今週の競馬:注目レース

  • CBC賞 G3
    6/30(
  • ラジNIK賞 G3
    6/30(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【CBC賞】レース展望

6月24日(月) 18:47

 関西は阪神開催が終了し、中京開催がスタートする。オープニングを飾るのはサマースプリントシリーズ2戦目(全6戦)のCBC賞(30日、GIII、芝1200メートル)。2016年にはここを勝って弾みをつけたレッドファルクスが秋にスプリンターズSを制しており、スプリンターにとってさらなる飛躍へつなげたい一戦だ。

 実績ナンバーワンは17年の高松宮記念の覇者セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡6歳)。短距離の頂点を極めたあとはその反動からか精彩を欠く走りを続けていたが、昨夏には函館スプリントSを逃げ切って復活。さらに前走の高松宮記念では12番人気の低評価に猛反発し、4角2番手からしぶとく粘ってミスターメロディーに半馬身差の2着と能力の高さをアピールした。

 その後はひと息入れてこのレースを目標に乗り込まれ、21日には美浦Wコース6ハロン83秒7、3ハロン38秒4-12秒7を一杯に追われてマークした。58キロのトップハンデも実績的には当然で、得意コースで3つ目の重賞奪取の好機を迎えた。

 アレスバローズ(栗東・角田晃一厩舎、牡7歳)は昨年の覇者。前走の高松宮記念は3コーナーの不利がこたえて9着に敗れたが、連覇を目指して20日には栗東坂路4ハロン51秒9-11秒9をマークするなど着実に調子をあげている。昨年は続く北九州記念も制してサマースプリント王者に輝いたように、暑い季節は大得意。57・5キロのハンデを克服して健在ぶりをアピールするか。

 3歳世代からはアウィルアウェイ(栗東・高野友和厩舎、牝)が参戦する。前走の葵Sは中団から延びて0秒2差3着と復調ぶりをアピール。新馬、ダリア賞を連勝し、京王杯2歳Sでもハナ差2着と潜在的なスピードは世代でも上位のものがあり、折り合いに課題が残るだけに1200メートルも合っている。ハンデも51キロと軽く、古馬陣にとっては脅威の存在となる。

 レッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡5歳)は初の1200メートル参戦となった前走の彦根S(1600万下)を3番手から余裕十分に抜け出し、2馬身半差の快勝でオープンへカムバックした。2歳時は新馬、もみじSを連勝し、3歳春のNHKマイルCでも4着に食い込んだ好素材。スピードをフルに発揮できるこの距離で、一気に重賞に手が届く可能性も十分だろう。ハンデ56キロは昨年の京都金杯(1馬身差3着)と同じ重量で妥当だろう。

 ショウナンアンセム(美浦・田中剛厩舎、牡6歳)は前走の高松宮記念で17番人気の低評価ながら1/2馬身+アタマ差の3着に食い込んだ。直線でスムーズさを欠く場面がありながらの好走だけに高く評価できる。同じ舞台で前走以上の走りを狙う今回、ハンデ56キロも少し恵まれた感じだ。

 ビップライブリー(栗東・清水久詞厩舎、牡6歳)は前走の春雷Sを2番手から押し切り、自身初のオープン勝ち。開幕週の馬場でその機動力は魅力で、豊富なキャリアを生かして上位食い込みを目指す。ハンデ56キロも許容範囲だろう。

CBC賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ラジNIK賞】レース展望 6月24日(月) 17:14

 今週から本格的な夏競馬がスタート。開幕を迎える福島では日曜メインに3歳馬限定のハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞(30日、GIII、芝1800メートル)が行われる。

 フルゲート16頭に対し21頭がエントリーした今年は、例年以上の混戦模様。実績最上位はGIII毎日杯を制しているメンバー唯一の重賞ウイナー、ランスオブプラーナ(栗東・本田優厩舎、牡)だ。

 前々で流れに乗れる先行力を武器に2月のきさらぎ賞で0秒4差3着と好走し、続くアルメリア賞を快勝。毎日杯では1000メートル通過60秒7と絶妙なペースで逃げ、2着ウーリリをクビ差封じ込めた。前走の皐月賞は果敢にハナを切ったものの、初めての2000メートルで直線、余力がなくなりしんがり18着に沈んだが、得意の1800メートルなら巻き返せるはずで、スピードを生かせる開幕週の馬場もプラス材料。19日には栗東CWコース6ハロン82秒0、3ハロン36秒7-11秒8をマークするなど中間の調整も順調。トップハンデ57キロの克服が課題だが、重賞2勝目をマークする可能性は十分ありそうだ。

 安定感が光るのはディキシーナイト(美浦・国枝栄厩舎、牡)。今年はジュニアC3着、クロッカスS1着とリステッドレースで実績を積み、前走のフジテレビ賞スプリングSでも勝ったエメラルファイトから1/4馬身差の3着に好走。その後はひと息入ったが、19日には美浦坂路で4ハロン51秒8-12秒7をマークするなど、このレースを目標に調整は急ピッチで進んでいる。福島芝1800メートルは昨秋、きんもくせい特別で4着に敗れているが、自在に立ち回れる器用さがあるだけに本質的には合っているはずだ。ハンデ56キロもここ3戦連続で背負っている重量だけに問題ないはずだ。

 ダディーズマインド(美浦・青木孝文厩舎、牡)は前走、皐月賞で1秒1差の9着。逃げたランスオブプラーナを2番手で強気に追いかけながらラスト1ハロンまで粘っており、見せ場は十分だった。福島芝1800メートルは未勝利勝ち、きんもくせい特別0秒1差3着と適性は十分。GIでもまれた経験を生かすチャンスだ。ハンデ54キロも少し恵まれた印象だ。

 ブレイブメジャー(美浦・萩原清厩舎、牡)は2003年の桜花賞2着馬で同年のCBC賞など短距離重賞を5勝したシーイズトウショウが母。センスと勝負強さをしっかり受け継ぎ、デビューから3戦して1、2、1着と崩れていない。いずれもマイル戦だったが、レースぶりは柔軟で1ハロンの延長もこなせそうだ。ハンデ54キロも妥当だろう。

 マイネルサーパス(美浦・高木登厩舎、牡)はメンバーのなかで唯一ダービーへ駒を進めた。11着に敗れたものの、好位で堂々とレースを運んだことはいい経験になったはず。福島はきんもくせい特別をレコード勝ちしており、コース替わりは大歓迎だろう。ハンデ54キロも想定内といえる。

 牝馬レッドアネモス(栗東・友道康夫厩舎)は前走、リステッドの白百合Sを好位から抜け出し、3勝目をマークした。前走のような立ち回りができれば牡馬とも互角にわたりあえるはずだ。リステッドを勝っているだけに、ハンデ54キロは当然か。

 ゴータイミング(栗東・松永幹夫厩舎、牡)=53キロ=は父がディープインパクトで、母が仏オークス馬サラフィナという良血。前走の500万下(阪神芝1600メートル)ではラスト3ハロン32秒8という強烈な末脚で4角7番手から豪快に突き抜けた。小回りコース攻略がポイントだが、流れ次第で大きく浮上する。

 ヒシイグアス(美浦・掘宣行厩舎、牡)=54キロ=はスプリングSでモタれる面をのぞかせながら、5着と掲示板を確保した。未勝利、若竹賞と逃げたときは2戦2勝で、自分の形に持ち込めばしぶとさを発揮するタイプ。小回りでその機動力は魅力だ。

 アドマイヤスコール(美浦・加藤征弘厩舎、牡)=54キロ=は青葉賞で9着に敗れたが、折り合いに不安のないこの距離なら巻き返しす余地はある。ポルーニン(美浦・戸田博文厩舎、牡)=53キロ=は末脚に磨きをかけ、未勝利、500万下をともに最速の上がりで連勝。堅実な末脚で上位食い込みを狙う。前走の京都新聞杯は6着に終わったが、京都2歳S2着、弥生賞3着、ホープフルS5着の実績があるブレイキングドーン(栗東・中竹和也厩舎、牡)=55キロ=も争覇圏内だ。



ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【CBC賞】ジャスタウェイ産駒の切れ者アウィルアウェイ 6月24日(月) 11:30

 夏の中京はサマースプリントシリーズ第2戦「第55回CBC賞」でスタート。注目はアウィルアウェイジャスタウェイ産駒の切れ者だ。

 昨秋の京王杯2歳Sで上がり3F32秒8の末脚を発揮し、ハナ差2着。桜花賞ロードは苦戦したが、6Fに短縮した前走・葵Sで3着となり、サマーシリーズに向かう方針が固まった。

 「向正面で不利を受けて、道中も窮屈な感じになり、いいポジションを取り切れなかった。それでも、直線は頑張って伸びた」と高野調教師。

 先週は坂路でラスト一杯に伸ばされ、鋭い脚さばき。「いつも調教では活気あふれる走りをしてくれる。中京は初めてだが、左回りは合うと思うし、期待している」

 半兄インディチャンプ安田記念V。葵S2着のアスターペガサス函館SSでも2着と、取り巻く状況も好走を後押ししている。スプリント界の新星誕生となるか。(夕刊フジ)



CBC賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【CBC賞】レッドアンシェル好勝負6月24日(月) 05:05

 レッドアンシェルは、前走の彦根Sでスプリント戦における適性の高さを証明。1200メートル戦は初めてだったが、好位追走から危なげなく押し切った。「左回りは問題ないと思います。前走内容なら」と庄野調教師も楽しみにする。調教を積むたびに状態も上向き。スムーズなら好勝負になる。

 対抗のアウィルアウェイは、葵Sで道中の不利がありながらも3着。年長馬相手でもスピード負けはしないだろう。一発候補は実績No.1のセイウンコウセイだ。

[もっと見る]

【CBC賞】特別登録馬6月23日() 17:30

[もっと見る]

【CBC賞】アウィルアウェイ、坂路1ハロン12秒4 6月20日(木) 05:03

 《栗東》葵S3着から挑む3歳のアウィルアウェイ(高野、牝)は坂路単走で4ハロン52秒8-12秒4。ラストを一杯に追われて力強く伸びた。「動きに活気がありました。前走は向こう正面で不利がありながら、直線では頑張っていたように根性はありますよ」と高野調教師。

 《美浦》高松宮記念3着以来のショウナンアンセム(田中剛、牡6)はWコースで直線追われて6ハロン83秒7-12秒9と確かな伸び。田中剛調教師は「メリハリのある体つきになり、筋肉もすごい」と充実ぶりを伝えた。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 12ビュー

CBC賞

開幕週のハンデ重賞
色んな路線から参戦になるので難しそうですね

アレスバローズ57.5
(去年ほどの勢いはないのかな、去年勝っているから侮れないですが)

レッドアンシェル56
(前走は距離短縮で強い内容、昇級初戦ですがOPでもいい勝負していたからいきなりチャンスと思う)

セイウンコウセイ58
(前走の感じだとコースが合うのかなと後は状態と斤量が重いということ)

ショウナンアンセム56
(前走の3着がフロックかどうか、前々走もそれなりの着順なので軽視はできないかな、左回り向きの馬の感じもするが)

アウィルアウェイ51
(相手は強いけど斤量でどこまで勝負できるか?乗り替わりが少しマイナスかなと)

ビップライブリー56
(前走のような番手の競馬が出来れば信頼度は上がる、今回コース替わりで先行出来るかどうかですね)

メイショウケイメイ50
(斤量が軽いから不気味ですが、最近いい成績ではないからしんどいかも、コース替わりで激走の可能性もあるかも)

ラインスピリット56
(安定感は出ていると思うが成績が伴わない、穴馬候補と思います)

タマモブリリアン53
(除外明けで不気味さがあります。左回りでどうかはある)

ラベンダーヴァレイ51
(格上挑戦ですが能力はあるので不気味で斤量も軽いからチャンスはあるはず)

6月25日(火) 07:42 さんばそうさん
CBC賞 先行予想
閲覧 128ビュー

先週はJRA-VANのPOG、予想コロシアムとも散々でした
POGでは2週連続で登録馬が出走しなくてシェアポイント賞が
294位まで下がってしまいました。
特に予想コロシアムに至っては日曜日の回収率が17%と
今まで記憶にない体たらくでした。
予想は宝塚記念で◎〇が決まったのが僅かな救いでした。

今週は挽回したいです。

◎コパノディール
〇レッドアンシェル
▲ラベンダーヴァレイ
△ビップライブリー
✖キョウワゼノビア
 ラインスピリット

[もっと見る]

6月25日(火) 06:21 しんすけ47さん
ラジオNIKKEI賞&CBC賞④
閲覧 153ビュー

おはよーさんでごじゃりまする。

今日はまだ火曜日。先は長い。

ラジオNIKKEI賞&CBC賞もパッと出馬表を眺めてみた。

だけんどもしかし・・・。

いまいちピンと来ない。なんで週末まで予想は取っておきましょ!

では洗濯物は畳みましたのでお風呂入りましょーね。

朝風呂派なんだよね。内緒だよ(^^♪

[もっと見る]

6月25日(火) 04:48 アンタシオさん
CBC賞は→U 指数で◎OK!
閲覧 134ビュー

CBC賞と同条件を
得意とする◎プロ予想家

U 指数プロが多数!

U 指数の信頼度もUP!

[もっと見る]

6月24日(月) 23:04 しんすけ47さん
ラジオNIKKEI賞&CBC賞③
閲覧 124ビュー

ちっきしょぉ~♪

我慢しきれずに見てもうた。


今日のところはおいらの負けだ!


ではではぁ~。ちっきしょぉ~。

詐欺だぁ~、なりすましだぁ~。

[もっと見る]

6月24日(月) 05:58 しんすけ47さん
ラジオNIKKEI賞&CBC賞②
閲覧 281ビュー

おはよーさんでごじゃりまする。

昨日の反省。東スポでエタリオウは天皇賞の反動があったと書いちょりました。

良くなって来たとは書いてあったけどね。そこが気になってイマイチ乗り気ではなかったんだけど・・・。

そういう時は無理してかってはいかんのよね。やっぱり自分で納得して買わないとね。

外れても良い(いや、良くないよ)、買いたいお馬さんを買う様にしないとね。

モヤモヤ感が残ってまう。

今週は納得出来る馬券を買おう!

なのでポケモンgoの攻略本も買うでまった💦

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 レッドアネモスは前走の白百合Sを快勝。道中は好位につけてしまいも脚を伸ばし、レースセンスの高さを見せた。「状態は今までで一番いいし、結果を出したいね。怖がりな面があるので伸び伸び走らせたい」と杉村助手は期待を込めた。毎日杯Vのランスオブプラーナが逃げる展開が予想されるだけに「速い流れで縦長になるんじゃないか。気分良く2番手につけられればベスト」と青写真を描いている。

ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ラジNIK賞】ブレイキングドーン、最低でも2着 6月25日(火) 05:03

 ブレイキングドーンは1勝馬ながら、これで6戦連続の重賞出走。京都2歳S2着、弥生賞3着など重賞Vへあと一歩のところまできている。「放牧に出したけど乗り込み量は十分に足りているし、ある程度しっかり仕上げた。春は強いメンバーと戦ってきたし、ここは結果が求められると思う。秋に向けて最低2着は欲しい」と白鳥助手も気合。今回は初コンビを組む田辺騎手に「福島は得意みたいだし、新たな一面を見せて欲しい」と期待している。

ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジNIK賞】レース展望 6月24日(月) 17:14

 今週から本格的な夏競馬がスタート。開幕を迎える福島では日曜メインに3歳馬限定のハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞(30日、GIII、芝1800メートル)が行われる。

 フルゲート16頭に対し21頭がエントリーした今年は、例年以上の混戦模様。実績最上位はGIII毎日杯を制しているメンバー唯一の重賞ウイナー、ランスオブプラーナ(栗東・本田優厩舎、牡)だ。

 前々で流れに乗れる先行力を武器に2月のきさらぎ賞で0秒4差3着と好走し、続くアルメリア賞を快勝。毎日杯では1000メートル通過60秒7と絶妙なペースで逃げ、2着ウーリリをクビ差封じ込めた。前走の皐月賞は果敢にハナを切ったものの、初めての2000メートルで直線、余力がなくなりしんがり18着に沈んだが、得意の1800メートルなら巻き返せるはずで、スピードを生かせる開幕週の馬場もプラス材料。19日には栗東CWコース6ハロン82秒0、3ハロン36秒7-11秒8をマークするなど中間の調整も順調。トップハンデ57キロの克服が課題だが、重賞2勝目をマークする可能性は十分ありそうだ。

 安定感が光るのはディキシーナイト(美浦・国枝栄厩舎、牡)。今年はジュニアC3着、クロッカスS1着とリステッドレースで実績を積み、前走のフジテレビ賞スプリングSでも勝ったエメラルファイトから1/4馬身差の3着に好走。その後はひと息入ったが、19日には美浦坂路で4ハロン51秒8-12秒7をマークするなど、このレースを目標に調整は急ピッチで進んでいる。福島芝1800メートルは昨秋、きんもくせい特別で4着に敗れているが、自在に立ち回れる器用さがあるだけに本質的には合っているはずだ。ハンデ56キロもここ3戦連続で背負っている重量だけに問題ないはずだ。

 ダディーズマインド(美浦・青木孝文厩舎、牡)は前走、皐月賞で1秒1差の9着。逃げたランスオブプラーナを2番手で強気に追いかけながらラスト1ハロンまで粘っており、見せ場は十分だった。福島芝1800メートルは未勝利勝ち、きんもくせい特別0秒1差3着と適性は十分。GIでもまれた経験を生かすチャンスだ。ハンデ54キロも少し恵まれた印象だ。

 ブレイブメジャー(美浦・萩原清厩舎、牡)は2003年の桜花賞2着馬で同年のCBC賞など短距離重賞を5勝したシーイズトウショウが母。センスと勝負強さをしっかり受け継ぎ、デビューから3戦して1、2、1着と崩れていない。いずれもマイル戦だったが、レースぶりは柔軟で1ハロンの延長もこなせそうだ。ハンデ54キロも妥当だろう。

 マイネルサーパス(美浦・高木登厩舎、牡)はメンバーのなかで唯一ダービーへ駒を進めた。11着に敗れたものの、好位で堂々とレースを運んだことはいい経験になったはず。福島はきんもくせい特別をレコード勝ちしており、コース替わりは大歓迎だろう。ハンデ54キロも想定内といえる。

 牝馬レッドアネモス(栗東・友道康夫厩舎)は前走、リステッドの白百合Sを好位から抜け出し、3勝目をマークした。前走のような立ち回りができれば牡馬とも互角にわたりあえるはずだ。リステッドを勝っているだけに、ハンデ54キロは当然か。

 ゴータイミング(栗東・松永幹夫厩舎、牡)=53キロ=は父がディープインパクトで、母が仏オークス馬サラフィナという良血。前走の500万下(阪神芝1600メートル)ではラスト3ハロン32秒8という強烈な末脚で4角7番手から豪快に突き抜けた。小回りコース攻略がポイントだが、流れ次第で大きく浮上する。

 ヒシイグアス(美浦・掘宣行厩舎、牡)=54キロ=はスプリングSでモタれる面をのぞかせながら、5着と掲示板を確保した。未勝利、若竹賞と逃げたときは2戦2勝で、自分の形に持ち込めばしぶとさを発揮するタイプ。小回りでその機動力は魅力だ。

 アドマイヤスコール(美浦・加藤征弘厩舎、牡)=54キロ=は青葉賞で9着に敗れたが、折り合いに不安のないこの距離なら巻き返しす余地はある。ポルーニン(美浦・戸田博文厩舎、牡)=53キロ=は末脚に磨きをかけ、未勝利、500万下をともに最速の上がりで連勝。堅実な末脚で上位食い込みを狙う。前走の京都新聞杯は6着に終わったが、京都2歳S2着、弥生賞3着、ホープフルS5着の実績があるブレイキングドーン(栗東・中竹和也厩舎、牡)=55キロ=も争覇圏内だ。



ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジNIK賞】夏の福島開幕!ランスオブプラーナ2つ目G奪取だ 6月24日(月) 11:35

 いよいよ夏のローカルシーズンが開幕する。福島では30日、3歳によるハンデGIII「第68回ラジオNIKKEI賞」が行われる。今年も混戦模様だが、実績で一歩リードしているのはGIII毎日杯の覇者ランスオブプラーナだ。

 この組み合わせなら譲れない。出世レース・毎日杯を絶妙なペース配分で逃げ切ったランスオブプラーナ。続く皐月賞では逃げてしんがり18着とGIの壁にはね返されたが、初の関東遠征で未経験の2000メートルと条件的にも厳しかっただけに、いい経験をしたととらえたほうが賢明だろう。

 そのあとは、福島開幕戦を目標に乗り込みを消化してきた。19日の1週前追い切りではCWコース6F82秒0、3F36秒7-11秒8を馬なりでマーク。軽快なフットワークで持ち味のスピードをアピールした。

 「しっかりと調整できているからね。動きはいいし、体調面は問題ないよ」と、本田調教師は納得の表情を浮かべる。歓迎するのはやはりコース替わりで、「道中で少し(ハミを)噛むところがあるから、2000メートルよりは1800メートルのほうがいい。開幕週の馬場も向くと思うよ」と、条件好転を意識する。

 登録馬のなかで唯一の重賞ウイナー。当然、他馬からのマークは厳しくなりそうだが、トレーナーは意に介さない。

 「メンバーや枠順次第だろうけど、誰かが主張するなら2、3番手での競馬でいいし、他が行かないならハナに行けばいいんだから」という余裕さえうかがわせる。ベスト条件で強気に2つ目のG奪取-。陣営が思い描く青写真は明快だ。(夕刊フジ)



ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジオNIKKEI賞】特別登録馬6月23日() 17:30

[もっと見る]

【ラジNIK賞】ディキシーナイト、坂路“2番時計”6月20日(木) 05:03

 《美浦》スプリングS3着以来となるディキシーナイト(国枝、牡)は坂路でゴール前仕掛けられて4ハロン51秒8-12秒7。この日2番目に速い時計で、佐藤助手は「骨膜が出て休んでいたが、今は問題ない。うっすらとアバラが浮いてきた。これならいい感じで出せると思う」と佐藤助手。

 《栗東》毎日杯の勝ち馬で皐月賞18着以来になるランスオブプラーナ(本田、牡)はCWコース6ハロン82秒0-11秒8。「落ち着きが出てきたのは好材料。当週はサッとするだけでいい」と古川助手は好感触を告げる。

 京都新聞杯6着ブレイキングドーン(中竹、牡)はCWコース6ハロン83秒7-11秒7で1馬身半先着。中竹調教師は「最近、ズブくなっているので、小回りコースに対応できるかがポイントだと思う」と語った。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 385ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第68回 ラジオNIKKEI賞 GIIIの新聞はこちら(PDFファイル)

⇒もっと読む

閲覧 132ビュー

◎ショーヒデキラ
〇ランスオブプラーナ
▲ディキシーナイト
△アドマイヤスコール
✖ギルマ
 ブレイブメジャー

6月25日(火) 06:21 しんすけ47さん
ラジオNIKKEI賞&CBC賞④
閲覧 153ビュー

おはよーさんでごじゃりまする。

今日はまだ火曜日。先は長い。

ラジオNIKKEI賞&CBC賞もパッと出馬表を眺めてみた。

だけんどもしかし・・・。

いまいちピンと来ない。なんで週末まで予想は取っておきましょ!

では洗濯物は畳みましたのでお風呂入りましょーね。

朝風呂派なんだよね。内緒だよ(^^♪

[もっと見る]

6月24日(月) 23:04 しんすけ47さん
ラジオNIKKEI賞&CBC賞③
閲覧 124ビュー

ちっきしょぉ~♪

我慢しきれずに見てもうた。


今日のところはおいらの負けだ!


ではではぁ~。ちっきしょぉ~。

詐欺だぁ~、なりすましだぁ~。

[もっと見る]

6月24日(月) 05:58 しんすけ47さん
ラジオNIKKEI賞&CBC賞②
閲覧 281ビュー

おはよーさんでごじゃりまする。

昨日の反省。東スポでエタリオウは天皇賞の反動があったと書いちょりました。

良くなって来たとは書いてあったけどね。そこが気になってイマイチ乗り気ではなかったんだけど・・・。

そういう時は無理してかってはいかんのよね。やっぱり自分で納得して買わないとね。

外れても良い(いや、良くないよ)、買いたいお馬さんを買う様にしないとね。

モヤモヤ感が残ってまう。

今週は納得出来る馬券を買おう!

なのでポケモンgoの攻略本も買うでまった💦

[もっと見る]

6月23日() 17:54 しんすけ47さん
ラジオNIKKEI賞&CBC賞①
閲覧 255ビュー

いやぁ~、当たりませんね。

広島も酷い負け方したしね。

まあこれからローカル開催になるんでね。

小商いでやってきましょうね。

( ´Д`)=3 フゥ

(;´д`)トホホ

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 6月29日(
  • 6月30日(
1回函館5日目 2回福島1日目 3回中京1日目
9

南相馬特別

3歳以上1勝クラス 芝1800m

9

御在所特別

3歳以上1勝クラス 芝1600m

10

恵山特別

3歳以上1勝クラス 芝1800m

10

郡山特別

3歳以上2勝クラス ダ1150m

10

知多特別

3歳以上2勝クラス 芝1400m

11

TVh杯

3歳以上3勝クラス 芝1200m

11

テレビユー福島賞

3歳以上3勝クラス 芝1200m

11

白川郷ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1800m

12

洞爺湖特別

3歳以上2勝クラス 芝2000m

1回函館6日目 2回福島2日目 3回中京2日目
9

さくらんぼ特別

3歳以上2勝クラス 芝1200m

9

木曽川特別

3歳以上2勝クラス 芝2200m

10

檜山特別

3歳以上2勝クラス ダ1700m

10

猪苗代特別

3歳以上2勝クラス ダ1700m

10

香嵐渓特別

3歳以上2勝クラス ダ1400m

11

巴賞

3歳以上オープン 芝1800m

11

ラジオNIKKEI賞 G3

3歳オープン 芝1800m

11

CBC賞 G3

3歳以上オープン 芝1200m

12

道新スポーツ杯

3歳以上2勝クラス 芝1200m

先週の競馬:注目レース

  • 宝塚記念 G1
    6/23(
  • 東京ジャンプ J G3
    6/22(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 宝塚記念でGI2勝目を飾ったリスグラシュー(栗・矢作、牝5)は一夜明けた24日、栗東トレセンの厩舎の馬房で激戦の疲れを癒やした。

 「カイバは食べているし、元気いっぱい。表彰式が終わって馬を見たらケロッとしていた。強かったね。状態は良かったし、あれがこの馬の本来の競馬だと思う」と北口厩務員は笑顔で振り返った。今後は米GI・BCフィリー&メアターフ(11月2日、サンタアニタ、芝約2000メートル)やBCターフ(同、芝約2400メートル)、優先出走権を得た豪GI・コックスプレート(10月26日、ムーニーバレー、芝2040メートル)など海外の大舞台が視野に入るだけに、同厩務員は「秋も楽しみだね」と期待を寄せた。26日にノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定。

宝塚記念Vリスグラシュー、今後は海外の大舞台を視野 6月24日(月) 12:16

 宝塚記念でGI2勝目を飾ったリスグラシュー(栗・矢作、牝5)は一夜明けた24日、栗東トレセンの厩舎の馬房で激戦の疲れを癒やした。

 「カイバは食べているし、元気いっぱい。表彰式が終わって馬を見たらケロッとしていた。強かったね。状態は良かったし、あれがこの馬の本来の競馬だと思う」と北口厩務員は笑顔で振り返った。今後は米GI・BCフィリー&メアターフ(11月2日、サンタアニタ、芝約2000メートル)やBCターフ(同、芝約2400メートル)、優先出走権を得た豪GI・コックスプレート(10月26日、ムーニーバレー、芝2040メートル)など海外の大舞台が視野に入るだけに、同厩務員は「秋も楽しみだね」と期待を寄せた。26日にノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定。



リスグラシューの競走成績はこちら

[もっと見る]

【宝塚記念】先行策で牡馬一蹴!リス、奇襲V 6月24日(月) 05:11

 上半期の総決算となるグランプリ宝塚記念が23日、阪神競馬場で12頭によって争われ、ダミアン・レーン騎乗で3番人気のリスグラシューが2番手から力強く抜け出し、GI2勝目を飾った。好スタートのアドバンテージを生かすため、無理に控えず前につける好判断で、鞍上はJRA短期免許の最終週を見事にGI制覇で締めた。1番人気のキセキはマイペースの逃げを打ったが、2着に終わった。

 5歳牝馬と25歳の若き天才が紡いだ驚きの完勝劇に、仁川が沸いた。紅一点のリスグラシューが強豪牡馬を蹴散らしてGI2勝目。春の日本競馬に旋風を巻き起こし、グランプリまでも奪取したレーン騎手が、はにかみながら喜びを伝えた。

 「最高の気持ちです。仕上がりが完璧な馬に乗せていただき、厩舎に感謝しています」

 スタート直後に、抜群の判断力を発揮した。好発を決めると、本来は後方から末脚を生かすタイプと承知の上で、抑えることなく2番手につけた。誰もが驚く奇策は「先頭に立つかどうか悩んだが、流れや展開で“ここで大丈夫”と判断しました」という絶妙のアドリブ。向こう正面では折り合いもつき、いい手応えで直線へ。ラスト1ハロン手前でキセキを抜いて先頭に立つと、脚いろが鈍ることなく3馬身差をつけての圧勝だ。

 矢作調教師も「誰も、まさか2番手に行くとは思わなかったでしょう。指示は“ゲートに気をつけて、出してくれれば”と、それだけ。彼の好判断です」と“レーンマジック”に最敬礼だ。

 オークスラヴズオンリーユー)に続くGI7勝目の指揮官は、有馬記念を含めてグランプリ初出走初制覇。国際派調教師らしく、秋の目標もワールドワイドだ。米GI・ブリーダーズカップに挑戦するなら、牝馬限定のフィリー&メアターフ(11月2日、サンタアニタ、芝約2000メートル)の予定だったが「この強さなら(牡牝混合の)ターフ(同、芝約2400メートル)に行っても(戦えるのでは)と思います」と目尻を下げた。

 さらに、今年から宝塚記念優勝馬に豪州GI・コックスプレート(10月26日、ムーニーバレー、芝2040メートル)の優先出走権を付与。優勝時のボーナスも設定されており、「“直線が短いのでどうか”と思っていたが、きょうの競馬なら…」と夢は広がるばかりだ。

 4月末に初来日したレーン騎手は、約2カ月間の短期免許期間中にGI2勝を含む重賞6勝。競馬以外でも日本を満喫し、「一番印象深かったのは、日本食がすごくおいしかったこと。いろんな場所に行けたのもよかった」とすっかり親日家となった。存在を強く印象づけたJRA短期免許はこれで終了。口取り式では、豪州で調教師をしている父のマイケル氏とも記念撮影し、最高の親孝行を果たした。

 「アリガトウゴザイマス。マタキマス」

 最後には、日本語であいさつ。春の競馬を彩ったレーン劇場は、鮮やかすぎる“魔法”の余韻を残しながら、幕を閉じた。 (山口大輝)



★【宝塚記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載



 ◆宝塚記念の表彰式プレゼンターを務めた2019年JRA年間プロモーションキャラクターの松坂桃李 「阪神競馬場に来るのは初めてでした。阪神競馬場開場70周年というメモリアルなタイミングでお呼びいただいて、とても光栄です。馬券は以前出演していた映画の名前にちなんでキセキの単勝で勝負しましたが、残念ながら2着でした」



★BCフィリー&メアターフ

 1984年に7部門で創設された北米競馬の祭典「ブリーダーズカップ(BC)」の8番目のレースとして99年に加わった。ターフ(芝約2400メートル、優勝賞金220万ドル=約2億3540万円)の牝馬版だが、距離は施行競馬場で異なり、これまで1800メートル、1900メートル、2000メートル、2200メートルで実施された。今年は11月2日にロサンゼルス郊外のサンタアニタ競馬場で芝約2000メートルを舞台に行われる。優勝賞金は110万ドル(約1億1770万円)。フルゲートは14頭。

[もっと見る]

【宝塚記念】ノーザンF・吉田勝己代表「思い切った競馬」 6月24日(月) 05:10

 紅一点のリスグラシューが強豪牡馬勢を撃破。「ここまで強いとはね。これまでで一番強い内容だったんじゃないでしょうか」とは、この春のJRA・GI9勝目となった生産者ノーザンファームの吉田勝己代表(70)。2番手での競馬は予想外だったそうで、「思い切った競馬だったし、それで2着に3馬身差をつけて勝ってしまうんだから本当にすごい」と興奮しきりだった。

 オーナーの(有)キャロットファームにとって、2016年のマリアライトに続くグランプリ2勝目もまた、牝馬での優勝となった。秋田博章代表(71)は「びっくりしています。背腰の弱さが解消されたことが大きな要因ですが、レーン騎手の騎乗も素晴らしかった。この馬で前に行く競馬を、しかもテン乗りでやってのけて、それで勝ってしまうんですから」と、こちらも驚きを隠さなかった。

 2歳の半妹リリレフア(父ロードカナロア)は同じ矢作芳人厩舎に入厩予定で、1歳の全弟は姉たちと同じキャロットクラブでこれから募集される予定となっている。



★【宝塚記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】キセキ悔しまた2着 6月24日(月) 05:09

 1番人気のキセキは、大阪杯に続いて2着。最内枠から押して先手を主張し、道中はマイペースの逃げを打ったが、勝ち馬の鋭い決め手に3馬身突き放された。川田騎手は「自分の競馬はしっかりやってくれました。3着以下は離しているのですが、きょうは勝った馬が強かったです。返し馬でも(ファンの)期待を感じたので、勝てずに申し訳なかったです」と悔しさをにじませた。

 角居調教師は凱旋門賞について「この結果を見てまた相談したい」と話し、同じく登録している僚馬の日本ダービーロジャーバローズについては「行くことになると思います」と語った。



★【宝塚記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】スワーヴリチャード、好位キープも3着6月24日(月) 05:08

 ドバイシーマC3着から帰国初戦となったスワーヴリチャードは3着。外めの(11)番枠から、道中は懸命に鞍上がなだめて好位4番手をキープ。直線でもしぶとく脚を伸ばしたが、差は詰まらなかった。「頑張りました。勝った馬のちょうど後ろで運べましたが、いつも通り最後はジリジリでした」とM・デムーロ騎手。庄野調教師は「少し前めで運ぶのは予定通り。海外帰りでも状態に影響はなかったけど、ポジションを取りに行ったぶん、少し力んでいた」と振り返った。今後は放牧に出て、夏場は休養に充てられる。



★【宝塚記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,776ビュー

 いよいよ上半期の総決算・宝塚記念。けっしてサプリメントに禁止薬物が混入した影響で除外馬が出たわけではないのですが、小頭数12頭立てとなりました。しかし、G1馬が6頭という豪華メンバー構成。その中でも2017年のクラシック3冠を分け合ったアルアイン皐月賞)、レイデオロ日本ダービー)、キセキ菊花賞)と、2017年の日本ダービーでは2着も古馬になってから力をつけたスワーヴリチャード、同世代の牝馬リスグラシューの2年の時を経ての対決は見もの。

 また、宝塚記念は「悲願成就G1」として名高いレース。実際に2010年ナカヤマフェスタ、2011年アーネストリー、2015年ラブリーデイ、2016年マリアライト、2018年ミッキーロケットなどが、このレースで悲願のG1制覇を達成しました。それだけに父のステイゴールド以上に勝てない、最強の1勝馬エタリオウにも注目しているファンもいることでしょう。

 エタリオウに関しては、最後のまとめで触れますが、ひとまず、宝塚記念の出走馬が経由した過去1年以内のレベルの高いレースを紹介します。果たして、今回のメンバーでもっとも強いのは、レイデオロか? キセキか? はたまたそれ以外か?


 ★レベル1位 2018年 ジャパンC (PP指数32pt)

 メンバー中で唯一の逃げ馬キセキが迷わずハナを取り切って、レースの主導権を握る形。前半こそスローペースだったものの、中盤でキセキが強烈にペースを上げて、アーモンドアイの末脚を封じる作戦に出たことで、アーモンドアイの世界レコード・2分20秒6が生まれました。

 世間の風潮がアーモンドアイ一色の中で、同馬の末脚を封じる作戦に出たことは、本当にすごいし、キセキが意外とスタミナがある逃げ馬であるこも証明しました。逃げ馬のレース運びとしては完璧でしょう。

 2005年にテレビ馬レベルの玉砕の大逃げを打ち、アルカセットにレコード樹立させただけのタップダンスシチーとは、次元が異なる計算され尽くした芸術の逃げ。ゴール後に川田騎手が首をかしげていたのも無理もないでしょう。

 当然、キセキのペースアップについて行ってもバテず、ラスト1Fで1馬身3/4差突き放したアーモンドアイも賞賛されて当然のレベル。3着のスワーヴリチャードキセキに3馬身半差もつけたことからも分かるように、昨年のジャパンCは近年稀に見るレベルの高いレースでした。

[もっと見る]

6月21日(金) 15:00
濃霧注意報DX~宝塚記念(2019年)展望~
閲覧 1,582ビュー



 先週から函館開催が始まり、競馬的にもいよいよ夏らしくなってきました。
 ……が、梅雨の時期らしく天候は落ち着かず、蒸し暑い日が続いたかと思えば、翌日にはすとーんと気温が下がったりして、虚弱体質のアラフォーの身体は大ダメージ。娘が保育園でもらってきた風邪を見事に貰い、溢れる倦怠感と止まらない咳の中でこの原稿を書いています。
 娘は鼻水を垂らしながらもピンピンしていたように、風邪としては極めて優しいウイルスだったと思うのですが、それですらこの症状……自身の身体の衰えを実感せざるを得ません。
 幸いなのは、今週末のメインレースが宝塚記念であるということ。
“病は気から”ということわざがあるように、ここをびしっと当てて本格的な夏競馬を迎えることができれば、少しは気分も晴れ、体調も上向いてくるはず。そのためにもしっかり有力馬達のイメージを紡いでおきたいところですね。
 それでは早速、上半期最後の濃霧注意報DX・宝塚記念展望、まいります。



 一昨年ほどではないにせよ、このまま行けば少々寂しい頭数となりそうな今年の宝塚記念。個性豊かな面々は揃っているものの、能力や実績といった点においてはかなりのバラつきがあり、海外でも十分に通用する馬から、ローカル重賞やハンデ重賞が精一杯という馬まで様々。全馬をパッと見た印象では、馬券圏内を争えそうな馬は出走予定馬のうち約半数。それほど選択肢は多くなさそうに映ります。

 その中でも上位の人気を集めそうなのがレイデオロ
 一昨年にダービーを制してから、馬券圏外になったのは昨年と今年のドバイシーマクラシックの2戦のみ。国内では展開や条件、舞台を問わず勝ち負けに加わってきており、安定感は現役馬の中でもトップクラスと言えるでしょう。
 ドバイにおける敗戦がいつも以上にテンションが上がってのものという印象がある上、ハイレベルの走りを見せているのがホームの関東圏であることが多いことから、関西圏への長距離輸送がどうかという懸念がありますが、同様の輸送があった3歳時の神戸新聞杯では落ち着き払った競馬で完勝。要はテンションさえ保たれていればしっかりと能力を出せるタイプなのでしょう。
 ただ、もう一点……時期的なものもありますが、週末の天気がはっきりとしないのは本馬にとってかなりの不安材料。

[もっと見る]

6月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】ハイペース=差し有利とは限らない? 展開と隊列を考える/宝塚記念の展望
閲覧 1,280ビュー

先週のユニコーンSは、ヘニーヒューズ産駒のワイドファラオが逃げ切り勝ち。初ダートに加えて最内枠と条件は厳しいかと思われたが、スンナリ先手を取り砂を被らず運べたことが第一の勝因だろう。もちろん、それに応えるだけの適性と能力があったのも間違いなく、出世レースを制したことで今後に希望が広がった。

もっとも、ベストウォーリアノンコノユメゴールドドリームルヴァンスレーヴといった過去の面々と比較すると現状はまだ団栗の背比べ状態という印象を拭えない。あと一歩で5連勝を逃した2着デュープロセス、直線伸びなかった1番人気のデアフルーグを含めて、今後の成長待ちというところだろうか。

この世代のダートにはクリソベリルという逸材がいる。さらには米国クラシックで健闘を見せたマスターフェンサーもいるので、最近は芝以上に盛り上がりを見せるダート路線に、さらなる厚みを加えてほしい。

一方、函館スプリントSは、156頭という大量の出走取り消しが発生した影響がモロに出て低調なレースになってしまった。勝ったカイザーメランジェは鞍上の好判断での逃げ切り勝ちとなったが、レース自体のレベルは高くない。初のスプリント挑戦となったタワーオブロンドンは直線伸び切れず、人気が予想されたものの出走できずに終わったダノンスマッシュも含め、ただでさえ主役不在のスプリント路線がより一層混迷の色を濃くする結末となった。


~展開を考える上で重要な”隊列”という考え方

さて、重賞がともに逃げ切り勝ちとなった先週だったが、その中でもユニコーンSは展開と隊列を考える上でとても興味深いレースだった。というのも逃げ切ったワイドファラオだが、5F通過は58秒4と数字だけ見れば決して楽な逃げではなかった。しかしながら、レースはワイドファラオが逃げ切り、2着に好位のデュープロセス、3着には3番手に控えた6番人気の伏兵ダンツキャッスル、4着にも2番手につけたヴァニラアイスが粘り、結果だけを見れば明らかに逃げ先行馬が有利だった。

ここで大事なのが、”隊列”という考え方である。競馬における展開とは、実質的なペース以上にこの隊列がかなりの部分を占めている。ざっくり言えば、逃げ先行馬が内枠に入り、スッと先手を取ればいくらペースが上がっても実質的には前が楽になり、逆に逃げ先行馬が外から前の馬を交わす形で先手を取りに行くと、ペースは緩やかであっても、マクリや差しが決まりやすくなる。

ユニコーンSと逆のパターンでいえばマーメイドSが好例だろう。今年のマーメイドSの5F通過は59秒8。馬場を考えても決して速いものではないが、結果的にはほぼ最後方の馬と外枠の馬たちで決着した。これは逃げた馬、先手を取った馬がほぼ中~外枠だったため、隊列が決まるまでに時間を要し、出入りが激しくなったことでマクリや差しが台頭しやすい流れになったためだ。

展開を考える上では、当然ペースや逃げ先行馬の頭数を考えることも重要だが、それ以上に逃げ先行馬がどの枠に入り、どういう隊列になるかを考えることが重要になる。逃げ先行馬が揃ったとしても、それらが内枠に集まれば案外隊列はすぐに決まり、逃げ先行、イン有利の流れになりがちで、逆もまた然りである。

この展開と隊列の考え方は基本的にトラック競馬であればどこの国にでも応用可能だ。騎手や調教師といったファクターは国が変わればまた一から学ぶ必要があるが、展開や隊列といった考え方は、競馬である限り(というより競馬以外でも)基本は同じ。そういう意味では”労力対効果”の高い考え方なので、ぜひ上記のレースを参考に頭に叩き込んで、予想に役立ててほしい。


~春のグランプリ宝塚記念展望

さて、今週末はいよいよ春G1を締めくくる宝塚記念である。

もっとも、今年に関して言えば本来出走してきてもおかしくない上位勢が軒並み出てこなかったことが一つのポイントとなる。パッと思いつくだけでも…

アーモンドアイ
ブラストワンピース
フィエールマン
ワグネリアン

これらの馬たちは早々に回避を表明、札幌記念や秋のG1に備えることが発表されている。上位の層が薄くなればなるほど能力差は縮まり、天気や馬場、騎手の判断といったちょっとしたことによって大きく着順が変わる結果となる。

前述した隊列の考え方で行くと、今回は逃げる可能性が高いキセキが最内枠に入り、同じく先行策を打つであろうアルアインも4番枠に入った。開催後半の馬場状態がどうなるかだがスンナリ前が粘る展開になれば、これらの馬たちはセットで考えられる。

逆に、開催後半特有のタフな馬場になりスタミナを問われる展開になれば8枠に入ったスワーヴリチャードリスグラシューといった面々の差しが怖くなる。マカヒキも、どちらかといえばタフな流れを希望するタイプだろうし、長丁場を経験してきたエタリオウも同様だろう。

・隊列がスンナリ決まる先行有利の流れ(2018ミッキーロケット・パターン)
キセキ アルアイン スティッフェリオ ノーブルマーズ

・タフな差しが決まる流れ(2006年マリアライト・パターン)
スワーヴリチャード リスグラシュー エタリオウ マカヒキ ショウナンバッハ

大まかにグループ分けすると以上のような感じになるだろうか。人気想定のレイデオロは基本的にどんな流れにも対応できるタイプなので、レイデオロから買う場合の相手は、上記の分類でどちらになるかを参考にすれば良いし、レイデオロ以外から買う場合は、やはり軸馬と同じグループに属する馬たちを相手候補として重視すると良いかもしれない。

どちらのパターンになるか…。土曜日の馬場状態や騎手のコメントなどを参考に、もう少し頭を悩ませたいと思う。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』 (KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

6月19日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月19日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(155)
閲覧 1,782ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、大沼ステークス、アハルテケステークス、パラダイスステークス、宝塚記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年06月22日(土) 函館11R 大沼ステークス
【馬齢別成績(2014年以降)】
●5歳以下 [3-4-2-19](複勝率32.1%)
●6歳以上 [2-1-3-27](複勝率18.2%)
→基本的には若い馬を重視したい一戦。なお、馬齢が6歳以上、かつ枠番が1~7枠だった馬は2014年以降[0-0-3-23](複勝率11.5%)と優勝争いに絡めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
函館ダ1700m×ハーツクライ×無条件
→複勝率36.4%


▼2019年06月22日(土) 東京11R アハルテケステークス

[もっと見る]

6月19日(水) 16:50 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019宝塚記念
閲覧 1,439ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



6月23日(日) 阪神11R 第60回宝塚記念(3歳以上G1、芝2200m)


レイデオロ(C)3ヶ月
ドバイ遠征後のレースとなり状態面が気になるところだが、これまでの休み明けよりも1週(トレセンに)戻すのが遅い、もしくは戻してから速い時計を出すのが1週遅いという過程で、3ヶ月間隔が空いているということを考えるとその点は気になるところ。1週前の追い切りの動きを見ると直線の伸びは良かった。ただ、コーナーリングでの走りで前脚に力強さがないというか前に出ていない、脚が上がっていない走りに見え、その辺りが何となく引っかかる。あくまで、長く調教を見てきた者の感覚的な話でしかないのだが。

キセキ(B)3ヶ月
休み明けの前走時、昨年JC時のようなかなり良い動きと比べると、まだ動きが物足りない印象だった。それでも、レースではクビ差2着と能力の高さを見せてくれた。今回も間隔は空いたが一度使われたこともあり、1週前追い切りでは素軽さが出てきている。終いも前脚が前に真っすぐ伸びる走りになってきていて、前走からの上積みが感じられる動きだった。

アルアイン(D)3ヶ月
この中間も、3週前から坂路で時計を出していてトレセンでの乗り込み量は豊富。ただ2週前、1週前追い切りを見ると、大阪杯時のような軽快さがなく、モタモタして動きが重い感じ。

スワーヴリチャード(D)3ヶ月
ドバイ遠征後のレースということで、この中間は乗り込み量の割にいつもより控えめな調教過程。2週前、1週前と追い切りでは良い時のような首が前に伸びる走りではなく、首が高くなってしまう走りを見せていた。ドバイ遠征の疲れが残っているのかもしれない。

リスグラシュー(C)中7週
香港遠征後のこの中間は、2週前、1週前と坂路で追い切られた。1週前追い切りの動きを見ると、前にいた馬を避けるために馬場の真ん中に持ち出して併せて追われたという点をふまえても、時計ほど伸びきれていない印象を残した。

エタリオウ(A)中7週
この中間は中7週と間隔に余裕もあり、2週前、1週前とCWで追い切られている。今年3戦目で動きに素軽さが出てきた感じ。

マカヒキ(AA)3ヶ月
前走後、放牧には出さずすぐに乗りだして3ヶ月乗り込まれてきていて、かなり調教本数が多い。2週前追い切りで見せたチップの蹴り上げは、機関銃で撃っているかようなド派手さ。ほぼこの時点で仕上がっているとみて良さそう。1週前も単走で追い切られ終いの伸び脚が抜群に良く、ダービー馬の復活を目指す厩舎の執念を感じる調教内容。

クリンチャー(C)中7週
この中間は2週前、1週前とCWを長めから単走で追い切られ、力強い動きを見せており調子は良さそう。ただ、全体的に重心が高い走りになっている点は気になる。最終追い切りを坂路で沈み込むような走りで駆け上がってくるようなら、変わり身もあるかもしれないが。

ノーブルマーズ(D)中2週
今年は鳴尾記念から中2週での参戦となるが、前走時の追い切りの動きを見ても昨年のような勢いが感じられない。

ソールインパクト(―)回避して七夕賞に出走する予定。

スティッフェリオ(D)3ヶ月
この中間も坂路で乗り込まれてきているが、1週前追い切りの動きを見ると終いに伸びきれず。前走時と大きく変わってきている感じがない。

タツゴウゲキ(F)1年
昨年の宝塚記念から1年ぶりのレースとなる。この中間は、トレセンでの調教では強めに追われることもなく、1週前の追い切りでも終い伸びきれておらず、まだまだ本来の出来には遠い感じ。

ショウナンバッハ(E)中1週
使い詰めできていて、今回も中1週と厳しいローテーション。それでも、1週前に速い時計で追い切られていて、そこで見せた動きからは疲れは感じさせなかった。ただ、右回りでの成績不振に加え、1週前追い切りでも直線で内にササる面を見せていた点など、マイナス材料は多い。


◇今回は宝塚記念編でした。
JRS春のG1シリーズも最終戦、宝塚記念を迎えます。春G1といってもすでに夏競馬に突入していて、「初夏のG1」の肩書きのほうがしっくりきそうなくらいのこの宝塚記念
近年は異常気象で、安田記念週のように6月でも真夏よりも暑い日になったりして、人も馬も大変で天気のほうも競馬以上に予測がつかないのではないかと思います。昼間これだけ暑いと、JRAもナイター設備を整えて3場中1場でも2場でもナイター開催を行うことを考えても良いかもしれません。気温自体はそれほど変わらずとも、日差しがないぶん、まだ暑さはマシではないかと思います。競馬法や地方競馬との兼ね合いもあるとは思いますが、土曜の夜にナイターで宝塚記念なんてのもあっても良いのでは? どんな馬が集まるかは分かりませんが、テレビはゴールデンタイムでの放送となって盛り上がり、新しい競馬ファンの獲得にもなるのではないかと思います。
毎年イマイチ盛り上がりに欠ける宝塚記念ですので、この時期に開催するならこれぐらいの発想がないと変わらないのかもしれません。

それでは次回、七夕賞編でお会いしましょう。

宝塚記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

6月19日(水) 13:00 覆面ドクター・英
宝塚記念2019
閲覧 1,910ビュー

2週空いただけですが、ようやくG1といった感じの宝塚記念。上半期のグランプリであり、頭数が集まらないながらG1馬やG1好走馬がずらりと並び、楽しみな一戦となりそうです。暑い時期を嫌う陣営や、中距離路線の大阪杯がG1に昇格、海外遠征も増加と路線が多様化して......と、毎年のように嘆かれる課題は変わらず残しつつも、今年は軸馬選びはどこからでもあり、といった感じ。例の禁止薬物検出のあおりで、更なる頭数減が無いといいんですがね。
グランプリだけに“祭り”なので、有馬記念同様にホームラン狙いで自分の好きな馬をがっちり買う形で良いのではないかと思っています。

前回の安田記念は、馬券には上手くつなげることができませんでしたが、泣いても笑ってもこの春G1シーズン最終戦。このコラム的にも、集大成として最高の結果をと思っています。
そして、今後も人気馬に隙が無いか見極めつつ、大きな馬券がとれるよう頑張っていきます。

それでは恒例の全頭診断へ。


<全頭診断>

1番人気想定 キセキ:私自身が本命を打った大阪杯は、アルアインに差されて2着だったが、先行して毎度一生懸命走る馬。菊花賞馬だが、ステイヤーというより本質的には中距離馬と陣営も考えているようで、大阪杯宝塚記念という狙ったローテで当然ここも好勝負必至。ただ1番人気でドンと来いというほど、他との差は無いのでは。

2番人気想定 レイデオロ:ドバイで1番人気6着と掛かって凡走してからおよそ3ヶ月で迎える一戦。本来、自在性が高くこの条件もぴったりで、能力を出し切れれば当然最有力。ただ前走も掛かり通しでルメール騎手でも制御不能だったように、母父シンボリクリスエスらしい気難しさが増してきた印象。ご機嫌なら圧勝もあるが、不機嫌なら惨敗もありえる難しさがある。

3番人気想定 リスグラシュー:海外遠征でも上位に来る環境の変化に負けないメンタルの強さも持ち合わせてはいるが、鋭い末脚が武器で阪神2200mはあまり向かないのでは。香港でもウインブライトには、あっさり負けているわけだし、牡馬相手に56kg背負ってというのは楽でなく、(この人気だとしたら)ちょっと人気になりすぎな印象。消す予定。

4番人気想定 エタリオウ:最強の1勝馬と呼ばれ、春の天皇賞でも2番人気だったが後方から4着止まりと詰めの甘さは相変わらず。父のステイゴールドは惜敗が多かったが、スケールはもっともっと大きく、負けた相手も正直強かった。その点、こちらは父を数段階スケールダウンしたとの印象も。また、宝塚記念は立ち回りの巧さが問われるレースでもあり、序盤もたつくことが多いこの馬にとってはその点もどうか。まとめると、人気ほど強くないのではというところ。横山典騎手への乗り替わり初戦というのも、今回は「教育」でポツン最後方なんて後日談もあり得そうで、そうプラスでないのでは。消す予定。

5番人気想定 アルアイン:前走は9番人気ながら大阪杯を制したように、中距離路線でずっと好勝負を繰り返してきた(惜敗が多いのだが)。今回も人気はそうでもないようで、妙味たっぷり。この馬から勝負というのも十分ありでは。

6番人気想定 スワーヴリチャード:条件が合わないであろうことは容易に予測できた中山記念を4着に負け(叩き台)、ドバイで3番人気3着からの参戦。昨年の大阪杯を勝ったように、乗り方ひとつで右回りもこなせる。まだ5歳でそう衰えてはいないのだろうが、それよりも気掛かりなのは精神面。以前ほどヤンチャでなくなり、妙に大人しくなってきたのはマイナスでは、という印象。

7番人気想定 マカヒキ:ダービーを勝った後は10連敗中だが、ひどく力が落ちたわけでもない。陣営も体調には自信を持っており、道悪になってもそれなりにこなせるタイプで、ヒモにはありでは。

8番人気想定 クリンチャー:気持ちが途切れてしまったようで、終い淡白すぎる現状。オーストラリア移籍して長距離戦で頑張る、というのが今後を考えると良いのでは。買わない予定。

9番人気想定 スティッフェリオ:昨秋に福島記念で重賞初制覇、2月に小倉大賞典勝ち。さすがに大阪杯は相手が強くて7着止まりだったが、0.5秒しか負けておらず、一線級に近づいてきたステイゴールド産駒らしい晩成型。ヒモにはありでは。

10番人気以下想定
ノーブルマーズ:昨年はこのレースで12番人気3着と波乱を演出したが、今年は勢いがなく再度の激走というのはなさそう。要らないのでは。

ソールインパクト:ステイヤー路線で地道に長い間、賞金を稼いでいるが、ここでどうこうというレベルにはない。

ショウナンバッハ:8歳となった今年もエプソムCで4着と元気だが、重賞どころかオープン勝ちのない馬で要らない。

タツゴウゲキ:昨年の宝塚記念以来の1年ぶりだけに静観が正解だろう。一昨年は小倉記念新潟記念を連勝して勢いがあったが・・・・・・。


<まとめ>
有力:キセキレイデオロアルアインスワーヴリチャード

ヒモに:マカヒキスティッフェリオ

人気で消す予定:リスグラシューエタリオウクリンチャー

[もっと見る]

⇒もっと読む

宝塚記念回顧

6月25日(火) 14:10

ボズーさん

閲覧 50ビュー

タツゴウゲキは特に無理もせず、何をしに出てきたんや‥って感じに終始した宝塚記念。
個人的には時計上位5頭決着!ということで見事‥

外しましたよ!!!!

自分漢なんで!!!ボックスとか買わねーんだわ!!!

まぁそんなことはさておいて、まずはラップタイムから

12.6-11.4-11.5 35.5スタート直線
12.4-12.1 25.5第1第2コーナー
11.9-12.0 23.9向こう正面
11.6-11.5 23.1第3第4コーナー
11.4-12.4 23.8直線

ポイントに分けました。まずは長い最初の直線、特に押す馬がいなかったのでキセキは楽に先頭へ。
再内枠に強い馬がいるのに押して行かない辺りが、日本騎手の勝ちに行かない姿を端的に現していますねぇ‥。
ここで迫ったのは大外リスグラシュー。楽に好位につけることができました。

コーナーの段階では例年ペースが落ちるので割愛。

向こう正面、楽に先頭を取れたことで淡々とした流れ
60秒は想定通りですね。
テンの遅いエタリオウや、マカヒキなんかはここで詰めていかなかった時点でゲームセット。

終いの切れ味に難のあるクリンチャーノーブルマーズもですね。

なんか思いの外、淡々としてるなぁと見ての第3第4コーナー

ここからレースは動く‥はずですが思い通りの展開のキセキは少しずつ加速、団子で外が動かないので内は動けず、
この辺りで急加速のできないレイデオロはゲームセット

第4コーナーでも馬群はバラけません。
丁寧にインを皆さん回ります。インが開かなかったので、この辺のコーナリング性能と一瞬の切れで抜け出したいアルアインはゲームセット。

そして直線は前の三頭のままフィニッシュ。
スワーヴはやっぱりよっぽどスローでないと2000くらいが限界かもしれませんね。この差は余力の分。

キセキは直線勝負だと勝てません。
急加速やトップスピードは劣りますので、やはり他馬を振るい落とすレースがしたい。つまり小回りは向いてません。
この順位は展開利。
押しまくらなかったのは、川田騎手らしいといいますか、まずレイデオロを潰したかったのでしょう。

リスグラシューのレーン騎手はお見事。
個人的には勝ち切るならリスグラシュー。
そんな雰囲気の中、出遅れやすいこの馬が出遅れ多いレーン騎手で届くのか?これが不安でしたが、最初の長い直線や全体のペースもうまいこと使いましたね。

リスグラシューめっちゃ強いやん!ウインブライト最強や!
ってなるかもしれませんが、リスグラシューはめっちゃ強いです。
ウインブライトも強いんですが、多少まだ注文付くのでその辺はまたおいおい。

展開説明してたら大体全馬終わったので回顧終わり!!!

今後の予定としてはとりあえず今夜か明日のお昼に帝王賞をあげますね。
そして個人的に書きたい、なぜ川田将雅はG1で勝てないのか?を説明したいと思います。

週末重賞は馬場がわからないので、なんともですが
とりあえず時計的に強い馬のピックアップだけでもできれば!

では、長文駄文にお付き合いありがとうございました^ ^

夏競馬もどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

毎度のことですが、ナイス!やフォロー、コメントもらえると嬉ションしちゃいますので、どうぞそちらも宜しくお願いします^ ^

6月24日(月) 23:40 tuyo22さん
6月4週の結果
閲覧 30ビュー

今週で春の競馬が終わり、阪神競馬場では宝塚記念が開催されました。日曜日は一家で東京競馬場に行きました。
いつも子供を馬場内のキッズゾーンと東門の遊戯ゾーンで遊ばせつつだったので、余りゆっくり予想は出来ないのですが、帰りにスーパー銭湯行ける程度は勝てたのは良かった。
こっちの予想は、悩んで切った馬が来まくるという、負のスパイラルに・・・。競馬は難しいです。
宝塚記念はキセキを軸に三連複で買っていたので、取れた訳ですが、リスグラシューがあんなに強いとは!直線でキセキを置いて行ってましたね。今後が楽しみの馬ですね。

[もっと見る]

6月24日(月) 23:32 うまのくそさん
レイデオロはもう限界だ
閲覧 54ビュー

昨年の有馬記念の時から気が付いていて周りに話をしていたが、やはりもうレイデオロは限界だ。
今年有馬記念を走るかどうかは分からないが、もう引退だろう。
とにかくレイデオロは重要な場面で獲りきれない。
記憶にも記録にも残る馬ではない。
アーモンドアイは安田記念ではなく、宝塚記念に出るべきだとずっと言っていたのだが、宝塚記念に出られなかった理由がレイデオロだとしたら、悪いがレイデオロは邪魔だ。
ダービー馬を特別視したい気持ちは分かるが、所詮は3歳牡馬だけのレースである。
三冠馬以外はほぼダービー馬の称号の価値はない。
ダービー獲ってその後たいしたことない馬の方が圧倒的に多い。

そして今回自分が軸にしたキセキももう限界が見えてきている。
リスグラシューは良いレースをしたが、キセキがジャパンカップ時の力をもはや持っていないからだろう。
次キセキがG1レースに出てきても、もう軸として買うことはない。

2頭とも5歳馬だしもう仕方がないのだろうな。
もし有馬記念などにダノンキングリーなんかが出てきたら、とても勝てない。

[もっと見る]

6月24日(月) 22:35 moon lightさん
宝塚記念 備忘録
閲覧 40ビュー

宝塚記念

リスグラシュー 2200向きの申し子か?基本的に中距離前目か早め進出が爆発的な能力の引き出しを可能にするタイプ(´-`).。oO秋は?海外なので?気にしなくてよさそう(´-`).。oO

キセキ 一叩きして期間をおく弊害(´-`).。oO3走でピークに持って来るのが理想か?ピークアウト?と言う論調もあるようですが?
パドックの状態は宝塚記念は生涯最高の水準と感じました(´-`).。oO
スピードタイプのラップを刻めば?また?違う結果にはなったはず(´-`).。oO
リスグラシューが番手に来た?そこでの?行ききるか?押さえるか?
そこで明暗が分かれたのも確か(´-`).。oO想定しているラップよりスローに落とし(´-`).。oOリスグラシュー以下は押さえたが?
川田騎手には悪いですが?ダノンプレミアムの絡みもあります(´-`).。oO
秋は?他の騎手が乗る話が出て来るのは確かなはず(´-`).。oO
国内専念だろうとは思いますが(´-`).。oO

スワーヴリチャード 基本的に?安田記念の出走が余計だったが響いてます(´-`).。oO気性面で爆弾持ちな分けで?それを増速させて今の現状があると思います(´-`).。oO気性面で爆弾が炸裂して?この問題は陣営の責任だろうと(´-`).。oO不安定化はまぬがれないので?秋も流し目までか?デムーロ騎手が勝負所で押して行き3着まで(´-`).。oO

アルアイン 基本的に?勝ちにハマる範囲が狭すぎる(´-`).。oOマイルチャンピオンシップ待ち(´-`).。oO

レイデオロ 輸送が弱いですね(´-`).。oOそして?この陣営は?馬なりの調教のため?両極端(´-`).。oOドバイ大敗で気性面で爆弾が炸裂するようになった面も(´-`).。oO基本的に?ルメール騎手乗せにこだわり、馬の可能性を潰して(´-`).。oO騎手の都合で?勝ちを逃し、馬の癖の更生も逃してる(´-`).。oO

マカヒキ 後方で圏外(´-`).。oO

[もっと見る]

6月24日(月) 08:04 亀丸少年さん
「宝塚記念も終わりGⅠレースも一区切り。で、マイ馬券勝負は...
閲覧 80ビュー

おはようございます。

気が変わった、と書き込みをするつもりではなく、いつも通りの朝の呟きということで。


今日は、西宮市大谷美術館で開催中の写真展<生誕120年 山沢栄子 私の現代>を観てきます。

<解説>
山沢栄子は1899年大阪に生まれ、1920年代のアメリカで写真を学び、1930年代から半世紀以上にわたり、日本における女性写真家の草分けとして活躍しました。当初はポートレートの撮影を主な仕事としていましたが、晩年の1980年代には抽象絵画のような写真作品を制作する芸術家として知られていました。とりわけカラー写真による色鮮やかな作品群は、当時の日本では他に例を見ないものでした。「私の現代/What I am doing」と題して発表されたこのシリーズには、自身の過去の作品や写真機材を写し込んだ、きわめてコンセプチュアルな表現も含まれています。山沢は、1950年代から写真による造形の実験を重ねることで、このような独自の芸術表現に到達しました。
 生誕120年を記念した本展では、1970-80年代に手がけたカラーとモノクロによる抽象写真シリーズ「What I am doing」を中心に、抽象表現の原点を示す1960年代の写真集、戦前の活動を伝えるポートレートや関連資料など約140点を展示し、日本写真の流れとは異なる地平で創作を続けた芸術家の歩みを辿ります。

読書、映画、ドライブ、美術展、写真展の鑑賞は、現在の日常生活の中の楽しみの基本、ということで。

気がついたら、あっという間に秋競馬じゃん!ということになれば(笑)

[もっと見る]

6月24日(月) 07:46 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2019.06.23[結果]
閲覧 86ビュー

東京 9R 清里特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
☆11 サンライズフルメン…10着
[結果:ハズレ×]

東京11R ウッドバイン競馬場賞パラダイスステーク (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 リバティハイツ…6着
○12 ロワアブソリュー …9着
▲ 9 トミケンキルカス…5着
△ 1 テトラドラクマ…10着
× 3 ストーミーシー …4着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R 3歳未勝利[指定]
◎16 シンアンドケン…7着
○ 9 ベストタッチダウン…2着
▲ 3 ショウナンパンサー …11着
△ 1 ☆エルティグレ…6着
× 7 ☆サトノプライド…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 皆生特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎11 コンパウンダー …2着
○ 4 ☆セプタリアン…5着
▲ 9 ディアボレット…9着
△ 8 レジーナファースト…6着
×12 シャンデリアムーン…1着
☆ 3 メイショウバイタル…12着
☆10 ブルヴェルソン…11着
[結果:アタリ○ 馬連 11-12 1,770円]

阪神10R 花のみちステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
☆ 4 ディープミタカ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 宝塚記念 GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 3 エタリオウ…9着
○ 2 レイデオロ…5着
▲12 リスグラシュー …1着
△ 1 キセキ…2着
×11 スワーヴリチャード…3着
[結果:アタリ△ 3連複 1-11-12 2,720円]


阪神12R リボン賞 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎12 オンザロックス…11着
○ 1 メスキータ…13着
× 4 ☆ドゥリトル…15着
[結果:ハズレ×]

函館 4R 3歳未勝利[指定]
◎ 4 リュウノイカリ…6着
○ 8 マカルーテソーロ…9着
× 5 ☆ブラックモリオン…1着
[結果:アタリ△ 複勝 5 190円]

函館 8R 3歳以上1勝クラス牝[指定]
◎ 6 サピアウォーフ…11着
○ 8 レンブランサ…1着
× 1 ☆カリブメーカー …2着
[結果:アタリ○ 複勝 1 410円、ワイド 1-8 1,400円]

函館11R UHB杯 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 5 ショウナンタイガ…1着
○ 7 ジェットコルサ…5着
▲ 6 シンデレラメイク…4着
△ 1 インシュラー …14着
× 2 センショウユウト…3着
☆ 3 イキオイ…2着
[結果:アタリ△ 複勝 3 650円]

函館12R 津軽海峡特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 カフジキング…2着
○11 テイエムグッドマン…3着
▲ 6 シュバルツボンバー …11着
△10 レコンキスタ…8着
×4 ☆キタサンタイドー …4着
[結果:ハズレ×]

今日は、仁川に行きたかかったけど、一日仕事です。
コツコツと仕事したら、当たるでしょう。
宝塚記念の応援馬は、エタリオウです。
勝ちを得たりオウ!

[今日の結果:11戦2勝6敗3分]
もうチョイの結果。
勝ちを得られなかったショボン

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 東京ジャンプS(障害3歳上OP、芝3110メートル)が22日、東京競馬場で13頭によって争われ、好位を進んだ3番人気のシングンマイケルが最終障害飛越後に先頭に立ち、1番人気マイネルプロンプトに半馬身差をつけ、重賞初挑戦で勝利を飾った。シングンオペラ産駒はJRA重賞初勝利。高市圭二調教師(63)は2005年GIIIダイヤモンドS(ウイングランツ)以来、14年ぶりの重賞制覇となった。次走は阪神ジャンプS(9月14日、阪神、J・GIII、芝3140メートル)を予定している。

 ◆石神騎手(シングンマイケル1着)「跳ぶたびに前に出るのでそのぶん、タメがつくれた。道悪も上手だし、まだ馬も若いのでこれからが楽しみ」

 ◆森一騎手(マイネルプロンプト2着)「初めての東京でも自分のリズムで競馬ができた。勝ちたいレースだったので悔しい」

 ◆金子騎手(シンキングダンサー3着)「レース前に雨が降って馬場の状態が変わってしまった。それでも最後は力のあるところを見せてくれた」

★22日東京8R「東京ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

シングンマイケル 父シングンオペラ、母ジェヴォーナ、母の父トウカイテイオー。鹿毛のセン5歳。美浦・高市圭二厩舎所属。北海道新冠町・ヒカル牧場の生産馬。馬主は伊坂重憲氏。戦績20戦4勝(障害12戦4勝)。獲得賞金9955万1000円(うち障害9240万1000円)。重賞初勝利。東京ジャンプSは高市圭二調教師が初勝利、石神深一騎手は2016年オジュウチョウサンに次いで2勝目。馬名は「冠名+人名より」。

【東京ジャンプ】3番人気のシングンマイケルが初重賞V 6月22日() 14:21

 6月22日の東京8Rで行われた第21回東京ジャンプステークス(障害3歳以上オープン、J・GIII、芝3110メートル、別定、13頭立て、1着賞金=2900万円)は、石神深一騎手騎乗の3番人気シングンマイケル(セン5歳、美浦・高市圭二厩舎)が好位追走から残り2つ目の障害飛越で先頭に立ち、後続の追撃を振り切った。タイムは3分29秒4(稍重)。

 半馬身差の2着には中団から差してきたマイネルプロンプト(1番人気)、さらに5馬身差遅れた3着に好位から伸びたシンキングダンサー(2番人気)。

 東京ジャンプSを勝ったシングンマイケルは、父シングンオペラ、母ジェヴォーナ、母の父トウカイテイオーという血統。北海道新冠町・ヒカル牧場の生産馬で、馬主は伊坂重憲氏。通算成績は20戦4勝(障害は12戦4勝)。重賞初制覇。東京ジャンプSは、高市圭二調教師は初優勝、石神深一騎手は2016年オジュウチョウサンに次いで2勝目。

 ◆石神深一騎手(1着 シングンマイケル)「攻め馬から乗せていただき、いい馬だと思っていました。練習では飛越がずっと上手でしたし、レースも上手でした。飛越が上手なので、飛越のたびに前に出ますが、我慢して脚をためることができました。道悪も上手でしたし、本場(ほんじょう=東京・中山・阪神・京都の中央場所)の大きい障害のほうが合っています。まだ馬が若いですし、今後が楽しみです」

★22日東京8R「東京ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【重賞データ分析(特別編)】東京ジャンプS 前走5着以内の4~8歳馬が主力を形成!人気薄の大駆けに要注意!6月22日() 10:30

東京ジャンプSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
3110m施行の2012年以降、3着以内馬はすべて4~8歳

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
アグリッパーバイオ
シゲルボブキャット
ラピッドシップ
ユアーザワン
シングンマイケル
シゲルピーマン
ハルキストン
マイネルピクトル

近年は8歳馬の活躍が目につく

アグリッパーバイオ
マイネルピクトル

前走5着以内の馬が堅調な成績(2013年以降)

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
シゲルボブキャット
ラピッドシップ
シングンマイケル
ハルキストン
マイネルピクトル
メイショウオトコギ

前走で3930m以上の障害重賞に出走していた馬の好走例が多い(近年の傾向)

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
ラピッドシップ

1週前あるいは当該週の追い切りで好時計を記録した馬の好走が目立つ(2013年以降)

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
アグリッパーバイオ
ラピッドシップ
シングンマイケル

【人気】
勝ち馬の7割が1~3番人気(1999年以降)
※10時00分現在の1~3番人気

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
シングンマイケル

5~9番人気、ふたケタ人気の複勝回収率が優秀(1999年以降)
※10時00分現在の5番人気以下

セガールフォンテン
アグリッパーバイオ
シゲルボブキャット
ラピッドシップ
ユアーザワン
シゲルピーマン
マイネルピクトル
メイショウオトコギ
ビットアレグロ

単勝オッズ帯では、20.0~49.9倍、50.0倍以上の回収率が高い(1999年以降)
※10時00分現在の単勝オッズ20.0倍以上

セガールフォンテン
アグリッパーバイオ
シゲルボブキャット
ユアーザワン
シゲルピーマン
マイネルピクトル
メイショウオトコギ
ビットアレグロ

【脚質】
逃げ~先行が有利(1999年以降)

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
シングンマイケル
ハルキストン
マイネルピクトル
メイショウオトコギ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
内枠(1~3枠)が優秀な成績(1999年以降)

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
セガールフォンテン

【血統】
ヘイルトゥリーズン系×ノーザンダンサー系の配合(逆を含む)馬の好走例が多い(近年の傾向)

シゲルピーマン


【5項目以上該当馬】
マイネルプロンプト(7項目)
シンキングダンサー(7項目)
マイネルピクトル(6項目)
アグリッパーバイオ(5項目)
ラピッドシップ(5項目)
シングンマイケル(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】東京ジャンプS U指数上位馬が安定!指数5位以内を重視すべきレース!6月22日() 09:30

東京ジャンプSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
波乱決着傾向の強いレースという印象を受けるが、U指数上位馬は安定した走りを見せている。なかでも、指数1~5位の好走頻度が高く、人気薄で穴をあけるケースも少なくない。

指数1~5位

マイネルプロンプト
シンキングダンサー
シングンマイケル
ハルキストン
ビットアレグロ

<ポイント②>
低指数馬の台頭がちょくちょくあるレースではあるが、馬券に絡んだ馬の最低指数98.6。これを下回る馬で3着入りを果たした馬はゼロ。

指数98.6未満

セガールフォンテン
ユアーザワン

<ポイント③>
指数1~5位の上位占有率が高く、2~3着に人気薄が激走して高配当演出というパターンが多い。それゆえ、ヒモ荒れを狙ったワイド、馬連が効果的。指数1~5位のワイドと馬連のボックス買いをした際の回収率は、前者が575.1%、後者が112.1%。2014年の波乱決着が数値を引き上げているのは明白だが、この年を除いてもワイド回収率は180.5%のハイパフォーマンス。

指数1~5位のワイド・馬連ボックス買い目

①②⑧⑩⑬



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【東京ジャンプ】成績安定シングンマイケル 6月21日(金) 11:10

 シングンマイケルは5戦連続、複勝圏内の好走を続けている。「東京の障害コースは初めてになるけど、ずっと成績が安定しているし、飛越にも問題はないから」と、濱嶋助手はさらなる前進を期待する。主戦の金子騎手がシンキングダンサーに騎乗するため乗り替わりとなるが、オジュウチョウサンの石神騎手なら心配はない。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【東京ジャンプ】厩舎の話6月21日(金) 05:03

 ◆シンキングダンサー・武市師 「力をつけている。怖いくらいのいい過程で、状態は本当にいい」

 ◆シングンマイケル・濱嶋助手 「東京は初めてになるが、飛越は安定しているので問題ない」

 ◆ハルキストン・難波騎手 「使いつつきているが、タフなので状態面はいい。4歳馬だからまだ伸びしろもありそう」

 ◆マイネルピクトル・青木師 「じっくり乗り込んで、体はできている。飛越はうまいし、久々でも好レースを期待」

 ◆マイネルプロンプト・森一騎手 「いい雰囲気。東京は初めてだが、いろいろなコースで経験を積んでいるので心配ないと思う」

 ◆ラピッドシップ・北沢騎手 「前走のJ・GI戦でも(4着で)頑張っていた。いいバネがあるし、上積みは期待できる」

★東京ジャンプSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 870ビュー

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年6月22日()の凄馬!>
極凄馬
函館2R 3歳未勝利
メイショウメイリン(+4.1)

超凄馬
函館7R 3歳未勝利
ベルファーリング(+2.6)

超凄馬
東京12R 3歳以上500万以下
サンノゼテソーロ(+2.5)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
ヨンウォニ(+2.4)

超凄馬
東京8R 東京ジャンプS G3
シンキングダンサー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年6月23日、集計数:35,330レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

6月21日(金) 10:21 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】東京ジャンプS2019・GIIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 202ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


東京ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 88ビュー

**********************************
2日間の競馬お疲れ様でした。

長く続いた春のG1シーズンが終わりとなりました。

―――――――――――

東京ジャンプS(JG3)

1着。シングンマイケル (石神)____3位。。。③
2着。マイネルプロンプト (森)____2位。。。①
3着。シンキングダンサー(金子)____1位。。。②

宝塚記念(G1)

1着。リスグラシュー(レーン)____2位。。。③
2着。キセキ(川田)_________1位。。。①
3着。スワーヴリチャード(ミルコ)___5位。。。⑥

――――――――――

<U指数>
2重賞とも好調でした。終わりよければ?ヾ(ーー )マダマダ
ただ人気に違わず。。。

【東京ジャンプS】
平場未勝利、でも最後の直線伸びたシングンマイケル!

【宝塚記念】
紅一点リスグラシューはレーンのエスコート!ヾ(ーー )?

*********** 

大仕事でしめくくり!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=0f18261928&owner_id=4a85df85ef

**********************************

6月22日() 07:16 しんすけ47さん
東京ジャンプステークス
閲覧 64ビュー

コックニーラス!

ルグロリューのジャパンカップの時に来日された海外馬さん、知っちょるけ?

さてさて、踏み切ってジャンプぅ~♪

の障害重賞ですね。ウキウキワクワクですね。

ワクワクさせてよ、地味っぽい顔はやめて♪

東京8R 東京ジャンプステークス

◎④アグリッパーバイオ
△②シンキングダンサー
△⑥ラピッドシップ
△⑧シングンマイケル
△⑩ハルキストン

馬連④ー②・⑥・⑧・⑩への4点。
馬単④ー②・⑥・⑧・⑩への4点。

中山グランドジャンプ組が強いのだろうね。だけんどもしかし・・・。
その中ではマイネルプロンプトはぶった切り。東京が初めてと言うのがね。
陣営もスピード決着には不安感を持ってるしここまで経験豊富なお馬さんが東京使わなかったのはそういう事なのかな?と。オジュウチョウサンでも疲労が残るレースだからね。7歳馬だしね。結果は知らんよ。
逆にアグリッパーバイオはダートだったけど東京での勝ちっぷりを評価。今回は積極策で行くみたいだし。

後はぁ~、3場メインざますわよ(^^♪

[もっと見る]

6/22 単複王 No. 66 東京ジャンプステークス
閲覧 72ビュー

こんばんは明日6/22単複王です
No.416 阪神 9レース 鶴橋特別(1勝クラス) ◎ ゼセル ◯ カフジジュピター
No.417 阪神 10レース 京橋特別(2勝クラス) ◎ メルヴィンカズマ ◯ サンティーニ
No.418 阪神 11レース 垂水S(3勝クラス) ◎ シャンティローザ ◯ エクレアスパークル
No.419 東京 8レース 東京ジャンプS(G3) ◎ ハルキストン ◯ シンキングダンサー
No.420 東京 9レース 日野特別(2勝クラス) ◎ サラーブ ◯ ラブリーイレブン
No.421 東京 10レース 八ケ岳特別(2勝クラス) ◎ ジョブックコメン ◯ リープフラウミルヒ
No.422 東京 11レース アハルテケS(OP) ◎ イーグルバローズ ◯ ゴライアス
No.423 函館 10レース 湯川特別(1勝クラス) ◎ マコトジュズマル ◯ イノセントミューズ
No.424 函館 11レース 大沼S(L) ◎ フュージョンロック ◯ ハイランドピーク
No.425 函館 12レース 長万部特別(1勝クラス) ◎ マーマレードガール ◯ ダノンジャスティス
つづいて
No. 66 東京ジャンプステークス ◎ シンキングダンサー ○ シゲルボブキャット △ ハルキストン ☆ シゲルピーマン マイネルプロンプト
https://youtu.be/5VypdBKoEvg
よろしくおねがいします

[もっと見る]

6月21日(金) 06:34 しんすけ47さん
宝塚記念&東京ジャンプステークス⑤
閲覧 364ビュー

おっは~♪

花の金曜日!週末だい!(^^)!

今日を乗り越えれば上半期最後のGI、宝塚記念と

踏み切ってジャンプぅ~♪の東京ジャンプステークス(^^♪

予想すんの楽しみだーね。

枠順も出て朧げながらも形が見えて来た宝塚記念。

本格的な予想は明日するんで結論はまた大きく違うかも知れんけど・・・、

引き続き今のところはエタリオウかリスグラシューが本命候補。

奇跡も本命候補にしたいのだけれども1~2番人気になるだろうしね。

では洗濯物も畳んだし朝ごはん頂きますm(__)m

[もっと見る]

6月20日(木) 06:39 しんすけ47さん
宝塚記念&東京ジャンプステークス④
閲覧 277ビュー

おはよーさんでごじゃりまする♪

今日は朝からカイラスアモン(^^♪

1988年の東京新聞杯の勝馬ですね。

さてさて、宝塚記念ですが・・・、

当日の馬場状況等もありますが今のところは、

リスグラシュー
エタリオウ

のどちらかを本命候補にしようかと。

その前に東京ジャンプステークスの検討だけどね。

今のところはな~んにも決まっとらんですよ。

明日の夕方、ゆっくり考えましょ!

洗濯物も畳んだし会社行く準備しますかね、(;´д`)トホホ・・・。

[もっと見る]

6月19日(水) 06:10 しんすけ47さん
宝塚記念&東京ジャンプステークス③
閲覧 337ビュー

おっは~♪

週の真ん中、水曜日!

月中の水曜日なんで先週に引き続き今日も早帰りディ。

しっかし・・・、今日は終日若手営業と同行訪問。

自分の仕事は盛り沢山。早帰りしてる場合じゃないやん。

こうして仕事が溜まり追い詰められて行くんですなぁ~(^^♪

閑話休題。

携帯をスマートフォンに変えてから・・・、

ポケモンGOやらなんやら出来る事がかなり増えました。

もっと早く変えときゃ良かったなぁ。

まあこれからたくさん楽しみましょ!

ではではぁ~。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 6月22日(
  • 6月23日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回函館3日目
  • 3回東京7日目
  • 3回阪神7日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
9
 シャイニーブランコ
8.0倍 (⑤人気)
8
 メイショウウチデ
5.7倍 (③人気)
2
 フクノナルボンヌ
36.0倍 (⑧人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 スリリングドリーム
10.7倍 (④人気)
6
 ラルゲッツァ
1.5倍 (①人気)
5
 ハッピールーラ
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ビッククインバイオ
3.6倍 (②人気)
8
 ソヨギ
23.2倍 (⑤人気)
9
 ソスピタ
30.1倍 (⑥人気)
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
11
 タイガーキット
14.7倍 (⑥人気)
10
 メイショウメイリン
2.2倍 (①人気) 極凄馬
1
 キラキラブシ
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 スマートランウェイ
2.1倍 (①人気)
1
 レッドシルヴァーナ
7.5倍 (④人気)
15
 ウィズリー
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
16
 アドアステラ
3.4倍 (②人気)
14
 ココリジャスミン
6.5倍 (③人気)
3
 キモンカラー
2.5倍 (①人気)
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 アラスカ
10.6倍 (④人気)
2
 アキノコマチ
11.5倍 (⑤人気)
8
 プライムシスター
16.0倍 (⑥人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
13
 ウインアライバル
32.4倍 (⑧人気)
11
 ナムラシェパード
1.9倍 (①人気)
14
 ハクサンカイザー
8.7倍 (④人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
6
 ホーリーライン
2.0倍 (①人気)
9
 ランドルーラー
14.7倍 (⑤人気)
4
 テミス
41.9倍 (⑩人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
2
 オーシャンズルーラ
2.9倍 (①人気)
5
 ディアマキニスタ
6.3倍 (③人気)
6
 ジュリアヴィーナス
3.3倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
15
 シャンパンクーペ
20.5倍 (⑦人気)
1
 ベイズンストリート
2.8倍 (①人気)
12
 シブヤクロッシング
20.7倍 (⑧人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
9
 マキ
2.7倍 (②人気)
7
 タイセイシャトル
2.1倍 (①人気)
6
 コパノアダムス
49.9倍 (⑨人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
6
 パフェムリ
11.6倍 (⑤人気)
3
 ダウンタウンスピカ
6.3倍 (③人気)
1
 ダンツシルビア
2.5倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
7
 ラウダシオン
1.5倍 (①人気)
5
 リインフォース
11.1倍 (④人気)
1
 ピエナアメリカ
16.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
11
 ブルトガング
1.5倍 (①人気)
7
 シェクロエ
30.7倍 (⑤人気)
5
 コスモタイシ
37.7倍 (⑥人気)
払戻
函館
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1000m
11
 ヤマメ
5.1倍 (②人気)
2
 コパノフィーリング
1.7倍 (①人気)
4
 ハヤブサペコムスメ
15.3倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
18
 ダイアナブライト
2.3倍 (①人気)
15
 ハギノベルエキプ
12.7倍 (⑤人気)
7
 フェータルイヴ
25.7倍 (⑨人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
3
 ジョガールボニート
4.7倍 (③人気)
13
 サンロアノーク
11.5倍 (⑤人気)
2
 プラチナポセイドン
3.7倍 (②人気)
払戻
函館
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m
2
 ラヴィンジャー
2.6倍 (①人気)
1
 アルテヴェルト
9.8倍 (④人気)
4
 ベルファーリング
6.1倍 (③人気) 超凄馬
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
9
 シティーポップ
6.3倍 (③人気)
10
 ドウドウキリシマ
7.1倍 (④人気)
2
 マラードザレコード
7.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2100m
9
 レオステップアップ
5.8倍 (②人気)
5
 ユメノサキ
7.2倍 (③人気)
1
 フィールオーケー
30.3倍 (⑧人気)
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
12
 メイショウテンダン
2.4倍 (①人気)
4
 マイネルストラトス
6.1倍 (③人気)
5
 ブラックカード
20.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 アオイテソーロ
21.1倍 (⑧人気)
3
 スマートフルーレ
1.8倍 (①人気)
2
 タニノマイカ
13.4倍 (⑥人気)
払戻
東京
8R
東京ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3110m
8
 シングンマイケル
5.7倍 (③人気)
1
 マイネルプロンプト
2.9倍 (①人気)
2
 シンキングダンサー
3.1倍 (②人気) 超凄馬
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 フォレブルート
2.3倍 (①人気)
7
 グッドワード
5.2倍 (②人気)
9
 ファンシャン
42.5倍 (⑩人気)
払戻
阪神
9R
鶴橋特別
3歳以上1勝クラス 芝1400m
5
 ゼセル
16.6倍 (⑦人気)
13
 タニノミッション
5.8倍 (②人気)
3
 シトラスノート
6.2倍 (③人気)
払戻
東京
9R
日野特別
3歳以上2勝クラス ダ1600m
15
 タマモカトレア
3.5倍 (②人気)
7
 サラーブ
2.3倍 (①人気)
3
 スズカアーチスト
22.1倍 (⑥人気)
払戻
函館
10R
湯川特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
6
 イノセントミューズ
3.3倍 (②人気)
5
 レッドフィオナ
9.9倍 (③人気)
9
 マイネルツィール
62.5倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
京橋特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
6
 シフルマン
2.6倍 (②人気)
2
 ハイヒール
9.3倍 (④人気)
11
 バイオスパーク
10.1倍 (⑤人気)
払戻
東京
10R
八ヶ岳特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
3
 ロードマイウェイ
3.2倍 (②人気)
4
 ジョブックコメン
33.9倍 (⑨人気)
5
 スーパーフェザー
2.3倍 (①人気)
払戻
函館
11R
大沼ステークス L
3歳以上オープン ダ1700m
10
 リアンヴェリテ
4.6倍 (②人気)
4
 ロードゴラッソ
3.3倍 (①人気)
3
 プレスティージオ
42.8倍 (⑫人気)
払戻
阪神
11R
垂水ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m
14
 アイスストーム
3.6倍 (②人気)
9
 ワイプティアーズ
15.2倍 (⑦人気)
16
 シャンティローザ
10.8倍 (④人気)
払戻
東京
11R
アハルテケステークス
3歳以上オープン ダ1600m
3
 ワンダーリーデル
5.5倍 (④人気)
10
 サトノアッシュ
129.4倍 (⑫人気)
5
 ノーブルサターン
203.8倍 (⑬人気)
払戻
函館
12R
長万部特別
3歳以上1勝クラス 芝1200m
9
 ダノンジャスティス
2.5倍 (①人気)
2
 エピックガール
3.0倍 (②人気)
4
 ソフトポジション
9.9倍 (④人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 ゴッドバンブルビー
5.0倍 (②人気)
4
 ヴィルデローゼ
11.2倍 (⑥人気)
6
 ハウリング
8.4倍 (④人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
2
 リリーバレロ
4.7倍 (③人気)
6
 エピックスター
75.4倍 (⑪人気)
1
 トーセンクロノス
130.0倍 (⑫人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
9
 シャイニーブランコ
8.0倍 (⑤人気)
8
 メイショウウチデ
5.7倍 (③人気)
2
 フクノナルボンヌ
36.0倍 (⑧人気)
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
11
 タイガーキット
14.7倍 (⑥人気)
10
 メイショウメイリン
2.2倍 (①人気) 極凄馬
1
 キラキラブシ
4.2倍 (②人気)
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 アラスカ
10.6倍 (④人気)
2
 アキノコマチ
11.5倍 (⑤人気)
8
 プライムシスター
16.0倍 (⑥人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
2
 オーシャンズルーラ
2.9倍 (①人気)
5
 ディアマキニスタ
6.3倍 (③人気)
6
 ジュリアヴィーナス
3.3倍 (②人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
6
 パフェムリ
11.6倍 (⑤人気)
3
 ダウンタウンスピカ
6.3倍 (③人気)
1
 ダンツシルビア
2.5倍 (①人気)
払戻
函館
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1000m
11
 ヤマメ
5.1倍 (②人気)
2
 コパノフィーリング
1.7倍 (①人気)
4
 ハヤブサペコムスメ
15.3倍 (④人気)
払戻
函館
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m
2
 ラヴィンジャー
2.6倍 (①人気)
1
 アルテヴェルト
9.8倍 (④人気)
4
 ベルファーリング
6.1倍 (③人気) 超凄馬
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
12
 メイショウテンダン
2.4倍 (①人気)
4
 マイネルストラトス
6.1倍 (③人気)
5
 ブラックカード
20.6倍 (⑥人気)
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 フォレブルート
2.3倍 (①人気)
7
 グッドワード
5.2倍 (②人気)
9
 ファンシャン
42.5倍 (⑩人気)
払戻
函館
10R
湯川特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
6
 イノセントミューズ
3.3倍 (②人気)
5
 レッドフィオナ
9.9倍 (③人気)
9
 マイネルツィール
62.5倍 (⑧人気)
払戻
函館
11R
大沼ステークス L
3歳以上オープン ダ1700m
10
 リアンヴェリテ
4.6倍 (②人気)
4
 ロードゴラッソ
3.3倍 (①人気)
3
 プレスティージオ
42.8倍 (⑫人気)
払戻
函館
12R
長万部特別
3歳以上1勝クラス 芝1200m
9
 ダノンジャスティス
2.5倍 (①人気)
2
 エピックガール
3.0倍 (②人気)
4
 ソフトポジション
9.9倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ビッククインバイオ
3.6倍 (②人気)
8
 ソヨギ
23.2倍 (⑤人気)
9
 ソスピタ
30.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
16
 アドアステラ
3.4倍 (②人気)
14
 ココリジャスミン
6.5倍 (③人気)
3
 キモンカラー
2.5倍 (①人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
6
 ホーリーライン
2.0倍 (①人気)
9
 ランドルーラー
14.7倍 (⑤人気)
4
 テミス
41.9倍 (⑩人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
9
 マキ
2.7倍 (②人気)
7
 タイセイシャトル
2.1倍 (①人気)
6
 コパノアダムス
49.9倍 (⑨人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
11
 ブルトガング
1.5倍 (①人気)
7
 シェクロエ
30.7倍 (⑤人気)
5
 コスモタイシ
37.7倍 (⑥人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
3
 ジョガールボニート
4.7倍 (③人気)
13
 サンロアノーク
11.5倍 (⑤人気)
2
 プラチナポセイドン
3.7倍 (②人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2100m
9
 レオステップアップ
5.8倍 (②人気)
5
 ユメノサキ
7.2倍 (③人気)
1
 フィールオーケー
30.3倍 (⑧人気)
払戻
東京
8R
東京ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3110m
8
 シングンマイケル
5.7倍 (③人気)
1
 マイネルプロンプト
2.9倍 (①人気)
2
 シンキングダンサー
3.1倍 (②人気) 超凄馬
払戻
東京
9R
日野特別
3歳以上2勝クラス ダ1600m
15
 タマモカトレア
3.5倍 (②人気)
7
 サラーブ
2.3倍 (①人気)
3
 スズカアーチスト
22.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
10R
八ヶ岳特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
3
 ロードマイウェイ
3.2倍 (②人気)
4
 ジョブックコメン
33.9倍 (⑨人気)
5
 スーパーフェザー
2.3倍 (①人気)
払戻
東京
11R
アハルテケステークス
3歳以上オープン ダ1600m
3
 ワンダーリーデル
5.5倍 (④人気)
10
 サトノアッシュ
129.4倍 (⑫人気)
5
 ノーブルサターン
203.8倍 (⑬人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
2
 リリーバレロ
4.7倍 (③人気)
6
 エピックスター
75.4倍 (⑪人気)
1
 トーセンクロノス
130.0倍 (⑫人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 スリリングドリーム
10.7倍 (④人気)
6
 ラルゲッツァ
1.5倍 (①人気)
5
 ハッピールーラ
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 スマートランウェイ
2.1倍 (①人気)
1
 レッドシルヴァーナ
7.5倍 (④人気)
15
 ウィズリー
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
13
 ウインアライバル
32.4倍 (⑧人気)
11
 ナムラシェパード
1.9倍 (①人気)
14
 ハクサンカイザー
8.7倍 (④人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
15
 シャンパンクーペ
20.5倍 (⑦人気)
1
 ベイズンストリート
2.8倍 (①人気)
12
 シブヤクロッシング
20.7倍 (⑧人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
7
 ラウダシオン
1.5倍 (①人気)
5
 リインフォース
11.1倍 (④人気)
1
 ピエナアメリカ
16.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
18
 ダイアナブライト
2.3倍 (①人気)
15
 ハギノベルエキプ
12.7倍 (⑤人気)
7
 フェータルイヴ
25.7倍 (⑨人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
9
 シティーポップ
6.3倍 (③人気)
10
 ドウドウキリシマ
7.1倍 (④人気)
2
 マラードザレコード
7.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 アオイテソーロ
21.1倍 (⑧人気)
3
 スマートフルーレ
1.8倍 (①人気)
2
 タニノマイカ
13.4倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
鶴橋特別
3歳以上1勝クラス 芝1400m
5
 ゼセル
16.6倍 (⑦人気)
13
 タニノミッション
5.8倍 (②人気)
3
 シトラスノート
6.2倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
京橋特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
6
 シフルマン
2.6倍 (②人気)
2
 ハイヒール
9.3倍 (④人気)
11
 バイオスパーク
10.1倍 (⑤人気)
払戻
阪神
11R
垂水ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m
14
 アイスストーム
3.6倍 (②人気)
9
 ワイプティアーズ
15.2倍 (⑦人気)
16
 シャンティローザ
10.8倍 (④人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 ゴッドバンブルビー
5.0倍 (②人気)
4
 ヴィルデローゼ
11.2倍 (⑥人気)
6
 ハウリング
8.4倍 (④人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回函館4日目
  • 3回東京8日目
  • 3回阪神8日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
7
 メイクアンシー
6.4倍 (③人気)
8
 ブライトンテソーロ
10.7倍 (⑤人気)
4
 ツクバハナコ
18.5倍 (⑦人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
4
 オーバーディリバー
5.7倍 (②人気)
16
 シゲルグリンダイヤ
1.8倍 (①人気)
3
 ノブベック
9.7倍 (③人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 レイトブルーミング
8.6倍 (⑤人気)
5
 アルポルト
13.2倍 (⑦人気)
6
 ケイティマドンナ
41.9倍 (⑪人気)
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
2
 トゥービーシック
7.1倍 (③人気)
13
 ジューンハルジオン
9.8倍 (⑤人気)
12
 ノーブルテラ
52.7倍 (⑪人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
3
 ジョイナイト
2.8倍 (②人気)
13
 ノワールムーティエ
4.6倍 (③人気)
9
 メンディ
2.7倍 (①人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 メイショウヤワラギ
3.3倍 (②人気)
11
 クリー
11.3倍 (⑤人気)
7
 ヒロシゲウェーブ
3.2倍 (①人気) 超凄馬
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
8
 コパカティ
4.1倍 (②人気)
12
 サトノダイナスティ
39.7倍 (⑩人気)
3
 ナックゼウス
36.4倍 (⑨人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
6
 サトノダムゼル
3.5倍 (②人気)
12
 ビジュティエ
53.9倍 (⑪人気)
5
 パロネラ
3.5倍 (③人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
14
 エイシンヨッシー
17.9倍 (⑥人気)
6
 レシプロケイト
2.3倍 (①人気)
5
 タガノファジョーロ
170.3倍 (⑩人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
5
 ブラックモリオン
5.2倍 (③人気)
14
 グランデラムジー
3.2倍 (①人気)
9
 モッズストーン
6.3倍 (⑤人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
3
 グレイジャックマン
14.2倍 (⑤人気)
13
 ラヴィアンレーヴ
3.3倍 (②人気)
6
 ピエタフィリアーレ
31.5倍 (⑨人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
2
 アメリカンウェイク
4.6倍 (③人気)
16
 サトノソレイユ
8.2倍 (④人気)
11
 トラピッチェ
2.7倍 (①人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
8
 レッドヴェイパー
2.4倍 (①人気)
2
 ケープコッド
4.4倍 (②人気)
6
 メイショウナパワン
7.3倍 (④人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
3
 サナチャン
80.6倍 (⑪人気)
15
 ウイングレイテスト
3.0倍 (①人気)
12
 クローストゥミー
9.5倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 レッドベルジュール
2.9倍 (②人気)
2
 メイショウボサツ
42.8倍 (⑥人気)
8
 ハギノエスペラント
40.9倍 (⑤人気)
払戻
函館
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
10
 アナザーラブソング
5.0倍 (②人気)
9
 トーセンオリンピア
1.6倍 (①人気)
7
 レンジャーガール
17.9倍 (④人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
3
 ボヘミアラプソディ
7.3倍 (⑤人気)
1
 ワンダーコノシュア
3.3倍 (①人気)
7
 レッドグラティアス
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 ロフティネス
11.9倍 (⑦人気)
9
 ベストタッチダウン
4.7倍 (②人気)
6
 ゴールドパッキャオ
10.0倍 (⑤人気)
払戻
函館
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
10
 スリーランディア
7.2倍 (⑤人気)
3
 サンジレット
6.8倍 (④人気)
5
 マイネルバトゥータ
3.2倍 (①人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
6
 アップライトスピン
3.8倍 (①人気)
3
 ミリオンドリームズ
4.4倍 (②人気)
9
 ジーナスイート
5.8倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2200m
3
 クリデュクール
3.8倍 (②人気)
2
 アールスター
2.0倍 (①人気)
6
 ウォーターパルフェ
12.5倍 (⑤人気)
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
8
 レンブランサ
4.5倍 (②人気)
1
 カリブメーカー
14.9倍 (⑦人気)
5
 ヘイセイラスト
18.4倍 (⑨人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
11
 カーロバンビーナ
5.7倍 (③人気) 超凄馬
10
 スプリングボックス
68.0倍 (⑨人気)
3
 ツクバソヴァール
12.2倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
出石特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
6
 クードメイトル
1.7倍 (①人気)
7
 モズベッロ
3.7倍 (②人気)
3
 セグレドスペリオル
12.3倍 (④人気)
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
15
 アスタールビー
3.5倍 (①人気)
1
 デルマキセキ
14.1倍 (⑥人気)
12
 モハー
6.7倍 (③人気)
払戻
東京
9R
清里特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m
16
 サトノギャロス
2.1倍 (①人気)
13
 エピックアン
10.5倍 (⑤人気)
5
 デンバーテソーロ
31.4倍 (⑧人気)
払戻
阪神
9R
皆生特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
12
 シャンデリアムーン
5.4倍 (③人気)
11
 コンパウンダー
6.5倍 (④人気)
7
 ウィズ
8.2倍 (⑤人気)
払戻
函館
10R
奥尻特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 レーガノミクス
3.5倍 (①人気)
4
 サトノマックス
5.3倍 (④人気)
12
 ターフェルムジーク
53.5倍 (⑩人気)
払戻
東京
10R
夏至ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1600m
6
 スウィングビート
2.4倍 (①人気)
12
 グローリーグローリ
5.6倍 (②人気)
7
 バレッティ
15.8倍 (⑦人気)
払戻
阪神
10R
花のみちステークス
3歳以上3勝クラス ダ1200m
15
 ハングリーベン
80.4倍 (⑭人気)
11
 ストロベリームーン
3.3倍 (①人気)
14
 タガノアム
68.1倍 (⑫人気)
払戻
函館
11R
UHB杯
3歳以上2勝クラス 芝1200m
5
 ショウナンタイガ
3.6倍 (①人気)
3
 イキオイ
34.3倍 (⑩人気)
2
 センショウユウト
8.3倍 (⑤人気)
払戻
東京
11R
パラダイスステークス L
3歳以上オープン 芝1400m
6
 ショウナンライズ
10.1倍 (⑥人気)
4
 ツーエムマイスター
23.3倍 (⑩人気)
10
 キョウワゼノビア
12.1倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
宝塚記念 G1
3歳以上オープン 芝2200m
12
 リスグラシュー
5.4倍 (③人気)
1
 キセキ
3.6倍 (①人気)
11
 スワーヴリチャード
8.8倍 (⑥人気)
払戻
函館
12R
津軽海峡特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
5
 ボードウォーク
6.4倍 (③人気)
7
 カフジキング
2.9倍 (①人気)
11
 テイエムグッドマン
3.5倍 (②人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
4
 パイロジェン
3.0倍 (①人気)
12
 ラディアント
19.7倍 (⑦人気)
11
 オルクリスト
10.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
12R
リボン賞
3歳以上2勝クラス ダ1800m
10
 ロードグラディオ
5.0倍 (③人気)
13
 ウインネプチューン
7.4倍 (④人気)
8
 サンライズセナ
12.4倍 (⑤人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
函館
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
7
 メイクアンシー
6.4倍 (③人気)
8
 ブライトンテソーロ
10.7倍 (⑤人気)
4
 ツクバハナコ
18.5倍 (⑦人気)
払戻
函館
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
2
 トゥービーシック
7.1倍 (③人気)
13
 ジューンハルジオン
9.8倍 (⑤人気)
12
 ノーブルテラ
52.7倍 (⑪人気)
払戻
函館
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
8
 コパカティ
4.1倍 (②人気)
12
 サトノダイナスティ
39.7倍 (⑩人気)
3
 ナックゼウス
36.4倍 (⑨人気)
払戻
函館
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
5
 ブラックモリオン
5.2倍 (③人気)
14
 グランデラムジー
3.2倍 (①人気)
9
 モッズストーン
6.3倍 (⑤人気)
払戻
函館
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
8
 レッドヴェイパー
2.4倍 (①人気)
2
 ケープコッド
4.4倍 (②人気)
6
 メイショウナパワン
7.3倍 (④人気)
払戻
函館
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
10
 アナザーラブソング
5.0倍 (②人気)
9
 トーセンオリンピア
1.6倍 (①人気)
7
 レンジャーガール
17.9倍 (④人気)
払戻
函館
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
10
 スリーランディア
7.2倍 (⑤人気)
3
 サンジレット
6.8倍 (④人気)
5
 マイネルバトゥータ
3.2倍 (①人気)
払戻
函館
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
8
 レンブランサ
4.5倍 (②人気)
1
 カリブメーカー
14.9倍 (⑦人気)
5
 ヘイセイラスト
18.4倍 (⑨人気)
払戻
函館
9R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
15
 アスタールビー
3.5倍 (①人気)
1
 デルマキセキ
14.1倍 (⑥人気)
12
 モハー
6.7倍 (③人気)
払戻
函館
10R
奥尻特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 レーガノミクス
3.5倍 (①人気)
4
 サトノマックス
5.3倍 (④人気)
12
 ターフェルムジーク
53.5倍 (⑩人気)
払戻
函館
11R
UHB杯
3歳以上2勝クラス 芝1200m
5
 ショウナンタイガ
3.6倍 (①人気)
3
 イキオイ
34.3倍 (⑩人気)
2
 センショウユウト
8.3倍 (⑤人気)
払戻
函館
12R
津軽海峡特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
5
 ボードウォーク
6.4倍 (③人気)
7
 カフジキング
2.9倍 (①人気)
11
 テイエムグッドマン
3.5倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
4
 オーバーディリバー
5.7倍 (②人気)
16
 シゲルグリンダイヤ
1.8倍 (①人気)
3
 ノブベック
9.7倍 (③人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
3
 ジョイナイト
2.8倍 (②人気)
13
 ノワールムーティエ
4.6倍 (③人気)
9
 メンディ
2.7倍 (①人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
6
 サトノダムゼル
3.5倍 (②人気)
12
 ビジュティエ
53.9倍 (⑪人気)
5
 パロネラ
3.5倍 (③人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
3
 グレイジャックマン
14.2倍 (⑤人気)
13
 ラヴィアンレーヴ
3.3倍 (②人気)
6
 ピエタフィリアーレ
31.5倍 (⑨人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
3
 サナチャン
80.6倍 (⑪人気)
15
 ウイングレイテスト
3.0倍 (①人気)
12
 クローストゥミー
9.5倍 (④人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
3
 ボヘミアラプソディ
7.3倍 (⑤人気)
1
 ワンダーコノシュア
3.3倍 (①人気)
7
 レッドグラティアス
4.2倍 (②人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
6
 アップライトスピン
3.8倍 (①人気)
3
 ミリオンドリームズ
4.4倍 (②人気)
9
 ジーナスイート
5.8倍 (④人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
11
 カーロバンビーナ
5.7倍 (③人気) 超凄馬
10
 スプリングボックス
68.0倍 (⑨人気)
3
 ツクバソヴァール
12.2倍 (④人気)
払戻
東京
9R
清里特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m
16
 サトノギャロス
2.1倍 (①人気)
13
 エピックアン
10.5倍 (⑤人気)
5
 デンバーテソーロ
31.4倍 (⑧人気)
払戻
東京
10R
夏至ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1600m
6
 スウィングビート
2.4倍 (①人気)
12
 グローリーグローリ
5.6倍 (②人気)
7
 バレッティ
15.8倍 (⑦人気)
払戻
東京
11R
パラダイスステークス L
3歳以上オープン 芝1400m
6
 ショウナンライズ
10.1倍 (⑥人気)
4
 ツーエムマイスター
23.3倍 (⑩人気)
10
 キョウワゼノビア
12.1倍 (⑦人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
4
 パイロジェン
3.0倍 (①人気)
12
 ラディアント
19.7倍 (⑦人気)
11
 オルクリスト
10.0倍 (⑤人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 レイトブルーミング
8.6倍 (⑤人気)
5
 アルポルト
13.2倍 (⑦人気)
6
 ケイティマドンナ
41.9倍 (⑪人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 メイショウヤワラギ
3.3倍 (②人気)
11
 クリー
11.3倍 (⑤人気)
7
 ヒロシゲウェーブ
3.2倍 (①人気) 超凄馬
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
14
 エイシンヨッシー
17.9倍 (⑥人気)
6
 レシプロケイト
2.3倍 (①人気)
5
 タガノファジョーロ
170.3倍 (⑩人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
2
 アメリカンウェイク
4.6倍 (③人気)
16
 サトノソレイユ
8.2倍 (④人気)
11
 トラピッチェ
2.7倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 レッドベルジュール
2.9倍 (②人気)
2
 メイショウボサツ
42.8倍 (⑥人気)
8
 ハギノエスペラント
40.9倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 ロフティネス
11.9倍 (⑦人気)
9
 ベストタッチダウン
4.7倍 (②人気)
6
 ゴールドパッキャオ
10.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2200m
3
 クリデュクール
3.8倍 (②人気)
2
 アールスター
2.0倍 (①人気)
6
 ウォーターパルフェ
12.5倍 (⑤人気)
払戻
阪神
8R
出石特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
6
 クードメイトル
1.7倍 (①人気)
7
 モズベッロ
3.7倍 (②人気)
3
 セグレドスペリオル
12.3倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
皆生特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
12
 シャンデリアムーン
5.4倍 (③人気)
11
 コンパウンダー
6.5倍 (④人気)
7
 ウィズ
8.2倍 (⑤人気)
払戻
阪神
10R
花のみちステークス
3歳以上3勝クラス ダ1200m
15
 ハングリーベン
80.4倍 (⑭人気)
11
 ストロベリームーン
3.3倍 (①人気)
14
 タガノアム
68.1倍 (⑫人気)
払戻
阪神
11R
宝塚記念 G1
3歳以上オープン 芝2200m
12
 リスグラシュー
5.4倍 (③人気)
1
 キセキ
3.6倍 (①人気)
11
 スワーヴリチャード
8.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
12R
リボン賞
3歳以上2勝クラス ダ1800m
10
 ロードグラディオ
5.0倍 (③人気)
13
 ウインネプチューン
7.4倍 (④人気)
8
 サンライズセナ
12.4倍 (⑤人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年6月23日、集計数:35,362レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る