今週の競馬:注目レース

  • 宝塚記念 G1
    6/23(
  • 東京ジャンプ J G3
    6/22(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 宝塚記念(23日、阪神GI)リスグラシューが上半期ラストのGIを締めくくるか。コース、流れを問わずに好勝負を続けている手堅さは高く評価できる。確実に最後で伸びてくる点も心強い。海外遠征後の一戦になるが、馬体はフックラ。好気配が漂っている。

 大阪杯2着のキセキが相手筆頭。先手、もしくは2、3番手から今回も粘り込みを狙う。一発候補のスワーヴリチャードは、調教の様子から本来の活気がよみがえりつつある。実績最上位のレイデオロに、△3頭も差はない。

オジュウチョウサン、石神でステイヤーズS6月17日(月) 05:02

 体調が整わず宝塚記念を回避したオジュウチョウサン(美・和田郎、牡8)は、秋に東京の自己条件の3勝クラス戦(レースは未定)を叩いて、ステイヤーズS(11月30日、中山、GII、芝3600メートル)で平地重賞初制覇を目指すことになった。鞍上は障害での主戦、石神騎手を予定している。

[もっと見る]

JRA大混乱 市販エサに禁止薬物、156頭が競走除外 6月16日() 05:07

 JRA(日本中央競馬会)は15日、前代未聞の土日156頭におよぶ競走除外馬の発生を発表した。禁止薬物のテオブロミンを含む飼料添加物を摂取した可能性があるためで、ファンも関係者も大混乱。JRAも対応に追われた。すでに馬番が決まっていた16日のメイン、函館スプリントステークス(GIII、芝1200メートル)は13頭中6頭が除外となり、7頭立てで実施される。

 公正競馬を掲げるJRAが、大混乱に陥った。競走馬の飼料添加物(サプリメント)から、興奮作用や強心作用のある禁止薬物のテオブロミンが検出されていたことが判明。飼料を口にした可能性がある馬を全頭検査するだけの時間はなく、公正確保の観点から土日で156頭もの馬が競走から除外された。

 15日の午前6時30分に、JRAが大量の競走除外を発表。実際には「競走除外」だが、想定されていないケースのためホームページでは「出走取消」と表示されるなど、JRA内部でも混乱した。また、競馬場を訪れたファンは「有力馬もたくさん除外されて、馬券の妙味がなくなった」、「被害に遭ったのは馬。関係者も大変でしょう」と一様に落胆。ネット上にもさまざまな憶測、批判が飛び交った。

 いったい、なぜ…。JRAはこの日、開催している東京、阪神、函館の3競馬場で会見を開いた。話を総合すると、異変が判明したのは14日の夕方。競走馬用の飼料添加物『グリーンカル』を販売した業者が厩舎関係者に対して、「(禁止薬物が検出されて)大変なことになった」と連絡して発覚した。本来なら理化学検査を受けて陰性と判断されたものだけが販売されるところを、検査を受けていないまま販売されたのが原因という。製品は回収された。

 『グリーンカル』はカルシウムを摂取する目的の添加物。今回は美浦6厩舎、栗東22厩舎が利用していたため、除外の憂き目に遭った。製造した日本農産工業(株)によると、現時点では原因を特定できておらず、製造工程を調査している段階。ただ、今回販売された製品には『競走馬理化学研究所の検査を実施しており、競馬法に指定される禁止薬物の陰性を確認しております』と印字されている。

 函館スプリントSで有力視されながら除外されたダノンスマッシュ安田隆行調教師(66)は、「(袋書きに)禁止薬物が含まれていないという説明があったので安心して使っていたのに、どうしてこんなことになったのか」と困惑の表情。JRAも「今回の業者に対しては当然、啓発、啓蒙を厳正にやっていきたい」とした。

 飼料の納入時期から、摂取した馬がすでに出走した可能性もゼロではないが、3着以内に入った馬などは検査を義務付けられており、陽性になった例はない。摂取した可能性がある馬は15、16日の両日で全頭検査を実施。公正保持に向けた取り組みが行われる。

 ただ、信頼されていた飼料の根底が揺らぐ一大事が起きたのは事実。関係者からは「納得がいかない」という不満の声も上がった。関係者もファンも巻き込んだ大混乱。業界一丸となっての徹底した再発防止策が求められている。

★飼料とサプリ

 競走馬は一般的に「カイバ」(飼い葉)といわれる飼料を食べている。厩舎によって一日に2度または3度に分けて摂取するのが一般的。人間の食事と同様、体調や身体面の課題に応じて分量や内容が調整される。『グリーンカル』は古くから利用されてきたカルシウム剤。厩舎関係者は「カルシウムが最初から配合されているカイバもあるけれど、(カルシウム剤は)サプリというよりも塩や醤油と同じで、普通に常備しているもの」と証言しており、信頼されていたことがうかがえる。

★残存効果は約10日間

 テオブロミンの残存効果は約10日間とされている。今週除外された馬や、宝塚記念(23日、阪神、GI、芝2200メートル)など次週の出走予定馬で『グリーンカル』を摂取した可能性がある馬は、検査で陰性と判断されれば今後の出走に問題はない。競馬開催への影響はないとみられる。

★記者の目

 JRAは競走能力に影響を及ぼす禁止薬物を定めている。8種類から始まり、今では105種類と取り締まりを強化。使える飼料も禁止薬物を含まないことが証明されたもの、と決めており、公正確保に力を注いでいることを喧伝してきた。

 それでいて、検査をしていない飼料添加物が売られていた。そのチェック体制の甘さに驚く。岩手競馬は薬物問題で開催休止に追い込まれた。大きな打撃を受けた例が近くにありながら、本当に真剣に薬物問題に取り組んできたのか、疑問を持たれても仕方がない。

 公に売られている飼料添加物を使用した関係者に非はない。函館競馬場で除外が決まり、肩を落とした調教師がいた。懸命に調整してきた関係者は被害者だ。

 一方で、前日夕に禁止薬物検出の可能性が出ながら、馬券の夜間発売を行ったことも解せない。楽しみに検討し、馬券を購入したファンをどう思うのか。除外馬を発表できなくても、夜間発売はやめてほしかった。首脳陣からファンへの丁寧な説明もないJRAの今回の対応は、残念だ。(レース部長・下村静史)

[もっと見る]

福永「歴史上で類をみない事件」 禁止薬物問題、競馬界を直撃 6月16日() 05:06

 大量の競走除外馬が出たことで、関係者は落胆の色を隠しきれなかった。阪神競馬場では日本騎手クラブの副会長を務める福永祐一騎手(42)=栗東・フリー=が取材に対応。関係者としての複雑な気持ちを吐露した。また、地方競馬でも同じ飼料を摂取していた競走馬が除外されるなど、競馬界は大打撃を受けている。

 北海道シリーズの幕開けを飾る名物重賞・函館スプリントSが、禁止薬物問題の直撃を受けた。当初は13頭立ての予定だったが、(3)シュウジ、(4)ライトオンキュー、(5)リナーテ、(6)ダノンスマッシュ、(8)トウショウピスト、(12)タマモブリリアンが除外されて7頭立てに。これは9頭立てで行われた1992年のダービー卿CTを下回り、芝1200メートルの古馬重賞としては84年のグレード制導入後で最少となった。

 最有力候補だったダノンスマッシュの安田隆調教師は「グリーンカルは昨年の函館で結果が出たので、今年も使っていました。楽しみにしていたので本当に残念。今後は全くの白紙です」と肩を落としていた。

 前代未聞の事態に、日本騎手クラブ副会長の福永騎手は「競馬サークルの一員として、ファンの方々に多大なご心配とご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。競馬の歴史上で類をみないほどの事件で、憤りや納得できないと感じられている方もいると思います。騎手としては1レースごとに全力を尽くし、ファンの方々に楽しんでいただけるように努めてまいります」とコメント。日本調教師会関西本部長の中竹調教師は「これだけ除外馬が出たのは残念で該当関係者が気の毒」と気遣ったうえで、「公正確保は競馬開催の根幹で最重要課題。危険の可能性は取り除くべき」とJRAの措置に理解を示した。

 15日の売り上げは出走頭数が大幅に減った阪神で対前年比89・4%、函館で同79・3%と落ち込みを見せ、16日も影響を受けることが予想される。来週の宝塚記念で上半期のフィナーレを迎える中央競馬は、思わぬピンチに見舞われた。

★過去の禁止薬物検出例

 ◆ディープインパクト 2006年の仏GI凱旋門賞で3位に入線したが、レース後の理化学検査でイプラトロピウムが検出され、失格となった。寝わらや干し草に付着した物質を摂取してしまった可能性が高いとされている。

 ◆ピンクブーケ 14年12月の中山新馬戦で1着となったが、カフェインが検出されて失格となった。販売されていたサプリメントに混入していたもので、事件性はないと判断された。

 ◆岩手競馬 昨年7~12月にかけて、水沢で3度、盛岡で1度、ボルデノンが検出される事態が発生。開催中止に追い込まれた。主催者側は「原因は故意的なものである可能性が高まった」と事件性を指摘したが、解決していない。

[もっと見る]

JRAが禁止薬物問題について会見「今回は陽性だった」 6月15日() 13:30

 JRAは15日、東京、阪神、函館競馬の土、日(15、16日)の出走予定馬が禁止薬物のテオブロミンを摂取した可能性があることを発表。その可能性がある全頭を競走除外とした件について説明する会見が同日、阪神競馬場で行われた。

 JRAの厩舎に販売された飼料添加物(商品名グリーンカル)が原因で、以前から出回っていた。吉原英留獣医委員は「使用実績はありました。以前から検査は行われていて、以前のロットでは検査結果は陰性だったのですが、今回のロットは陽性だったということです」と返答した。

 今後、販売元となる日本農産工業が扱う商品の販売や同添加物の販売に関しては、「ロットごとの陰性証明があるものについては使えるということ。その業者さんだから(販売を停止する)、ということには現時点ではならないということです」と同委員は話した。

 また、来週の宝塚記念(23日、阪神、GI、芝2200メートル)に出走を予定している馬については「基本的には検査が必要な馬につきましては、検査を行いまして、きょう(15日)、あす(16日)にかけて検査を行うという態勢を取っています」と説明した。

[もっと見る]

前代未聞 JRA禁止薬物検出156頭競走除外 6月15日() 12:06

 前代未聞の大アクシデントだ。15、16日の中央競馬(東京、阪神、函館競馬場)に出走を予定していた馬のなかに、禁止薬物を含んだ飼料添加物(サプリメント)を摂取した可能性のある馬が存在することが分かり、JRA日本中央競馬会は15日朝、同日の72頭、16日の84頭、計156頭を競走から除外すると発表した。レースは予定どおりに開催されるが、事態は混迷を極めている。

 14日夜、JRAは出走予定馬のなかに禁止薬物を含んだサプリメントを摂取した可能性のある馬が存在するとして、計156頭を競走から除外することを決定。厩舎関係者らに即座に伝達されたが、頭数が頭数だけに各陣営とも動揺は隠せなかった。

 当該の飼料添加物は、エサに混ぜてカルシウムを補給するための「グリーンカル」。禁止薬物の「テオブロミン」が含まれていたことが判明したが、テオブロミンは興奮作用、気管支拡張作用、利尿作用などを持ち、チョコレートやカカオに含まれていることでも知られている。

 グリーンカルを摂取している厩舎の所属馬については、薬品の影響下にある可能性が否定できないことから、競馬施行規程に則って競走から除外することが決まった。グリーンカルは従来から広く使用されているもので、禁止薬物が含まれていない旨の説明が付されていただけに、「まさか…」と関係者のショックは計り知れない。

 多数の競走除外馬が出たなか、特に大きな影響を受けたのが、16日に行われる函館スプリントSだ。13頭が出走を予定していて枠順も確定していたが、シュウジダノンスマッシュタマモブリリアントウショウピストライトオンキューリナーテと一挙に6頭が競走除外。わずか7頭立てとなってしまった。

 1番人気候補となっていたダノンスマッシュを管理する安田隆行調教師は函館競馬場で本紙の取材に応じ、「昨夜の10時半に連絡を受けました。グリーンカルは昨年函館で使って効果があったので、今年も使っていたんですが…」と沈痛な面持ち。「順調に追い切って良くなっていると聞いていたので本当に残念。馬主さんと連絡も取れていないので、今後についてはまったくの白紙です」と肩を落としていた。

 タマモブリリアン南井克巳調教師は、「昨夜に連絡をもらってからまったく寝ていません」と憔悴し切っていた。

 JRAは今週末の開催を予定どおりに行うことにしたが、「公正競馬といえるのか」「除外馬の補償問題はどうなるのか」「禁止薬物となるとイメージダウンにつながる」など、厩舎関係者から困惑の声が相次いであがっている。来週23日には上半期を締めくくるGI宝塚記念(阪神)が行われるが、すべての馬が数日間のうちにクリーンになるとも限らない。当分の間、混迷は避けられない状況だ。

 15日9時の時点で、JRA広報部は「ファンの皆様にご迷惑をかける形になってしまい、本当に申し訳ありません。詳細については、きょうの各競馬場のお昼休みに、報道の方々に説明させていただきます」とコメントしている。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 161ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第60回 宝塚記念 GIの新聞はこちら(PDFファイル)

6月16日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月16日号】特選重賞データ分析編(155)~2019年宝塚記念~
閲覧 496ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 宝塚記念 2019年06月23日(日) 阪神芝2200m内


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつG1・G2のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [7-5-5-39](複勝率30.4%)
×なし [0-2-2-39](複勝率9.3%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。ドバイなどに遠征した実績馬を含め、昨年末以前のレースでしか好走していない馬は苦戦しています。また、G3やオープン特別のレースを主戦場としてきた馬も不振。豪華なメンバー構成ではあるものの、今年も一部の馬がこの条件に引っ掛かるので注意しましょう。

主な「○」該当馬→アルアインマカヒキリスグラシュー
主な「×」該当馬→ショウナンバッハスティッフェリオレイデオロ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2012年以降[7-4-7-46](複勝率28.1%)
主な該当馬→アルアインレイデオロ

[もっと見る]

6月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】華やかな新馬の影で注目したい2歳未勝利戦/今週末の重賞展望
閲覧 518ビュー

先週の東西重賞は真逆の展開に。

超スローで前残りになったのがエプソムC。直前に降り出した雨の影響が心配されたが、5F通過63秒9というスーパースローペースになり、2番手につけたレイエンダが抜け出し勝利、逃げたサラキアが2着に入った。良い馬に乗ってばかり…と時に揶揄されることも少なくないルメール騎手だが、スローと見込んだらサッと2番手を取るあたり、やはり確かな技術と判断力があることを改めて証明した。

それにしても、5番人気というのは案外馬券を獲った人にとっては美味しかったのかもしれない。意外とまだ人気の盲点はあるということだ。

一方でマーメイドSは直線外が伸びる展開になり、大外一気のサラス+8枠2頭という、外差し競馬の教科書のような結末になった。内が荒れて来ている馬場状態に加えて各馬が早めに仕掛けたこと、さらに絶妙なハンデが生み出した波乱劇だった。

牝馬路線は通常スローペースが多いだけに、タフな流れのスタミナ戦になると通常の牝馬重賞で出ている結果や序列がまったくアテにならない。マーメイドSはハンデ戦でもあり、そういった類の荒れ方になりやすいので、来年以降も頭に入れておきたい。


~予想力を鍛えるのに最適な”2歳未勝利”

さて、春のG1は残すところ来週の宝塚記念のみとなったが、一方でこれから熱を帯びていくのが2歳戦線だろう。昨年は開幕週のサートゥルナーリアグランアレグリアダノンファンタジーといった後のG1馬がデビューしたように、近年はクラシック級の有力馬が6月にデビューするケースが増えている。今年も開幕週にサリオスリアアメリアと、今後に期待が膨らむ内容での勝ち上がり馬が出現した。

当然このようなクラシック戦線を賑わす良血馬には注目だが、もう一つ、個人的に注目したいのが今週から始まる「2歳未勝利戦」だ。新馬戦と比較するとかなり地味なイメージがある2歳未勝利だが、予想力を鍛えるにはなかなか面白い。というのも、基本的にこの時期はほぼ全頭がキャリア1戦の馬たちの戦いになるので、いわゆる前走で使っているレースも限られてくる。参考レースとなるのも限られた数戦で、その中での各馬の前走内容や変わり身の有無などを考えるわけだ。

当然人気の面では前走2着や3着の馬が有利になるが、案外、前走着外の中から変わり身を見せてくる存在もいる。例えば毎年、世代最初の未勝利となる阪神芝1400mの2歳未勝利戦では、過去3年のうち2度タートルボウル産駒が初戦の惨敗から巻き返し穴をあけている。

新馬戦は短距離でもスローペースになりやすいので、単純に前に行って2着に粘っただけ…といったタイプでも、前走2着という字面だけで人気になるが、そういったレースで逆に力を発揮できなかった馬が未勝利で巻き返しケースは多々ある。メインレースのように多くの人がレース映像をチェックしているわけではなく、また基本的に朝イチで行われるので、さほど練られていない人気が形成されがちでもある。

2歳戦、まして注目を集める新馬戦でもなく未勝利戦などは、あまり予想にも熱が入らないかもしれない。だが、たった数レースで全馬の参考レースをチェックできるという意味では予想における時間対効果は高く、キャリアが浅いからこその思わぬ穴馬を見つけることができるかもしれない。馬券のチャンスは大衆が目を向けないところにこそ眠っているものだ。


~出世レース・ユニコーンSの注目馬

さて、今週末は3歳限定のダート重賞・ユニコーンSと、サマースプリントシリーズの開幕戦・函館スプリントSが行われる。

函館スプリントSに関していえば、やはりダノンスマッシュが最有力とみる。高松宮記念ではラストで伸びあぐねて人気を裏切ったものの、得意の平坦に変わればこのメンバーなら最上位級だろう。小回りゆえに不利などで力を発揮できないケースはあるかもしれないが、基本的にはスタートも上手くて不発の少ないタイプだ。

一方、先々に向けても注目なのがユニコーンSだ。3歳世代にとっては初のJRAダート重賞となるため世代の中心を担う顔ぶれが揃う一戦で、近年の勝ち馬を見ても、ルヴァンスレーヴゴールドドリームノンコノユメベストウォーリアなど後々まで活躍する大物を多数輩出している。

今年もクリソベリルこそいないが、世代のトップクラスが集結した印象だ。その中で注目馬を一頭挙げるならデアフルーグだろう。前走は最内枠に泣き2着に敗れたものの、窮屈なレースでもキッチリ最低限の結果を出したのは評価できる。新馬戦の勝ちっぷりという点では世代でもトップクラスで、大型馬の割には器用さもある馬。ココも引き続き軸としての信頼度は高いとみる。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

⇒もっと読む

宝塚記念前走

6月17日(月) 06:15

青龍白虎さん

閲覧 66ビュー

前走をレコードホルダーと対比
前走斤量と今回斤量差加味
尚前走海外競馬の場合は前々走
データ使用
スワーヴリチャード➡82
レイデオロ➡71
エタリオウ➡65
以上3頭に注目タイム&斤量変化のみ比較
by🐲

6月17日(月) 05:53 しんすけ47さん
宝塚記念&東京ジャンプステークス①
閲覧 68ビュー

おっは~♪

次のキリ番54000まであと僅か。

誰が踏み踏みするのかな?

さて、上半期最後のGI宝塚記念。

今のところは・・・、

エタリオウ
キセキ
レイデオロ
リスグラシュー

の中から本命候補かな?

アルアイン
スワーヴリチャード
マカヒキ

から1~2頭選ぶ感じかな?

あ~あ、それにしても会社行きたくないなぁ~。

[もっと見る]

6月16日() 22:22 moon lightさん
宝塚記念は
閲覧 154ビュー

今の所?
買う馬は決めてません(´-`).。oO
ってか?多分、難解(´-`).。oO
道悪も入るとなれば(´-`).。oO

[もっと見る]

6月16日() 18:47 キング王さん
宝塚記念
閲覧 214ビュー

◎ キセキ
自らレースを作れるタイプ! じくわこのままでいいんじゃね。 存在感ある走りを見たいです!

[もっと見る]

6月16日() 17:30 デンジャラスさん
俺を怒らせたな
閲覧 195ビュー

宝塚記念か
帝王賞軍資金全部ブチコミだ🌟

[もっと見る]

6月16日() 17:25 デンジャラスさん
本日の大失敗は
閲覧 137ビュー

宝塚記念に行くのか?
帝王賞になるか?👍
地獄か?天国か?
来週は戦いになる❗

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

新着ニュースはまだありません。作成され次第公開致します。

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 68ビュー

おっは~♪

次のキリ番54000まであと僅か。

誰が踏み踏みするのかな?

さて、上半期最後のGI宝塚記念。

今のところは・・・、

エタリオウ
キセキ
レイデオロ
リスグラシュー

の中から本命候補かな?

アルアイン
スワーヴリチャード
マカヒキ

から1~2頭選ぶ感じかな?

あ~あ、それにしても会社行きたくないなぁ~。

今週の競馬:番組表

開催日
  • 6月22日(
  • 6月23日(
1回函館3日目 3回東京7日目 3回阪神7日目
8

東京ジャンプS J G3

障害3歳以上オープン 障3110m

9

日野特別

3歳以上2勝クラス ダ1600m

9

鶴橋特別

3歳以上1勝クラス 芝1400m

10

湯川特別

3歳以上1勝クラス 芝2000m

10

八ヶ岳特別

3歳以上2勝クラス 芝1800m

10

京橋特別

3歳以上2勝クラス 芝2000m

11

大沼ステークス L

3歳以上オープン ダ1700m

11

アハルテケステークス

3歳以上オープン ダ1600m

11

垂水ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1800m

12

長万部特別

3歳以上1勝クラス 芝1200m

1回函館4日目 3回東京8日目 3回阪神8日目
8

出石特別

3歳以上1勝クラス 芝1800m

9

清里特別

3歳以上2勝クラス ダ1400m

9

皆生特別

3歳以上2勝クラス 芝1200m

10

奥尻特別

3歳以上1勝クラス 芝1800m

10

夏至ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1600m

10

花のみちステークス

3歳以上3勝クラス ダ1200m

11

UHB杯

3歳以上2勝クラス 芝1200m

11

パラダイスステークス L

3歳以上オープン 芝1400m

11

宝塚記念 G1

3歳以上オープン 芝2200m

12

津軽海峡特別

3歳以上2勝クラス ダ1700m

12

リボン賞

3歳以上2勝クラス ダ1800m

先週の競馬:注目レース

  • 函館SS G3
    6/16(
  • ユニコーンS G3
    6/16(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 競走除外馬が6頭出て7頭立てとなった函館SSが16日に行われ、5番人気カイザーメランジェが逃げ切って重賞初制覇を飾った。サマースプリントシリーズ初戦を制した同馬の次のターゲットは、キーンランドC(8月25日、札幌、GIII、芝1200メートル)。2番人気アスターペガサスが2着、1番人気タワーオブロンドンは3着だった。

 6頭が競走除外となり、レース前には突然の大雨。波乱ムードが漂う中で躍動したのは、穴男・江田照騎手だ。5番人気のカイザーメランジェをアッと驚く逃げ切りに導いた。

 「小細工せずにスピードを生かそうと思っていました。最後はいっぱいいっぱいでもよく頑張ってくれました」

 好スタートを切ると迷わずハナへ。馬なりで直線に向くと、難なく後続の追撃を振り切った。鞍上にとっては2012年日経賞(ネコパンチ)以来の重賞V。右拳を握りしめてガッツポーズをつくると、テレビカメラに向かって「江田照男は生きてます!」と吠えた。

 こちらも15年フェアリーS(ノットフォーマル)以来の重賞勝利を飾った中野調教師は「前走で千直を使ったことで行きっぷりが良くなっていた。時計のかかる緩い馬場も合った」と勝因を分析した。

 今後は18日に放牧に出され、キーンランドCに向かう。父サクラオリオン、母の父サクラプレジデントも札幌で重賞V。ゆかりの地で再び花満開だ。 (漆山貴禎)

カイザーメランジェ 父サクラオリオン、母サクラジュレップ、母の父サクラプレジデント。鹿毛の牡4歳。美浦・中野栄治厩舎所属。北海道新ひだか町・谷岡スタットの生産馬。馬主は友水達也氏。戦績24戦5勝(うち地方1勝)。獲得賞金1億944万1000円(うち地方39万円)。重賞は初勝利。函館スプリントSは中野栄治調教師、江田照男騎手ともに初勝利。馬名は「オーストリア王の愛したコーヒー」。

【函館SS】タワーオブロンドン最速末脚も…3着6月17日(月) 05:08

 単勝1・8倍と断然の支持を集めたタワーオブロンドンは3着。4コーナー5番手からメンバー最速の上がり3ハロン33秒5で追い上げたが、まとめて差し切るには至らなかった。

 「1200メートルのペースについていけなかったわけではないのですが、直線に入ってから前走ほどの反応や伸びがありませんでした」とレーン騎手。この日は初参戦の函館で3勝を挙げる活躍だったが、メインでは人気に応えられなかった。

[もっと見る]

【函館SS】レースを終えて…関係者談話6月17日(月) 05:08

 ◆小崎騎手(アスターペガサス2着)「勝負どころでズブくて逃げ馬にしっかりついていけませんでした」

 ◆松岡騎手(ダイメイフジ4着)「返し馬からノメっていたし、馬場に入ってからも鳴いていた」

 ◆岩田康騎手(ペイシャフェリシタ5着)「追ってからがもうひとつで反応がなかった」

 ◆木幡初騎手(ユキノアイオロス6着)「じっくり構える競馬をしていけば、大負けはしないと思う」

 ◆勝浦騎手(サフランハート7着)「道悪はいいと思っていたが、グッとくるところがなかった」

[もっと見る]

【函館SS】3歳馬アスターペガサスは2着 小崎「最後も止まってはいないんですが…」6月16日() 19:16

 6月16日の函館11Rで行われた第26回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、7頭立て、1着賞金=3900万円)は、江田照男騎手騎乗の5番人気カイザーメランジェ(牡4歳、美浦・中野栄治厩舎)が好スタートからしぶとく逃げ切り、4歳にして重賞初制覇を飾った。タイムは1分08秒4(稍重)。



 昨年の函館2歳Sの覇者で3歳馬アスターペガサスは、2番手追走から鞍上のゲキに応え懸命に脚を伸ばすも逃げた勝ち馬を捕らえ切れず2着に敗れた。



 小崎綾也秀騎手「いつもは道中で力むくらいなのに、きょうは勝負どころでズブくて逃げ馬にしっかりとついていけませんでした。最後も止まってはいないんですが…」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館SS】58キロのタワーオブロンドンは3着 レーン「前走ほどの反応や伸びがありませんでした」6月16日() 19:16

 6月16日の函館11Rで行われた第26回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、7頭立て、1着賞金=3900万円)は、江田照男騎手騎乗の5番人気カイザーメランジェ(牡4歳、美浦・中野栄治厩舎)が好スタートからしぶとく逃げ切り、4歳にして重賞初制覇を飾った。タイムは1分08秒4(稍重)。



 圧倒的1番人気に支持されたタワーオブロンドンは、リズムよく追走し直線を迎えるも斤量58キロが影響したのか伸び切れず3着に敗れた。



 D.レーン騎手「1200メートルのペースについていけなかったわけではないのですが、直線に入ってから前走ほどの反応や伸びがありませんでした」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館SS】カイザーメランジェが逃げ切り重賞初制覇! 6月16日() 15:37

 6月16日の函館11Rで行われた第26回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、7頭立て、1着賞金=3900万円)は、江田照男騎手騎乗の5番人気カイザーメランジェ(牡4歳、美浦・中野栄治厩舎)が好スタートからしぶとく逃げ切り、4歳にして重賞初制覇を飾った。タイムは1分08秒4(稍重)。

 1馬身半差の2着には2番人気のアスターペガサスが2番手追走から粘り、圧倒的1番人気に支持されたタワーオブロンドンはさらにクビ差遅れた3着に敗れた。

 函館スプリントSを勝ったカイザメランジュは、父サクラオリオン、母サクラジュレップ、母の父サクラプレジデントという血統。北海道新ひだか町・谷岡スタットの生産馬で、馬主は友水達也氏。通算成績は24戦5勝。函館スプリントSは、中野栄治調教師、江田照男騎手ともに初優勝。

 ◆江田照男騎手(1着 カイザーメランジェ)「他に行く馬がいなかったので、小細工せずにスピードを生かそうと思っていました。最後は一杯一杯でもよく頑張ってくれました」

★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 386ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


函館スプリントS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

ユニコーンステークス・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

6月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(154)
閲覧 1,586ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、函館スプリントステークス、米子ステークス、ユニコーンステークスの3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年06月16日(日) 函館11R 函館スプリントステークス
【前走の出走頭数別成績(2014年以降)】
●17頭以下 [1-1-1-34](複勝率8.1%)
●18頭 [4-4-4-26](複勝率31.6%)
→前走が多頭数のレースだった馬は堅実。なお、前走の出走頭数が17頭以下、かつ前走の着順が4着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 48ビュー

1着:⑩カイザーメランジェ
2着:⑪アスターペガサス
3着:⑬タワーオブロンドン


私の◎にした⑬タワーオブロンドンは3着でした。
1着の⑩カイザーメランジェは×
2着の⑪アスターペガサスは〇
でした。

買い目は
ワイド
⑬→⑪

でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ


 まずは、⑬タワーオブロンドンに関して、スタートは好スタートでしたが
行き脚がつかなく、後方へ。それでも4コーナーにかけて徐々に進出。
大外を回して直線へ。それでも前を捕らえることは出来ず、3着まで。
上がり最速の脚を使ってはいますが、前が止まらない展開で、
斤量58キロも響いた感じですね。
ただ、千二はこなせそうですね。一回使ったことで慣れてくると思います。


1着の⑩カイザーメランジェに関して、スタートを決めて、ハナに立って、そのまま押し切りました。
馬場の影響もあってか、楽に逃げ切りました。
江田騎手も好騎乗でしたね。


2着のアスターペガサスは、今日は好スタートだったこともあり
2番手で競馬。馬場を考えれば、好判断だったと思います。
逃げた⑩カイザーメランジェを見る絶好の位置で競馬でしたが
直線では、⑩カイザーメランジェに突き放され、一瞬、下がるシーンもありましたが
最後、⑬タワーオブロンドンに迫られるともう一回、伸びました。
根性もありますね。3歳ということもあり、短距離で活躍しそうですね。

的中された方々、本当におめでとうございます。

函館スプリントステークス◎▲△で三連単12点で的中
閲覧 60ビュー

結局今年もまともに当たる時は道悪ですね。リアルは300円分買ってました。調子乗ってユニコーンステークスデムーロからいったが1,2着逆で外しました。2分で予想した割には惜しかったが、やっぱりダートは当たらないな。道悪の芝しかダメみたいだわ

函館スプリントステークスはカイザーメランジェが勝ちましたね。父サクラオリオン産駒初重賞制覇です。サクラオリオンはもう種牡馬引退してるんで最初で最後かもね。オリオンビールのTシャツ着ながら応援してました。江田照男らしい穴馬で逃げてそのまま行っちゃう感じでしたね

[もっと見る]

6月16日() 15:31 moon lightさん
函館スプリントステークス三連単的中♡
閲覧 54ビュー

10000オーバー(´-`).。oO

[もっと見る]

6月16日() 15:10 moon lightさん
競馬 推察者の書きなぐり日記 函館スプリントステークス 2
閲覧 36ビュー

函館スプリントステークス

◎13タワーオブロンドン
◯11アスターペガサス

1,2,7,9,10
2頭軸マルチ3連単(^^ゞ
30点

[もっと見る]

6月16日() 14:31 ユウキ先生さん
☆函館スプリントS(結論)☆
閲覧 73ビュー

函館開催の重賞はサマースプリントシリーズの第1戦☆

函館スプリントSが行われます!!

前の日記に記載しましたが『禁止薬物』でもろに影響を受けたのはこのレースですね・・・。

売り上げもかな~~~~り伸び悩む結果となりそうです(´・ω・`)

◎アスターペガサス

○タワーオブロンドン

この2頭から狙っていきます(*^-^*)

[もっと見る]

6月16日() 10:03 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2019.06.16
閲覧 170ビュー

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京11R ユニコーンステークス GⅢ 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 6 デアフルーグ
○ 3 ヴァイトブリック
▲ 8 デュープロセス
△ 4 エルモンストロ
× 1 ワイドファラオ

阪神 6R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 プラネットアース
○ 7 モズハチキン
▲12 アストライア
△14 ☆ラッキーバローズ
× 8 スイートミーティア

阪神 9R 箕面特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 2 サクレディーヴァ
○ 6 バルコラベーロ
▲ 4 サンライズカラマ
△ 8 スピリットワンベル
× 5 オンリーワンスター

阪神11R 米子ステークス(L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 リライアブルエース
○ 4 ストーミーシー
▲ 8 ヒーズインラブ
△ 2 ワンダープチュック
× 6 キョウヘイ

函館 8R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 ヒシゲッコウ
○ 5 レーガノミクス
▲ 8 ☆タガノスカイハイ
△ 4 アドマイヤリーブラ
× 7 スカイシアター

函館11R 函館スプリントステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 アスターペガサス
○ 2 ペイシャフェリシタ
▲13 タワーオブロンドン
△ 7 ダイメイフジ
×10 カイザーメランジェ
× 9 ☆ユキノアイオロス

今日は、予定がなにもありません。
どこか行こうかな?
どこに行こうかな?

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ユニコーンSが16日、東京競馬場で13頭によって争われ、先手を取った3番人気ワイドファラオが、直線でいったんは2番人気デュープロセスにかわされながらも差し返して優勝。初のダート戦出走で芝のニュージーランドTに次ぐ重賞制覇を飾った。1番人気デアフルーグは7着に敗れた。

 芝でも砂でも速いもの勝ちだ。芝のニュージーランドTを逃げ切ったワイドファラオが、またもや逃げ切りV。2011年シリウスSのヤマニンキングリー以来の、初ダートで重賞勝ちを成し遂げ、3歳ダート界に“二刀流”の新星が誕生した。

 「オーナーには最初からダート(の方が合う)と言っていたんです。それが立証できましたね」

 してやったりの表情の福永騎手は、持ち味のスピードと粘り強さを思う存分に発揮させた。

 スタートセンスが抜群。最内枠だけに1歩目が遅ければ、前に他馬に入られて砂をかぶる展開になっていた。初ダートでも東京のマイルはスタート地点が芝。これもアドバンテージになり、ダッシュよく飛び出して、外の先行馬も振り切って先頭に立つと、その後はひとり旅。ゴール前ではデュープロセスが迫ったが、頭の上げ下げでアタマ差競り勝った。

 「スタート次第と思っていたけど、今回もいいスタート。あの形から控えても馬のリズムを崩すだけですからね。最後は脚が上がっていたけど、並んでしのいだのは、この馬の気持ちの強さ」

 自分の形に持ち込んで気力を絞り出したジョッキーは、精神力の強さに舌を巻く。

 初ダートで重賞を制した馬ではクロフネやメイショウボーラーなどが、その後に砂の頂点に立っている。福永騎手は「僕が乗った馬ではメイショウボーラーがそうだったけど、その後にGIでも活躍した。この馬にもそうなってほしい」とさらなる高みを目指す。距離は「正直(マイルは)少し長い」と話すが、フェブラリーSの舞台で勝てたのも、大きな自信になったはずだ。

 3歳にして芝とダートで重賞タイトルを手にしたワイドファラオ。今後も二刀流で、その存在感を示していくのかに注目だ。 (柴田章利)

ワイドファラオ 父ヘニーヒューズ、母ワイドサファイア、母の父アグネスタキオン。栗毛の牡3歳。栗東・角居勝彦厩舎所属。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬。馬主は幅田昌伸氏。戦績6戦3勝。獲得賞金1億40万3000円。重賞は2019年ニュージーランドTに次いで2勝目。ユニコーンSは角居勝彦調教師が05年カネヒキリに次いで2勝目。福永祐一騎手は12年ストローハットに次いで2勝目。馬名は「冠名+王様」。

【ユニコーンS】デアフルーグ、初の連対圏外7着6月17日(月) 05:10

 1番人気のデアフルーグは7着に敗退。いつものような伸び脚を発揮できず、デビュー以来初めて連対圏を外した。「マークしていた2着馬(デュープロセス)と一緒に伸びてくれるかと思ったが…。暑さの影響で少し疲れがあったのかもしれません」と、津村騎手は肩を落としていた。

[もっと見る]

【ユニコーンS】デュープロセス、連勝ストップ2着6月17日(月) 05:10

 アタマ差2着で連勝は“4”で止まった。2番人気デュープロセスは、中団から脚を伸ばしていったんは先頭に立ったが、最後は勝ち馬に差し返されて惜敗した。

 管理する安田隆調教師は、函館SSの有力候補だったダノンスマッシュが禁止薬物騒動に巻き込まれ競走除外。悔しい週末となったが、「惜しかったね。首の上げ下げで負けたが、よく頑張ってくれたし、力は見せてくれた」と愛馬の健闘をたたえた。

[もっと見る]

【ユニコーンS】レースを終えて…関係者談話6月17日(月) 05:10

 ◆幸騎手(ダンツキャッスル3着)「ゲートの中でうまく立てなかったが、(スタート後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいい」

 ◆田辺騎手(ヴァニラアイス4着)「短距離を使ってきたので楽にポジションが取れた。初めての千六だったが、ただ1頭の牝馬でよく頑張っている」

 ◆蛯名騎手(エルモンストロ5着)「競馬が上手でロスなく回ってこられた。折り合いもつくし、成長してくれば…」

 ◆大野騎手(アシャカトブ6着)「追走に苦労したが、長くいい脚を使っている」

 ◆津村騎手(デアフルーグ7着)「直線で外に出しても、きょうは伸びなかった。少し疲れがあったのかも」

 ◆野中騎手(ザディファレンス8着)「馬のリズムを大事にロスなく回ってジリジリと脚を使った。これがいい経験になれば」

 ◆北村友騎手(ノーヴァレンダ9着)「外にモタれてコーナーリングがスムーズじゃなかった。それを修正するのに力を使ってしまった」

 ◆石橋騎手(ニューモニュメント10着)「ゲートを出て、デムーロ騎手の馬(デュープロセス)を見ながら離されないように追走。直線はだらだらとした走りで伸びきれなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴァイトブリック11着)「テンションが上がっていて、ゲート内も落ち着かなかった」

 ◆柴田善騎手(オンザウェイ12着)「初めてなので比較はつかないが、返し馬から走りにばらつきがあった」

 ◆丸山騎手(イメル13着)「スタートはうまく出て先行できたが、相手が強かった」

[もっと見る]

【ユニコーンS】デュープロセスはアタマ差及ばず2着 安田隆師「力は見せてくれた」 6月16日() 19:18

 6月16日の東京11Rで行われた第24回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気ワイドファラオ(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が好スタートから果敢に逃げ、ダート初挑戦で重賞制覇を成し遂げた。タイムは1分35秒5(重)。



 5連勝で重賞初制覇を狙ったデュープロセスは、好位追走から直線、メンバー最速の上がり3ハロン36.5秒の末脚を駆使し必死に追い上げるもアタマ差及ばす2着に敗れた。



 安田隆行調教師「惜しかったね。首の上げ下げで負けたが、よく頑張ってくれたし、力は見せてくれた。勝負だから仕方がない」



★【ユニコーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】6番人気ダンツキャッスルが3着 幸「もう少し距離があった方がいい」 6月16日() 19:17

 6月16日の東京11Rで行われた第24回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気ワイドファラオ(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が好スタートから果敢に逃げ、ゴール前で2番人気のデュープロセスとの首の上げ下げでアタマ差退け、ダート初挑戦で重賞制覇を成し遂げた。タイムは1分35秒5(重)。



 6番人気のダンツキャッスルは、鞍上に促されて先団グループに取り付き直線を迎えるも、上位2頭には3馬身も離された3着に終わった。



 幸英明騎手「ゲートの中でうまく立てなかったが、(発馬後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいいですね」



★【ユニコーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 593ビュー

本日は東京競馬場のお昼休みに、ウマニティによるユニコーンS予想検討会が開催されます。現地にお越しの方は、4R終了後に会場のゴール前特設ステージにぜひ足をお運びください!

そのユニコーンSを当コラムで予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポプロです。今年はダート、3歳限定戦、東京ですべて回収率100%超えを記録中と、条件は文句ナシ。さらに、先週は土日ともにプラスと乗りに乗っています。奇跡の相馬眼を持つ天才予想家の見解に注目しましょう。

「雨予報の今週は例年以上にスピードと瞬発力が求められそう」と分析したサラマッポプロの本命は⑭ノーヴァレンダ。「フットワークに軽さと伸びがあり、芝でもやれそうなスピードの持ち主。不器用なタイプで、前走は馬群にもまれ力が出せなかった。広々とした東京の外枠なら本来の力を発揮できる」と評価しました。馬券は単勝⑭、馬連・ワイド流し⑭→①③⑥⑧で勝負! 本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。
(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

6月15日() 10:14 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】函館スプリントS2019・GIIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 386ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


函館スプリントS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

ユニコーンステークス・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

6月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(154)
閲覧 1,586ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、函館スプリントステークス、米子ステークス、ユニコーンステークスの3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年06月16日(日) 函館11R 函館スプリントステークス
【前走の出走頭数別成績(2014年以降)】
●17頭以下 [1-1-1-34](複勝率8.1%)
●18頭 [4-4-4-26](複勝率31.6%)
→前走が多頭数のレースだった馬は堅実。なお、前走の出走頭数が17頭以下、かつ前走の着順が4着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

6月12日(水) 04:00 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~関東オークス2019~
閲覧 977ビュー

 3歳牝馬限定の唯一のダートグレードとなる関東オークス。関東オークスは、2012年に川崎のアスカリーブルが中央の強豪を抑えて勝利するなど、地方勢の活躍が目立ちます。2016年は船橋のミスミランダー(7番人気)が2着に食い込んで波乱。昨年も川崎のゴールドパテック(5番人気)、大井のクレイジーアクセル(3番人気)が2着、3着に食い込み、また、1着馬が中央勢ではもっとも人気のないハービンマオ(6番人気)だったこともあり、3連単10万越えの高配当決着となりました。

 地方馬のこのレースでの成績は、過去10年で1着1回、2着5回、3着7回。中央馬の活躍ばかりが目につくダートグレードで、この成績は驚くほど優秀です。これは地方競馬が牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を目的として、2010年よりグランダムジャパン(対象レースの競走成績に応じてポイントを付与し、上位3頭の地方馬はボーナスがもらえる)を開催するなど、牝馬の番組が充実していることが一番の理由でしょう。

 現在のグランダムジャパンの3歳シーズン対象レースは、最終戦の関東オークスを除くと、若草賞(名古屋)、桜花賞(浦和)、ル・プランタン賞(佐賀)、東海クイーンカップ(名古屋)、留守杯日高賞(水戸)、東京プリンセス賞(大井)、のじぎく賞(園田)の計7レース。地区にもよりますが、成長合戦の3歳戦らしく、後半戦になるにつれてレベルが高くなります。実際に過去10年で連対した地方馬5頭中3頭は、東京プリンセス賞で2着以内の馬か、のじぎく賞の勝ち馬です。

 特に東京プリンセス賞組は有力で、2012年のこのレースの優勝馬アスカリーブルは同レースを圧勝した馬。また、2009年のこのレース2着馬ツクシヒメも東京プリンセス賞の2着馬、昨年のこのレースの2着馬ゴールドパテックも東京プリンセス賞の3着馬です。他、このレース3着のマニエリスム(2011年)、シラヤマヒメ(2012年)、ステップオブダンス(2016年)も、東京プリンセス賞で3着以内だった馬です。東京プリンセス賞組は4着以下からも巻き返して来る場合もありますが、それらは3着までが精一杯。あくまでも連対馬を狙うのであれば、東京プリンセス賞3着以内までと絞ったほうがいいでしょう。

 また、地方馬でありながら連対した5頭中2頭は、2016年のミスミランダ―と2010年のハーミア。この2頭はともにグランダムジャパンの3歳シーズンの対象レースには出走していなかった馬。デビューから短い距離を主体に使われ、ダ1700m戦までの距離経験しかなかったことが共通項です。つまり、地方馬の連対を狙うのであれば、東京プリンセス賞やのじぎく賞で凡退した馬を狙うよりも、隠れステイヤータイプを狙うほうが好ましいということ。現時点では、このパターンが関東オークスの最強穴パターンとなっています。

 対して、関東オークスで連対の中央馬14頭は、前走の兵庫CSで3着以内だった馬が3頭、前走のオープン特別で5着以内だった馬が4頭、前走クラッシック路線馬が2頭(ともに初ダート)、未勝利→500万下連勝馬が2頭、他では、2016年のタイニーダンサーが近2走のオープン6着以下から巻き返していますが、同馬は前年のエーデルワイス賞と北海道2歳優駿を連勝した実績馬。スランプ状態から復活する形での優勝でした。また、昨年のハービンマオは、前走500万下では9着に敗れていますが、初ダートの前々走の未勝利戦では勝利していました。

 つまり、ダートグレードを優勝したことのない、前走オープン特別6着以下の馬や、500万下を何戦かして前走500万下を辛勝勝ちした馬は、狙いづらいことになります。実際に2017年に前走の青竜Sの7着馬サクレエクスプレスがこのレースでは2番人気に支持されましたが結果は6着でした。また、2016年には500万下を2戦して前走500万下を0.2秒差で勝利したブライトリビングが3番人気に支持されましたが、結果は5着でした。このように前走オープン特別で6着以下の馬や500万下をやっと勝った馬は人気に応えることができていないので、むしろ消してこそ馬券妙味でしょう。

 また、初ダートの馬も確かに2010年のシンメイフジのように勝つこともありますが、2015年のアルビアーノのように断然の人気でコケることが多いので、このあたりも嫌って妙味。2014年にこのレースで7馬身差の圧勝Vを決めたエスメラルディーナでさえも、初ダートの兵庫チャンピオンシップでは、断然人気に応えられずに3着に凡退ています。

 では、逆に中央勢ではどのタイプを狙えばいいのかというと、一番は、前走の兵庫CSで3着以内の馬です。このタイプは滅多に出走してこないのですが、2014年のエスメラルディーナ、2015年のポムフィリア、2017年のクイーンマンボ、、遡れば2006年のグレイスティアラも連対。第1回兵庫CSまで遡っても、兵庫CSで3着以内の馬は、このレースで連対率100%を誇ります。

 次点は、牝馬ながら3歳オープン特別を勝ったことがある馬。このレースでの成績は、過去10年で【2・0・0・1】。該当馬は、2009年のラヴェリータ、2015年のホワイトフーガ。唯一、4着以下だったのは、2016年のディーズプラネットで4着でした。

 しかし、ディーズプラネットは1600mまでの距離経験しかなかった馬。ホワイトフーガやラヴェリータのように、1800m以上での距離経験があれば通用するでしょう。3歳オープン特別を勝利した馬は、2011年のアイアムアアクトレスや2013年のサウンドリアーナ、2014年のコーリンベリーのように、その後のユニコーンSでも連対していることが多いです。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の兵庫CSで3着以内だった馬。
 ・3歳オープンの優勝馬(1800m以上の距離経験があることが条件)
 
 ●穴馬候補
 ・東京プリンセス賞で3着以内の馬。
 ・のじぎく賞の勝ち馬。
 ・距離1800m以上が未経験の地方馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

6月10日(月) 10:27 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】ユニコーンステークス2019・GIIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 534ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第24回 ユニコーンステークス GIIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

6月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月09日号】特選重賞データ分析編(154)~2019年ユニコーンステークス~
閲覧 1,785ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2019年06月16日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2014年以降)】
○4着以内 [5-5-5-45](複勝率25.0%)
×5着以下 [0-0-0-20](複勝率0.0%)

 2014年以降の3着以内馬15頭は、いずれも前走の着順が4着以内だった馬。大敗直後の馬は期待を裏切りがちです。デビューやオープン入りの時期がバラバラなうえ、地方のダートグレード競走や芝のビッグレースを経由してきた馬なども参戦する難解な一戦。しかし、基本的には直近のレース結果を素直に評価すべきだと思います。

主な「○」該当馬→ヴァイトブリックヴァニラアイスデュープロセス
主な「×」該当馬→アシャカトブノーヴァレンダワイドファラオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-5-5-24](複勝率38.5%)
主な該当馬→ヴァイトブリックデュープロセス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 51ビュー

【予想】
◎6デアフルーグ/津村
〇8デュープロセス/デムーロ
△1ワイドファラオ/福永
 3ヴァイトブリック/戸崎
 13ニューモニュメント/石橋脩
→馬連6-8、6,8-1,3,13の7組

【結果】
①ワイドファラオ
②デュープロセス

⑦デアフルーグ
⑩ニューモニュメント
⑪ヴァイトブリック

【的中】
馬連1-8💮 400×12.7

【振返り】
デアフルーグとデュープロセスの2強がカタいと思いつつ、鞍上と戦績・予想番組での情報から3頭を相手に据えました。ワイドファラオ、初のダート、このレースで前走芝の馬は過去10年で(0,0,0,25)のデータがある反面、ヒロシさん本命で一押し。血統面(父ヘニーヒューズ)のダート適性に陣営も自信があるようだし、これまでのレースの格と距離を考えれば・・・と乗っかって、正解!でした。芝スタートをすんなりきめて、逃げるとわかっていて逃げて、パワーのある走りをデュープロセスの猛追をうけてなお持続させて1着。最後の200mあたりで馬券的にはホッとできたので(#^^#)2頭のマッチレースは見応えがありました。
期待したデアフルーグ、終始デュープロセスをマークしてましたが、直線を向いてからニューモニュメントとゴチャついて脚色を失ったように見えました。ニューモニュメントは今年毎月出走してたんですね、疲れていたかも。ヴァイトブリック、好調戸崎騎手でしたがゲートで遅れ、戦団に取りつき戻すまでで精一杯だったでしょうか。
ともあれ、新潟大賞典以来の馬券的中、やっとのことで連敗ストップできました(*^^)v カープも北海道・東北の超遠征続きでようやく勝ちました! この流れで、また共に戦おう!

6月16日() 17:47 グリーンセンスセラさん
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩『ユニコーンS』、3連...
閲覧 39ビュー


こじはる予想 2019/最新予想は『ユニコーンS』、3連単予想はお休み! ━━2019/06/16 16:09 https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html

『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?

2019年は3年ぶりのプラス収支を目指すと思われていたこじはる(小嶋陽菜)。

しかし、今年は毎週の3連単ボックス予想の発表はなし。2年連続マイナス収支でしたし、今年はGIを中心に不定期での予想となるようです。

一応、今年も番組内で本命馬だけは毎週発表されているので、その本命馬のみを記載。3連単予想に関してはGIなどで発表があった時のみ、随時記載しています。


☆こじはる(小嶋陽菜)競馬予想 2019年の成績

・戦績:9戦1勝。
・収支:-45,380円。
・勝率:11.1%。
・本命馬:【3-3-2-15】
※『ユニコーンS』終了時点
※戦績、収支、勝率はGIなどで予想が発表された場合のみ随時更新致します

☆こじはる2019年的中レース

02/17 フェブラリーS(GI) 3連単 6,620円

◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪ユニコーンS(GIII)≫ 
◇◎ 13.ニューモニュメント(10着) ハズレ~ぶー, ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! ( ̄× ̄)b゛NG!! (。 ̄x ̄。) ブーッ! ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!

◆3連単予想はお休み。

◆レース結果
1着 1.ワイドファラオ
2着 8.デュープロセス
3着 11.ダンツキャッスル

◆払戻金
3連単:1-8-11 22,120円 64番人気

[もっと見る]

6月16日() 17:12 ちびざるさん
【GⅢ】ユニコーンステークスの結果
閲覧 48ビュー

1着:①ワイドファラオ
2着:⑧デュープロセス
3着:⑪ダンツキャッスル


私の◎にした⑥デアフルーグは7着でした。
1着の①ワイドファラオは△
2着の⑧デュープロセスは〇
3着の⑪ダンツキャッスルは×
でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑥⑧→③①⑪⑩⑬

でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ


 まずは、⑥デアフルーグに関して、スタートは出遅れませんでしたが、いつも通りの
位置取り(中団やや後ろ)でのスタート。道中も中団やや後方で脚を溜める。
4コーナーから直線で脚を伸ばすも7着。前も止まっていませんでしたし、同じような位置にいた
⑧デュープロセスと比べると脚色も鈍い感じでしたね。
位置取りも⑧デュープロセスの外を回っては厳しいですね。
芝スタートも合わなかったのかもしれません。


1着の①ワイドファラオに関して、これは強かったですね。
好スタートから、ヴァニラアイスの2番手。3コーナーでは抑えきれない手ごたえで先頭に。
直線でも、まだ粘る形で二の足を繰り出しました。
最後は脚が上がり、⑧デュープロセスの猛追を受けますが、しのぎ切りました。
芝でもダートでも右回りでも左回りでも関係なく結果を出したことはものすごい可能性を秘めた馬ですね。
ただ距離はマイルがベストだと思います。


2着の⑧デュープロセスは、この馬の競馬がしていると思います。
スタート、道中の位置取り、最後の直線。この馬のレースはできたと思います。
今日は、勝った馬が強かったで仕方がないと思います。
ただ、距離は伸びても良さそうなので、ジャパンダートダービーでも期待したいですね。


3着の⑪ダンツキャッスルに関しては、距離伸びて期待したいですね。
マイルもこなせますが、もう少し距離があった方が、持ち味が出そうな感じがします。
そういう意味では、この馬もジャパンダートダービーでも期待できそうですね。

的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

6月16日() 16:15 上がり最速の逃げ馬さん
ユニコーンS〈G3〉結果
閲覧 95ビュー

1着△①ワイドファラオ
2着△⑧デュープロセス
★不的中★
*本命軸馬の③ヴァイトブリック出遅れて直線も全く見せ場無しでチーン(ToT)ワイドファラオは脚抜きの良い馬場でスイスイと逃げきり勝ちかぁ(^^;

☆リアル馬券成績表☆
【的中率】(2R/11R)18%
【購入金額】5500円
【的中払戻】4790円
【収支】-710円
【回収率】87%
*ヴィクトリアマイル以降は連敗街道でマイナスが膨らんで(^^;春の締めくくり今週の宝塚記念はリスグラシューで連敗脱出お願いしますm(__)m

[もっと見る]

6月16日() 15:11 moon lightさん
競馬 推察者の書きなぐり日記 ユニコーンステークス 2
閲覧 26ビュー

ユニコーンステークス

6-8

3,10,11,13,14

3連単2頭軸マルチ30点

[もっと見る]

6月16日() 14:08 ユウキ先生さん
☆ユニコーンS(結論)☆
閲覧 112ビュー

こんにちは(*^-^*)

なんか梅雨に入ってスッキリしない天気が続いていますね~~

昨日の『禁止薬物』の大事件でJRAはかなりドタバタしてるでしょうね(´・ω・`)

早い解決を望みます!!

ユニコーンSは◎ダンツキャッスルにしました☆

2強ムードですがそれを負けすのは先行のできるこの馬かと思います(*^-^*)

期待します☆

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 6月15日(
  • 6月16日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回函館1日目
  • 3回東京5日目
  • 3回阪神5日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
12
 アドマイヤデルタ
4.0倍 (③人気)
5
 ティレニア
3.7倍 (②人気)
7
 ドゥシャンパーニュ
2.9倍 (①人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
8
 レジェーロ
2.2倍 (①人気)
3
 メイショウマサヒメ
5.7倍 (③人気)
1
 ダイヤモンドライフ
11.5倍 (⑤人気)
払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
4
 ミャゴラーレ
11.4倍 (③人気)
7
 ブンロート
1.2倍 (①人気) 極凄馬
2
 コパノビアンカ
19.3倍 (⑥人気)
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
1
 ファンタスティック
9.7倍 (⑥人気)
8
 シンゼンストロング
7.9倍 (④人気)
3
 グランデラムジー
4.1倍 (②人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 リネンリボン
29.2倍 (⑧人気)
14
 メイショウクサブエ
9.2倍 (⑤人気)
3
 ガールズロック
5.3倍 (③人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
10
 アサクサマヤ
14.7倍 (④人気)
9
 サイファリス
4.8倍 (②人気)
6
 ワンダーマンボ
1.5倍 (①人気)
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
4
 ブルーファンク
2.6倍 (①人気)
6
 カネショウベリー
6.0倍 (④人気)
10
 コーリンミルキー
7.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 オーマオ
6.7倍 (③人気)
2
 グッドヘルスバイオ
7.6倍 (④人気)
4
 エイシンボールディ
52.1倍 (⑩人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 アイムソーグレイト
2.0倍 (①人気)
3
 ダイユウドナテラ
50.3倍 (⑩人気)
12
 ロンリーウェイ
5.7倍 (③人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
8
 メガディスカバリー
121.9倍 (⑬人気)
11
 トーセンオリンピア
3.9倍 (①人気)
13
 エクスプローシブ
4.1倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
2
 ボンディマンシュ
1.6倍 (①人気)
4
 ラー
10.1倍 (⑤人気)
5
 オーブラン
8.6倍 (④人気)
払戻
東京
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m
7
 ウルラーレ
5.7倍 (③人気)
9
 セネッティ
6.5倍 (⑤人気)
6
 オースミベリル
19.5倍 (⑧人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1000m
8
 ブルーパピヨン
14.6倍 (⑥人気)
2
 アーマーバローズ
4.8倍 (③人気)
12
 アポロセイラン
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
8
 ジェネティクス
1.8倍 (①人気)
3
 アウトウッズ
7.0倍 (③人気)
5
 フルデプスリーダー
5.6倍 (②人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1400m
3
 ヴィンカマヨール
38.8倍 (⑩人気)
16
 エストラード
19.0倍 (⑥人気)
9
 フジノヤマテソーロ
35.1倍 (⑨人気)
払戻
函館
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
1
 シンライ
5.4倍 (③人気)
6
 カーブドシール
1.9倍 (①人気)
2
 メイショウフナカジ
21.4倍 (⑦人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
10
 メロディーレーン
9.3倍 (⑤人気)
3
 ダンディズム
3.1倍 (②人気)
5
 ボンベール
28.5倍 (⑦人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
5
 スタンサンセイ
11.4倍 (④人気)
2
 ペイシャラトゥール
3.5倍 (②人気)
9
 ジェイケイエース
1.8倍 (①人気)
払戻
函館
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
7
 アースミステリー
6.6倍 (④人気)
1
 タイキラメール
11.1倍 (⑥人気)
9
 マイネルバトゥータ
4.4倍 (③人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
1
 エスポワール
2.1倍 (①人気)
12
 ティグラーシャ
8.7倍 (③人気)
7
 ナルハヤ
13.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
6
 ショウナンアオゾラ
14.8倍 (⑥人気)
3
 アイコニック
23.2倍 (⑧人気)
9
 リーピングリーズン
24.8倍 (⑨人気)
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
10
 ジョーマンデリン
2.5倍 (①人気)
7
 マイネルパッセ
4.3倍 (②人気)
13
 ニシノコデマリ
29.3倍 (⑨人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
12
 ミエノウインウイン
4.4倍 (③人気)
7
 ブルーメンクローネ
9.3倍 (⑤人気)
11
 ロードマドリード
2.9倍 (①人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
8
 コールドターキー
6.0倍 (④人気)
1
 ココロノイコロ
36.3倍 (⑩人気)
9
 クリップスプリンガ
5.5倍 (②人気)
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
5
 ソルトイブキ
2.9倍 (①人気)
4
 リョウランヒーロー
5.7倍 (②人気)
1
 サンライズナイト
8.3倍 (③人気)
払戻
阪神
9R
鷹取特別
3歳以上2勝クラス ダ2000m
5
 アッシェンプッテル
5.5倍 (④人気)
8
 オノリス
4.2倍 (③人気)
11
 スズカロング
26.3倍 (⑧人気)
払戻
東京
9R
稲城特別
3歳以上1勝クラス 芝2400m
9
 オセアグレイト
3.8倍 (②人気)
4
 ゴットフルール
6.2倍 (③人気)
7
 キタサンバルカン
1.7倍 (①人気) 超凄馬
払戻
函館
10R
駒ケ岳特別
3歳以上1勝クラス 芝2600m
2
 ジャディード
7.9倍 (③人気)
5
 タガノシャルドネ
32.6倍 (⑤人気)
9
 プルクラ
1.7倍 (①人気)
払戻
阪神
10R
小豆島特別
3歳以上2勝クラス 芝1600m
8
 アドマイヤキズナ
5.3倍 (③人気)
1
 ライオネルカズマ
8.0倍 (⑤人気)
7
 エイシンルカーノ
2.3倍 (①人気)
払戻
東京
10R
相模湖特別
3歳以上2勝クラス 芝1400m
3
 カレングロリアーレ
4.2倍 (②人気)
9
 アンリミット
1.8倍 (①人気)
1
 ボールドジャパン
71.5倍 (⑨人気)
払戻
函館
11R
HTB杯
3歳以上2勝クラス 芝1200m
2
 レコードチェイサー
2.4倍 (①人気)
1
 オフクヒメ
18.0倍 (⑦人気)
3
 オーパキャマラード
5.5倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
水無月ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1200m
8
 ウインストラグル
20.3倍 (⑦人気)
5
 ラベンダーヴァレイ
9.3倍 (⑤人気)
3
 タイセイブレーク
4.5倍 (③人気)
払戻
東京
11R
ジューンステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
7
 ジナンボー
4.9倍 (③人気)
3
 シンギュラリティ
3.0倍 (①人気)
4
 サトノソルタス
5.5倍 (④人気)
払戻
函館
12R
遊楽部特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
10
 サクラユニヴァース
5.4倍 (③人気)
7
 フラル
5.0倍 (②人気)
4
 ミモザイエロー
1.6倍 (①人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 シェパードボーイ
3.1倍 (①人気)
9
 ワンダーラジャ
5.5倍 (③人気)
3
 テイエムギフテッド
44.1倍 (⑪人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m
15
 サニークラウド
19.9倍 (⑧人気)
3
 ノーベルプライズ
13.2倍 (⑥人気)
11
 ベルキューズ
54.0倍 (⑩人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
12
 アドマイヤデルタ
4.0倍 (③人気)
5
 ティレニア
3.7倍 (②人気)
7
 ドゥシャンパーニュ
2.9倍 (①人気)
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
1
 ファンタスティック
9.7倍 (⑥人気)
8
 シンゼンストロング
7.9倍 (④人気)
3
 グランデラムジー
4.1倍 (②人気)
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
4
 ブルーファンク
2.6倍 (①人気)
6
 カネショウベリー
6.0倍 (④人気)
10
 コーリンミルキー
7.8倍 (⑤人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
8
 メガディスカバリー
121.9倍 (⑬人気)
11
 トーセンオリンピア
3.9倍 (①人気)
13
 エクスプローシブ
4.1倍 (②人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1000m
8
 ブルーパピヨン
14.6倍 (⑥人気)
2
 アーマーバローズ
4.8倍 (③人気)
12
 アポロセイラン
4.2倍 (②人気)
払戻
函館
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
1
 シンライ
5.4倍 (③人気)
6
 カーブドシール
1.9倍 (①人気)
2
 メイショウフナカジ
21.4倍 (⑦人気)
払戻
函館
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
7
 アースミステリー
6.6倍 (④人気)
1
 タイキラメール
11.1倍 (⑥人気)
9
 マイネルバトゥータ
4.4倍 (③人気)
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
10
 ジョーマンデリン
2.5倍 (①人気)
7
 マイネルパッセ
4.3倍 (②人気)
13
 ニシノコデマリ
29.3倍 (⑨人気)
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
5
 ソルトイブキ
2.9倍 (①人気)
4
 リョウランヒーロー
5.7倍 (②人気)
1
 サンライズナイト
8.3倍 (③人気)
払戻
函館
10R
駒ケ岳特別
3歳以上1勝クラス 芝2600m
2
 ジャディード
7.9倍 (③人気)
5
 タガノシャルドネ
32.6倍 (⑤人気)
9
 プルクラ
1.7倍 (①人気)
払戻
函館
11R
HTB杯
3歳以上2勝クラス 芝1200m
2
 レコードチェイサー
2.4倍 (①人気)
1
 オフクヒメ
18.0倍 (⑦人気)
3
 オーパキャマラード
5.5倍 (②人気)
払戻
函館
12R
遊楽部特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
10
 サクラユニヴァース
5.4倍 (③人気)
7
 フラル
5.0倍 (②人気)
4
 ミモザイエロー
1.6倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
4
 ミャゴラーレ
11.4倍 (③人気)
7
 ブンロート
1.2倍 (①人気) 極凄馬
2
 コパノビアンカ
19.3倍 (⑥人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
10
 アサクサマヤ
14.7倍 (④人気)
9
 サイファリス
4.8倍 (②人気)
6
 ワンダーマンボ
1.5倍 (①人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 アイムソーグレイト
2.0倍 (①人気)
3
 ダイユウドナテラ
50.3倍 (⑩人気)
12
 ロンリーウェイ
5.7倍 (③人気)
払戻
東京
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m
7
 ウルラーレ
5.7倍 (③人気)
9
 セネッティ
6.5倍 (⑤人気)
6
 オースミベリル
19.5倍 (⑧人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1400m
3
 ヴィンカマヨール
38.8倍 (⑩人気)
16
 エストラード
19.0倍 (⑥人気)
9
 フジノヤマテソーロ
35.1倍 (⑨人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
5
 スタンサンセイ
11.4倍 (④人気)
2
 ペイシャラトゥール
3.5倍 (②人気)
9
 ジェイケイエース
1.8倍 (①人気)
払戻
東京
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
6
 ショウナンアオゾラ
14.8倍 (⑥人気)
3
 アイコニック
23.2倍 (⑧人気)
9
 リーピングリーズン
24.8倍 (⑨人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
8
 コールドターキー
6.0倍 (④人気)
1
 ココロノイコロ
36.3倍 (⑩人気)
9
 クリップスプリンガ
5.5倍 (②人気)
払戻
東京
9R
稲城特別
3歳以上1勝クラス 芝2400m
9
 オセアグレイト
3.8倍 (②人気)
4
 ゴットフルール
6.2倍 (③人気)
7
 キタサンバルカン
1.7倍 (①人気) 超凄馬
払戻
東京
10R
相模湖特別
3歳以上2勝クラス 芝1400m
3
 カレングロリアーレ
4.2倍 (②人気)
9
 アンリミット
1.8倍 (①人気)
1
 ボールドジャパン
71.5倍 (⑨人気)
払戻
東京
11R
ジューンステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
7
 ジナンボー
4.9倍 (③人気)
3
 シンギュラリティ
3.0倍 (①人気)
4
 サトノソルタス
5.5倍 (④人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m
15
 サニークラウド
19.9倍 (⑧人気)
3
 ノーベルプライズ
13.2倍 (⑥人気)
11
 ベルキューズ
54.0倍 (⑩人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
8
 レジェーロ
2.2倍 (①人気)
3
 メイショウマサヒメ
5.7倍 (③人気)
1
 ダイヤモンドライフ
11.5倍 (⑤人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 リネンリボン
29.2倍 (⑧人気)
14
 メイショウクサブエ
9.2倍 (⑤人気)
3
 ガールズロック
5.3倍 (③人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 オーマオ
6.7倍 (③人気)
2
 グッドヘルスバイオ
7.6倍 (④人気)
4
 エイシンボールディ
52.1倍 (⑩人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
2
 ボンディマンシュ
1.6倍 (①人気)
4
 ラー
10.1倍 (⑤人気)
5
 オーブラン
8.6倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
8
 ジェネティクス
1.8倍 (①人気)
3
 アウトウッズ
7.0倍 (③人気)
5
 フルデプスリーダー
5.6倍 (②人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
10
 メロディーレーン
9.3倍 (⑤人気)
3
 ダンディズム
3.1倍 (②人気)
5
 ボンベール
28.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
1
 エスポワール
2.1倍 (①人気)
12
 ティグラーシャ
8.7倍 (③人気)
7
 ナルハヤ
13.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
12
 ミエノウインウイン
4.4倍 (③人気)
7
 ブルーメンクローネ
9.3倍 (⑤人気)
11
 ロードマドリード
2.9倍 (①人気)
払戻
阪神
9R
鷹取特別
3歳以上2勝クラス ダ2000m
5
 アッシェンプッテル
5.5倍 (④人気)
8
 オノリス
4.2倍 (③人気)
11
 スズカロング
26.3倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
小豆島特別
3歳以上2勝クラス 芝1600m
8
 アドマイヤキズナ
5.3倍 (③人気)
1
 ライオネルカズマ
8.0倍 (⑤人気)
7
 エイシンルカーノ
2.3倍 (①人気)
払戻
阪神
11R
水無月ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1200m
8
 ウインストラグル
20.3倍 (⑦人気)
5
 ラベンダーヴァレイ
9.3倍 (⑤人気)
3
 タイセイブレーク
4.5倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 シェパードボーイ
3.1倍 (①人気)
9
 ワンダーラジャ
5.5倍 (③人気)
3
 テイエムギフテッド
44.1倍 (⑪人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回函館2日目
  • 3回東京6日目
  • 3回阪神6日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
12
 スギノヴォルケーノ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
5
 エンジェルカナ
8.0倍 (③人気)
13
 ディノーラ
32.2倍 (⑧人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 サイレントクララ
17.1倍 (⑥人気)
11
 アマリリステソーロ
4.8倍 (②人気)
8
 マリノフロンティア
19.1倍 (⑦人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
3
 レディグレイ
1.9倍 (①人気)
7
 クィーンズウェイ
26.3倍 (⑥人気)
8
 ルンルンバニラ
3.1倍 (②人気) 極凄馬
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
7
 チアフルローズ
4.2倍 (③人気)
3
 ダイヤーズブルーム
3.8倍 (②人気)
6
 ピンクキャンディー
13.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 メイショウロサン
4.3倍 (②人気)
6
 ブラッディムーン
1.8倍 (①人気)
10
 サラマー
4.5倍 (③人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
8
 ペイシャシキブ
23.6倍 (⑧人気)
1
 アペタイザー
3.5倍 (②人気)
4
 ジェイコブ
12.7倍 (⑤人気)
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
7
 ニシノゴウウン
34.3倍 (⑥人気)
2
 ローマノキュウジツ
3.4倍 (③人気)
5
 キラキラブシ
15.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 タイサイ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
8
 ブルベアブロンゾ
26.5倍 (⑥人気)
6
 ナムラオニヘイ
9.9倍 (③人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
9
 タマモキャペリン
10.8倍 (④人気)
10
 ヒロノトウリョウ
4.7倍 (③人気)
1
 スマートエリス
2.4倍 (①人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 マイタイムオブデイ
42.6倍 (⑨人気)
12
 マレキアーレ
11.2倍 (⑥人気)
8
 ゲットリズム
10.9倍 (⑤人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
2
 ブレイクスピアー
8.2倍 (④人気)
4
 ファスナハト
2.2倍 (①人気)
10
 モルドレッド
37.2倍 (⑧人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
14
 フラッフィーベア
26.6倍 (⑨人気)
1
 ヤップヤップヤップ
5.4倍 (②人気)
9
 スズロザーナ
6.7倍 (③人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 オータムレッド
3.5倍 (②人気)
2
 ビアンフェ
2.8倍 (①人気)
3
 ヴァクストゥーム
8.8倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
11
 エールヴィオレ
19.8倍 (⑦人気)
5
 ベッラヴォルタ
46.4倍 (⑩人気)
2
 チェルヴィーノ
4.7倍 (②人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
4
 サクセッション
1.9倍 (①人気)
13
 グレイトホーン
12.8倍 (④人気)
1
 ゴールデンエポック
3.9倍 (②人気)
払戻
函館
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
13
 エンダウメント
2.2倍 (①人気)
5
 マテラサンオウ
6.4倍 (②人気)
9
 メイショウオトワ
12.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
7
 モズハチキン
2.3倍 (①人気) 超凄馬
14
 ラッキーバローズ
11.9倍 (④人気)
2
 プラネットアース
2.7倍 (②人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
8
 トライフォーリアル
2.6倍 (①人気)
3
 ルドラクシャ
24.8倍 (⑧人気)
6
 ロードファビュラス
10.6倍 (⑤人気)
払戻
函館
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
8
 セレナライティア
6.7倍 (⑤人気)
6
 バナナボート
14.2倍 (⑦人気)
2
 スマートモリガン
3.0倍 (①人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
6
 カモンスプリング
4.5倍 (②人気)
7
 ルクスムンディー
106.4倍 (⑫人気)
3
 クインズカトレア
7.0倍 (③人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m
13
 ロジヒューズ
4.3倍 (②人気)
11
 リンガスビンゴ
7.5倍 (⑤人気)
8
 シャドウアイランド
6.8倍 (④人気)
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
1
 ヒシゲッコウ
1.4倍 (①人気)
5
 レーガノミクス
5.1倍 (②人気)
4
 アドマイヤリーブラ
8.4倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 アルファライズ
10.4倍 (⑤人気)
2
 スティーン
3.6倍 (③人気)
1
 ドラウプニル
2.7倍 (①人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1400m
9
 スイートセント
2.9倍 (①人気)
2
 サトノコメット
22.5倍 (⑧人気)
8
 アゴベイ
4.0倍 (②人気)
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 リーディングエッジ
2.9倍 (①人気)
8
 コスモペリドット
3.1倍 (②人気) 超凄馬
3
 モハー
6.7倍 (③人気)
払戻
阪神
9R
箕面特別
3歳以上2勝クラス ダ1200m
8
 スピリットワンベル
3.2倍 (①人気)
4
 サンライズカラマ
4.8倍 (②人気)
3
 ウラガーノ
5.5倍 (④人気)
払戻
東京
9R
青梅特別
3歳以上2勝クラス ダ1600m
15
 ブルベアイリーデ
2.3倍 (①人気)
4
 チュウワフライヤー
4.2倍 (②人気)
6
 ゴールドブラッド
6.2倍 (③人気)
払戻
函館
10R
木古内特別
3歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 リワードアンヴァル
1.5倍 (①人気)
8
 レッドオールデン
5.1倍 (②人気)
2
 テイエムソレイユ
5.7倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
灘ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
3
 マイネルクラース
17.2倍 (⑦人気)
7
 ストーミーバローズ
2.4倍 (①人気)
13
 エオリア
4.3倍 (②人気)
払戻
東京
10R
町田特別
3歳以上2勝クラス 芝2400m
8
 ベイビーステップ
4.9倍 (③人気)
1
 ラボーナ
9.5倍 (⑥人気)
11
 マイネルクラフト
5.9倍 (④人気)
払戻
函館
11R
函館スプリントS G3
3歳以上オープン 芝1200m
10
 カイザーメランジェ
15.7倍 (⑤人気)
11
 アスターペガサス
3.9倍 (②人気)
13
 タワーオブロンドン
1.8倍 (①人気)
払戻
阪神
11R
米子ステークス L
3歳以上オープン 芝1600m
5
 オールフォーラヴ
4.2倍 (①人気)
11
 リライアブルエース
5.2倍 (②人気)
9
 シャイニービーム
63.0倍 (⑪人気)
払戻
東京
11R
ユニコーンステークス G3
3歳オープン ダ1600m
1
 ワイドファラオ
6.6倍 (③人気)
8
 デュープロセス
3.0倍 (②人気)
11
 ダンツキャッスル
17.9倍 (⑥人気)
払戻
函館
12R
北斗特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
3
 リリックドラマ
3.9倍 (②人気)
4
 トーセンスーリヤ
6.8倍 (④人気)
5
 シスターフラッグ
14.5倍 (⑧人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
6
 ロードアクア
8.7倍 (③人気)
9
 トップソリスト
2.4倍 (①人気)
2
 クロンヌデトワール
11.4倍 (⑦人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
10
 マテリアルワールド
17.7倍 (⑥人気)
8
 サツキユニヴァース
100.7倍 (⑬人気)
5
 マードレヴォイス
5.6倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
12
 スギノヴォルケーノ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
5
 エンジェルカナ
8.0倍 (③人気)
13
 ディノーラ
32.2倍 (⑧人気)
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
7
 チアフルローズ
4.2倍 (③人気)
3
 ダイヤーズブルーム
3.8倍 (②人気)
6
 ピンクキャンディー
13.5倍 (⑥人気)
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
7
 ニシノゴウウン
34.3倍 (⑥人気)
2
 ローマノキュウジツ
3.4倍 (③人気)
5
 キラキラブシ
15.6倍 (⑤人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 マイタイムオブデイ
42.6倍 (⑨人気)
12
 マレキアーレ
11.2倍 (⑥人気)
8
 ゲットリズム
10.9倍 (⑤人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 オータムレッド
3.5倍 (②人気)
2
 ビアンフェ
2.8倍 (①人気)
3
 ヴァクストゥーム
8.8倍 (④人気)
払戻
函館
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
13
 エンダウメント
2.2倍 (①人気)
5
 マテラサンオウ
6.4倍 (②人気)
9
 メイショウオトワ
12.1倍 (⑥人気)
払戻
函館
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
8
 セレナライティア
6.7倍 (⑤人気)
6
 バナナボート
14.2倍 (⑦人気)
2
 スマートモリガン
3.0倍 (①人気)
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
1
 ヒシゲッコウ
1.4倍 (①人気)
5
 レーガノミクス
5.1倍 (②人気)
4
 アドマイヤリーブラ
8.4倍 (③人気)
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 リーディングエッジ
2.9倍 (①人気)
8
 コスモペリドット
3.1倍 (②人気) 超凄馬
3
 モハー
6.7倍 (③人気)
払戻
函館
10R
木古内特別
3歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 リワードアンヴァル
1.5倍 (①人気)
8
 レッドオールデン
5.1倍 (②人気)
2
 テイエムソレイユ
5.7倍 (③人気)
払戻
函館
11R
函館スプリントS G3
3歳以上オープン 芝1200m
10
 カイザーメランジェ
15.7倍 (⑤人気)
11
 アスターペガサス
3.9倍 (②人気)
13
 タワーオブロンドン
1.8倍 (①人気)
払戻
函館
12R
北斗特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
3
 リリックドラマ
3.9倍 (②人気)
4
 トーセンスーリヤ
6.8倍 (④人気)
5
 シスターフラッグ
14.5倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
3
 レディグレイ
1.9倍 (①人気)
7
 クィーンズウェイ
26.3倍 (⑥人気)
8
 ルンルンバニラ
3.1倍 (②人気) 極凄馬
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
8
 ペイシャシキブ
23.6倍 (⑧人気)
1
 アペタイザー
3.5倍 (②人気)
4
 ジェイコブ
12.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
9
 タマモキャペリン
10.8倍 (④人気)
10
 ヒロノトウリョウ
4.7倍 (③人気)
1
 スマートエリス
2.4倍 (①人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
14
 フラッフィーベア
26.6倍 (⑨人気)
1
 ヤップヤップヤップ
5.4倍 (②人気)
9
 スズロザーナ
6.7倍 (③人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
4
 サクセッション
1.9倍 (①人気)
13
 グレイトホーン
12.8倍 (④人気)
1
 ゴールデンエポック
3.9倍 (②人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
8
 トライフォーリアル
2.6倍 (①人気)
3
 ルドラクシャ
24.8倍 (⑧人気)
6
 ロードファビュラス
10.6倍 (⑤人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m
13
 ロジヒューズ
4.3倍 (②人気)
11
 リンガスビンゴ
7.5倍 (⑤人気)
8
 シャドウアイランド
6.8倍 (④人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1400m
9
 スイートセント
2.9倍 (①人気)
2
 サトノコメット
22.5倍 (⑧人気)
8
 アゴベイ
4.0倍 (②人気)
払戻
東京
9R
青梅特別
3歳以上2勝クラス ダ1600m
15
 ブルベアイリーデ
2.3倍 (①人気)
4
 チュウワフライヤー
4.2倍 (②人気)
6
 ゴールドブラッド
6.2倍 (③人気)
払戻
東京
10R
町田特別
3歳以上2勝クラス 芝2400m
8
 ベイビーステップ
4.9倍 (③人気)
1
 ラボーナ
9.5倍 (⑥人気)
11
 マイネルクラフト
5.9倍 (④人気)
払戻
東京
11R
ユニコーンステークス G3
3歳オープン ダ1600m
1
 ワイドファラオ
6.6倍 (③人気)
8
 デュープロセス
3.0倍 (②人気)
11
 ダンツキャッスル
17.9倍 (⑥人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
10
 マテリアルワールド
17.7倍 (⑥人気)
8
 サツキユニヴァース
100.7倍 (⑬人気)
5
 マードレヴォイス
5.6倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 サイレントクララ
17.1倍 (⑥人気)
11
 アマリリステソーロ
4.8倍 (②人気)
8
 マリノフロンティア
19.1倍 (⑦人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 メイショウロサン
4.3倍 (②人気)
6
 ブラッディムーン
1.8倍 (①人気)
10
 サラマー
4.5倍 (③人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 タイサイ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
8
 ブルベアブロンゾ
26.5倍 (⑥人気)
6
 ナムラオニヘイ
9.9倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
2
 ブレイクスピアー
8.2倍 (④人気)
4
 ファスナハト
2.2倍 (①人気)
10
 モルドレッド
37.2倍 (⑧人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
11
 エールヴィオレ
19.8倍 (⑦人気)
5
 ベッラヴォルタ
46.4倍 (⑩人気)
2
 チェルヴィーノ
4.7倍 (②人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
7
 モズハチキン
2.3倍 (①人気) 超凄馬
14
 ラッキーバローズ
11.9倍 (④人気)
2
 プラネットアース
2.7倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
6
 カモンスプリング
4.5倍 (②人気)
7
 ルクスムンディー
106.4倍 (⑫人気)
3
 クインズカトレア
7.0倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 アルファライズ
10.4倍 (⑤人気)
2
 スティーン
3.6倍 (③人気)
1
 ドラウプニル
2.7倍 (①人気)
払戻
阪神
9R
箕面特別
3歳以上2勝クラス ダ1200m
8
 スピリットワンベル
3.2倍 (①人気)
4
 サンライズカラマ
4.8倍 (②人気)
3
 ウラガーノ
5.5倍 (④人気)
払戻
阪神
10R
灘ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
3
 マイネルクラース
17.2倍 (⑦人気)
7
 ストーミーバローズ
2.4倍 (①人気)
13
 エオリア
4.3倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
米子ステークス L
3歳以上オープン 芝1600m
5
 オールフォーラヴ
4.2倍 (①人気)
11
 リライアブルエース
5.2倍 (②人気)
9
 シャイニービーム
63.0倍 (⑪人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
6
 ロードアクア
8.7倍 (③人気)
9
 トップソリスト
2.4倍 (①人気)
2
 クロンヌデトワール
11.4倍 (⑦人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年6月16日、集計数:35,297レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る