今週の競馬:注目レース

  • マイルCS G1
    11/17(
  • 東スポ2歳S G3
    11/16(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【マイルCS】厩舎の話

11月14日(木) 10:32

 アルアイン・池江調教師「小回りでコーナー4つの2000メートルがベストだが、マイルもこなす」

 インディチャンプ・生野助手「並んでから抜け出す脚が速く、使って一段と状態は良くなった」

 エメラルファイト・相沢調教師「動きは良かった。直線に坂のない京都も合うイメージ」

 カテドラル池添学調教師「ゲートを五分に出て折り合い、リズム良く走ることができれば」

 グァンチャーレ・亀田騎手「折り合いもついてしまいも動けた。衰えを感じないし、若々しい」

 クリノガウディー・藤岡佑騎手「ポジションは流れ次第。どこにつけてもしっかりためること」

 ダイアトニック・安田隆調教師「順調で馬が硬くならなくなった。動きはひと皮むけた印象だ」

 タイムトリップ・菊川調教師「寒い時季は得意で調子は上向き。距離と相手強化がカギになる」

 ダノンキングリー・萩原調教師「スタートは練習しているので心配ないし、マイル適性は高い」

 ダノンプレミアム・猿橋助手「問題なくきている。マイルに実績も残しているし、心配はない」

 フィアーノロマーノ・高野調教師「ダービー卿CTのように、もまれず2番手からの競馬で」

 プリモシーン・木村調教師「今までと違った調教を課した。アグレッシブに走ってほしい」

 ペルシアンナイト・池江調教師「叩いて上向いた。2年前に勝ったときとは体つきは違う」

 マイスタイル・昆助手「秋はこのレースと考えていたし、速い時計にも対応はできるはず」

 モズアスコット・玉井助手「いい動きだった。最近は調教でテンションが上がらなくなった」

 レイエンダ・藤沢和調教師「右回りは問題ないし、改めてGIでどんな走りをするか楽しみだ」

 レッドオルガ・藤原英調教師「思いどおりにきた。左回りのほうがいいが、工夫はしてきた」(夕刊フジ)

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【マイルCS】今年も3歳馬だ!キングリー猛時計 11月14日(木) 05:10

 マイルCSの追い切りが13日、東西トレセンで行われた。美浦では、今年の日本ダービー2着ダノンキングリーがポリトラック(P)コースで5ハロン64秒0の一番時計をマーク。ラスト1ハロンも11秒9の伸びで、調教評価は最高の『S』となった。過去2戦2勝と高い適性を持つマイル戦で、念願のGI初制覇へばく進する。

 黒光りする馬体が躍動した。ダノンキングリーが、Pコースで堂々の一番時計。萩原調教師は満足そうに切り出した。

 「非常にいい動きだったと思います。元気がいいですね。順調にメニューを消化できています」

 先導役を務めたネイビーアッシュ(1勝クラス)に直線入り口で追いつくと、馬体を併せてフィニッシュ。ゴール後は一気に突き放し、搭載エンジンの違いを誇示した。馬なりで叩き出した5ハロン64秒0(ラスト1ハロン11秒9)はこの日、同コースで追い切った70頭で最速。調教評価『S』と文句なしの仕上がりだ。

 皐月賞3着、日本ダービー2着とクラシックで善戦したが、秋は菊花賞に向かわず中距離路線へ。毎日王冠は出遅れて最後方から、上がり3ハロン33秒4の豪脚で年長のGIウイナー5頭を差し切った。「これまでと違うスタイルでしたが、能力を全開にできた。スタートはタイミングの問題。その後も練習しているので心配していません」と指揮官。毎日王冠の勝ち馬は同年のマイルCSで【5・2・1・3】の好成績。戴冠へ最短距離にいる。

 落馬負傷した戸崎騎手に替わり、今回は横山典騎手が騎乗。先週8日の調教で感触を確かめ、「良かったですよ。あとはこちらもきっちりやるだけ」。2週連続重賞Vと好調な51歳は、短い言葉に決意を込めた。萩原厩舎とのタッグでは2009年日本ダービーロジユニヴァース)など重賞6勝。師は「いろいろと以前から(この馬の)話をしてきました。信頼できるジョッキーです」と固い絆を強調する。

 芝1600メートルでは2戦2勝。ひいらぎ賞の走破タイム1分33秒7(良)は2歳コースレコードに0秒3差と迫る優秀なもので、萩原師も「マイルの適性は非常に高いと思っています」と断言した。2年連続で3歳馬が優勝している秋のマイル王決定戦。今年はキングリーが世代交代を高らかに告げる。 (漆山貴禎)



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】インディ、春秋マイル王へ5馬身ちぎった 11月14日(木) 05:09

 密着取材でGI勝ち馬を探る連載『東西現場記者走る』。マイルCSを担当する東京サンスポの千葉智春記者(35)は3日目、栗東トレセンでインディチャンプの追い切りに注目した。主戦の福永騎手が騎乗停止になったため、池添騎手が代打騎乗。初コンタクトの感触や意気込み、毎日王冠3着からの巻き返しはあるのか-。陣営の手応えを探った。

 水曜はジャパンCの1週前追いもあり、さすがのにぎわい。マイルCS出走馬も坂路を次々と駆け上がる中、インディチャンプの姿を発見。ペンを持つ手に力が入った。

 春の安田記念でGI初制覇。人気馬の不利もあったが、レースレコードVは力がなければできない。主戦の福永騎手が先週土曜の東京で騎乗停止となり、注目されていた鞍上も、火曜に池添騎手と発表。追い切りで初コンタクトを取ると聞き、動きを見届けたかった。

 アメリカズカップ(5歳OP)を1馬身追走し、残り300メートルで内から併せると、鋭く加速した。ラスト1ハロンから追われ、最後は5馬身先着。1週前に自己ベストタイの4ハロン50秒3をマークしたうえで、4ハロン52秒9-12秒2と上々の時計で駆け抜けた。

 池添騎手は「指名いただき感謝しています」と謝意を示したうえ「馬場が荒れている時間でも脚取りはしっかり。最後の1ハロンもいい反応で、状態の良さを感じました」と笑顔を見せる。併せた馬に騎乗した生野助手も「抜け出す脚が速かったです。上向いていると思います」と、休み明けを使っての良化を伝えた。

 前走の毎日王冠は3着に敗れたが、実績のない9ハロンで0秒4差。音無調教師も「馬体が絞れず、距離も長く、スタートが良すぎて前めになった。それで3着やしな」と前向きだった。前走時と違い、今回は短期放牧から帰厩時で体が絞れ、「きょうで480キロ。あとは輸送で絞れそう」。前走時が自身最高馬体重の476キロで、プラス体重の次戦は【3・0・1・0】。2009年カンパニー、16年ミッキーアイルで制している音無厩舎の仕上げに抜かりはなさそうだ。

 課題として、生野助手は「久々の右回り」と挙げたが、そこは頼りになる鞍上。2003、04年デュランダル、11年エイシンアポロンで最多タイ3勝のジョッキーは「坂を下ってコーナーを迎える独特のコース。まずは流れに乗せること。早めに抜け出すとソラを使う(気を抜く)癖があるそうなので、頭に入れなければ」と見据える。

 ソラを使う癖も、池添騎手は福永騎手と意見を交換。「先輩の方から言ってくれました。本人が一番乗りたかったと思います。先輩が悔しがるような、いい結果を出したい」と意欲を燃やす。春秋マイルGI制覇へ、好ムードを感じた。 (千葉智春)



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】アルアイン、坂路パワフル4ハロン52秒5 11月14日(木) 05:08

 アルアインは坂路での併せ馬でパワフルな動き。しまい重点で4ハロン52秒5-12秒5を計時し、シロニイ(3勝クラス)と同入した。池江調教師は「ラストだけゴーサインを出して強めにうながす形で動きは良かった。大型で久々を叩いた上積みはある」とうなずいた。

 前走の天皇賞・秋は大外枠が響き、見せ場なく14着。トレーナーは「馬群に入れた方が持ち味が出るけど、外枠で自分の競馬ができなかった。京都のマイルは走れるので」と、3着だった昨年以上を期待する。

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】プレミアム、坂路ラスト12秒3 11月14日(木) 05:08

 天皇賞・秋2着のダノンプレミアムが、坂路のチップを蹴散らして力強い走りをみせた。

 「見た感じ、馬も(自ら)走っていたし、フレッシュ感がありながら、いいリズムで走れていたと思います」

 見守った中内田調教師が共同会見で胸を張った。CWコースを半周して脚慣らしをしてから、坂路へ。走ることに集中し、折り合いもぴったり。勾配がきつくなる最後の1ハロンでもグイッと加速し、4ハロン53秒4-12秒3と鋭く伸びた。

 デビュー以来、大事に使われ、これまでの最短レース間隔は中5週。中2週は初めてとなるが、指揮官は「状態はいいので、馬の力は出せると思います」とキッパリ。一昨年の朝日杯FS以来となるGI2勝目へ、準備は整った。

 マイル戦は4戦3勝。京都芝1600メートルも春のマイラーズCで圧勝を飾っており、不安はない。すこぶる順調な調整過程に絶好の舞台。絶対王者不在のマイル路線を“プレミアム”な走りで制圧する。 (山口大輝)



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】ダイアトニック、好調アピール坂路12秒3 11月14日(木) 05:08

 ダイアトニックは坂路単走で好調ぶりをアピールした。馬なりで右肩上がりのラップを刻んで4ハロン54秒5-12秒3。追えばさらに伸びそうな手応えだった。安田隆調教師は「いい形で上がってきて、はじけそうな感じでしたね。使った後も以前に比べて硬さが出ず、状態はすごくいいですね」と笑顔で語った。

 重賞初勝利を挙げたスワンSに続いて手綱を取るスミヨン騎手は「前走は最後の切れがとても良かった。位置取りがとても重要なコースで、枠が大事」と力を込めた。



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 550ビュー

エリザベス女王杯は、ある程度予測してはいましたが、乗り替わったスミヨン騎手がラッキーライラックの能力をしっかり引き出して、最内をついて突き抜け、圧勝という結果でした。スノーフェアリーでムーア騎手に二度やられたように、何で内を掬うのが有利な京都で最内ズコーンとやられるのかなあ?と正直思ってしまいますが、それをきっちりやってのけるのが世界トップレベルの騎手たちということなんでしょうね。父オルフェーヴルの評価が下がっている状況下、ラッキーライラックの頑張りは親孝行だし、凱旋門賞オルフェーヴルで勝ち切れなかったスミヨン騎手も嬉しそうでしたね。


それでは恒例の全頭診断へ

<全頭診断>
1番人気想定 ダノンプレミアム安田記念は脚元がゴトゴトしての最下位に終わり、その後休み明けの天皇賞・秋の走りを見てからここで狙おうと思っていたのですが......。秋初戦からいきなり走っちゃいましたね。ただ、得意のマイルで、調教の動きからも順調で当然最有力。

2番人気想定 ダノンキングリー皐月賞3着、ダービーで2着、秋初戦の毎日王冠では複数の古馬G1馬相手に最後方からずばっと差し切り勝ちと、斤量差は減るがまだまだ伸び盛り。昔は、高額な良血馬を次々落札するも、不発弾ばかりつかまされてきた印象(笑)のダノン軍団だが、最近は好成績の馬が多くなり、同馬主同士での争いも更に増えていくのだろう。

3番人気想定 インディチャンプ安田記念を制した春のマイル王は、毎日王冠をそれなりの3着と叩いての参戦。安田記念は色々うまく行き過ぎての戴冠(要は福永騎手の好騎乗)でもあり、実力上位グループに居るがそう突き抜けた強さではない。

4番人気想定 アルアイン:大外だったり、速い時計での決着だったり向かない材料はあったにせよ、物足りない秋の天皇賞14着。昨年のこのレースは惜しい3着だったが、ちょっと力が落ちてきている印象で、堅実だった馬が崩れ出すとなかなか立ち直らないもの

5番人気想定 ダイアトニック:前哨戦のスワンSで1番人気に応えて鋭く差し切ったが、1400mベストな感があり、引き続きスミヨン騎手の騎乗で人気になりそうなだけに悩ましいところ。

6番人気想定 ペルシアンナイト:昨年のこのレースでの2着以降は馬券圏内無しで、ピークを過ぎており、今回は相手が特に弱くないので引き続き買わない予定(というか、衰えたと指摘して私自身も買わずにここまで来れている以上、恐らく引退までもう買わない)。

7番人気想定 レイエンダ新潟記念を使ったのは正直イマイチかと思ったが、母父シンボリクリスエスだけに叩いて上昇するロベルト系というあたりを意識してのローテなのかもしれない。また、前走レース後のスミヨン騎手はもう1Fあった方がいいというコメント出しているが、この数十年、何でもマイラーに作ってくる感のある藤沢和厩舎だけに、ここら辺りがストライクゾーンで、激走あるかも。

8番人気想定 モズアスコット:昨年は連闘で安田記念を制覇したり、1番人気でマイルCS惨敗したりと激動の一年。明け5歳となった今年正直パッとしない状況で、調子を崩したフランケル産駒は狙いにくいというのが定説となってしまっているところも、この馬に関してはあり。ただ、前走のスワンSは瞬発力負けであり、今回瞬発力頼りでない鞍上・和田騎手に乗り替わってくるようなので、やれる可能性は十分ある。

9番人気想定 プリモシーン:鋭い末脚で活躍してきたが、秋初戦の府中牝馬Sで1番人気でブービー15着と大凡走。過去最高馬体重もあったが、闘争心が失せ、もう繁殖入りしたい心境なのでは。これまでの実績から、ガラリ一変ももちろんあっておかしくないのだが、牝馬の不可解な負け方の後というのは、巻き返しをあまり期待できないもの。

10番人気以下想定
マイスタイル:田中勝騎手と函館記念を楽逃げで制し、距離短縮のスワンSでも3着と好走した。ただG1でこの騎手を買おうとは全く思わない。私が競馬を始めた30年前くらいは、岡部ラインの「乗れる若手」だったのだが(笑)

グァンチャーレ:オープン特別が主戦場で長く活躍してきていて、たまに重賞で2着や3着に来るキャラ。前走は不利があったとはいえ、G1では要らない。

カテドラル:3歳馬でアーリントンC2着、NHKマイルC3着とこの世代のマイル路線では、頑張っているのだが、相手に恵まれた感もあり、激走はあまり期待できない。

クリノガウディー:朝日杯FSでアドマイヤマーズの2着、今夏の中京記念でも2着とそれなりの力はあるようだが、安定感が無く凡走も多い。ただ調教の動きは良く、いい波が来ているのかもしれない。

レッドオルガ:母エリモピクシーだけに春のヴィクトリアマイルでは血統から3番人気となったが11着と惨敗し、まあそんなものかなと思ったら、秋になり富士S3着とやはり東京マイルが向く血統であることを示した。ただ、京都マイル向きかというとそうでもないのでは。

フィアーノロマーノ:春はダービー卿CT勝ちの巨漢馬。瞬発力は劣るが、京都で内枠でも引いて先行できたらしぶといかも。

エメラルファイト:3歳馬で春には10番人気でスプリングSを勝ってしまったが、ダービー12着、秋になり富士S7着と、まだこれから強くなっていく馬で現時点では厳しいのでは

タイムトリップ:古馬になってからはオープン実績ゼロで、距離ももっと短いほうが良い。


<まとめ>
有力:ダノンプレミアムダノンキングリーレイエンダ

ヒモに:インディチャンプモズアスコットダイアトニック

穴で:クリノガウディーフィアーノロマーノ

11月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(176)
閲覧 995ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京スポーツ杯2歳ステークスマイルチャンピオンシップの2レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月16日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAのレース”において4着以下となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [7-7-7-36](複勝率36.8%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→戦績の安定感がポイント。特別登録を行った馬のうち“JRAのレース”において4着以下となった経験がないのは、アルジャンナコントレイルシャインガーネットショコラブリアンラインベックリグージェの6頭です。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

11月11日(月) 17:30 【ウマニティ】
【U指数的分析】マイルチャンピオンシップ2019
閲覧 1,920ビュー

マイルチャンピオンシップ2019】2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースはマイルチャンピオンシップです。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●U指数に関する書籍が発売されました! ⇒詳細はこちら


<ポイント①>
・U指数上位が優勢で、とりわけ4歳以上の古馬は指数99以上が必要。指数99未満の4歳以上馬は【0.0.0.42】。高指数の出にくい3歳馬はその限りではないが、指数99に満たない4歳以上馬は苦戦必至

<ポイント②>
・U指数100以上が他を圧倒しており、2012年以降の単勝回収率は100.5%。指数100以上かつ2位以内に限定すると単勝回収率は170.0%

<ポイント③>
・上位好走馬のほとんどが10位以内で、5位以内の2頭と6~10位の1頭で決まるケースが多い。1~5位+1~5位+6~10位という組み合わせの3連複フォーメーションを購入した際の回収率は127.2%



マイルチャンピオンシップの予想U指数はこちら⇒(マイルチャンピオンシップ重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!

--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

11月11日(月) 10:31 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】マイルチャンピオンS2019・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 667ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第36回 マイルチャンピオンシップ GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

11月10日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月10日号】特選重賞データ分析編(176)~2019年マイルチャンピオンシップ~
閲覧 1,795ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2019年11月17日(日) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつG1・G2、かつ出走頭数が16頭以上のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [6-5-5-39](複勝率29.1%)
×なし [0-1-1-50](複勝率3.8%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。少頭数やG3・オープン特別のレースを主戦場としてきた馬は苦戦しています。なお“同年、かつJRA、かつG1のレース”において5着以内となった経験がある馬は2013年以降[6-4-3-27](複勝率32.5%)とより堅実です。

主な「○」該当馬→ダノンキングリーダノンプレミアムプリモシーン
主な「×」該当馬→アルアインペルシアンナイトレイエンダ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の出走頭数が13頭以上」だった馬は2013年以降[6-5-6-75](複勝率18.5%)
主な該当馬→ダノンプレミアムプリモシーン

[もっと見る]

11月8日(金) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019エリザベス女王杯
閲覧 1,705ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



11月10日(日)京都11R 第44回エリザベス女王杯(3歳以上G1・牝馬・芝2200m)


<優先出走馬>

スカーレットカラー(A)中3週
デビュー前から調教では速い時計の出ていた馬。半年前までは出走取消が多かったが、ここ数戦は追い切りもしっかり消化し、レースでも安定して力を出せるようになっていて馬体がしっかりできてきたように思う。調教ではデビューから数戦レースにも騎乗していた太宰騎手(レースでは岩田騎手が騎乗予定)がしっかり調教をつけていて、このジョッキーの影の支えが大きい印象。1週前追い切りでは、その太宰騎手が騎乗して前走時よりも力強い走りで、この時点でしっかり仕上がっており良い状態で出走できそう。


<賞金上位順>

クロノジェネシス(A)中3週
前走休み明けで+20キロだったがパドックで見た感じではトモが細く見えるくらいで、太い感じにはまったく見えなかった。この中間もしっかり時計を出していて、1週前追い切りの動きを見ると走りに勢いがみられるようになり、1度使われて気合いが乗ってきているという印象。馬体を絞る必要はないと思うので、テンションを上げ過ぎない最終追い切りができればここでも勝ち負けになりそう。

ラヴズオンリーユー(C)6ヶ月
オークス以来の休み明けとなるが2週前、1週前と併せ馬で追われている。動きを見るとこれまでより強めに追われていて、いかにも休み明けと言った印象を受け、ぶっつけ本番はややマイナスとなりそう。

ラッキーライラック(C)中3週
休み明けの前走時はパドックでは胸前に余裕があるくらいだったが、追い切りは硬さがいつも以上にある感じだった。この中間も1週前にCWで強めに追われているが、硬さがまだ残っていて、動きも重い感じに見えた。

クロコスミア(B)中3週
2年連続このレース2着の好走実績あり。今年も札幌記念、府中牝馬Sをステップに使われてきて、1週前追い切りでは昨年よりも気合いの入った力強い動きを見せた。

フロンテアクイーン(C)中3週
若い頃はパドックでのイレ込みが激しいところがあった馬だが、近走は落ち着きがあり気性的に成長はしているように思う。今回は関西への輸送があるので気を使うところはあると思うが、昨年も落ち着いて周回できていたので直前でビッシリ追ってテンションを上げてしまうようなことがなければ。ただ、ちょっと距離は長いような気はする。

ポンデザール(A)中9週
4連勝中と勢いのある馬。イレ込むこともなくレースでの折り合いも問題ない。この中間もしっかり乗り込まれ、1週前追い切りの動きを見ても気負うことなくリラックスして走れていて状態も良さそう。

ウラヌスチャーム(D)中3週
前走時から栗東で調整中。ただ1週前追い切りの動きを見ると、力強さがなく伸び脚もイマイチ。

ゴージャスランチ(C)3ヶ月
前2走は坂路での調整だったが、この中間は南Wでの追い切りが中心。調教内容を変えてきたことは気になる。

サトノガーネット(B)中3週
クイーンS時は馬の動きが硬い感じがあったが前走、今回と動きが柔らかくなった感じで上積みがありそう。

センテリュオ(A)中9週
前走の新潟記念では◎にした馬だが、初の左回りとコーナー2つのコースで息が入らなかったのか直線は伸びる感じがなかった。この中間も坂路で好時計を多くマークしていて調子は良さそうで、右回りコーナー4つのコースに変わっての変り身がありそう。

サラキア(E)中2週
前走から中2週で1週前に速い時計を出していない。前走時よりも馬体を減らしたくないところはあると思う。

レッドランディーニ(E)中3週
マーメイドSで2着の実績はあるが、定量戦で一線級相手だと厳しいところはありそう。調教でも目立つ時計が出ている訳でもないので、一発がありそうな感じもない。

アルメリアブルーム(D)中3週
小柄な馬で、使うたびの馬体増減が大きい馬。デビューからよく見ている馬だが、何とかオープンまで上がってきた感じがあり、突き抜けるような強さはない。

レイホーロマンス(C)中2週
休み明けの前走時は乗り込んでいた割に速い時計が出ていなかった。この中間は坂路での時計が良くなってきていて、それでもまだこの馬としては物足りないが、少し上積みがありそう。

シャドウディーヴァ(B)中3週
この中間も栗東での調整。前走時も追い切りの動きが良く見えたが、今回も1週前追い切りでは併せ馬で一杯に追われて好時計で先着と、引き続き調子は良さそう。

ブライトムーン(B)中1週
この中間は間隔が詰まっているので1週前には速い時計は出していないが、最終追い切りでしっかり時計を出しているようなら力は出せそう。

ミスマンマミーア(C)中4週
休み明けの前走時、パドックではかなり余裕がある馬体に映った。この中間は時計を多く出してきているが、ガラッと変わってきた感じの時計が出ている訳ではない。



◇今回はエリザベス女王杯編でした。
今週4(祝月)に、浦和競馬場では初のJBCが行われました。JBC当日の1日の売得金は2016年の川崎での48億円を10億円近く上回る58億円のJBCレコード(地方競馬場での開催時のみ)。さらに、浦和競馬場単体での売得金としても、レコードを43億円以上も上回る1日あたり売得金記録を更新しました。これは地方競馬の馬券発売網の充実や宣伝効果、さらにこれまで19回積み重ねてきた関係者の努力の結果だと思います。浦和での開催で2年前(川崎)の売り上げを上回ることができたことは、今後その他の競馬場での開催(特にまだJBCを開催したことのない競馬場)検討の際の指針になりますし、大きな意義をもった今回だったように思います。地方競馬は地方競馬で、これからもそれぞれの個性を出して盛り上がって行ってもらいたいものです。

それでは次回、マイルチャンピオンシップ編(予定)でお会いしましょう。


エリザベス女王杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 54ビュー

マイルCSが行われる今週☆

まずは明日の仕事頑張って週末の競馬楽しみにしてよ~っと(o^^o)

皆様おやすみなさい~☆

11月14日(木) 14:17 ダルーシャさん
こんにちは
閲覧 223ビュー

みなさまこんにちは
今週はマイルチャンピオンシップですね
みなさまはお目当ての馬は決まりましたでしょうか😁自分は決まりました😁今回はかなりの自信がありますね😎関西であそこの厩舎の馬を抑えれば間違いないとの見解を出しました😁調教を見てる感じでもまったく問題なしと判断しましたので自信の◎です😁あの馬ですよ😎さて明日は金曜日😁マイルチャンピオンシップ枠順が決まり最終結論とその他のレースの予想印付と嬉しい忙しさになりますが週末ガツンと当てて楽しい競馬ライフを満喫しましょう😁それでは〜😁

[もっと見る]

11月14日(木) 12:38 グラニースミスさん
センター試験 ~マイルチャンピョンシップGⅠ 前編~
閲覧 315ビュー

先週、センター試験のことがニュースで話題になってましたが、共通一次もセンター試験も受けたことを思い出しました。

マークシートと問題冊子が配布されますが、受験票の裏や冊子に書いてある諸注意を熟読している人は少ない。試験開始から、直ぐに問題を解き始める人は、ほぼ素人みたいなもので、時々思わぬ落とし穴に落ちる場合があるんです。

諸注意には、開始直後 冊子のページ数を確認し、印刷が施されているかを確認するように書いてあるわけで、印刷時に発生する乱丁、落丁を確認することが明記してある。
人生を左右する試験で、ページが無い、印刷が見えないことで、動揺するのを防ぐためです。
また、氏名と受験番号を書いて、マークすることが明記されているが、受験番号を書いていない答案を回収時に見たことがある。
主催者の公表していることは、とても大切です。

~ジャパンインターナショナル 第36回マイルチャンピオンシップ GⅠ
芝1600m 3歳上OP (国際)(指定) 定量~

JRAの競馬番組表に掲載されている、このレースの正式名称です。
この意味がわからないと
「また外国人騎手が勝っちゃったよ」ってなってしまうのだと思います。
よく競馬場やネットで色々と言われていることですが、
私には「何を言っているのだろう、、、HPにちゃんと載ってるけど、、、」と思っています。

ジャパン・オータムインターナショナルは、JRAが実施している国際競走シリーズです。
2008年度より、エリザベス女王杯からチャンピオンズカップまで4週連続で行われ、秋季の国際GI競走に「海外の主要競走で好成績を挙げた外国馬および騎手の参戦を促す目的」で創設されました。

今年は、外国調教馬は来日していませんが、騎手が短期免許で来日しているのは、これが理由で、某大手巨大生産グループが、全部勝ちたいから呼んでいるみたいなのとは、少しニアンスが違います。
あくまで、” 国策 “が前提にあります。

JRAが海外馬主に向けて、
「日本に来てーー! うちも世界Part1国だよ-ん!!、賞金高いよーー、ファンもいっぱいいるし、、馬券売上なんて世界一だよーん!!!」って感じで営業している結果です。
「主要競走で好成績を挙げた外国馬および騎手の参戦を促す目的」ですから、
上手な騎手をわざわざ海外から呼んでいるということです。

ここで注意したいのは、M.デムーロとC.ルメールは、外国人騎手として考えてはいけないことです。
彼らは、JRAから日本人騎手として免許を交付されているので、短期免許ではありません。
全てではないでしょうが、「主要競走で好成績を挙げた外国馬および騎手の参戦を促す目的」ですから、先週スミヨン騎手がエリ女を勝ったことも、こんなことが要因のひとつといえると思います。

「それじゃ若手の騎手が育たない」みたいな意見が飛んできそうですが、、、
JRA競馬そのものが危なくなれば、若手も何もありません。

売上のピークは1997年の約4兆円でしたが、昨年は2.7兆円程です。それでも海外からすれば、イギリスが2兆円ですから突出していますが、日本国内市場は頭打ちです。
またこれから、IRが新規開業するので、農林水産省(JRA)としては、危機感を募らせていることでしょう。
スポーツ競技は、入場料収入で利益確保をしていますが、競馬は入場料で儲けておらず、馬券売上が全てです。一定の控除率ですから、分母の売上が上がるだけ利益が出る仕組みです。
今の競馬番組を改定しGⅠレースを増やし、UMAJOを取り込んでも、ピーク時に戻すのは厳しい状況です。

そこで、海外市場に目を向けたわけです。海外レースを発売すれば、まだまだ馬券は売れます。
だから海外と同じようにリステッド競走を新設して、日本馬を海外遠征させるのと同時に外国調教馬をたくさん呼び、盛り上げたいのが本音ですが、今のところ上手くいっていません。

まずは、海外の有力馬主の優秀な専属騎手を向かいいれて、印象を良くアピールしている状況だと思います。政策の途中なので、来週のJCなどは、かなり悲惨な状況です。(アゴ足付きでも、敬遠されている)

このマイルチャンピョンシップは、3着内に外国人短期免許の騎手がよく馬券になります。
彼らを中心に検討するのは、決して邪道ではないと思います。

明日は、レースの中身を色々と探してみようと思います。

そういえば、競馬もレース直後に必ず、「レース確定までお持ちの勝馬投票券はお捨てにならないように」とアナウンスしています。また、馬券の裏には払い戻し期間が明記されています。

競馬新聞や雑誌やあらゆるメディアがありますが、主催者が公式発表しているものが、一番正確で、それを熟読するといろんなことがわかります。○指定、□指定、混合、特指、など単なる出走規定の役割以外にも、わかることがあります。でも、きっとそんな事を考える人って少ないんでしょうね(笑)

つづく

[もっと見る]

11月14日(木) 09:14 パトラッシュさん
マイルチャンピオンシップ、U指数はモズアスコット、本命はプ...
閲覧 483ビュー

今まで二本書いた日記は、U指数の話と本命プリモシーンにした理由。
でも、今日、とても気になってんのがカテドラル。
この馬、ヴェロックスをオープンで破ったり、NHKマイルでアドマイヤマーズに差のない3着、0.1秒と良馬場では、けっこう無視できない結果を残してます。
富士Sも5着ですが、レース間隔が空いてましたし、それほど圏外という感じでも無い。
先程触れた昨秋のオープンでヴェロックスに勝ってから、勝ち星がないせいか、全く人気なさそうだし、穴として狙えそうな、というか、突っ込んで来そうな予感が^ ^
ということで、誰が乗るかによっては、かなり買ってしまうかも。

[もっと見る]

11月14日(木) 06:25 しんすけ48さん
秋陽ジャンプステークス&東京スポーツ杯&マイルチャンピオ...
閲覧 192ビュー

おっは~♪

昨日は軽くの飲みのつもりでやんしたが・・・、

本格的な飲みになってもうた。

お酒は美味しいからね!

勝万舟さん、ばんざーい(^^♪

[もっと見る]

11月13日(水) 22:32 ちびざるさん
【雑感】券種と買い目の点数について・・・
閲覧 321ビュー

先週の日曜のメインからエリザベス女王杯を回顧。
勝ったのは、ラッキーライラックでした。
まずまずのスタートから中団からの競馬。
直線では、インから鋭い脚で差し切りました。
上がり三ハロンは最速の32.4秒の豪脚でした、
この馬にこれほど切れる脚があるとは少しビックリしました。これが騎手の差なのでしょうか。
いつもより一段後ろで脚を溜められたのが良かったのだと思います。
おそらく松永調教師がしたかった競馬ができたと思います。
それよりも、昨年の秋華賞でこの脚が使えたらアーモンドアイの牝馬三冠を阻止できたかも・・・
と思わせるレースでした。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、券種と買い目の点数について。
予想コロシアムの今大会も半分が過ぎました。
が、いろいろと試行錯誤を繰り返していますが、結果の方は芳しくないですね。
ここ2大会程、私がベースにしているのが、三連複フォーメーションで
買い目を①→②③→④⑤⑥の6点を基本としています。
これが中々、的中できず苦戦している次第です。(^^;
以前は、12~18点にしていましたが、点数の割に回収率が上がらなかったので
点数を絞ることにしたわけですが、回収率より的中率がガタ落ちになってしまいました、(;´д`)トホホ
その反省を踏まえ、今週から1列目にもう1点増やそうかと考えています。
(6点→9点)
とりあえずは、地方の予想コロシアムで試しています。
これで果たして、回収率を上げることができるのか。
暫く様子を見てみたいと思います。
適性点数ってあるのでしょうか。(^^;


最後に、マイルチャンピオンシップについて。現時点での私の注目馬は、ダノンプレミアムですね。
前走の天皇賞秋は2着と好走。安田記念の精神的ダメージが心配されましたが
それを払拭するレースだったと思います。
右回りのマイルはベストだと思います。
左回りでも走りますが、右回りのがスムーズに競馬をしているように感じます。
さらに、一叩きされて状態面の方も上がると思います。
エリザベス女王杯では2歳女王のラッキーライラックが頂点に立ちました。
この流れで2歳チャンピオンのこの馬の戴冠があってもおかしくはないと思います。
ただ、心配な点もあります。
・初の中2週での出走。これまではある程度の間隔を空けて使ってきた中での中2週。それほど状態が良いとも言えますが・・・。
・テンションがどうか。これも中2週と詰まった間隔と関連しますが、当日の状態に注目ですね。
あとは川田騎手が今年はGⅠを勝っていないのも気になりますね。
勝たないといけないプレッシャーにつぶされている感じが気になりますね。
もう一騎のダノンに1番人気を譲れば、そのプレッシャーから開放されれば、余計な力抜けて良い騎乗ができるかもしれませんね。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【東スポ2歳S】厩舎の話

11月14日(木) 10:21

 アルジャンナ・岩崎助手「折り合い重視で反応も上々。コントロールも利くようになっている」

 オーロラフラッシュ・藤沢和調教師「勝った前回と同じ東京。少頭数にもなりそうだからね」

 コントレイル・矢作調教師「動きは良かった。レベルの高い相手にどういう競馬ができるか」

 ジェラペッシュ・尾関調教師「赤松賞と両にらみだが、重賞でも通用」

 ゼンノジャスタ・佐藤助手「順調。距離はやってみないと分からないが、スタミナはある」

 ソウルトレイン・梅内助手「前走は距離が長かったかも。1F短くしてどういう競馬をするか」

 マイネルデステリョ・畠山調教師「予定どおりで動きも良かった。府中なら千八でも問題ない」

 ラインベック・友道調教師「競馬に行くとテンションが上がるところはない。来春を見据えて輸送を早めに経験させる」

 リグージェ・木村調教師「前走後は疲れを取った。トップホースにどれだけ食らいつけるか」(夕刊フジ)

★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【東スポ2歳S】オーロラフラッシュ年長馬に先着 11月14日(木) 05:05

 東京の芝1600メートルで未勝利勝ちしたオーロラフラッシュは、坂路でハウメア(OP)を2馬身ほど追走。最後は内に併せると、4ハロン54秒7-12秒4を馬なりでマークし、年長馬に1馬身先着した。調教評価は最高の『S』だ。

 藤沢和調教師は「動きは良かったね。デビュー戦はスタートで物見したりしたし、勝った前走にしてもブレーキをかけるところがあった。この馬はデビュー戦から一度もスムーズな競馬をしたことがないからね」と苦笑い。「重賞で相手は強くなるけど、今回は前回と同じコース。少頭数にもなりそうだから」と上位争いを確信していた。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東スポ2歳S】オーロラフラッシュ年長馬に先着11月14日(木) 05:05

 東京の芝1600メートルで未勝利勝ちしたオーロラフラッシュは、坂路でハウメア(OP)を2馬身ほど追走。最後は内に併せると、4ハロン54秒7-12秒4を馬なりでマークし、年長馬に1馬身先着した。調教評価は最高の『S』だ。

 藤沢和調教師は「動きは良かったね。デビュー戦はスタートで物見したりしたし、勝った前走にしてもブレーキをかけるところがあった。この馬はデビュー戦から一度もスムーズな競馬をしたことがないからね」と苦笑い。「重賞で相手は強くなるけど、今回は前回と同じコース。少頭数にもなりそうだから」と上位争いを確信していた。

[もっと見る]

【東スポ2歳S】ラインベック、DP1ハロン11秒8 11月14日(木) 05:05

 2戦2勝のラインベックはDPコースで3頭併せ。僚馬フライライクバード(未勝利)とウーリリ(3勝クラス)に1馬身遅れたものの、馬なりでラスト1ハロンは11秒8(6ハロン83秒0)をマークした。

 「気合をつける程度。休みの間に目方も増えていますよ」と、友道調教師は成長ぶりに目を細める。父がGI7勝馬ディープインパクトで、母もGI5勝のアパパネという良血馬。「来春を見据えたら輸送も必要なので、早めに経験させます。普段はやんちゃな面もあるけど、競馬に行くとテンションが上がるところもない」と、トレーナーは期待を込めた。

★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東スポ2歳S】ラインベック、DP1ハロン11秒8 11月14日(木) 05:05

 2戦2勝のラインベックはDPコースで3頭併せ。僚馬フライライクバード(未勝利)とウーリリ(3勝クラス)に1馬身遅れたものの、馬なりでラスト1ハロンは11秒8(6ハロン83秒0)をマークした。

 「気合をつける程度。休みの間に目方も増えていますよ」と、友道調教師は成長ぶりに目を細める。父がGI7勝馬ディープインパクトで、母もGI5勝のアパパネという良血馬。「来春を見据えたら輸送も必要なので、早めに経験させます。普段はやんちゃな面もあるけど、競馬に行くとテンションが上がるところもない」と、トレーナーは期待を込めた。

[もっと見る]

【東スポ2歳S】追って一言 11月14日(木) 05:04

 ◆アルジャンナ・岩崎助手 「折り合い重視で反応もよかったです。ひと追いごとに、コントロールも利くようになっています」

 ◆コントレイル・矢作師 「動きはよかったし、上向いている。輸送も心配するタイプではない。かなりレベルの高いメンバーを相手に、どういう競馬ができるか」

 ◆ジェラペッシュ・尾関師 「追い切りの動きは良かった。赤松賞と両にらみだが、重賞のメンバーでも通用していい」

 ◆ゼンノジャスタ・佐藤助手 「順調に来ています。距離はやってみないと分かりませんが、スタミナはありますよ」

 ◆ソウルトレイン・梅内助手 「追い切りは、全体的に良かったです。前走は距離が長かったみたいなので、1ハロン距離を短くしてどうか」

 ◆マイネルデステリョ・畠山師 「稽古は予定通りで動きもよかった。府中なら千八でも問題ないし、このメンバーでどれだけやれるかだね」

 ◆リグージェ・木村師 「前走後は疲れを取って、今週の動きは良かった。出てくるのはトップホースばかりだが、どれだけ食らいつけるか」



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 995ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京スポーツ杯2歳ステークスマイルチャンピオンシップの2レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月16日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAのレース”において4着以下となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [7-7-7-36](複勝率36.8%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→戦績の安定感がポイント。特別登録を行った馬のうち“JRAのレース”において4着以下となった経験がないのは、アルジャンナコントレイルシャインガーネットショコラブリアンラインベックリグージェの6頭です。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 66ビュー

8頭立て

牝馬は1頭のみ

ただその1頭が

オーロラフラッシュで

鞍上はルメール

不気味な存在になるのかな

ふとエイシンフラッシュの

天皇賞(秋)を思い出した。

牝馬だけど

エイシンフラッシュ

みたいに活躍するのかな

11月13日(水) 10:38 グラニースミスさん
スペシャルなシート ~東京スポーツ杯2歳ステークスGⅢ~
閲覧 227ビュー

最近はWINS俺んちが多くなりましたが、以前は地元中山競馬場に出陣していました。
近いこともあってちょいちょい行っていました。(詳しく書くと、以前ス○ー○ーに近いことをされたので)
人混み嫌いと、安定した席確保のため、スタンド3階の指定席K-Seatでゆったりしています。
この席はワイドシートで広く、私にとっては、スペシャルシート(特別席)です。久しぶりに12月開催を検討しています。

~5回東京5日目11R
第24回 東京スポーツ杯2歳ステークス GⅢ 芝1800m 2歳オープン (国際)(指定) 馬齢~
昨年からの条件の変更はなく、次年度も日程変更はありません。

このレースは、2016年に賞金が増額されました。また、2016年までは、朝日杯フューチュリティステークスのステップ競走に指定されていましたが、2017年からは、ホープフルステークスのステップ競走の指定に変更されました。その変更初年度に1着した馬が、後のダービー馬ワグネリアンでした。

長文になるので書きませんが、このレースの勝馬はそうそうたるメンバーです。2016年のプレスジャーニー以外は、その後も3歳牡馬クラシック戦線を賑わしたメンバーです。(指定)レースの中でもスペシャルな設定だと思います。

ただし、そんなスペシャル設定のこのレースですが、1番人気はあまり勝っていません。
特別な年だった震災(2011年)以降、1番人気でこのレースを勝ったのはワグネリアン、コディーノ、ディープブリランテの3頭のみです。この内、2頭がダービー馬なり、コディーノも朝日杯で2着でした。つまり、このレースを1番人気で勝つということは、この後もスペシャルロードが待っているということのように感じます。

そしてもうひとつ、スペシャルな枠に入った馬も同様であることを見つけました。
2018年 ニシノデイジー 1枠
2015年 スマートオーディン 8枠
2014年 サトノクラウン 1枠
2013年 イスラボニータ 1枠
スペシャル枠は、1枠と8枠です。

まとめると1番人気で勝つこと、または1枠か8枠でこのレースを勝つことの2パターンは、この先のエリート街道を約束されているようです。人気が予想されるラインベックがどの枠に入るのか、とても楽しみにしています。またそのラインベックのこれまでの通ってきた道を調べると、

アドマイヤマーズ
2018年6月30日(土)3回中京1日目 5R新馬 1番人気1着 
2018年7月21日(土)3回中京7日目 9Rスポーツ報知杯中京2歳ステークス 1番人気1着

ラインベック
2019年6月29日(土)3回中京1日目 5R新馬 1番人気1着
2019年7月20日(土)3回中京7日目 9R スポーツ報知杯中京2歳ステークス 1番人気1着

ラインベックが通ってきた道は、アドマイヤマーズと同じエリート街道そのものです。

さらにもうひとつ深堀する必要があるのは、このレースは今後活躍するのか、年内いっぱいの活躍なのかの見極めです。前走、2歳重賞組や非重賞組かで、その後の活躍が明確に分かれるようです。2歳重賞組は、不振です。(日記にラインベックを挙げた理由です)

これで決まりです、、、、、
というとこれまでと同じで、レースの歴史(縦)を調べただけです。
改元された特別な年で、平成競馬の終焉年でもあります。(改元されても、走っている馬たちは平成生)

そこで、今年の秋番組2歳戦(横)を調べてみると
第5回 サウジアラビアロイヤルカップ GⅢ馬齢  サリオス → 新馬55 1着から直行
第8回 アルテミスステークス GⅢ牝馬齢 リアアメリア → 新馬54 1着から直行
第55回 京王杯2歳ステークス GⅡ馬齢 タイセイビジョン → 新馬54 1着 → GⅢ馬齢54 2着から
第24回 KBS京都賞ファンタジーステークス GⅢ馬齢 レシステンシア → 新馬54 1着から直行
第54回 デイリー杯2歳ステークス GⅡ馬齢 レッドベルジュール → 新馬54 1着から直行

京王杯2歳Sは、55回でしたから、函館2歳S1・2着で決着したと解釈すると、、、
今年の2歳戦のトレンドは1戦1勝馬になります。
ラインベックには、良いデータではありません。
本命馬は、レース当日にこの日記に追記します。

特別席(とくべつせき)とは、座席の内、特に主宰者・主催者が定めた基準を以て作られる座席を指します。一般には「(他に比べて)使用する椅子が豪華である」、「(座席そのものの)種類が違う」、「(他に比べて)座席から見やすい」など、他に比して優位になっているものをいいます。だから、本当はJRA指定席もグリーン車も特別席ではなく、有料シートというだけでスペシャルシート(特別席)ではないですね。

長くなりました


では

[もっと見る]

11月12日(火) 16:35 ユウキ先生さん
☆東京スポーツ杯2歳Sパート2(ムーアの手腕!!)☆
閲覧 128ビュー

今週からライアン・ムーア騎手がJRAで騎乗します(^_-)-☆

世界的大騎手☆楽しみです!!

東京スポーツ杯2歳Sではコントレイルに騎乗予定~~

いきなり重賞勝つ可能性もあり得ますね(^^♪

[もっと見る]

11月12日(火) 06:10 しんすけ48さん
秋陽ジャンプステークス&東京スポーツ杯2歳ステークス&マ...
閲覧 191ビュー

おはよ♪

今週はマイルチャンピオンシップ。

今のところ・・・、

インディチャンプ
クリノガウディー
ダノンキングリー
ダノンプレミアム
ペルシアンナイト
マイスタイル
モズアスコット

かな?

ここからどう絞って行くのか?

ゆっくり考えましょ!

洗濯物は畳んだんで会社行く準備しますかね。

球は丸いものだからかけた命もすぐ滑る いいとこ見せたいその割に 悪いとこだけよく目立つ♪

あ~ああ 今日も一発打ちたいな(^^♪

何故か最近頭の中を一発貫太くんが駆け巡る。

[もっと見る]

11月12日(火) 04:28 ジュン☆彡さん
東京スポーツ杯2歳S予想🎵
閲覧 175ビュー

東京スポーツ杯2歳S (G3)
日程:2019年11月16日(土)
東京/芝1800m

◎ ラインベック 牡2
栗 友道康夫
55.0 3ヶ月

○ コントレイル 牡2
栗 矢作芳人
55.0 中8週

▲ アルジャンナ 牡2
栗 池江泰寿
55.0 中9週

× ゼンノジャスタ 牡2
栗 浅見秀一
55.0 中3週

△ ソウルトレイン 牡2
栗 西村真幸
55.0 中4週

-- オーロラフラッシュ 牝2
美 藤沢和雄
54.0 中2週

-- シャインガーネット 牝2
美 栗田徹
54.0 中9週

-- ショコラブリアン 牝2
美 尾関知人
54.0 中3週

-- ジェラペッシュ 牝2
美 尾関知人
54.0 中5週

-- マイネルデステリョ 牡2
美 畠山吉宏
55.0 中2週

-- リグージェ 牡2
美 木村哲也
55.0 中11週


💬①今レースのサインは「独占」
 (なんとなく・・・😅💦)
 栗東勢が5頭出走予定ですが
 1~5着独占有り得るかも~(*^^*)

 ②さらに絞ってディープ産駒3頭
 ラインベック、コントレイル、
 アルジャンナの1~3着独占の
 可能性有るじゃんな(アルジャンナ😁)
 ラインベック軸の3連単イッとく?

 ③お遊びワード予想買い目は「トレイ」
 コン「トレイ」ルとソウル「トレイ」ンの
 馬単BOXかワイドでどうかな💃?
 
 【おまけ】
 今日(11月12日)は🎊My Birthday🎂🎉
 ・・・どうでもいい情報🙇サーセン🙇
   

[もっと見る]

11月11日(月) 23:18 ブルースワンさん
東京スポーツ杯2歳S 3着までなら
閲覧 154ビュー

3着までならゼンノジャスタです。

1200mより1400mの方がいい。

ラインベックなど強敵いるけど

経験豊富なのできっと大丈夫

たぶん大丈夫

ちょっと大丈夫

・・・・・・

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 11月16日(
  • 11月17日(
3回福島5日目 5回東京5日目 5回京都5日目
1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1150m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1400m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1400m

2

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1700m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 芝2000m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1200m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1300m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1200m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1800m

4

2歳新馬

2歳新馬 芝1400m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 芝2000m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝1200m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝1600m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝1600m

6

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1150m

6

2歳1勝クラス

2歳1勝クラス 芝1400m

6

2歳新馬

2歳新馬 ダ1200m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝1800m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1600m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝1600m

8

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝1200m

8

秋陽ジャンプS

障害3歳以上オープン 障3110m

8

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス ダ1800m

9

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝2000m

9

伊勢佐木特別

3歳以上2勝クラス ダ2100m

9

もちの木賞

2歳1勝クラス ダ1800m

10

土湯温泉特別

3歳以上1勝クラス ダ1700m

10

ユートピアステークス

3歳以上3勝クラス 芝1600m

10

比叡ステークス

3歳以上3勝クラス 芝2200m

11

フルーツラインカップ

3歳以上2勝クラス 芝2600m

11

東京スポーツ杯2歳S G3

2歳オープン 芝1800m

11

アンドロメダS L

3歳以上オープン 芝2000m

12

飯坂温泉特別

3歳以上1勝クラス 芝1200m

12

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス 芝1600m

12

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス 芝1200m

3回福島6日目 5回東京6日目 5回京都6日目
1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1700m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1400m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1200m

2

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ2400m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1800m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1600m

3

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1700m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1600m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

4

障害3歳以上未勝利

障害3歳以上未勝利 障2770m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1600m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1800m

5

障害3歳以上未勝利

障害3歳以上未勝利 障2770m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝2000m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝2000m

6

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1700m

6

2歳新馬

2歳新馬 ダ1400m

6

2歳新馬

2歳新馬 芝1200m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝1200m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1300m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1900m

8

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝2600m

8

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス ダ1400m

8

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス ダ1200m

9

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1150m

9

赤松賞

2歳1勝クラス 芝1600m

9

秋明菊賞

2歳1勝クラス 芝1400m

10

高湯温泉特別

3歳以上1勝クラス 芝2000m

10

晩秋ステークス

3歳以上3勝クラス ダ2100m

10

嵯峨野特別

3歳以上2勝クラス 芝2000m

11

福島民友カップ L

3歳以上オープン ダ1700m

11

霜月ステークス

3歳以上オープン ダ1400m

11

マイルチャンピオンS G1

3歳以上オープン 芝1600m

12

会津特別

3歳以上2勝クラス 芝1200m

12

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス 芝2000m

12

西陣ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1200m

先週の競馬:注目レース

  • エリザベス杯 G1
    11/10(
  • デイリー2S G2
    11/9(
  • 福島記念 G3
    11/10(
  • 武蔵野S G3
    11/9(
  • 京都ジャンプ J G3
    11/9(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 密着取材でGI勝ち馬を探る連載『東西現場記者走る』。マイルCSは先週のエリザベス女王杯◎△▲など秋GIで本命馬が5戦4勝、2着1回と好調の東京サンスポ・千葉智春記者(35)が担当する。栗東トレセンでの2日目は連勝でスワンSを制したダイアトニックに注目。実績の少ないマイルが鍵だが、鞍上は先週のGIを制したスミヨン騎手と、勢いはメンバー随一だ。

 月曜は巻き返しを期すGI馬に注目したが、火曜は勢いに乗ってGI初制覇に臨む馬を追跡。狙いはダイアトニックだ。

 前走のスワンSで重賞初V。直線大外から、先に抜け出したモズアスコットへ一気に並びかけ、ねじ伏せるようにハナ差制した。春の安土城Sに続く連勝で、今年は5戦4勝。この4勝を含め、京都外回りコースでは全て1400メートルながら5戦全勝。先週のエリザベス女王杯を制したスミヨン騎手の勢いもある。

 火曜朝は4ハロン66秒5と軽快な脚取りで登坂。調教後に担当の岩本助手を直撃した。まず「良かったですね」と、香港スプリント遠征が決まった担当のダノンスマッシュにエール。札幌出張時、キーンランドC制覇後に「スプリンターズSを勝って、香港に行きたい」とカレンチャンロードカナロアを手がけた腕利きは話していた。GIは3着に敗れたが、先月末に招待が届いて受諾。「経験を生かしたいです。馬自身、またひと皮むけるのでは」と腕をぶしていた。

 ダイアトニックも、スマッシュと同じロードカナロア産駒。比較してもらうと「甲乙つけがたいです。スピードの乗り方など、タイプも違いますしね。父ともタイプは違います」。少なくとも、GIで勝ち負けできる器と感じさせた。

 体質的な弱さもあったが、今春と比べて体が硬くなる面が良化するなど成長。持ち味の末脚にも磨きがかかってきた。坂路の自己ベストは今春に一杯に追われての4ハロン51秒3だが、前走時の追い切りでは同51秒4を馬なりでマーク。「先週の51秒7も馬なりで、数字以上に楽。1回叩いて体の使い方も良くなっているし、上積みはあります」とデキの良さが伝わる。

 気になるのはマイルの距離。新馬勝ちこそあるが、以降は4戦【0・1・1・2】だ。それにも同助手は「気にならないです。普段から掛かることはないですから」と意に介さず。前走V時に、スミヨン騎手も「1ハロン延びても問題ないからマイルは楽しみ」と話したように、杞憂に終わるか…。

 「すごいメンバーですが、チャンスのある馬。先週に続き、スミヨン騎手にあやかれれば」と岩本助手は人馬に期待をかける。ロードカナロア産駒も昨年のステルヴィオで1戦1勝。勢いそのままに戴冠のシーンもありそうだ。 (千葉智春)

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【東西現場記者走る】アルアイン&ペルシアン、手応え昨年以上 11月12日(火) 05:03

 密着取材でGI勝ち馬を探る連載『東西現場記者走る』。マイルCSは、先週のエリザベス女王杯を◎△▲で的中するなど秋のGIで好調の東京サンスポ・千葉智春記者(35)が担当する。栗東トレセンで迎えた初日は、昨年の2、3着馬がいる池江厩舎に注目。天皇賞・秋14着のアルアイン、2年ぶりのVがかかるペルシアンナイトに巻き返しがあるのか、陣営に手応えを探った。

 日曜は栗東トレセンに移動する前にエリザベス女王杯を観戦。本命のラッキーライラックが勝ちガッツポーズをつくった。今秋のJRAのGI5戦は◎が4勝、2着1回で、馬券プレゼントも4回成功。勢い十分に連載突入だ。

 今回はプレミアム、キングリーの“ダノン”2強ムードが漂うが、女王杯で3歳2強が崩れたように、ひと筋縄ではいかないのが競馬。2頭の動向に注意を払いつつ、他陣営を探りたい。

 2005年2着で06、07年に連覇したダイワメジャーなど、過去15年で8頭が複数回3着以内とリピーターが目立つレース。初日は前年2、3着の池江厩舎2騎に迫った。まず昨年3着のアルアイン。今春の大阪杯でGI2勝目を飾り、衰えもなさそうだが、前走の天皇賞・秋は14着と負けすぎ? ただ、担当の音瀬助手に悲観の色はない。

 「大外((16)番)枠が一番の敗因です。スタートから横並びで進み、脚を使わされました」

 高速馬場で各馬が前々での競馬を意識し、内に入れられる場面がなかった。幸いダメージはなく、520キロ前後の馬体を叩いて良化。「非常に馬はフレッシュ。中2週で一番成績を残していますから」。中2週のローテーションでは3戦全てGIで【2・0・1・0】の好成績。「肉体的にも完成期。気難しく、去年まではつかみきれない面もあったけど、今はアルアイン自身が受け入れてくれています。改めて頑張ってほしいです」と期待をかける。

 一昨年の覇者ペルシアンナイトも気になる存在。昨年2着以降は3着以内もないが、札幌記念5着、毎日王冠4着と、近2走ともに小差だ。担当の齊藤助手も「3歳時に比べて筋肉が付き、しなやかだった走りに今は力強さが出てきました」と確かな成長を感じている。「前走は北海道からの輸送減りで体が寂しく映ったけど、今はふっくら。京都の(坂の)下りは合うと思うので」と、実績ある舞台での復活を期す。

 2頭ともに昨年以上を期待したくなるムードだが、まだ初日。火曜も引き続き栗東を奔走する。 (千葉智春)

★現場記者走るとは

 2014年の春に始まったGI限定の連載企画。東西サンスポの精鋭記者がトレセンで1週間の密着取材を行い、勝ち馬に迫る。結論を出すのはレース当日の日曜付の紙面。



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】ラッキーライラック復活女王!1年8カ月ぶり 11月11日(月) 05:06

 エリザベス女王杯が10日、京都競馬場で18頭によって争われ、3番人気のラッキーライラックが直線で内から伸び、昨年のチューリップ賞(GII)以来となる1年8カ月ぶりの復活Vを飾った。GIは、阪神JFに次ぐ2勝目。クリストフ・スミヨン騎手(38)=ベルギー出身、フランス拠点=は、5年ぶりのJRAGI制覇。クロコスミアが3年連続で2着、1番人気のラヴズオンリーユーは3着。

 柔らかな日差しに包まれた淀のターフで、ラッキーライラックが鮮やかに復活した。初コンビのスミヨン騎手の巧みなエスコートで、昨年のチューリップ賞以来、1年8カ月ぶりとなるVで、2歳時の阪神JFに続くGI2勝目を飾った。

 「ありがとうございます。騎乗する前から(ラッキーライラックが)オルフェーヴルの子供ということに縁を感じていた。オルフェーヴルとはまったく違い、おとなしくてびっくりしましたが、無念を晴らすことができました」とJRA・GI3勝目に笑顔を見せた。

 クロコスミアが逃げて、道中は8番手のインで脚をためる。直線の入り口では一瞬進路を迷ったが「運良く内が空いていた」と内を突いた。

 2012、13年と凱旋門賞オルフェーヴルに騎乗したが、ともに2着に敗れた。特に12年は押し切るかと思われたが、ゴール手前で内ラチに大きくよれて失速し、クビ差で惜敗。「そのときのことを思い出した」(同騎手)というが、今回は、メンバー最速の上がり3ハロン32秒8で一気に突き抜けた。フランスで10回のリーディングを獲得し、凱旋門賞2勝の名手がまさに本領発揮だ。

 「やっと勝てたという感じ。長かったですね。レースに関してはジョッキーに何もいっていませんし、いうことない騎乗でした」と松永幹調教師はホッとした表情を見せる。騎手時代の2000年にファレノプシスで制しているが、トレーナーに転じてからは初勝利。当時と同じ〔1〕枠(2)番に「枠が決まったときに、いいなと思った。ファレノプシスで勝ったときを思い出させてくれたし、いいイメージしかなかったですね」と続けた。

 今後は未定で、近日中に滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧に出される予定。これまでマイルで全4勝だが、芝2200メートルで勝って幅が広がった。「このくらいの距離でやれることが分かったし、力を出し切ればこういう勝ち方ができる。次も期待したいですね」とトレーナー。エリザベス女王杯が3歳以上のレースになった1996年以降、最優秀2歳牝馬の同レース制覇は98、99年に連覇したメジロドーベル以来で20年ぶり2頭目。復活を遂げた女王が、さらなる高みを目指す。 (渡部陽之助)



 ◆エリザベス女王杯の表彰式プレゼンターを務めた女優の山本舞香 「京都競馬場は初めてでしたが、牝馬だけで繰り広げられるGIレースにとても興奮しました。優勝したラッキーライラック、本当におめでとうございます」

ラッキーライラック 父オルフェーヴル、母 ライラックスアンドレース、母の父フラワーアリー。栗毛の牝4歳。栗東・松永幹夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績は12戦5勝。獲得賞金4億73万9000円。重賞は2017年GIIIアルテミスS、GI阪神JF、18年GIIチューリップ賞に次いで4勝目。エリザベス女王杯松永幹夫調教師、クリストフ・スミヨン騎手ともに初勝利。馬名は五弁のライラックの花(幸運のシンボル)。



★10日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エリザベス杯】クロコスミア2着、3年連続「銀」 11月11日(月) 05:05

 7番人気のクロコスミアは、3年続けて2着。前半1000メートルを62秒8と絶妙のペースで逃げたが、最後は勝ち馬の急襲に屈した。3年連続のJRA同一GI2着は、2011年~13年のワンダーアキュート(ジャパンCダート)以来だ。テン乗りの藤岡佑騎手は「陣営からアドバイスをもらっていたし、単騎でいけたので、いい雰囲気でペースも落とせたのですが…」と悔しそうな表情。西浦調教師は「最高の競馬をしてくれた。今後は状態をみてオーナーと相談します」と語った。



★10日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エリザベス杯】ラヴズオンリーユー3着…5戦目初黒星 11月11日(月) 05:05

 4戦無敗のオークス馬・ラヴズオンリーユーは、1番人気に支持されたが3着。これまでと違い2番手からレースを進め、折り合いもついていたが、初めての敗戦を喫した。

 「負けたことのない馬で負けたことは辛い。3歳馬だし、半年ぶり。次、頑張ります」とM・デムーロ騎手。矢作調教師は「結果からいえば、俺はいい状態だと思っていたけど、そこまで戻っていなかったのかな」と唇をかんだ。次走はジャパンC(24日、東京、GI、芝2400メートル)か香港国際競走(12月8日、シャティン、GI)になりそう。



★10日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エリザベス杯】クロノジェネシス5着…初の馬券圏外 11月11日(月) 05:05

 秋華賞馬で2番人気クロノジェネシスは、中団追走から末脚を伸ばしたが5着止まり。GI連勝はならず、デビュー8戦目で初めて馬券圏外に落ちてしまった。

 「馬自体は秋華賞よりも落ち着いていましたが、1、2コーナーでペースが遅かった分、(ハミを)かみました。下り坂でペースアップするのは初めての経験で戸惑いもあったかな、と。最後まで持続する脚を使えなかった」と北村友騎手はレースを振り返った。



★10日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,705ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



11月10日(日)京都11R 第44回エリザベス女王杯(3歳以上G1・牝馬・芝2200m)


<優先出走馬>

スカーレットカラー(A)中3週
デビュー前から調教では速い時計の出ていた馬。半年前までは出走取消が多かったが、ここ数戦は追い切りもしっかり消化し、レースでも安定して力を出せるようになっていて馬体がしっかりできてきたように思う。調教ではデビューから数戦レースにも騎乗していた太宰騎手(レースでは岩田騎手が騎乗予定)がしっかり調教をつけていて、このジョッキーの影の支えが大きい印象。1週前追い切りでは、その太宰騎手が騎乗して前走時よりも力強い走りで、この時点でしっかり仕上がっており良い状態で出走できそう。


<賞金上位順>

クロノジェネシス(A)中3週
前走休み明けで+20キロだったがパドックで見た感じではトモが細く見えるくらいで、太い感じにはまったく見えなかった。この中間もしっかり時計を出していて、1週前追い切りの動きを見ると走りに勢いがみられるようになり、1度使われて気合いが乗ってきているという印象。馬体を絞る必要はないと思うので、テンションを上げ過ぎない最終追い切りができればここでも勝ち負けになりそう。

ラヴズオンリーユー(C)6ヶ月
オークス以来の休み明けとなるが2週前、1週前と併せ馬で追われている。動きを見るとこれまでより強めに追われていて、いかにも休み明けと言った印象を受け、ぶっつけ本番はややマイナスとなりそう。

ラッキーライラック(C)中3週
休み明けの前走時はパドックでは胸前に余裕があるくらいだったが、追い切りは硬さがいつも以上にある感じだった。この中間も1週前にCWで強めに追われているが、硬さがまだ残っていて、動きも重い感じに見えた。

クロコスミア(B)中3週
2年連続このレース2着の好走実績あり。今年も札幌記念、府中牝馬Sをステップに使われてきて、1週前追い切りでは昨年よりも気合いの入った力強い動きを見せた。

フロンテアクイーン(C)中3週
若い頃はパドックでのイレ込みが激しいところがあった馬だが、近走は落ち着きがあり気性的に成長はしているように思う。今回は関西への輸送があるので気を使うところはあると思うが、昨年も落ち着いて周回できていたので直前でビッシリ追ってテンションを上げてしまうようなことがなければ。ただ、ちょっと距離は長いような気はする。

ポンデザール(A)中9週
4連勝中と勢いのある馬。イレ込むこともなくレースでの折り合いも問題ない。この中間もしっかり乗り込まれ、1週前追い切りの動きを見ても気負うことなくリラックスして走れていて状態も良さそう。

ウラヌスチャーム(D)中3週
前走時から栗東で調整中。ただ1週前追い切りの動きを見ると、力強さがなく伸び脚もイマイチ。

ゴージャスランチ(C)3ヶ月
前2走は坂路での調整だったが、この中間は南Wでの追い切りが中心。調教内容を変えてきたことは気になる。

サトノガーネット(B)中3週
クイーンS時は馬の動きが硬い感じがあったが前走、今回と動きが柔らかくなった感じで上積みがありそう。

センテリュオ(A)中9週
前走の新潟記念では◎にした馬だが、初の左回りとコーナー2つのコースで息が入らなかったのか直線は伸びる感じがなかった。この中間も坂路で好時計を多くマークしていて調子は良さそうで、右回りコーナー4つのコースに変わっての変り身がありそう。

サラキア(E)中2週
前走から中2週で1週前に速い時計を出していない。前走時よりも馬体を減らしたくないところはあると思う。

レッドランディーニ(E)中3週
マーメイドSで2着の実績はあるが、定量戦で一線級相手だと厳しいところはありそう。調教でも目立つ時計が出ている訳でもないので、一発がありそうな感じもない。

アルメリアブルーム(D)中3週
小柄な馬で、使うたびの馬体増減が大きい馬。デビューからよく見ている馬だが、何とかオープンまで上がってきた感じがあり、突き抜けるような強さはない。

レイホーロマンス(C)中2週
休み明けの前走時は乗り込んでいた割に速い時計が出ていなかった。この中間は坂路での時計が良くなってきていて、それでもまだこの馬としては物足りないが、少し上積みがありそう。

シャドウディーヴァ(B)中3週
この中間も栗東での調整。前走時も追い切りの動きが良く見えたが、今回も1週前追い切りでは併せ馬で一杯に追われて好時計で先着と、引き続き調子は良さそう。

ブライトムーン(B)中1週
この中間は間隔が詰まっているので1週前には速い時計は出していないが、最終追い切りでしっかり時計を出しているようなら力は出せそう。

ミスマンマミーア(C)中4週
休み明けの前走時、パドックではかなり余裕がある馬体に映った。この中間は時計を多く出してきているが、ガラッと変わってきた感じの時計が出ている訳ではない。



◇今回はエリザベス女王杯編でした。
今週4(祝月)に、浦和競馬場では初のJBCが行われました。JBC当日の1日の売得金は2016年の川崎での48億円を10億円近く上回る58億円のJBCレコード(地方競馬場での開催時のみ)。さらに、浦和競馬場単体での売得金としても、レコードを43億円以上も上回る1日あたり売得金記録を更新しました。これは地方競馬の馬券発売網の充実や宣伝効果、さらにこれまで19回積み重ねてきた関係者の努力の結果だと思います。浦和での開催で2年前(川崎)の売り上げを上回ることができたことは、今後その他の競馬場での開催(特にまだJBCを開催したことのない競馬場)検討の際の指針になりますし、大きな意義をもった今回だったように思います。地方競馬は地方競馬で、これからもそれぞれの個性を出して盛り上がって行ってもらいたいものです。

それでは次回、マイルチャンピオンシップ編(予定)でお会いしましょう。


エリザベス女王杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

11月8日(金) 14:00 TARO
ダートの差し競馬は”非日常”/波乱含みのエリザベス女王杯展望
閲覧 1,375ビュー

G1はひと休みの先週末となったが、東西で合計4つの重賞が行われた。その中でもっとも印象深かったのは、チャンピオンズCの前哨戦、みやこステークスだ。

戦前から人気のインティスマハマを含め逃げ先行馬が揃っている印象を受けていたが、レースは想像を超える息の入らない流れとなった。

結果的に59キロを背負い大外枠から掛かり気味に前に行ったインティは、早々に手応えを失い失速。落馬したメイショウウタゲを除けば、最下位という結果に。

逃げ争いに加わったリアンヴェリテも13着、内からハナを譲らずに逃げたスマハマも9着がやっとで、勝ったのは道中後方からマクったヴェンジェンス、2着には最後方近い位置から追い込んだキングズガード、3着にも後方からマクったウェスタールンドが入り、3連複は6万円台、3連単は47万円台の大波乱となった。

実は今年に入ってJRAのダート中距離重賞は、みやこS同様に流れが厳しくなり差しが届くケースが多い。サトノティターンが差し切った3月のマーチS、チュウワウィザード以下後方待機組が上位を独占した平安S、モズアトラクションが制したエルムSも、ローカルダート1700m重賞にしては珍しい差し追い込み馬の決着だった。

基本的にダート戦は前に行く馬が強いのが普通で、先行馬が人気を集めることが多く差し馬が上位を占めるケースはあまりない。その証拠に、前述した3レースは、今回のみやこS同様に3連単は10万を余裕で超える波乱の結果となっている。

いわば、ダートの差し追い込み決着は”非日常”。なかなか見られるものではないが、上手くハマれば大きな馬券を手にできる可能性がある。これから冬場を迎えるとタフなダートのレースも増えて来るので、みやこSのような差し追い込み馬が台頭する波乱のパターンは頭に入れておきたい。

クリソベリルが無敗で挑む本番のチャンピオンズCはどのようなレースになるだろうか。


〜波乱含みのエリザベス女王杯展望

さて、今週末はエリザベス女王杯が行われる。

最強牝馬アーモンドアイの不在は仕方ないとしても、昨年の覇者リスグラシューは海外遠征中、ディアドラも同様に海外、さらに秋華賞2着のカレンブーケドールジャパンカップ路線、ヴィクトリアマイルの覇者ノームコアもコチラには回って来ず、クイーンSの覇者ミッキーチャームは戦線離脱と、主力級の馬たちが数多く抜けて少々手薄なメンバー構成となりそうだ。

その中で恐らく人気を集めるのはオークス以来となるラヴズオンリーユー秋華賞を制して勢いに乗るクロノジェネシス、スミヨンを配してきた実績馬ラッキーライラックの3頭だろうか。そして、府中牝馬Sの覇者スカーレットカラー、2連連続2着のクロコスミアなどが続く形。いずれにしても今年は上位6〜7頭までチャンスがある混戦模様の一戦だろう。実質的に上位人気勢は押し出されている感もあるだけに、波乱の可能性もありそうだ。

現時点での注目馬は、マーフィー騎手が騎乗するウラヌスチャーム。今年に入ってからオープン入りし重賞は4戦し2着が最高成績となっているが、ルーラーシップ産駒らしいスタミナ豊富なタイプで、京都の長丁場は合いそうだ。前回の来日時は随所のその腕を見せてくれた鞍上込みで期待してみたい。

もう一頭挙げるなら、2年連続2着のクロコスミア。今年も札幌記念では強敵相手に見せ場を作っており、昨年と似たような臨戦で無事に出走できるのは大きい。戸崎騎手が月曜日のアクシデントで乗れないのは痛いが、藤岡祐騎手ならば脚を余さずに持ち味を引き出してくれるだろう。

もう10年前になるが、2009年にはクィーンスプマンテテイエムプリキュアの前残りで大波乱が起こったこともあるレース。今年はラヴズオンリーユーが久々、クロノジェネシスは掛かるタイプで距離延長に不安があり、ラッキーライラックも3歳前半までの勢いは影を潜めている。上位人気勢に不安要素が多く、久々に荒れる予感がする。

エリザベス女王杯の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

11月6日(水) 19:00 覆面ドクター・英
エリザベス女王杯・2019
閲覧 2,109ビュー

三連休(今年はなんか多くてありがたかったのですが)+メルボルンCと競馬三昧のまま次の週末がすぐ来てくれて、11月はいい感じで来ています。メルボルンCは、前走でメールドグラースの2着だったのに52kgと斤量恵まれたヴァウアンドディクレア(C.ウィリアムズ騎手の悲願のメルボルンC勝ちに忖度じゃないかという恵量)に本命を打ち、当たったのですが、ヒモは繰り上がりあっても全部抜けで残念でした。


では恒例の全頭診断へ

<全頭診断>
1番人気想定 クロノジェネシス:悲願のG1制覇を秋華賞で成し遂げたが、もともと京都得意の北村友騎手の好騎乗もあってのもので、今回距離が延びるのは正直そう良くはないと思っている。ただ、外を回しての末脚一辺倒のような若い頃の競馬から、前走では先行して抜け出す器用なレースができるようになったところを見せた。成長した今、実力があるのは確かでやれてよい。

2番人気想定 ラヴズオンリーユー:4戦4勝のオークス馬。リアルスティールの下という良血で、春は能力だけで何となく勝ってしまった感じだった。順調に使えない馬で秋華賞はパスしたが、調教ではCWで猛時計を出しており、脚部不安は大丈夫そう。20kg以上馬体が増えているとの矢作調教師のコメントもあり、更なる成長を加味すると、能力断然で順調ならあっさりまであるか。

3番人気想定 ラッキーライラック:府中牝馬Sでは直線でやる気が失せたのか、3着と相変わらず勝ち切れず。桜花賞アーモンドアイに完敗してからは、レース終盤に投げ出すようになった。成長度合いを含め人気からすると妙味の無い馬だが、スミヨン騎手の闘魂注入で最後まで力を出し切れば、能力自体は高く巻き返しの可能性はあり。ただ、やっぱり、スミヨン人気もあって……。

4番人気想定 スカーレットカラーヴィクトワールピサ産駒らしく晩成な感じもあり、ようやく府中牝馬S勝ちで重賞制覇。母父ウォーエンブレムはスタミナがあり、決してマイラーではなくここも狙い目。

5番人気想定 クロコスミア:一昨年のこのレースで9番人気2着と和田騎手の奇襲が決まったが、前哨戦の府中牝馬Sで5着とイマイチ。ただ、距離を問わずずっと重賞でそれなりには来ており、地味ゆえに2200mで再度輝く可能性もあるが、6歳秋だけにそう上積みは無いのでは。

6番人気想定 ゴージャスランチマンハッタンカフェ産駒らしく非根幹距離が得意で準オープンを勝ってきた。引き続きの非根幹距離ではあるが、大一番での激走種牡馬ではなく、力が足りないのでは。

7番人気想定 ウラヌスチャーム:距離が長く7着だった京都大賞典からの距離短縮で、マーフィー騎手への乗り替わり。ここで一発を期待してもいいかもしれない。

8番人気想定 ポンデザール:4連勝中で前走は札幌で2600m戦を圧勝してきた。2200mに関しては、正直もっと距離があった方がいいのだろうが、ギリギリやれる距離か。

9番人気想定 センテリュオ:5月に準オープンを勝ってからは重賞の壁もあり、4着→7着と冴えないのだが、ルメール騎手を確保できたあたり、まだ伸びしろのある馬なんだろう。人気次第か。

10番人気想定 サラキア:正直、逃げるのは巧くない石橋脩騎手の逃げで3着だった前走だが、川田騎手に乗り替わっても大一番でやれる力は無いのでは。

11番人気以下想定
フロンテアクイーン:府中牝馬Sでは2着と健在ぶりをアピールしたが、重賞で好走を繰り返していた昨年でも7着止まりで、2200m適性は低そう。

シャドウディーヴァ:13番人気で4着と頑張った秋華賞だったが、若い馬が有利なレースとはいえ、ここはまだトップレベルとは差がある。

アルメリアブルーム:前走は京都巧者らしく北村友騎手が6番人気で勝たせてしまったが、ちょっとまだ力が足りないのでは。

サトノガーネット:いかにも距離が足りなかった府中牝馬Sだけに距離延長は良さそうだが、オープン実績ゼロでそもそも力不足か。

レッドランディーニ:5月に2勝クラスを勝った勢いで臨んだマーメイドSでは、51kgの恵量を生かして10番人気2着。ただ、秋初戦の府中牝馬Sでは7着とイマイチで、まだトップレベルまでは強くないか。

ミスマンマミーア:前走準オープンで3着の馬で、スタミナはあるが大仕事は無いのでは。

レッドラフェスタ:準オープン2着からの参戦だが、ちょっと力が落ちるか。

レイホーロマンス:前走10着とピークを過ぎた感じの6歳秋で要らないか。

ブライトムーン:準オープン3着からの参戦だが、大仕事するには力が足りない印象。


<まとめ>
最有力:ラヴズオンリーユー

有力:スカーレットカラークロノジェネシス

ヒモに:ウラヌスチャームポンデザール

[もっと見る]

11月6日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月06日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(175)
閲覧 1,684ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスデイリー杯2歳ステークス福島記念エリザベス女王杯の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月09日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [6-7-6-55](複勝率25.7%)
●6歳以上 [2-1-2-47](複勝率9.6%)
→5歳以下の若い馬が中心。なお、馬齢が6歳以上、かつ“東京ダ1600m、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験のない馬は2011年以降[0-0-0-35](複勝率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2019年11月09日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス

[もっと見る]

11月4日(月) 16:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】エリザベス女王杯2019
閲覧 2,389ビュー

エリザベス女王杯2019】2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースはエリザベス女王杯です。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●U指数に関する書籍が発売されました! ⇒詳細はこちら


<ポイント①>
・U指数1位が不振で、2012年以降で馬券になった21頭のうち1位は2018年3着のミッキークイーンのみ。ただし、それ以外の上位勢が勝ち切るケースが多く、2~6位の単勝回収率は159.4%

<ポイント②>
・3歳馬は高指数が出づらく、指数的には強調できないが、一定のラインに達していれば押さえておく必要がある。取捨を分かつ基準は指数93で、これ以上の該当馬は【1.3.1.7】で複勝率41.7%、これ未満の該当馬は【0.0.0.12】

<ポイント③>
・1番人気は2012年以降未勝利だが2着連対を確保するケースは多い。期待値の高いU指数2~6位→1番人気の組み合わせを買い続けた際の馬連回収率は121.7%、馬単回収率は385.7%



エリザベス女王杯の予想U指数はこちら⇒(エリザベス女王杯重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!

--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

11月4日(月) 10:25 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】エリザベス女王杯2019・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 756ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第44回 エリザベス女王杯 GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 43ビュー

 見事、今年のエリザベス女王杯を制したのは、C.スミヨン騎手が騎乗する1枠②番のラッキーライラックだった。

1.本来なら10月22日に行われるはずだった令和天皇の即位パレードは、台風19号の影響により11月10日に延期。
2.10月22日は、その天皇の名を冠した第160回 天皇賞(秋)と同じ週に存在(※)。
3.天皇陛下御即位慶祝と銘打たれた第160回 天皇賞(秋)を制したのは1枠②番のアーモンドアイ。

     月 火 水 木 金 土 日                勝ち馬
 10月 21 22 23 24 25 26 27 天皇賞(秋)………1枠②番アーモンドアイ  
       ↳即位パレード(延期)       
           即位パレード ↰        
 11月 04 05 06 07 08 09 10 エリザベス女王杯…1枠②番ラッキーライラック
                                    
勝ち馬のアーモンドアイやラッキーライラックが入ったのは1枠だが、この1枠というのは、札幌記念で令和天皇=ブラストワンピースが入った枠。

  レース名         勝ち馬
  札幌記念    1枠①番ブラストワンピース
  天皇賞(秋)  1枠②番アーモンドアイ
 エリザベス女王杯 1枠②番ラッキーライラック

 スミヨンJの素晴らしい騎乗によって、即位パレードの日に完遂されることとなった<皇太子オペレーション>。改めて天皇陛下のご即位を祝福したいと思います。
 

※【一週間】というのは、普通、日曜日から土曜日までの7日間を指すが、月曜日から日曜日までの7日間とする場合もある。競馬は土日に開催されるため、もちろんJRAのそれは後者。詳しくは、JRAのHPにあるレーシングカレンダーを参照のこと。


・第63回 有馬記念回顧(名作!)→  https://www.facebook.com/usuda.keiichi/posts/2066461436778430 
・札幌記念回顧 → https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=46120a2d0b&owner_id=a59884603d
・第160回 天皇賞(秋)回顧 → https://www.facebook.com/usuda.keiichi/posts/2590284067729495

11月13日(水) 22:32 ちびざるさん
【雑感】券種と買い目の点数について・・・
閲覧 321ビュー

先週の日曜のメインからエリザベス女王杯を回顧。
勝ったのは、ラッキーライラックでした。
まずまずのスタートから中団からの競馬。
直線では、インから鋭い脚で差し切りました。
上がり三ハロンは最速の32.4秒の豪脚でした、
この馬にこれほど切れる脚があるとは少しビックリしました。これが騎手の差なのでしょうか。
いつもより一段後ろで脚を溜められたのが良かったのだと思います。
おそらく松永調教師がしたかった競馬ができたと思います。
それよりも、昨年の秋華賞でこの脚が使えたらアーモンドアイの牝馬三冠を阻止できたかも・・・
と思わせるレースでした。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、券種と買い目の点数について。
予想コロシアムの今大会も半分が過ぎました。
が、いろいろと試行錯誤を繰り返していますが、結果の方は芳しくないですね。
ここ2大会程、私がベースにしているのが、三連複フォーメーションで
買い目を①→②③→④⑤⑥の6点を基本としています。
これが中々、的中できず苦戦している次第です。(^^;
以前は、12~18点にしていましたが、点数の割に回収率が上がらなかったので
点数を絞ることにしたわけですが、回収率より的中率がガタ落ちになってしまいました、(;´д`)トホホ
その反省を踏まえ、今週から1列目にもう1点増やそうかと考えています。
(6点→9点)
とりあえずは、地方の予想コロシアムで試しています。
これで果たして、回収率を上げることができるのか。
暫く様子を見てみたいと思います。
適性点数ってあるのでしょうか。(^^;


最後に、マイルチャンピオンシップについて。現時点での私の注目馬は、ダノンプレミアムですね。
前走の天皇賞秋は2着と好走。安田記念の精神的ダメージが心配されましたが
それを払拭するレースだったと思います。
右回りのマイルはベストだと思います。
左回りでも走りますが、右回りのがスムーズに競馬をしているように感じます。
さらに、一叩きされて状態面の方も上がると思います。
エリザベス女王杯では2歳女王のラッキーライラックが頂点に立ちました。
この流れで2歳チャンピオンのこの馬の戴冠があってもおかしくはないと思います。
ただ、心配な点もあります。
・初の中2週での出走。これまではある程度の間隔を空けて使ってきた中での中2週。それほど状態が良いとも言えますが・・・。
・テンションがどうか。これも中2週と詰まった間隔と関連しますが、当日の状態に注目ですね。
あとは川田騎手が今年はGⅠを勝っていないのも気になりますね。
勝たないといけないプレッシャーにつぶされている感じが気になりますね。
もう一騎のダノンに1番人気を譲れば、そのプレッシャーから開放されれば、余計な力抜けて良い騎乗ができるかもしれませんね。

[もっと見る]

11月12日(火) 12:32 ミズバオーさん
エリザベス女王杯行って来ました。
閲覧 59ビュー

今日は、一昨日のエリザベス女王杯について書きます。

私が応援していたクロコスミアは2着でした。
1着になって実況は「三度目の正直」ってワードを言うだろうという予想までたててましたが、言ったのは「三年連続2着」でした笑

でもすごくドキドキしました!ずっと先頭だったので。逃げ切れ!と思ったんですが…。
エリザベス女王杯自体は6-11のワイドの馬券だけ当てました。
200円で買ってたので、1880円になりましたが、いろいろ買って1400円くらいだったので、エリザベス女王杯は480円の儲け。
で、もうひとつ他のレースで馬連で1000円ちょっと儲けました。
万馬券はまだまだ夢です…。

でも女性ただで入場できたのはでかい笑

また来年も行きたいです。それまでにもっと勉強します。

[もっと見る]

11月12日(火) 01:12 デンジャラスさん
エリザベス女王杯はこれだけ経験がある俺でもミスをしてしまった
閲覧 71ビュー

してはいけないミス
それはエリザベス女王杯のサインなのか?
見極めをしっかりすれば間違いはなかったはずだ
サインも多様になり見極めが難しくなりすぎる
本物のサインを見極めをしなくてはならない❗

[もっと見る]

11月11日(月) 15:20 モズ@さん
エリザベス女王杯回顧
閲覧 68ビュー



12.7-11.6-13.3-12.7-12.5-
12.8-12.3-11.6-11.5-11.4-11.7

番手に付けたデムーロ騎手が
後続を巻き込んで抑えにかかり、
3年連続のクロコスミア展開。



1着ラッキーライラック

今までは追ってからの
もたれでブレーキが掛かっていた馬が、
矯正しながらもガンガンに追うタイプの
スミヨン騎手に替わって走りが覚醒。

石橋騎手の場合は
もたれてからの矯正にとらわれ過ぎて
スピードが落ちる走りになっていたので、
申し訳ないけど鞍上の差はハッキリ感じてしまった。



2着クロコスミア

デムーロ騎手が控えてくれたので
あとはもう自由に走ってくださいな競馬。

近走は加速負けが顕著だったため、
早めにペースを上げていった点は
藤岡騎手のファインプレー。



3着ラヴズオンリーユー

デムーロ騎手の馬へのイメージと
馬自身の性能が合致しなかったような内容。

加速の良い馬なら
今回の乗り方で正解だったが、
追ってからのもたれで
加速が遅れそうなこの馬にとっては
合わない競馬になってしまった。



4着センテリュオ

ペースが遅いと見て
位置を上げる辺りの判断は
さすがルメール騎手。

勝負所で先に仕掛けた
フロンテアクイーンが
この馬の内に入ってきてしまい、
外目を回る運びになったのが痛かった。

フロンテアクイーンが
先に仕掛けずレースが進んでいれば
この馬が3着だったか。



5着クロノジェネシス

道中の位置取りは完璧だったが、
勝負所で前の手応えが怪しいと見たのか
鞍上が早めに仕掛けてしまい、
その結果4コーナーで前が窮屈になり
直線で一旦走りを立て直しての再加速。

オークスの回顧でも触れましたが、
北村騎手の場合は直線の入口で
ブレーキを掛けてしまう様子が見られるので、
コーナーをロス無く回せる騎手に替わったほうが
馬の能力は引き出せそう。

[もっと見る]

11月11日(月) 09:45 伊予路インパクトさん
反省・エリザベス女王杯編
閲覧 59ビュー

甘く見てました。予想通りになると思いきやまさかのラッキーライラック。ちなみに二重まるは、オークス馬ラヴズオンリーユー。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 デイリー杯2歳Sが9日、京都競馬場で11頭によって争われ、3番人気で武豊騎乗のレッドベルジュールが、デビューから連勝で重賞を制覇した。次走は朝日杯FS(12月15日、阪神、GI、芝1600メートル)とホープフルS(同28日、中山、GI、芝2000メートル)の両にらみ。2着に7番人気のウイングレイテスト、3着に1番人気のペールエールが入った。

 レッドベルジュールが、内ラチ沿いを突き抜けた。武豊騎手の好判断もあっての差し切り。名手が笑みを浮かべた。

 「急きょの代打騎乗になりましたが、勝ててうれしいです。まだデビュー2戦目で、6月以来の競馬でこの勝ち方。能力はあると思います」

 スタートはひと息ながら、慌てずに後方2番手を追走。直線入り口で「外に出せればと思っていましたがスペースがなく、苦し紛れ(のイン突き)でしたが、よく反応してくれました」。上がり最速3ハロン33秒8の末脚で、外の馬をなで切った。

 デットーリ騎手が騎乗停止で来日できなくなったことによる巡り合わせ。藤原英調教師は「(武)豊じゃないと勝てなかった。あいていてよかった。100点の騎乗や」と絶賛。6月阪神の新馬戦以来4カ月半ぶりで、28キロ増の馬体重478キロが成長分であることを結果で証明した。

 「しっかり成長してくれた。能力はあるし、年末のGIを目指す」と指揮官。朝日杯FSホープフルSの両にらみにはなるが、華々しく主役候補に躍り出た。 (山口大輝)

レッドベルジュール 父ディープインパクト、母レッドファンタジア、母の父アンブライドルズソング。鹿毛の牡2歳。栗東・藤原英昭厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)東京ホースレーシング。戦績2戦2勝。獲得賞金4540万6000円。重賞初勝利。デイリー杯2歳S藤原英昭調教師が初勝利、武豊騎手は1989年ヤマニングローバル、96年シーキングザパール、98年エイシンキャメロン、2006年オースミダイドウ、15年エアスピネルに次いで6勝目。馬名は「冠名+美しい日(仏語)」。



★9日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

【デイリー2S】レースを終えて…関係者談話 11月10日() 05:03

 ◆松岡騎手(ウイングレイテスト2着)「これくらい走れる馬。これを使って、ちょうど良くなる体(前走比12キロ増)でした。次の朝日杯FSが楽しみです」

 ◆M・デムーロ騎手(ペールエール3着)「3、4コーナーの下りが初めてだった。よく頑張っている。今後、良くなる馬だよ」

 ◆和田騎手(トリプルエース4着)「ゲートを出て折り合いもついたが、流れ的に位置取りが悪かった」

 ◆北村友騎手(ライティア5着)「初戦と違ってテンションが高く、ペースが落ち着いたときに頭を上げた」

 ◆マーフィー騎手(サクセッション6着)「残り800メートルでペースが遅くなったので、早めに動いていったのは僕のミス。距離はもう少しあってもいい」



★9日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【デイリー2S】レッドベルジュールがイン強襲で無傷V2 11月9日() 16:02

 11月9日の京都11Rで行われた第54回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、11頭立て、1着賞金=3800万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気レッドベルジュール(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)が後方2番手追走から直線は最内を鋭く伸びて重賞初制覇。6月阪神の新馬戦(芝1800メートル、2番手押し切る)から4カ月半ぶりのレースで無傷のV2を決めた。タイムは1分34秒5(良)。

 1馬身半差の2着には後方追走から馬群を割って伸びたウイングレイテスト(7番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着に2番手から流れ込んだペールエール(1番人気)。

 デイリー杯2歳Sを勝ったレッドベルジュールは、父ディープインパクト、母レッドファンタジア、母の父アンブライドルズソングという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)東京ホースレーシング。通算成績は2戦2勝。重賞初制覇。

★【デイリー杯2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【デイリー杯2歳ステークス】入線速報(京都競馬場) 11月9日() 15:48

京都11R・デイリー杯2歳ステークス(5回京都3日目 京都競馬場  芝・右外1600m サラ系2歳オープン)は、1番手1番レッドベルジュール(単勝7.7倍/3番人気)、2番手10番ウイングレイテスト(単勝30.9倍/7番人気)、3番手3番ペールエール(単勝2.5倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-10(108.4倍) 馬単1-10(180.6倍) 3連複1-3-10(95.6倍) 3連単1-10-3(940.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019110908050311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【斬って捨てる!】デイリー杯2歳S2019 美浦・地方所属馬は大苦戦!初勝利に3戦以上要した馬の連対ゼロ! 11月9日() 11:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、デイリー杯2歳Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
美浦ならびに地方所属馬の好走例はゼロ(2008年以降)

サクセッション
エキサイター
ウイングレイテスト

前走1勝クラス(旧500万下)組の好走例は皆無(2008年以降)

サクセッション

前走で新潟を使っていた馬の連対例はみられない(2008年以降)

ペールエール

未勝利戦を3回以上使っている馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アジャストザルート

【人気】
9番人気以下の好走例は皆無(2008年以降)
※11時00分現在の9番人気以下

コルテジア
エキサイター
アサケエース

単勝オッズ帯20.0~29.9倍の好走例はゼロ
※11時00分現在の単勝20.0~29.9倍

アジャストザルート

前走の単勝人気が3番人気以下、かつ3着以下に敗れていた馬の連対例は皆無(2008年以降)

アサケエース

前走の単勝人気が7番人気以下だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

インザムード

【脚質】
前走1着あるいは重賞2着以内の馬を除くと、前走の4角通過順が6番手以内だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

アサケエース

【枠順】
馬番枠4番、11番の好走例はゼロ(2008年以降)

サクセッション
アサケエース

【血統】
父、母父ともにヘイルトゥリーズン系種牡馬という馬の好走例はみられない(2008年以降)

アサケエース


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
レッドベルジュール
トリプルエース
ライティア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】デイリー杯2歳S2019 上位人気で決着する傾向の強い一戦!リスク承知で手を出すなら、6~9番人気のゾーン! 11月9日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、デイリー杯2歳Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
未勝利勝ち直後に臨んだ馬が好成績(2007年以降)

コルテジア
アジャストザルート
ウイングレイテスト

1400m以上の勝ち鞍あるいは、重賞連対経験が好走の必須条件(2007年以降)

レッドベルジュール
コルテジア
ペールエール
サクセッション
アジャストザルート
インザムード
トリプルエース
ライティア
エキサイター
ウイングレイテスト
アサケエース

【人気】
1番人気が比較的強い(1999年以降)
※10時00分現在の1番人気

ペールエール

6~9番人気、かつ単勝オッズ15.0倍以上に該当した場合の回収率が高い(1999年以降)
※10時00分現在の6~9番人気、かつ単勝オッズ15.0倍以上

コルテジア
アジャストザルート
インザムード
ウイングレイテスト

【脚質】
前走の上がり3ハロン順位が3位以内だった馬が攻勢(2007年以降)

レッドベルジュール
コルテジア
ペールエール
サクセッション
アジャストザルート
インザムード
トリプルエース
ライティア
エキサイター
アサケエース

【枠順】
大きな偏りはない

※枠順の有利不利をあまり気にせずに買うのが、おそらく正解

【血統】
父もしくは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬が強い(2007年以降)

レッドベルジュール
ペールエール
アジャストザルート
トリプルエース
ライティア
アサケエース

父もしくは母父にキングマンボ系種牡馬を持つ馬が好相性(近年の傾向)

レッドベルジュール
サクセッション
アジャストザルート
インザムード
エキサイター


【4項目以上該当馬】
アジャストザルート(6項目)
レッドベルジュール(4項目)
コルテジア(4項目)
ペールエール(4項目)
インザムード(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 202ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


東京中日S杯武蔵野S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

デイリー杯2歳S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

11月6日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月06日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(175)
閲覧 1,684ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスデイリー杯2歳ステークス福島記念エリザベス女王杯の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月09日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [6-7-6-55](複勝率25.7%)
●6歳以上 [2-1-2-47](複勝率9.6%)
→5歳以下の若い馬が中心。なお、馬齢が6歳以上、かつ“東京ダ1600m、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験のない馬は2011年以降[0-0-0-35](複勝率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2019年11月09日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 51ビュー

<馬券>

インザムード:◎
ペールエール:〇
ライティア:▲

11月9日() 13:49 啓斗ミ☆さん
デイリー杯2歳S・穴馬探し
閲覧 48ビュー

これといって強調材料のある穴馬が見つからない…

こんなに時は得意のインスピレーションで!w

▲トリプルエースと△ウイングレイテストかな?

トリプルエースの父シャマルダルはフランスで2歳からマイル前後で活躍。

欧州の重い馬場を逃げ切り勝ちが印象的な馬と同様に、重めの馬場で成績を残してるが、今回は良馬場。

積極的に前に行くメンバーが居なそうだから、父と同様に逃げたら面白いかも。

ウイングレイテストは重馬場だった新馬戦で、上がり3Fを34秒台が出せるなら良馬場で33秒台出せるかな?と。

最近の重賞で4角を外を回して馬券内に届くか届かないかの所に来る馬が多いイメージから候補に。

[もっと見る]

11月9日() 10:17 帰ってきたほけきょさん
デイリー杯2歳S
閲覧 85ビュー

人気になっとるペールエールが適性・タイムチェックでは抜けておる
軸はこれで仕方なし

相手は適性1位デイープ産駒の①レッドあたりじゃろうかのう

[もっと見る]

11月9日() 08:54 しんすけ48さん
デイリー杯2歳ステークス
閲覧 94ビュー

おはよーさんでごじゃりまする。

時間はかかりましたがデイリー杯2歳ステークスの予想も終了!

奇しくも本日の3重賞の本命馬は同じ馬番となりましたとさ。

チャンチャン(^^♪

京都11R デイリー杯2歳ステークス

◎⑧ライティア
△③ペールエール
△④サクセッション
△⑦トリプルエース

馬連⑧ー③・④・⑦への3点。
馬単⑧ー③・④・⑦への3点。

山椒は小粒でもぴりりと辛い。ライティアも小柄だけど血統は筋が通った素質馬よ。
攻めきれなかった新馬戦も勝ち切って中間は攻めを強化。より強い姿を見せられるんでないかい?
先週と同じ新馬勝ち直後で鞍上北村友一。柳の下にどじょうは2匹いるか?

今日はここまでぇ~。

[もっと見る]

11月9日() 02:10 スペースマンさん
デイリー杯2歳ステークス、
閲覧 70ビュー

いやはや菊池桃子ちゃんが、再婚してしまった!

なんで、あんな60歳のオッサンとなぁー!

ファンだったのに、ショックやわ!

さて、デイリー杯2歳ステークスの◎本命は、エースをねらえ?

と言ってもどっちやねん!

外国産馬のトリプルエースから狙ってみる!

前走は、馬場の悪い中、馬込みの中を通っての2着、和田には、

珍しく、差しての競馬、馬体も素晴らしい!

中距離までだったら、重賞取れるんじゃないかな?

〇対抗は、人気のサクセションだな!

タイムも2歳で、マイルで1分34秒6と出しているからね!

2歳で、1分35秒をきれば、オッケー牧場!

▲単穴は、インザムードだね!

アーモンドアイの近親なんだって?

この馬も、1分34秒9と前走出しているね!

あとは、パドックを見てからだね!

アイルビーバック?

[もっと見る]

11月9日() 00:05 ユウキ先生さん
☆デイリー杯2歳S(結論)☆
閲覧 229ビュー

デイリー杯2歳S予想します(o^^o)

◎ペールエール

〇サクセッション

この2頭からの予想です!

エリザベス女王杯に繋がりますように~♪

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ◆中谷騎手(ステイフーリッシュ2着)「中団で流れに乗っていい競馬ができた。前に行くより我慢させた方が伸びるのかも。どうしても勝ちたかったが…」

 ◆菊沢騎手(ミッキースワロー3着)「(前を)射程に入れてから思ったような動きができませんでした。他馬との斤量差だけですね」

 ◆松岡騎手(ウインイクシード4着)「理想的なレース運びでなかったことを考えたら、よく踏ん張っている」

 ◆田辺騎手(レッドローゼス5着)「よく差を詰めてくれたし、これからさらに良くなるのでは」

 ◆藤田騎手(アドマイヤジャスタ12着)「ゲートでソワソワして出遅れてしまいました。もったいなかったです」



★10日福島11R「福島記念」の着順&払戻金はこちら

【福島記念】クレッシェンドラヴ、重賞初制覇 11月11日(月) 05:03

 福島記念は10日、福島競馬場でフルゲート16頭によって争われ、内田博幸騎乗で1番人気のクレッシェンドラヴが重賞初Vを飾った。管理する東大卒の林徹調教師(40)=美浦=も開業2年目での重賞初制覇。1馬身1/4差の2着は6番人気ステイフーリッシュで、さらにクビ差の3着に2番人気ミッキースワローが入った。21回目のJRA重賞挑戦だった藤田菜七子騎手のアドマイヤジャスタは12着に終わった。

 4カ月前の七夕賞で2着に終わったクレッシェンドラヴが、同じ舞台で重賞初Vを飾った。

 「徐々に進出できたし、今の福島(の馬場)なら外でも構わないと思った。ムチに反応してしっかり伸びてくれました」

 節目のJRA重賞50勝目を挙げた内田騎手は会心の笑み。中団から外を回って追い上げると、右ステッキを連打して栄冠へと導いた。

 東大出の林調教師にとっては初出走、初勝利、そして重賞初Vもこの馬。しかも、同じ開成高校出身の矢作調教師とのワンツーというおまけつきだった。「これも何かの縁でしょうね。5歳になって心身とも成長、進化しているのがうれしい」と声を弾ませていた。 (漆山貴禎)

クレッシェンドラヴ 父ステイゴールド、母ハイアーラヴ、母の父サドラーズウェルズ。鹿毛の牡5歳。美浦・林徹厩舎所属。北海道新ひだか町・木村秀則氏の生産馬。馬主は広尾レース(株)。戦績20戦6勝。獲得賞金1億4684万4000円。重賞は初勝利。福島記念林徹調教師、内田博幸騎手ともに初勝利。馬名は「だんだん強く(音楽用語)+母名の一部」。



★10日福島11R「福島記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【福島記念】ステイフーリッシュ馬場の真ん中から脚伸ばし2着 中谷「中団で流れに乗っていい競馬ができた」 11月10日() 19:25

 11月10日の福島11Rで行われた第55回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、内田博幸騎手騎乗の1番人気クレッシェンドラヴ(牡5歳、美浦・林徹厩舎)が重賞初制覇。タイムは1分59秒5(良)。



 昨春の京都新聞杯を最後に勝利から遠ざかっているステイフーリッシュは、中団の馬群でしっかりと折り合いをつけると、勝負どころで徐々にポジションを上げ、直線は馬場の真ん中から脚を伸ばして2着。



 中谷雄太騎手「中団で流れに乗っていい競馬ができた。無理にせかして前に行くよりも、ハミをかんでいるくらい我慢させた方が伸びるのかもしれない。ずっと乗せ続けていただいているので、どうしても勝ちたかったが…」



福島記念払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島記念】トップハンデ58・5キロのミッキースワローは3着 菊沢一「やはり他馬との斤量差でしょうか」 11月10日() 19:25

 11月10日の福島11Rで行われた第55回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、内田博幸騎手騎乗の1番人気クレッシェンドラヴ(牡5歳、美浦・林徹厩舎)が重賞初制覇。タイムは1分59秒5(良)。



 58・5キロのトップハンデを背負ったミッキースワローは、後方でじっくりと脚をためると大外を回って進出。上がり35秒4の脚を使うも3着までが精一杯だった。



 菊沢一樹騎手「道中はすごくいい形で運べました。ただ、やはり他馬との斤量差でしょうか。(前を)射程に入れてから思ったような動きができずに、しんどくなってしまいました。差は詰めているのですが…」



福島記念払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島記念】菜七子騎乗のアドマイヤジャスタは見せ場なしの12着「出遅れてしまったのが全て」 11月10日() 19:23

 11月10日の福島11Rで行われた第55回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、内田博幸騎手騎乗の1番人気クレッシェンドラヴ(牡5歳、美浦・林徹厩舎)が重賞初制覇。タイムは1分59秒5(良)。



 ホープフルS2着の実績がある3歳馬アドマイヤジャスタと新コンビを結成した藤田菜七子騎手は、ゲートで出遅れて、大きく離れた後方を追走。勝負どころで徐々にポジションを上げようとするもなかなか進まず、見せ場なしの12着に敗れた。



 藤田菜七子騎手「ゲートの中でソワソワして出遅れてしまったのが全て。もったいなかったです」



福島記念払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島記念】内田博クレッシェンドラヴが1番人気に応え重賞初制覇! 11月10日() 16:29

 11月10日の福島11Rで行われた第55回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、内田博幸騎手騎乗の1番人気クレッシェンドラヴ(牡5歳、美浦・林徹厩舎)が中団やや後方から徐々にポジションを上げ、4コーナーで先団の取り付いてゴール前抜け出し重賞初制覇を飾った。タイムは1分59秒5(良)。

 1馬身1/4差の2着にはステイフーリッシュ(6番人気)、さらにクビ差遅れた3着にミッキースワロー(2番人気)が続いた。

 福島記念を勝ったクレッシェンドラヴは、父ステイゴールド、母ハイアーラヴ、母の父サドラーズウェルズという血統。北海道新ひだか町・木村秀則氏の生産馬で、馬主は広尾レース(株)。通算成績は19戦6勝。



 ◆内田博幸騎手(1着 クレッシェンドラヴ)「馬を信じて乗りました。以前はスタートがよくなく、後ろからになりましたが、ここにきてムキになることもなく、思っていた通りの位置になりました。3、4コーナーでの手応えから“頑張れ”って祈っていました。勝ってくれて馬に感謝したい」



福島記念払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,684ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスデイリー杯2歳ステークス福島記念エリザベス女王杯の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月09日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [6-7-6-55](複勝率25.7%)
●6歳以上 [2-1-2-47](複勝率9.6%)
→5歳以下の若い馬が中心。なお、馬齢が6歳以上、かつ“東京ダ1600m、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験のない馬は2011年以降[0-0-0-35](複勝率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2019年11月09日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 32ビュー

先週の注目馬の結果。


9日(土曜日)

福島
4Rビーポーレン…5番人気7着。

京都
4Rシルヴェリオ…1番人気1着。
7Rグランセノーテ…3番人気11着。


10日(日曜日)

京都
12Rセラピア…1番人気5着。

東京
7Rプレイングラン…2番人気2着。


(参考)

東京(土)
4Rソフトフルート…3番人気4着。
9Rアポロセイラン…5番人気10着。

京都(日)
1Rスナークレジスト…4番人気3着。

東京(日)
12Rセイヴァリアント…7番人気2着。


(重賞)

デイリー杯2歳S
サクセッション…2番人気6着。

武蔵野S
スウィングビート…6番人気14着。
デュープロセス…2番人気7着。

福島記念
クレッシェンドラヴ…1番人気1着。
ステイフーリッシュ…6番人気2着。

エリザベス女王杯
クロノジェネシス…2番人気5着。
ラヴズオンリーユー…1番人気3着。



ダメですね~。
数少ない好走馬もなかなか馬券に活用出来ていません。

典型的なのは、福島記念。

2頭共に来ているのに外してしまっていますから。

11月12日(火) 00:17 tntnさん
先輩の意地?のハナ差勝ち!
閲覧 74ビュー

**********************************
先週と同じく東京→福島と通い騎手の姫。
菜七週連続で連続勝利が途切れましたが、気持ち一新!

JRA通算88勝目!🏅

2019年11月10日 3回福島4日目 【1R/2歳未勝利/ダ1150】

コトブキレイア(2番人気)

スタート絶好、先団へとりつく。
外3番手追走で4コーナー目掛け勢いつける!
直線むいて逃げ馬を、うちの馬とびっちり追う!
差しきり、それを競り落とす!
さらに内に突っ込んできた馬をハナ差踏ん張って勝利!\(^o^)/おめでとうございます!

2着、団野騎手鞍上11番人気の馬。。。(;´д`)

。。。。この他2着3着各1回でした。
----------------------------2019年11月9日 5回東京3日目

2R/2歳未勝利/ダ1600@ネイチャーカレン⇒⇒3着
3R/2歳未勝利/芝1400@シーシーサザン⇒6着
6R/2歳新馬/ダ1600@ペイシャバレー⇒8着
7R/3歳上1000万/芝2000@ヴィエナブロー⇒6着
8R/3歳上500万/芝1600@リーゼントアイリス⇒15着
9R/オキザリス賞/ダ1400@エクスチェンジ⇒8着
12R/3歳上1000万/ダ1300@メイショウアテン⇒14着

----------------------------2019年11月10日 3回福島4日目

2R/3歳上500万/芝1800@ベルキューテ⇒5着
7R/3歳上500万/芝1200@スティルネス⇒13着
9R/3歳上500万/芝2000@ミチビキ⇒⇒⇒2着
10R/福島2歳S/芝1200@チェアリングソング⇒5着

1R/福島記念/芝2000@アドマイヤジャスタ⇒12着

---------------------
11度目の重賞挑戦となった福島記念でしたが。。。
終始後ろ。。。直線でも外に進路も伸びずでした。
もう動ないのでしょうか。。。

またのチャンスを!

(以下コピペ)

引き続き、どこで勝っても良いんです。(・・)ゞ  ぜひ勝ち鞍期待しております。(ーーメ)

*********** 

不発の核弾頭。。。マーフィー!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=40ec6ddb8a&owner_id=4a85df85ef

************************************

[もっと見る]

11月11日(月) 11:34 グラニースミスさん
特別な年 ~先週の競馬~
閲覧 141ビュー

土曜の夕方、以前この日記でも紹介した、知人の占い師と食事をしました。
その中で出た話は、今年は、改元がある特別な年で、明日(11/10)は、亥年亥月亥日でトリプル亥だということを知りました。(詳しくは、干支カレンダーで)
2016年8月8日に「象徴としてのお務めについて」の天皇陛下お言葉が発せられてから、3年の月日を経て、今年改元し、先週の土日に国民祝典やパレードが実施されました。

競馬の世界では、2月の中山記念に天皇陛下(現上皇)の御在位30年を祝し「天皇陛下御在位30年慶祝」の副称をつけたレースが行なわれ、天皇賞(秋)でも、「天皇陛下御即位慶祝」の副称がつけられました。
ダービーも(震災以来)第11Rで行なわれ、有馬記念も改元発表から第11Rに変更されているのは、競馬そのものが、特別な改元慶祝モードなのかと考えました。もしかすると、来年のフェブラリーS(天皇誕生日当日)くらいまで、続くのかなぁと考えています。
そういえば、干支は12個で、一日の競馬は12R だし、睦月賞、きさらぎ賞、弥生賞など、昔の月の呼び方がレース名になっているので、競馬 = 旧暦と深い関係なのではと、考えるようにもなりました。

~日記で取り上げた先週の重賞競走~
第24回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GⅢ エアアルマス → 11着
第54回 デイリー杯2歳ステークス GⅡ トリプルエース → 4着  サクセッション → 6着
第55回 福島記念GⅢ クレッシェンドラヴ → 1着
第44回 エリザベス女王杯 GⅠ → スカーレットカラー → 7着

土曜日の2重賞は、いずれも想定から変更した騎手の馬が勝ちました。
ワンダーリーデル 戸崎騎手 → 横山典騎手
レッドベルジュール デットリーリ騎手 → 武豊騎手
ウマニティも想定掲載して欲しいなぁと思いますが、まずはその前にMy予想新聞の 定量、馬齢 などの基本的な条件表記を正しくして欲しいと願うばかりです。(秋華賞は定量ではなく、馬齢です)

福島記念は来年から日程変更されるので、最後まで5枠ゾロ目を考えましたが、弱気ながらも的中しました。

エリ女は、スカーレットカラーを買いませんでした。自分で書いておきながら “ 牝馬救済 “のテーマには、モヤモヤしていました。占い師のいう亥の日を全頭調べたところ、ラヴズオンリーユーが亥の日にデビューしていました。しかし、負けたことの無い馬が、”救済”ではないので、頭は?と思い、またモヤモヤしていました。

結果は、3歳牝馬限定GⅠ戦の皆勤賞でかつ、GⅠ定量戦2着歴のラッキーライラックでした。しかも、この馬は慶祝中山記念を2着していました。戦歴からも、救済にぴったりです。
また、スミヨン騎手がオルフェーブルの仔で勝ったのは、不思議な縁を感じました。

1着 ラッキーライラック 桜花賞(定量)② 
2着 クロコスミア エリ女(定量)②、エリ女(定量)②
3着 ラヴズオンリーユー オークス(定量)①
他の馬は、牝馬限定GⅠの連対歴がありませんでした。
クロノジェネシスは、3歳牝馬限定GⅠ戦は皆勤賞ですが、定量戦連対歴がありませんでした。
秋華賞は馬齢戦です。

占い師からの助言で、なんとか馬券になりました。今後は旧暦から馬券を考えようかなぁ(ムリ)

予断ですが、ラッキーライラックの松永幹夫調教師の管理馬は、エリ女直後の福島12R 福島放送賞も1枠で勝ちました。2005年の天覧競馬1枠ヘヴンリーロマンスで勝利して、馬上から最敬礼したシーンを思い出しました。改元され、パレードをテレビで観ましたが、あの時と同じように特別に感動しました。

2週連続で4重賞とハードで、日記更新に心が折れそうになっていましたが、たくさんのコメントやナイスまた、閲覧をいただき、本当に感謝しています。当たらないので、何処かでディスられているのかも知れませんが(笑)
今後も緩い感じで閲覧していただければ、幸いです。


では

[もっと見る]

11月11日(月) 05:23 だい314さん
福島記念 結果
閲覧 30ビュー

福島記念 結果
 
※画像添付

[もっと見る]

11月10日() 18:39 777さん
福島記念
閲覧 45ビュー

3連複
2740円

今日の朝まで、◎をクレッシェンドラヴとステイフーリッシュで悩んでいて、弱気になってしまい、◎クレッシェンドラヴから。
結果からいうと、1、2着だったので、どちらでも良かったんやけど、気持ちに負けて1番人気から買うという。
3着もミッキースワローで、堅く決まりました。
それにしても、58.5を背負ってくるぐらいやから、相当強い。中央場所では苦戦気味やけど、地方重賞(小回りが得意?)では勝負かなぁ?

[もっと見る]

11月10日() 17:54 ちびざるさん
【GⅢ】福島記念の結果
閲覧 36ビュー

1着:⑩クレッシェンドラヴ
2着:⑨ステイフーリッシュ
3着:⑫ミッキースワロー


私の◎にした⑧マイネルファンロンは16着でした。
1着の⑩クレッシェンドラヴは無印
2着の⑨ステイフーリッシュは△
3着の⑫ミッキースワローは▲

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑧⑨→⑤⑨⑭

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずはに⑧マイネルファンロンに関して、まずまずのスタートから
中団やや前の位置取りでレースを進めていました。4コーナー過ぎからペースが上がったところで
ついていけない感じでしたね。直線では後退して行く一方でした。
もう一列前での競馬で粘りを発揮出来る展開を期待したのですが・・・。
今回はそれが出来なかったですね。


1着の⑩クレッシェンドラヴについて。中団やや後方から直線ででは前を捕らえる
位置までポジションを上げて追い出されると楽に前の馬を交わしての勝利。
GⅢクラスならこれくらいの走りが安定してできるくらい充実してきたというところでしょうか。
今回は2着馬、3着馬に比べると斤量的に恵まれた感はありますが
重賞ウイナーとなったことが事実。次走以降に真価が問われると思います。


2着の⑨ステイフーリッシュについて。
まずまずのスタートから中団のインをキープ。
勝ち馬より前で競馬をしていました。
位置取りは絶好の位置取りでしたね。
直線で早めに前に行く馬を捕らえに行きましたが
ゴール手前で交わされてしまいましたね。
これは斤量が重い分だと思っています。
この馬も改めてGⅢなら好走しますね。


3着の⑫ミッキースワローについては
今回は斤量に泣いた感じですね。
この馬の競馬はできたと思います。
斤量58キロだったら違う結果になったかもしれませんね。
次走はもう少し斤量の軽いレースで見たいですね。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 武蔵野Sが9日、東京競馬場で16頭によって争われ、9番人気で横山典騎乗のワンダーリーデルが中団から直線で外を豪快に伸びて重賞初制覇。チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)の優先出走権を手にしたが、次走は未定。2着は8番人気タイムフライヤー、3着に13番人気ダノンフェイスが入り、3連単は235万円超の大波乱となった。1番人気のエアアルマスは11着。

 ダート界に遅咲きの新星誕生だ。波乱の主役は9番人気ワンダーリーデル。先週のアルゼンチン共和国杯(ムイトオブリガード)に続く今年重賞5勝目の横山典騎手が手応え十分に振り返る。

 「強かったです。自在性のある馬だとみていたので、出たなりで。いいポジションで競馬ができたし、最後も思った以上にはじけてくれました」

 後方をロスなく進み、4コーナーで流れるように外へ出すとアクセル全開。2着タイムフライヤーを競り落とし、力強く1馬身1/4差抜け出した。

 以前は7ハロン以下が主戦場だったが、3月に沖調教師(定年引退)から引き継いだ安田翔調教師が初めてまたがって「大人びた遊びがあった。距離を延ばしたらいい面が出るかも」と直感。特長が生きる東京で使い続け、6歳にして重賞初制覇を果たした。

 くしくも、母の父マヤノトップガンが3日にこの世を去ったばかり。出走権を得たチャンピオンズCを含め、次走は様子を見てから決められるが、横山典騎手は「距離が延びても心配ないと思います」。可能性を広げたワンダーリーデルの動向に注目だ。 (千葉智春)

ワンダーリーデル 父スタチューオブリバティ、母アストレアピース、母の父マヤノトップガン。鹿毛の牡6歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道浦河町・大島牧場の生産馬。馬主は山本能成氏。戦績26戦7勝。獲得賞金1億6704万円。重賞初勝利。武蔵野S安田翔伍調教師、横山典弘騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+リーダー(スペイン語)」。



★9日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちら

【武蔵野S】レースを終えて…関係者談話 11月10日() 05:05

 ◆藤岡佑騎手(タイムフライヤー2着「前走(6着)は2000メートルで力んでいたので、きょうは前に馬を置いてリラックスして走らせた。勝ち馬の方が一枚上でした」=チャンピオンズC出走の可能性も

 ◆大野騎手(ダノンフェイス3着)「展開が向いたこともありますが、しまいはしっかりと反応できて、いい競馬でした」

 ◆北村宏騎手(ダンツゴウユウ4着)「内枠だったので内を狙った。前があくまで時間がかかったが、あいてからはよく伸びた」

 ◆森泰斗騎手(サンライズノヴァ5着)「最後は59キロがこたえて苦しくなった」

 ◆ルメール騎手(デュープロセス7着)「3コーナーで少しブレーキをかけ、直線でまたブレーキをかけていた」

 ◆川田騎手(エアアルマス11着)「砂をかぶってしまうと、こうなってしまいますね。内枠が当たった時点で厳しかったです」



★9日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【武蔵野S】9番人気の伏兵ワンダーリーデルが豪快に伸びて重賞初V 11月9日() 16:10

 11月9日の東京11Rで行われた第24回武蔵野ステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、横山典弘騎手騎乗の9番人気の伏兵ワンダーリーデル(牡6歳、栗東・安田翔伍厩舎)が中団やや後方から進め、直線に入ると馬場の中央から真一文字に伸びて快勝、6歳にして重賞初制覇を飾った。

。タイムは1分34秒6(良)。

 1馬身1/4差の2着にも8番人気のタイムフライヤー、さらに半馬身差遅れた3着に13番人気のダノンフェイスが続き、3連単は235万円超の大波乱となり、1番人気のエアアルマスは好位から伸びず11着大敗した。

 武蔵野Sを勝ったワンダーリーデルは、父スタチューオブリバティ、母アストレアピース、母の父マヤノトップガンという血統。北海道浦河町・大島牧場の生産馬で、馬主は山本能成氏。通算成績は26戦7勝。

 ◆横山典弘騎手(1着 ワンダーリーデル)「自在性のある馬で、あまり後ろからでもと思いベストのポジションでした。思っていた以上にはじけてくれましたね。(GIチャンピオンズCに向けて)千八だからといってダメな馬じゃないですし、いいポジションをとればはじける馬なので楽しみです」

★【武蔵野S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス】入線速報(東京競馬場) 11月9日() 15:34

東京11R・東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(5回東京3日目 東京競馬場  ダート・左1600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手7番ワンダーリーデル(単勝25.2倍/9番人気)、2番手9番タイムフライヤー(単勝17.8倍/8番人気)、3番手15番ダノンフェイス(単勝116.5倍/13番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-9(210.7倍) 馬単7-9(455.9倍) 3連複7-9-15(4223.9倍) 3連単7-9-15(23536.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019110905050311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【斬って捨てる!】武蔵野S2019 前走ふたケタ着順馬の巻き返しは困難!前走の単勝人気もチェックポイントのひとつ! 11月9日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、武蔵野Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
3歳馬を除くと、美浦所属馬の連対例はゼロ(2008年以降)

フェニックスマーク
スウィングビート

前走1着馬を除くと、ダート重賞(地方交流重賞を含む)で3着以内の経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

グルーヴィット
ダンツゴウユウ
ワンダーリーデル
タイムフライヤー
マジカルスペル
ミキノトランペット
スウィングビート
ダノンフェイス

前走2ケタ着順馬の連対例はゼロ(2008年以降)

グルーヴィット
ダンツゴウユウ
フェニックスマーク
ドリームキラリ
ミキノトランペット

前走で芝のレースに出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

グルーヴィット

【人気】
12番人気以下の連対例はみられない(2008年以降)
※10時30分現在の12番人気以下

ダンツゴウユウ
アードラー
フェニックスマーク
ミキノトランペット
ダノンフェイス

3番人気以下、かつ美浦所属馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時30分現在の3番人気以下、かつ美浦所属馬

フェニックスマーク
スウィングビート

前走の単勝人気が7番人気以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ダンツゴウユウ
アードラー
フェニックスマーク
ドリームキラリ
マジカルスペル
ミキノトランペット

【血統】
前走1着あるいはG1/Jpn1で3着以内の馬を除くと、父サンデーサイレンス系の連対例はゼロ(2008年以降)

デュープロセス
タイムフライヤー

ネヴァーベンドあるいはボールドルーラーを経由しないナスルーラ系種牡馬を父または母父に持つ馬の連対例は皆無(2008年以降)

ダンツゴウユウ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
エアアルマス
サンライズノヴァ
アディラート
カフジテイク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】武蔵野S2019 差し馬の突っ込みに注意!父または母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬は人気薄でも侮れない! 11月9日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、武蔵野Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【人気】
1番人気は比較的安定(1999年以降)
※9時30分現在の1番人気

エアアルマス

【脚質】
差し馬が突っ込んでくる展開になりやすい(近年の傾向)

デュープロセス
アードラー
エアアルマス
ワンダーリーデル
サンライズノヴァ
アディラート
カフジテイク

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

脚抜きの良い馬場になると前が簡単に止まらない(1999年以降)

グルーヴィット
ドリームキラリ
タイムフライヤー
マジカルスペル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
狙い目は2~4枠と6枠(1999年以降)

デュープロセス
アードラー
エアアルマス
フェニックスマーク
ワンダーリーデル
ドリームキラリ
サンライズノヴァ
ミキノトランペット

【血統】
父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が強い(2007年以降)

グルーヴィット
ダンツゴウユウ
エアアルマス
ドリームキラリ
マジカルスペル
サンライズノヴァ
スウィングビート
アディラート
ダノンフェイス
カフジテイク


【3項目以上該当馬】
●良馬場のケース
エアアルマス(4項目)
サンライズノヴァ(3項目)

●道悪のケース
エアアルマス(4項目)
ドリームキラリ(3項目)
サンライズノヴァ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 202ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


東京中日S杯武蔵野S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

デイリー杯2歳S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

11月6日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月06日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(175)
閲覧 1,684ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスデイリー杯2歳ステークス福島記念エリザベス女王杯の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月09日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [6-7-6-55](複勝率25.7%)
●6歳以上 [2-1-2-47](複勝率9.6%)
→5歳以下の若い馬が中心。なお、馬齢が6歳以上、かつ“東京ダ1600m、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験のない馬は2011年以降[0-0-0-35](複勝率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2019年11月09日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 76ビュー

もう、今年のゴールは目前。

11月9日() 22:32 ジュン☆彡さん
🐎11月9日(土) 予想コロシアム (よそコロ)のレース予想結果🎠
閲覧 47ビュー

🐎11月9日(土)
予想コロシアム(よそコロ)の
レース予想結果🎠

🗾福島
レース数 12/12R
的中率  8%
回収率  30%
購入金額 111,000円
払戻金額 33,800円
収支   -77,200円
(的中レース)
2019年
11/9(土) 福島10R
三春駒特別🎯33,800円

🗾東京
レース数 12/12R
的中率  41%
回収率  145%
購入金額 102,000円
払戻金額 148,810円
収支   46,810円
(的中レース)
2019年
11/9(土) 東京3R
2歳未勝利🎯6,200円
2019年
11/9(土) 東京7R
3歳上2勝ク🎯8,400円
2019年
11/9(土) 東京8R
3歳上1勝ク🎯4,540円
2019年
11/9(土) 東京9R
オキザリス賞🎯470円
2019年
11/9(土) 東京10R
三鷹特別🎯129,200円

🗾京都
レース数 12/12R
的中率  33%
回収率  98%
購入金額 93,000円
払戻金額 91,680円
収支   -1,320円
(的中レース)
2019年
11/9(土) 京都4R
2歳未勝利🎯51,500円
2019年
11/9(土) 京都5R
2歳新馬🎯17,600円
2019年
11/9(土) 京都8R
京都ジャンプ G3🎯5,840円
2019年
11/9(土) 京都10R
観月橋S🎯16,740円

🗾全場
レース数 36/36R
的中率  27%
回収率  89%
購入金額 306,000円
払戻金額 274,290円
収支   -31,710円

💬ん~全レース予想は
 予想するのも
 当てるのも
 なかなかしんどいなぁ~(゚ロ゚;)
 いつもの日課の某ポイントサイト
 ログイン記録が途絶えたし~(>_

[もっと見る]

11月9日() 18:41 ブルースワンさん
武蔵野S 撃沈でしたが・・
閲覧 41ビュー

予想したカフジテイク・アディラート撃沈でしたが

ロボくんが3連複的中してました😲

相棒に感謝(●⌒∇⌒●)

[もっと見る]

11月9日() 14:17 ゼファーさん
第24回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスGⅢ
閲覧 96ビュー

<馬券>

グリーンチャンネルカップリステッド組が有力

ワンダーリーデル:◎
休み明けで3着、大外からしぶとく脚を伸ばした
0.6秒も離されたが、稍重⇒良馬場なら後ろから届いて良い。

アディラート:▲
大外から終始外を回って、厳しい流れを先行して押し切った。
1600mで勝ててないが、今なら克服できる。

デュープロセス:〇
+14kgで余裕残しで、叩き2戦目
福永 祐一J ⇒ C.ルメールJも上積みが大きい。

[もっと見る]

11月9日() 12:50 啓斗ミ☆さん
武蔵野S・穴馬探し
閲覧 80ビュー

ダートに活路を見出だす2頭に注目。

ホープフルSに勝ちながらも、そこからなかなかパッとしない成績のタイムフライヤー。

母や兄弟がほぼ全てダートに出走している中、芝で走っていたのは逆に珍しかった。

前走、前々走でダートを経験したのと、ハーツクライ産駒の成長力に期待で▲。

もう1頭は、同世代のマイラーはアドマイヤマーズ・ダノンキングリーと強豪がいる中、新馬戦から使われていたダートに戻るグルーヴィット。

トップスピードに乗るまで時間が掛かるという癖を見抜いた松山騎手からスミヨン騎手に乗り替わったのがどう出るか…

期待点も多いが不安点も多いので△まで。

[もっと見る]

11月9日() 09:36 山崎エリカさん
今週の見所(デイリー杯2歳Sなど)
閲覧 93ビュー

2019年 デイリー杯2歳S、武蔵野S
________________

●武蔵野ステークス

武蔵野Sは先週のみやこS同様に、チャンピオンズCの前哨戦。しかし、中距離路線のトップクラスはG1・JBCクラシック、あ勝ち馬はみやこSへ向かうことが多いのに対して、こちらは短距離路線馬が多く出走してきます。しかし、前走でマイル以上の距離を使われていた馬がここで活躍することが多く、それらが勝ち負けした場合には本番に繋がることもあります。(2013年のペルシャザールや2015年のノンコノユメなど)

また、武蔵野Sが行われる東京ダ1600mの舞台は、2コーナー奥の芝からスタートし、最初の3コーナーまで約640mとストレートが長いのが特徴。これによりテンの遅い馬でも3コーナーまでにハナを主張することが可能。つまり、逃げたい馬、積極的なレースをしたい馬が複数出走していれば、隊列形成が激しくなり、ハイペースになることがあります。

ノンコノユメがこのレースを制した2015年も短距離路線の逃げ馬セカンドテーブルに、ニシケンモノノフ、タガノトネールなどが競り掛けて前半4F46秒1のオーバーペースが発生したほど。逆に今年のフェブラリーSのように、逃げ馬がインティのみならば、前半4F48秒0のスローペースで流れて、逃げ、先行馬が楽に残れる場合もあります。

さて、今年はスローペースかハイペースか!? 良馬場ならば前半4F47秒台後半までペースを落とせれば、逃げ、先行馬優勢ですが…前半4F46秒台前半までペースを上げてしまうと、差し、追い込み馬が台頭するようなレースになるでしょう。


●デイリー杯2歳ステークス

2歳G2としては数が少ない伝統のデイリー杯2歳S。2014年より施行時期が10月から11月に繰り下げられ、朝日杯FSの前哨戦になったことやサウジアラビアRC創設や京都2歳Sの重賞格上げなど、2歳重賞が増えたことにより、かつてほど強豪が集わなくなりました。しかし、ホープフルSがG1昇格後は、中距離路線のトップクラスが同レースへ向かうこともあり、案外と本番には繋がっています。そういう意味では、要注目のレースでしょう。

また、デイリー杯2歳Sが行われる京都芝外1600mの舞台は、最初の3コーナーまでの距離が約716mと長いのが特徴。しかし、特に2歳馬のレースは、は3コーナーの坂を意識して前半のペースが上がらないのが特徴。2歳馬はまだ体力がついていないからです。このためか過去10年で逃げ馬が2勝、2着2回、3着1回と活躍しています。昨年もアドマイヤマーズとメイショウショウブの行った、行ったでした。差し馬はメンバー最速クラスで上がってこれる馬でないと厳しいでしょう。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 京都ジャンプS(J・GIII、芝3170メートル)が9日、京都競馬場で13頭によって争われ、1番人気のディライトフルが重賞初挑戦で勝利を挙げた。

 強気にハナを奪い、危なげのないレース運びで逃げ切りV。単勝オッズ1・3倍の断然の支持に応えた。自身が持つ障害重賞最多勝記録を『21』に伸ばした白浜騎手は「強い馬なので、信じて乗りました。こんなに強い馬になってくれてうれしいです」と満面の笑み。大久保調教師も「強い勝ち方でした。だんだんと障害になじんできた感じですね」と話した。次走は未定。

ディライトフル 父フジキセキ、母ラスティックフレイム、母の父デインヒルダンサー。鹿毛のセン8歳。栗東・大久保龍志厩舎所属。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は(株)ノースヒルズ。戦績20戦7勝(うち障害5戦4勝)。獲得賞金9728万2000円(同7168万2000円)。重賞初勝利。京都ジャンプSは大久保龍志調教師が初勝利、白浜雄造騎手は2003年ウインマーベラス、07年キングジョイ、11年テイエムハリアーに次いで4勝目。馬名は「満足のいく喜び」。



★9日京都8R「京都ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

【京都ジャンプ】ディライトフルが逃げ圧勝で重賞初V 11月9日() 14:20

 11月9日の京都8Rで行われた第21回京都ジャンプステークス(障害3歳以上オープン、J・GIII、芝3170メートル、別定、13頭立て、1着賞金=2900万円)は、白浜雄造騎手騎乗の1番人気ディライトフル(セン8歳、栗東・大久保龍志厩舎)が逃げ切り勝ち。スンナリと先手を奪うと、道中は5~7馬身ほどのリードを保って逃げて、直線は危なげなく後続を振り切った。タイムは3分34秒6(良)。

 5馬身差の2着には外めを差してきたルペールノエル(5番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着に先行粘ったミヤジタイガ(3番人気)。

 京都ジャンプSを勝ったディライトフルは、父フジキセキ、母ラスティックフレイム、母の父デインヒルダンサーという血統。北海道白老町・ 社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、馬主は(株)ノースヒルズ。通算成績は20戦7勝(障害は5戦4勝)。障害重賞初制覇。

 ◆白浜雄造騎手(1着 ディライトフル)「手応えはずっとよかったです。強い馬なので、馬を信じて乗りました。障害馬らしい落ち着きも出てきたけど、レースに行けば前向きさを出してくれる。こんなに強い馬になってうれしいです」

 ◆大久保龍志調教師(1着 ディライトフル)「障害戦なので、最後まで(安心できない)とは思っていましたが、強い勝ち方でしたね。だんだんと障害になじんできた感じです。どんどんなじんでいけば、もっとうまくなると思います。脚元が弱かった馬なので、様子をみながら、大きいところを目指すことになるかなと思います」

★9日京都8R「京都ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都ジャンプ】ルペールノエル経験値が違う 11月8日(金) 12:02

 ルペールノエルは4月に大差敗れた中山GJ以来。しかし、オジュウチョウサンなど最強クラスと戦ってきた実績は一枚上だろう。「休み明けといってもベテランだし、落ち着きもあって雰囲気は悪くない。飛越も安定しているから、リズム良く運べれば力が出せるはず」と荻野助手。経験値の差で、いきなり貫禄を見せつけるか。(夕刊フジ)



★京都JSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都ジャンプステークス】特別登録馬 11月3日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 202ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


東京中日S杯武蔵野S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

デイリー杯2歳S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

⇒もっと読む

閲覧 66ビュー

おっは~♪

3時台に目が覚めてしまいましたぁ~。

なんで今頃眠くなって来たよ。

頑張ってここだけ予想しました。

後2鞍はひと眠りした後でね。

京都8R 京都ジャンプステークス

◎⑧メイショウオトコギ
〇③ディライトフル
▲④テイエムコンドル
△⑬ミヤジタイガ
△⑨トラキアンコード

馬連⑧ー③・④・⑨・⑬への4点。
三連複③・⑧ー④・⑨・⑬への3点。

重賞ウイナーが一頭だけ。力関係は接近してるかな?それともディライトフルが抜けている?
コース実績に着目。メイショウオトコギは京都では全て馬券圏内。
輸送が苦手らしいので前走は無かった事に。しかもスタート出遅れてるしね。
ここは狙っていたと陣営も言っているんでおいらも狙ってみるかいの。

ではひと眠りといきますね。

11月8日(金) 06:31 しんすけ48さん
エリザベス女王杯&京都ジャンプステークス&デイリー杯2歳ス...
閲覧 200ビュー

おはよ♪

今日1日頑張れば5重賞が待ってるね。

取り敢えず明日は3重賞。

京都ジャンプステークスを中心に予想しましょ!

早く1日が終わらないかな?

ではではぁ~。

[もっと見る]

11月7日(木) 06:20 しんすけ48さん
エリザベス女王杯&京都ジャンプステークス&デイリー杯2歳ス...
閲覧 386ビュー

おっは~♪

11月7日、いいなの日ですね。

馬券当たると良いなー。

仕事何事もなく終われば良いなー。

愛してるって言いな(^^♪

今日も一日頑張ろっと。

[もっと見る]

11月6日(水) 06:40 しんすけ48さん
エリザベス女王杯&京都ジャンプステークス&デイリー杯2歳ス...
閲覧 331ビュー

空にSay Yes 悲しいことがあっても♪

菊池 桃子はん、一世を風靡したラ・ムーのボーカルでしたね。

おっは~♪

週の真ん中水曜日!

今日は健康診断で要精密検査になったんで半休で午後から健保へGo。

エリザベス女王杯は今のところ・・・、

クロコスミア
クロノジェネシス
スカーレットカラー
ラヴズオンリーユー

かな?

この距離どんと来いと言うタイプが少ないんでね。

スカーレットカラーが好きなんだけど距離が・・・。

クロコスミアかなぁ~、年齢?

軸がいまいち決まりませ~ン(^^♪

[もっと見る]

11月5日(火) 06:20 しんすけ48さん
エリザベス女王杯&京都ジャンプステークス&デイリー杯2歳ス...
閲覧 222ビュー

初めてのアコム♪

借り過ぎにご注意!

おはよ♪

久々に的中で迎えた朝、清々しいですなぁ。

出来れば後1つくらい当てたかったけどね。

表題の通り、今週も5重賞、大忙しだね。

何とか連続的中して波に乗りたいもんですね。

洗濯物も畳んだし会社に行きますかね。

ではではぁ~。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 11月9日(
  • 11月10日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回福島3日目
  • 5回東京3日目
  • 5回京都3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
4
 ラルゲッツァ
2.6倍 (①人気)
8
 ラマトリス
7.5倍 (④人気)
15
 スマートラビリンス
8.5倍 (⑥人気)
払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
10
 サノハニー
21.9倍 (⑧人気)
6
 キララ
6.0倍 (②人気)
12
 オーラソラーレ
1.9倍 (①人気)
払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
1
 テーオーケインズ
3.8倍 (②人気)
13
 サンビースト
19.6倍 (⑤人気)
8
 ゲンパチアイアン
5.9倍 (③人気)
払戻
福島
2R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
9
 メラン
7.7倍 (④人気)
14
 ラージヒル
2.8倍 (①人気) 超凄馬
11
 スペースクラフト
4.8倍 (②人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
11
 サンダーブリッツ
2.2倍 (①人気)
3
 シゲルミカヅキ
6.9倍 (④人気)
14
 ネイチャーカレン
104.4倍 (⑩人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 ドゥラモット
4.5倍 (②人気)
8
 ウォーターラーテル
6.2倍 (④人気)
1
 ラストラフ
4.5倍 (③人気)
払戻
福島
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
12
 マイネルソラス
6.6倍 (③人気)
1
 ミスミルドレッド
1.9倍 (①人気) 超凄馬
6
 クリノブレーヴ
21.4倍 (⑦人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
13
 スウィートメリナ
8.0倍 (③人気)
9
 デイトライン
8.2倍 (④人気)
11
 セイウンパワフル
1.7倍 (①人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
12
 マコトジェムチュク
107.2倍 (⑬人気)
16
 ウインドラブリーナ
62.0倍 (⑫人気)
18
 グレースオブナイル
25.6倍 (⑦人気)
払戻
福島
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
12
 シオミチクレバ
8.1倍 (③人気)
15
 コスモアンジュ
9.3倍 (⑥人気)
8
 ディーバダンス
52.3倍 (⑩人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
9
 ヴィズサクセス
3.5倍 (②人気)
4
 グレイスフルダンス
59.6倍 (⑥人気)
8
 マイネルラクスマン
63.0倍 (⑦人気)
払戻
京都
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
10
 シルヴェリオ
1.9倍 (①人気)
12
 ベーリーオクルス
4.3倍 (②人気)
11
 ストリクトコード
15.9倍 (⑥人気)
払戻
福島
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
9
 シーズンズギフト
1.9倍 (①人気)
14
 キングオブドラゴン
5.2倍 (②人気)
5
 エコロタイガー
9.0倍 (③人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
11
 メイショウホルダー
2.3倍 (②人気)
8
 ユアソーラ
2.1倍 (①人気)
9
 ペイシャフェアリー
26.9倍 (⑤人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
4
 イプシランテ
3.8倍 (①人気)
12
 ワールドウインズ
4.0倍 (②人気)
5
 シェノン
8.5倍 (⑤人気)
払戻
福島
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1150m
15
 カシマフウリン
6.1倍 (③人気)
9
 ホマレ
24.5倍 (⑨人気)
4
 マリアルージュ
4.8倍 (②人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m
11
 ナイルリバー
4.1倍 (②人気)
9
 ツキマデトドケ
7.6倍 (③人気)
8
 エヴィーヴァ
30.9倍 (⑤人気)
払戻
京都
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
7
 サンライズホープ
7.6倍 (③人気)
8
 ミヤジコクオウ
17.1倍 (⑤人気)
4
 エイシンワルツ
122.9倍 (⑪人気)
払戻
福島
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
6
 レッドルチア
3.0倍 (①人気)
2
 アスタービーナス
8.3倍 (④人気)
16
 ノーブルスコア
4.9倍 (②人気)
払戻
東京
7R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝2000m
1
 ルナステラ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
7
 ジョディー
3.4倍 (②人気)
6
 クリッパー
6.7倍 (④人気)
払戻
京都
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
8
 コマノバルーガ
3.6倍 (①人気)
3
 ドウドウキリシマ
8.8倍 (⑤人気)
5
 コパノカーリング
22.5倍 (⑨人気)
払戻
福島
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2600m
12
 エクスプローシブ
4.7倍 (①人気)
9
 カラミンサ
19.8倍 (⑨人気)
1
 ウインレーヴドール
14.1倍 (⑦人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
18
 アオイシンゴ
8.7倍 (⑤人気)
17
 ニシノカツナリ
4.3倍 (②人気)
2
 レッドヴァール
4.8倍 (③人気)
払戻
京都
8R
京都ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3170m
3
 ディライトフル
1.3倍 (①人気)
5
 ルペールノエル
18.3倍 (⑤人気)
9
 トラキアンコード
9.7倍 (③人気)
払戻
福島
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1150m
14
 サンマルベスト
62.1倍 (⑬人気)
1
 シルバーストーン
8.6倍 (④人気)
12
 アスカリ
14.6倍 (⑤人気)
払戻
東京
9R
オキザリス賞
2歳1勝クラス ダ1400m
14
 メイショウテンスイ
16.3倍 (④人気)
16
 ダイメイコリーダ
37.7倍 (⑩人気)
2
 オヌシナニモノ
9.5倍 (③人気)
払戻
京都
9R
宝ケ池特別
3歳以上2勝クラス 芝1600m
4
 サムシングジャスト
6.1倍 (③人気)
9
 キャンディストーム
45.7倍 (⑨人気)
6
 トップオブメジャー
2.5倍 (①人気)
払戻
福島
10R
三春駒特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
11
 グレイテスト
1.9倍 (①人気)
14
 マイネルウィルトス
4.3倍 (②人気)
10
 ラルムドール
20.7倍 (⑦人気)
払戻
東京
10R
三鷹特別
3歳以上2勝クラス 芝1400m
4
 ブレイブメジャー
1.9倍 (①人気)
6
 カルリーノ
2.2倍 (②人気)
2
 ホウオウスクラム
67.6倍 (⑦人気)
払戻
京都
10R
観月橋ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
1
 メモリーコウ
18.3倍 (⑥人気)
3
 グレートタイム
1.7倍 (①人気)
11
 グアン
12.2倍 (⑤人気)
払戻
福島
11R
奥羽ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1700m
14
 ナムラカメタロー
5.2倍 (②人気)
11
 ジェミニズ
29.5倍 (⑩人気)
5
 クリノフウジン
23.5倍 (⑨人気)
払戻
東京
11R
東京中日S杯武蔵野S G3
3歳以上オープン ダ1600m
7
 ワンダーリーデル
25.2倍 (⑨人気)
9
 タイムフライヤー
17.8倍 (⑧人気)
15
 ダノンフェイス
116.5倍 (⑬人気)
払戻
京都
11R
デイリー杯2歳S G2
2歳オープン 芝1600m
1
 レッドベルジュール
7.7倍 (③人気)
10
 ウイングレイテスト
30.9倍 (⑦人気)
3
 ペールエール
2.5倍 (①人気)
払戻
福島
12R
相馬特別
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 マルカテノール
7.2倍 (③人気)
6
 エヴァイエ
5.1倍 (②人気)
5
 バカラクイーン
13.6倍 (⑥人気)
払戻
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1300m
16
 フォルツァエフ
12.8倍 (⑦人気)
10
 モルゲンロート
10.3倍 (⑥人気)
4
 ティアップサンダー
68.1倍 (⑮人気)
払戻
京都
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝2200m
4
 トーセンカンビーナ
2.4倍 (①人気)
10
 スズカロング
11.5倍 (⑤人気)
9
 チャロネグロ
5.8倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
4
 ラルゲッツァ
2.6倍 (①人気)
8
 ラマトリス
7.5倍 (④人気)
15
 スマートラビリンス
8.5倍 (⑥人気)
払戻
福島
2R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
9
 メラン
7.7倍 (④人気)
14
 ラージヒル
2.8倍 (①人気) 超凄馬
11
 スペースクラフト
4.8倍 (②人気)
払戻
福島
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
12
 マイネルソラス
6.6倍 (③人気)
1
 ミスミルドレッド
1.9倍 (①人気) 超凄馬
6
 クリノブレーヴ
21.4倍 (⑦人気)
払戻
福島
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
12
 シオミチクレバ
8.1倍 (③人気)
15
 コスモアンジュ
9.3倍 (⑥人気)
8
 ディーバダンス
52.3倍 (⑩人気)
払戻
福島
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
9
 シーズンズギフト
1.9倍 (①人気)
14
 キングオブドラゴン
5.2倍 (②人気)
5
 エコロタイガー
9.0倍 (③人気)
払戻
福島
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1150m
15
 カシマフウリン
6.1倍 (③人気)
9
 ホマレ
24.5倍 (⑨人気)
4
 マリアルージュ
4.8倍 (②人気)
払戻
福島
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
6
 レッドルチア
3.0倍 (①人気)
2
 アスタービーナス
8.3倍 (④人気)
16
 ノーブルスコア
4.9倍 (②人気)
払戻
福島
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2600m
12
 エクスプローシブ
4.7倍 (①人気)
9
 カラミンサ
19.8倍 (⑨人気)
1
 ウインレーヴドール
14.1倍 (⑦人気)
払戻
福島
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1150m
14
 サンマルベスト
62.1倍 (⑬人気)
1
 シルバーストーン
8.6倍 (④人気)
12
 アスカリ
14.6倍 (⑤人気)
払戻
福島
10R
三春駒特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
11
 グレイテスト
1.9倍 (①人気)
14
 マイネルウィルトス
4.3倍 (②人気)
10
 ラルムドール
20.7倍 (⑦人気)
払戻
福島
11R
奥羽ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1700m
14
 ナムラカメタロー
5.2倍 (②人気)
11
 ジェミニズ
29.5倍 (⑩人気)
5
 クリノフウジン
23.5倍 (⑨人気)
払戻
福島
12R
相馬特別
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 マルカテノール
7.2倍 (③人気)
6
 エヴァイエ
5.1倍 (②人気)
5
 バカラクイーン
13.6倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
10
 サノハニー
21.9倍 (⑧人気)
6
 キララ
6.0倍 (②人気)
12
 オーラソラーレ
1.9倍 (①人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
11
 サンダーブリッツ
2.2倍 (①人気)
3
 シゲルミカヅキ
6.9倍 (④人気)
14
 ネイチャーカレン
104.4倍 (⑩人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
13
 スウィートメリナ
8.0倍 (③人気)
9
 デイトライン
8.2倍 (④人気)
11
 セイウンパワフル
1.7倍 (①人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
9
 ヴィズサクセス
3.5倍 (②人気)
4
 グレイスフルダンス
59.6倍 (⑥人気)
8
 マイネルラクスマン
63.0倍 (⑦人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
11
 メイショウホルダー
2.3倍 (②人気)
8
 ユアソーラ
2.1倍 (①人気)
9
 ペイシャフェアリー
26.9倍 (⑤人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m
11
 ナイルリバー
4.1倍 (②人気)
9
 ツキマデトドケ
7.6倍 (③人気)
8
 エヴィーヴァ
30.9倍 (⑤人気)
払戻
東京
7R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝2000m
1
 ルナステラ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
7
 ジョディー
3.4倍 (②人気)
6
 クリッパー
6.7倍 (④人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
18
 アオイシンゴ
8.7倍 (⑤人気)
17
 ニシノカツナリ
4.3倍 (②人気)
2
 レッドヴァール
4.8倍 (③人気)
払戻
東京
9R
オキザリス賞
2歳1勝クラス ダ1400m
14
 メイショウテンスイ
16.3倍 (④人気)
16
 ダイメイコリーダ
37.7倍 (⑩人気)
2
 オヌシナニモノ
9.5倍 (③人気)
払戻
東京
10R
三鷹特別
3歳以上2勝クラス 芝1400m
4
 ブレイブメジャー
1.9倍 (①人気)
6
 カルリーノ
2.2倍 (②人気)
2
 ホウオウスクラム
67.6倍 (⑦人気)
払戻
東京
11R
東京中日S杯武蔵野S G3
3歳以上オープン ダ1600m
7
 ワンダーリーデル
25.2倍 (⑨人気)
9
 タイムフライヤー
17.8倍 (⑧人気)
15
 ダノンフェイス
116.5倍 (⑬人気)
払戻
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1300m
16
 フォルツァエフ
12.8倍 (⑦人気)
10
 モルゲンロート
10.3倍 (⑥人気)
4
 ティアップサンダー
68.1倍 (⑮人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
1
 テーオーケインズ
3.8倍 (②人気)
13
 サンビースト
19.6倍 (⑤人気)
8
 ゲンパチアイアン
5.9倍 (③人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 ドゥラモット
4.5倍 (②人気)
8
 ウォーターラーテル
6.2倍 (④人気)
1
 ラストラフ
4.5倍 (③人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
12
 マコトジェムチュク
107.2倍 (⑬人気)
16
 ウインドラブリーナ
62.0倍 (⑫人気)
18
 グレースオブナイル
25.6倍 (⑦人気)
払戻
京都
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
10
 シルヴェリオ
1.9倍 (①人気)
12
 ベーリーオクルス
4.3倍 (②人気)
11
 ストリクトコード
15.9倍 (⑥人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
4
 イプシランテ
3.8倍 (①人気)
12
 ワールドウインズ
4.0倍 (②人気)
5
 シェノン
8.5倍 (⑤人気)
払戻
京都
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
7
 サンライズホープ
7.6倍 (③人気)
8
 ミヤジコクオウ
17.1倍 (⑤人気)
4
 エイシンワルツ
122.9倍 (⑪人気)
払戻
京都
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
8
 コマノバルーガ
3.6倍 (①人気)
3
 ドウドウキリシマ
8.8倍 (⑤人気)
5
 コパノカーリング
22.5倍 (⑨人気)
払戻
京都
8R
京都ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3170m
3
 ディライトフル
1.3倍 (①人気)
5
 ルペールノエル
18.3倍 (⑤人気)
9
 トラキアンコード
9.7倍 (③人気)
払戻
京都
9R
宝ケ池特別
3歳以上2勝クラス 芝1600m
4
 サムシングジャスト
6.1倍 (③人気)
9
 キャンディストーム
45.7倍 (⑨人気)
6
 トップオブメジャー
2.5倍 (①人気)
払戻
京都
10R
観月橋ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
1
 メモリーコウ
18.3倍 (⑥人気)
3
 グレートタイム
1.7倍 (①人気)
11
 グアン
12.2倍 (⑤人気)
払戻
京都
11R
デイリー杯2歳S G2
2歳オープン 芝1600m
1
 レッドベルジュール
7.7倍 (③人気)
10
 ウイングレイテスト
30.9倍 (⑦人気)
3
 ペールエール
2.5倍 (①人気)
払戻
京都
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝2200m
4
 トーセンカンビーナ
2.4倍 (①人気)
10
 スズカロング
11.5倍 (⑤人気)
9
 チャロネグロ
5.8倍 (④人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回福島4日目
  • 5回東京4日目
  • 5回京都4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1150m
14
 コトブキレイア
4.5倍 (②人気)
11
 タイニーベイビー
63.0倍 (⑪人気)
16
 マイネルワルツ
8.1倍 (④人気)
払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
1
 ハディア
7.9倍 (③人気)
14
 アポロティアモ
1.9倍 (①人気) 極凄馬
9
 インウィクトス
12.1倍 (④人気)
払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
13
 ハクアイブラック
2.6倍 (①人気)
3
 アナザーエンド
5.9倍 (③人気)
12
 スナークレジスト
6.0倍 (④人気)
払戻
福島
2R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
11
 ギフトオブアート
6.9倍 (③人気)
13
 イルマタル
56.6倍 (⑫人気)
3
 アドマイヤアルパマ
5.9倍 (②人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 チアチアクラシカ
3.5倍 (①人気) 超凄馬
5
 クリノプレミアム
4.6倍 (③人気)
13
 コトブキテティス
3.9倍 (②人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 エイシンガネーシャ
1.4倍 (①人気) 超凄馬
12
 ジェットマックス
3.6倍 (②人気)
15
 リトルクレバー
17.3倍 (④人気)
払戻
福島
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
6
 イバル
6.4倍 (③人気)
11
 ロンドンデリーエア
15.6倍 (⑦人気)
1
 カヴァス
11.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
1
 ダノンファラオ
2.0倍 (①人気)
6
 ニュートンテソーロ
2.1倍 (②人気) 超凄馬
12
 ディーエスプルーフ
29.7倍 (⑤人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 オーマイダーリン
4.6倍 (②人気)
12
 パリスデージー
4.3倍 (①人気)
2
 ヒルノエドワード
11.6倍 (⑤人気)
払戻
福島
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
4
 ファイアプルーフ
3.3倍 (②人気)
8
 リセンティート
108.0倍 (⑪人気)
6
 キャプテンロブロイ
2.6倍 (①人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
4
 ヴォリアーモ
2.9倍 (②人気)
2
 チャムランテソーロ
11.6倍 (④人気)
11
 マイネルインパクト
19.2倍 (⑤人気)
払戻
京都
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
2
 メデタシメデタシ
27.3倍 (⑨人気)
10
 キョウワディーヴァ
6.4倍 (②人気)
11
 ノーブルプリンセス
34.4倍 (⑩人気)
払戻
福島
5R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
4
 シングンオフビート
40.4倍 (⑧人気)
13
 メイショウジザイ
4.7倍 (③人気)
3
 ゲインスプレマシー
5.5倍 (④人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
5
 ダイワクンナナ
3.1倍 (②人気)
6
 エルメーム
5.9倍 (③人気)
4
 ポテンシャルリアル
2.5倍 (①人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
2
 グランデマーレ
1.8倍 (①人気)
1
 オメガエリタージュ
6.8倍 (③人気)
3
 エレヴァテッツァ
9.3倍 (④人気)
払戻
福島
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
15
 モンオール
21.9倍 (⑨人気)
2
 メダリオンモチーフ
20.5倍 (⑧人気)
7
 サツキサンダー
13.5倍 (⑤人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
7
 コスモスタック
11.5倍 (⑥人気)
3
 スレプトン
33.2倍 (⑪人気)
12
 ラクンパルシータ
3.2倍 (①人気)
払戻
京都
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
8
 アドマイヤビーナス
2.2倍 (①人気)
6
 ドンドンキードン
19.0倍 (⑤人気)
3
 メイショウブラボー
22.2倍 (⑥人気)
払戻
福島
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
9
 タイキラトナンジュ
9.3倍 (④人気)
6
 ゼアブラヴ
11.4倍 (⑤人気)
12
 ハーキーステップ
55.0倍 (⑪人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2100m
12
 ベルウッドカザン
28.8倍 (⑩人気)
5
 プレイングラン
4.4倍 (②人気)
11
 アリスカン
9.9倍 (⑥人気)
払戻
京都
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2400m
10
 ショウリュウイクゾ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
5
 ゴースト
6.3倍 (②人気)
2
 フラッグサルート
63.9倍 (⑨人気)
払戻
福島
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
13
 テイエムクロムシャ
2.9倍 (①人気)
10
 テイエムギフテッド
6.9倍 (④人気)
5
 モズエロイコ
5.0倍 (②人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
14
 ラディアント
2.3倍 (①人気)
8
 ヤンチャプリヒメ
9.3倍 (④人気)
9
 シーオブセレニティ
24.1倍 (⑧人気)
払戻
京都
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
6
 ブルーメンクローネ
2.6倍 (①人気) 超凄馬
5
 スマートフルーレ
3.5倍 (②人気)
2
 ベルキューズ
12.7倍 (⑤人気)
払戻
福島
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
6
 メガフレア
12.3倍 (⑦人気)
3
 ミチビキ
27.9倍 (⑨人気)
14
 メガディスカバリー
44.1倍 (⑫人気)
払戻
東京
9R
tvk賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m
8
 レッドサイオン
4.1倍 (②人気)
9
 ロフティフレーズ
8.0倍 (④人気)
10
 ステイオンザトップ
2.1倍 (①人気)
払戻
京都
9R
黄菊賞
2歳1勝クラス 芝2000m
9
 シンプルゲーム
19.6倍 (⑥人気)
8
 ポタジェ
3.0倍 (①人気)
6
 トウカイデュエル
26.2倍 (⑦人気)
払戻
福島
10R
福島2歳ステークス
2歳オープン 芝1200m
13
 テーオーマルクス
6.5倍 (④人気)
6
 カイルアコナ
3.5倍 (①人気)
5
 メメントモリ
4.6倍 (②人気)
払戻
東京
10R
奥多摩ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1400m
11
 ライラックカラー
26.7倍 (⑪人気)
13
 メモリーコロネット
5.0倍 (②人気)
3
 ジョーアラビカ
17.3倍 (⑦人気)
払戻
京都
10R
修学院ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m
8
 エスポワール
3.1倍 (②人気)
13
 ゴータイミング
2.9倍 (①人気)
9
 イェッツト
13.2倍 (⑤人気)
払戻
福島
11R
福島記念 G3
3歳以上オープン 芝2000m
10
 クレッシェンドラヴ
3.9倍 (①人気)
9
 ステイフーリッシュ
12.9倍 (⑥人気)
12
 ミッキースワロー
4.3倍 (②人気)
払戻
東京
11R
オーロカップ L
3歳以上オープン 芝1400m
5
 テトラドラクマ
21.5倍 (⑧人気)
16
 プールヴィル
6.1倍 (③人気)
9
 ジョイフル
10.3倍 (⑥人気)
払戻
京都
11R
エリザベス女王杯 G1
3歳以上オープン 芝2200m
2
 ラッキーライラック
5.4倍 (③人気)
6
 クロコスミア
23.1倍 (⑦人気)
11
 ラヴズオンリーユー
2.5倍 (①人気)
払戻
福島
12R
福島放送賞
3歳以上2勝クラス ダ1700m
1
 メイショウササユリ
7.3倍 (④人気)
4
 ララメダイユドール
51.5倍 (⑬人気)
6
 データヴァリュー
8.7倍 (⑥人気)
払戻
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1600m
1
 バンブトンハート
14.8倍 (⑥人気)
4
 セイヴァリアント
17.2倍 (⑦人気)
9
 カフジストーム
10.4倍 (⑤人気)
払戻
京都
12R
ドンカスターカップ
3歳以上2勝クラス ダ1400m
8
 スズカフェスタ
21.5倍 (⑧人気)
15
 ケイアイターコイズ
5.3倍 (③人気)
16
 ヨドノビクトリー
45.0倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1150m
14
 コトブキレイア
4.5倍 (②人気)
11
 タイニーベイビー
63.0倍 (⑪人気)
16
 マイネルワルツ
8.1倍 (④人気)
払戻
福島
2R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
11
 ギフトオブアート
6.9倍 (③人気)
13
 イルマタル
56.6倍 (⑫人気)
3
 アドマイヤアルパマ
5.9倍 (②人気)
払戻
福島
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
6
 イバル
6.4倍 (③人気)
11
 ロンドンデリーエア
15.6倍 (⑦人気)
1
 カヴァス
11.1倍 (⑥人気)
払戻
福島
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
4
 ファイアプルーフ
3.3倍 (②人気)
8
 リセンティート
108.0倍 (⑪人気)
6
 キャプテンロブロイ
2.6倍 (①人気)
払戻
福島
5R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
4
 シングンオフビート
40.4倍 (⑧人気)
13
 メイショウジザイ
4.7倍 (③人気)
3
 ゲインスプレマシー
5.5倍 (④人気)
払戻
福島
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
15
 モンオール
21.9倍 (⑨人気)
2
 メダリオンモチーフ
20.5倍 (⑧人気)
7
 サツキサンダー
13.5倍 (⑤人気)
払戻
福島
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
9
 タイキラトナンジュ
9.3倍 (④人気)
6
 ゼアブラヴ
11.4倍 (⑤人気)
12
 ハーキーステップ
55.0倍 (⑪人気)
払戻
福島
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
13
 テイエムクロムシャ
2.9倍 (①人気)
10
 テイエムギフテッド
6.9倍 (④人気)
5
 モズエロイコ
5.0倍 (②人気)
払戻
福島
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
6
 メガフレア
12.3倍 (⑦人気)
3
 ミチビキ
27.9倍 (⑨人気)
14
 メガディスカバリー
44.1倍 (⑫人気)
払戻
福島
10R
福島2歳ステークス
2歳オープン 芝1200m
13
 テーオーマルクス
6.5倍 (④人気)
6
 カイルアコナ
3.5倍 (①人気)
5
 メメントモリ
4.6倍 (②人気)
払戻
福島
11R
福島記念 G3
3歳以上オープン 芝2000m
10
 クレッシェンドラヴ
3.9倍 (①人気)
9
 ステイフーリッシュ
12.9倍 (⑥人気)
12
 ミッキースワロー
4.3倍 (②人気)
払戻
福島
12R
福島放送賞
3歳以上2勝クラス ダ1700m
1
 メイショウササユリ
7.3倍 (④人気)
4
 ララメダイユドール
51.5倍 (⑬人気)
6
 データヴァリュー
8.7倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
1
 ハディア
7.9倍 (③人気)
14
 アポロティアモ
1.9倍 (①人気) 極凄馬
9
 インウィクトス
12.1倍 (④人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 チアチアクラシカ
3.5倍 (①人気) 超凄馬
5
 クリノプレミアム
4.6倍 (③人気)
13
 コトブキテティス
3.9倍 (②人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
1
 ダノンファラオ
2.0倍 (①人気)
6
 ニュートンテソーロ
2.1倍 (②人気) 超凄馬
12
 ディーエスプルーフ
29.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
4
 ヴォリアーモ
2.9倍 (②人気)
2
 チャムランテソーロ
11.6倍 (④人気)
11
 マイネルインパクト
19.2倍 (⑤人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
5
 ダイワクンナナ
3.1倍 (②人気)
6
 エルメーム
5.9倍 (③人気)
4
 ポテンシャルリアル
2.5倍 (①人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
7
 コスモスタック
11.5倍 (⑥人気)
3
 スレプトン
33.2倍 (⑪人気)
12
 ラクンパルシータ
3.2倍 (①人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2100m
12
 ベルウッドカザン
28.8倍 (⑩人気)
5
 プレイングラン
4.4倍 (②人気)
11
 アリスカン
9.9倍 (⑥人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
14
 ラディアント
2.3倍 (①人気)
8
 ヤンチャプリヒメ
9.3倍 (④人気)
9
 シーオブセレニティ
24.1倍 (⑧人気)
払戻
東京
9R
tvk賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m
8
 レッドサイオン
4.1倍 (②人気)
9
 ロフティフレーズ
8.0倍 (④人気)
10
 ステイオンザトップ
2.1倍 (①人気)
払戻
東京
10R
奥多摩ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1400m
11
 ライラックカラー
26.7倍 (⑪人気)
13
 メモリーコロネット
5.0倍 (②人気)
3
 ジョーアラビカ
17.3倍 (⑦人気)
払戻
東京
11R
オーロカップ L
3歳以上オープン 芝1400m
5
 テトラドラクマ
21.5倍 (⑧人気)
16
 プールヴィル
6.1倍 (③人気)
9
 ジョイフル
10.3倍 (⑥人気)
払戻
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1600m
1
 バンブトンハート
14.8倍 (⑥人気)
4
 セイヴァリアント
17.2倍 (⑦人気)
9
 カフジストーム
10.4倍 (⑤人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
13
 ハクアイブラック
2.6倍 (①人気)
3
 アナザーエンド
5.9倍 (③人気)
12
 スナークレジスト
6.0倍 (④人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 エイシンガネーシャ
1.4倍 (①人気) 超凄馬
12
 ジェットマックス
3.6倍 (②人気)
15
 リトルクレバー
17.3倍 (④人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 オーマイダーリン
4.6倍 (②人気)
12
 パリスデージー
4.3倍 (①人気)
2
 ヒルノエドワード
11.6倍 (⑤人気)
払戻
京都
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
2
 メデタシメデタシ
27.3倍 (⑨人気)
10
 キョウワディーヴァ
6.4倍 (②人気)
11
 ノーブルプリンセス
34.4倍 (⑩人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
2
 グランデマーレ
1.8倍 (①人気)
1
 オメガエリタージュ
6.8倍 (③人気)
3
 エレヴァテッツァ
9.3倍 (④人気)
払戻
京都
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
8
 アドマイヤビーナス
2.2倍 (①人気)
6
 ドンドンキードン
19.0倍 (⑤人気)
3
 メイショウブラボー
22.2倍 (⑥人気)
払戻
京都
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2400m
10
 ショウリュウイクゾ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
5
 ゴースト
6.3倍 (②人気)
2
 フラッグサルート
63.9倍 (⑨人気)
払戻
京都
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
6
 ブルーメンクローネ
2.6倍 (①人気) 超凄馬
5
 スマートフルーレ
3.5倍 (②人気)
2
 ベルキューズ
12.7倍 (⑤人気)
払戻
京都
9R
黄菊賞
2歳1勝クラス 芝2000m
9
 シンプルゲーム
19.6倍 (⑥人気)
8
 ポタジェ
3.0倍 (①人気)
6
 トウカイデュエル
26.2倍 (⑦人気)
払戻
京都
10R
修学院ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m
8
 エスポワール
3.1倍 (②人気)
13
 ゴータイミング
2.9倍 (①人気)
9
 イェッツト
13.2倍 (⑤人気)
払戻
京都
11R
エリザベス女王杯 G1
3歳以上オープン 芝2200m
2
 ラッキーライラック
5.4倍 (③人気)
6
 クロコスミア
23.1倍 (⑦人気)
11
 ラヴズオンリーユー
2.5倍 (①人気)
払戻
京都
12R
ドンカスターカップ
3歳以上2勝クラス ダ1400m
8
 スズカフェスタ
21.5倍 (⑧人気)
15
 ケイアイターコイズ
5.3倍 (③人気)
16
 ヨドノビクトリー
45.0倍 (⑨人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年11月10日、集計数:36,569レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
24,181万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る