今週の競馬:注目レース

  • 東京優駿 G1
    5/31(
  • 目黒記念 G2
    5/31(
  • 葵ステークス G
    5/30(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ダービーウイークも終盤を迎えた。昨春に調教師を定年し、最近はもっぱらステイホームの日々だが、毎年この週になると特別な気持ちがよみがえる。

 騎手だった1993年、ウイニングチケットで勝たせてもらったときは、自分にはこれが最後のチャンスだと思って必死だった。レース後にスタンドから聞こえてきた大歓声(マサトコール)。ああいうのを感無量というのだろう。本当にうれしかった。

 今年、栄冠に最も近いのは皐月賞馬のコントレイル。お父さんのディープインパクトに似て体は大きくないが、そのぶん、身のこなしが素晴らしい。皐月賞はレース前半の位置取りが後ろ過ぎたが、あの形で勝てたことで、福永騎手は自信を深めたはずだ。

 彼のお父さん(洋一元騎手)とは同い年の同期。若い頃、夏の札幌開催では朝から晩まで同じ部屋で過ごした間柄で、ユーイチも当時からウチの息子と一緒によく遊びに来ていた。一般の高校を中退して選んだ騎手の道で、師匠の北橋さん(修二元調教師)らにも恵まれて、今や人間的にも大した男になったと思う。

 ダービーではエピファネイア(2013年2着)などで悔しい思いも味わったと思うが、2年前のワグネリアンで優勝した。私と同じ19回目の挑戦だったと聞くが、自分もダービーを勝ったあと、肩の力が抜けて面白いくらいにうまく乗れた時期があった。ユーイチにとっても、今がそういう時期かもしれない。

 ただ、東京芝2400メートルという舞台はやはり、ひと筋縄ではいかない。一番のポイントは最初の1コーナーの入り方だ。われわれの時代は頭数も多く、騎乗したときには怖いと感じていた。ただ、ウイニングチケットのときは違った。序盤に出していくとガツンとハミを取る癖があったが、ダービーでは不思議とリラックスして、とてもいい感じで1コーナーに入れたのを覚えている。

 今年も、最高の形で流れに乗れた場合に逆転の目がある馬はいる。皐月賞では馬場の悪い内めを走らされながら、差のない2着に頑張ったサリオスだ。また、青葉賞2着のヴァルコスは、前々でうまく立ち回りそうなイメージで、個人的にとても気になっている。

 あと、京都新聞杯の勝ち方が良かったディープボンド。そしてサトノフラッグも、まだまだ馬が良い方に変わってきそうで、皐月賞とは違った走りが期待できると思う。

 以上、この5頭で決まるというのが、今年のダービーの私の見立てだ。無観客というのは寂しいが、世代のトップ同士の力のぶつかり合いを、テレビの前で一ファンとして楽しみたい。(本紙専属評論家)

■柴田政人(しばた・まさと) 1948(昭和23)年8月19日生まれ、71歳。青森県出身。岡部幸雄、福永洋一氏らと同期で67年3月に騎手デビューし、95年2月の引退までに中央競馬通算1767勝、重賞89勝。ミホシンザン(85年皐月賞菊花賞、87年天皇賞・春)、ウイニングチケット(93年ダービー)などで大レースを制した。調教師に転身して96年に厩舎を開業し、昨年2月末に定年で引退。通算191勝を挙げた。本紙では調教師時代から重賞観戦記『政人の目』を連載中。

★ダービーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【Dr.コパ やさしい競馬開運学】ラッキー(5)コントレイル 5月30日() 04:54

 今年の日本ダービーで最も運気がいいのはどの馬か-。馬主、風水研究家として知られるDr.コパが、見事的中した昨年暮れの有馬記念に続いて予想を公開する。

 ◇

 昨年暮れの有馬記念では、最強運に挙げたリスグラシューが勝ち、2番手のサートゥルナーリアが2着。風水的に3番手評価にしたアーモンドアイがあそこまで負けるとは思わなかったけど、コパ的にはバッチリでした(笑)。

 そこで、今年のダービーも風水で診てみましょう。まずラッキーナンバーは2、5、8。馬番(2)(5)(8)と枠番〔2〕〔5〕〔8〕はチェックが必要です。ラッキーカラーは緑、黒、茶。黒帽の〔2〕枠と緑帽の〔6〕枠はもちろん、勝負服の色も重要です。

 次に、馬と人の運気。馬ではサトノインプレッサアルジャンナサリオスがいい運気を持っています。ダービー当日の運気がいい騎手は松山、レーン、M・デムーロ、北村友、武豊。調教師は鹿戸、斉藤崇、大久保。今年の運気がいい騎手は浜中、田辺、福永、横山典、石橋で、調教師は池江、上原、木村、池添学、手塚といったところです。ただ、浜中と福永と手塚は、今年の運気はいいけど、この日の運気がもうひとつですね。

 さて、最も運気がいいのは、ラッキーナンバー(5)のコントレイルです。福永騎手は“この日はもうひとつ”なのになぜ? と思われるかもしれませんが、とにかく今年の運気が抜群にいいのです。よほど騎乗で失敗しなければ、ということになりますが、あれほどのジョッキーですからね。普通に乗ってくれば問題ないはず。総合的な評価でコントレイルを最上位とします。

 次点には(15)サトノフラッグ。(株)サトミホースカンパニーの勝負服はラッキーカラーの緑が基調。馬番にも5が入っていますし、武豊騎手の運気もいい。それと(12)サリオスもいいです。2が入っている(12)番で緑帽の〔6〕枠。レーン騎手もいい運気です。

 他に穴っぽいのを挙げておくと、(2)アルジャンナ、(9)ダーリントンホール、(11)ガロアクリーク、(18)ウインカーネリアンといったところ。馬券的には3連単(5)→(12)(15)⇔(2)(9)(11)(12)(15)(18)でどうでしょう。

 最後に、ダービー当日にラッキーな場所は公園です。本来なら競馬場といいたいところですが、今は無観客。芝生のある公園で密にならないように、スマホなどで競馬観戦してみてはいかがでしょうか。

 ラッキーフードのホットドッグ、サンドイッチ、ハンバーガーを買って、野菜ジュースや青汁を飲みながら見るのもいいかもしれません。皆さん、ダービーを当てて大金持ちになりましょう!

■小林祥晃(こばやし・さちあき) 1947(昭和22)年5月5日生まれ、73歳。東京都出身。「Dr.コパ」として知られる。日大理工学部建築学科卒。神職(島根県の石見国一宮物部神社)。一級建築士として設計事務所を主宰する一方、風水の第一人者としてブームを作る。主な所有馬はラブミーチャン、コパノリッキーコパノリチャードといったGI馬のほか、現役では藤田菜七子騎手に重賞初勝利をもたらしたコパノキッキングがいる。

★ダービーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】ホソジュンの分析…2強決着が濃厚 5月30日() 04:53

〔3〕ワーケア

 前走の弥生賞が、ホープフルSで成長を感じた緩さの解消から逆戻りしている印象で、全体的に緩みが目立ちました。今回ですが、前走よりはいくぶんネジも締まり、良いと感じるものの、正直、まだ良くなる余地は残っている状態と思えます。ただし、前走もそうなのですが、この馬の場合はデキ以上に重要なものがあります。何よりもの強みは自在に立ち回れる操縦性の高さで、鞍上がデビュー時から変わらずルメール騎手というのもポイントです。しかも内枠。そつのない立ち回りで、成長途上をカバーしそうです。



〔5〕コントレイル

 正直、皐月賞まで前さばきが硬めで、全体的にこぢんまりとして映りました。しかし今回は、これまでよりもメリハリのあるボディーとなり、背中が伸びた印象があります。皐月賞から、さらに良くなっていると思えます。また当初のイメージからは折り合い面に課題がないとはいえない状況でしたが、皐月賞ではきれいに折り合っていました。中間の表情に追い込まれた印象がなく、最終週の単走追いで精神面も保たれそうです。



〔6〕ヴェルトライゼンデ

 もともと良家のお坊ちゃまといった感じで、本当におっとり&緩みのある体で、かわいい男の子でした。それが2走前あたりから、徐々に心身ともに大人へと成長を見せてきました。今回の追い切りでは軸がぶれない走りとなっており、安定感が加わった様子。さらなる成長が伝わってきます。



〔9〕ダーリントンホール

 500キロ以上ある馬体で、もともと迫力ある追い切りを見せてきましたが、今回は、その迫力に加えて足さばきが軽やかになった感じを受けます。これまではたたきつけるようなフォームで、力のいる馬場向きと思っていましたが、スピードにも対応できそうな走りとなっている気がします。



〔10〕コルテジア

 松山騎手を背にした1週前追い切りの動きが抜群に見えました。重心の低いフォームを保ちながら、前肢と後肢の連動性が保たれていました。この馬はマイルだと自分のリズムで走れないところがあるように感じ、距離延長はプラスに働く気がします。しかも鞍上は馬の気持ちに寄り添う松山騎手。人馬ともに距離延長が魅力に映ります。



〔12〕サリオス

 デビュー時はゆるゆるのポッチャリ君で、その状態で楽々と3ハロン33秒台の上がりの脚を使った点に、ポテンシャルの高さを感じました。さて今回ですが、今までの中で一番、体が引き締まり余分なものがそがれ、より動ける馬体にあります。距離を心配する声も聞こえますが、個人的には距離適性が問われる時期ではないと思いますし、折り合いの不安が少ない点から、大丈夫だと感じています。



〔13〕ディープボンド

 今年5戦目で、さすがに上積みは厳しいと思っていたのですが、最終追い切りの動きに驚き。柔らかみあふれるフットワークで弾んでいるのです。通常、使い詰めともなると筋肉が硬くなりがちですが、以前よりも体幹がしっかりとし、芯が入った中でグリップの利いた柔らかみある走り。状態の良さを感じます。



〔15〕サトノフラッグ

 一戦ごとに変わり身を見せてきましたが、前回の皐月賞では見せる体に変貌し、馬体そのものはたくましく映りました。しかしその一方で、返し馬に行ってからの前さばきに少し硬さも…。ディープインパクト産駒ですし、弾むようなフットワークを見せた方がいいように思え、最終追い切りでは、その点に注目しましたが、前回時よりも前脚の出がダイナミックになっており、可動域が広がっている印象。軽い芝&広く長い直線の東京コースに変わるのは好材料と思えます。

 

【総評】皐月賞のレース内容、そしてダービーに至るまでの過程を考えても〔5〕コントレイルと〔12〕サリオスの2強に魅了されます。仕上げ面でいうと、コントレイルはもともとの完成度が高く、今回も折り合い面や輸送を考慮したと考えられる皐月賞と同様に、メンタル重視の単走追い。対するサリオスは、もともとがゆるゆるの体で成長を待っての4戦から、今回はネジが締まりメイチに仕上げてきた印象。デビュー時からの歩みを振り返ると、ともに馬に寄り添った形での調整に感じ、仕上げに狂いはないと思えます。



■細江純子(ほそえ・じゅんこ) 1975(昭和50)年3月12日生まれ、45歳。愛知県出身。蒲郡東高を卒業後、JRA競馬学校騎手課程に入学。同期に福永祐一和田竜二らがおり「花の12期」と呼ばれる。96年に牧原(現・増沢)由貴子、田村真来とともにJRA初の女性騎手としてデビュー。JRA通算493戦14勝(他に海外2勝)。2001年6月に引退後、フジテレビ系「みんなのKEIBA」などに競馬解説者、リポーターとして出演。11年に結婚し、13年に長男を出産。

★ダービーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】つば九郎もこんとれいる 5月30日() 04:52

 ヤクルトの公式マスコット、つば九郎が今年も日本ダービーの予想に参戦します=写真! ◎は(5)コントレイル。無敗の皐月賞馬を信頼し、ガチで当てにいきます! プロ野球の開幕は6月19日に決定。待ちに待ったシーズン到来に向け、つば九郎が弾みをつけます!

 ◇

 2020きんぱいをはずしてから、さんけいすぽーつさんからは、もうせんりょくがいつうこくなのかとおもって、おちこんでいました。

 だけども~だっけど~も、さすらいのぎゃんぶらーつばくろうに、ふたたび、けいばをだいひょうするBIGれーす、とうきょうゆうしゅんこと、にっぽんだーびー(GI)の、おふぁーがきました! やりますか~? やりませんか~? やる~っ! あべのますくのふびをみのがしても、せっかくのこのちゃんすをみのがしません。ここをあてて、ふたたび、さんすぽのれぎゅら~をかちとります。

 ◎ほんめいは、こんとれいる! ちちとおなじく、むはいの2かんばへふあんなし。てんこうもみかたにして、かるいばば、きれるあしで、GIを、3つめげっと~!

 しょうぶは~(5)→(1)(2)(6)(12)(15)3れんたんで~ちゃんりんしゃん! しんじるしんじないは~YOUしだい。ぷろやきゅうは、6がつ19にちにかいまくします。こちらも、おうえんよろしくおねがいします。

 とうきょうやくるとすわろーず つばくろう。(東京ヤクルトスワローズ球団公式マスコット)

★ダービーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】GoGoクイーンも“2強”に注目 5月30日() 04:51

 「2代目サンスポGoGoクイーン」の西永彩奈、中崎絵梨奈、ぱつこが、ダービーを予想! サバイバルオーディションを勝ち抜いて頂点を極めた彼女らの歩みは、激闘を経てこの舞台にたどりついたダービー出走馬たちとイメージが重なります。果たしてその女王が出した結論は?

 ◇

 【西永彩奈「父ディープ&厩舎が決め手」】(5)コントレイルと(12)サリオスのライバル関係にグッときて、どちらを本命にするか悩みました。最後は、数々の名馬を送り出している私の好きな父ディープインパクトが決め手に。GoGoクイーンのフェブラリーSでのイベントで、◎で的中させたモズアスコットと同じ矢作厩舎所属というのも“推し”材料の一つです。

 あとは私の名前の2、4、7は外せませんね(笑)。(7)ブラックホールがきたら、うれしくて家じゅうを飛び跳ねて回ります! (5)の単勝、(2)(3)(4)(5)(7)(12)の3連複6頭BOXでいきます。西永予想で皆さん、私の新作DVDを買ってくださいね(笑)。

■西永彩奈(にしなが・あやな) 1996年1月18日生まれ、24歳。岡山県出身。血液型B、154センチ、B79(Aカップ)W58H87。特技は濱田岳の顔まね。

 ◇

 【中崎絵梨奈「無敗の2冠見てみたい」】サンスポの有馬記念予想でリスグラシューを本命にして、いろいろな方から「すごいね」と言ってもらいました。あの感動をもう一度!! 勢いに乗って◎に推すのは、やはり(5)コントレイルです。

 最初、1番人気を外してみようかな、と考えてみました。ヴェルトライゼンデが直感で気になって、悩んで悩んで。でもやはりこれまでのレースから力が違うのと、ディープインパクトに次ぐ無敗の2冠が見てみたいと思い決断しました。(5)の単勝と(6)(8)への3連単1点で勝負します。まだ大変な時期ですが、また皆さんと一緒に、笑い合う時間を共有できる日を楽しみにしています。

■中崎絵梨奈(なかざき・えりな) 1993年6月8日生まれ、26歳。福岡県出身。血液型O、153センチ、B86.5(Eカップ)W61H83.5。趣味はバスケットボール、スポーツ。

 ◇

 【ぱつこ「水玉勝負水着、作っちゃった」】(12)サリオスの逆転にかけます。やはり皐月賞の結果からコントレイルサリオスの2頭が抜けているとは思っています。どちらを上位にするか甲乙つけがたく、この原稿の締め切りギリギリまで悩みに悩みました。で、最後の決め手になったのが勝負服!! 水玉のデザインがかわいいサリオス。なんと勝負水着まで作ってしまいました(笑)。

 競馬を始めて5年以上になりますが、こんな視点で予想できるのも競馬の魅力だと思っています。(12)の単と(8)(2)(5)(1)への馬単へ。

 撮影会などで競馬ファンの方が来てくださることも増えてうれしいです!いつかみんなで競馬観戦会したいですね。

■ぱつこ 11月21日生まれ、神奈川県出身。血液型B。150センチ、B80(Dカップ)W54H87。趣味はマラソン、バスケットボールなど。

★ダービーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】最新ナマ情報 5月30日() 04:50

◆デキ急上昇!!〔1〕サトノインプレッサ

 NHKマイルC13着の雪辱を期す毎日杯勝ち馬は、ゲートの駐立を確認して、栗東CWコースを周回した。矢作調教師は「柔らかみが出ているし、NHKマイルCの時より明らかに良くなっている。持っている破壊力を発揮してほしい」と話した。



◆好枠を生かす〔2〕アルジャンナ

 毎日杯の2着馬は、栗東坂路を4ハロン60秒6-14秒0で駆け上がった。「追い切って調子が上がっている。重賞でも上位争いをしているように能力はある馬。内のいい枠だし、生かして頑張ってほしい」と兼武助手。



◆良化に手応え〔3〕ワーケア

 皐月賞を見送り、大一番に照準を絞ってきた弥生賞ディープインパクト記念の2着馬は、美浦南Aコースを流したあと坂路を1本(4ハロン69秒3)。手塚調教師は「雰囲気は良くなってきました。内枠(3番)もいいし、本番でやる気になってくれれば」と良化ぶりに手応え。



◆輸送も大丈夫〔4〕レクセランス

 好枠を引き当てたすみれS勝ち馬は、栗東CWコースをゆったりと1周して体調を整えた。大下助手は「前回は輸送をしてもそんなに減らなかったし、(初の東京も)大丈夫だと思います。状態は問題ない」と力を込めた。



◆さらに調子上向き〔6〕ヴェルトライゼンデ

 昨年の菊花賞馬の半弟は、栗東坂路で4ハロン63秒3-15秒1と軽快に駆け抜けた。兼武助手は「(休み明けの)2走前から一戦ごとに調子は上がっています。いい馬場でやれそうですし、改めて期待したい」と力を込めた。



◆仕上がり順調〔7〕ブラックホール

 昨年の札幌2歳Sの覇者は美浦坂路をキャンターで駆け上がった(4ハロン65秒1)。「いつものメニュー。順調に仕上がったし、枠((7)番)もラッキーセブンでいい」と相沢調教師。



◆逃げにも意欲〔8〕ビターエンダー

 東京芝【2・1・1・0】のコース巧者は美浦坂路をゆっくり1本(4ハロン76秒1)。相沢調教師は「中2週だけど体調は大丈夫。ハナに行く馬がいなければ、逃げてもいい」と先行策を示唆していた。



◆東京で反撃だ〔9〕ダーリントンホール

 共同通信杯の覇者は美浦坂路でキャンターを消化(4ハロン68秒1)。木村調教師は「元気いっぱい。前走は後ろからの競馬でかわいそうだった。共同通信杯を勝つのは簡単じゃないと思うので」と東京に戻って飛躍を誓う。



◆体つきが変化〔10〕コルテジア

 皐月賞7着のきさらぎ賞勝ち馬は、栗東坂路で4ハロン65秒2-15秒3。落ち着いた雰囲気で駆け上がった。調教後の馬体重は前走から8キロ増の468キロ。鈴木孝調教師は「数字はあまり変わらないですが、体つきは良くなり、中身がしっかりしてきました」と期待を寄せた。



◆暑さ問題なし〔12〕サリオス

 皐月賞2着馬は美浦坂路下の角馬場で歩様のチェックを行った。「ダクで歩様確認をしました。落ち着いていますし、大きく変わったところはありません。反動もないですね。暑さに弱いタイプではありますが、中間は涼しい日も多く、特にこたえた様子はありません」と森助手は話した。



◆好状態キープ〔13〕ディープボンド

 京都新聞杯を快勝したキズナ産駒は、栗東E(ダート)コースからゲートの駐立を確認。大久保調教師は「いいですよ。フレッシュな状態です。カイバ食いもいい。(調教後馬体重が前走から12キロ増も)輸送で10キロぐらい減るので、マイナスぐらいで出走かなと思います」と話した。



◆輸送心配なし〔14〕マイラプソディ

 昨年の京都2歳S勝ち馬は、角馬場から栗東CWコースを周回した。友道調教師は「リズム良く、気持ち良さそうに走っていました。体は輸送で少し減って、そんなに大きく増減しないと思う」と見通しを口にした。



武豊に託した〔15〕サトノフラッグ

 皐月賞5着からの巻き返しへ、美浦南Aコースを1周して微調整。国枝調教師は「追ったあとも問題なく、変わりなく来ている。外枠(15番)はしようがない。勝ち方を知っているジョッキーに託したい」と最多5勝を挙げる武豊騎手のエスコートに期待を寄せる。



◆中2週もOK〔16〕マンオブスピリット

 昨年Vのロジャーバローズと同じ京都新聞杯の2着馬は、29日に東京競馬場へ移動した。斉藤崇調教師は、「まだトモが緩く、1日動かないとよくないので、金曜日に輸送しました。土曜日に動かして、競馬に向かいます。状態はいいですよ」と意図を説明した。



◆使って急上昇〔17〕ヴァルコス

 青葉賞の2着馬は、角馬場から栗東CWコースを周回。友道調教師は「体つきがだいぶシュッとしてきたし、青葉賞を使ってからグッと良くなってきました。体重は同じか少しマイナスくらいになると思います」と話した。



◆先行力に期待〔18〕ウインカーネリアン

 皐月賞4着馬は展開の鍵を握る存在だ。鹿戸調教師は「前で競馬をする馬だから大外枠は不利だと思うけど、うまく流れに乗ってカバーできれば。田辺がいろいろ考えていると思う」と話すにとどめたが、先行力があり、〔8〕枠(18)番からの出方が注目される。金曜は美浦坂路を4ハロン62秒7で1本。きょう30日に東京競馬場へ移動する。



★ダービーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 802ビュー

オークスデアリングタクトが無敗での2冠を達成。レース前にはかなりイレ込みが見られ、道中の位置取りも戦前に思い浮かべたものとは違っていたかもしれない。それでもキッチリ勝ち切ったところに価値がある。松山騎手も上手く乗れなかったという趣旨の発言をしていたが、もともとこの馬にとって2400mは、「上手く乗りづらい条件」でもあったと思う。そんな状況下でも結果を出したのは見事といって良い。いよいよ無事に夏を越せば、無敗での3冠も見えてきそうだ。

一方、デアリングタクト以外の桜花賞上位勢は軒並み失速。タフな馬場でのレースはそれなりにダメージの残るものだったかもしれない。そう考えると、より一層デアリングタクトの2冠は価値がある。

その中で健闘を見せたのが別路線を歩んだ”ウイン”の2頭。ウインマリリンは持ち味の立ち回りの上手さ、そして操縦性の高さを生かした好走だったが、何より横山典騎手の誘導が見事だった。道中は外からスッとインに入れると、直線もラチ沿いで我慢し、スマイルカナとラチの間を突いて伸びて来た。恐らくこういう騎乗を期待されていたのだとは思うが、それをテン乗りで見事に、一見すると容易くやり遂げてしまうところが凄い。同時に、この立ち回りの上手さは、秋華賞でも怖い存在になるかも…と思わせるものだった。

3着ウインマイティーも和田騎手らしいファイト溢れる騎乗が目立った。和田騎手は高松宮記念でのクリノガウディーの降着などもあったが、大一番では常に警戒すべきジョッキー。今回も持ち味を出し切り、馬の能力を最大限に引き出した。


〜穴馬には2つのパターンがある

さて、唐突だが穴馬にはものすごく大雑把に分類すると2つのパターンがあると思う。

1、気づかれていないが実は強かった
2、何らかの条件に恵まれた

先週のオークスでいえば2〜3着馬は確かに立ち回りが上手く行った面もあるかもしれないが、何より思われているよりも強かったということだろう。ウインマリリンフローラS勝ち馬、3着ウインマイティーは忘れな草賞の勝ち馬。まだキャリアが浅く短期間で成長する若い馬の場合は、往々にしてこういうケースがあり得る。

1のパターンでわかりやすいのは昨年の2着だったカレンブーケドールオークス時点では単勝94.1倍、12番人気という低評価だったが、その後の戦績を見れば実は強かったのだ。

一方、2のパターンは、例えば明らかに馬場に恵まれた、展開に恵まれたといったようなケースだ。今週末行われる日本ダービーでいえば、例えば2年前のコズミックフォース、5年前のサトノラーゼン、6年前のマイネルフロストなどは、明らかに恵まれた好走だったと思う。その後の戦績を見ても、ダービーで好走した戦績にふさわしい活躍をしたとは言い難いからだ。昨年のロジャーバローズがどちらだったかはその後引退してしまったのでわからないが、どちらかといえば2のパターンだったように思う。

誤解のなきよう書くが、だから価値がないというわけではない。ただ、どちらかといえばオークスの穴馬は、1のような「実は強かったパターン」が多く、ダービーでの穴馬は2のような「恵まれたパターン」が多いということだ。


〜ダービーは”恵まれた馬”が穴をあけるレース

というわけで、今週末はいよいよ日本ダービーだが、やはりこれまでの歴史を振り返っても、”恵まれたパターン”の馬を狙い撃つべきではないか? そして、その恵まれの最大要因こそが、枠順である。

ロジャーバローズは1枠1番、コズミックフォースは4枠7番、サトノラーゼンは1枠1番、マイネルフロストは2枠3番。すべて内枠だったのだ。

「そんなの知ってる」

と言われそうだが、わかっていてもなお、やはり内枠が良い、それが近年の日本ダービーということである。ちなみに6番人気以下で馬券に絡んだ馬のうち真ん中より外枠だったのは、2012年に14番枠から7番人気の低評価を覆し3着に好走したトーセンホマレボシが最後だ。以後、同人気で3着以内に入った4頭はすべて真ん中より内枠、そのうち3頭までは1〜3番枠だった。

2011年のウインバリアシオン、2007年のアサクサキングス、古くは1992年のライスシャワーのように、ダービーにおいても「実は強かった」という1のパターンも散見されるが、立ち回り戦になることが増えた近年のダービーは、そういう馬に夢を見るよりも、セコセコと内を回ってくるようなタイプを買った方が良い歴史は物語っている。

そんなことを考えているタイミングでちょうど手元のスマートフォンにダービーの枠順確定の連絡が来たのだが、内枠に入れば…と考え狙っていたウインカーネリアンは大外枠、ヴァルコスは17番枠、マイラプソディは14番枠と揃いも揃って外に行ってしまった。

逆に内枠に入ったのは、1番枠サトノインプレッサ、2番枠アルジャンナ、3番枠ワーケア、4番枠レクセランス、5番枠コントレイル、6番枠ヴェルトライゼンデ…。

心情的にはそれでも外枠に入った「買いたかった馬たち」を狙いたいのだが、過去の傾向に沿うならば、やはりその気持ちを抑えて内枠の馬を狙うべきなのだろう。

能力上位でかつ内枠に入ったコントレイルはともかくとして、それ以外なら、やはり3番枠のワーケアが怖い、というのを一応の結論としたい。ワーケアは穴馬じゃないじゃん、ってことならば、3枠6番に入ったヴェルトライゼンデでどうだろう。東京はあまり合うイメージがないが、今思えばマイネルフロストだってとても合いそうもなかったのだし、そんなことよりも内枠に入ることが大事というレースなのかもしれない。

日本ダービーの結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

5月28日(木) 16:00 覆面ドクター・英
日本ダービー・2020
閲覧 1,740ビュー



オークスは本命を打ったデアリングタクトは、人気でも予想通り強かったですし、2着のウインマリリンまでは良かったのですが、3着ウインマイティーが道悪要員と考えていたので……。忘れな草賞勝ち馬は、昔は重要でも最近は以前ほどではないと軽視したのが、やはり失敗でした。和田騎手の前で長く脚を使わせる騎乗も巧かったですしね。ただ馬連・馬単が結構ついたのはありがたく、2番人気11着デゼル、3番人気15着クラヴァシュドール、4番人気7着ミヤマザクラあたりを軽視できたところが奏功しました。ダービーは3連単でビシッと当てられるよう頑張ります。


<全頭診断>
1番人気想定 コントレイル:4戦全勝で、ここ2戦はホープフルS、皐月賞とG1を連勝している。前走は、福永騎手にしては珍しく、大胆というか大雑把な外を回す騎乗であっさり勝っており、力が上ということを分かっての騎乗か。別路線の強豪も現れず、連勝は止まらなそうで、ここも最有力。

2番人気想定 サリオス:前走皐月賞ではコントレイルに半馬身競り負けたが、朝日杯FS勝ち馬で距離不安を指摘されながらの好走。「いざ得意の東京で」と今回は巻き返しに気合いの入るところだろうが、相手は強く、逆転はないのでは(コントレイルさえいなければ・・・というタイプで、毎度善戦するも勝てずというタイプになりそう)。

3番人気想定 サトノフラッグ:弥生賞勝ちで臨んだ皐月賞では2番人気5着といまひとつ。あまり速い脚を使う感じではなく、ここは人気で評価を下げるべきタイプか。今年は弥生賞のレベルが低かったと思われ、皐月賞5着というのは妥当な位置づけなのでは。

4番人気想定 ワーケア:ホープフルS3着、レベルが低かったとみられる既出の弥生賞2着と人気で消して妙味か。デビュー前後は大物と言われていたが、人気先行で正直そう強い馬でないのでは。

5番人気想定 ヴェルトライゼンデ:ホープフルSでコントレイルの2着だったが、相手は持ったままの楽勝。そして皐月賞では8着と、上位陣とは少し差があるとみる。前走時は正直、もう少しやれるかと見ていたが。馬場のせいだったのかもしれないが、今回消して妙味か。

6番人気想定 ガロアクリーク皐月賞3着で美味しい馬券を運んでくれたが、上位2頭とは3馬身半の差。逆転は厳しそうだが、キンシャサノキセキ産駒だからとなめられそうでまた3着は十分ありえる存在。母父キングマンボで距離は問題なくこなせそう。軽い馬場のスピード勝負なら引き続きやれて良く、ここも人気を落としての妙味があるのでは。

7番人気想定 アルジャンナ:東スポ杯2歳Sはコントレイルの2着だったが、相手は5馬身差の楽勝。その後、きさらぎ賞3着、毎日杯2着とそれなりに頑張ってはいるが、大駆けはあまり期待できなさそう。

8番人気想定 ビターエンダー:あまりレベルの高くなかったプリンシパルS勝ち馬で、皐月賞での先行して14着を見ても実力が足りない。

9番人気想定 ダーリントンホール皐月賞は6着までだったが、共同通信杯勝ちがあるように“大箱”で巻き返しがあるかもしれない存在。調教もよく、穴で期待できる。

10番人気以下想定
サトノインプレッサ:NHKマイルCは多頭数の外枠など色々大変だったにせよ惨敗で、この距離になって激走ということもないのでは。

ディープボンド京都新聞杯では断然人気のアドマイヤビルゴを倒したが、皐月賞が10着だったように今年の京都新聞杯のレベルは高くなかった。

ヴァルコス:大物感のないノヴェリスト産駒という点が残念な感じはあるが、母母がウインドインハーヘア(ディープインパクトの母)でもあり、この距離が得意な友道厩舎の育成もあり、ここで通用するだけの力があるのでは。

コルテジアきさらぎ賞勝ち馬だが、皐月賞で7着と力落ちる。

マイラプソディ:昨秋は、新馬勝ちに続いてオープンの野路菊S、京都2歳Sと3連勝したが、共同通信杯4着、皐月賞13着と下降。最近、増えてきた早い時期から走るが、すぐしぼむハーツクライ産駒では。

ウインカーネリアン皐月賞では17番人気という人気薄で4着と激走したがフロックでなく、じわじわ力をつけてきた感じがあって、再度の好走も期待できる。

レクセランス:すみれS勝ち直後の皐月賞では11着と惨敗で、スタートが良くなかったにしても逆転は期待薄。

マンオブスピリット京都新聞杯2着馬だが、まだ幼い感じがあり良くなるのは秋か。

ブラックホール:札幌2歳S勝ち馬だが、その後はぱっとしない感じで激走は期待できず。


<まとめ>
皐月賞上位馬+青葉賞最先着(2着)の馬で決着するのではとの枠順確定前(本稿執筆時点)での見立て。あとは京都新聞杯1、2着馬が食い込んでくるか程度では(食い込んでこない可能性の方が高いと思うが)。

最有力:コントレイル(相当な不利など無ければ、この相手には負けないのでは)

ヒモに:サリオスガロアクリーク

穴で:ヴァルコスウインカーネリアンダーリントンホール

[もっと見る]

5月27日(水) 17:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020日本ダービー(東京優駿)
閲覧 1,872ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


5月31日(日)東京11R 第87回日本ダービー東京優駿) (3歳G1・芝2400m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)


<優先出走馬>

ヴァルコス [動きA時計A] 中3週 (新馬480キロ→前走498キロ)
青葉賞からの中3週となるが、この中間も2週前、1週前、そして間の日曜日と本数をかなり乗られている。前走の疲れを心配するどころか、前走を使われての上積みが期待できそうな内容。1週前追い切りも素軽さが出て、前走時以上に良い動きに見えた。

ウインカーネリアン [動きD時計B] 中5週 (新馬476キロ→前走484キロ)
今年に入って使い詰めできていて、今回は中5週と間隔には余裕あり。ただ、単走馬なりでの追い切りばかりで、疲れがあるかもしれない。あとは左回りでの追い切りの動きを見ると、右回りほど手応えがなく、右回りのほうが向いている馬かもしれない。

ガロアクリーク [動きB時計B] 中5週 (新馬500キロ→前走498キロ)
この中間も前走時と同じような調整内容。1週前追い切りでは、終い伸びて先着したものの、まだ動きが重い感じあり。

コントレイル [動きA時計A] 中5週 (新馬456キロ→前走462キロ)
この中間は、2週前が坂路で先着、1週前がCWを長めから終い追われて好時計で先着。休み明けの前走を使われて、反応が良くなった印象で上積みアリ。

サトノフラッグ [動きA時計C] 中5週 (新馬494キロ→前走488キロ)
この中間も南Wを中心に乗り込まれてきているが、これまでと比べると時計がかかっている。ただ、1週前の動きを見ると素軽さがあり楽に先着していて、悪い感じはない。左回りのほうが動きが良い印象を受ける。

サリオス [動きB時計B] 中5週 (新馬534キロ→前走536キロ)
これまでもトレセンでは豊富に乗り込まれて出走してきた馬。この中間も、3週前から追い切られて乗り込み量は十分。大きな馬で、前走時のパドックではお腹のあたりにまだ余裕を感じさせていたが、1週前に先行して素軽い動きを見せており、使われて良くなっている印象。ただ、これまでは併せ馬で強めに追われて遅れたことがなかった馬なので、まだ馬体に余裕があるということかもしれない。それでも、追い切りの動きからは、左回りでスムーズに走れている感じがする。

ビターエンダー [動き映像なし時計D] 中2週 (新馬466キロ→前走464キロ)
この中間は、間隔も詰っていて1週前は坂路で軽く乗られて、日曜日も南Wで馬なりというメニュー。前走時のパドックではスッキリと仕上がった馬体だったので、これ以上減らしたくないところだろう。


<賞金上位馬>

ヴェルトライゼンデ [動きC時計B] 中5週 (新馬490キロ→前走486キロ)
この中間も、追い日以外にも日曜、火曜と時計を出して入念な乗り込み。ただ1週前の映像からは、終いもうひと伸びほしい印象を受ける。

ディープボンド [動きB時計B] 中2週 (新馬486キロ→前走482キロ)
中1週、中2週、中2週と間隔が詰まったローテーションが続き、馬体も減り続けているが、1週前には坂路を軽めに乗られて日曜日にはCWで時計を出してと、疲れを感じさせない内容と動き。

サトノインプレッサ [動き映像なし時計C] 中2週 (新馬484キロ→前走482キロ)
前走時はソエを気にしていたようで、坂路での時計も物足りないものが多かった。今回、中2週と間隔も詰まり、1週前は金曜日に時計を出しているが坂路には入れず。少なからずまだソエの影響は残っている感じはある。

マイラプソディ [動きB時計B] 中5週 (新馬502キロ→前走504キロ)
皐月賞から中5週と余裕のあるローテーションで使われていて、この中間も乗り込み豊富。1週前には3頭併せの中から終い伸びて先着と、前走時と比べると良くなっている印象

コルテジア [動きA時計A] 中5週 (新馬450キロ→前走460キロ)
この中間は2週前、1週前と併せ馬で先着。1週前追い切りでは手応え抜群で終いもしっかり伸びていて、前走からの上積みが期待できそう。

ダーリントンホール [動きB時計B] 中5週 (新馬516キロ→前走516キロ)
この中間も追い切りでは速い時計が出ているが、気合いが乗り過ぎているところがあり、もう少しリラックスして走れないと距離が延びることがマイナスになってしまう可能性もある。

ワーケア [動きD時計C] 3ヶ月 (新馬484キロ→前走494キロ)
皐月賞を使わず弥生賞からの参戦で、間隔に余裕。そのため乗り込み量は豊富だが、2週前はオークス出走組と併せて物足りない動きだった。1週前も、併走相手の手応えと比べると見劣り、終いも伸びきれず。

レクセランス [動きE時計C] 中5週 (新馬484キロ→前走482キロ)
この中間もCWを中心に乗り込まれていて、1週前追い切りでは終い伸びきれず併走遅れ。坂路では速い時計の出ない馬で、パドックでも馬体重の割にトモが寂しく映り、そのあたりが成長してこないと厳しい印象を受ける。

ブラックホール [動きC時計B] 中5週 (新馬418キロ→前走432キロ)
この中間もしっかり追い切られていて状態は良さそうだが、このメンバーの中に入ると小柄な馬で、まだ力強さが足りない印象がある。

マンオブスピリット [動きE時計D] 中2週 (新馬488キロ→前走490キロ)
この中間は、間隔も詰っているので馬なりでの調整で時計も平凡。動きに関しても力強さがなく、終い首が上がり気味で前走の疲れが抜けきれていない感じ。

アルジャンナ [動きD時計C] 中8週 (新馬460キロ→前走456キロ)
この中間も坂路での調整。1週前は伸びきれず重い感じの走りだった。


<除外対象馬>

キメラヴェリテ [動きD時計D] 中5週 (新馬512キロ→前走538キロ)
この中間は、坂路での時計がこの馬としては物足りない。

ダノンファラオ [動き映像なし時計E] 連闘 (新馬526キロ→前走520キロ)
先週京都で出走。芝のレースは走ったことがなく、先週の追い切りの時計も物足りない

ブラックマジック [動き映像なし時計D] 中4週 (新馬434キロ→前走440キロ)
連勝中も、この中間はDコース、Pコースで軽めの調整と、南Wでの調整ではなく時計も平凡。

メイショウボサツ [動きC時計C] 中3週 (新馬442キロ→前走462キロ)
今年の入っての3戦は調教で好時計が出ていたが、この中間は速い時計が出なくなっており、疲れもありそう。

エヒト [動き映像なし時計C] 中3週 (新馬470キロ→前走448キロ)
前走未勝利勝ちも、デビュー戦から大きく馬体が減っていてこれ以上減らしたくない。追い切りも金曜日まで時計を出しておらず、上積みはなさそう。



◇今回は東京優駿日本ダービー)編でした。
今年のダービーは無観客での開催となり、私にとっても第60回から毎年東京競馬場で観戦し続けてきた記録が途切れてしまう年となりました。これまで27年続けてきたことなので、残念ではありますが、2月29日から無観客での開催が始まった時点でこのようなこともあり得るとは覚悟していました。今は、気持ちを切り替えてこのように思うことにしています。
来年から、また東京競馬場で観戦できるようになれば、生きている限りあと何年、何十年か、毎年東京競馬場に観戦を続けていくことに。そう考えると、今年が自宅でテレビ観戦する最後のダービーになるかもしれない――と。
思えば、競馬を観るようになって、テレビ観戦したダービーはアイネスフウジントウカイテイオーミホノブルボンの3回のみ。だいぶ前になりますが、どの年も昨日のことのように記憶に残っています。その頃と比べれば、今は積み重ねてきたたくさんの歴史によって、ダービーの重みをさらに感じることができます。今年は、違う意味で、貴重で、記憶に残るダービーとなりそうです。皆様にとっても良いダービーになりますように!!

『ダービー@ホーム』
福永祐一騎手

D.レーン騎手


『a beautiful race』


それでは次回、宝塚記念(予定)編でお会いしましょう。

日本ダービー出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

5月25日(月) 11:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】日本ダービー2020
閲覧 2,148ビュー

日本ダービー東京優駿)】2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ


<ポイント①>
・基本的にU指数上位馬を信頼できるレース。毎年必ず3位以内の馬が1頭以上3着以内に入っており、2018年以外は1位か2位のいずれかあるいは両方が馬券に絡んでいる。U指数上位総崩れは想定しないほうがいい。

<ポイント②>
・低指数馬の激走はほとんどない。指数90未満は【0.0.0.18】。指数10位以下は【1.1.2.68】。指数10以下の低指数馬同士の組み合わせは期待薄。絡めるとしてもヒモまで。

<ポイント③>
・レース傾向を鑑みると、安定感抜群の指数1~3位、それ以外の指数上位、人気に関わらず指数90以上の馬を満遍なくカバーするのが理想的。指数1~3位+指数95以上+指数90以上という3連複フォーメーションを購入した際の回収率は764.7%。


日本ダービーの予想U指数はこちら⇒(日本ダービー重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!


--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

5月25日(月) 10:20 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】東京優駿2020・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 946ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第87回 東京優駿日本ダービー) GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

5月22日(金) 11:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020オークス(優駿牝馬)
閲覧 1,929ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



5月24日(日) 東京11R 第81回優駿牝馬オークス) (3歳G1・牝馬・芝2400m)

【登録頭数:25頭】(フルゲート:18頭)

【優先出走馬】

ウインマリリン(B)中3週
1週前追い切りはモヤで終いしか見ることはできなかったが、しっかり伸びて疲れはなさそうな走り。乗り込み量も多く、引き続き良い状態をキープできている感じ。

クラヴァシュドール(C)中5週
この中間も、2週前に坂路、1週前にCWを長めから併せ馬。1週前の動きを見ると多少首が高く、強く追われることはなかった。輸送を考慮し、大きく馬体を減らしたくないという意図が見え隠れする内容。

スマイルカナ(B)中5週
この中間は乗り込み量豊富で、2週前には馬なりで速い時計。1週前にはモヤで時計は計測されていないものの、映像を見るに強めにビッシリと追ってきた印象で状態は良さそう

デアリングタクト(A)中5週
この中間は輸送を考慮してか、1週前に単走で強めに追われて好時計。毛艶が良く、ガッチリ押さえたまま好時計が出ている。やや硬い感じには映るものの、前走時よりは良くなっているように見えた。

デゼル(B)中2週
未勝利、前走とかなり入念な乗り込みの馬。今回はというと、中2週と間隔が詰まっているが、日曜日にCWを長めから併せて好時計&先着と、調子落ちはなさそう。前走時のパドックで絞れていた馬体は、これ以上大きく減ってしまうとどうかといった印象。再度の東京への輸送があり、その辺りが気になるところ。

ホウオウピースフル(C)中3週
中3週も乗り込み豊富。1週前追い切りは、終いもうひと伸びほしい動きにも見せているが、前走でも似たような感じだったので、それほど大きな変化はなさそう。

ミヤマザクラ(C)中5週
これまで1週前は併せ馬で追い切られてきたが、今回は単走での追い切り。時計は出ているが、これまでとの比較では乗り込み量が少なく、前走時の疲れを取れるのに時間がかかったのかもしれない。


【賞金上位馬】

マルターズディオサ(A)中5週
この中間は美浦での調整に戻り南W、坂路と乗り込み量豊富。1週前追い切りではインターミッションには遅れたものの、ワーケアには先着を果たし、動き良く好時計をマーク。状態は良さそう。

サンクテュエール(C)中5週
前走時は速い時計がかなり出ていてトレセンでの乗り込み本数も多かった馬。この中間は、牧場で調整されてトレセンではそれほど速い時計は出していない。1週前追い切りもモヤで時計は記録されていないが、動き自体はしっかりとした脚取りに映り、出来は悪くなさそう。

アブレイズ(A)中8週
2戦2勝でフラワーカップからの参戦。乗り込み量は豊富で、2週前、1週前とジョッキー騎乗で併せ馬を消化し、ともに好時計で先着。これまでは坂路中心で追い切られてきていたが、この中間はCWでの追い切りに変えてきている。距離を意識した感じのメニューもしっかりと消化し、状態は良さそう。

ウインマイティー(A)中5週
この中間は、前走時以上にしっかりと乗り込まれて2週前、1週前と併せ先着。1週前追い切りでは、大外を回って力強く僚馬をパス。状態は前走時以上に良さそう。

ウーマンズハート(C)中5週
馬体重の増減が激しい馬で、輸送もあるのでこの中間は坂路を馬なりでの調整。1週前追い切りも、これまではCWを併せ馬で追い切られていたが、今回は坂路単走。あまり速くならないように押さえての内容となっていて、気性的な不安を意識しての調整に感じる。

リアアメリア(A)中5週
前走時は、馬体も絞れていて仕上りは良さそうだった。この中間も乗り込み量は豊富で、1週前追い切りは坂路で素軽い動きを披露。休み明けを一度使われての上積みがありそう。

マジックキャッスル(D)中5週
前走時は速い時計が多く出ていたが、この中間は軽めの調整が多い。1週前追い切りも、併走相手と比べると走りに勢いがない感じ。小柄な馬なので、これ以上馬体を減らしたくないのかもしれない。

インターミッション(A)中5週
この中間は乗り込み豊富で、1週前追い切りでは南W3頭併せで大外を先行してワーケアマルターズディオサに抜かせない好内容。出来はかなり良さそう。

チェーンオブラブ(D)中5週
この中間は美浦に戻っての調整。乗り込み量は少なく、1週前追い切りでは先着したもののフラフラするようなところもあり、疲れが抜けるのに時間が掛かったような印象。


【抽選対象馬(2/8)】

フィオリキアリ(E)中5週
今回は1週前追い切りがCWだったが、併せ先着したものの伸び脚が物足りず。

リリーピュアハート(D)中5週
この中間も坂路で速い時計は出ているが、モタモタしたところがあり全体に動きが重い感じ。



◇今回はオークス編でした。
先週土曜、5/16 高知12R ファイナルレースで、1週前に10ヶ月休養から復帰の別府真衣騎手が久しぶりの勝利。通算700勝以上と、日本人女性騎手の中でも名古屋の宮下瞳騎手と並びトップクラスの実力をもつ同騎手の復活は、高知競馬にとっても地方競馬にとっても明るいニュースとなりそうです。地方競馬ではたくさんの女性騎手が各地の競馬場で頑張っていますし、JRAではご存知藤田菜七子騎手が女性騎手1人で頑張っています。
その菜七子騎手の師匠である根本調教師と昨年お話をする機会があり、菜七子騎手についてこんなことを語っていました。「たくさん騎乗依頼を頂いて勝てない時期が続くと精神的な疲れが溜まっていく。だから極力、競馬以外の仕事は受けないようにして、競馬に集中させてあげたいんだ」――と。
勝負の世界は男女関係なく、また基本的に負けることが多く、観ている側からでは分からない大変さはあると思いますし、精神的にも苦しい時はあると思います。それでも華やかで夢のある世界であり、多くの人たちを勇気づけたり感動させてくれる存在であることは間違いありません。
今週はオークスが行われますが、中央・地方関係なく、実力のある女性騎手が、桜花賞オークスに騎乗してきて、レースがより一層華やかになる時代というのも見てみたいものです。

それでは次回、東京優駿日本ダービー)編でお会いしましょう。


オークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 37ビュー

今週は日本ダービー。

先週のオークスは63年ぶりの無敗の2冠馬が誕生したわけですが、先週紹介したDuran Duranの「The Reflex」も全米、全英1位の曲なので2冠馬ならぬ2冠曲だ(笑)

さてダービーはと言うとシンボリルドルフとディープインパクトが無敗の2冠馬だけど果たして結果は如何に?


そんな最終的に7冠馬となり、天皇賞(春)で馬なりでミホシンザンを抜き去った伝説を持つ皇帝と言わしめたルドルフが勝った1984年の今頃に大ヒットしていたのはこんな曲ですよ!


https://youtu.be/h75mqUm0lIo

ウキウキしてほんと踊りたくなりますよ♪

ちなみにこの曲も全米、全英1位を獲得してます。

と言う事はダービーもまさか無敗の2冠馬が!?

な~んてね!こじつけすぎました(笑)

それではお互いにダービー予想頑張りましょ~♪

【オマケ】

1984年の丁度今頃の日本の音楽界はと言うと、、、

大ヒット映画のあの主題歌が初登場で2位にランクイン!

https://youtu.be/PC4STO_xfeA

5月30日() 04:50 織本一極さん
昨年は19万馬券的中!日本ダービーの推奨馬!
閲覧 164ビュー

書籍編集者(以下、編) 今年も日本ダービーがやってきます!

織本一極(以下、織) 今年は特に思うんだけど、無事に開催できて良かった。無観客とはいえ開催できるだけで、ありがたい。

編 たしかに、そうですね。織本さんは昨年のダービーで12人気の◎ロジャーバローズを本命に推奨して3連単19万9,060円を的中されました。人気薄の◎から流した馬券はお見事でした。

【画像参照】2019年ダービーは1番→7番→13番の買い目で3連単19万9,060円を的中!

織 昨年は馬券術「エースを狙え!」の推奨馬をそのまま買っただけ、理論にぴったり当てはまったから自信を持って買えたよ。

編 今年もその調子でお願いします。さっそくですが、日本ダービーの推奨馬は?

織 「エースを狙え!」は上がり1位と3角1番手を持つ馬を狙う馬券術だけど、まず上がり1位を持つ馬から注目するのは、ヴェルトライゼンデ。

編 いきなり穴馬ですね。この馬は近5走中3走を上がり1位です。

織 その中でも特に注目するのは、ホープフルSの上がりがコントレイルと同タイムの最速だったこと。ホープフルSは位置取りの分だけ差が付いての2着なので上々の内容といえる。

編 コントレイルはデビュー以来すべてのレースで上がり1位を記録して4連勝しました。まさにダービー1人気にふさわしい馬です。

織 その1人気馬とこれまでに同タイムの末脚を使えた馬はヴェルトライゼンデだけなので高く評価できる。

編 ヴェルトライゼンデは皐月賞を8着に敗れましたが、変身できそうですか?

織 皐月賞は外枠からポジションを取りに行く競馬をして、ゴール前の直線で内を通って馬群に沈んだ。この日の中山の馬場が合わなかったことや位置取りが敗因。東京替わりで末脚の鋭さを見直したい。

編 なるほど。東京で差し脚を活かす競馬をすれば変身を期待できるということですね。次に3角1番手からの推奨馬を教えてください。

織 今年は皐月賞、青葉賞、京都新聞杯の3角1番手の馬が出走しないんだよ。だから東京芝の重賞、共同通信杯を逃げて好走したビターエンダーに注目する。

編 去年のような明確な理論該当馬はいない感じなんですね。

織 そうなんだけど、ビターエンダーは共同通信杯を逃げて上がり2位の連対なので高く評価できる。

編 先行できて上がりも速いとなると大穴で注目できますね。

織 皐月賞は14着だけど、前走は東京芝コースのプリンシパルSを先行から勝利、東京芝を得意にしているのも良い。

編 たしかにビターエンダーが東京芝に出走した4走は、すべて3着以内に好走しました。

織 ダービーは逃げ馬が不在といえるメンバーになったので、3角1~2番手を取れるビターエンダーの粘り込みに期待する。

編 他にも穴馬はいますか?

織 穴馬いるんだけど、最終判断で買うか切るか決めていない馬だから、現段階ではここまでにしておこう。

編 わかりました。最終決断(予想の印、推奨買い目)は「プロ予想MAXの織本一極」で公開されます。ありがとうございました。

織本一極の勝負予想はウマニティの下記ページで見ることができます。

https://umanity.jp/professional/profile.php?pro_id=407fb21f25

よろしくお願いいたします。

[もっと見る]

5月30日() 02:37 正義の魂さん
単勝厳選1頭 2020年5月30日(土)
閲覧 137ビュー

京都11R 葵ステークス

6枠12番 ビアンフェ

某POGにて、昨年度まで、
私に大きく勝ち越している、
某プレイヤー氏が指名した馬。

今年度も、ビアンフェが勝てば、
私を逆転することになる。

よってビアンフェが勝つことが決まるのである。

さらに言えば、今週日曜の日本ダービーでは、
馬名はあえて言わないが、6枠12番の
人気馬が、惨敗することが分かっているので、
ここで6枠12番の馬が勝つのである。

[もっと見る]

第87回 日本ダービー GⅠ 典型的なサウスポーの【覚醒】◉❸...
閲覧 158ビュー

94、95

ジャパンカップターフ3、4着したエルナンドがおる肌ですわ✧︎( ̄▽ ̄)🤞

んで、オリオール系のヴェイグリーノーブル(凱旋門賞)即ち、この辺りが、欧州馬でありながら米国、日本のターフで活躍できたということですわ。因みに、そのエルナンド自身というと、三歳時の🇫🇷ジョッケクルブ賞 (フランスダービー)を載冠するもののその後の🇮🇪愛国ダービー、🇫🇷凱旋門賞、🇺🇸米国ターフクラシック招待ステークス→それぞれ2着所謂、シルバーコレクターという結果に相成り候。その汚名返上いや、鬱憤を是非とも晴らしてもらおうぞ。狙いは、典型的なサウスポー◉❸ワーケア✧︎( ̄▽+ ̄*)

[もっと見る]

誕生日とかで馬券を買う人がいるが、、
閲覧 112ビュー

いいと思います。私の思う競馬は恐ろしく研究しまくって当てる確率あげて儲ける、、私はかなり研究しましたが、全くの赤字、センスなし。

開き直って、恐ろしく研究する時間、度胸が無くてもいいのでは。

今年の日本ダービー、皐月賞と同じで買う馬、決まりました。ビターエンダーです。
25年前くらいが全盛期だったでしょうか?当時、サッカー、オランダ代表でセリエAでも超地味に活躍する、ビンターという選手がいました。体力がありすぎてわらける、謙虚過ぎてわらける、地味すぎて話題にならないが、セリエAベスト11には、誰が選んでもこの人だけは必ずMF部門で入る、入っても威張らず謙虚。尊敬するビンター選手と名前が似てるので、また騎手も新潟1000等はじめ、関西人からして信頼できる人なのでビターエンダーの単複勝を買います、他の人の日記の中で「ビターエンダーは血統的にG1ではあかん」みたいに書かれてましたが、私もたぶん、この馬あかんと思います。

[もっと見る]

5月29日(金) 23:31 ユウキ先生さん
☆葵S(資金を稼いで♪)☆
閲覧 111ビュー

明日の京都メインは葵S!

まだ『G』は付かない重賞ですが格付けはオープンより上♪

しっかり予想して、しっかり当てて、日本ダービーに繋げたいと思います☆少しでも資金UPへ~~~♪

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) ウインマリリン横山典弘騎手がやってくれましたねぇ。オークスで7番人気の低評価ながら2着に好走。ここを指名するあたり、新良さんはさすがです。

新良(以下、新) ノリさんらしい、技アリの騎乗でしたね。いくつになっても頼りになるジョッキーです。

編 先週はそれ以外の推奨レースも好調で、回収率は単勝が110%、複勝が178%。この勢いをキープして日本ダービーもバッチリ決めちゃってください!

新 お任せください。と力強く言いたいところなんですが、ダービーは乗り替わりが勝てないことで有名なレースですので、このコーナーにとってはある種の鬼門なんですよ。

編 ダービーは乗り替わりが来ないレース。そうでした、そうでした。無理なお願いをしてしまって申し訳ありません。

新 いえいえ、与えられた状況のなかで最善を尽くすのが私の仕事ですからね。少しでも可能性のあるところを探るしかありません。今年は2強の壁が厚そうですので、もしかしたら割って入れるかもしれないとみている穴馬に注目してみました。

編 なるほど。では、その答えを教えてください。

新 北村友一騎手から石橋脩騎手に乗り替わる④レクセランスです。

編 無傷の3連勝で皐月賞に駒を進めましたが、大敗したことにより大きく人気を落としそうですね。

新 ノーマークもいいところでしょう。でも、可能性はゼロではないと思います。ダービーの直近の乗り替わりの馬券絡みは、2018年16番人気3着のコズミックフォースで、このときの鞍上は石橋騎手でした。コース実績については心配ありません。

編 2年前の再現もあると?

新 それに期待したいですね。レーン騎手来日時は、ノーザンファームの有力馬の依頼が減ってしまう石橋騎手ですが、それでも、アーリントンCのタイセイビジョンなど、少ないチャンスのなかで結果は残しています。

編 任された仕事はきっちりとこなすタイプですよね。

新 はい。馬自身も、勢いの止まらないシルクレーシング、それもディープインパクト産駒、さらにはダービーで優勢を誇る内目の枠と強調材料が揃いました。一発に懸けてみる価値はあるでしょう。

編 楽しみにしたいと思います。ダービー以外のレースはいかがでしょうか?

新 ピックアップしたいのは、土曜日に京都で行われる葵Sです。私は岩田康誠騎手から松若風馬騎手に乗り替わる⑯ピップウインクに魅力を感じています。

編 スプリント路線に転向してから2連勝を決めていますね。

新 適性が短いところにあったということでしょう。いずれもレース内容は良かったです。今回手綱をとる松若騎手は、今年の高松宮記念を制しているように、スプリント戦で思い切った騎乗が目立つ騎手。馬は戦績的に乗り手を選ばないタイプのようですので、このコンビにも引き続き期待できます。

編 重賞実績馬もいますので、お手頃の人気になりそうです。

新 重賞に昇格してから2年連続牝馬が勝っているレースというのもいいですね。初夏の陽気に強い「夏は牝馬」を先取りするような傾向が見られます。コース形状的に不利とされる大外枠ですが、スカッと決めてもらいましょう。

編 ダービーに向けての資金づくりといきたいですね。新良さん、今週もありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜京都12R ①ケイアイターコイズ藤懸貴志幸英明
目黒記念 ④アイスバブル藤井勘一郎→レーン)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【日本ダービー】キーマンズトーク・コントレイル福永祐一騎手 5月28日(木) 11:40

 いよいよ3日後の31日、東京競馬場で「第87回日本ダービー」(GI、芝2400メートル)が行われる。今年の競馬の祭典は、皐月賞コントレイルが、父ディープインパクト以来15年ぶりとなる無敗2冠を達成できるかが焦点。手綱を取る福永祐一騎手(43)は、自信と緊張とともに大一番を迎える。

 --皐月賞で見事な無敗1冠を達成。スタート後のダッシュがつかずに意外なほど後方からになったが、サリオスとのマッチレースを制した

 福永祐一騎手「レース前日が水が浮くような馬場だったので、当日もどんな馬場コンディションになるのか気になっていた。もともとスタートは悪くないけど、内枠((1)番)でコースコンディションが悪く、二の脚がつかなかったんだ。でも、今までのレースとは違う形で、イメージしていた競馬とは違う内容で勝ち切ってくれた」

 --その時点でダービーも強く意識

 「外を回って距離のロスはあったけど、とてもいい脚を使ってくれたからね。(ダービー、菊花賞と延びていく)距離を含めて、レースぶりに幅が出たと思う」

 --追い切りは先週20日に騎乗。CWコースでステイフーリッシュ(同日の目黒記念に出走)を相手に1馬身先着した

 「動きは良かった。タイム(6F79秒9、ラスト1F12秒3)は速くなったが、無理をさせていないので、息づかいも良かった。モタれる面もなく、順調に調整できているね」

 --舞台は中山の2000メートルから、東京の2400メートルに替わる

 「2戦目の重賞(東スポ杯2歳S)で強い勝ち方をしているので、東京に替わるのはまったく問題ないと思う。最初は血統的にも、走法的にも、2000メートルが限界なんじゃないかと思っていたけど、皐月賞の前から、牧場と厩舎が連携して、フォームをいい形に変えてくれた。皐月賞の走りなら、距離に融通性が利かせられると思った」

 --どのようなフォームに

 「いい筋肉がついたことで、バランスのいいフォームになった。フォームひとつで変わるもんだね。(菊花賞の)3000メートルでもイケるんじゃないかと感じた。もう僕が迷うことはなくなった」

 --Vへ目指すレースの組み立ては

 「馬に関しては不安な点がないので、レースへの迷いもない。今の東京は馬場がいいので、馬にも戸惑いはないと思う。位置取りは決めつけていない。いいスタートから流れに乗れたなら、下げる必要はないだろう」

 --自身21回目のダービーで、一昨年のワグネリアンに続く2勝目の大きなチャンス

 「オークスでは無敗の2冠馬(デアリングタクト)が生まれた。こちらも無敗の皐月賞馬で当然1番人気。先週のレース終わりから“いよいよダービーだな”という気持ちになってきたし、ピリピリした緊張感で横隔膜が上がってくるような胸の高まりはこういう立場でないと感じられない。そういう馬でダービーを迎えられるのは名誉なこと。楽しみながら、週末まで過ごしたい」

 --ファンもテレビの前で無敗2冠の瞬間を待っている

 「たくさんのファンの方に競馬場で観ていただきたかったが、画面越しになっても、少しでも“いいレースを見ることができた”と言ってもらえるように、コントレイルといい走りがしたいね」(夕刊フジ)

 ふくなが・ゆういち 1976年12月9日生まれ。滋賀県出身。96年3月1日に栗東・北橋修二厩舎から騎手デビューし、現在はフリー。99年に桜花賞プリモディーネ)でGI初制覇を飾り、2018年のダービーをワグネリアンで制した。JRA通算2302勝、うち重賞139勝、GI26勝。父は変幻自在の騎乗で“天才”と称された福永洋一元騎手(71)。



日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】ノーブルマーズCWで意欲的調整 5月28日(木) 04:46

 ノーブルマーズは、CWコースで単走追い。ゴール前で仕掛けられると、ラスト1ハロン11秒7(6ハロン81秒5)をマークした。本来は坂路調整が主体だが、この中間は3週連続でコース追い。意欲的な調整過程が印象的だ。「CWコースで長めにやって、いい動き。仕上がったと思う」と宮本調教師。

 今年は重賞で2戦連続4着と、7歳でもまだまだ衰えは見られない。一昨年が2着で、舞台適性も十分。「東京との相性は悪くないし、何とかいい競馬を」と続けた。

目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】追って一言 5月28日(木) 04:46

 ◆アイスバブル・池江師 「瞬時に反応できなかったけど、坂路では特に動かないので。上積みはあると思う」

 ◆アフリカンゴールド・西園師 「いい動き。コース実績もあるし、リズム良く運べれば」

 ◆ウラヌスチャーム斎藤誠師 「馬体回復がうまくいって、稽古はいい動き。逃げなくていいし、自分のタイミングで動いていければ」

 ◆オセアグレイト・菊川師 「中2週でもいい状態。東京は得意だし、ハンデも55キロなら改めて」

 ◆キングオブコージ・安田翔師 「1週前に強い負荷をかけて、最終追いはリラックスさせることに専念。左回りも特に気になりません」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「動きは良かった。気分良く行くよりも、メリハリをつけた方がいいかなと思う」

 ◆ステイフーリッシュ・矢作師 「とても順調にきた。積極的にいきたいが、ハンデを背負っているのがどうか」

 ◆タイセイトレイル・矢作師 「順調にきている。ハンデが55キロなので期待している」

 ◆ニシノデイジー・高木師 「いい感じだった。ある程度ペースが流れてリズム良く走れれば楽しみ」

 ◆バラックパリンカ・横畑助手 「いい動きだった。2歳の頃から左回りは合うと思っていたので、東京は歓迎です」

 ◆ボスジラ・国枝師 「前走は思ったほど走れなかった。東京の2500メートルで54キロなら前走よりも戦いやすい」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「この馬なりに動いていたし、具合はいい。前走は距離が長かった。2400メートル前後がいいと思う」

目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】ゴールドドリームは帝王賞へ 5月27日(水) 04:46

 ★平安S3着ゴールドドリーム(栗・平田、牡7)は、帝王賞(6月24日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ。4着ヒストリーメイカー(栗・新谷、牡6)は、ジュライS(7月18日、阪神、L、ダ1800メートル)。7着ダンツゴウユウ(栗・谷、牡6)は、三宮S(6月20日、阪神、OP、ダ1800メートル)に向かう。

 ★サウジC7着クリソベリル(栗・音無、牡4)は、28日に帰厩して帝王賞へ。

 ★天皇賞・春7着モズベッロ(栗・森田、牡4)は宝塚記念(6月28日、阪神、GI、芝2200メートル)へ。

 ★メイS1着アイスストーム(栗・吉村、牡5)、2着ソーグリッタリング(栗・池江、牡6)、5着エメラルファイト(美・相沢、牡4)、7着のゴーフォザサミット(美・藤沢和、牡5)はエプソムC(6月14日、東京、GIII、芝1800メートル)に向かう。

 ★烏丸S(3勝クラス)1着ミスマンマミーア(栗・寺島、牝5)は、登録している目黒記念を自重してマーメイドS(6月14日、阪神、GIII、芝2000メートル)が有力。

 ★京王杯SC11着レッドアンシェル(栗・庄野、牡6)は、CBC賞(7月5日、阪神、GIII、芝1200メートル)で連覇を狙う。

 ★都大路S2着バイオスパーク(栗・浜田、牡5)は、函館記念(7月19日、函館、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★韋駄天S1着ライオンボス(美・和田郎、牡5)は、アイビスSD(7月26日、新潟、GIII、芝1000メートル)で同レースの連覇を目指す。5着ナランフレグ(美・宗像、牡4)、7着ラブカンプー(栗・森田、牝5)も同レースへ。

 ★韋駄天S8着トウショウピスト(美・土田、牡8)、栗 東 S 14 着ダイメイフジ(栗・森田、牡6)は、函館SS(6月21日、函館、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★マイラーズC4着ロードクエスト(美・小島、牡7)は登録がある安田記念を自重し、31日の安土城S(京都、L、芝1400メートル)に出走する。

 ★栗 東 S 10 着ドリュウ(美・土田、牡5)は、天保山S(6月13日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

[もっと見る]

【目黒記念】レース展望 5月25日(月) 17:16

 ダービーの後に行われる伝統のハンデGII、目黒記念(31日、東京、芝2500メートル)。今回で134回目となるが以前は年2回(春、秋)行われていたため。ダービーの熱気の余韻は今年は無観客のためないが、古馬中距離の熱戦が繰り広げられる。

 トップハンデ57・5キロを背負うステイフーリッシュ(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)は、2018年の京都新聞杯を最後に2年も勝ち星から遠ざかっている。だが、その間にすべて重賞で15戦して【0・4・4・7】の成績。あと一歩のレースが続いているが、勝てないまでも、これだけの成績を残しているために重いハンデが課されるのは仕方ないところだ。これまでにも57・5キロで函館記念福島記念を走って3、2着ならハンデ自体は気にしなくていいだろう。ただ、左回りで勝ったのは新馬戦の中京芝2000メートルだけ。切れる脚に欠けるため、東京の瞬発力勝負は分が悪く、この切れ味のなさが、惜敗になっている要因でもある。今回はGIIでトップハンデで東京。堅実に上位争いできるとは思うが、勝ちきるには克服すべき条件が多い。

 タイセイトレイル(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)は、同じ舞台の昨年のアルゼンチン共和国杯で2着。スローペースで流れる中、後方からメンバー最速の上り3ハロン33秒5の脚を使った。その後はジャパンCこそ相手が強く15着だったが、日経新春杯4着、ダイヤモンドS5着、阪神大賞典6着、メトロポリタンS3着と堅実。ハンデも55キロなら、今回も崩れることはなさそうだ。

 中長距離で着実に力をつけてきたオセアグレイト(美浦・菊川正達厩舎、牡4歳)は、ダイヤモンドSが早めに動いて後続の目標にされての3着。前走のメトロポリタンSは逆にスローの展開で動けない位置に入ってしまい、脚を余す5着だった。素質としては重賞を勝てるだけのものがある馬。東京も得意なコースで、今回はルメール騎手を配して必勝態勢だ。ただ、GIII3着までしか実績がないのにハンデ55キロはやや見込まれた印象もある。

 メトロポリタンSを勝ったウラヌスチャーム(美浦・斉藤誠厩舎、牝5歳)が不気味な存在。これまでの追い込みから、前走は一転して逃げ切った。外枠からスローの逃げに持ち込んだのは横山典弘騎手の好判断。ベテラン騎手のエスコートで久々の勝利を手にできたのは大きい。今回は若手の注目株・松山弘平騎手になるが、どんなレースをするかに注目したい。

 その横山典弘騎手が騎乗して開花したキングオブコージ(栗東・安田翔伍厩舎、牡4歳)の勢いがすごい。3走前からコンビを組んで3連勝。距離も2000メートルから2500メートルまでこなしていて、ジョッキーとの息はぴったりだ。オープンに昇級して54キロは多少見込まれた感じもあり、東京にも実績がないが、それも今の勢いなら克服してしまいそうだ。

 長距離路線で安定しているボスジラ(美浦・国枝栄厩舎、牡4歳)は、東京の切れ味勝負向き。一昨年の2着馬ノーブルマーズ(栗東・宮本博厩舎、牡7歳)、ダービー5着があるニシノデイジー(美浦・高木登厩舎、牡4歳)など、中長距離重賞の常連の顔もあり、なかなかの激戦が予想される。



[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 55ビュー

穴党には毎年この2レースは難解ですね。

過去10年の葵ステークスでは3連複で33,050円、60,420円、9,170円の3本的中。

目黒記念が16,680円の1本のみ的中。

葵ステークスは10番人気以上の絡みが7頭
目黒記念で10番人気以上の絡みが4頭

目黒記念だけは方程式の例外が悩みです。

5月29日(金) 17:13 ビバ競馬さん
楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』目黒記念
閲覧 67ビュー

ダービー直後の100メートル長いだけのハンデ重賞なんて意味あるのかな

どうせなら土曜日にやって欲しい

抜けた馬もいないし何が来るか分からない

本命は最重量ハンデのステイフーリッシュ
ダービー、目黒記念と矢作厩舎の連勝

2番手は前走逃げ切ったウラヌスチャーム

当日までに変わる可能性あり、実際買う馬券は『今日の馬券』で

詳しい予想は

https://blue0220.xyz

を読んで下さい

いよいよダービーウイーク!
コロナをぶっ飛ばして楽しみましょー!

[もっと見る]

5月29日(金) 13:20 エロボンさん
今週の注目馬。
閲覧 112ビュー

今週の注目馬。


30日(土曜日)

京都
3R ポピュリズム
4R グランレミー
8R ルモンド


31日(日曜日)

京都
3R クレイス

東京
6R ライトカラカゼ



(参考)

東京(土)
7R アドアステラ
9R スパーダ

京都(日)
1R ヤングブラッド
8R カーサデルシエロ

東京(日)
3R ネオトゥルー



(重賞)

葵S
グリンデルヴァルト、ビアンフェ

ダービー
コントレイル、サトノフラッグ

目黒記念
ウラヌスチャーム、タイセイトレイル



(補足)

ポピュリズム…前走は気分良く前に行き過ぎて、最後に止まってしまった。今回は2着だった初戦と同じ1400に戻して改めて期待。

ライトカラカゼ…前走騎乗の丸山は計5回乗って初めての馬券内。今回相性の良い石川に替わって前走以上を期待。

[もっと見る]

5月29日(金) 11:33 やまきんたまおーさん
だーびーよりも、、、
閲覧 102ビュー

ダービー堅いかな。目黒記念狙います。

[もっと見る]

5月29日(金) 10:20 流研家さん
重賞【U 指数】ダービー⑮?
閲覧 507ビュー

日本ダービー
◎○▲☆ △△△△
⑤⑫③⑥ ⑨④⑯⑪←U 指数
⑤⑫⑮③ ⑨⑥⑪①←コンピ
  ↑
⑮が3番人気になると?
過去20年◎回収率だが?
【U 指数】は、消し?

目黒記念
⑪②⑥④ ⑬⑨③⑱
⑯⑤①⑬ ⑰⑪⑱④

葵ステークス
⑬⑮⑪⑤ ⑦⑫③⑯
⑯⑫②⑬ ①⑮⑤⑪

▼3連複『基本』は
3対0
2対1の予想

★穴レースは
1対2
◎○▲☆
→△△△△
→〃〃

[もっと見る]

5月29日(金) 06:19 あらこんさん
★目黒記念★
閲覧 162ビュー

★目黒記念は…
上位混戦模様。。。
松山北村友横山典レーンルメールデムーロ…まだまだいるね。。。誰を買うかはダービー次第ヾ(。・∀・)oダナ!!
昨年は、レーン騎手サートゥルでダービー外したあと目黒記念で再度レーン騎手!!
起死回生の1発でした!!

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報


※当欄では葵ステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑯ビップウインク
○⑫ビアンフェ
▲⑮エレナアヴァンティ
☆⑬グリンデルヴァルト
△①ケープコッド
△⑤ワンスカイ
△⑧サヴァイヴ
△⑨ニシノストーム

【安田和博(デンジャラス)】
◎①ケープコッド

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑯ビップウインク

【目黒貴子】
◎⑮エレナアヴァンティ



ウマニティ重賞攻略チーム

【葵ステークス】エグレムニ直線一気 5月29日(金) 10:53

 エグレムニファルコンSで7着に敗れたが、朝日杯FSにも挑戦させた素質馬がこのまま終わるはずもない。

 「前走でまったく伸びなかったのは、直線に坂のあるコースが合わないようだね。今回は京都の内回り。6Fでもしっかりと流れに乗れるし、スピードを生かせる馬場なら巻き返せるはず」と蓮見助手。

 小倉でカリオストロ(橘S優勝)を相手に未勝利を勝ち上がり、京都では秋明菊賞を快勝している。平坦な直線を生かして重賞勝ちだ。(夕刊フジ)

★葵Sの出馬表はこちら

[もっと見る]

【葵ステークス】追って一言 5月28日(木) 04:45

 ◆アルムブラスト・高橋文師 「坂路1本目が速くなったが、2本を合わせて予定通り。能力は引けを取らないが乗り難しい」

 ◆エグレムニ・川須騎手 「上がり重点。しっかりと動いており、追うごとに良化しています」

 ◆エレナアヴァンティ・宗像師 「前走後はじっくり乗り込んだ。気持ち的に1200メートル仕様。条件はいい」

 ◆カバジェーロ・橋口師 「攻め駆けする馬に先着した。成長しているし、意識して前に出していく形がいい」

 ◆グリンデルヴァルト・坂口師 「当週はサッとした。前走はしまいで切れたし、能力は確かです」

 ◆ケープコッド・高柳瑞師 「桜花賞(13着)の後はここを目標にしてきた。スタートを決めて流れに乗りたい」

 ◆サヴァイヴ・押田助手 「乗り込み十分。前走を見ても勝負根性がいい」

 ◆シオミチクレバ・牧浦師 「しまい重点の調整で、動きは良かった。スムーズなら」

 ◆ゼンノジャスタ・浅見助手 「いつも通り、調整程度。状態は変わらず。1200メートルはいいんじゃないかな」

 ◆デンタルバルーン・牧浦師 「リラックスして走っていたし、動きは良かった。距離短縮で前進を」

 ◆ビアンフェ・中竹師 「よく動いていた。スプリンターらしい体になってきたね。良馬場で改めて」

 ◆ビップウインク・押田助手 「気がいいし、きっちりと仕上がると思う。あとは折り合いが鍵」

 ◆ペコリーノロマーノ・池内助手 「距離は問題ない。今回はハミを工夫してみる」

 ◆レジェーロ・西村師 「具合はいい。京都のようなコースは合うと思うよ。良馬場の方が力を出せる」

 ◆ワンスカイ斎藤誠師 「挫跖でひと息入った影響はない。距離はベストだし、スムーズに流れに乗れれば…」

★葵Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【葵ステークス】レース展望 5月25日(月) 17:42

 京都では土曜メインに3歳馬による重賞、葵S(30日、芝1200メートル)が行われる。重賞になって3回目で未格付けだが、以前は目標がなくなりがちだった3歳のスプリンターたちにとって、春の総決算となる一戦として定着しつつある。

 実績最上位はビアンフェ(栗東・中竹和也厩舎、牡)。函館2歳Sを逃げ切って、京王杯2歳Sでも逃げてレコード決着の2着と、スピードは世代トップクラスだ。その後の朝日杯フーチュリティS(7着)は距離が長く、ファルコンS(9着)は重馬場で自慢の快速を発揮できずと、敗因ははっきりしている。約2カ月半ぶりのレースだが、乗り込みは順調で十分力を発揮できるはずだ。

 速さでは負けていないのが、リステッド・マーガレットSを逃げ切ったエレナアヴァンティ(美浦・宗像義忠厩舎、牝)。母ドリームカムカムは8勝した活躍馬だが、そのうち7勝が芝1200メートルだった。エレナは1400メートルのダリア賞も勝っているが、1200メートルのほうがよりよさそう。直線が平坦の京都も好材料だ。

 興味深いのはビップウインク(栗東・清水久詞厩舎、牝)だろう。芝2000メートルでデビューし、マイル戦を2度使ったが好結果が出ず、1200メートルに路線を変更して連勝。特に前走の中山芝1200メートル(1勝クラス)は、大外枠からずっと外を回らされながら、直線で先行勢を差し切るどころか、3馬身半も突き抜ける圧勝だった。先行激化が必至なメンバー構成なので、この馬の末脚には注意が必要だ。

 芝1200メートルで3勝しているケープコッド(美浦・高柳瑞樹厩舎、牝)、オープン・カンナS勝ちがあるアルムブラスト(美浦・高橋文雅厩舎、牡)も十分出番がありそう。小倉2歳S優勝馬マイネルグリット(栗東・吉田直弘厩舎、牡)はその後、精彩を欠いているのが気掛かりだが、上位争いをしても不思議はない。

 抽選対象(25日現在、13頭中11頭が出走可能)の馬では、2番人気だったマーガレットSは折り合いを欠いて7着に敗れたが、未勝利、朱竹賞と芝1200メートルで連勝しているシオミチクレバ(栗東・牧浦充徳厩舎、牝)、未勝利勝ち後、京都芝1200メートルの1勝クラスも勝っているサヴァイヴ(栗東・清水久詞厩舎、牡)、デビューから5戦して掲示板を外していないワンスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡)のレースぶりが注目される。



★葵Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【葵ステークス】特別登録馬 5月24日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 266ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


葵ステークスのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

⇒もっと読む

閲覧 14ビュー

*葵ステークス*
3歳短距離重賞京都芝12荒れそうヾ(。・∀・)oダナ!!
①④⑤⑫⑮の馬連BOX (1点1000円)
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ

5月30日() 07:40 くろりすchさん
葵ステークス
閲覧 11ビュー

今日のレースは、葵ステークスです。

予想
ワイド 16番ビップウインクを軸として、総流しです。
各500円(15通り、7500円)です。

最近、好調さを取り戻した競馬予想です。ワイドで控えめ
勢いがある馬を選びました。単発勝利レースだと思います。

[もっと見る]

5月30日() 06:42 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2020.05.30
閲覧 30ビュー

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 9R 富嶽賞 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 デルタバローズ
○ 7 スパーダ
▲13 アルベルティーヌ
△ 1 トモジャドット
×12 ニシノコトダマ

東京10R 葉山特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎11 アオイシンゴ
○ 6 ストームリッパー
▲10 ナスノシンフォニー
△ 8 アランブレラ

東京11R 欅ステークス 4歳以上オープン(国際)
◎ 2 ダノンフェイス
○15 アディラート
△13 ☆トップウイナー
× 7 ☆トゥザクラウン

京都 9R 紫野特別 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 4 マイネルウィルトス
○ 5 グラットシエル
▲ 7 ダディーズトリップ

京都10R 東大路ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
☆ 6 キタサンタイドー

京都11R 葵ステークス 重賞 3歳オープン(国際)(特指)
◎16 ビップウインク
○ 4 マイネルグリット
▲13 グリンデルヴァルト
△11 ゼンノジャスタ
×14 ☆トロワマルス

京都12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 5 ボンディマンシュ
○ 1 ☆ケイアイターコイズ
▲ 3 ドウドウキリシマ
△ 7 プレイヤーズハイ
×10 ガンケン

明日は、ダービーデーですね。
明日のために今日は、地味に自粛的に競馬を楽しみます。

[もっと見る]

5月30日() 05:39 オッズの魔法つかいさん
穴党専科の葵ステークスと目黒記念
閲覧 55ビュー

穴党には毎年この2レースは難解ですね。

過去10年の葵ステークスでは3連複で33,050円、60,420円、9,170円の3本的中。

目黒記念が16,680円の1本のみ的中。

葵ステークスは10番人気以上の絡みが7頭
目黒記念で10番人気以上の絡みが4頭

目黒記念だけは方程式の例外が悩みです。

[もっと見る]

5月30日() 02:37 正義の魂さん
単勝厳選1頭 2020年5月30日(土)
閲覧 137ビュー

京都11R 葵ステークス

6枠12番 ビアンフェ

某POGにて、昨年度まで、
私に大きく勝ち越している、
某プレイヤー氏が指名した馬。

今年度も、ビアンフェが勝てば、
私を逆転することになる。

よってビアンフェが勝つことが決まるのである。

さらに言えば、今週日曜の日本ダービーでは、
馬名はあえて言わないが、6枠12番の
人気馬が、惨敗することが分かっているので、
ここで6枠12番の馬が勝つのである。

[もっと見る]

5月30日() 00:27 回収率予報官さん
【回収率予報】買ってはいけない(土曜日)
閲覧 95ビュー

こんばんは。回収率予報官です。
回収率予報をお知らせします。
「予想コロシアム」には全レース(障害除く)の全出走馬の予測回収率があります。

《買ってはいけない》メインレース

■京都11R 芝1200m 3歳オープン 15:35 葵ステークス
 *3 50% ・ 26.3倍(12) レジェーロ
 *8 50% ・ 14.8倍(7) サヴァイヴ
 *9 50% ・ 66.1倍(16) ニシノストーム

■東京11R ダート1400m 4歳上オープン 15:45 欅ステークス
 13 60% ・ 6.0倍(1) トップウイナー
 15 60% ・ 12.7倍(8) アディラート

《買ってはいけない》単勝オッズ10.0以下で予測回収率60%以下

京都 03R *5 60% ・ 8.9倍(3) ラブアンバサダー
京都 06R *1 60% ▲ 4.8倍(3) ダノングリスター
東京 10R 11 60% ○ 1.4倍(1) アオイシンゴ
東京 11R 13 60% ・ 6.0倍(1) トップウイナー

表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
◎印は回収率とは関係なく、1着の確率が最も高いと思われる馬です。
回収率重視の方は予測回収率を、勝率重視の方は印を見てください。
オッズはデータ作成時点のものです。

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 5月30日(
  • 5月31日(

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 2回東京11日目
  • 3回京都11日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
9:55
1時間前
 
13
ジャスパーエース
2
ヒデノサードニクス
12
ファンキーゴールド
2.6
3.6
7.0
MY新聞
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:10
2時間前
 
14
スイートクラス
9
コスモストライカー
7
ツキニカリ
2.2
4.0
9.0
MY新聞
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:25
2時間前
 
7
クリアショット
5
キズナハイトーン
15
メイショウルイス
1.8
5.0
10.4
MY新聞
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
10:40
2時間前
 
12
ドリームメッセージ
15
ビービーグエル
1
ロバートソンキー
1.5
6.9
12.3
MY新聞
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m 18頭
10:55
2時間前
 
9
ポピュリズム
13
ラフマニノフ
6
マリスドランジュ
2.1
2.7
13.7
超凄馬 MY新聞
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 18頭
11:10
3時間前
 
12
ノーエクスキューズ
5
ウインドジャマー
7
トーヨースターオー
1.8
2.8
7.7
超凄馬 MY新聞
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 18頭
11:25
3時間前
 
12
タガノグランサム
4
ポールトゥウィン
13
リズムオブラヴ
3.2
3.6
6.1
超凄馬 MY新聞
東京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m 14頭
11:40
3時間前
 
4
マイネルサージュ
10
マンノグランプリ
12
シゲルシマダイ
1.4
8.3
9.7
MY新聞
京都
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m 16頭
12:15
4時間前
 
1
ミッキーメテオ
2
コラルノクターン
5
エイシンアメンラー
1.5
6.6
20.3
超凄馬 MY新聞
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1400m 16頭
12:30
4時間前
 
15
レッドライデン
16
イヴ
7
セイウンパワフル
2.2
4.5
6.1
極凄馬 MY新聞
京都
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2200m 7頭
12:45
4時間前
 
3
アルクス
6
エレヴァルアスール
5
メイショウイフウ
1.1
10.6
12.5
極凄馬 MY新聞
東京
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝2400m 9頭
13:00
4時間前
 
1
ウインキートス
6
ウシュバテソーロ
9
ゼノヴァース
1.8
5.3
6.4
MY新聞
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
13:15
5時間前
 
4
ヘルメット
5
エイシンネメシス
1
ブールバール
2.4
2.7
15.5
MY新聞
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m 14頭
13:30
5時間前
 
2
シングシングシング
8
ワンダーマンボ
9
ストラトフォード
1.1
14.5
19.3
MY新聞
京都
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 10頭
13:50
5時間前
 
7
ルモンド
1
ゴールドハット
9
タイセイトレンディ
1.4
8.8
15.7
MY新聞
東京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2100m 14頭
14:00
5時間前
 
13
セイカヤマノ
4
ジェイケイエース
3
エコロドリーム
3.2
4.7
5.0
MY新聞
京都
9R
紫野特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m 7頭
14:25
6時間前
 
4
マイネルウィルトス
5
グラットシエル
7
ダディーズトリップ
1.7
4.5
5.3
MY新聞
東京
9R
富嶽賞
4歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
14:35
6時間前
 
3
デルタバローズ
12
ニシノコトダマ
7
スパーダ
2.1
3.0
7.9
超凄馬 MY新聞
京都
10R
東大路ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m 16頭
15:00
6時間前
 
12
ストーミーバローズ
1
ウラノメトリア
16
ハギノアトラス
4.5
5.3
6.4
MY新聞
東京
10R
葉山特別
4歳以上2勝クラス 芝1600m 11頭
15:10
7時間前
 
11
アオイシンゴ
10
ナスノシンフォニー
8
アランブレラ
2.1
2.5
7.5
MY新聞
京都
11R
葵ステークス G
3歳オープン 芝1200m 16頭
15:35
7時間前
 
12
ビアンフェ
13
グリンデルヴァルト
16
ビップウインク
3.1
5.2
6.9
MY新聞
東京
11R
欅ステークス
4歳以上オープン ダ1400m 16頭
15:45
7時間前
 
4
ホウショウナウ
5
ミッキーワイルド
2
ダノンフェイス
3.6
4.5
7.0
MY新聞
京都
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
16:10
8時間前
 
1
ケイアイターコイズ
5
ボンディマンシュ
3
ドウドウキリシマ
2.5
3.9
6.8
MY新聞
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1600m 16頭
16:25
8時間前
 
10
セイヴァリアント
4
ヴィーヴァバッカス
9
エンドーツダ
1.9
8.2
9.2
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:10
2時間前
 
14
スイートクラス
9
コスモストライカー
7
ツキニカリ
2.2
4.0
9.0
MY新聞
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
10:40
2時間前
 
12
ドリームメッセージ
15
ビービーグエル
1
ロバートソンキー
1.5
6.9
12.3
MY新聞
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 18頭
11:10
3時間前
 
12
ノーエクスキューズ
5
ウインドジャマー
7
トーヨースターオー
1.8
2.8
7.7
超凄馬 MY新聞
東京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m 14頭
11:40
3時間前
 
4
マイネルサージュ
10
マンノグランプリ
12
シゲルシマダイ
1.4
8.3
9.7
MY新聞
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1400m 16頭
12:30
4時間前
 
15
レッドライデン
16
イヴ
7
セイウンパワフル
2.2
4.5
6.1
極凄馬 MY新聞
東京
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝2400m 9頭
13:00
4時間前
 
1
ウインキートス
6
ウシュバテソーロ
9
ゼノヴァース
1.8
5.3
6.4
MY新聞
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m 14頭
13:30
5時間前
 
2
シングシングシング
8
ワンダーマンボ
9
ストラトフォード
1.1
14.5
19.3
MY新聞
東京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2100m 14頭
14:00
5時間前
 
13
セイカヤマノ
4
ジェイケイエース
3
エコロドリーム
3.2
4.7
5.0
MY新聞
東京
9R
富嶽賞
4歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
14:35
6時間前
 
3
デルタバローズ
12
ニシノコトダマ
7
スパーダ
2.1
3.0
7.9
超凄馬 MY新聞
東京
10R
葉山特別
4歳以上2勝クラス 芝1600m 11頭
15:10
7時間前
 
11
アオイシンゴ
10
ナスノシンフォニー
8
アランブレラ
2.1
2.5
7.5
MY新聞
東京
11R
欅ステークス
4歳以上オープン ダ1400m 16頭
15:45
7時間前
 
4
ホウショウナウ
5
ミッキーワイルド
2
ダノンフェイス
3.6
4.5
7.0
MY新聞
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1600m 16頭
16:25
8時間前
 
10
セイヴァリアント
4
ヴィーヴァバッカス
9
エンドーツダ
1.9
8.2
9.2
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
9:55
1時間前
 
13
ジャスパーエース
2
ヒデノサードニクス
12
ファンキーゴールド
2.6
3.6
7.0
MY新聞
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:25
2時間前
 
7
クリアショット
5
キズナハイトーン
15
メイショウルイス
1.8
5.0
10.4
MY新聞
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m 18頭
10:55
2時間前
 
9
ポピュリズム
13
ラフマニノフ
6
マリスドランジュ
2.1
2.7
13.7
超凄馬 MY新聞
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 18頭
11:25
3時間前
 
12
タガノグランサム
4
ポールトゥウィン
13
リズムオブラヴ
3.2
3.6
6.1
超凄馬 MY新聞
京都
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m 16頭
12:15
4時間前
 
1
ミッキーメテオ
2
コラルノクターン
5
エイシンアメンラー
1.5
6.6
20.3
超凄馬 MY新聞
京都
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2200m 7頭
12:45
4時間前
 
3
アルクス
6
エレヴァルアスール
5
メイショウイフウ
1.1
10.6
12.5
極凄馬 MY新聞
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
13:15
5時間前
 
4
ヘルメット
5
エイシンネメシス
1
ブールバール
2.4
2.7
15.5
MY新聞
京都
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 10頭
13:50
5時間前
 
7
ルモンド
1
ゴールドハット
9
タイセイトレンディ
1.4
8.8
15.7
MY新聞
京都
9R
紫野特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m 7頭
14:25
6時間前
 
4
マイネルウィルトス
5
グラットシエル
7
ダディーズトリップ
1.7
4.5
5.3
MY新聞
京都
10R
東大路ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m 16頭
15:00
6時間前
 
12
ストーミーバローズ
1
ウラノメトリア
16
ハギノアトラス
4.5
5.3
6.4
MY新聞
京都
11R
葵ステークス G
3歳オープン 芝1200m 16頭
15:35
7時間前
 
12
ビアンフェ
13
グリンデルヴァルト
16
ビップウインク
3.1
5.2
6.9
MY新聞
京都
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
16:10
8時間前
 
1
ケイアイターコイズ
5
ボンディマンシュ
3
ドウドウキリシマ
2.5
3.9
6.8
MY新聞

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 2回東京12日目
  • 3回京都12日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m 16頭
9:40
1日前
 
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
9:55
1日前
 
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:10
1日前
 
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:25
1日前
 
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
10:40
1日前
 
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m 18頭
10:55
1日前
 
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 16頭
11:10
1日前
 
京都
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2910m 13頭
11:25
1日前
 
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1600m 16頭
12:10
1日前
 
京都
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m 16頭
12:25
1日前
 
東京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:40
1日前
 
京都
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1200m 16頭
12:55
1日前
 
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 14頭
13:10
1日前
 
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 11頭
13:25
1日前
 
東京
8R
青嵐賞
4歳以上2勝クラス 芝2400m 12頭
13:40
1日前
 
京都
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1400m 15頭
13:55
1日前
 
東京
9R
薫風ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1600m 11頭
14:15
1日前
 
京都
9R
與杼特別
4歳以上2勝クラス ダ1900m 15頭
14:30
1日前
 
東京
10R
むらさき賞
4歳以上3勝クラス 芝1800m 14頭
14:50
1日前
 
京都
10R
安土城ステークス L
4歳以上オープン 芝1400m 17頭
15:15
1日前
 
東京
11R
東京優駿 G1
3歳オープン 芝2400m 18頭
15:40
1日前
 
5
コントレイル
12
サリオス
3
ワーケア
1.2
6.8
14.5
MY新聞
京都
11R
白百合ステークス L
3歳オープン 芝1800m 8頭
16:05
1日前
 
京都
12R
朱雀ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m 16頭
16:40
1日前
 
東京
12R
目黒記念 G2
4歳以上オープン 芝2500m 18頭
17:00
1日前
 
16
オセアグレイト
11
ステイフーリッシュ
5
キングオブコージ
4.3
4.7
5.6
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m 16頭
9:40
1日前
 
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:10
1日前
 
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
10:40
1日前
 
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 16頭
11:10
1日前
 
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1600m 16頭
12:10
1日前
 
東京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:40
1日前
 
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 14頭
13:10
1日前
 
東京
8R
青嵐賞
4歳以上2勝クラス 芝2400m 12頭
13:40
1日前
 
東京
9R
薫風ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1600m 11頭
14:15
1日前
 
東京
10R
むらさき賞
4歳以上3勝クラス 芝1800m 14頭
14:50
1日前
 
東京
11R
東京優駿 G1
3歳オープン 芝2400m 18頭
15:40
1日前
 
5
コントレイル
12
サリオス
3
ワーケア
1.2
6.8
14.5
MY新聞
東京
12R
目黒記念 G2
4歳以上オープン 芝2500m 18頭
17:00
1日前
 
16
オセアグレイト
11
ステイフーリッシュ
5
キングオブコージ
4.3
4.7
5.6
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
9:55
1日前
 
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:25
1日前
 
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m 18頭
10:55
1日前
 
京都
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2910m 13頭
11:25
1日前
 
京都
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m 16頭
12:25
1日前
 
京都
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1200m 16頭
12:55
1日前
 
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 11頭
13:25
1日前
 
京都
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1400m 15頭
13:55
1日前
 
京都
9R
與杼特別
4歳以上2勝クラス ダ1900m 15頭
14:30
1日前
 
京都
10R
安土城ステークス L
4歳以上オープン 芝1400m 17頭
15:15
1日前
 
京都
11R
白百合ステークス L
3歳オープン 芝1800m 8頭
16:05
1日前
 
京都
12R
朱雀ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m 16頭
16:40
1日前
 

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2020年5月24日、集計数:38,341レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 デアリングタクト 牝3
29,389万円
2 コントレイル 牡3
24,590万円
3 レシステンシア 牝3
20,813万円
4 ラウダシオン 牡3
17,541万円
5 サリオス 牡3
16,249万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ウインマリリン 牝3
12,321万円
8 オーソリティ 牡3
9,951万円
9 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
10 ガロアクリーク 牡3
9,475万円
» もっと見る