。もう1頭タワーオブロンドンも、58kgでしかも少し後方からになりそう。牝馬リナーテも同様。

逃げ先行勢で注目は、55kgナックビーナス、58kgセイウンコウセイ、57kgカイザーメランジェ、53kgアスターペガサス、このあたりか。


キーンランドカップ 19頭
7歳 1頭
×54牝 パラダイスガーデン 父外国
追込、洋芝鬼、前走リナーテ抑えて上がり1位

6歳 6頭
◎55牝ナックビーナス 父メジャー
逃げ番手、過去3年5(51)/3(54)/1(54)着、昨年は54kgで0.4差逃げ切り優勝、今年も+1kgなら軸

54牝クリーンファンキー 父シャトル
差し、昨年12着、力不足

54牝ペイシャフェリシタ 父ハーツ
先行、昨年53kgダノン0.1差上がり一緒の3着、ロンドンには差される

○58セイウンコウセイ 父ムーン
逃げ番手、昨年の函館SS57kgで優勝時ナックビーナスが54kgで0.1差3着

×57シュウジ 父キンシャサ
16年53kgで逃げて2着、17年58kgで先行して13着、今年も57kgではダート1200OP勝ちまで(59ダート1200OP3着、58芝マイルOP2/3着)なので厳しいはず、先行

56サフランハート 父オーラ
追込、力不足

5歳4頭
△54牝リナーテ 父ステゴ
差し、前走強い勝ち方、斤量も恵まれた

54牝デアレガーロ 父マンカフェ
差し、昨年54kgで8着、京都牝馬2/1着、洋芝は向いているが、休み明け、あって3着まで

56タイムトリップ 父ロードアルティマ
差し、サフランハートクラス、洋芝はあう

56ダイメイフジ 父デジタル
先行、ロンドンには差される

4歳5頭
×58タワーオブロンドン 父外国
差し、上がり堅実、2/3着候補、朝日杯3着、NHK12着、ダノンと五分五分

×57ダノンスマッシュ 父カナロア
先行、昨年53kgで先行して2着、4kg増だが今年も2着固定か?高松宮4着、NHK7着、朝日杯5着、函館/札幌は割引

▲57カイザーメランジェ 父オリオン
逃げ先行、洋芝2戦2勝札幌1000万下と函館SS共に0.2差で楽勝、+1kgだが軽く見られる可能性あり

57ライオンボス 父バトルプラン
1000専用機

56ライトオンキュー 父外国
ダイメイフジクラス、前走で54リナーテに力負け、56ダイメイフジと同タイム

3歳3頭
×54ハッピーアワー 父ハービンジャー
デイリー3着、ファルコン優勝、NHK7着、札幌OP勝ち、デイリー4着/ファルコン7着のダノンジャスティスと比べると1600万下勝ちレベルか、脚質も追込

△53アスターペガサス 父コーズウェイ
番手、洋芝鬼か、函館2歳優勝、洋芝3戦2勝2着(函館SS)、葵同タイム優勝のディアンドルが55->52kgで2着なら、57->53kgの当馬も馬券の可能性高い

×53ホープフルサイン 父モンテロッソ
1000万下勝ち上がり馬、先行できるので残る可能性はある

[もっと見る]

8月19日(月) 06:45 キング王さん
キーンランドカップ!
閲覧 136ビュー

過去5年間で、、

3着以内に来る馬は?

4走前までに9番人気10番人気

だったことがある馬が5連勝している!

荒れる予感がする?

[もっと見る]

8月19日(月) 03:48 はたと止まるさん
北九州記念、札幌記念回顧
閲覧 134ビュー

(北九州記念)
 ダイメイプリンセスが昨年のアイビスSD以来の重賞勝ちを遂げた。これは完全にみくびっていたので。
 ディアンドルが軽量52kgで2着。アンヴァルが最後差してきて3着と牝馬のワンツースリー。
 期待していたシャドウノエル、ファンタジスト共にいいところがなく、外れた・・・。
 25日のキーンランドカップの方が、スプリンターズSへ向けてのメンバーが揃った感じ。

(札幌記念)
 ブラストワンピースが勝つとは・。てっきりフィエールマンだと思っていたので、3連単は外し・。
 なんとか3連複で収めた。
 サングレーザーは昨年の札幌記念勝ちがあっただけに、ここでは外せなかった。
 フィエールマンは凱旋門賞で、いい走りをみせられるだろうか。今回3着で、次回は距離伸びるので
好走の余地はあると思う。あとはロンシャンの馬場が合うかどうかだ。

 今週はワールド・スーパー・ジョッキーズもあるので、また忙しくなる。

 なか卯の水樹奈々のポスター。なか卯はあまり寄ったことがないが、駅前にあるので今度寄りたい。
 隣には、キャバクラがある。いつもティッシュ配りをしているお兄さんがいる。

 月曜日は水沢競馬しかないので、それをやるだろう。
 21日には、イギリスでまたGⅠがある。エネイブル、マジカル、シュヴァルグランなどが出るので買いたい。エネイブル、連勝を続けられるか。秋にはデットーリが日本に来るので注目したい。
 

[もっと見る]

6月15日() 16:41 ゼファーさん
第26回 函館スプリントステークスGⅢ
閲覧 528ビュー

競走馬用飼料から禁止薬物が検出され、
出走予定馬13頭中、下記の6頭が競走除外となった。
3枠3番 シュウジ
4枠4番 ライトオンキュー
4枠5番 リナーテ
5枠6番 ダノンスマッシュ
6枠8番 トウショウピスト
8枠12番 タマモブリリアン

競馬歴は長いですが、初めての経験でびっくりしております!

<馬場状態>

土曜日の夜から、雨予報の函館
日曜日も降り続けるので、おそらく重馬場でしょう。

洋芝100%の馬場が重馬場になれば、↓の通り、かなり時計が遅くなる?

洋芝と野芝の比較から、
馬が野芝の上を走る時、目に見える表面の芝部分ではなく、
地中で横に伸びる匍匐茎(ほふくけい)に蹄を引っ掛けて、
その推進力で前に進み、スピードを生んでいる。
野芝はこの匍匐茎がしっかりしているから、馬の蹄でもちぎれにくく、支持力が強い。

では、洋芝はどうかというと、
洋芝の匍匐茎は、野芝ほど強くなく、細かい茎や根の集まりで支持力を出している。
この洋芝特有の細かい茎や根の集まりをマット層と呼び、野芝の匍匐茎の替わりとなる。
このマット層は、野芝の匍匐茎ほどしっかりしていないので蹄の衝撃で芝がちぎれやすい。
又、このマット層の茎は上に重なって厚みを増す為、スポンジみたいな感じとなり、
フワフワした所に蹄が着地するから脚元が不安定な状態となり、多少推進力も落ちる。
ましてや雨が降ると、このマット層に水が溜まり、そこに蹄が入ると余計ちぎれやすくなる。
つまり、野芝と洋芝の茎の性質の違いが、時計の違いとなる。

そしてもう一つ、路盤に違いがある。
芝コースは路盤の上に芝馬場がある構造になっているけど、
函館・札幌は、砂丘の様な砂を使用して路盤が造られている。
この砂は、水はけは良いけど、締りが悪て支持力が弱いので、洋芝のマット層が破れると、
締まりの悪い砂の上を直接走っているみたいになり、時計が非常に掛かるようになる。
らしいです。

<馬精査>

タワーオブロンドン

第64回 京王杯スプリングカップGⅡ 1着がこの馬のベストレース
速い馬場で脚を溜めて、切れ脚で仕留める戦法
洋芝の重馬場で、58kg・・・切れ脚が発揮されず伸びてこれない可能性が高い!

アスターペガサス

第50回 函館2歳ステークスGⅢ 1着も、
第2回 葵ステークス重賞 2着も、テン3F:34.6で行って、末脚で勝負して上位へ
小崎 綾也Jなら、函館2歳ステークスのイメージで前には行かないだろう。
そうなると52kgでも末が伸びない洋芝の重馬場に嫌われる。

ペイシャフェリシタ

近4走は、前壁や苦手な時計の速い馬場で目をつぶる
第13回 キーンランドカップGⅢ 3着だけ走れば、
今回、岩田 康誠Jで上積みが大きく、先行して踏ん張って勝ち切る。

ダイメイフジ

↑とは逆に、時計の速い馬場が得意で、今回の馬場は厳しい
前走の時計の速い第64回 京王杯スプリングカップGⅡで垂れている様では。

カイザーメランジェ
韋駄天ステークスで魅せた先行力で、ハナへ
サンライズステークス 1着 上り34.5
HBC賞 1着 上り34.6
の切れない脚が、いかにも洋芝の重馬場に活きそう
元祖穴男 江田 照男Jが思い切って行けば、馬場が後ろを封じる。

サフランハート

道頓堀ステークス 1着が、4回阪神9日目で時計の掛かる馬場で魅力だが、
野芝が傷んだ馬場と、洋芝が雨で重い馬場とは、質が違うと思う。
3着には押さえておくが。

ユキノアイオロス

11歳、さすがに辛い

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 新潟の日曜メインは新潟2歳S(25日、GIII、芝1600メートル)。昨年はのちにNHKマイルCで2着に食い込むケイデンスコールが快勝。長い直線での決め手勝負がレースの傾向だけに、ハーツクライ産駒のウーマンズハート(栗東・西浦勝一厩舎、牝)にまず注目したい。

 今月3日に新潟芝1600メートルで行われた牝馬限定の新馬戦は3番人気の評価だったが、センス良く中団で折り合うと、直線は内にモタれながらも豪快に加速し、2着に0秒6差をつけて快勝した。

 特筆すべきは上がりタイムで、自身のラスト3ハロンは実に32秒0。平坦の長い直線で速い上がりが出やすいコース形態とはいえ、2歳8月の段階でこのタイムは出色といえ、末脚の持続力は相当なものがある。今回は牡馬が相手となるが、スムーズに折り合って持ち前の切れ味を発揮できれば、同じ舞台だけに連勝が有望だろう。

 美浦の名門、藤沢和雄厩舎からはモーベット(牝)がエントリー。6月2日の東京芝1600メートルの牝馬限定新馬戦では7頭立ての最後方を追走しながら、直線は軽く仕掛けられただけであっさりと抜け出した。父は三冠馬オルフェーヴル、母は阪神ジュベナイルフィリーズ2着アイムユアーズと血統的にも早くから活躍できるタイプで、完成度は互角以上。藤沢和厩舎がこのレースに管理馬を送り出すのは2014年2着アヴニールマルシェ以来で、それだけに勝負気配も漂っている。

 エレナアヴァンティ(美浦・宗像義忠厩舎、牝)は6月29日の新馬戦(福島芝1200メートル)、8月3日のダリア賞(新潟芝1400メートル)を連勝しているメンバー中唯一の2勝馬。1ハロンの延長に難なく対応したレースセンスは光るものがあり、実戦を2度経験している馬が有利というこれまでのレース傾向も好走を後押しする。機動力を発揮して、切れ味に優るライバル封じ込めを目指す。

 クリアサウンド(栗東・杉山晴紀厩舎、牝)はデビュー前の調教で栗東坂路4ハロン49秒9の破格のタイムをマーク。7月14日の中京芝1400メートルの新馬戦では重馬場を克服し、後続に3馬身差をつけて勝ち上がった。前向きな気性で1ハロンの距離延長が鍵になるが、父はダービー馬で新種牡馬のキズナで血統的にはマイルは十分守備範囲。函館2歳Sを制したビアンフェに続き、父の名を高める快走を演じるか。

 ペールエール(栗東・安田隆行厩舎、牡)は7月20日に中京芝1400メートルで新馬勝ち。2着馬とのマッチレースを力でねじ伏せ、3着には6馬身差をつけた。初戦で見せたレース運びのうまさに加え、道悪を克服した精神力の高さも武器。新潟の軽い芝への対応は課題となるが、逆に道悪になるようだと一気に浮上しそうだ。

 トライフォーリアル(美浦・萩原清厩舎、牡)は初年度産駒が好調な新種牡馬リアルインパクト産駒。6月16日の東京芝1400メートルの新馬戦では道中、ふらつく若さをのぞかせながら、最後はしぶとく伸びて他馬を完封した。スケールの大きさを感じさせるタイプ。初戦が粗削りな走りだったぶん、2戦目のプラスアルファも大きいはずだ。

 ウインカーネリアン(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)は初戦こそ相手が強く2着に敗れたが、前走、6月29日の福島芝1800メートル未勝利戦は好位から早めに進出して力強く押し切った。前々で立ち回り、しまいもひと脚使えるレースぶりは安定感十分。混戦になればしぶとさを発揮しそうだ。

 ビッククインバイオ(美浦・牧光二厩舎、牝)は初戦でモーベットの切れ味に屈したが、2戦目となった6月22日の東京芝1600メートル未勝利戦では鮮やかな逃げ切り勝ちを決めた。母は阪神ジュベナイルフィリーズ秋華賞2着のアニメイトバイオで将来性は十分。マイペースの逃げに持ち込めば、ここでも上位を狙える。

 グランチェイサー(美浦・矢野英一厩舎、牡)は6月8日に東京芝1400メートルで新馬勝ち。母キャッスルブラウンは現役時、新潟で全3勝、半兄ニシノラッシュ新潟2歳S3着と当地との相性は良く、コース替わりにも対応しそうだ。

 タイムマシン(美浦・手塚貴久厩舎、牡)は2戦目の6月16日の新潟芝1600メートル未勝利戦を上がり3ハロンメンバー最速の33秒8の末脚で差し切った。前走時434キロと小柄なタイプで馬体維持が鍵となるが、舞台への適性は互角以上だ。



新潟2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【新潟2歳S】女傑血統モーベット重賞奪取へ好ムード 8月19日(月) 11:44

 新潟では25日、「第39回新潟2歳S」が行われる。素質馬がそろうが、6月2日の東京芝1600メートルで衝撃のデビューを飾ったのがモーベットだ。スタートで大きく立ち遅れたが、そのまま慌てずに最後方を追走。直線で大外に持ち出されると上がり3F33秒8の豪脚で差し切り、2着に2馬身もの差をつけた。

 母アイムユアーズは重賞4勝をあげて、近親には女傑エアグルーヴ。牝馬の大物が登場して不思議ではない血統背景だ。

 酷暑のなか調整は順調で、14日の坂路では4F55秒0、ラスト1F12秒5(馬なり)で4歳1勝クラスと併入した。「精神的にゆとりが出て大人びてきた。調教にも集中できるようになった。あとは暑さに気をつけて調整していければ」と、津曲助手は好ムードだ。

 すでに9頭が勝ち上がっているシルクレーシングの現2歳世代からは、重賞初挑戦。弾みをつける勝利を飾りたい。(夕刊フジ)



新潟2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟2歳ステークス】特別登録馬8月18日() 17:30

[もっと見る]

【新潟2歳S】グランチェイサー、芝で馬なり併入8月16日(金) 05:03

 《美浦》6月8日東京の新馬戦(芝1400メートル)を勝ったグランチェイサー(矢野、牡)は、芝コース4ハロン52秒8-12秒2(馬なり)で、外の3歳2勝クラスと併入した。「動きはいい。気難しい面があるが、初戦のレースぶりは予想以上に優等生でびっくりした。末脚も評価できる」と矢野調教師。

 7月28日新潟の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったタイムマシン(手塚、牡)は、Pコースの3頭併せで5ハロン68秒7-12秒5を馬なりでマークし、僚馬2頭と併入した。「3戦目の上積みが見込める。しまいは脚を使えるし、あとは重賞のメンバーでどれだけやれるか」と手塚調教師。

[もっと見る]

【新潟2歳S】エレナアヴァンティ、坂路4ハロン56秒58月15日(木) 05:02

 《美浦》新馬、ダリア賞を連勝のエレナアヴァンティ(宗像、牝)は坂路4ハロン56秒5-13秒0を単走で馬なり。「軽くやったけど元気ですね。距離はさらに延びますが、前走もカッカしていなかったし、3走目も騎手の言うことを聞いてくれればこなせるのでは」と宗像調教師。

 6月2日東京の新馬戦(芝1600メートル)を楽勝したモーベット(藤沢和、牝)は、馬なりで坂路4ハロン55秒0-12秒5。外の4歳1勝クラスと併入した。「精神的にゆとりが出て、大人びてきた。体重は前走と同じくらいで使えそう」と津曲助手。

 6月29日福島の未勝利戦(芝1800メートル)を快勝のウインカーネリアン(鹿戸、牡)は、坂路を馬なりで4ハロン55秒3-12秒7。内の3歳1勝クラスと併入した。鹿戸調教師は「新馬は強い相手に負けたが、2戦目をいい内容で勝ってくれた。1週前もしっかり動けていたし、マイル替わりも問題ない」と笑顔。

 

[もっと見る]

【2歳次走報】エレナアヴァンティ、新潟2歳Sへ 8月8日(木) 05:00

 ★ダリア賞を勝ったエレナアヴァンティ(美・宗像、牝)は状態次第で新潟2歳S(25日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。2着テリオスヒメ(美・田島、牝)、3着コパノビアンカ(美・林、牝)は放牧へ。

 ★栗東・西村厩舎勢の動向は以下の通り。4日の小倉新馬戦(芝1800メートル)を勝ったシリアスフール(牡)は、ホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)が今年の目標。放牧を挟んで萩S(10月26日、京都、L、芝1800メートル)か京都2歳S(11月23日、京都、GIII、芝2000メートル)で始動する。函館2歳S2着タイセイビジョン(牡)は、引き続きルメール騎手とのコンビで京王杯2歳S(11月2日、東京、GII、芝1400メートル)に向かう。6月15日の阪神新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったジェネティクス(牡)は、1勝クラス(9月28日、阪神、ダ1400メートル)へ。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 83ビュー

おはよ♪

8月19日、俳句の日ですね。

夏の朝ぁ~ 出社拒否する 月曜日♪

あ~、心の底から会社行きたくない。

昨日は多レース購入してたった1レースのみの的中でマイナス収支、残高目減り。

今週は絞って買いましょうね。当たらんし・・・。

あっ、今日の深夜に大台60000足跡達成しちょりました。

皆さまのご訪問、感謝カンゲキ雨嵐でございます。

これからも宜しくお願い致しますm(__)m

ではではぁ~。

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 83ビュー

おはよ♪

8月19日、俳句の日ですね。

夏の朝ぁ~ 出社拒否する 月曜日♪

あ~、心の底から会社行きたくない。

昨日は多レース購入してたった1レースのみの的中でマイナス収支、残高目減り。

今週は絞って買いましょうね。当たらんし・・・。

あっ、今日の深夜に大台60000足跡達成しちょりました。

皆さまのご訪問、感謝カンゲキ雨嵐でございます。

これからも宜しくお願い致しますm(__)m

ではではぁ~。

今週の競馬:番組表

開催日
  • 8月24日(
  • 8月25日(
2回札幌3日目 2回新潟9日目 2回小倉9日目
8

新潟ジャンプS J G3

障害3歳以上オープン 障3250m

9

ルスツ特別

3歳以上1勝クラス 芝1800m

9

瀬波温泉特別

3歳以上2勝クラス ダ1800m

9

ひまわり賞

2歳オープン 芝1200m

10

オールスターJ第1戦

3歳以上2勝クラス 芝1200m

10

稲妻ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1000m

10

西海賞

3歳以上2勝クラス 芝2000m

11

オールスターJ第2戦

3歳以上3勝クラス 芝2000m

11

BSN賞 L

3歳以上オープン ダ1800m

11

釜山ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1700m

12

ニセコ特別

3歳以上1勝クラス ダ1700m

2回札幌4日目 2回新潟10日目 2回小倉10日目
9

千歳特別

3歳以上1勝クラス 芝1500m

9

五頭連峰特別

3歳以上2勝クラス 芝1600m

9

鳥栖特別

3歳以上1勝クラス 芝2000m

10

オールスターJ第3戦

3歳以上2勝クラス ダ1700m

10

朱鷺ステークス L

3歳以上オープン 芝1400m

10

別府特別

3歳以上2勝クラス 芝1200m

11

キーンランドカップ G3

3歳以上オープン 芝1200m

11

新潟2歳ステークス G3

2歳オープン 芝1600m

11

小倉日経オープン

3歳以上オープン 芝1800m

12

オールスターJ第4戦

3歳以上2勝クラス 芝1800m

先週の競馬:注目レース

  • 札幌記念 G2
    8/18(
  • 北九州記念 G3
    8/18(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 サマー2000シリーズ第4戦、札幌記念が18日、札幌競馬場で14頭によって行われ、川田騎乗で3番人気のブラストワンピースが鮮やかに差し切ってV。昨年の有馬記念以来の復活勝利を飾り、陣営は凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン、GI、芝2400メートル)挑戦を正式に表明した。同じく凱旋門賞に挑む1番人気のフィエールマンは3着。

 北の大地で、世界への扉をこじ開けた。ブラストワンピースが馬群を割って、昨年の有馬記念以来となる鮮やかな復活V。初コンビの川田騎手が、息を整えながら安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 「内枠で苦しいレースになりましたが、力でねじ伏せてくれるレースをしてくれました。次を見据えての騎乗依頼でしたし、結果で応えられてホッとしています。胸を張って日本代表として凱旋門賞へ行けます」

 中団よりやや後ろの内を追走し、3コーナー手前から徐々に進出開始。直線では先に抜け出したサングレーザーと、外から動いたワグネリアンの間で進路が狭くなったがひるまずに伸びた。メンバー最速タイの上がり(3ハロン34秒9)を駆使して、粘る2着馬をゴール寸前でクビ差かわした。

 「ゲートは出たけど、進んで行かなかった。ただ、馬同士のスペースができていたのがよかった。スペースがあれば自ら動いて勢いをつけられる。力の要る馬場も味方してくれた」と大竹調教師は目を細める。

 59キロを背負った前走の目黒記念は、レコード決着の高速馬場にも泣いて8着。万全を期す今回は、7月25日に函館入り。カイバも普段以上に食べさせながら、馬体重は2キロ減の536キロ。涼しい気候もプラスに働いた。「(美浦トレセンと)調教施設が変わってもうまく調整できたし、収穫はありました」と師は次につながる手応えを感じていた。

 本番でも可能性を感じさせるレース内容に、オーナーのシルクレーシング・米本昌史代表は満面の笑み。「チャレンジしたいと思います。ジョッキーともそういう話はしているし、素晴らしいレースを見せてくれました。距離はもっと延びてよさそう」と期待を寄せた。

 いざ凱旋門賞へ。1969年のスピードシンボリに始まり、これまで延べ23頭の日本馬が挑戦してはね返されてきた大きな壁に堂々と挑む。 (渡部陽之助)

ブラストワンピース 父ハービンジャー、母ツルマルワンピース、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡4歳。美浦・大竹正博厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績10戦6勝。獲得賞金5億950万2000円。重賞は2018年GIII毎日杯、GIII新潟記念、GI有馬記念に次いで4勝目。札幌記念大竹正博調教師が初勝利、川田将雅騎手は14年ハープスターに次いで2勝目。馬名は「突風+母名の一部」。



★18日札幌11R「札幌記念」の着順&払戻金はこちら

【札幌記念】3着フィエール、凱旋門賞へ 8月19日(月) 05:06

 1番人気のフィエールマンは、中団から直線で大外に持ち出して、追い上げたが3着止まり。それでも大目標の凱旋門賞へ悲観の色はなかった。

 ルメール騎手は「小回りで距離も短く、エンジンがかかるのが遅かったけど、冷静に走って直線でもいい脚を使った。走ったことはないけど、この馬はたぶん2400メートルがベスト」と結果を前向きにとらえた。手塚調教師も「おつり残し(の仕上げ)だったし、札幌の形態の適性もあるからね。内容は悪くなかった。本番ではみんなが喜ぶようなレースをしたい」と視線を海外へ向けた。

 この後は福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出て、9月中旬に出国。ブラストワンピースと英国のニューマーケットで調整して本番に臨む。



★18日札幌11R「札幌記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【札幌記念】レースを終えて…関係者談話8月19日(月) 05:05

 ◆M・デムーロ騎手(ペルシアンナイト5着)「手応え抜群で4コーナーを回ったが、追ってからズブさを見せた。次はよくなる」

 ◆勝浦騎手(エイシンティンクル6着)「やはりベストは逃げ。この相手によく頑張っています」

 ◆戸崎騎手(クロコスミア7着)「周りの出方を見ながら2番手で。早めに手応えがなくなってしまった」

 ◆丸山騎手(クルーガー8着)「レース自体は勝ち馬の後ろでスムーズ。4コーナーを過ぎて手前を替えてから伸び負けした」



★18日札幌11R「札幌記念」の着順&払戻金はこちら

 

[もっと見る]

【札幌記念】連覇ならず…サングレーザー2着 8月19日(月) 05:05

 前年の覇者サングレーザーは2着。好位のインから4コーナーで馬群をさばいて抜け出したが、勝ち馬の末脚にクビ差屈し、1997年のGII昇格後、エアグルーヴ(97、98年)に次ぐ2頭目の連覇はならなかった。岩田康騎手は「あの枠((10)番)から内へ潜り込んで理想的に運べたし、うまく抜けてこられたのだけど…」と惜敗に肩を落とした。



★18日札幌11R「札幌記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【札幌記念】ワグネリアン4着、両前脚を落鉄 8月19日(月) 05:05

 昨年の日本ダービーワグネリアンは両前脚を落鉄するアクシデントもあって4着。好位から4コーナーで2番手まで進出する理想的なレースを展開したが、直線は本来の伸びを欠いた。福永騎手は「競馬は思い描いたポジションで運べたのだけどね。落鉄が影響して伸びきれなかった」と敗因を口にした。今回は不運に泣く形となったが、秋の大舞台で復権を狙う。



★18日札幌11R「札幌記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【札幌記念】サングレーザー連覇ならずクビ差の悔しい2着 岩田「直線うまく抜けてこられたが…」 8月18日() 19:17

 8月18日の札幌11Rで行われた第55回札幌記念(3歳以上オープン、GII、芝2000メートル、定量、14頭立て、1着賞金=7000万円)は、川田将雅騎手騎乗の3番人気ブラストワンピース(牡4歳、美浦・大竹正博厩舎)が快勝。タイムは2分00秒1(良)。



 1997&98年のエアグルーヴ以来、史上4頭目の連覇を目指したサングレーザーは、大きく離れた3番手を追走。直線に入って逃げ粘るエイシンティンクルを難なく抜き去り押し切りを図るもゴール前、勝ち馬にクビ差交わされ悔しい2着となった。



 岩田康誠騎手「あの枠(10番)から内へ潜り込んで、理想的な競馬ができた。直線もうまく抜けてこられたけど…」



★【札幌記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,206ビュー

先週末は新潟で関屋記念、札幌ではエルムSが行われた。

関屋記念は久々をものともせず、今季初戦となったミッキーグローリーが人気に応えて完勝。外から上がり32秒2という強烈な末脚を繰り出し、豪快に差し切りを決めた。ディープ産駒としてはシュッとした脚を使うタイプではないだけに、恐らく最大目標となるマイルCSは馬場状態もポイントになりそうだ。あまり立ち回りを問われる流れになると昨年同様によく伸びてはいても届かず…という結末になりそうなので、外差しが決まる馬場や流れになってほしいところだろう。過去の名馬を例にするならば、多少ギアが重い末脚タイプ、ハットトリック型だ。

一方、エルムSは先週当コラムでも触れた通り先行争いが激化した。結果として人気を集めたグリムも速い流れに戸惑ったのか直線は伸び切れず、じっくり後方で構えたモズアトラクションが鮮やかに抜け出し、重賞初制覇を飾った。

モズアトラクションはデビューから10戦目まで芝を使われたが鳴かず飛ばず、半ばヤケクソのような形で未勝利の身で挑んだ1000万条件で4着と好走すると、そこから出世の階段を上り始めた。もしあの時ダートを使われていなければ、今のモズアトラクションはなかったかもしれない。何がキャリア好転のキッカケになるかわからないからこそ、同じ条件ばかりではなく様々なチャレンジをしてみることは重要だと教えてくれた好例だろう。


~差し馬での期待値が高い藤岡康太騎手

さて、そのモズアトラクションで今年初の重賞制覇を成し遂げたのが、藤岡康太騎手だ。藤岡康太騎手は先週終了時点で39勝と、キャリアを考えれば可もなく不可もなく…というところだが、ジョッキーとしては比較的特徴がわかりやすいタイプだ。

その狙いどころはズバリ、差し馬。同騎手は昔から馬をリラックスさせて走らせることには定評があり、脚を溜めるのが非常に上手い。最近は川田騎手が積極策を持ち味に勝ち星を重ねているが、藤岡康太騎手は真逆のタイプだ。

実際、今年になって10番人気以下の超人気薄を8頭馬券圏内に持ってきているが、その中に逃げ馬は一頭もいないどころか、先行策で穴をあけたのも2頭だけ。普通は、「人気薄の逃げ馬」と言われるように前に行く馬が有利なのが競馬の常だが、藤岡康太騎手については真逆のイメージで良い。

モズアトラクションはそういう意味で非常に手が合っている印象だ。実際平安Sではモズアトラクションと初コンビを組み、12番人気の低評価を覆し2着と好走、今回の重賞制覇にもつながった。

また記憶に新しいところでは、17番人気という超人気薄ながら3着に持ってきた高松宮記念ショウナンアンセムも、やはり馬群でじっくり溜めて末脚を伸ばしてきた。いわゆる積極性のあるタイプではないだけに、特徴をわからず狙うと無気力さを感じることもあるかもしれない。だが、それを補って余りある一撃差しの魅力がある。

藤岡康太騎手のような、いわゆる”ゆるふわ系騎乗”を得意とするタイプは、大穴も多く、またテン乗りも苦にしない傾向がある。本来なら不利とされる外枠でも好走率が落ちず狙いどころは比較的明確なので、覚えておけば今後も穴で狙える機会が多いはずだ。先週もお伝えしたが、騎手については変な期待をするよりも、理解することが大事だ。

なお、今週末は北九州記念アンヴァルに騎乗する。タイプ的には合っていると思うので、人気がないようなら狙ってみても面白そうだ。


~夏競馬最大の大一番・札幌記念展望

さて、いよいよ夏競馬最大のレースともいうべき札幌記念が行われる。今年は凱旋門賞を見据えてフィエールマンブラストワンピースらが出走するほか、昨年の覇者サングレーザー、昨年のダービー馬ワグネリアンなど、例年にも増して豪華メンバーが揃った印象だ。

当然これらの馬たちをめぐる争いになりそうだが、一つ気掛かりなことがあるとすれば逃げ先行馬が少ないことだろう。人気を集めるだろうフィエールマンはさほど積極的に行くタイプではなく、まして前走は3200m戦、しかも先を見据えるとなれば控える手だろう。ブラストワンピースは川田騎手に乗り替わることである程度前に行くかもしれないが、その他を見てもサングレーザーは差し馬、ワグネリアンもどちらかといえば末脚が武器の馬である。

したがって、もし伏兵の好走があるとすれば前で勝負できる組ではないだろうか。その中でも注目は、ゴーフォザサミットステイフーリッシュの2頭。ゴーフォザサミットは近走やや行きたがる面を見せており、距離短縮はプラスになりそう。持ち味を生かせない競馬が続いているが、もともとダービー路線でもそれなりに注目を集めた馬で、人気が落ちそうな今回は狙いどころではないか。

ステイフーリッシュは一連の重賞で安定して走れている割には人気も落ち着きそう。派手さはないが、先行してキッチリ伸びて来るレースぶりには安定感がある。函館記念も57.5キロの斤量やコース取りを考えれば上位2頭をよく追い詰めていた。先行できる強みを生かせれば、上位勢の一角を崩すシーンもありそうだ。

今年は凱旋門賞まで続くかもしれない札幌記念。個人的にはフィエールマンには今回の結果にかかわらず、是非ともフランスの大舞台に挑んでほしいと思っている。国内の秋G1に向けても重要な一戦になるので、好勝負を期待したい。

札幌記念の最終結論は、『TAROの競馬』にて無料公開します。是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

8月14日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年08月14日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(163)
閲覧 1,555ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、クローバー賞、北九州記念、NST賞、札幌記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年08月18日(日) 札幌09R クローバー賞
【調教師の所属別成績(2014年以降)】
●美浦 [4-3-2-9](複勝率50.0%)
●栗東 [0-1-1-8](複勝率20.0%)
●地方 [1-2-1-25](複勝率13.8%)
→JRA所属馬、特に関東馬は堅実。なお、調教師の所属が地方だったにもかかわらず3着以内となった4頭は、いずれも前走の出走頭数が10頭以上、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以内でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
札幌芝1500m×ヨハネスブルグ×牡およびセン
→複勝率100.0%、複勝回収率176%


▼2019年08月18日(日) 小倉11R テレビ西日本賞 北九州記念
【血統別成績(2012年以降)】
●父がミスタープロスペクター系種牡馬 [0-0-2-29](複勝率6.5%)
●父がミスタープロスペクター系以外の種牡馬 [7-7-5-66](複勝率22.4%)
→血統が最大のポイント。ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は評価を下げましょう。


▼2019年08月18日(日) 新潟11R NST賞

[もっと見る]

8月14日(水) 16:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019札幌記念
閲覧 980ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


8月18日(日)札幌11R 第55回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)

【登録頭数:15頭】(フルゲート:16頭)


ブラストワンピース(AA)3ヶ月
前走目黒記念時は、いつもよりトレセンでの追い切りが1本少なく、動きも重い感じに見せていた。この中間は函館での調整で、1週前追い切りは芝コースでの追い切りだったが、いつものような首が高いところがなく、前にグッと伸びていてこれまでで一番良い動きに見えた。力のいる洋芝も向きそう。

フィエールマン(C)3ヶ月半
この中間は函館入りしての調整で、これまでのように2週前には併せ馬で追い切られて先着。ただ1週前は、ルメール騎手が騎乗しての追い切りではあったが、デビュー以来初めて1週前追い切りで併せ馬を行わなかった。牧場で仕上げてきているとは思うが、1週前にいつもと違う調整を行っていることは状態面で何かがあるのかもしれないので、その点は気になるところ。

ワグネリアン(B)4ヶ月半
この中間もこれまで同様に1ヶ月半ほどトレセンで乗り込まれてきていて、3週前、2週前とCWを長めから併せ馬で追い切られて先着。その後、北海道に移動しての調整となっていて、1週前は時計を出していないが2週前時点で仕上がっている感じ。あとは輸送後の最終追い切りでどんな動きを見せるかに注目したい。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌競馬場での調整。2週前、1週前と単走で一杯に追い切られていて順調に調整されている印象。右回りのコーナー4つのコースは良い。

サングレーザー(D)中10週
昨年の勝ち馬。日曜、水曜と追い切られているが、昨年は2本とも併せ馬だった。今年は2本とも単走での追い切りで、1週前の動きを見るとモタモタした感じで終いの伸び脚が物足りない。

クロコスミア(B)3ヶ月半
昨年と同じように1ヶ月前から札幌競馬場で週2本時計を出していて、4週連続の好時計をマーク。昨年よりも終いの時計が速く、出来自体昨年よりも良さそう。

クルーガー(D)4ヵ月
海外遠征後の休み明け。1週前に芝コースで追い切られていて、それほど目立つ時計ではないものの、終いは伸びていて出来は悪くなさそう。牧場で仕上げてきているのだろうが、余裕があればもう少し早く入厩していると思うのでその点がどうか。

サクラアンプルール(B)中10週
2年前(◎)の勝ち馬。昨年も内容的には悪くなくこのコースは相性が良い。今年は函館記念を使わずのぶっつけ本番で、美浦での調整はなく函館での調整。追い切り本数は少ないが、1週前追い切りでは併せ馬で一杯に追われて先着と、状態は悪くなさそう。

ステイフーリッシュ(A)中4週
この中間も函館競馬場で調整中。1週前追い切りではWコースを馬なりで好時計が出ていて、走りも力強く調子が良さそうな感じ。テンションが高くなる馬なので、馬なりで気分よく追い切れるくらい仕上がっている点も良い。

サトノティターン(D)連闘
エルムSからの連闘になるが、休み明けの前走時は乗り込み量も豊富でしっかり調教もされていたので反動はなさそう。かなり大きな馬だが、パドックでは太め感は見せない馬で先週も太くは映らなかったので+10キロが敗因ではないと思う。中京で1度芝のレースを使われているが、使うレースもないのでもう一度芝を試してみたいといったところか。その中京芝での走りを見ると、ダートの方が良さそうで、芝のG1馬たち相手ではかなり厳しそう。

ランフォザローゼス(F)3ヶ月
ダービー以来の出走となるが、藤沢厩舎の馬なので勝ちにきているならもっと早めに函館か札幌に入厩して調整されていると思う。牧場で仕上げてきているとは思うが、1週前追い切りは木曜で、芝コースでの時計もかなりかかっており、この厩舎の馬としては調整内容に余裕がない。

ナイトオブナイツ(D)中4週
昨年も出走していて、展開も向いて上位入線馬たちと同じような位置でのレースをしていたものの伸びきれず、G1馬たちとは力の差が出てしまった。今年も函館で2戦しての参戦だが、勝ち鞍もなく大きく成長した感じはない。

ゴーフォザサミット(F)3ヶ月
昨年と似たようなローテーションも、昨年は1ヶ月前には札幌に入厩して追い切られていた。今年は(牧場で調整されているのかもしれないが、)1週前の時点で追い切り時計がなく、これで勝てるほど相手は弱くない。

ロードヴァンドール(E)中1週
2走前の七夕賞時(○)は入念に乗り込まれていてパドックでの状態も力強く、かなり良く見えた。それが前走時は追い切りの内容が物足りず、パドックでは細く見せ首も上がり気味と、疲れがあるように映った。そして迎えたこの中間は速い時計を出しておらず、状態面での不安が残る。

エイシンティンクル(E)中2週
前走時は栗東で調整されていたが札幌に入厩してから速い時計を出さず、最終追い切りも行わないままの出走だった。この中間も中2週となるが速い時計を出しておらず、普通に調整されていない時点で大きなマイナスとなる。


◇今回は札幌記念編でした。
先週、現在勤めている会社の先輩でウマフレでもあるバナナーb4さんが定年のため退職されました。勤続40年8ヶ月。昭和、平成、令和と時代が様々に変化していく中で、これだけの長い時間健康で働き続けるということは簡単には真似できることではありません。最後の挨拶での言葉には40年の重みがあり、とても感動して目頭が熱くなりました。
みんなに祝福されて笑顔で去っていく景色というのが、こんなにも素敵なものだったなんて、と思わされてしまいました。
<https://youtu.be/4lBcfleDI98>

そんなバナナーb4さんとよく話をするようになったのも、やはり競馬がキッカケでした。私がプロ予想家になる以前もなってからも、いろいろと話を聞いてくれてアドバイスもして頂いて、私にとってバナナーb4さんに出会えたことは大きな財産です。
今後も一緒に競馬場に行く機会もあると思いますし、ウマニティではまた新しいウマフレさんとの出会いなんかもあると思いますので、とにかく、健康に気をつけてバナナーb4さんの新しい人生を楽しんでいって頂きたいと思っています。
まだまだ旅は続いていきますよ。
<https://youtu.be/TjXTe8NIz1E>


競馬の世界では、ディープインパクトキングカメハメハと日本の競馬を変えた2頭が亡くなりました。
2頭がそれぞれ圧倒的な強さを見せた日本ダービーを、目の前で観戦でき、その場所に居られたことは、大きな宝物として私の記憶の中に刻み込まれています。

第71回 東京優駿日本ダービー

第72回 東京優駿日本ダービー


今後この2頭のような強い馬はなかなか出てこないかもしれませんが、競馬が続く限り可能性はある訳で、そんな記憶に残るような景色をまた目の前で見てみたいものです。

それでは次回、新潟2歳S編でお会いしましょう。


札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

8月11日() 19:19 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】札幌記念2019・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 563ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第55回 札幌記念 GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

8月11日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年08月11日号】特選重賞データ分析編(163)~2019年札幌記念~
閲覧 1,445ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2019年08月18日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2012年、2014~2018年)】
○6番手以内 [0-2-1-32](複勝率8.6%)
×7番手以下 [6-3-4-32](複勝率28.9%)

 函館芝2000mで施行された2013年を除くと、好走馬の大半は前走の4コーナーを7番手以下で通過していた馬。「先行不利」というよりも「前走で積極的な競馬をしなかった馬に注目すべきレース」と表現した方が良いかもしれません。たとえ前走の着順が良かったとしても、先頭や先団のポジションでゴール前の直線に入った馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→サングレーザーランフォザローゼスワグネリアン
主な「×」該当馬→クロコスミアゴーフォザサミットフィエールマン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年を除く2012年以降[2-4-5-12](複勝率47.8%)
主な該当馬→サングレーザーワグネリアン

[もっと見る]

⇒もっと読む

ブラピ

8月19日(月) 23:18

イータンさん

閲覧 33ビュー

ブラッド・ピットではありません・・・。G1馬4頭が集結したスーパーG2の札幌記念を制したブラストワンピース。536キロの巨漢馬で小回り2000mを1枠1番からどう克服するかが課題でしたが、直線でサングレーザーとワグネリアンの間を馬名の通り突風の如く馬群をこじ開けて勝利をもぎ取りましたね。関係者の皆様、馬券を取った方、おめでとうございます!

よくよく調べるとこれで1枠1番は3戦3勝。それとこのレースから現在リーディングをひた走る川田騎手の好判断。遅れを挽回した4角で内に切れ込んで行く所は流石でしたね。外を回してはきっと勝てなかったでしょう・・・。これで凱旋門賞が楽しみになりましたね。フィエールマンとルメさん、ブラストワンピースと川田さん、ん・・・?キセキは誰が乗るのでしょうかね?

競馬って例えば札幌記念2000mも走って結果はクビ差。その僅かな差は騎手の力による所が大きいと思います。どんな性能の良い、いい車に乗っても運転手がヘタですとダメですもんね・・・。しかし、あおり運転の運転手が捕まって良かったです。あんな人が運転していたと思うと怖いです。話が脱線しましたが劇場版ワンピースもヨロシクね。いや違う(笑)ホント日本馬ガンバって下さい。(^-^)/

8月19日(月) 22:07 fedo_loveさん
札幌記念備忘録
閲覧 16ビュー

【予想】
◎12ワグネリアン/福永
〇10サングレーザー/岩田康
▲9フィエールマン/ルメール
△1ブラストワンピース/川田
→馬連ボックス9.10.12で3点、3連複1-9,10,12の3点

【結果】
①ブラストワンピース
②サングレーザー
③フィエールマン
④ワグネリアン

【的中】
3連複1-9-10💮 400×12.6

【振返り】
小倉のスタンドで放心状態になりながら、渇いたアタマをふりしぼって、札幌コースは向かないと思っていたブラストワンピースが気になって、カタいと信じた3頭に続くかも・・と最後に3連複を追加しました。・・・1着にくるとは思いませんでした。。川田騎手、中団ちょい後方ながら早めに仕掛けているように見えました。気がつけばコーナーを回ったあたりでサングレーザーとワグネリアンの間に割って入り、駆け抜けていきました。川田騎手らしい、好騎乗だったと思います。
1,2着を期待したワグネリアンとサングレーザー、ともに前目の3,4番手、手応えよさそうに走っていたのでよし!と思ったのですが、ワグネリアン、両前脚を落鉄してしまったんですね。。アクシデントがどこで起きたかわかりませんが、直線で伸びがききませんでした。それでもフィエールマンをしのげそうだったんですが、クビ差及びませんでした。。サングレーザーは、岩田騎手が早めに前に出したのもよかったですし、やはり札幌での相性がいいようですね。

去年に続き、小倉で大負け、札幌でスズメの涙ほどのプラスという結果に終わりました( ;∀;)
現地観戦はもちろん興奮しますし、投票券に印入れて発券機に行って馬券を手にするのも楽しいし、周りの方々のいろんな声・予想が聞こえてきて、面白いですね。やっぱり今回もアノ空気にのまれてしまいましたが(笑)、次は小倉大賞典か小倉記念の日に行けたら、と思います。

[もっと見る]

8月19日(月) 03:48 はたと止まるさん
北九州記念、札幌記念回顧
閲覧 134ビュー

(北九州記念)
 ダイメイプリンセスが昨年のアイビスSD以来の重賞勝ちを遂げた。これは完全にみくびっていたので。
 ディアンドルが軽量52kgで2着。アンヴァルが最後差してきて3着と牝馬のワンツースリー。
 期待していたシャドウノエル、ファンタジスト共にいいところがなく、外れた・・・。
 25日のキーンランドカップの方が、スプリンターズSへ向けてのメンバーが揃った感じ。

(札幌記念)
 ブラストワンピースが勝つとは・。てっきりフィエールマンだと思っていたので、3連単は外し・。
 なんとか3連複で収めた。
 サングレーザーは昨年の札幌記念勝ちがあっただけに、ここでは外せなかった。
 フィエールマンは凱旋門賞で、いい走りをみせられるだろうか。今回3着で、次回は距離伸びるので
好走の余地はあると思う。あとはロンシャンの馬場が合うかどうかだ。

 今週はワールド・スーパー・ジョッキーズもあるので、また忙しくなる。

 なか卯の水樹奈々のポスター。なか卯はあまり寄ったことがないが、駅前にあるので今度寄りたい。
 隣には、キャバクラがある。いつもティッシュ配りをしているお兄さんがいる。

 月曜日は水沢競馬しかないので、それをやるだろう。
 21日には、イギリスでまたGⅠがある。エネイブル、マジカル、シュヴァルグランなどが出るので買いたい。エネイブル、連勝を続けられるか。秋にはデットーリが日本に来るので注目したい。
 

[もっと見る]

8月18日() 18:37 ちびざるさん
【GⅡ】札幌記念の結果
閲覧 88ビュー

1着:①ブラストワンピース
2着:⑩サングレーザー
3着:⑨フィエールマン


私の◎にした⑨フィエールマンは3着でした。
1着の①ブラストワンピースは無印
2着の⑩サングレーザーは無印

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑨⑫→⑥②⑪③⑧
(完敗です。ブラストワンピースが来たら仕方ないと割り切っていたので納得です)

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは⑨フィエールマンに関して、スタートは五分に出ましたが
予想通りというか、位置取りは後方となりました。
後ろ過ぎかなとも思いましたが、結果的には後ろ過ぎでしたね。
直線の短い競馬場なのとエンジンのかかりが遅いことを考えれば
あの位置からでは厳しかったということですね。
負けたレースもラジオNIKKEI賞、AJCCと今回と同じ
休み明け初戦の2000M前後のレースということを考えれば、
負けるならここって感じなのかもしれませんね。


1着の①ブラストワンピースは、五分にスタートを切りましたが
中団に位置取りましたが、常に騎手が追い通しでしたね。
それで辛うじて中団のインをキープする形でレースを進め、
3コーナー過ぎで位置取りをやや外に変えました。
直線では、一瞬、置いていかれる感じでしたが、エンジンがかかってからの伸びは素晴らしかったですね。
常に騎手の手が動いていたので川田騎手は疲れたレースだったと思います。
勝ったことで報われた感じですね。
無理にでもポジションを取りに行った点が良かったのだと思います。
それでも、小回りコースの二千は合っていないですね。
勝ってしまう辺りに能力の高さを感じますが・・・。(^^;
今週の雑感の中で注目馬にしていましたが結局、無印にしてしまいました。(^^;
ちょっと後悔ですね。(笑)
これで、凱旋門賞に行けますね。
今回よりは期待感はあります。


2着の⑩サングレーザーに関して、スタートから積極的にレースをしていたことが
意外でした。これまで、中団あたりから最後の直線で鋭い出足を繰り出すイメージがありましたので
先行策は思い切りましたね。
岩田騎手の好判断だと思いました。
前に行くとバテるのかと思いましたが、全然そんなことはありませんでしたね。
天皇賞秋でもこういう競馬をするのでしょうか。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

8月18日() 17:48 グリーンセンスセラさん
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩こじはる予想 2019/最新...
閲覧 50ビュー

こじはる予想 2019/最新予想は『札幌記念』、3連単予想はお休み! 2019/08/18 16:22 https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html

◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪札幌記念(GII)≫ 
◇◎ 10.サングレーザー(2着)

◆3連単予想はお休み

◆レース結果
1着 1.ブラストワンピース
2着 10.サングレーザー
3着 9.フィエールマン

◆払戻金
3連単:1-10-9 10,150円 31番人気

[もっと見る]

8月18日() 16:13 上がり最速の逃げ馬さん
札幌記念〈G2〉結果
閲覧 64ビュー

1着ー①ブラストワンピース
2着○⑩サングレーザー
★不的中★
*本命軸馬⑨フィエールマンはポジション取れず最後は差してくるも届かず3着。勝った①ブラストワンピースも最内枠を嫌って切っているのでどのみちハズレでした、、

☆リアル馬券成績表☆
【的中率】(4R/20R)20%
【購入金額】10000円
【的中払戻】8470円
【収支】-1530円
【回収率】84%
*これで6連敗、、いよいよ泥沼もぶれずにチャレンジ!

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念が18日、小倉競馬場で18頭によって行われ、9番人気のダイメイプリンセスが差し切り勝ち。昨年のアイビスSD以来となる重賞2勝目を飾った。今後はスプリンターズSを目標に、産経賞セントウルSを挟むかが検討される。秋山騎手は、小倉競馬場の平地重賞レース完全制覇を達成。1番人気のミラアイトーンは5着に敗れた。

 夏女が小倉で完全復活だ。6歳牝馬のダイメイプリンセスが鮮やかに差し切った。

 「返し馬で具合がいいと思いました。久しぶりに乗せてもらって、何とかしたいと思っていましたし、感謝しています」

 秋山騎手が白い歯をみせる。前半3ハロン32秒7のハイペースのなか、中団の外めを追走。3コーナー付近から進出を開始し、手応えよく直線へ。鞍上が追い出すと鋭く反応し、上がり3ハロン34秒5の末脚で突き抜けた。この勝利でジョッキーは河内(現調教師)、武豊に次ぐ、史上3人目の小倉平地重賞完全制覇を達成だ。

 昨年はアイビスSDで重賞初Vを飾り、北九州記念2着、スプリンターズS4着と短距離の一線級で活躍。飛躍が期待された今年は低迷が続いたが、ここにきて体調がアップ。「(体が)硬かったので、木曜から土曜まで運動だけにして、それもよかったかもしれない。冬場は筋肉が落ちていたが、前走あたりから戻ってきた」と森田調教師は勝因を語る。

 サマースプリントシリーズは2戦を残して、カイザーメランジェと並んでトップ。今後はスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)を目標に、同シリーズ最終戦の産経賞セントウルS(9月8日、阪神、GII、芝1200メートル)を挟むかが検討される。「勝ったし、サマースプリントを狙いたい気持ちもある。このメンバーで外々を回って差し切ったし、楽しみ」と師の期待は大きい。 (斉藤弘樹)

ダイメイプリンセス 父キングヘイロー、母ダイメイダーク、母の父ダンスインザダーク。黒鹿毛の牝6歳。栗東・森田直行厩舎所属。北海道日高町・横井哲氏の生産馬。馬主は宮本孝一氏。戦績29戦7勝。獲得賞金1億9873万5000円。重賞は2018年GIIIアイビスSDに次いで2勝目。北九州記念森田直行調教師、秋山真一郎騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+王女」。



★18日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

【北九州記念】末脚が不発…ミラアイトーン5着 8月19日(月) 05:03

 1番人気のミラアイトーンは、中団からじわじわと押し上げたものの、直線で切れが見られず5着に終わった。「大外枠でも前半はそれなりにスムーズに運べましたが、直線は本来の反応がなくて…。久々のぶん、重かったのか、前も捕まえられず、後ろからも差されました」と浜中騎手はがっくり肩を落とした。



★18日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【北九州記念】レースを終えて…関係者談話8月19日(月) 05:03

 ◆藤岡康騎手(アンヴァル3着)「二の脚がつきませんでした。馬群がばらけず、切り替えるロスが痛かったです」

 ◆松若騎手(モズスーパーフレア4着)「外枠だったので3番手から。ラストで苦しくなりました」

 ◆菱田騎手(アレスバローズ6着)「一歩目でつまずいてしまいました。いい脚できているのですが」

 ◆大野騎手(カラクレナイ7着)「折り合いもついてスムーズ。速い流れについていったぶんかな」

 ◆西村淳騎手(クインズサリナ8着)「馬場が悪くノメっていました」

 ◆国分優騎手(エントリーチケット9着)「ふかせて行ったけど、勝ち馬の脚に追いつけなかった」

 ◆高倉騎手(イエローマリンバ10着)「自分の競馬に持ち込んだけど…。もう少しいい馬場で走れれば」

 ◆内田騎手(シャドウノエル11着)「かぶせられて、馬がプレッシャーを受けた」

 ◆和田騎手(ディープダイバー13着)「モタれるところがあって、ずっと押し込められてしまった」

 ◆武豊騎手(ファンタジスト14着)「少し流れに乗れなかった。距離は合っていると思う」

 

★18日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【北九州記念】しっかり反応ディアンドル2着 8月19日(月) 05:03

 5連勝の勢いで、初の年長馬との対決に挑んだ3歳牝馬ディアンドルは、3番人気で2着になった。好位でソツなく立ち回っての連対。北村友騎手は「前2頭に行かせて、いい位置に収まりました。1年前に乗ったときよりトモがしっかりしてバランスもよく、直線でも反応してくれました」と笑顔で振り返った。



★18日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【北九州記念】3歳牝馬ディアンドル6連勝ならず2着 北村友「直線しっかりと反応してくれた」 8月18日() 19:15

 8月18日の小倉11Rで行われた第54回北九州記念(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、秋山真一郎騎手騎乗の9番人気ダイメイプリンセス(牝6歳、栗東・森田直行厩舎)が快勝。タイムは1分08秒2(良)。



 6連勝で重賞2勝目を狙った3歳牝馬のディアンドルは、スタートやや遅れるもすぐに好位にとりついて、直線一度は先頭に立つも勝ち馬の強襲にあい2着に敗れた。



 北村友一騎手「速い前2頭を先に行かせて、いいポジションに収まりました。1年前に乗ったときよりもトモ(後肢)がしっかりして、バランスも良くなっており、直線でもしっかりと反応してくれました。3歳牝馬ですし、今後も楽しみです」



★【北九州記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【北九州記念】アンヴァル母子3代“小倉重賞”制覇ならず3着 藤岡康「二の脚がつかなかった」8月18日() 19:15

 8月18日の小倉11Rで行われた第54回北九州記念(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、秋山真一郎騎手騎乗の9番人気ダイメイプリンセス(牝6歳、栗東・森田直行厩舎)が快勝。タイムは1分08秒2(良)。



 祖母が1999年小倉3歳Sの覇者アルーリングアクト、母が2005年小倉2歳Sの覇者アルーリングボイスという血統で、母子3代“小倉重賞”制覇を狙ったアンヴァルは、スタート後行き脚がつかず後方からのレースとなるも直線は上がり3ハロン最速タイの34秒4の末脚で一気に他馬を抜き去り3着に入った。



 藤岡康太騎手「二の脚がつきませんでした。馬群もばらけず、切り替えるロスが痛かったです」



★【北九州記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,206ビュー

先週末は新潟で関屋記念、札幌ではエルムSが行われた。

関屋記念は久々をものともせず、今季初戦となったミッキーグローリーが人気に応えて完勝。外から上がり32秒2という強烈な末脚を繰り出し、豪快に差し切りを決めた。ディープ産駒としてはシュッとした脚を使うタイプではないだけに、恐らく最大目標となるマイルCSは馬場状態もポイントになりそうだ。あまり立ち回りを問われる流れになると昨年同様によく伸びてはいても届かず…という結末になりそうなので、外差しが決まる馬場や流れになってほしいところだろう。過去の名馬を例にするならば、多少ギアが重い末脚タイプ、ハットトリック型だ。

一方、エルムSは先週当コラムでも触れた通り先行争いが激化した。結果として人気を集めたグリムも速い流れに戸惑ったのか直線は伸び切れず、じっくり後方で構えたモズアトラクションが鮮やかに抜け出し、重賞初制覇を飾った。

モズアトラクションはデビューから10戦目まで芝を使われたが鳴かず飛ばず、半ばヤケクソのような形で未勝利の身で挑んだ1000万条件で4着と好走すると、そこから出世の階段を上り始めた。もしあの時ダートを使われていなければ、今のモズアトラクションはなかったかもしれない。何がキャリア好転のキッカケになるかわからないからこそ、同じ条件ばかりではなく様々なチャレンジをしてみることは重要だと教えてくれた好例だろう。


~差し馬での期待値が高い藤岡康太騎手

さて、そのモズアトラクションで今年初の重賞制覇を成し遂げたのが、藤岡康太騎手だ。藤岡康太騎手は先週終了時点で39勝と、キャリアを考えれば可もなく不可もなく…というところだが、ジョッキーとしては比較的特徴がわかりやすいタイプだ。

その狙いどころはズバリ、差し馬。同騎手は昔から馬をリラックスさせて走らせることには定評があり、脚を溜めるのが非常に上手い。最近は川田騎手が積極策を持ち味に勝ち星を重ねているが、藤岡康太騎手は真逆のタイプだ。

実際、今年になって10番人気以下の超人気薄を8頭馬券圏内に持ってきているが、その中に逃げ馬は一頭もいないどころか、先行策で穴をあけたのも2頭だけ。普通は、「人気薄の逃げ馬」と言われるように前に行く馬が有利なのが競馬の常だが、藤岡康太騎手については真逆のイメージで良い。

モズアトラクションはそういう意味で非常に手が合っている印象だ。実際平安Sではモズアトラクションと初コンビを組み、12番人気の低評価を覆し2着と好走、今回の重賞制覇にもつながった。

また記憶に新しいところでは、17番人気という超人気薄ながら3着に持ってきた高松宮記念ショウナンアンセムも、やはり馬群でじっくり溜めて末脚を伸ばしてきた。いわゆる積極性のあるタイプではないだけに、特徴をわからず狙うと無気力さを感じることもあるかもしれない。だが、それを補って余りある一撃差しの魅力がある。

藤岡康太騎手のような、いわゆる”ゆるふわ系騎乗”を得意とするタイプは、大穴も多く、またテン乗りも苦にしない傾向がある。本来なら不利とされる外枠でも好走率が落ちず狙いどころは比較的明確なので、覚えておけば今後も穴で狙える機会が多いはずだ。先週もお伝えしたが、騎手については変な期待をするよりも、理解することが大事だ。

なお、今週末は北九州記念アンヴァルに騎乗する。タイプ的には合っていると思うので、人気がないようなら狙ってみても面白そうだ。


~夏競馬最大の大一番・札幌記念展望

さて、いよいよ夏競馬最大のレースともいうべき札幌記念が行われる。今年は凱旋門賞を見据えてフィエールマンブラストワンピースらが出走するほか、昨年の覇者サングレーザー、昨年のダービー馬ワグネリアンなど、例年にも増して豪華メンバーが揃った印象だ。

当然これらの馬たちをめぐる争いになりそうだが、一つ気掛かりなことがあるとすれば逃げ先行馬が少ないことだろう。人気を集めるだろうフィエールマンはさほど積極的に行くタイプではなく、まして前走は3200m戦、しかも先を見据えるとなれば控える手だろう。ブラストワンピースは川田騎手に乗り替わることである程度前に行くかもしれないが、その他を見てもサングレーザーは差し馬、ワグネリアンもどちらかといえば末脚が武器の馬である。

したがって、もし伏兵の好走があるとすれば前で勝負できる組ではないだろうか。その中でも注目は、ゴーフォザサミットステイフーリッシュの2頭。ゴーフォザサミットは近走やや行きたがる面を見せており、距離短縮はプラスになりそう。持ち味を生かせない競馬が続いているが、もともとダービー路線でもそれなりに注目を集めた馬で、人気が落ちそうな今回は狙いどころではないか。

ステイフーリッシュは一連の重賞で安定して走れている割には人気も落ち着きそう。派手さはないが、先行してキッチリ伸びて来るレースぶりには安定感がある。函館記念も57.5キロの斤量やコース取りを考えれば上位2頭をよく追い詰めていた。先行できる強みを生かせれば、上位勢の一角を崩すシーンもありそうだ。

今年は凱旋門賞まで続くかもしれない札幌記念。個人的にはフィエールマンには今回の結果にかかわらず、是非ともフランスの大舞台に挑んでほしいと思っている。国内の秋G1に向けても重要な一戦になるので、好勝負を期待したい。

札幌記念の最終結論は、『TAROの競馬』にて無料公開します。是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

8月14日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年08月14日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(163)
閲覧 1,555ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、クローバー賞、北九州記念、NST賞、札幌記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年08月18日(日) 札幌09R クローバー賞
【調教師の所属別成績(2014年以降)】
●美浦 [4-3-2-9](複勝率50.0%)
●栗東 [0-1-1-8](複勝率20.0%)
●地方 [1-2-1-25](複勝率13.8%)
→JRA所属馬、特に関東馬は堅実。なお、調教師の所属が地方だったにもかかわらず3着以内となった4頭は、いずれも前走の出走頭数が10頭以上、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以内でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
札幌芝1500m×ヨハネスブルグ×牡およびセン
→複勝率100.0%、複勝回収率176%


▼2019年08月18日(日) 小倉11R テレビ西日本賞 北九州記念
【血統別成績(2012年以降)】
●父がミスタープロスペクター系種牡馬 [0-0-2-29](複勝率6.5%)
●父がミスタープロスペクター系以外の種牡馬 [7-7-5-66](複勝率22.4%)
→血統が最大のポイント。ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は評価を下げましょう。


▼2019年08月18日(日) 新潟11R NST賞

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 22ビュー

【予想】
◎18ミラアイトーン/浜中
〇13モズスーパーフレア/松若
▲5ディアンドル/北村友
▼8ファンタジスト/武
∴3アレスバローズ/菱田
△11アンヴァル/藤岡康
 12ディープダイバー/和田
 16ダイメイプリンセス/秋山
→3連複18を軸に21点、馬連3を軸に上位馬へ5点

【結果】
①ダイメイプリンセス
②ディアンドル
③アンヴァル
④モズスーパーフレア
⑤ミラアイトーン
⑥アレスバローズ

⑬ディープダイバー
⑭ファンタジスト

【振返り】
モズスーパーフレアの+26kg!?にビックリして、それでも自分の目を信じて(爆)パドック。印を入れていたけど終始チャカついていた17カラクレナイを切り、本命ミラアイトーンに武さんファンタジストは元気がないなぁと感じながら、モズスーパーフレアもそこまで太目感ないかなと、そのままに。一番凛として周回していた昨年覇者のアレスバローズに心奪われ、馬連を追加しました。
現地のゴール手前あたりで観戦しました。ミラアイトーン、スタートもよくいい位置でコーナーを回って、さぁ!ってところで脚を伸ばした!!と思ったピンクの帽子は、ダイメイプリンセスでした( ;∀;)ミラアイトーンは勝ち馬の後ろにおいていかれて5着。モズスーパーフレアも直線まで行くか?と思わせましたが、内で前が開いたディアンドル、一度はとまったと思ったアンヴァルがミラアイトーンを追い越して、終わってみれば『夏は牝馬』のレース結果でした。武さん和田さんは、そろって下位で残念でした。。
自宅に戻りパトロールビデオを見たのですが、気配を感じたアレスバローズ、ゲートでつまづいて最後方からになってしまいました。。。あわせて最重量ハンデ、それでも大外を回って上り最速タイで6着まで来たのは、強かったと思います。次も期待したいけど、走っちゃったかなぁ??

8月19日(月) 03:48 はたと止まるさん
北九州記念、札幌記念回顧
閲覧 134ビュー

(北九州記念)
 ダイメイプリンセスが昨年のアイビスSD以来の重賞勝ちを遂げた。これは完全にみくびっていたので。
 ディアンドルが軽量52kgで2着。アンヴァルが最後差してきて3着と牝馬のワンツースリー。
 期待していたシャドウノエル、ファンタジスト共にいいところがなく、外れた・・・。
 25日のキーンランドカップの方が、スプリンターズSへ向けてのメンバーが揃った感じ。

(札幌記念)
 ブラストワンピースが勝つとは・。てっきりフィエールマンだと思っていたので、3連単は外し・。
 なんとか3連複で収めた。
 サングレーザーは昨年の札幌記念勝ちがあっただけに、ここでは外せなかった。
 フィエールマンは凱旋門賞で、いい走りをみせられるだろうか。今回3着で、次回は距離伸びるので
好走の余地はあると思う。あとはロンシャンの馬場が合うかどうかだ。

 今週はワールド・スーパー・ジョッキーズもあるので、また忙しくなる。

 なか卯の水樹奈々のポスター。なか卯はあまり寄ったことがないが、駅前にあるので今度寄りたい。
 隣には、キャバクラがある。いつもティッシュ配りをしているお兄さんがいる。

 月曜日は水沢競馬しかないので、それをやるだろう。
 21日には、イギリスでまたGⅠがある。エネイブル、マジカル、シュヴァルグランなどが出るので買いたい。エネイブル、連勝を続けられるか。秋にはデットーリが日本に来るので注目したい。
 

[もっと見る]

8月18日() 18:12 ちびざるさん
【GⅢ】北九州記念の結果
閲覧 60ビュー

1着:⑯ダイメイプリンセス
2着:⑤ディアンドル
3着:⑪アンヴァル


私の◎にした⑱ミラアイトーンは5着でした。
1着の⑯ダイメイプリンセスは×
2着の⑤ディアンドルは▲
3着の⑪アンヴァルは△
でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑱⑬→⑤⑪⑫⑯⑰
(馬体重を見た時に相手5頭のBOXって頭をよぎりましたが・・・。)

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは⑱ミラアイトーンに関して、スタートは五分に出ましたが
大外枠ということもあり位置取りは中団やや後ろとなりました。
外を回して直線を向きましたが、常に外外を回らされた分
伸びを欠きましたね。
フルゲートの大外枠はやはり不利ですね。
指数の割にオッズが3.2倍と高すぎるのも負けるべくして負けた感じですね。


1着の⑯ダイメイプリンセスは、後ろからの競馬で
直線でしっかり伸びてきました。
レース内容も良かったですね。
ただ、この馬も⑱ミラアイトーンのやや後ろから外を回してきました。
それでも、スムーズに回ってきた分、直線で伸びましたね。
夏は走りますね。


2着の⑤ディアンドルに関して、中団から直線で馬場の真ん中から鋭く脚を伸ばしました。
前走の葵ステークスでも感じましたが、かなり強いと思います。
斤量の恩恵もあるので、今後も千二のレースに出走したら、注目したいですね。


ファンタジストの14着は意外でしたね。
久々の千二で戸惑ったかもしれませんが、スタートから後方に置かれる感じだったので
この辺がどうなのか。次走で見極めたいですね。



的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

8月18日() 15:25 Mr.A-さん
北九州記念
閲覧 61ビュー

注目の2頭
勝つのはどっち?
5ディアンドル
18ミラアイトーン

[もっと見る]

8月18日() 14:10 藤沢雄二さん
8月18日のWIN5予想
閲覧 93ビュー

今日は札幌記念がメインイベントということで、レースの発走順は小倉→新潟→札幌の順番です。

明日からお盆休み明けの通常業務になるのですが、今日はその下準備ということで午前中は出社していました。
別にすっぽかしてもよかったのですけど、そうすると明日以降しばらくの間、チクチクチクチク言われて面倒臭いので、アリバイ確保のですけど為に顔を出してきました。

【新潟10R 阿賀野川特別】⑧ブランドラー ⑤ホウオウサーベル
【札幌10R 大通公園特別】④テイエムチェロキー
【小倉11R 北九州記念】⑯ダイメイプリンセス ⑪アンヴァル
【新潟11R NST賞】⑨ウインオスカー ⑪スズカコーズライン
【札幌11R 札幌記念】⑪ペルシアンナイト ⑨フィエールマン
2×1×2×2×2=16

阿賀野川特別は3歳馬買っとけで人気の両馬を素直に買う。

大通公園特別は、現状は中距離の方がいいテイエムチェロキーが行き切ったら後続を千切りそう。札幌ダートとの相性は良さそうなのでここで1頭勝負。

北九州記念は、今年は外差しっぽいので基本的に外枠の牝馬にヤマを張ってみた。印をつけた馬は全部買ってもいいのでしょうけど、実弾ではダイメイプリンセスとアンヴァルだけを買ってみる。
WIN5で削った分は印5頭の3連複ボックスに回す(ちなみに②⑩⑪⑯⑰)

NST賞は8枠から買いたくなるところだが、WIN5の買い目からは敢えて外してウインオスカーとスズカコーズラインをピックアップ。
ストロベリームーンは中1週よりも柴田善臣しか確保できなかったというマネージメントの弱さが引っ掛かる。

札幌記念は、ほぼフィエールマンで大丈夫だと思っていて軸は間違いないところだが「1着」を考えると何かに食われる可能性は高そうだ。
札幌記念ぐらい格調の高いレースになれば、馬券になりそうな馬も限られてくるのだが、オッズ的に非常に買いたいのがペルシアンナイト。いくらなんでも前日締切ぐらいでランフォザローゼスやステイフーリッシュより人気薄というのはさすがに馬鹿にしすぎだろう。初ブリンカーが効くと見てフィエールマンの相手に指名する。

16点で当たるとは思っていないが、思い切りよくまとめられたので当たるとは言わないけど、見せ場ぐらいは作れるんじゃないかとは思っています。

[もっと見る]

8月18日() 10:07 ちんぺーさん
8月18日(日) 重賞予想
閲覧 202ビュー

札幌記念は小波乱程度と想定、北九州記念を予想する。

<小倉11R 北九州記念>
 レース判定を見ると、出走頭数が多く、上位複勝断層がないので、中波乱程度と想定する。
 01番・04番・07番・09番・10番・14番は馬券圏外か。
 期待したい馬は、17番カラクレナイ・11番アンヴァル・08番ファンタジスト。
 特に11番は単勝直下に小断層あり、馬連順位に比べ複勝で順位を上げている。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 8月17日(
  • 8月18日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回札幌1日目
  • 2回新潟7日目
  • 2回小倉7日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 ヒシエレガンス
8.9倍 (②人気)
1
 ネブロシティ
1.4倍 (①人気)
5
 サンシャインキッド
36.0倍 (⑧人気)
払戻
小倉
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2860m
10
 サトノエメラルド
1.5倍 (①人気)
3
 テイエムリボー
6.1倍 (③人気)
9
 セイウンフォーカス
4.7倍 (②人気) 超凄馬
払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
8
 エンジェルサークル
4.6倍 (②人気)
13
 ソスピタ
2.4倍 (①人気)
7
 ミルキーハート
8.0倍 (④人気)
払戻
札幌
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
1
 カワキタアジン
1.8倍 (①人気)
8
 サンライト
16.2倍 (④人気)
3
 クインズラプソディ
22.4倍 (⑥人気)
払戻
小倉
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
2
 グランスピード
3.2倍 (②人気)
3
 ウインローズブーケ
154.1倍 (⑪人気)
1
 タムロシャイン
57.3倍 (⑨人気)
払戻
新潟
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
7
 ニシノレオニダス
18.8倍 (⑦人気)
12
 ニシノホライゾン
4.2倍 (②人気)
9
 サザンレインボー
2.2倍 (①人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
3
 ゴーインピース
2.7倍 (①人気)
2
 ハートウォーミング
2.7倍 (②人気)
4
 サウンドウイング
145.0倍 (⑫人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
3
 サンバパレード
3.5倍 (①人気)
5
 オリエンタルハート
23.9倍 (⑧人気)
11
 ワシヅカミ
7.0倍 (④人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 アララトテソーロ
8.3倍 (④人気)
14
 コットンスノー
3.5倍 (①人気)
5
 ユイノムサシ
12.4倍 (⑤人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
11
 ハルワタート
2.5倍 (①人気)
5
 ビービーアライヴ
7.6倍 (④人気)
4
 テイエムダイリン
8.3倍 (⑤人気)
払戻
小倉
4R
障害3歳以上オープン
障害3歳以上オープン 障2860m
3
 トゥルーハート
3.1倍 (②人気)
6
 ブレイクスピアー
2.6倍 (①人気)
8
 ヤマニンシルフ
13.2倍 (⑥人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
6
 マイティウェイ
35.6倍 (⑧人気)
4
 エクリヴァン
6.3倍 (②人気)
8
 フェリスナタール
1.9倍 (①人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1500m
2
 ポレンティア
3.2倍 (②人気)
1
 エピファレーヌ
7.6倍 (④人気)
3
 ナンヨーショウエイ
40.2倍 (⑦人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
1
 ジュビリーヘッド
1.8倍 (①人気)
4
 サヴァイヴ
5.9倍 (③人気)
3
 ファストボウラー
5.3倍 (②人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
6
 ショウナンバレリオ
26.9倍 (⑥人気)
3
 ステージアクトレス
16.7倍 (④人気)
7
 ロッソビアンコ
37.4倍 (⑧人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
13
 ノーリミッツ
2.6倍 (①人気)
1
 モーンストルム
5.2倍 (③人気)
7
 トライゲッター
36.5倍 (⑨人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
4
 バラーディスト
5.4倍 (③人気)
2
 メイショウイヤサカ
98.4倍 (⑪人気)
10
 カーディストリー
14.3倍 (⑤人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
12
 バカラクイーン
2.7倍 (①人気)
7
 タイセイブランシュ
84.7倍 (⑭人気)
16
 シンボリノワール
8.8倍 (④人気)
払戻
札幌
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
11
 アセンダント
2.1倍 (①人気) 超凄馬
16
 ペイシャマキアージ
41.0倍 (⑩人気)
8
 ティーフルムーン
18.0倍 (⑦人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 ルンルンクオリティ
10.8倍 (⑤人気)
17
 ジュベルハフィート
2.3倍 (①人気)
6
 オレンジオレンジ
13.4倍 (⑥人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 サウスブルーグラス
5.0倍 (③人気)
6
 シゲルグリンダイヤ
2.8倍 (①人気)
11
 ラインジュピター
22.4倍 (⑦人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
5
 ダイメイサツキ
4.7倍 (③人気)
9
 サノノショウグン
20.0倍 (⑦人気)
1
 マルモマリア
14.2倍 (⑤人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
14
 ヒッチコック
4.4倍 (②人気)
7
 オーヴェルニュ
33.6倍 (⑪人気)
15
 ハイクアウト
310.4倍 (⑯人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
7
 シングフォーユー
2.7倍 (①人気)
2
 ティグラーシャ
2.8倍 (②人気)
8
 ルイジアナママ
5.2倍 (③人気)
払戻
札幌
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 ライジングドラゴン
4.9倍 (②人気) 超凄馬
7
 シハーブ
1.3倍 (①人気)
9
 ヒラソール
38.8倍 (⑤人気)
払戻
小倉
9R
英彦山特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
11
 アールスター
3.2倍 (②人気) 超凄馬
9
 イルーシヴゴールド
6.5倍 (③人気)
4
 エテレインミノル
22.1倍 (⑤人気)
払戻
新潟
9R
新発田城特別
3歳以上1勝クラス 芝1400m
18
 エスタジ
2.7倍 (①人気)
1
 タイドオーバー
20.6倍 (⑦人気)
4
 アゴベイ
4.3倍 (②人気)
払戻
札幌
10R
富良野特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
5
 ハーメティキスト
8.8倍 (④人気)
10
 トーセンカンビーナ
5.8倍 (③人気)
11
 レーガノミクス
4.9倍 (②人気)
払戻
小倉
10R
戸畑特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
10
 キラーコンテンツ
2.9倍 (①人気)
12
 ラミエル
3.6倍 (②人気)
3
 コウエイダリア
4.9倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
麒麟山特別
3歳以上2勝クラス ダ1800m
1
 レッドフレイ
3.8倍 (①人気)
8
 ドゥラリュール
28.1倍 (⑧人気)
14
 ショウナンサリュー
6.0倍 (⑤人気)
払戻
札幌
11R
札幌日刊スポーツ杯
3歳以上2勝クラス 芝2600m
11
 ヒーリングマインド
6.1倍 (⑤人気)
6
 サトノシャーク
32.5倍 (⑦人気)
9
 トロピカルストーム
8.7倍 (⑥人気)
払戻
小倉
11R
テレQ杯
3歳以上3勝クラス ダ1000m
2
 モンペルデュ
1.6倍 (①人気)
9
 ヘルディン
4.8倍 (②人気)
3
 メイショウサチシオ
9.8倍 (③人気)
払戻
新潟
11R
日本海ステークス
3歳以上3勝クラス 芝2200m
2
 ゴージャスランチ
2.8倍 (②人気)
3
 ノチェブランカ
6.5倍 (③人気)
7
 フェイズベロシティ
8.0倍 (④人気)
払戻
札幌
12R
石狩特別
3歳以上1勝クラス 芝1500m
9
 ロザムール
7.5倍 (②人気)
13
 フォルコメン
1.4倍 (①人気) 超凄馬
5
 ソフトポジション
51.9倍 (⑨人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 ザイツィンガー
8.7倍 (④人気)
17
 クーファディーヴァ
4.9倍 (②人気)
6
 エスト
3.0倍 (①人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
7
 シュピールカルテ
5.6倍 (④人気)
4
 ゴールドクロス
3.4倍 (①人気)
2
 クインズラミントン
5.0倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 ヒシエレガンス
8.9倍 (②人気)
1
 ネブロシティ
1.4倍 (①人気)
5
 サンシャインキッド
36.0倍 (⑧人気)
払戻
札幌
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
1
 カワキタアジン
1.8倍 (①人気)
8
 サンライト
16.2倍 (④人気)
3
 クインズラプソディ
22.4倍 (⑥人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
3
 ゴーインピース
2.7倍 (①人気)
2
 ハートウォーミング
2.7倍 (②人気)
4
 サウンドウイング
145.0倍 (⑫人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
11
 ハルワタート
2.5倍 (①人気)
5
 ビービーアライヴ
7.6倍 (④人気)
4
 テイエムダイリン
8.3倍 (⑤人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1500m
2
 ポレンティア
3.2倍 (②人気)
1
 エピファレーヌ
7.6倍 (④人気)
3
 ナンヨーショウエイ
40.2倍 (⑦人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
13
 ノーリミッツ
2.6倍 (①人気)
1
 モーンストルム
5.2倍 (③人気)
7
 トライゲッター
36.5倍 (⑨人気)
払戻
札幌
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
11
 アセンダント
2.1倍 (①人気) 超凄馬
16
 ペイシャマキアージ
41.0倍 (⑩人気)
8
 ティーフルムーン
18.0倍 (⑦人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
5
 ダイメイサツキ
4.7倍 (③人気)
9
 サノノショウグン
20.0倍 (⑦人気)
1
 マルモマリア
14.2倍 (⑤人気)
払戻
札幌
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 ライジングドラゴン
4.9倍 (②人気) 超凄馬
7
 シハーブ
1.3倍 (①人気)
9
 ヒラソール
38.8倍 (⑤人気)
払戻
札幌
10R
富良野特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
5
 ハーメティキスト
8.8倍 (④人気)
10
 トーセンカンビーナ
5.8倍 (③人気)
11
 レーガノミクス
4.9倍 (②人気)
払戻
札幌
11R
札幌日刊スポーツ杯
3歳以上2勝クラス 芝2600m
11
 ヒーリングマインド
6.1倍 (⑤人気)
6
 サトノシャーク
32.5倍 (⑦人気)
9
 トロピカルストーム
8.7倍 (⑥人気)
払戻
札幌
12R
石狩特別
3歳以上1勝クラス 芝1500m
9
 ロザムール
7.5倍 (②人気)
13
 フォルコメン
1.4倍 (①人気) 超凄馬
5
 ソフトポジション
51.9倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
8
 エンジェルサークル
4.6倍 (②人気)
13
 ソスピタ
2.4倍 (①人気)
7
 ミルキーハート
8.0倍 (④人気)
払戻
新潟
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
7
 ニシノレオニダス
18.8倍 (⑦人気)
12
 ニシノホライゾン
4.2倍 (②人気)
9
 サザンレインボー
2.2倍 (①人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 アララトテソーロ
8.3倍 (④人気)
14
 コットンスノー
3.5倍 (①人気)
5
 ユイノムサシ
12.4倍 (⑤人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
6
 マイティウェイ
35.6倍 (⑧人気)
4
 エクリヴァン
6.3倍 (②人気)
8
 フェリスナタール
1.9倍 (①人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
6
 ショウナンバレリオ
26.9倍 (⑥人気)
3
 ステージアクトレス
16.7倍 (④人気)
7
 ロッソビアンコ
37.4倍 (⑧人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
12
 バカラクイーン
2.7倍 (①人気)
7
 タイセイブランシュ
84.7倍 (⑭人気)
16
 シンボリノワール
8.8倍 (④人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 サウスブルーグラス
5.0倍 (③人気)
6
 シゲルグリンダイヤ
2.8倍 (①人気)
11
 ラインジュピター
22.4倍 (⑦人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
7
 シングフォーユー
2.7倍 (①人気)
2
 ティグラーシャ
2.8倍 (②人気)
8
 ルイジアナママ
5.2倍 (③人気)
払戻
新潟
9R
新発田城特別
3歳以上1勝クラス 芝1400m
18
 エスタジ
2.7倍 (①人気)
1
 タイドオーバー
20.6倍 (⑦人気)
4
 アゴベイ
4.3倍 (②人気)
払戻
新潟
10R
麒麟山特別
3歳以上2勝クラス ダ1800m
1
 レッドフレイ
3.8倍 (①人気)
8
 ドゥラリュール
28.1倍 (⑧人気)
14
 ショウナンサリュー
6.0倍 (⑤人気)
払戻
新潟
11R
日本海ステークス
3歳以上3勝クラス 芝2200m
2
 ゴージャスランチ
2.8倍 (②人気)
3
 ノチェブランカ
6.5倍 (③人気)
7
 フェイズベロシティ
8.0倍 (④人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
7
 シュピールカルテ
5.6倍 (④人気)
4
 ゴールドクロス
3.4倍 (①人気)
2
 クインズラミントン
5.0倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2860m
10
 サトノエメラルド
1.5倍 (①人気)
3
 テイエムリボー
6.1倍 (③人気)
9
 セイウンフォーカス
4.7倍 (②人気) 超凄馬
払戻
小倉
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
2
 グランスピード
3.2倍 (②人気)
3
 ウインローズブーケ
154.1倍 (⑪人気)
1
 タムロシャイン
57.3倍 (⑨人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
3
 サンバパレード
3.5倍 (①人気)
5
 オリエンタルハート
23.9倍 (⑧人気)
11
 ワシヅカミ
7.0倍 (④人気)
払戻
小倉
4R
障害3歳以上オープン
障害3歳以上オープン 障2860m
3
 トゥルーハート
3.1倍 (②人気)
6
 ブレイクスピアー
2.6倍 (①人気)
8
 ヤマニンシルフ
13.2倍 (⑥人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
1
 ジュビリーヘッド
1.8倍 (①人気)
4
 サヴァイヴ
5.9倍 (③人気)
3
 ファストボウラー
5.3倍 (②人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
4
 バラーディスト
5.4倍 (③人気)
2
 メイショウイヤサカ
98.4倍 (⑪人気)
10
 カーディストリー
14.3倍 (⑤人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 ルンルンクオリティ
10.8倍 (⑤人気)
17
 ジュベルハフィート
2.3倍 (①人気)
6
 オレンジオレンジ
13.4倍 (⑥人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
14
 ヒッチコック
4.4倍 (②人気)
7
 オーヴェルニュ
33.6倍 (⑪人気)
15
 ハイクアウト
310.4倍 (⑯人気)
払戻
小倉
9R
英彦山特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
11
 アールスター
3.2倍 (②人気) 超凄馬
9
 イルーシヴゴールド
6.5倍 (③人気)
4
 エテレインミノル
22.1倍 (⑤人気)
払戻
小倉
10R
戸畑特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
10
 キラーコンテンツ
2.9倍 (①人気)
12
 ラミエル
3.6倍 (②人気)
3
 コウエイダリア
4.9倍 (③人気)
払戻
小倉
11R
テレQ杯
3歳以上3勝クラス ダ1000m
2
 モンペルデュ
1.6倍 (①人気)
9
 ヘルディン
4.8倍 (②人気)
3
 メイショウサチシオ
9.8倍 (③人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 ザイツィンガー
8.7倍 (④人気)
17
 クーファディーヴァ
4.9倍 (②人気)
6
 エスト
3.0倍 (①人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回札幌2日目
  • 2回新潟8日目
  • 2回小倉8日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1000m
5
 ラインガルーダ
4.7倍 (②人気)
4
 サウンドサンビーム
41.8倍 (⑧人気)
11
 ファルーク
1.7倍 (①人気) 極凄馬
払戻
新潟
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2850m
11
 クリノサンスーシ
2.3倍 (①人気)
1
 コウユーホクト
9.6倍 (⑤人気)
3
 ビーハグ
127.3倍 (⑫人気)
払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1500m
5
 ヴェスターヴァルト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
10
 グレイスフルダンス
35.0倍 (⑦人気)
9
 メイショウチタン
19.0倍 (⑤人気)
払戻
小倉
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
10
 メイショウベンガル
1.5倍 (①人気) 極凄馬
8
 ソウルユニバンス
13.8倍 (⑤人気)
7
 タマモフェーム
5.2倍 (②人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 ワンダーマンボ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ココリジャスミン
2.6倍 (②人気)
9
 ジュエルインザサン
9.3倍 (③人気)
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2400m
5
 コバルトブルー
3.9倍 (②人気)
1
 エイシンフォーラン
6.6倍 (④人気)
9
 レイバーリフォーム
12.8倍 (⑤人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m
11
 ヒラボクメルロー
16.2倍 (⑤人気)
5
 テメノス
2.0倍 (①人気)
12
 メイショウモチヅキ
11.2倍 (④人気)
払戻
新潟
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
13
 アルムブラスト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
4
 セイウンパワフル
5.2倍 (②人気)
2
 コスモビートイット
7.5倍 (③人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 アリスブルー
6.7倍 (③人気)
11
 サトノダイナスティ
2.1倍 (①人気)
9
 アークロイヤル
7.3倍 (④人気)
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
9
 マンノグランプリ
34.3倍 (⑨人気)
16
 プラネットアース
2.7倍 (①人気)
8
 スーパーアロイ
7.5倍 (④人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 アイアンゾーン
5.1倍 (③人気)
14
 デルマヴェルサイユ
6.0倍 (④人気)
15
 イッツザファースト
3.1倍 (①人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
9
 スリーヴリーグ
7.1倍 (④人気)
2
 ジューンハルジオン
3.4倍 (②人気)
7
 グランデラムジー
2.6倍 (①人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 シャンドフルール
2.7倍 (①人気)
1
 ヴァルコス
4.0倍 (②人気)
4
 ミッキーローズ
6.8倍 (④人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
10
 リネンファッション
6.4倍 (③人気)
9
 ジェットマックス
17.0倍 (⑦人気)
12
 アヴァンセヴェリテ
3.6倍 (①人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 ホウオウピースフル
7.1倍 (④人気)
2
 アンティシペイト
7.1倍 (③人気)
1
 ヒルノエドワード
73.6倍 (⑨人気)
払戻
小倉
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
10
 メメントモリ
4.0倍 (②人気)
5
 カリオストロ
18.5倍 (⑥人気)
12
 ゼットグローリ
5.4倍 (③人気)
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
9
 ペコリーノロマーノ
1.8倍 (①人気)
10
 チェーンオブラブ
17.8倍 (④人気)
3
 アドマイヤアリエル
4.0倍 (②人気)
払戻
札幌
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
5
 ヴィーグリーズ
90.7倍 (⑩人気)
9
 クリノカポネ
40.8倍 (⑧人気)
12
 ジャックナイフ
59.5倍 (⑨人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
15
 サンキューユウガ
2.9倍 (①人気)
11
 ラッキーバローズ
6.2倍 (③人気)
10
 パーティナシティ
9.1倍 (④人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 メイオール
3.6倍 (①人気)
5
 コスモビックラコグ
18.4倍 (⑧人気)
3
 バチェロレッテ
4.9倍 (③人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2600m
8
 ゴットフルール
5.1倍 (②人気)
10
 プルクラ
2.0倍 (①人気)
7
 アルテヴェルト
32.3倍 (⑦人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
4
 ファビュラスギフト
3.1倍 (①人気) 超凄馬
8
 ノボリレーヴ
12.4倍 (⑥人気)
1
 エルズリー
9.0倍 (④人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
7
 サトノファイター
5.4倍 (③人気)
9
 ユイノチョッパー
7.9倍 (④人気)
11
 グログラン
24.8倍 (⑨人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1000m
2
 タマモコーラス
31.7倍 (⑦人気)
9
 アカネサス
1.9倍 (①人気)
11
 ショウナンガナドル
7.5倍 (③人気)
払戻
小倉
9R
天草特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
8
 タガノファジョーロ
7.1倍 (③人気)
7
 ゲンパチルシファー
14.0倍 (⑦人気)
11
 ゴールドラグーン
7.8倍 (④人気)
払戻
新潟
9R
出雲崎特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
8
 サトノエルドール
1.8倍 (①人気)
7
 バラックパリンカ
8.1倍 (④人気)
5
 モンブランテソーロ
4.5倍 (③人気)
払戻
札幌
9R
クローバー賞
2歳オープン 芝1500m
8
 オータムレッド
1.2倍 (①人気)
4
 ヨハネスボーイ
7.1倍 (③人気)
7
 リヴェールブリス
33.7倍 (⑤人気)
払戻
小倉
10R
西部スポニチ賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m
1
 タガノアスワド
12.2倍 (③人気)
10
 アンドラステ
1.7倍 (①人気) 極凄馬
2
 リリーモントルー
17.2倍 (⑤人気)
払戻
新潟
10R
阿賀野川特別
3歳以上2勝クラス 芝2200m
5
 ホウオウサーベル
2.5倍 (①人気)
8
 プランドラー
3.3倍 (②人気)
13
 ダノンクライム
8.7倍 (④人気)
払戻
札幌
10R
大通公園特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
11
 スマートセラヴィー
4.8倍 (③人気)
12
 ロジシルキー
12.2倍 (⑥人気)
10
 サトノゲイル
8.7倍 (⑤人気)
払戻
小倉
11R
TV西日本北九州記念 G3
3歳以上オープン 芝1200m
16
 ダイメイプリンセス
30.8倍 (⑨人気)
5
 ディアンドル
5.5倍 (③人気)
11
 アンヴァル
8.1倍 (⑤人気)
払戻
新潟
11R
NST賞
3歳以上オープン ダ1200m
15
 ストロベリームーン
2.9倍 (①人気)
12
 アメリカンファクト
5.7倍 (②人気)
7
 ドリームドルチェ
9.0倍 (④人気)
払戻
札幌
11R
札幌記念 G2
3歳以上オープン 芝2000m
1
 ブラストワンピース
4.7倍 (③人気)
10
 サングレーザー
7.8倍 (④人気)
9
 フィエールマン
2.3倍 (①人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
6
 シーリア
6.9倍 (③人気)
9
 ビックピクチャー
2.7倍 (①人気)
5
 ブルーメンクローネ
2.7倍 (②人気) 超凄馬
払戻
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1000m
9
 ガーシュウィン
7.1倍 (④人気)
1
 トーホウレジーナ
10.7倍 (⑥人気)
13
 グラスレガシー
10.8倍 (⑦人気)
払戻
札幌
12R
小樽特別
3歳以上1勝クラス 芝1200m
7
 プリディカメント
31.2倍 (⑪人気)
6
 ヴィーナスフローラ
2.5倍 (①人気)
14
 パラーティウム
8.2倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1500m
5
 ヴェスターヴァルト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
10
 グレイスフルダンス
35.0倍 (⑦人気)
9
 メイショウチタン
19.0倍 (⑤人気)
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2400m
5
 コバルトブルー
3.9倍 (②人気)
1
 エイシンフォーラン
6.6倍 (④人気)
9
 レイバーリフォーム
12.8倍 (⑤人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 アリスブルー
6.7倍 (③人気)
11
 サトノダイナスティ
2.1倍 (①人気)
9
 アークロイヤル
7.3倍 (④人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
9
 スリーヴリーグ
7.1倍 (④人気)
2
 ジューンハルジオン
3.4倍 (②人気)
7
 グランデラムジー
2.6倍 (①人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 ホウオウピースフル
7.1倍 (④人気)
2
 アンティシペイト
7.1倍 (③人気)
1
 ヒルノエドワード
73.6倍 (⑨人気)
払戻
札幌
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
5
 ヴィーグリーズ
90.7倍 (⑩人気)
9
 クリノカポネ
40.8倍 (⑧人気)
12
 ジャックナイフ
59.5倍 (⑨人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2600m
8
 ゴットフルール
5.1倍 (②人気)
10
 プルクラ
2.0倍 (①人気)
7
 アルテヴェルト
32.3倍 (⑦人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1000m
2
 タマモコーラス
31.7倍 (⑦人気)
9
 アカネサス
1.9倍 (①人気)
11
 ショウナンガナドル
7.5倍 (③人気)
払戻
札幌
9R
クローバー賞
2歳オープン 芝1500m
8
 オータムレッド
1.2倍 (①人気)
4
 ヨハネスボーイ
7.1倍 (③人気)
7
 リヴェールブリス
33.7倍 (⑤人気)
払戻
札幌
10R
大通公園特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
11
 スマートセラヴィー
4.8倍 (③人気)
12
 ロジシルキー
12.2倍 (⑥人気)
10
 サトノゲイル
8.7倍 (⑤人気)
払戻
札幌
11R
札幌記念 G2
3歳以上オープン 芝2000m
1
 ブラストワンピース
4.7倍 (③人気)
10
 サングレーザー
7.8倍 (④人気)
9
 フィエールマン
2.3倍 (①人気)
払戻
札幌
12R
小樽特別
3歳以上1勝クラス 芝1200m
7
 プリディカメント
31.2倍 (⑪人気)
6
 ヴィーナスフローラ
2.5倍 (①人気)
14
 パラーティウム
8.2倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2850m
11
 クリノサンスーシ
2.3倍 (①人気)
1
 コウユーホクト
9.6倍 (⑤人気)
3
 ビーハグ
127.3倍 (⑫人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 ワンダーマンボ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ココリジャスミン
2.6倍 (②人気)
9
 ジュエルインザサン
9.3倍 (③人気)
払戻
新潟
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
13
 アルムブラスト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
4
 セイウンパワフル
5.2倍 (②人気)
2
 コスモビートイット
7.5倍 (③人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 アイアンゾーン
5.1倍 (③人気)
14
 デルマヴェルサイユ
6.0倍 (④人気)
15
 イッツザファースト
3.1倍 (①人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
10
 リネンファッション
6.4倍 (③人気)
9
 ジェットマックス
17.0倍 (⑦人気)
12
 アヴァンセヴェリテ
3.6倍 (①人気)
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
9
 ペコリーノロマーノ
1.8倍 (①人気)
10
 チェーンオブラブ
17.8倍 (④人気)
3
 アドマイヤアリエル
4.0倍 (②人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 メイオール
3.6倍 (①人気)
5
 コスモビックラコグ
18.4倍 (⑧人気)
3
 バチェロレッテ
4.9倍 (③人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
7
 サトノファイター
5.4倍 (③人気)
9
 ユイノチョッパー
7.9倍 (④人気)
11
 グログラン
24.8倍 (⑨人気)
払戻
新潟
9R
出雲崎特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
8
 サトノエルドール
1.8倍 (①人気)
7
 バラックパリンカ
8.1倍 (④人気)
5
 モンブランテソーロ
4.5倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
阿賀野川特別
3歳以上2勝クラス 芝2200m
5
 ホウオウサーベル
2.5倍 (①人気)
8
 プランドラー
3.3倍 (②人気)
13
 ダノンクライム
8.7倍 (④人気)
払戻
新潟
11R
NST賞
3歳以上オープン ダ1200m
15
 ストロベリームーン
2.9倍 (①人気)
12
 アメリカンファクト
5.7倍 (②人気)
7
 ドリームドルチェ
9.0倍 (④人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1000m
9
 ガーシュウィン
7.1倍 (④人気)
1
 トーホウレジーナ
10.7倍 (⑥人気)
13
 グラスレガシー
10.8倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1000m
5
 ラインガルーダ
4.7倍 (②人気)
4
 サウンドサンビーム
41.8倍 (⑧人気)
11
 ファルーク
1.7倍 (①人気) 極凄馬
払戻
小倉
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
10
 メイショウベンガル
1.5倍 (①人気) 極凄馬
8
 ソウルユニバンス
13.8倍 (⑤人気)
7
 タマモフェーム
5.2倍 (②人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m
11
 ヒラボクメルロー
16.2倍 (⑤人気)
5
 テメノス
2.0倍 (①人気)
12
 メイショウモチヅキ
11.2倍 (④人気)
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
9
 マンノグランプリ
34.3倍 (⑨人気)
16
 プラネットアース
2.7倍 (①人気)
8
 スーパーアロイ
7.5倍 (④人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 シャンドフルール
2.7倍 (①人気)
1
 ヴァルコス
4.0倍 (②人気)
4
 ミッキーローズ
6.8倍 (④人気)
払戻
小倉
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
10
 メメントモリ
4.0倍 (②人気)
5
 カリオストロ
18.5倍 (⑥人気)
12
 ゼットグローリ
5.4倍 (③人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
15
 サンキューユウガ
2.9倍 (①人気)
11
 ラッキーバローズ
6.2倍 (③人気)
10
 パーティナシティ
9.1倍 (④人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
4
 ファビュラスギフト
3.1倍 (①人気) 超凄馬
8
 ノボリレーヴ
12.4倍 (⑥人気)
1
 エルズリー
9.0倍 (④人気)
払戻
小倉
9R
天草特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
8
 タガノファジョーロ
7.1倍 (③人気)
7
 ゲンパチルシファー
14.0倍 (⑦人気)
11
 ゴールドラグーン
7.8倍 (④人気)
払戻
小倉
10R
西部スポニチ賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m
1
 タガノアスワド
12.2倍 (③人気)
10
 アンドラステ
1.7倍 (①人気) 極凄馬
2
 リリーモントルー
17.2倍 (⑤人気)
払戻
小倉
11R
TV西日本北九州記念 G3
3歳以上オープン 芝1200m
16
 ダイメイプリンセス
30.8倍 (⑨人気)
5
 ディアンドル
5.5倍 (③人気)
11
 アンヴァル
8.1倍 (⑤人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
6
 シーリア
6.9倍 (③人気)
9
 ビックピクチャー
2.7倍 (①人気)
5
 ブルーメンクローネ
2.7倍 (②人気) 超凄馬
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年8月18日、集計数:35,872レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ディアンドル 牝3
11,523万円
» もっと見る