今週の競馬:注目レース

  • 京都記念 G2
    2/12(
  • 共同通信杯 G3
    2/12(
  • クイーンC G3
    2/11(
  • 特別登録
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

前走・中日新聞杯で復活Vを決めた21年ホープフルSキラーアビリティは、栗東CWコースで伸びやかなフットワーク。団野騎手(レースはムルザバエフ騎手)を背に折り合い、6ハロン83秒7、ラスト1ハロン11秒6を余力十分にマークした。

「以前ほどではないけど前が強い馬なので、1週前はムルザバエフ騎手に感触を確かめてもらった。けさは団野がうまく我慢させていた。メンバーはそろったが、この馬もGⅠ馬。スムーズに行ければ」と、斉藤崇調教師は連勝を期待。(夕刊フジ)

【京都記念】プラダリア、復帰の池添謙一騎手も好感触の11秒4 2月8日(水) 10:31

日経新春杯3着のプラダリアは栗東CWコースで単走。今週から騎乗を再開する池添騎手を背に馬なりのまま、6ハロン82秒6、ラスト1ハロン11秒4をマークした。

「気持ちが入って、いい形で前向きさがあったね。向正面で外から(他厩舎の)馬が来たときも我慢していたし、しまいもリラックスして反応も良かった」。ケガから復帰するジョッキーは「先週から乗って、ずいぶん戻ってきた。しっかり乗りたい」と力を込めた。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【京都記念】ドウデュース調整順調、陣営も期待 2月8日(水) 07:57

〈栗東トレセン〉

ドウデュース凱旋門賞19着以来の実戦。1日は栗東CWコースで6ハロン80秒3―11秒2をマークするなど、調整は順調だ。大江助手は「1週前追い切りは、相変わらずいい動きでした。ポテンシャルは高いので、いいパフォーマンスを見せてほしい」と期待を込めた。

青葉賞勝ちの実績があるプラダリアは、前走の日経新春杯で0秒1差の3着。初の年長馬を相手に、メンバー最速の末脚を繰り出して地力を示した。池添学調教師は「前回は(他馬との)斤量差もありましたが、馬場のいいところを通って差を詰めてくれた。ダメージもなく、順調ですし、阪神コースになるのはいいですね」と舞台替わりを歓迎した。

[もっと見る]

【共同通信杯】鹿戸厩舎がレイベリング&ウインオーディンの強力2頭出しで2週連続重賞V狙う 2月8日(水) 04:59

この東京3歳GⅢには日本ダービーを目指す素質馬がそろう。「いい馬が集まるレース。3歳のこの時期の東京芝1800メートルはごまかしがきかない。強い馬じゃないとなかなか勝てない」と語るのは鹿戸調教師。2年前に勝ったエフフォーリア皐月賞天皇賞・秋有馬記念を制したのだから実感がこもる。

そのトレーナーは今年レイベリングとウインオーディンを送り込む。

レイベリングは前走の朝日杯FSで3着。「外枠(⑭番)で外を回って上位に残ったのはこの馬だけ。高い能力を示したと思う」とうなずく。キャリア1戦で中2週での阪神輸送を乗り越えての好走は価値がある。

中間は放牧を挟んで順調。「普段からだいぶ落ち着いて走れるようになったので距離はもつと思う。東京コースも新馬戦でいい勝ち方をしているからね。まだ(収得)賞金が少ないのでここでいい競馬をしてほしい」と期待を込める。

ウインオーディンは連闘で挑んだ前走の新潟2歳Sで2着。それ以来5カ月半ぶりだが「夏に無理をさせたのでゆっくり休ませた。元気いっぱいで帰ってきたし、仕上がりは早いね。急激に変わった感じはないけど、いい切れ味があるから」と気配はいい。

厩舎も先週の東京新聞杯ウインカーネリアンで逃げ切り好調。勢いそのまま2週連続重賞Vを狙う。(板津雄志)

エフフォーリア京都記念に出走

鹿戸調教師は共同通信杯だけでなく、京都記念にもエフフォーリアを送り込む。全休明けの7日は美浦坂路で15─15を2本。「有馬記念(5着)は長く休んでいた割に体はできていたし、負けたとはいえ、いい競馬はできた。続けて使えるのは体調がいい証拠だし、見た目にも引き締まっている」と復活への手応えを明かす。また、土曜東京メインのクイーンCにも、フェアリーS5着馬リックスター(抽選対象)が出走予定だ。




[もっと見る]

【京都記念】ダービー馬の75年ぶり勝利か、有馬記念馬の48年ぶりVか 実力馬激突の一戦の注目点 2月7日(火) 18:53

★ダービー馬が京都記念を勝てば75年ぶり 凱旋門賞以来の出走となるドウデュース

昨年の日本ダービードウデュース(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)が、京都記念に登録している。ドウデュースは昨年秋にフランスへ遠征したが、ニエル賞4着、凱旋門賞19着という成績に終わり、今回が帰国初戦となる。ダービー馬が京都記念を勝てば、1948年春(※注)のマツミドリ以来75年ぶりとなるが、ドウデュースは帰国初戦を勝利で飾ることができるか。勝てばドウデュースに騎乗予定の武豊騎手は歴代最多タイの京都記念5勝目となり、ドウデュースを管理する友道調教師は2011年から13年連続のJRA重賞勝利となる。




★復活を目指すGI3勝馬エフフォーリアが参戦 キラーアビリティにはムルザバエフ騎手が騎乗予定

一昨年のJRA賞年度代表馬エフフォーリア(牡5歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)が、京都記念で久々の勝利を目指す。エフフォーリアは2021年に皐月賞天皇賞・秋有馬記念と3つのJRA・GIを制したが、昨年は大阪杯9着、宝塚記念6着、有馬記念5着と未勝利に終わっている。有馬記念の優勝馬が京都記念を勝てば、1975年春(※注)のタニノチカラ以来48年ぶりとなるが、エフフォーリアは復活の勝利を挙げることができるだろうか。

また、2021年のホープフルSの勝ち馬キラーアビリティ(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)も京都記念に出走予定。キラーアビリティは前走の中日新聞杯で約1年ぶりの勝利を挙げており、今回はB・ムルザバエフ騎手との新コンビで出走する予定だが、エフフォーリアや、同期のダービー馬ドウデュース(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)などの強敵を破って重賞連勝を遂げることができるか。なお、ムルザバエフ騎手は初めてJRA短期免許を取得した昨年12月以降に騎乗したJRA重賞5レースすべてで3着以内に入ってる。




★2月末の定年を前に重賞制覇なるか 五十嵐忠男調教師&橋田満調教師

ウインマイティー(牝6歳)を管理する五十嵐忠男調教師、スカーフェイス(牡7歳)を管理する橋田満調教師は、2月末に定年を迎える。

2月8日現在、五十嵐調教師はJRA・GI1勝を含むJRA重賞16勝、橋田調教師はJRA・GI11勝を含むJRA重賞63勝を挙げているが、引退を前に重賞タイトルをさらに加えることができるだろうか。なお、ウインマイティーには和田竜二騎手、スカーフェイスには岩田康誠騎手が騎乗を予定している

。また、2月8日現在抽選対象となっているが、五十嵐師は11日に実施されるクイーンCコスモフーレイを登録している。




※注:京都記念は1983年まで年2回実施

[もっと見る]

【格言から探る勝ち馬予想】京都記念2023「京都記念は『やり直し第一歩』の馬を狙え」 2月7日(火) 15:00

世を騒がせている強盗団の指示役と言われる男と人気お笑いユニットEXITの兼近さんの過去の交際が報じられ、議論を呼んでいる。

YOUTUBEで二人がこの件に就いてコメントし、昼の情報番組などでも取り上げているため、どうしたって目につくし、TV番組用に都合よく切り取られた内容でも耳に入る。

世の人々が思うことは様々だろうが、個人的には「今、誰かの役に立つ人生を送っているのなら、それで良いのではないか?」と思う。

「それで良い」と言うと語弊があるかもしれぬが、過去犯した過ちが消えるという意味ではなく、教訓としてより良い道に進むことが出来るならば、過ちは全て否定されるだけの行為でなくなったとしても良いのではないか…。そんな風に思うのである。

人生をやり直したいと思うことは誰にでもある。あの時のあの決断、あの時目の前に現れた分かれ道で自分が選んだ道…。もう一方を進んでいたら自分はどうなっていたか?なんてことは分からないし、その時に戻って人生をやり直すこともできない。

誰であろうと全て人生はこれまでしてきたこと、これまで通って来た道の延長線上にしかなく、過去は全部背負って生きていかねばならない。

やり直しは出来ないが、してきた全ての悪事が許されないなら、私など何回死刑になってもおかしくないほど多くの人を傷つけ、多くの人に迷惑をかけてきた。

だからという訳ではないが、人は何度でもやり直せると信じたい。振出しに戻るのではなく、これまでの人生の続きとして失敗を活かし、次の局面でより良い結果を出すために努力出来るなら、せめてチャンスは与えたい。それは自分に対しても、他人に対してもそう強く思う。

ヤケに真面目な話になったが(笑)、まぁ本心からそう思う。そしてポンコツ競馬脳に“やり直し”をワード検索すれば、即ち今週のメインレースの格言が思い浮かぶあたり、やっぱり私は死んだら地獄だな…と自嘲せざるを得なかったりもする。紹介しよう。

曰く「京都記念は『やり直し第一歩』の馬を狙え」。

たとえば同レースを2016、17と連覇したサトノクラウン。デビュー後3戦3勝で臨んだ皐月賞、堂々一番人気を背負った同馬は4コーナーで勝ったドゥラメンテに弾き飛ばされ、6着だった。この時サトノクラウンは思ったのではなかろうか。「頼む!もう一回走らせてくれ!」と。

この敗戦を機に日本ダービーで3着、天皇賞・秋17着と大敗しリズムを狂わせた同馬だが、明け4歳の京都記念で見事復活を遂げ、引退までにG1を2勝し、種牡馬入りしたことは記憶に新しい。

キラーアビリティは3歳暮れにホープフルSを快勝し、エリートへの道を掴んだかに見えたが、その後は皐月賞13着、日本ダービー6着と凡走し、エリートの肩書はいつの間にか剝がされた。

5番人気ながら見事差し切った前走中日新聞杯に復活の兆しは見えた。翼をなくしたペガサスは、自らの足で走るしかない。走れ!キラーアビリティ。己の脚で…。

(文:のら~り) 

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 122ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、洛陽ステークス・クイーンC・バレンタインステークス・北九州短距離ステークス・京都記念共同通信杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年02月11日(土) 阪神11R 洛陽ステークス
【“前年以降、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2019年以降)】
●あり [4-3-4-22](3着内率33.3%)
●なし [0-1-0-18](3着内率5.3%)
→前年以降の実績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち“2022年以降、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験があるのは、ヴィジュネルオニャンコポンココロノトウダイサウンドビバーチェシャイニーロックピースオブエイトの6頭だけです。


▼2023年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【生産者別成績(2017年以降)】
●ノーザンファーム [6-4-5-13](3着内率53.6%)
●ノーザンファーム以外 [0-2-1-56](3着内率5.1%)
→ノーザンファーム生産馬が圧倒的に優勢。生産者がノーザンファーム以外、かつ“JRA、かつ重賞のレース”において2着以内となった経験がない馬は2017年以降[0-0-1-54](3着内率1.8%)と苦戦していました。


▼2023年02月12日(日) 東京10R バレンタインステークス
【馬番別成績(2017年以降)】
●1~10番 [5-5-5-45](3着内率25.0%)
●11~16番 [1-1-1-33](3着内率8.3%)
→外寄りの枠に入った馬は割り引きが必要。また、前走の距離が今回と異なる距離だった馬も2017年以降[0-1-2-33](3着内率8.3%)と安定感を欠いています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年02月05日号】特選重賞データ分析編(344)~2023年京都記念
閲覧 1,017ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 農林水産省賞典 京都記念 2023年02月12日(日) 阪神芝2200m内


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2019年以降)】
○7着以内 [3-4-3-16](3着内率38.5%)
×8着以下 [1-0-1-17](3着内率10.5%)

 大敗直後の馬は不振。なお、前走の着順が8着以下、かつ前走のレースが有馬記念以外だった馬は2019年以降[0-0-0-16](3着内率0.0%)でした。該当馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインマイティーキラーアビリティキングオブドラゴン
主な「×」該当馬→アフリカンゴールドドウデュースユニコーンライオン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において6着以内となった経験がある」馬は2019年以降[3-4-4-9](3着内率55.0%)
主な該当馬→ウインマイティーキラーアビリティドウデュースユニコーンライオン

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 84ビュー

このコースは内回り!
なので!
断然前が有利!

どうデュース!
と!
エフフォーリアですが!

エフフォーリアが勝つには!


ドウデュースより!
前目で競馬をしないと!
勝てないと思う!

そもそもこの馬は!
後ろにいると!
箸にも棒にもかからない!
馬なので!( 個人の感想です
できれば前目で!)


ドウデュース!
の切れ味に期待する!

2月8日(水) 06:46 極駒さん
😀ムルザバエフ騎手🏁京都記念
閲覧 140ビュー

京都記念
【指数】
1位○エフフォーリア   101.3
2位◎ドウデュース   97.8

😀キラーアビリティ
前走の中日新聞杯はホープフルS以来の勝利。1000m通過タイムは61秒9。前へ行った馬が2、3着に残る流れのなか4角13番手から着差以上に強い競馬
エフフォーリアや同期のダービー馬ドウデュースなどの強敵を破って重賞連勝を遂げる

😀ムルザバエフ騎手
初めてJRA短期免許を取得した昨年12月以降に騎乗したJRA重賞5レースすべてで3着以内

◎常連騎手より△騎手が多い?🤔


👩‍🎓ワイド😀→◎○

[もっと見る]

2月8日(水) 06:19 しんちゃん51さん
クイーンカップ&京都記念&共同通信杯③
閲覧 158ビュー

おはよ~♪

2月8日ですね!

眠いぃ~、疲れたぁ~。

おじさんに14時間労働はきついッス!

しかも毎日毎日・・・。

ただそれも今日で終わるかな?

ようやく目途が立って来たんでね。

そんなこんなで競馬モードには

程遠い日常。今のところは京都記念で

エフフォーリアを軽視しようかと。

輸送は大丈夫なのかな?

去年を見ちゃうと買いづらい。

人気になるだろうし。

さて、会社行きますか・・・。

[もっと見る]

2月8日(水) 01:49 ベスト タイムズさん
京都記念 G2
閲覧 92ビュー


インプレス

ドウデュース

.

[もっと見る]

2月7日(火) 22:45 ちびざるさん
【雑感】POG未出走馬について
閲覧 112ビュー

先週の日曜のメインからきさらぎ賞を回顧。
勝ったのは、フリームファクシでした。
スタートは、五分のスタートでした。道中は2番手を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で早めに抜け出しての勝利でした。
少頭数の中で、確実に勝ち、賞金加算できたのは大きかったですね。
ただ課題もあり、道中は、行きたがるしぐさがあったりして前向きすぎる気性が落ち着けば・・・って感じですね。
今後は、本番直行なのか、一戦挟むかわかりませんが
新馬戦で15頭立てを経験してはいるものの、それ以降は、少頭数しか経験していないのは気になりますね。
少頭数でさえ行きたがるので、本番の多頭数で、激しいポジション争いにもなると
抑えが利くか心配ですね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、POG未出走馬について。
POG指名馬の未出走馬についてです。
①アドマイヤセプターの2020
父:エピファネイア
母:アドマイヤセプター

声帯切除のうわさがあり、POG期間内のデビューは厳しいかもしれませんね。
馬名登録もしてないのも、時間がかかる暗示。
新馬戦の番組が終わってからのデビュー戦になりそうです。
既走馬とのレースになりそう。とにかく無事にデビューしてほしいですね。

②コチョウラン
父:エピファネイア
母:ヴェルザンディ

ゲート試験は合格後、調教でペースが上がらず、一旦、放牧。
まだ、入厩してはいない感じですね。
放牧先でじっくり調整されているようですね。
そろそろ入厩してほしいですが・・・。
再入厩したときには、かなり成長した姿でみせてほしいですね。

③リプレゼント
父:ロードカナロア
母:ファイネストシティ

ゲート試験合格後、調整していましたが、一旦、放牧。
放牧先で調整中。
有力馬がひしめく中内田厩舎ですから、一旦、放牧に出てしまうと
馬房がなかなか空かないかもしれませんね。
GⅠが近づくにつれて、厳しくなりそうですね。
そう考えるとPOG期間内でのデビューは厳しいかもしれませんね。


最後に、京都記念について。現時点での私の注目はドウデュースですね。
前走の凱旋門賞は、19着でした。
当日の馬場状態からすれば、可哀想な気がしました。
ドウデュースの良さが消されてしまったように感じました。
あれから約4か月。じっくり調整されて、疲れは取れていると思います。
あとは、精神面のダメージが癒えているかどうか。
過去にも凱旋門を大敗して、復活まで時間を要した馬も多くいたので
今年1年はどういう結果を出すのか注目したいですね。

[もっと見る]

2月7日(火) 10:28 極駒さん
京都記念、共同通信杯、クイーン
閲覧 234ビュー

京都記念
1位○エフフォーリア   101.3
2位◎ドウデュース   97.8
3位△ラストドラフト   97.5
4位△プラダリア   96.8
5位△マテンロウレオ   96.8

👩‍🎓基準予想
○◎→○◎▲☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
共同通信杯
【指数】
1位○ファントムシーフ   91.6
2位△キョウエイブリッサ   89.9
3位▲レイベリング   89.0
4位△ロードプレイヤー   86.5
5位△タッチウッド   86.0
  ↑
想定人気

👩‍🎓基準予想
【軸2頭→紐1頭】
○▲→○▲◎☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
デイリー杯クイーンC
1位◎ドゥアイズ   90.8
2位△ブラウンウェーブ   86.5
3位△ニシノカシミヤ   86.4
4位△ミシシッピテソーロ   86.4
5位△リックスター   85.4

👩‍🎓穴目予想
【軸1頭→紐2頭】
◎→△△△→△△△△△
~~~~~~~~~~~~
きさらぎ賞
126人気🎯基準決着
東京新聞杯
426人気🎯基準決着

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

デビューV直後の朝日杯FSで3着になったレイベリングは、美浦Wコースをキビキビとした脚取りで駆け抜け、馬なりのまま6ハロン85秒6、ラスト1ハロン12秒0をマーク。先行したクロスライセンスと併入した。

鹿戸調教師は「迫力があるし、動きはすごくいいね。調教をしっかりやりながら、前走(470キロ)と同じくらいの馬体重を維持できている。その前走を見る限り、能力はあると思う。けいこも落ち着いて走れているから、1800メートルに延びてもこなせそう」と、重賞初Vを期待する。(夕刊フジ)

【共同通信杯】タッチウッド気配良好! 馬なりのまま6F82秒5 2月8日(水) 10:37

タッチウッドは先月22日のAJCCを制したノースブリッジの半弟だ。栗東CWコースで馬なりのまま6ハロン82秒5、ラスト1ハロン11秒7。先週一杯に追われており、気配は良好だ。

デビュー戦は逃げて6馬身差の圧勝で、「性格からも初戦向きと思っていなかったが、能力でカバーできた」と武幸調教師。「東京のコース形態は合うと思う」と、ここも押し切ってしまうか。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【共同通信杯】キョウエイブリッサ好反応、3頭併せで先着11秒9 2月8日(水) 10:36

朝日杯FS4着のキョウエイブリッサは、美浦Wコース3頭併せで6ハロン82秒7、ラスト1ハロン11秒9の好時計。中ヒメカミノイタダキに1馬身、外ゴールデンハインドに半馬身先着した。

武市調教師は「軽く仕掛けただけで、いい反応を見せて抜け出してくれた。GⅠの舞台でもあれだけ頑張ってくれたし、うまく折り合って力まずに走ってくれれば」と上位争いを期待する。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【共同通信杯】ウインオーディン5カ月半ぶりも切れ上々11秒8 2月8日(水) 10:35

ウインオーディン新潟2歳S2着以来5カ月半ぶりだが、動きの切れは上々。美浦Wコースで5ハロン86秒2、ラスト1ハロン11秒8を馬なりでマークし、先行した外ヴィアメントと併入した。

「けさの動きはずいぶん良かったね。気性もだいぶ大人になっている。夏に無理して使ったから結構休ませたけど、元気いっぱい」と鹿戸調教師。新潟2歳Sキタウイングは年明けのフェアリーSを勝っており、続きたいところだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【共同通信杯】コレペティトールは活気十分、臨戦態勢整う12秒4 2月8日(水) 10:34

連勝中のコレペティトールは栗東坂路で松山騎手が跨がり、しまいをしっかり追われて、4ハロン51秒9、ラスト1ハロン12秒4。活気あふれる身のこなしだ。

「見た目より時計が出ていたね。全身を使って動けていたし、最後までしっかり走れていた。これで仕上がると思う」と柴田助手。きっちり臨戦態勢は整った。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【共同通信杯】けさのいななき 2月8日(水) 10:33

シーズンリッチ・久保田調教師「けさはWコースで吉田隼騎手に感触を確かめてもらった。格上相手にしっかり動いていたし、このメンバーに入ってどこまでやれるか」(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 122ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、洛陽ステークス・クイーンC・バレンタインステークス・北九州短距離ステークス・京都記念共同通信杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年02月11日(土) 阪神11R 洛陽ステークス
【“前年以降、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2019年以降)】
●あり [4-3-4-22](3着内率33.3%)
●なし [0-1-0-18](3着内率5.3%)
→前年以降の実績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち“2022年以降、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験があるのは、ヴィジュネルオニャンコポンココロノトウダイサウンドビバーチェシャイニーロックピースオブエイトの6頭だけです。


▼2023年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【生産者別成績(2017年以降)】
●ノーザンファーム [6-4-5-13](3着内率53.6%)
●ノーザンファーム以外 [0-2-1-56](3着内率5.1%)
→ノーザンファーム生産馬が圧倒的に優勢。生産者がノーザンファーム以外、かつ“JRA、かつ重賞のレース”において2着以内となった経験がない馬は2017年以降[0-0-1-54](3着内率1.8%)と苦戦していました。


▼2023年02月12日(日) 東京10R バレンタインステークス
【馬番別成績(2017年以降)】
●1~10番 [5-5-5-45](3着内率25.0%)
●11~16番 [1-1-1-33](3着内率8.3%)
→外寄りの枠に入った馬は割り引きが必要。また、前走の距離が今回と異なる距離だった馬も2017年以降[0-1-2-33](3着内率8.3%)と安定感を欠いています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 158ビュー

おはよ~♪

2月8日ですね!

眠いぃ~、疲れたぁ~。

おじさんに14時間労働はきついッス!

しかも毎日毎日・・・。

ただそれも今日で終わるかな?

ようやく目途が立って来たんでね。

そんなこんなで競馬モードには

程遠い日常。今のところは京都記念で

エフフォーリアを軽視しようかと。

輸送は大丈夫なのかな?

去年を見ちゃうと買いづらい。

人気になるだろうし。

さて、会社行きますか・・・。

2月8日(水) 03:10 極駒さん
😀ルメール騎手🏁共同通信杯
閲覧 79ビュー

共同通信杯
【指数】
1位😀ファントムシーフ   91.6
2位   キョウエイブリッサ   89.9
3位   レイベリング   89.0
4位   ロードプレイヤー   86.5
5位   タッチウッド   86.0

😀ファントムシーフ
新馬戦野路菊Sを連勝。迎えたホープフルSでは先行有利の展開に泣いたが中団のインで脚をためて0秒2差4着とセンスの高さを見せた。前走は力を出し切れていないだけに侮れない
「背丈が高くなって成長が見られる。2000メートルのほうがレースはしやすいが1800メートルがダメということはない」
😀ルメールJが乗って6ハロン82秒0ラスト1ハロン11秒3。やっぱりいいものがあります

[もっと見る]

2月8日(水) 00:35 かしおぺあぽてさん
楽しみです😆
閲覧 60ビュー

ドウデュース、エフフォーリアGⅠホース楽しみです。
最近はぶっつけ本番が多いので良いレース期待します。
予想又後日にします皆さんの見解はいかがでしょうか??😀共同通信杯も注目ですね。福永Jかな?
迷ってます🤔

[もっと見る]

2月7日(火) 12:06 ベスト タイムズさん
共同通信杯
閲覧 103ビュー



コレペティトール

シュタールヴィント

シーズンリッチ

タスティエーラ

タッチウッド

ダノンザタイガー

.

[もっと見る]

2月7日(火) 10:28 極駒さん
京都記念、共同通信杯、クイーン
閲覧 234ビュー

京都記念
1位○エフフォーリア   101.3
2位◎ドウデュース   97.8
3位△ラストドラフト   97.5
4位△プラダリア   96.8
5位△マテンロウレオ   96.8

👩‍🎓基準予想
○◎→○◎▲☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
共同通信杯
【指数】
1位○ファントムシーフ   91.6
2位△キョウエイブリッサ   89.9
3位▲レイベリング   89.0
4位△ロードプレイヤー   86.5
5位△タッチウッド   86.0
  ↑
想定人気

👩‍🎓基準予想
【軸2頭→紐1頭】
○▲→○▲◎☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
デイリー杯クイーンC
1位◎ドゥアイズ   90.8
2位△ブラウンウェーブ   86.5
3位△ニシノカシミヤ   86.4
4位△ミシシッピテソーロ   86.4
5位△リックスター   85.4

👩‍🎓穴目予想
【軸1頭→紐2頭】
◎→△△△→△△△△△
~~~~~~~~~~~~
きさらぎ賞
126人気🎯基準決着
東京新聞杯
426人気🎯基準決着

[もっと見る]

2月7日(火) 10:20 龍さん
京都記念、つらつらと仮登録出馬画像
閲覧 109ビュー

つらつらと、おはようございます

さて週末は重賞3つありますが
共同通信杯、クイーンCは3歳戦ゆえパス
京都記念を仮登録段階で仕込んでみました
今週末より中京から阪神に変わるのですね

早速見て行けば

1角1番手はユニコーンライオン
以下アフリカンゴールド、キングオブドラゴン

4角1番手はキングオブドラゴン
以下ユニコーンライオン、マイネルファンロン、アフリカンゴールド

どうやらキングオブドラゴン、ユニコーンライオン、アフリカンゴールド
この辺の先行争いな感じでしょうか

前1位はマテンロウレオ

後1位はドゥデュース

総合はドゥデュース

あと、右端には各指数前走と直近3走の差額を載せております

それをみるとインプレスなどは後指数で直近分では結構上がってますかねぇ
前1位だとエフフォーリア、マイネルファンロンが差額大きいですかねぇ
総合ではキラーアビリティー、マテンロウレオ、これらがおもしろそうですか

まぁ頭数少なく、またG1馬が出たり
その中でも休養明けの馬もいたり
ちょっと頭数少ないけれど、難しそうな感じもありますかねぇ

ユニコーンライオン、キングオブドラゴン、アフリカンゴールドなど
思い切って逃げに転じる馬から行くか
素直に実力馬、人気馬から行くか
思い切って見するのもありか

人気次第ですがインプレスや復帰池添騎手騎乗のプラダリア
この辺も面白そうですかねぇ

勿論確定時で変わるかもしれませんのでご容赦を

アテならんかもしれませんが
参考程度に目安程度になりゃいいなと

良けりゃ見てやってください!

では、潜っております・・・

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

〈美浦トレセン〉

フェアリーS7着のミシシッピテソーロは、連戦の疲れもなくいたって順調。前走は、絡まれてさばき切れず消化不良の一戦。「力負けではない」とする畠山調教師は「在厩で調整。(前走の)回復が早かったし、小柄な馬だが、さらに体がしっかりしてきた。先週乗った戸崎騎手も〝問題なし〟と好感触を得ていたようだし、巻き返したいね」と話した。

〈栗東トレセン〉

ドゥアイズ阪神JFで、しぶとく伸びて3着。3カ月の休養明けで、GⅠだったことを思えば上々の内容だ。庄野調教師は「順調にきています。前回は(直線で)進路を探すのに手間取ったけど、いい内容でした。左回り、東京コース、長距離輸送とこのタイミングで経験しておいたほうがいいので」と春の大舞台を見据える。

【共同通信杯】鹿戸厩舎がレイベリング&ウインオーディンの強力2頭出しで2週連続重賞V狙う 2月8日(水) 04:59

この東京3歳GⅢには日本ダービーを目指す素質馬がそろう。「いい馬が集まるレース。3歳のこの時期の東京芝1800メートルはごまかしがきかない。強い馬じゃないとなかなか勝てない」と語るのは鹿戸調教師。2年前に勝ったエフフォーリア皐月賞天皇賞・秋有馬記念を制したのだから実感がこもる。

そのトレーナーは今年レイベリングとウインオーディンを送り込む。

レイベリングは前走の朝日杯FSで3着。「外枠(⑭番)で外を回って上位に残ったのはこの馬だけ。高い能力を示したと思う」とうなずく。キャリア1戦で中2週での阪神輸送を乗り越えての好走は価値がある。

中間は放牧を挟んで順調。「普段からだいぶ落ち着いて走れるようになったので距離はもつと思う。東京コースも新馬戦でいい勝ち方をしているからね。まだ(収得)賞金が少ないのでここでいい競馬をしてほしい」と期待を込める。

ウインオーディンは連闘で挑んだ前走の新潟2歳Sで2着。それ以来5カ月半ぶりだが「夏に無理をさせたのでゆっくり休ませた。元気いっぱいで帰ってきたし、仕上がりは早いね。急激に変わった感じはないけど、いい切れ味があるから」と気配はいい。

厩舎も先週の東京新聞杯ウインカーネリアンで逃げ切り好調。勢いそのまま2週連続重賞Vを狙う。(板津雄志)

エフフォーリア京都記念に出走

鹿戸調教師は共同通信杯だけでなく、京都記念にもエフフォーリアを送り込む。全休明けの7日は美浦坂路で15─15を2本。「有馬記念(5着)は長く休んでいた割に体はできていたし、負けたとはいえ、いい競馬はできた。続けて使えるのは体調がいい証拠だし、見た目にも引き締まっている」と復活への手応えを明かす。また、土曜東京メインのクイーンCにも、フェアリーS5着馬リックスター(抽選対象)が出走予定だ。




[もっと見る]

【クイーンC】戸崎圭太騎手が2歳GⅠ好走馬で初の3連覇を狙う! 東京マイル牝馬重賞の注目点 2月7日(火) 19:21

阪神JF3着のドゥアイズが始動 3連覇狙う戸崎圭太騎手にも注目

阪神ジュベナイルフィリーズ3着のドゥアイズ(栗東・庄野靖志厩舎)が、クイーンCで今年初戦を迎える。阪神JFが牝馬限定戦となった1991年以降、同レースの3着馬はクイーンCで3勝、2着1回という成績だが、ドゥアイズは3歳初戦で初の重賞タイトルを手にすることができるか。同馬には吉田隼人騎手が騎乗を予定している。また、阪神JF5着馬ミシシッピテソーロ(美浦・畠山吉宏厩舎)は、戸崎圭太騎手との新コンビで出走予定。戸崎騎手は2021、22年と2年連続でクイーンCを制しており、史上初の同レース3連覇がかかるが、ミシシッピテソーロを重賞初勝利に導くことができるだろうか。

2月7日現在では抽選対象となっているが、11月20日の未勝利戦を勝ち上がったアスパルディーコ(美浦・蛯名正義厩舎)は、父がブラックタイド、母が牝馬三冠馬アパパネという血統で、2021年の優勝馬アカイトリノムスメの妹にあたる。アカイトリノムスメクイーンCで重賞初勝利を挙げ、同年の秋華賞を制したが、アスパルディーコは抽選を突破してクイーンCの姉妹制覇となるだろうか。

[もっと見る]

【京都記念】ダービー馬の75年ぶり勝利か、有馬記念馬の48年ぶりVか 実力馬激突の一戦の注目点 2月7日(火) 18:53

★ダービー馬が京都記念を勝てば75年ぶり 凱旋門賞以来の出走となるドウデュース

昨年の日本ダービードウデュース(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)が、京都記念に登録している。ドウデュースは昨年秋にフランスへ遠征したが、ニエル賞4着、凱旋門賞19着という成績に終わり、今回が帰国初戦となる。ダービー馬が京都記念を勝てば、1948年春(※注)のマツミドリ以来75年ぶりとなるが、ドウデュースは帰国初戦を勝利で飾ることができるか。勝てばドウデュースに騎乗予定の武豊騎手は歴代最多タイの京都記念5勝目となり、ドウデュースを管理する友道調教師は2011年から13年連続のJRA重賞勝利となる。




★復活を目指すGI3勝馬エフフォーリアが参戦 キラーアビリティにはムルザバエフ騎手が騎乗予定

一昨年のJRA賞年度代表馬エフフォーリア(牡5歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)が、京都記念で久々の勝利を目指す。エフフォーリアは2021年に皐月賞天皇賞・秋有馬記念と3つのJRA・GIを制したが、昨年は大阪杯9着、宝塚記念6着、有馬記念5着と未勝利に終わっている。有馬記念の優勝馬が京都記念を勝てば、1975年春(※注)のタニノチカラ以来48年ぶりとなるが、エフフォーリアは復活の勝利を挙げることができるだろうか。

また、2021年のホープフルSの勝ち馬キラーアビリティ(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)も京都記念に出走予定。キラーアビリティは前走の中日新聞杯で約1年ぶりの勝利を挙げており、今回はB・ムルザバエフ騎手との新コンビで出走する予定だが、エフフォーリアや、同期のダービー馬ドウデュース(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)などの強敵を破って重賞連勝を遂げることができるか。なお、ムルザバエフ騎手は初めてJRA短期免許を取得した昨年12月以降に騎乗したJRA重賞5レースすべてで3着以内に入ってる。




★2月末の定年を前に重賞制覇なるか 五十嵐忠男調教師&橋田満調教師

ウインマイティー(牝6歳)を管理する五十嵐忠男調教師、スカーフェイス(牡7歳)を管理する橋田満調教師は、2月末に定年を迎える。

2月8日現在、五十嵐調教師はJRA・GI1勝を含むJRA重賞16勝、橋田調教師はJRA・GI11勝を含むJRA重賞63勝を挙げているが、引退を前に重賞タイトルをさらに加えることができるだろうか。なお、ウインマイティーには和田竜二騎手、スカーフェイスには岩田康誠騎手が騎乗を予定している

。また、2月8日現在抽選対象となっているが、五十嵐師は11日に実施されるクイーンCコスモフーレイを登録している。




※注:京都記念は1983年まで年2回実施

[もっと見る]

【クイーンC】良血アスパルディーコ 蛯名正師「だいぶ落ち着きが出てきた」 2月7日(火) 18:09

3冠牝馬アパパネの娘、アスパルディーコ(美浦・蛯名正義厩舎、牝3歳、父ブラックタイド)は11月20日の東京未勝利戦(芝1800メートル)を快勝後、ひと息入れて今週11日のクイーンC(東京、GⅢ、芝1600メートル)を目標に進められている。「だいぶ落ち着きが出て、以前のような危うさが消えてきた。コンスタントに調教もできて、ここまで順調に来ている。あとは成長を阻害しないようにだね。もちろん、桜花賞へ行けるようにやれることはやっているけど、成長曲線がゆるやかな馬だし、無理矢理には詰め込まないようにしている。現段階でこの相手にどれだけやれるか」と蛯名正調教師。収得賞金400万円で現在のところ抽選対象の立場だが、秋華賞馬の半姉アカイトリノムスメ(父ディープインパクト)はこのレースを勝っており、出走できれば注目を集める存在だ。

[もっと見る]

【クイーンC】レース展望 2月6日(月) 15:23

土曜の東京メインに3歳牝馬限定の第58回クイーンC(11日、GⅢ、芝1600メートル)が行われる。昨年の2着馬スターズオンアース桜花賞オークスの牝馬2冠に輝き、2年前の勝ち馬アカイトリノムスメ秋華賞V、2019年の勝ち馬クロノジェネシスはのちにGⅠ4勝を挙げる名牝となった。牝馬GⅠ戦線につながる重要な出世レースに、今年も将来性豊かなメンバーが名を連ねた。

ドゥアイズ(栗東・庄野靖志厩舎)は前走の阪神JFで3着。出遅れて後方からの競馬となったが、直線で吉田隼騎手が内を突いて力強い差し脚を引き出した。デビューから3戦(新馬戦1着、コスモス賞2着、札幌2歳S2着)は札幌芝1800メートルで好走しており、パワフルさはメンバー屈指。距離適性的にオークスでも楽しみがある一頭だが、まずはクラシック1冠目の桜花賞に向けて、マイルの舞台で弾みをつけたい。

ウンブライル(美浦・木村哲也厩舎)は全兄にマイルCS勝ち馬ステルヴィオがいる良血だ。初戦で東京芝1400メートルの新馬戦としては歴代最速タイの勝ち時計1分22秒1をマークする鮮烈デビューを飾ると、続くもみじSも3馬身差の完勝。大きな期待を集めた前走・阪神JFだったが、馬体重8キロ減で本来の状態になく、加えて厳しい❽枠⑰番では15着大敗もやむなしだった。マイルが長いと決めつけるのは早計で、十分に反撃のチャンスがある一頭だ。

モリアーナ(美浦・武藤善則厩舎)は当舞台での3馬身差デビューVが圧巻のパフォーマンス。上がり3ハロン33秒0は東京芝1600メートルの新馬戦では史上最速で、まさに驚異的といえる切れ味だった。前走の阪神JF(12着)では掛かり通しで力を発揮できなかったが、ベスト舞台の今回は見直しが必要だろう。

ミシシッピテソーロ(美浦・畠山吉宏厩舎)は阪神JFで外を回って5着に好走。2~4着馬が直線で内を通っていたことを考えると、着順以上の評価が必要だ。前走・フェアリーS(7着)は前が完全にふさがって追えずじまい。広い東京コースなら巻き返しは必至だ。

他には、フェアリーS4着ブラウンウェーブ(美浦・宗像義忠厩舎)や同5着リックスター(美浦・鹿戸雄一厩舎)、3冠牝馬アパパネを母に持つアスパルディーコ(美浦・蛯名正義厩舎)、オークスヌーヴォレコルトの子イングランドアイズ(栗東・安田翔伍厩舎)などの素質馬にも注目だ。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 122ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、洛陽ステークス・クイーンC・バレンタインステークス・北九州短距離ステークス・京都記念共同通信杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年02月11日(土) 阪神11R 洛陽ステークス
【“前年以降、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2019年以降)】
●あり [4-3-4-22](3着内率33.3%)
●なし [0-1-0-18](3着内率5.3%)
→前年以降の実績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち“2022年以降、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験があるのは、ヴィジュネルオニャンコポンココロノトウダイサウンドビバーチェシャイニーロックピースオブエイトの6頭だけです。


▼2023年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【生産者別成績(2017年以降)】
●ノーザンファーム [6-4-5-13](3着内率53.6%)
●ノーザンファーム以外 [0-2-1-56](3着内率5.1%)
→ノーザンファーム生産馬が圧倒的に優勢。生産者がノーザンファーム以外、かつ“JRA、かつ重賞のレース”において2着以内となった経験がない馬は2017年以降[0-0-1-54](3着内率1.8%)と苦戦していました。


▼2023年02月12日(日) 東京10R バレンタインステークス
【馬番別成績(2017年以降)】
●1~10番 [5-5-5-45](3着内率25.0%)
●11~16番 [1-1-1-33](3着内率8.3%)
→外寄りの枠に入った馬は割り引きが必要。また、前走の距離が今回と異なる距離だった馬も2017年以降[0-1-2-33](3着内率8.3%)と安定感を欠いています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 69ビュー

デイリー杯クイーンC
【指数】
1位◎ドゥアイズ   90.8
2位   ブラウンウェーブ   86.5
3位   ニシノカシミヤ   86.4
4位😀ミシシッピテソーロ   86.4
5位   リックスター   85.4

😀ミシシッピテソーロ
連戦の疲れもなくいたって順調。前走は絡まれてさばき切れず消化不良の一戦。「力負けではない」とする畠山調教師は「在厩で調整。(前走の)回復が早かったし小柄な馬だがさらに体がしっかりしてきた

😀戸崎騎手
2021、22年と2年連続でクイーンCを制しており、史上初の同レース3連覇がかかる


👩‍🎓ワイド😀→◎

2月7日(火) 10:28 極駒さん
京都記念、共同通信杯、クイーン
閲覧 234ビュー

京都記念
1位○エフフォーリア   101.3
2位◎ドウデュース   97.8
3位△ラストドラフト   97.5
4位△プラダリア   96.8
5位△マテンロウレオ   96.8

👩‍🎓基準予想
○◎→○◎▲☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
共同通信杯
【指数】
1位○ファントムシーフ   91.6
2位△キョウエイブリッサ   89.9
3位▲レイベリング   89.0
4位△ロードプレイヤー   86.5
5位△タッチウッド   86.0
  ↑
想定人気

👩‍🎓基準予想
【軸2頭→紐1頭】
○▲→○▲◎☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
デイリー杯クイーンC
1位◎ドゥアイズ   90.8
2位△ブラウンウェーブ   86.5
3位△ニシノカシミヤ   86.4
4位△ミシシッピテソーロ   86.4
5位△リックスター   85.4

👩‍🎓穴目予想
【軸1頭→紐2頭】
◎→△△△→△△△△△
~~~~~~~~~~~~
きさらぎ賞
126人気🎯基準決着
東京新聞杯
426人気🎯基準決着

[もっと見る]

2月7日(火) 10:20 龍さん
京都記念、つらつらと仮登録出馬画像
閲覧 109ビュー

つらつらと、おはようございます

さて週末は重賞3つありますが
共同通信杯、クイーンCは3歳戦ゆえパス
京都記念を仮登録段階で仕込んでみました
今週末より中京から阪神に変わるのですね

早速見て行けば

1角1番手はユニコーンライオン
以下アフリカンゴールド、キングオブドラゴン

4角1番手はキングオブドラゴン
以下ユニコーンライオン、マイネルファンロン、アフリカンゴールド

どうやらキングオブドラゴン、ユニコーンライオン、アフリカンゴールド
この辺の先行争いな感じでしょうか

前1位はマテンロウレオ

後1位はドゥデュース

総合はドゥデュース

あと、右端には各指数前走と直近3走の差額を載せております

それをみるとインプレスなどは後指数で直近分では結構上がってますかねぇ
前1位だとエフフォーリア、マイネルファンロンが差額大きいですかねぇ
総合ではキラーアビリティー、マテンロウレオ、これらがおもしろそうですか

まぁ頭数少なく、またG1馬が出たり
その中でも休養明けの馬もいたり
ちょっと頭数少ないけれど、難しそうな感じもありますかねぇ

ユニコーンライオン、キングオブドラゴン、アフリカンゴールドなど
思い切って逃げに転じる馬から行くか
素直に実力馬、人気馬から行くか
思い切って見するのもありか

人気次第ですがインプレスや復帰池添騎手騎乗のプラダリア
この辺も面白そうですかねぇ

勿論確定時で変わるかもしれませんのでご容赦を

アテならんかもしれませんが
参考程度に目安程度になりゃいいなと

良けりゃ見てやってください!

では、潜っております・・・

[もっと見る]

2月2日(木) 18:01 軸うまおやじさん
あんた~!【クイーンC】に出走予定のモリアーナが1週前追...
閲覧 84ビュー

あんた~!【クイーンC】に出走予定のモリアーナが1週前追い切りばしたば~い!調子はまずまずよかごた~!!
#クイーンC #モリアーナ #軸うまおやじコント

『ま~た次回もよろしくば~い!ツイッターのフォロ~&ツイート&チャンネル登録よろしくば~い!何さまがんばるば~い!

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 2月11日(
  • 2月12日(
1回東京5日目 1回阪神1日目 2回小倉1日目
9

箱根特別

4歳以上2勝クラス 芝2400m

9

須磨特別

4歳以上2勝クラス 芝1800m

9

唐戸特別

4歳以上1勝クラス 芝2000m

10

雲雀ステークス

4歳以上3勝クラス 芝1400m

10

但馬ステークス

4歳以上3勝クラス 芝2000m

10

大濠特別

4歳以上2勝クラス 芝1200m

11

デイリー杯クイーンC G3

3歳オープン 芝1600m

11

洛陽ステークス L

4歳以上オープン 芝1600m

11

和布刈特別

4歳以上2勝クラス ダ1700m

1回東京6日目 1回阪神2日目 2回小倉2日目
9

初音ステークス

4歳以上3勝クラス 芝1800m

9

こぶし賞

3歳1勝クラス 芝1600m

9

あすなろ賞

3歳1勝クラス 芝2000m

10

バレンタインS

4歳以上オープン ダ1400m

10

茨木ステークス

4歳以上3勝クラス ダ1800m

10

太宰府特別

4歳以上2勝クラス 芝1800m

11

共同通信杯 G3

3歳オープン 芝1800m

11

京都記念 G2

4歳以上オープン 芝2200m

11

北九州短距離S

4歳以上オープン 芝1200m

先週の競馬:注目レース

  • 東京新聞杯 G3
    2/5(
  • きさらぎ賞 G3
    2/5(
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

年がら年中四六時中、競馬にお休みは基本的にありません。当欄では、2月6日~12日に競馬界で過去にあった様々な出来事を簡潔に紹介していきます。


2月7日
【2016年】東京新聞杯で1番人気ダッシングブレイズが落馬
条件戦から前走リゲルSまで3連勝を飾り、単勝1番人気の支持を受けたダッシングブレイズが直線インを追い上げた際に内ラチに接触して落馬。その際騎乗した浜中俊騎手がコースの内側に投げ出されて、左トウ骨遠位端など4カ所を骨折する重傷を負った。浜中騎手は過怠金5万円と泣き面に蜂。一方ダッシングブレイズに異常はなかった。「イエスタカス」騒動といい、何かと因果な出来事に見舞われたいわく付きの馬だったが、その後重賞(2017年のエプソムC)を制して2019年に無事引退。現在は阪神競馬場にて誘導馬を務めている。


2月9日
【1975年】東京4歳Sにてカブラヤオーとテスコガビーの対決が実現
東京4歳S(旧馬齢表記・現在の共同通信杯に当たる)に前走を10馬身ぶっちぎったカブラヤオーと4戦無敗のテスコガビーが揃って出走。特筆すべきは両方とも菅原泰夫騎手を主戦とする逃げ馬だったということである。菅原騎手は関係性による判断でテスコガビーに騎乗し、カブラヤオーには弟弟子の菅野澄男騎手が跨った。結果はカブラヤオーがクビ差勝利。2頭が牡牝の春二冠を制したことで後に「伝説の名勝負」と称された。ちなみに、2頭と僅差の3着に肉薄したテキサスシチーはその後零落し、岩手で奮闘する様を寺山修司の作品の題材とされた。


2月10日
【1996年】「いったいどこを走っているのか」吹雪の中バイオレットSが行われる
後のオープン大将ナムラホームズが制したバイオレットS。しかしこのレースで特筆すべきは結果よりもその絵面だろう。折からの猛吹雪により実況中継のテレビ画面もターフビジョンもおしなべて真っ白。アナウンサーも困惑しながら半ば手探りで実況を行った。ワンターンのダートコースをグルッと回り、直線残り300mほどでようやく見えてきた先頭を行くトキオクラフティーとナムラホームズの姿。騎乗する方も大変なレースだったはずだ。そう言えば早い時期の関西圏のダートのオープン特別も今は昔となった。


2月11日
【2000年】山元トレーニングセンター火災事故
この日の未明に宮城県亘理郡山元町にある山元トレーニングセンターで火災が発生。厩舎にいた30頭のうち22頭が焼死した。この22頭の中にはマイラーズCなど重賞2勝の人気者エガオヲミセテが含まれていた。エガオヲミセテ音無秀孝厩舎初期の看板ホースだったが、2日後のダイヤモンドSを同厩のユーセイトップランが大マクリで制したことが「エガオヲミセテへの手向け」として感動を呼んだ。なお、同日のきさらぎ賞を勝ったシルヴァコクピットは、火事の犠牲者の一頭であるスターシャンデリアの半弟でもあった。

【2006年】牧原由貴子騎手が結婚発表
“花の12期生”の一人であり、JRA初の女性騎手3名のうちのエース格として1996年にデビューした牧原由貴子騎手(当時28歳)が結婚を発表。お相手は師匠である増沢末夫調教師の長男・増沢真樹調教助手。アイドル的人気を博した「マッキー」も、この結婚を機に翌3月より増沢姓を名乗って騎乗した。しかしその後は中央では勝ち星を挙げられず、新たに「マッスー」とか「マッサン」と呼ばれることもほぼなく2013年に引退。2009年の神無月Sにて当時売り出し中のレッドシューターに乗った際はちょっと話題になった(結果は5着)。

(文:古橋うなぎ)

【東京新聞杯 村瀬プレイバック&次は買い】ジャスティンカフェ上がり最速も… 2月6日(月) 09:52

東京新聞杯の◎ジャスティンカフェは4着。直線半ばまでためにため、最速の上がり3ハロン33秒3の豪脚を繰り出したものの差し切るまでには至らなかった。前後半3ハロン34秒4―34秒7のイーブンラップに持ち込み、1分31秒8で逃げ切ったウインカーネリアンの術中にはまった形。№1の脚を証明しながら結果が出ないのは何とももどかしいが、これが俗にいう〝殻〟なのか。まだ5歳。これを破った先にGⅠが見えてくるはずだ。

一方、きさらぎ賞の◎オープンファイアは2着。〝追う者〟の有利さに期待したが、頭差届かなかった。こちらも上がりは最速。まだ伸びしろはかなりある。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【東京新聞杯】ウインカーネリアン逃げ切り! 三浦騎手「とにかくカーネリアンの競馬をと思って強気に乗りました」 2月6日(月) 04:56

4番人気で三浦皇成(33)=美・鹿戸=騎乗のウインカーネリアンが、果敢にハナを奪って押し切り。昨年のサマーマイル王が関屋記念に続く重賞2勝目を手に入れた。今後は登録したドバイのゴドルフィンマイル(3月25日、メイダン、GⅡ、ダ1600メートル)なども視野に入れていく。2着に2番人気ナミュール、3着6番人気プレサージュリフトで、1番人気ジャスティンカフェは4着だった。



サマーマイル王者が意地と成長を見せつけた。マイルCS12着からの巻き返しに燃えるウインカーネリアンが、逃げ切って関屋記念以来の重賞2勝目。抜群の二の脚で先手を奪うと、直線は外から追い上げるライバルたちにかわさせなかった。

「この馬にはたくさんの経験をさせていただいて、今の僕があると思っているので、結果で応えられてうれしいです」

晴れやかな表情で馬上から相棒の首に抱きついてたたえた三浦騎手が、喜びをかみしめた。

もともとゲートに課題があったが、前走のゲート内で立ち上がり、発走調教再審査の処分。三浦騎手を含めた〝チーム鹿戸〟が一丸となって試行錯誤を重ね、中間はゲート練習にかなりの時間を費やし、秘策としてパシファイアーを着用。その効果は十分だった。

「とにかくカーネリアンの競馬をと思って強気に乗りました。去年、果たせなかったGⅠの舞台をモノにできるように、僕自身ももっともっと高めて頑張っていきたい」

こう力強く締めくくった鞍上を、鹿戸調教師は「ゲートだけが心配だったけど、付きっきりでやってくれたし、きょうはジョッキーのおかげ。能力とジョッキーの判断がうまくいってくれた」と絶賛。「ドバイにも登録したし、オーナーと相談します」と、さらなる飛躍を誓った。春も〝チーム鹿戸〟の挑戦から目が離せない。

[もっと見る]

【東京新聞杯】ナミュールわずかに届かず2着 横山武騎手「この先が楽しみです」 2月6日(月) 04:55

牝馬GⅠ戦線で接戦を演じてきた2番人気のナミュールは、好位から直線は外を勢いよく伸びてきたが、ウインカーネリアンにアタマ差届かなかった。横山武騎手は「悔しいですね。ゲートをうまく出てくれたので、いい位置で運べました。久々の1600メートルでもこれだけやれたので、この先が楽しみです」と前を向いた。春はヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GⅠ、芝1600メートル)が最大目標となりそうだ。

[もっと見る]

【東京新聞杯】レースを終えて…関係者談話 2月6日(月) 04:54

◆ルメール騎手(プレサージュリフト3着)「⑯番枠だったが、スムーズに走れてすごくいいレースができた。直線もよく伸びていた」

◆福永騎手(ジャスティンカフェ4着)「道中も力みなく上手に走れていたが、前残りの形で厳しかった。きょうは何としても1着がほしかったが…」

武豊騎手(エアロロノア5着)「流れに乗っていい競馬はできたが、もうひとつ武器があれば…」

◆昆師(マテンロウオリオン6着)「前回のダメージは払拭できていた。内から伸びてきたのはこの馬だけ。まだ良化の余地があるので楽しみ」

◆戸崎騎手(インダストリア7着)「プレッシャーがかかると、何度も手前を替えて体を流してしまう」

◆坂井騎手(ピンハイ8着)「取りたいポジションでスムーズな競馬はできましたが、思ったよりも反応できませんでした」

◆高野師(ファルコニア9着)「レース内容はよかった。スムーズな競馬で力は出してくれました」

◆大野騎手(タイムトゥヘヴン10着)「具合は良かったが、きょうの馬場状態がマッチしなかった」

◆藤岡康騎手(カイザーミノル12着)「リズム良く走れていましたが、直線は手応えほど動いてくれなかったです」

◆菅原明騎手(ピースワンパラディ13着)「返し馬から体を使った走りではなかったし、ついていくのが精いっぱいでした」

◆田辺騎手(サクラトゥジュール14着)「外枠で壁が作れず力んでいた」

◆津村騎手(シュリ15着)「馬場状態は影響したのか、多少硬さがあってこの馬らしい走りではありませんでした」

◆M・デムーロ騎手(ショウナンマグマ16着)「いい位置で運べたが、上がりが速かった」

[もっと見る]

【東京新聞杯】ウインカーネリアンが鮮やかに逃げ切って2度目の重賞V 2月5日() 17:19

2月5日の東京11Rで行われた「第73回東京新聞杯」(4歳以上オープン、GⅢ、芝1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、三浦皇成騎手とコンビを組んだ4番人気のウインカーネリアン(牡6歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)が逃げ切って重賞2勝目をマークした。タイムは1分31秒8(良)。

アタマ差の2着には外から伸びたナミュール(2番人気)、さらにクビ差の3着にプレサージュリフト(6番人気)が入った。

ウインカーネリアンが気合をつけて先手を主張。ファルコニアが2番手、外からシュリが3番手に続いた。人気のナミュールは5番手からの競馬。ウインカーネリアンは軽快なラップを刻み、直線に入って後続を振り切って逃げ込みを図る。ゴール前でナミュールプレサージュリフトの4歳牝馬2頭が猛追してきたが、わずかにウインカーネリアンがアタマ差しのいで、昨年の関屋記念に次ぐ2度目の重賞勝ちを決めた。

三浦皇成騎手(1着 ウインカーネリアン)「今まで力で勝ってきた馬が初めてゲートという課題で挫折をして、厩舎の方と話し合い、いろいろな試行錯誤をして臨んだ舞台だったので、結果が出てホッとしています。この馬にはたくさんの経験をさせていただいて今の僕があると思っているので、関係者やファンの皆様に結果で応えられて嬉しく思います。まずはゲートをしっかり出るということが一番でしたし、前走はGⅠという舞台で自分の競馬ができなかったので、出たからにはとにかくカーネリアンの競馬をと思って強気に乗りました。今年初戦をこういう形(勝利)で終えることができて、まずはホッとしています。これからは去年果たせなかったGⅠをものにできるように、僕自身もっともっと高めて頑張っていきたいと思います」

東京新聞杯を勝ったウインカーネリアンは、父スクリーンヒーロー、母コスモクリスタル、母の父マイネルラヴという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は20戦8勝。重賞は2022年GⅢ関屋記念に次いで2勝目。東京新聞杯鹿戸雄一調教師が初勝利。三浦皇成騎手は11年スマイルジャックに次いで2勝目。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 910ビュー


シルクロードSは高松宮記念に向けて好メンバーが揃った一戦だったが、その中で接戦を制したのはナムラクレア北九州記念は不利、スプリンターズSではやや強引な仕掛けでラストの伸びが鈍ったが、今回は内枠で脚を溜めてタイミングよく抜け出すことができた。2着ファストフォースは持ち味のパワフルなフットワークでタフな中京芝を駆け上がり、昨年のセントウルSに続いて中京で穴激走。3着マッドクールはスンナリ先手を取り粘り込んだ。

高松宮記念を展望する上では敗戦組にも注目。大外枠から流れに乗れず4着に終わったトウシンマカオ、同じ外枠からスタートで後手を踏み流れに乗れなかった7着ウインマーベルは、立ち回り一つで上位との着順は詰まる、あるいはひっくり返すことも可能だろう。今のスプリント路線は昨年の高松宮記念スプリンターズSがともに大波乱になったように、枠順や馬場次第で大きく順番がひっくり返ることも多い。シルクロードSは好メンバーが揃ってはいたが、その順番は本番へ向けてまだ大きく変わる余地を残していそうだ。

もうひとつ、舞台となる中京芝1200mの傾向も改めて確認しておきたい。中京芝1200mは、2012年の開設当初は外からの差しが届くコースとして知られていた。ところが、年を経るごとに外枠の有利さがなくなっていき、近年はむしろ内枠の方がかなり有利になっている。

例えば、同舞台で7~8枠に入った馬の成績を見比べてみたい。2012年~の改装当初は明らかに好成績だが、近年はむしろ壊滅的な数字になっている。

・中京芝1200mの7~8枠の成績(※2023年は1回中京終了時点)

2012~2013年 勝率 8.9% 複勝率 25.5% 複勝回収率 102%
2020~2023年 勝率 4.9% 複勝率 13.2% 複勝回収率 36%

ご覧の通り、勝率複勝率はほぼ半減、複勝回収率に至っては3分の1近くまで落ち込んでいる。これを見れば、昨年8枠17番に入ったメイケイエールがいかに不利な条件だったかおわかりだろう。

同じコースでも時代が変われば傾向はまったく異なる。現時点ではトウシンマカオウインマーベルの巻き返しに期待したいが、最終的にはやはり当週の枠順発表を待つことになる。

~今週末の注目馬~

というわけで、最後は週末の注目馬で締めたい。今回は東京新聞杯を取り上げる。現時点での狙いはコチラ。

ピンハイ坂井瑠星騎手)

ピンハイに注目。昨年のクラシック戦線では桜花賞で不利がなければあわやの5着、明らかに距離が長いと思われたオークスでも4着と大健闘。秋華賞は無念の賞金不足となってしまったが、G1戦線を大いに賑わせた。前走のエリザベス女王杯は外が伸びるタフな馬場になってしまい見せ場を作れずに終わってしまったが、本来の持ち場であるマイルならば本領発揮だろう。久々の分、人気面でも多少甘くなりそうで、今回は絶好の狙いどころとみる。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。

2月1日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年02月01日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(343)
閲覧 1,622ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、エルフィンステークス・アルデバランステークス・令月ステークス・関門橋ステークス・きさらぎ賞東京新聞杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年02月04日(土) 中京10R エルフィンステークス
【前走の条件が新馬・未勝利だった馬の、前走の距離ならびに前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2019年以降)】
●距離が1400m超1800m未満、かつ上がり3ハロンタイム順位が1位 [2-1-1-5](3着内率44.4%)
●距離が1400以下・1800m以上、もしくは上がり3ハロンタイム順位が2位以下 [0-0-0-8](3着内率0.0%)
→新馬・未勝利を勝ち上がった直後だったにもかかわらず3着以内となった4頭は、いずれも前走の距離が1600m、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が1位だった馬。特別登録を行った馬のうち、前走の条件が新馬・未勝利、かつ前走の距離が1400m超1800m未満、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が1位だったのは、クイーンオブソウルだけでした。


▼2023年02月04日(土) 中京11R アルデバランステークス
【前走の着順別成績(2017年以降)】
●6着以内 [6-4-5-26](3着内率36.6%)
●7着以下 [0-2-1-47](3着内率6.0%)
→前走好走馬が強いレース。大敗直後の馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中京ダ1900m×シニスターミニスター×中2週以上
→3着内率46.7%、複勝回収率293%


▼2023年02月05日(日) 中京10R 令月ステークス
【“JRA、かつ3勝クラス以上、かつ1400mのレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2017~2022年以降の大和ステークス)】
●あり [6-6-6-38](3着内率32.1%)
●なし [0-0-0-35](3着内率0.0%)
→2月に京都ダ1200mと阪神ダ1200mで施行された2017~2022年以降の大和ステークスは、今回よりやや長い距離のレースもこなすことのできるタイプが優勢。一応、同様の決着を警戒しておきましょう。


▼2023年02月05日(日) 小倉11R 関門橋ステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ芝2200m未満のレース”において1着となった経験の有無別成績(2021年以降)】
●あり [2-2-2-5](3着内率54.5%)
●なし [0-0-0-12](3着内率0.0%)
→しばらく勝ち切れていない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち“2022年以降、かつJRA、かつ芝2200m未満のレース”において1着となった経験があるのは、エヴァーガーデンニホンピロスクーロバジオウビッグリボンレッドベルオーブの5頭だけです。


▼2023年02月05日(日) 中京11R きさらぎ賞(NHK賞)

[もっと見る]

1月29日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年01月29日号】特選重賞データ分析編(343)~2023年東京新聞杯
閲覧 1,583ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 東京新聞杯 2023年02月05日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【血統別成績(2017年以降)】
○父がヘイルトゥリーズン系種牡馬 [5-6-3-35](3着内率28.6%)
○父がキングカメハメハ系種牡馬 [1-0-3-14](3着内率22.2%)
×父がキングカメハメハ系・ヘイルトゥリーズン系以外の種牡馬 [0-0-0-21](3着内率0.0%)

 血統に注目したい一戦。2017年以降の3着以内馬18頭は、いずれも父にキングカメハメハ系種牡馬かヘイルトゥリーズン系種牡馬を持つ馬でした。主要な父系に属する種牡馬の産駒を重視するべきでしょう。

主な「○」該当馬→シュリファルコニアマテンロウオリオン
主な「×」該当馬→ナミュールピースワンパラディプレサージュリフト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走のコースが国内、かつ前走の着順が1着・前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2017年以降[5-4-3-22](3着内率35.3%)
主な該当馬→ピースワンパラディプレサージュリフト

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 37ビュー

先週の注目馬の結果。


(堅軸)

中京(土曜日)
2R アルルカン…1番人気3着。



(買いたい)

中京(日曜日)
10R サイクロトロン…2番人気4着。



(御免)

中京(日曜日)
9R ジロー…9番人気7着。



(重賞)

きさらぎ賞
オープンファイア…2番人気2着。
フリームファクシ…1番人気1着。

東京新聞杯
ジャスティンカフェ…1番人気4着。
ピンハイ…3番人気8着。



アルルカンは前半35.0秒のハイペースでしたから仕方ないですね。良く3着に残りました。
サイクロトロンはクビ差及びませんでした。
ジローはやはり人気なかったですね。それでもあの内容なら、クラス慣れしてきたら馬券内の可能性もありそうです。

2月7日(火) 10:28 極駒さん
京都記念、共同通信杯、クイーン
閲覧 234ビュー

京都記念
1位○エフフォーリア   101.3
2位◎ドウデュース   97.8
3位△ラストドラフト   97.5
4位△プラダリア   96.8
5位△マテンロウレオ   96.8

👩‍🎓基準予想
○◎→○◎▲☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
共同通信杯
【指数】
1位○ファントムシーフ   91.6
2位△キョウエイブリッサ   89.9
3位▲レイベリング   89.0
4位△ロードプレイヤー   86.5
5位△タッチウッド   86.0
  ↑
想定人気

👩‍🎓基準予想
【軸2頭→紐1頭】
○▲→○▲◎☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
デイリー杯クイーンC
1位◎ドゥアイズ   90.8
2位△ブラウンウェーブ   86.5
3位△ニシノカシミヤ   86.4
4位△ミシシッピテソーロ   86.4
5位△リックスター   85.4

👩‍🎓穴目予想
【軸1頭→紐2頭】
◎→△△△→△△△△△
~~~~~~~~~~~~
きさらぎ賞
126人気🎯基準決着
東京新聞杯
426人気🎯基準決着

[もっと見る]

2月7日(火) 07:01 競馬戦略研究所所長さん
重賞回顧 東京新聞杯
閲覧 44ビュー

2023年02月05日 東京 11R 東京新聞杯(G3)
◎:2枠 3番 ジャスティンカフェ
△:6枠 12番 シュリ
△:7枠 14番 エアロロノア
△:8枠 15番 ナミュール
◯:8枠 16番 プレサージュリフト
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (3)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (16)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(3)
相手:◯, △(16, 14, 12, 15)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(3, 16, 14, 12, 15)
各100円(合計 6,000円)



直線半ば過ぎでは「できた!」とスタッフが沸き立ったレースでしたが、終わってみれば取り上げた5頭の内4頭が掲示板に居ながら、何の馬券も当たっていないという結果。顔を見合わせて笑うしかないレースでした。優勝したウインカーネリアンは好スタートを切り、逃げる想定のシュリが来ないとみるや、ハナを切る好判断。あとはどう凌ぐかでしたが、内埒をピッタリ回り馬を信じて粘りこみ、差してきた馬たちをギリギリで抑えきってゴール。5着までアタマ、クビ。クビ、クビ。目標は大阪杯でしょうが、一発が期待できる位置まで来ていると思います。

 2着にはナミュール、3着はプレサージュリフトと4歳牝馬が入りました。ナミュールは次走、馬体減りがなければマイル前後なら勝ち切れると思います。

 3着のプレサージュリフトも重賞に手が届く位置におり、狙いを定めて初重賞制覇を狙って欲しいです。

 所長◎のジャスティンカフェは惜しくも4着。今回は少し後ろすぎましたが、力があるのは間違いがないところを見せてくれました。次走も狙ってみたいと考えています。

[もっと見る]

2月6日(月) 21:01 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先頭の◎成績
閲覧 47ビュー


《今週の推奨馬》

★土曜日・東京9R・箱根特別(4歳以上2勝クラス芝2400m)
・バラジ
前走は11月に昇級初戦で今回と同じ府中芝2400mの南武Sを僅か0.1秒差2着に好走。
これで芝2400mは〔0.1.1.0〕で、この2戦共に府中で複勝率100%だ。
長距離戦では抜群の安定感があるのでクラス2戦目も勝ち負け必至。

★日曜日・阪神10R・茨木S(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)
・ペルアア
前走は1月に中京ダート1800mの天竜川特別を4馬身差で圧勝して昇級してきた。
これでダート成績は〔3.2.0.0〕の連対率100%で、今回の阪神ダートは〔1.1.0.0〕で、1800mも〔0.1.0.0〕と好走実績がある。
昇級初戦になるが、まだダートでは全く底を見せてない魅力から勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・小倉10R・有田特別
6着ユウグロスファクタ

★日曜日・東京10R・銀蹄S
5着ロードアラビアン

これで今年の推奨馬成績は
成績・[5.3.0.4]
勝率・0.416
連対率・0.666
複勝率・0.666

単複回収率(12戰)
単勝・64.1%(770円)
複勝・86.6%(1040円)
総合・75.4%

《先週の重賞レース◎成績》

★きさらぎ賞(GⅢ)
1着フリームファクシ
単勝130円
複勝110円

★東京新聞杯(GⅢ)
2着ナミュール
複勝180円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔3.2.3.5〕
勝率・0.230
連対率・0.384
複勝率・0.615

単複回収率(13戦)
単勝・45.3%(590円)
複勝・90.7%(1180円)
総合・68.0%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★別府特別
4着マイシンフォニー

★アルデバランS
3着バイシュラバナ
複勝140円

★早春S
8着サンストックトン

★関門橋S
3着ビッグリボン
複勝140円

成績・[4.2.3.10]
勝率・0.210
連対率・0.315
複勝率・0.473

単複回収率(19戦)
単勝・104.7%(1990円)
複勝・71.5%(1360円)
総合・88.1%

[もっと見る]

2月6日(月) 14:25 ミヤドンさん
東京新聞杯的中🎯tiktok
閲覧 180ビュー

ジャスティン3.ウインカーネリアン2を軸に
ナミュール対抗で4.5.6.8を3着まで
三連複、3連単、ホーメ、馬連的中🎯
14万回収!ジャスティン軸を手厚く買ったため
9万のプラスに。tiktok始めました😆ひでどん
ぜひ見てください。

[もっと見る]

2月6日(月) 07:17 皇帝世代さん
本日の地方競馬+♪
閲覧 30ビュー

【現在の収支】

JRA ー14280
南関 ー35560

昨日の注目レースの結果

【瀬戸ステークス】
3連複 4-12-13→14,840円
3連単 12-4-13→39,990円
【銀蹄ステークス】
3連複 2-8-10→1,110円
3連単 8-2-10→3,570円
【関門橋ステークス】
3連複 4-12-13→1,990円
3連単 13-4-12→10,900円
【東京新聞杯】
3連複 2-15-16→8,120円
3連単 2-15-16→45,900円

昨日は中央全滅でまたダメダメでした。

全くなにをしても空回りばかりで良い結果でませんが今日は金欠なのでリアルは控えます。

本日の注目レースは船橋4、8レースです。

Ps:1988年の本日にカンパニー・Bのこの曲が英ハイエナジーチャートに40位でランクインし、初登場しました。

ラテンフリースタイルのグループとしてリリースした5枚目のシングルで米ダンスチャートも最高位12位に到達。
↓↓↓
https://youtu.be/ZIQ090mouLk

マイアミ周辺のクラブで非常に話題になった為に、そこから火が着き世界的に認知される事に!

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

★かささぎ賞1着トールキン(栗・西園正、牡)は、岩田康騎手との新コンビでマーガレットS(26日、阪神、L、芝1200メートル)へ。

きさらぎ賞3着クールミラボー(栗・寺島、牡)は、3月18日阪神の1勝クラス(ダ1800メートル)に向かう。

きさらぎ賞5着のレミージュはチューリップ賞で巻き返しへ 2月7日(火) 14:17

きさらぎ賞5着のレミージュ(栗・松永幹、牝3)は、チューリップ賞(3月4日、阪神、GⅡ、芝1600メートル)で巻き返しを期す。

[もっと見る]

【共同通信杯 プレビュートーク】ダノンザタイガー〝真打ち〟昇格か ファントムシーフ経験値見せるか 2月7日(火) 11:44

南 きさらぎ賞の◎フリームファクシは何とかしのぎ切ってくれた。

村瀬 ◎オープンファイアも先々が楽しみになる末脚でしたね。で、東京ではさらにクラシックが見えてきそうな一戦。一昨年はエフフォーリアが勝ってシャフリヤールが3着。昨年はダノンベルーガジオグリフのワンツーでした。

南 まさに直結GⅢ。

村瀬 今年も目移りするほどの素質馬ぞろい。ひとまず◎ダノンザタイガーですね。典型的な遅咲きのハーツクライ産駒といったムード。東スポ杯2歳S2着からどれだけ成長してるか、ホントに楽しみ。ここを勝てば〝真打ち〟に昇格かな。

南 川田Jが1週前に追い切りをつけにいっとるくらいやしな。国枝師もダービー獲りへいよいよ本気か。

村瀬 ですね。その1週前はWコースで6ハロン82秒9、ラスト1ハロン11秒4。今の完成度でも十分やれると思います。

南 ワシも対抗。経験値でいえば◎ファントムシーフがええな。ホープフルSで1馬身半差の4着。出負けしてあのスローペース。よう追い上げきたで。「背丈が高くなって成長が見られる。2000メートルのほうがレースはしやすいが、1800メートルがダメということはない」と河野助手。

村瀬 1週前はルメールJが乗って6ハロン82秒0、ラスト1ハロン11秒3。やっぱりいいものがありますね。ただ、ムーアJで新馬勝ちの2頭もいいんだよなあ。タスティエーラはこのコースで3馬身半差の圧勝、タッチウッドは阪神10ハロンで6馬身差のワンサイドV。ともに追われてからの走りは別格でしたから。

南 1戦1勝やからなあ。ワシは▲も経験値重視でレイベリング朝日杯FSで積極的に運んで3着。英国産のフランケル産駒で素質は確かやし、1ハロン延長でどういう競馬をするか。それと2連勝中のコレペティトール。東京9ハロンで未勝利勝ちしとるし、マイルからの延長はまったく問題ないで。

村瀬 今年もクラシックの最重要前哨戦になりそうなムード。変な印を打つと本番にも影響するし、しっかり結論を出したいですね。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【今週のむかし馬なし 2/6~2/12】人も馬も困惑!一面真っ白なバイオレットS(1996年) 2月6日(月) 12:00

年がら年中四六時中、競馬にお休みは基本的にありません。当欄では、2月6日~12日に競馬界で過去にあった様々な出来事を簡潔に紹介していきます。


2月7日
【2016年】東京新聞杯で1番人気ダッシングブレイズが落馬
条件戦から前走リゲルSまで3連勝を飾り、単勝1番人気の支持を受けたダッシングブレイズが直線インを追い上げた際に内ラチに接触して落馬。その際騎乗した浜中俊騎手がコースの内側に投げ出されて、左トウ骨遠位端など4カ所を骨折する重傷を負った。浜中騎手は過怠金5万円と泣き面に蜂。一方ダッシングブレイズに異常はなかった。「イエスタカス」騒動といい、何かと因果な出来事に見舞われたいわく付きの馬だったが、その後重賞(2017年のエプソムC)を制して2019年に無事引退。現在は阪神競馬場にて誘導馬を務めている。


2月9日
【1975年】東京4歳Sにてカブラヤオーとテスコガビーの対決が実現
東京4歳S(旧馬齢表記・現在の共同通信杯に当たる)に前走を10馬身ぶっちぎったカブラヤオーと4戦無敗のテスコガビーが揃って出走。特筆すべきは両方とも菅原泰夫騎手を主戦とする逃げ馬だったということである。菅原騎手は関係性による判断でテスコガビーに騎乗し、カブラヤオーには弟弟子の菅野澄男騎手が跨った。結果はカブラヤオーがクビ差勝利。2頭が牡牝の春二冠を制したことで後に「伝説の名勝負」と称された。ちなみに、2頭と僅差の3着に肉薄したテキサスシチーはその後零落し、岩手で奮闘する様を寺山修司の作品の題材とされた。


2月10日
【1996年】「いったいどこを走っているのか」吹雪の中バイオレットSが行われる
後のオープン大将ナムラホームズが制したバイオレットS。しかしこのレースで特筆すべきは結果よりもその絵面だろう。折からの猛吹雪により実況中継のテレビ画面もターフビジョンもおしなべて真っ白。アナウンサーも困惑しながら半ば手探りで実況を行った。ワンターンのダートコースをグルッと回り、直線残り300mほどでようやく見えてきた先頭を行くトキオクラフティーとナムラホームズの姿。騎乗する方も大変なレースだったはずだ。そう言えば早い時期の関西圏のダートのオープン特別も今は昔となった。


2月11日
【2000年】山元トレーニングセンター火災事故
この日の未明に宮城県亘理郡山元町にある山元トレーニングセンターで火災が発生。厩舎にいた30頭のうち22頭が焼死した。この22頭の中にはマイラーズCなど重賞2勝の人気者エガオヲミセテが含まれていた。エガオヲミセテ音無秀孝厩舎初期の看板ホースだったが、2日後のダイヤモンドSを同厩のユーセイトップランが大マクリで制したことが「エガオヲミセテへの手向け」として感動を呼んだ。なお、同日のきさらぎ賞を勝ったシルヴァコクピットは、火事の犠牲者の一頭であるスターシャンデリアの半弟でもあった。

【2006年】牧原由貴子騎手が結婚発表
“花の12期生”の一人であり、JRA初の女性騎手3名のうちのエース格として1996年にデビューした牧原由貴子騎手(当時28歳)が結婚を発表。お相手は師匠である増沢末夫調教師の長男・増沢真樹調教助手。アイドル的人気を博した「マッキー」も、この結婚を機に翌3月より増沢姓を名乗って騎乗した。しかしその後は中央では勝ち星を挙げられず、新たに「マッスー」とか「マッサン」と呼ばれることもほぼなく2013年に引退。2009年の神無月Sにて当時売り出し中のレッドシューターに乗った際はちょっと話題になった(結果は5着)。

(文:古橋うなぎ)

[もっと見る]

【東京新聞杯 村瀬プレイバック&次は買い】ジャスティンカフェ上がり最速も… 2月6日(月) 09:52

東京新聞杯の◎ジャスティンカフェは4着。直線半ばまでためにため、最速の上がり3ハロン33秒3の豪脚を繰り出したものの差し切るまでには至らなかった。前後半3ハロン34秒4―34秒7のイーブンラップに持ち込み、1分31秒8で逃げ切ったウインカーネリアンの術中にはまった形。№1の脚を証明しながら結果が出ないのは何とももどかしいが、これが俗にいう〝殻〟なのか。まだ5歳。これを破った先にGⅠが見えてくるはずだ。

一方、きさらぎ賞の◎オープンファイアは2着。〝追う者〟の有利さに期待したが、頭差届かなかった。こちらも上がりは最速。まだ伸びしろはかなりある。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【きさらぎ賞】3連勝でフリームファクシが重賞勝ちを飾りクラシック候補に名乗りを上げる 2月6日(月) 05:00

1番人気で川田将雅(37)=栗・フリー=騎乗のフリームファクシが、2番手から抜け出して、3連勝で重賞初勝利を飾った。半姉は国内外でGⅠ2勝のディアドラ。折り合い面の課題が多く、陣営のトーンは辛口だったがクラシック出走へ向けては大きな1勝だ。



接戦のゴールにスタンドから歓声が起こった。フリームファクシが好位から抜け出して重賞タイトルを獲得。だが、対照的に4戦全てで手綱を取ってきた川田騎手に笑顔はなかった。

「無事に勝つことができて良かったです。ただ、道中はずっと力みっぱなし。これからの課題になることは間違いありません」

1、2コーナーの中間で、外からレミージュがかぶせにきたことで闘志に火がついた。3コーナーを過ぎるあたりまで、懸命になだめ続け、直線を向いたあたりで2番手から抜け出して先頭へ。最後は追いすがるオープンファイアをアタマ差振り切ってのトップゴール。デビュー戦2着後は、3連勝を飾ったが、折り合い面には課題が残り、陣営のトーンは辛口だ。

川田騎手が「体が良くなって、動きやすくなっていますが、そのぶん進み過ぎてしまいます」と話せば、須貝調教師は「道中で収めてくれたぶん、最後の我慢につながったと思う。2着も良血で有力馬だったから、しのいでくれて良かったけれど、まだまだ勉強が必要やな」と続けた。

確かに課題は多いとはいえ、クラシック出走へ向けて、賞金を加算したことは大きい。血統背景も半姉が2017年秋華賞と19年ナッソーS(英)のGⅠを2勝したディアドラ。この点についてはジョッキーも「ポテンシャルは、GⅠにも手が届きそうなところにある、という思いで競馬を重ねてきました。ひとつタイトルを取ってクラシックに向かっていけます」と胸を張る。

今年も須貝厩舎の3歳は、昨年の朝日杯FSを勝ち、JRA賞の最優秀2歳牡馬に輝いたドルチェモアを筆頭に精鋭ぞろい。そのなかで粗削りとはいえフリームファクシも、寒空の下で春に向けて、つぼみを膨らませ始めた。(丸橋正宣)

フリームファクシルーラーシップ、母ライツェント、母の父スペシャルウィーク。青鹿毛の牡3歳。栗東・須貝尚介厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は金子真人ホールディングス㈱。戦績4戦3勝。獲得賞金5609万4000円。重賞は初勝利。きさらぎ賞須貝尚介調教師が初勝利。川田将雅騎手は2019年ダノンチェイサーに次いで2勝目。馬名は「北欧神話の夜の女神の愛馬」。




[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,622ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、エルフィンステークス・アルデバランステークス・令月ステークス・関門橋ステークス・きさらぎ賞東京新聞杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年02月04日(土) 中京10R エルフィンステークス
【前走の条件が新馬・未勝利だった馬の、前走の距離ならびに前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2019年以降)】
●距離が1400m超1800m未満、かつ上がり3ハロンタイム順位が1位 [2-1-1-5](3着内率44.4%)
●距離が1400以下・1800m以上、もしくは上がり3ハロンタイム順位が2位以下 [0-0-0-8](3着内率0.0%)
→新馬・未勝利を勝ち上がった直後だったにもかかわらず3着以内となった4頭は、いずれも前走の距離が1600m、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が1位だった馬。特別登録を行った馬のうち、前走の条件が新馬・未勝利、かつ前走の距離が1400m超1800m未満、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が1位だったのは、クイーンオブソウルだけでした。


▼2023年02月04日(土) 中京11R アルデバランステークス
【前走の着順別成績(2017年以降)】
●6着以内 [6-4-5-26](3着内率36.6%)
●7着以下 [0-2-1-47](3着内率6.0%)
→前走好走馬が強いレース。大敗直後の馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中京ダ1900m×シニスターミニスター×中2週以上
→3着内率46.7%、複勝回収率293%


▼2023年02月05日(日) 中京10R 令月ステークス
【“JRA、かつ3勝クラス以上、かつ1400mのレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2017~2022年以降の大和ステークス)】
●あり [6-6-6-38](3着内率32.1%)
●なし [0-0-0-35](3着内率0.0%)
→2月に京都ダ1200mと阪神ダ1200mで施行された2017~2022年以降の大和ステークスは、今回よりやや長い距離のレースもこなすことのできるタイプが優勢。一応、同様の決着を警戒しておきましょう。


▼2023年02月05日(日) 小倉11R 関門橋ステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ芝2200m未満のレース”において1着となった経験の有無別成績(2021年以降)】
●あり [2-2-2-5](3着内率54.5%)
●なし [0-0-0-12](3着内率0.0%)
→しばらく勝ち切れていない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち“2022年以降、かつJRA、かつ芝2200m未満のレース”において1着となった経験があるのは、エヴァーガーデンニホンピロスクーロバジオウビッグリボンレッドベルオーブの5頭だけです。


▼2023年02月05日(日) 中京11R きさらぎ賞(NHK賞)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 37ビュー

先週の注目馬の結果。


(堅軸)

中京(土曜日)
2R アルルカン…1番人気3着。



(買いたい)

中京(日曜日)
10R サイクロトロン…2番人気4着。



(御免)

中京(日曜日)
9R ジロー…9番人気7着。



(重賞)

きさらぎ賞
オープンファイア…2番人気2着。
フリームファクシ…1番人気1着。

東京新聞杯
ジャスティンカフェ…1番人気4着。
ピンハイ…3番人気8着。



アルルカンは前半35.0秒のハイペースでしたから仕方ないですね。良く3着に残りました。
サイクロトロンはクビ差及びませんでした。
ジローはやはり人気なかったですね。それでもあの内容なら、クラス慣れしてきたら馬券内の可能性もありそうです。

2月7日(火) 22:45 ちびざるさん
【雑感】POG未出走馬について
閲覧 112ビュー

先週の日曜のメインからきさらぎ賞を回顧。
勝ったのは、フリームファクシでした。
スタートは、五分のスタートでした。道中は2番手を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で早めに抜け出しての勝利でした。
少頭数の中で、確実に勝ち、賞金加算できたのは大きかったですね。
ただ課題もあり、道中は、行きたがるしぐさがあったりして前向きすぎる気性が落ち着けば・・・って感じですね。
今後は、本番直行なのか、一戦挟むかわかりませんが
新馬戦で15頭立てを経験してはいるものの、それ以降は、少頭数しか経験していないのは気になりますね。
少頭数でさえ行きたがるので、本番の多頭数で、激しいポジション争いにもなると
抑えが利くか心配ですね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、POG未出走馬について。
POG指名馬の未出走馬についてです。
①アドマイヤセプターの2020
父:エピファネイア
母:アドマイヤセプター

声帯切除のうわさがあり、POG期間内のデビューは厳しいかもしれませんね。
馬名登録もしてないのも、時間がかかる暗示。
新馬戦の番組が終わってからのデビュー戦になりそうです。
既走馬とのレースになりそう。とにかく無事にデビューしてほしいですね。

②コチョウラン
父:エピファネイア
母:ヴェルザンディ

ゲート試験は合格後、調教でペースが上がらず、一旦、放牧。
まだ、入厩してはいない感じですね。
放牧先でじっくり調整されているようですね。
そろそろ入厩してほしいですが・・・。
再入厩したときには、かなり成長した姿でみせてほしいですね。

③リプレゼント
父:ロードカナロア
母:ファイネストシティ

ゲート試験合格後、調整していましたが、一旦、放牧。
放牧先で調整中。
有力馬がひしめく中内田厩舎ですから、一旦、放牧に出てしまうと
馬房がなかなか空かないかもしれませんね。
GⅠが近づくにつれて、厳しくなりそうですね。
そう考えるとPOG期間内でのデビューは厳しいかもしれませんね。


最後に、京都記念について。現時点での私の注目はドウデュースですね。
前走の凱旋門賞は、19着でした。
当日の馬場状態からすれば、可哀想な気がしました。
ドウデュースの良さが消されてしまったように感じました。
あれから約4か月。じっくり調整されて、疲れは取れていると思います。
あとは、精神面のダメージが癒えているかどうか。
過去にも凱旋門を大敗して、復活まで時間を要した馬も多くいたので
今年1年はどういう結果を出すのか注目したいですね。

[もっと見る]

2月7日(火) 10:28 極駒さん
京都記念、共同通信杯、クイーン
閲覧 234ビュー

京都記念
1位○エフフォーリア   101.3
2位◎ドウデュース   97.8
3位△ラストドラフト   97.5
4位△プラダリア   96.8
5位△マテンロウレオ   96.8

👩‍🎓基準予想
○◎→○◎▲☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
共同通信杯
【指数】
1位○ファントムシーフ   91.6
2位△キョウエイブリッサ   89.9
3位▲レイベリング   89.0
4位△ロードプレイヤー   86.5
5位△タッチウッド   86.0
  ↑
想定人気

👩‍🎓基準予想
【軸2頭→紐1頭】
○▲→○▲◎☆→△△△△△
~~~~~~~~~~~~~
デイリー杯クイーンC
1位◎ドゥアイズ   90.8
2位△ブラウンウェーブ   86.5
3位△ニシノカシミヤ   86.4
4位△ミシシッピテソーロ   86.4
5位△リックスター   85.4

👩‍🎓穴目予想
【軸1頭→紐2頭】
◎→△△△→△△△△△
~~~~~~~~~~~~
きさらぎ賞
126人気🎯基準決着
東京新聞杯
426人気🎯基準決着

[もっと見る]

2月6日(月) 21:01 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先頭の◎成績
閲覧 47ビュー


《今週の推奨馬》

★土曜日・東京9R・箱根特別(4歳以上2勝クラス芝2400m)
・バラジ
前走は11月に昇級初戦で今回と同じ府中芝2400mの南武Sを僅か0.1秒差2着に好走。
これで芝2400mは〔0.1.1.0〕で、この2戦共に府中で複勝率100%だ。
長距離戦では抜群の安定感があるのでクラス2戦目も勝ち負け必至。

★日曜日・阪神10R・茨木S(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)
・ペルアア
前走は1月に中京ダート1800mの天竜川特別を4馬身差で圧勝して昇級してきた。
これでダート成績は〔3.2.0.0〕の連対率100%で、今回の阪神ダートは〔1.1.0.0〕で、1800mも〔0.1.0.0〕と好走実績がある。
昇級初戦になるが、まだダートでは全く底を見せてない魅力から勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・小倉10R・有田特別
6着ユウグロスファクタ

★日曜日・東京10R・銀蹄S
5着ロードアラビアン

これで今年の推奨馬成績は
成績・[5.3.0.4]
勝率・0.416
連対率・0.666
複勝率・0.666

単複回収率(12戰)
単勝・64.1%(770円)
複勝・86.6%(1040円)
総合・75.4%

《先週の重賞レース◎成績》

★きさらぎ賞(GⅢ)
1着フリームファクシ
単勝130円
複勝110円

★東京新聞杯(GⅢ)
2着ナミュール
複勝180円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔3.2.3.5〕
勝率・0.230
連対率・0.384
複勝率・0.615

単複回収率(13戦)
単勝・45.3%(590円)
複勝・90.7%(1180円)
総合・68.0%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★別府特別
4着マイシンフォニー

★アルデバランS
3着バイシュラバナ
複勝140円

★早春S
8着サンストックトン

★関門橋S
3着ビッグリボン
複勝140円

成績・[4.2.3.10]
勝率・0.210
連対率・0.315
複勝率・0.473

単複回収率(19戦)
単勝・104.7%(1990円)
複勝・71.5%(1360円)
総合・88.1%

[もっと見る]

2月5日() 21:23 競馬戦略研究所所長さん
重賞回顧 きさらぎ賞
閲覧 46ビュー

2023年02月05日 中京 11R きさらぎ賞(G3)
◎:1枠 1番 シェイクユアハート
◯:2枠 2番 フリームファクシ
△:4枠 4番 レミージュ
△:7枠 7番 オープンファイア
△:8枠 8番 ノーブルライジング
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (1)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝130円 的中!
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (2)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(1)
相手:◯, △(2, 7, 8, 4)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(1, 2, 7, 8, 4)
各100円(合計 6,000円)



ここは完全に人気馬2頭の力が抜けていました。優勝したフリームファクシは好スタートを切ると内と外から前に出して行く馬を前に置いて勝ちにこだわるレースに徹していました。直線は馬場の良いところを選択する余裕を見せ、3連勝でクラシックへの切符を確実にしました。まだ絞れる馬体で、次走は皐月賞か、ダービー一本か。今年も金子オーナーの勝負服がクラシックを賑わしそうです。

 2着のオープンファイアはまだまだ子供っぽさを見せながらも、最後は鋭く追い込み33.8秒の上りで勝ち馬に迫りました。3着以下とは3馬身差があり、このレースからクラシックへはこの2頭をマークしておきたいと思います。

 所長◎のシェイクユアハートは勝ちに行くレースをしてくれましたが、小柄な馬体には今の中京の馬場はきつかったようです。立て直してきて欲しいものです。

[もっと見る]

2月5日() 17:57 ちびざるさん
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 137ビュー

今日は36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、、障害レース、新馬戦、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m


<東京>
・3R
・6R
・8R
・9R

<中京>
・4R
・5R
・6R
・7R
・8R
・10R
・11R

<小倉>
・2R
・4R
・5R
・6R
・7R


今日は36レース中、16レース的中でした。
的中率は40%、回収率は90%でした。


今日もマイナスでしたね。
今日は、馬連とワイドをやめ、ワイドボックスをメインで行きました。
上手く行ったとは言えませんが、この1か月の間では、納得いくものでした。
来週につながる結果だったと思います。
もう少し、指数の見方を詰めて来週に臨みたいですね。



重賞は、きさらぎ賞と東京新聞杯でした。
きさらぎ賞は的中しましたが・・・。(^^;
今年の重賞は少頭数のレースしか当たってないので
個人的には納得できていないですね。
そろそろ当てたいですが・・・。(^^;


<今日の結果>
本日:-3,900
<今大会の結果>
2週目(後半):-40,910

<今年の成績>
今年トータル:-130,670

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 2月4日(
  • 2月5日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回東京3日目
  • 1回中京11日目
  • 1回小倉7日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
9
 スマートアイ
1.9倍 (①人気)
7
 ショウナンアキドン
2.1倍 (②人気)
12
 イツモハラペコ
9.2倍 (③人気)
払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 メイショウコボケ
3.4倍 (②人気)
2
 オシゲ
15.0倍 (⑥人気)
3
 パスカリ
9.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 マイクロモザイク
3.2倍 (②人気)
4
 ドナルビー
19.0倍 (⑦人気)
12
 ダズリングスカイ
13.4倍 (⑥人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 ドナウパール
1.7倍 (①人気)
8
 シャイニースイフト
9.5倍 (④人気)
12
 ダミエ
4.7倍 (②人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 ツークフォーゲル
17.1倍 (⑥人気)
14
 ドンアチェカ
7.1倍 (②人気)
8
 アルルカン
1.6倍 (①人気) 超凄馬
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
16
 ドラゴングライダー
8.0倍 (③人気)
14
 ダイシンカタナ
13.3倍 (⑤人気)
4
 マーゴットバモス
35.6倍 (⑦人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
4
 ジャスパーロイヤル
1.9倍 (①人気) 超凄馬
10
 タノムデホンマ
7.2倍 (③人気)
6
 シゲルダンガン
9.4倍 (④人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
11
 ラミアストラーダ
4.9倍 (③人気)
14
 メイショウコガシラ
3.4倍 (②人気)
16
 クールブロン
13.2倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
10
 スイッチオン
17.6倍 (⑥人気)
8
 フォードテソーロ
4.6倍 (②人気)
15
 エプルシャージュ
4.9倍 (③人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3390m
9
 ロードアクア
1.8倍 (①人気)
11
 ショウナンサルヴォ
8.5倍 (③人気)
3
 グレートバローズ
4.5倍 (②人気)
払戻
中京
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
8
 スマートサニー
18.3倍 (⑥人気)
6
 ワンダーエッジ
6.1倍 (④人気)
4
 ヒルノヴィクトリア
6.0倍 (③人気)
払戻
東京
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
4
 ニフェーデービル
12.3倍 (④人気)
3
 スクーバー
1.5倍 (①人気) 超凄馬
5
 マジックタッチ
52.8倍 (⑧人気)
払戻
小倉
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
7
 スマッシャー
1.5倍 (①人気) 極凄馬
4
 ヴァンクールシルク
21.7倍 (⑦人気)
3
 モーニングアヤメ
15.1倍 (⑤人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
13
 アドマイヤイル
2.2倍 (①人気)
7
 シャドウソニック
10.3倍 (④人気)
10
 トラストエムシー
12.4倍 (⑤人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
14
 サトノトルネード
2.7倍 (①人気)
16
 トロピカルライト
20.6倍 (⑨人気)
8
 サロンドブラック
6.1倍 (③人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 サスケ
2.8倍 (②人気)
2
 リリーバローズ
5.2倍 (③人気)
3
 ディオファントス
2.0倍 (①人気)
払戻
中京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
7
 オステリア
28.0倍 (⑨人気)
13
 ヤマイチエスポ
169.0倍 (⑭人気)
4
 フラップシグナス
2.4倍 (①人気)
払戻
東京
6R
3歳新馬
3歳新馬 芝1800m
1
 ラッジオ
12.2倍 (⑥人気)
8
 フレーヴァード
2.9倍 (①人気)
2
 バロンゾラーレ
7.5倍 (④人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 サトミノマロン
4.5倍 (③人気)
5
 ラニカイ
3.0倍 (②人気)
4
 アウグスト
5.8倍 (④人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1900m
9
 イシュタルゲート
3.5倍 (①人気)
8
 ルイナールカズマ
6.0倍 (④人気)
11
 ウインヴェルデ
30.5倍 (⑦人気)
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 カーペンタリア
3.3倍 (②人気)
14
 ホウオウプレミア
2.1倍 (①人気)
7
 ユヌエトワール
102.3倍 (⑪人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
11
 モカフラワー
4.0倍 (①人気)
3
 セレブレイトガイズ
7.8倍 (⑤人気)
13
 シャトンアンジュ
4.7倍 (②人気)
払戻
中京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m
1
 カズプレスト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
6
 ウインアウォード
5.5倍 (②人気)
5
 サンデーミラージュ
122.7倍 (⑭人気)
払戻
東京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
14
 ベストフィーリング
5.3倍 (③人気)
10
 ヤマニンクイッカー
18.1倍 (⑧人気)
13
 ホワイトクロウ
9.9倍 (④人気)
払戻
小倉
9R
かささぎ賞
3歳1勝クラス 芝1200m
5
 トールキン
10.0倍 (⑤人気)
4
 トレンディスター
2.7倍 (①人気) 超凄馬
1
 アスクドリームモア
5.8倍 (③人気)
払戻
中京
9R
トリトンステークス
4歳以上3勝クラス 芝1400m
2
 サトノラムセス
2.0倍 (①人気)
9
 タイセイシェダル
9.4倍 (⑤人気)
6
 ショウナンアレス
4.5倍 (③人気)
払戻
東京
9R
春菜賞
3歳1勝クラス 芝1400m
8
 トーセンローリエ
2.7倍 (①人気)
6
 アンタノバラード
3.8倍 (②人気)
11
 トレブランシュ
5.9倍 (④人気)
払戻
小倉
10R
有田特別
4歳以上2勝クラス ダ1000m
3
 ララシャンドン
4.6倍 (③人気)
1
 ハギノオーロ
26.0倍 (⑧人気)
4
 プリティインピンク
15.2倍 (⑦人気)
払戻
中京
10R
エルフィンステークス L
3歳オープン 芝1600m
5
 ユリーシャ
10.2倍 (⑥人気)
11
 コナコースト
5.9倍 (④人気)
8
 シングザットソング
8.5倍 (⑤人気)
払戻
東京
10R
テレビ山梨杯
4歳以上2勝クラス 芝1400m
5
 ファロロジー
38.2倍 (⑨人気)
9
 カフェサンドリヨン
11.6倍 (⑥人気)
4
 ルルローズ
10.1倍 (④人気)
払戻
小倉
11R
別府特別
4歳以上2勝クラス 芝1800m
7
 ダークエクリプス
4.7倍 (②人気)
14
 ジャスティンエース
4.8倍 (③人気)
10
 エアミアーニ
7.7倍 (④人気)
払戻
中京
11R
アルデバランS
4歳以上オープン ダ1900m
7
 メイショウフンジン
6.4倍 (④人気)
2
 ホウオウルバン
48.0倍 (⑩人気)
4
 バイシュラバナ
2.8倍 (①人気)
払戻
東京
11R
早春ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2400m
8
 ククナ
5.2倍 (③人気)
11
 サペラヴィ
234.8倍 (⑫人気)
2
 チャックネイト
4.6倍 (②人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 メイショウグラニー
6.4倍 (③人気)
2
 ディオアステリア
12.8倍 (⑥人気)
5
 スズノナデシコ
20.8倍 (⑩人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝2000m
2
 アップデート
8.3倍 (⑤人気)
8
 ヘネラルカレーラ
7.8倍 (④人気)
1
 シンシアリダーリン
78.1倍 (⑩人気)
払戻
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1600m
9
 フルオール
3.0倍 (①人気)
2
 マブストーク
52.7倍 (⑨人気)
6
 エルパソ
8.3倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 マイクロモザイク
3.2倍 (②人気)
4
 ドナルビー
19.0倍 (⑦人気)
12
 ダズリングスカイ
13.4倍 (⑥人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
16
 ドラゴングライダー
8.0倍 (③人気)
14
 ダイシンカタナ
13.3倍 (⑤人気)
4
 マーゴットバモス
35.6倍 (⑦人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
10
 スイッチオン
17.6倍 (⑥人気)
8
 フォードテソーロ
4.6倍 (②人気)
15
 エプルシャージュ
4.9倍 (③人気)
払戻
東京
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
4
 ニフェーデービル
12.3倍 (④人気)
3
 スクーバー
1.5倍 (①人気) 超凄馬
5
 マジックタッチ
52.8倍 (⑧人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
14
 サトノトルネード
2.7倍 (①人気)
16
 トロピカルライト
20.6倍 (⑨人気)
8
 サロンドブラック
6.1倍 (③人気)
払戻
東京
6R
3歳新馬
3歳新馬 芝1800m
1
 ラッジオ
12.2倍 (⑥人気)
8
 フレーヴァード
2.9倍 (①人気)
2
 バロンゾラーレ
7.5倍 (④人気)
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 カーペンタリア
3.3倍 (②人気)
14
 ホウオウプレミア
2.1倍 (①人気)
7
 ユヌエトワール
102.3倍 (⑪人気)
払戻
東京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
14
 ベストフィーリング
5.3倍 (③人気)
10
 ヤマニンクイッカー
18.1倍 (⑧人気)
13
 ホワイトクロウ
9.9倍 (④人気)
払戻
東京
9R
春菜賞
3歳1勝クラス 芝1400m
8
 トーセンローリエ
2.7倍 (①人気)
6
 アンタノバラード
3.8倍 (②人気)
11
 トレブランシュ
5.9倍 (④人気)
払戻
東京
10R
テレビ山梨杯
4歳以上2勝クラス 芝1400m
5
 ファロロジー
38.2倍 (⑨人気)
9
 カフェサンドリヨン
11.6倍 (⑥人気)
4
 ルルローズ
10.1倍 (④人気)
払戻
東京
11R
早春ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2400m
8
 ククナ
5.2倍 (③人気)
11
 サペラヴィ
234.8倍 (⑫人気)
2
 チャックネイト
4.6倍 (②人気)
払戻
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1600m
9
 フルオール
3.0倍 (①人気)
2
 マブストーク
52.7倍 (⑨人気)
6
 エルパソ
8.3倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 メイショウコボケ
3.4倍 (②人気)
2
 オシゲ
15.0倍 (⑥人気)
3
 パスカリ
9.7倍 (⑤人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 ツークフォーゲル
17.1倍 (⑥人気)
14
 ドンアチェカ
7.1倍 (②人気)
8
 アルルカン
1.6倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
11
 ラミアストラーダ
4.9倍 (③人気)
14
 メイショウコガシラ
3.4倍 (②人気)
16
 クールブロン
13.2倍 (⑤人気)
払戻
中京
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
8
 スマートサニー
18.3倍 (⑥人気)
6
 ワンダーエッジ
6.1倍 (④人気)
4
 ヒルノヴィクトリア
6.0倍 (③人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
13
 アドマイヤイル
2.2倍 (①人気)
7
 シャドウソニック
10.3倍 (④人気)
10
 トラストエムシー
12.4倍 (⑤人気)
払戻
中京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
7
 オステリア
28.0倍 (⑨人気)
13
 ヤマイチエスポ
169.0倍 (⑭人気)
4
 フラップシグナス
2.4倍 (①人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1900m
9
 イシュタルゲート
3.5倍 (①人気)
8
 ルイナールカズマ
6.0倍 (④人気)
11
 ウインヴェルデ
30.5倍 (⑦人気)
払戻
中京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m
1
 カズプレスト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
6
 ウインアウォード
5.5倍 (②人気)
5
 サンデーミラージュ
122.7倍 (⑭人気)
払戻
中京
9R
トリトンステークス
4歳以上3勝クラス 芝1400m
2
 サトノラムセス
2.0倍 (①人気)
9
 タイセイシェダル
9.4倍 (⑤人気)
6
 ショウナンアレス
4.5倍 (③人気)
払戻
中京
10R
エルフィンステークス L
3歳オープン 芝1600m
5
 ユリーシャ
10.2倍 (⑥人気)
11
 コナコースト
5.9倍 (④人気)
8
 シングザットソング
8.5倍 (⑤人気)
払戻
中京
11R
アルデバランS
4歳以上オープン ダ1900m
7
 メイショウフンジン
6.4倍 (④人気)
2
 ホウオウルバン
48.0倍 (⑩人気)
4
 バイシュラバナ
2.8倍 (①人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝2000m
2
 アップデート
8.3倍 (⑤人気)
8
 ヘネラルカレーラ
7.8倍 (④人気)
1
 シンシアリダーリン
78.1倍 (⑩人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
9
 スマートアイ
1.9倍 (①人気)
7
 ショウナンアキドン
2.1倍 (②人気)
12
 イツモハラペコ
9.2倍 (③人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 ドナウパール
1.7倍 (①人気)
8
 シャイニースイフト
9.5倍 (④人気)
12
 ダミエ
4.7倍 (②人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
4
 ジャスパーロイヤル
1.9倍 (①人気) 超凄馬
10
 タノムデホンマ
7.2倍 (③人気)
6
 シゲルダンガン
9.4倍 (④人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3390m
9
 ロードアクア
1.8倍 (①人気)
11
 ショウナンサルヴォ
8.5倍 (③人気)
3
 グレートバローズ
4.5倍 (②人気)
払戻
小倉
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
7
 スマッシャー
1.5倍 (①人気) 極凄馬
4
 ヴァンクールシルク
21.7倍 (⑦人気)
3
 モーニングアヤメ
15.1倍 (⑤人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 サスケ
2.8倍 (②人気)
2
 リリーバローズ
5.2倍 (③人気)
3
 ディオファントス
2.0倍 (①人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 サトミノマロン
4.5倍 (③人気)
5
 ラニカイ
3.0倍 (②人気)
4
 アウグスト
5.8倍 (④人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
11
 モカフラワー
4.0倍 (①人気)
3
 セレブレイトガイズ
7.8倍 (⑤人気)
13
 シャトンアンジュ
4.7倍 (②人気)
払戻
小倉
9R
かささぎ賞
3歳1勝クラス 芝1200m
5
 トールキン
10.0倍 (⑤人気)
4
 トレンディスター
2.7倍 (①人気) 超凄馬
1
 アスクドリームモア
5.8倍 (③人気)
払戻
小倉
10R
有田特別
4歳以上2勝クラス ダ1000m
3
 ララシャンドン
4.6倍 (③人気)
1
 ハギノオーロ
26.0倍 (⑧人気)
4
 プリティインピンク
15.2倍 (⑦人気)
払戻
小倉
11R
別府特別
4歳以上2勝クラス 芝1800m
7
 ダークエクリプス
4.7倍 (②人気)
14
 ジャスティンエース
4.8倍 (③人気)
10
 エアミアーニ
7.7倍 (④人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 メイショウグラニー
6.4倍 (③人気)
2
 ディオアステリア
12.8倍 (⑥人気)
5
 スズノナデシコ
20.8倍 (⑩人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回東京4日目
  • 1回中京12日目
  • 1回小倉8日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
2
 アイファーテイオー
19.7倍 (⑦人気)
4
 バロックダンス
4.5倍 (③人気)
12
 キャロルビアンカ
52.2倍 (⑩人気)
払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 メイショウモズ
3.3倍 (②人気)
3
 タイキクラージュ
5.6倍 (④人気)
9
 タイムトラベラー
171.4倍 (⑨人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 アヴェッリーノ
11.9倍 (⑤人気)
16
 ドウダンミッチー
17.0倍 (⑦人気)
12
 サラサグッドワーク
30.3倍 (⑨人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
3
 アグラシアド
2.5倍 (①人気)
9
 サトノキャサリン
7.8倍 (④人気)
14
 デアデルマーレ
3.6倍 (②人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
6
 スペキオサレジーナ
2.6倍 (②人気)
15
 カセノミオ
5.1倍 (③人気)
7
 ファイアネイド
2.2倍 (①人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
9
 マオノアラシ
5.3倍 (④人気)
4
 ナムラテディー
4.6倍 (③人気) 超凄馬
3
 タイキラフター
3.8倍 (②人気)
払戻
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m
14
 デルマシルフ
11.5倍 (⑤人気)
9
 ナツイロノオトメ
2.6倍 (①人気)
2
 フレンドパル
23.3倍 (⑧人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 バトゥーキ
1.4倍 (①人気) 極凄馬
7
 ワンダーカラフル
73.6倍 (⑧人気)
6
 エマウリオマレプ
107.7倍 (⑩人気)
払戻
東京
3R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1600m
13
 サンライズフレイム
1.6倍 (①人気)
2
 ヴァナルガンド
8.3倍 (③人気)
8
 トウキチロウ
11.2倍 (⑥人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
10
 イロゴトシ
4.1倍 (②人気)
2
 メリディアンローグ
1.8倍 (①人気)
4
 レディステディゴー
10.6倍 (⑤人気)
払戻
中京
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
7
 フルングニル
1.8倍 (①人気)
4
 ルクスフロンティア
26.2倍 (⑥人気)
3
 ハギノサステナブル
5.5倍 (③人気)
払戻
東京
4R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
14
 スノーグレース
6.7倍 (③人気)
11
 エレボアブランシュ
11.6倍 (⑤人気)
10
 ジューンポンポン
12.9倍 (⑦人気)
払戻
小倉
5R
3歳新馬
3歳新馬 芝2000m
3
 ジオパーククラウン
23.3倍 (⑩人気)
10
 ブレイクボーイ
5.3倍 (②人気)
5
 プロミシングギャル
49.7倍 (⑫人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
7
 アルナージェイン
7.9倍 (③人気)
1
 レッドテンペスト
2.4倍 (①人気)
9
 ダズリングブレイヴ
10.2倍 (④人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
8
 ココクレーター
1.5倍 (①人気)
1
 ダイシンヤマト
13.3倍 (⑥人気)
11
 ランドグリーズ
10.6倍 (④人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
8
 トーセンエスクード
2.4倍 (①人気) 超凄馬
15
 ライクアフラワー
19.5倍 (⑦人気)
16
 サトノグレイト
16.7倍 (⑥人気)
払戻
中京
6R
3歳新馬
3歳新馬 芝1600m
1
 タイキバルドル
4.5倍 (①人気)
4
 ココナッツブラウン
5.3倍 (②人気)
6
 スウィートガール
10.9倍 (⑥人気)
払戻
東京
6R
3歳新馬
3歳新馬 芝1600m
2
 ナヴォーナ
2.2倍 (①人気)
6
 ウインラピーヌ
8.3倍 (③人気)
13
 メルシーステップ
35.6倍 (⑦人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 ラレーヌデリス
1.7倍 (①人気) 極凄馬
2
 フィールザオーラ
7.8倍 (④人気)
7
 ラバタンシン
3.9倍 (②人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
2
 ヴィンテージボンド
1.2倍 (①人気)
3
 カズカポレイ
5.8倍 (②人気)
5
 エアフォースワン
9.7倍 (③人気)
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1300m
10
 タイセイジャスパー
3.0倍 (①人気)
2
 フォトスフィア
7.8倍 (⑤人気)
3
 キャロライナリーパ
6.1倍 (②人気) 超凄馬
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2400m
11
 ケリーズノベル
37.3倍 (⑨人気)
1
 フロンタルジェダイ
3.7倍 (①人気)
6
 タマモモンレーブ
25.0倍 (⑧人気)
払戻
中京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
8
 オオキニ
2.8倍 (②人気)
3
 セルケト
1.9倍 (①人気)
2
 マテンロウアレス
4.9倍 (③人気)
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝2000m
3
 ルージュリナージュ
1.9倍 (①人気)
8
 ロマンシングブルー
3.6倍 (②人気)
10
 エクランドール
5.5倍 (③人気)
払戻
小倉
9R
合馬特別
4歳以上1勝クラス 芝1200m
6
 タイセイブリリオ
5.8倍 (②人気)
13
 ヤマニンアンフィル
10.3倍 (⑤人気)
1
 タガノスペルノヴァ
83.8倍 (⑮人気)
払戻
中京
9R
瀬戸ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1900m
12
 メイショウユズルハ
1.8倍 (①人気)
4
 レプンカムイ
20.1倍 (⑥人気)
13
 コパノリッチマン
81.8倍 (⑫人気)
払戻
東京
9R
ゆりかもめ賞
3歳1勝クラス 芝2400m
8
 スキルヴィング
1.5倍 (①人気)
2
 サヴォーナ
13.1倍 (⑤人気)
10
 ミヤビ
6.6倍 (②人気)
払戻
小倉
10R
由布院特別
4歳以上2勝クラス ダ1700m
12
 イチネンエーグミ
18.6倍 (⑩人気)
7
 メイショウホマレ
4.1倍 (①人気)
1
 タイキドミニオン
6.2倍 (④人気)
払戻
中京
10R
令月ステークス
4歳以上オープン ダ1200m
3
 ケイアイターコイズ
2.9倍 (①人気)
1
 アイオライト
10.0倍 (⑥人気)
8
 コパノマーキュリー
72.5倍 (⑪人気)
払戻
東京
10R
銀蹄ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1400m
16
 ジレトール
4.5倍 (②人気)
2
 イグザルト
4.8倍 (③人気)
15
 リンカーンテソーロ
31.2倍 (⑦人気)
払戻
小倉
11R
関門橋ステークス
4歳以上オープン 芝2000m
13
 ディープモンスター
2.8倍 (①人気)
4
 ダンディズム
12.1倍 (⑤人気)
12
 ビッグリボン
3.5倍 (②人気)
払戻
中京
11R
きさらぎ賞 G3
3歳オープン 芝2000m
2
 フリームファクシ
1.3倍 (①人気) 超凄馬
7
 オープンファイア
4.1倍 (②人気)
3
 クールミラボー
26.0倍 (⑥人気)
払戻
東京
11R
東京新聞杯 G3
4歳以上オープン 芝1600m
2
 ウインカーネリアン
9.5倍 (④人気)
15
 ナミュール
3.7倍 (②人気)
16
 プレサージュリフト
12.1倍 (⑥人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
2
 モズゴールドバレル
7.0倍 (④人気)
9
 ロムネヤ
8.0倍 (⑤人気)
1
 ピエドラアギーラ
59.5倍 (⑪人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m
2
 リーゼントフラム
23.9倍 (⑦人気)
10
 ウインバグース
1.7倍 (①人気)
3
 エコロデイジー
4.1倍 (②人気)
払戻
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1300m
10
 オールフラッグ
3.4倍 (①人気)
4
 サザンエルフ
4.0倍 (③人気)
16
 セイカフォルゴーレ
18.3倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 アヴェッリーノ
11.9倍 (⑤人気)
16
 ドウダンミッチー
17.0倍 (⑦人気)
12
 サラサグッドワーク
30.3倍 (⑨人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
9
 マオノアラシ
5.3倍 (④人気)
4
 ナムラテディー
4.6倍 (③人気) 超凄馬
3
 タイキラフター
3.8倍 (②人気)
払戻
東京
3R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1600m
13
 サンライズフレイム
1.6倍 (①人気)
2
 ヴァナルガンド
8.3倍 (③人気)
8
 トウキチロウ
11.2倍 (⑥人気)
払戻
東京
4R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
14
 スノーグレース
6.7倍 (③人気)
11
 エレボアブランシュ
11.6倍 (⑤人気)
10
 ジューンポンポン
12.9倍 (⑦人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
8
 ココクレーター
1.5倍 (①人気)
1
 ダイシンヤマト
13.3倍 (⑥人気)
11
 ランドグリーズ
10.6倍 (④人気)
払戻
東京
6R
3歳新馬
3歳新馬 芝1600m
2
 ナヴォーナ
2.2倍 (①人気)
6
 ウインラピーヌ
8.3倍 (③人気)
13
 メルシーステップ
35.6倍 (⑦人気)
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1300m
10
 タイセイジャスパー
3.0倍 (①人気)
2
 フォトスフィア
7.8倍 (⑤人気)
3
 キャロライナリーパ
6.1倍 (②人気) 超凄馬
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝2000m
3
 ルージュリナージュ
1.9倍 (①人気)
8
 ロマンシングブルー
3.6倍 (②人気)
10
 エクランドール
5.5倍 (③人気)
払戻
東京
9R
ゆりかもめ賞
3歳1勝クラス 芝2400m
8
 スキルヴィング
1.5倍 (①人気)
2
 サヴォーナ
13.1倍 (⑤人気)
10
 ミヤビ
6.6倍 (②人気)
払戻
東京
10R
銀蹄ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1400m
16
 ジレトール
4.5倍 (②人気)
2
 イグザルト
4.8倍 (③人気)
15
 リンカーンテソーロ
31.2倍 (⑦人気)
払戻
東京
11R
東京新聞杯 G3
4歳以上オープン 芝1600m
2
 ウインカーネリアン
9.5倍 (④人気)
15
 ナミュール
3.7倍 (②人気)
16
 プレサージュリフト
12.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1300m
10
 オールフラッグ
3.4倍 (①人気)
4
 サザンエルフ
4.0倍 (③人気)
16
 セイカフォルゴーレ
18.3倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 メイショウモズ
3.3倍 (②人気)
3
 タイキクラージュ
5.6倍 (④人気)
9
 タイムトラベラー
171.4倍 (⑨人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
6
 スペキオサレジーナ
2.6倍 (②人気)
15
 カセノミオ
5.1倍 (③人気)
7
 ファイアネイド
2.2倍 (①人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 バトゥーキ
1.4倍 (①人気) 極凄馬
7
 ワンダーカラフル
73.6倍 (⑧人気)
6
 エマウリオマレプ
107.7倍 (⑩人気)
払戻
中京
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
7
 フルングニル
1.8倍 (①人気)
4
 ルクスフロンティア
26.2倍 (⑥人気)
3
 ハギノサステナブル
5.5倍 (③人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
7
 アルナージェイン
7.9倍 (③人気)
1
 レッドテンペスト
2.4倍 (①人気)
9
 ダズリングブレイヴ
10.2倍 (④人気)
払戻
中京
6R
3歳新馬
3歳新馬 芝1600m
1
 タイキバルドル
4.5倍 (①人気)
4
 ココナッツブラウン
5.3倍 (②人気)
6
 スウィートガール
10.9倍 (⑥人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
2
 ヴィンテージボンド
1.2倍 (①人気)
3
 カズカポレイ
5.8倍 (②人気)
5
 エアフォースワン
9.7倍 (③人気)
払戻
中京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
8
 オオキニ
2.8倍 (②人気)
3
 セルケト
1.9倍 (①人気)
2
 マテンロウアレス
4.9倍 (③人気)
払戻
中京
9R
瀬戸ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1900m
12
 メイショウユズルハ
1.8倍 (①人気)
4
 レプンカムイ
20.1倍 (⑥人気)
13
 コパノリッチマン
81.8倍 (⑫人気)
払戻
中京
10R
令月ステークス
4歳以上オープン ダ1200m
3
 ケイアイターコイズ
2.9倍 (①人気)
1
 アイオライト
10.0倍 (⑥人気)
8
 コパノマーキュリー
72.5倍 (⑪人気)
払戻
中京
11R
きさらぎ賞 G3
3歳オープン 芝2000m
2
 フリームファクシ
1.3倍 (①人気) 超凄馬
7
 オープンファイア
4.1倍 (②人気)
3
 クールミラボー
26.0倍 (⑥人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m
2
 リーゼントフラム
23.9倍 (⑦人気)
10
 ウインバグース
1.7倍 (①人気)
3
 エコロデイジー
4.1倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
2
 アイファーテイオー
19.7倍 (⑦人気)
4
 バロックダンス
4.5倍 (③人気)
12
 キャロルビアンカ
52.2倍 (⑩人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
3
 アグラシアド
2.5倍 (①人気)
9
 サトノキャサリン
7.8倍 (④人気)
14
 デアデルマーレ
3.6倍 (②人気)
払戻
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m
14
 デルマシルフ
11.5倍 (⑤人気)
9
 ナツイロノオトメ
2.6倍 (①人気)
2
 フレンドパル
23.3倍 (⑧人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
10
 イロゴトシ
4.1倍 (②人気)
2
 メリディアンローグ
1.8倍 (①人気)
4
 レディステディゴー
10.6倍 (⑤人気)
払戻
小倉
5R
3歳新馬
3歳新馬 芝2000m
3
 ジオパーククラウン
23.3倍 (⑩人気)
10
 ブレイクボーイ
5.3倍 (②人気)
5
 プロミシングギャル
49.7倍 (⑫人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
8
 トーセンエスクード
2.4倍 (①人気) 超凄馬
15
 ライクアフラワー
19.5倍 (⑦人気)
16
 サトノグレイト
16.7倍 (⑥人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 ラレーヌデリス
1.7倍 (①人気) 極凄馬
2
 フィールザオーラ
7.8倍 (④人気)
7
 ラバタンシン
3.9倍 (②人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2400m
11
 ケリーズノベル
37.3倍 (⑨人気)
1
 フロンタルジェダイ
3.7倍 (①人気)
6
 タマモモンレーブ
25.0倍 (⑧人気)
払戻
小倉
9R
合馬特別
4歳以上1勝クラス 芝1200m
6
 タイセイブリリオ
5.8倍 (②人気)
13
 ヤマニンアンフィル
10.3倍 (⑤人気)
1
 タガノスペルノヴァ
83.8倍 (⑮人気)
払戻
小倉
10R
由布院特別
4歳以上2勝クラス ダ1700m
12
 イチネンエーグミ
18.6倍 (⑩人気)
7
 メイショウホマレ
4.1倍 (①人気)
1
 タイキドミニオン
6.2倍 (④人気)
払戻
小倉
11R
関門橋ステークス
4歳以上オープン 芝2000m
13
 ディープモンスター
2.8倍 (①人気)
4
 ダンディズム
12.1倍 (⑤人気)
12
 ビッグリボン
3.5倍 (②人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
2
 モズゴールドバレル
7.0倍 (④人気)
9
 ロムネヤ
8.0倍 (⑤人気)
1
 ピエドラアギーラ
59.5倍 (⑪人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
(集計期間:2008年6月1日~2023年2月5日、集計数:46,739レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 イクイノックス 牡4
80,660万円
2 タイトルホルダー 牡5
79,311万円
3 エフフォーリア 牡5
77,664万円
4 デアリングタクト 牝6
61,092万円
5 ソダシ 牝5
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡6
54,968万円
7 シャフリヤール 牡5
54,685万円
8 ディープボンド 牡6
54,083万円
9 レシステンシア 牝6
44,953万円
10 ジェラルディーナ 牝5
39,945万円
» もっと見る

3歳
1 ドルチェモア 牡3
11,154万円
2 リバティアイランド 牝3
8,543万円
3 ドゥラエレーデ 牡3
8,497万円
4 キタウイング 牝3
7,528万円
5 トップナイフ 牡3
6,757万円
6 フリームファクシ 牡3
5,609万円
7 ブトンドール 牝3
5,059万円
8 ダノンタッチダウン 牡3
5,045万円
9 ソールオリエンス 牡3
4,732万円
10 ライトクオンタム 牝3
4,731万円
» もっと見る