今週の競馬:注目レース

  • 優駿牝馬 G1
    5/23(
  • 平安S G3
    5/22(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 無傷の5連勝で桜花賞を勝ち、オークスで史上3頭目の無敗での2冠制覇を狙うソダシ(栗・須貝、牝3)は18日、小気味のいいフットワークで栗東坂路を4ハロン62秒1-14秒2で駆け上がり、19日の最終追い切りに備えた。北村助手は「坂路で1本乗りましたが、変わりなく来ています。相変わらず元気がいいですし、調子のいい証しですね。(初めてとなる芝2400メートルの)距離どうこうと言われるけど、それは他の馬も一緒。気にしていません」と話した。



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【オークス】今年も無敗の2冠女王誕生か!?3歳牝馬の頂上決戦の注目点はこちら! 5月18日(火) 11:50

★無敗での桜花賞オークス制覇狙うソダシ 昨年のデアリングタクトに続くか



 無敗の桜花賞ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が、史上3頭目の偉業に挑む。同馬は昨年7月12日のデビュー以来、5戦5勝の成績を収めており、阪神JF桜花賞と2つのGIタイトルを手にしている。桜花賞オークス制覇となれば史上16頭目、無敗での“2冠制覇”は1957年のミスオンワード、昨年のデアリングタクトに続く史上3頭目となるが、ソダシ桜花賞に続いてオークスも制すことができるかどうか。



 ソダシは父クロフネ、母ブチコという血統の白毛馬。5月17日現在、クロフネの産駒はJRAの平地重賞で40勝を挙げているが、すべて1800メートル以下の距離での勝利となっている。ソダシはデビューから芝1600~1800メートルの距離で5連勝を決めているが、未知の距離となる芝2400メートル戦のオークスでどのような走りを見せるだろうか。



★兄・吉田豊騎手はオークス2勝 ソダシの鞍上・吉田隼人騎手は兄弟制覇に挑戦



 5戦5勝のソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)は、デビュー以来すべてのレースで吉田隼人騎手が騎乗している。同騎手は5月17日現在、関東所属騎手でトップの41勝を挙げ、5月8日にはJRA通算1000勝を達成している。吉田隼人騎手の兄・吉田豊騎手はオークスで2勝を挙げており、「武豊(兄)=武幸四郎(弟)」兄弟以来2組目の兄弟制覇がかかるが、吉田隼人騎手はソダシを勝利に導くことができるかどうか。なお、兄の吉田豊騎手は今年のオークスミヤビハイディ(美浦・高橋文雅厩舎)に騎乗する予定。



 また、ソダシを管理する須貝尚介調教師にはオークス初制覇がかかる。同調教師はオークスを勝てば、史上5人目のクラシック完全制覇、並びに史上3人目の8大競走完全制覇へ残すはダービーのみとなるが、4度目の挑戦でオークス初勝利を挙げることができるかどうか。



オークス母子制覇に挑むアカイトリノムスメ C.ルメール騎手との新コンビで参戦予定



 桜花賞4着のアカイトリノムスメ(美浦・国枝栄厩舎)は、父が2005年の3冠馬ディープインパクト、母が2010年の牝馬3冠馬アパパネという血統。同馬は今年初戦のクイーンCで重賞初制覇を飾り、GI初挑戦となった桜花賞では勝ったソダシから0.2秒差の4着となった。アカイトリノムスメにはオークス史上3組目の母子制覇がかかるが、母アパパネに続いてオークスを制すことができるかどうか。なお、アカイトリノムスメは今回“テン乗り”となるC.ルメール騎手とのコンビで出走する予定。



★25年ぶりのオークス制覇狙う武豊騎手 フローラSを制したクールキャットに騎乗予定



 武豊騎手は、1993年べガ、1995年ダンスパートナー、1996年エアグルーヴオークスを制しており、現役トップタイのオークス3勝を挙げている。同騎手は今年のオークスでは、サンスポ賞フローラSの勝ち馬クールキャット(美浦・奥村武厩舎)に騎乗する予定だが、25年ぶりにオークスを制すことができるかどうか。Vなら、同馬を管理する奥村武調教師はJRA・GI初制覇となる。



 また、クールキャットは父スクリーンヒーロー、母メジロトンキニーズという血統で、レイクヴィラファームの生産馬。同牧場の生産馬ではグローリーヴェイズが2019年に香港で香港ヴァーズを制しているが、JRA・GIは未勝利。果たして、クールキャットはレイクヴィラファーム生産馬初のJRA・GI制覇を遂げることができるかどうか。



桜花賞3着のファインルージュに騎乗予定 JRA・GI通算30勝なるか、福永祐一騎手



 桜花賞3着のファインルージュ(美浦・木村哲也厩舎)に騎乗予定の福永祐一騎手は、5月17日現在、JRA・GIで29勝を挙げており、グレード制が導入された1984年以降で5人目のJRA・GI通算30勝に王手をかけている。福永騎手は2004年ダイワエルシエーロ、2005年シーザリオ、2007年ローブデコルテオークスを制しており、武豊騎手と並ぶ現役最多タイのオークス3勝を挙げているが、現役単独トップの4勝目を挙げることができるかどうか。Vなら、同騎手はクラシック競走11勝目で、歴代単独2位になる。なお、ファインルージュは、馬主の六井元一氏がJRAで初めて所有した馬で、5月17日現在、同馬主のJRAで唯一の所有馬となっている。



オークス連覇を狙う松山弘平騎手 横山武史騎手は親子3代オークス制覇に挑戦



 昨年のオークスデアリングタクトで制した松山弘平騎手には、史上7人目のオークス連覇がかかる。同騎手は今年のオークスでは、桜花賞5着のアールドヴィーヴル(栗東・今野貞一厩舎)に騎乗する予定だが、今年もオークスを制すことができるかどうか。桜花賞5着馬がオークスを勝てば、1991年のイソノルーブル以来30年ぶり4頭目となる。



 また、桜花賞6着のククナ(美浦・栗田徹厩舎)に騎乗予定の横山武史騎手は、オークス初騎乗となる。同騎手の祖父・横山富雄元騎手は1978年、父の横山典弘騎手は2010年にオークスを制しているが、横山武史騎手は親子3代オークス制覇の偉業を遂げることができるかどうか。なお、アールドヴィーヴルは通算3戦1勝、ククナは通算6戦1勝という成績で、1995年のダンスパートナー以来、 26年ぶり3頭目の1勝馬によるオークス制覇がかかる。



タガノパッションは追加登録料を支払っての参戦 デビュー65日目での戴冠なるか



 スイートピーS勝ち馬のタガノパッション(栗東・鮫島一歩厩舎)は、3月20日の未勝利戦でデビュー(3着)しており、オークス当日がデビュー65日目となる。オークスを春に実施するようになった1953年以降、デビューから最速でオークスを制したのは1982年のシャダイアイバー(オークスがデビュー78日目)で、タガノパッションが勝てばこの記録を更新する。タガノパッションは追加登録料200万円を支払ってのオークス参戦となるが、デビューから約2カ月で“樫の女王”の座に就くことができるかどうか。同馬には岩田康誠騎手が騎乗する予定。



★JRA重賞での活躍目立つ川田将雅騎手 忘れな草賞勝ち馬ステラリアに騎乗予定



 川田将雅騎手は、5月8日の京都新聞杯レッドジェネシスとのコンビで制し、早くも今年のJRA重賞10勝目を挙げた。同騎手は今年、高松宮記念ダノンスマッシュ)、大阪杯レイパパレ)とJRA・GIでも2勝を挙げており、オークスでは“テン乗り”となるステラリア(栗東・斉藤崇史厩舎)に騎乗する予定。川田騎手は2012年のオークスで“テン乗り”となった桜花賞ジェンティルドンナを勝利に導いているが、9年ぶりのオークス制覇を遂げることができるかどうか。



 また、ステラリアは世代最初の新馬戦となった昨年6月6日の新馬戦(阪神)でデビューしており(3着)、同馬が勝てば、2010年のアパパネ(7月5日デビュー)を上回り、2歳戦が実施されるようになった1946年以降では最もデビューが早いオークス馬になる。ステラリアは前走の忘れな草賞を勝ってオークスに駒を進めてきたが、今年のJRA重賞で好成績を挙げる川田騎手とのコンビで“樫の女王”の称号を得ることができるかどうか。なお、今年の登録馬ではウインアグライア(美浦・和田雄二厩舎)、クールキャット(美浦・奥村武厩舎)、スライリー(美浦・相沢郁厩舎)、ユーバーレーベン(美浦・手塚貴久厩舎)も6月にデビューしており、Vなら、1946年以降で最もデビューが早いオークス馬になる。



ストライプに騎乗予定の柴田善臣騎手 クラシック最年長優勝記録の更新なるか



 ストライプ(美浦・尾形和幸厩舎)に騎乗予定の柴田善臣騎手は、レース当日の年齢が「54歳9カ月24日」で、安藤勝己元騎手が持つクラシック最年長優勝記録(51歳0カ月14日)、岡部幸雄元騎手が持つグレード制が導入された1984年以降のJRA・GI最年長優勝記録(53歳11カ月27日)の更新がかかる。ストライプは前走の桜花賞では12着に敗れているが、オークスで巻き返すことができるかどうか。なお、柴田善臣騎手はJRA・GI9勝を挙げているが、クラシックでの勝利はなく、デビュー37年目で初のクラシック制覇がかかる。



★1勝馬ながら重賞で3戦連続3着 ゴールドシップ産駒のユーバーレーベン



 ユーバーレーベン(美浦・手塚貴久厩舎)は、通算6戦1勝という成績で、昨年9月の札幌2歳Sで2着に入り、暮れの阪神JFでも3着に入った。同馬は今年、フラワーC3着、サンスポ賞フローラS3着という成績を残しているが、待望の2勝目をオークスで挙げることができるかどうか。



 ユーバーレーペンは父ゴールドシップ、母マイネテレジアという血統で、ゴールドシップ産駒初のJRA・GI制覇を目指す。同馬が勝てば、馬主(株)サラブレッドクラブ・ラフィアンのJRA・GI制覇は2013年のNHKマイルC(マイネルホウオウ)以来8年ぶりで、牝馬でのJRA・GI制覇は初めてのこととなる。なお、ユーバーレーベンにはM.デムーロ騎手が騎乗する予定。



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★【オークス】レース展望

[もっと見る]

【オークス】思わずキュン!?令和のアイドルホース・ソダシに一日密着 5月18日(火) 05:00

 23日のオークスで注目を集めるのが、史上3頭目の無敗の牝馬2冠を狙う白毛馬ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎、牝3歳)だ。令和のアイドルホースの一日を探るべく、担当の今浪隆利厩務員(62)を通じて取材。夜明け前から始まる同馬とのふれあいから、きれい好きで、いたずら好き、甘えんぼという素顔が見えてきた。あまりのかわいさに、取材した川端亮平記者も思わずキュン!?

 ツイッターに写真や動画をアップすると、海外からもコメントが届くほど“バズる”アイドル。それがソダシだ。さらにファンのハートをくすぐるべく、担当の今浪厩務員を通じて同馬の日常をのぞかせてもらった。

 一日は夜明け前の午前4時に始まる。他の馬が少ない時間帯に調教を行うため、まずは軽めに食事。「朝は食べやすいように甘さのある飼料を混ぜているんや」。桶に顔を突っ込み、今浪シェフ配合のカイバをほおばっている間に馬房内の掃除。すると、見逃せない情報が。幅3・3メートル、奥行4メートルの馬房内で“大”は左奥、“小”は右中と、トイレの場所を決めているという。

 「掃除がしやすくて、ええわ。キレイ好きなんやろな」。もしかして血液型はA? 6時になると調教の準備を整え、厩舎周りを歩いてウオーミングアップ。少し気合が乗ってハミをかむので、他の馬より少し速め。

 「音に敏感で、後ろから車やバイクが来るとグッと前に行こうとする。前から来るのは大丈夫やけどな」。ソダシを追い抜くときはご注意を。8時30分ごろ、坂路調教とクールダウンを終えて馬房に戻る。鞍などを外し、水をゴクゴク。馬房のウッドチップに寝そべってゴロゴロタイムだ。

 「ゆっくりさせるために俺は近づかない。5分間くらいかな。トイレをしたら顔を出すから、それが(終わりの)合図やな」。プライベートの時間はきっちり。これぞ、あ・うんの呼吸ですね。

 脚を冷やしながらシャワータイム。脚も毎日洗い、他の馬なら3カ月はもつシャンプーがソダシ用は1カ月ももたない。きれいな白毛を保つには経費もかかりますね。さっぱりしたあとは、仕上げにバスタオルでマッサージしながら拭き上げ。

 「皮膚が薄くて毛も短いから、乾きが速いね。体調がいい証拠や。でも体を触られるのが嫌いやから、マッサージはちょっと嫌がるけどな」

 9時30分に馬房に戻り、お待ちかねの朝食。しばらくすると、しゃがんで馬房を掃除している今浪厩務員の頭に何かが落ちてくる。ソダシから、カイバのシャワーだ! 「たまにやられるんや。構ってほしいんやろな」。いたずらの仕方がかわい過ぎるや~ん?

 「“かわいい”って感情は俺にはないけどな。でも、馬房にいると顔をすり寄せてくるんや。そんなん、いつまでやってくれるんやろなあ。大人になったら、せんやろうしなあ」。今浪さん、それは孫娘に言うセリフですよ。ゴールドシップをはじめ数々の活躍馬を手掛けた62歳のベテランを骨抜きにしてしまうソダシ。やっぱり、ただものじゃない!! (川端亮平)

 ■今浪 隆利(いまなみ・たかとし)厩務員。1958(昭和33)年9月20日生まれの62歳、福岡県出身。名古屋競馬、北海道・優駿牧場での勤務を経て、JRA厩務員に。栗東・内藤繁春、中尾正厩舎でキャリアを積み、2009年に開業した須貝尚介厩舎へ移籍。これまでゴールドシップレッドリヴェールのGI馬2頭などを担当。

 ★桜花賞より状態良好…ソダシは滋賀県・栗東トレセンが全休日の17日は厩舎で静養。「桜花賞のときより、馬の状態は良くなっている。背中からトモ(後肢)にかけて張りが出たし、テンションも落ち着いている」と今浪厩務員は笑顔を見せた。

 ★馬名の意味…サンスクリット語(インドなどで用いられていた古代語)で「純粋、輝き」。



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【俺のチェックポイント】エンスージアズム舞台適性◎ 5月18日(火) 04:59

 今週のGIはオークス。「俺のチェックポイント」初日は大阪サンスポの宇恵英志記者が栗東トレセンでエンスージアズムに迫った。前走は桜花賞8着も、陣営は以前から「桜花賞よりオークス向き」と今回の舞台を意識。スタミナの有無や血統面から、距離延長となる2400メートルへの舞台適性を検証した。

 エンスージアズムが、3月のフラワーCで2着となる前のことだった。

 「どちらかといえば、桜花賞よりもオークス向きですね」。安田翔調教師の言葉が頭に残っている。前走の桜花賞はレコード決着のなか、粘り強く伸びて8着。今回、800メートルの距離延長を追い風に大きく前進はないか。トレーナー評の裏付けを取るべく、トレセン全休日の17日朝、原口厩務員に話を聞いた。

 「冬毛が抜けて、見栄えが良くなってきました。春3戦目ですが、状態は維持できています。日曜に調教しましたが、乗り手は『良かった』と話していましたよ」

 12日に坂路で一杯に追われて4ハロン51秒3-12秒4をマークし、16日にも馬なりで同56秒5。意欲的な態勢には何の問題もない。ここで、本題の距離適性を探っていく。

 「レース後でも、あまり息の乱れはないです。(息遣いの荒さ、テンションの高さを)ずっと引きずるタイプではありません」。心肺機能の高さを感じさせる表現だ。さらに「スローペースでも折り合うタイプなので、距離は心配していません」。優れた内臓を持ち、道中で力まないレース運びもできそう。2400メートルへの距離延長はプラスに作用しそうだ。

 2012年ジェンティルドンナをはじめ4頭がV、8頭が連対と実績を残すディープインパクト産駒。この馬もデビュー当初から素材の良さを評価されていた。「血統的ないいところは出ていると思います。体が柔らかいですしね」。420キロ前後と小柄で、同産駒らしく動きは軽い。

 東京コースで未勝利勝ち(芝1800メートル)。普段からおとなしい性格で、長距離輸送に不安はない。輸送での馬体減りの心配がない点も、キャリアの浅い牝馬にとって明るい材料だろう。

 前走は“桜”に出走しながらも、陣営が見据えていたのは樫の舞台。やはり、マイルの速いペースはこの馬に不向きだった。距離延長を味方に、台頭した例が過去にあるオークス。大目標の一戦での大駆けに、注意が必要だ。(宇恵英志)



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【漆山”教授”のGI因数分解】オークス 5月18日(火) 04:58

 赤門卒の漆山貴禎記者がGI的中へのヒントを探り出す「漆山教授のGI因数分解」。ヴィクトリアマイルを的中させて勢いに乗る知性派は、オークスで“ソダシ危うし”とジャッジ。樫の女王候補として3頭をピックアップした。

 ◇

 (1)距離の壁

 ソダシが無敗2冠を目指して出陣する。ただ、気になるのが距離適性だ。クロフネ産駒はまだ芝2000メートル以上で重賞Vがない。芝2400メートル以上の重賞では【0・1・2・27】で、オークスには8頭が出走して最高3着だ。

 (2)GIでの末脚

 昨年の当連載では桜花賞の上がり3ハロン最速馬がオークスで好成績を残していることを指摘した。しかし、今年の最速馬サトノレイナスはダービー挑戦のため不出走。そこで、桜花賞と同じ舞台のGI・阪神JFの上がり最速馬に着目した。上がり最速で連対していた馬は翌年のオークスで【1・1・2・1】。やはり、阪神マイルでの豪脚は深い関連性を持つ。

 (3)牝馬王国

 2011年以降の牝馬重賞・厩舎別成績ベスト5が表3。先週のヴィクトリアマイルは1位藤沢和厩舎(グランアレグリア)→2位友道厩舎(ランブリングアレー)→4位国枝厩舎(マジックキャッスル)の順に決着している。オークスにも3厩舎が挑戦だ。

 ≪注目馬≫

 ユーバーレーベン阪神JFで上がり最速をマークし、ソダシに0秒1差3着と肉薄した。手塚厩舎は表3で5位にランクインし、昨年はウインマリリンで2着。血統的にも距離延長は大歓迎だ。

 アカイトリノムスメは母アパパネとの母娘Vを狙う。国枝厩舎とルメール騎手のコンビは11年以降の牝馬重賞で【4・2・0・0】と強烈な成績を残している。

 友道厩舎が送るニーナドレスは、2戦2勝と底を見せていない。全兄サラトガスピリットは芝2400メートル以上で4勝。可能性を感じさせる新星だ。(漆山貴禎)



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【GI血ェック】オークス 5月18日(火) 04:57

 この時期の3歳牝馬にとって、非常にタフな舞台。父キングカメハメハ×母の父ディープインパクトの配合を持つアールドヴィーヴルは、総合力に優れたタイプ。母イサベルは芝1800~2200メートルで4勝を挙げ、叔父には青葉賞を制して日本ダービー3着のアドミラブルがいる。底力と成長力が豊かな母系で、距離延長も歓迎だ。

 メジロの名牝系のクールキャットは、相当なスタミナを内在。母メジロトンキニーズはダイヤモンドS2着馬で、半兄には芝の中距離重賞3勝のトリオンフ(父タートルボウル)がいる。タフな展開になればなるほどチャンスは増す。

 タガノパッションも距離適性は高い。母系に秋華賞ジャパンCを制したショウナンパンドラや、香港ヴァーズを勝ったステイゴールドなどがいる。しぶとさが生きる直線の長いコースの中距離はベストだ。

 クロフネ産駒のソダシはスピードの持続力が最大の武器。母の父がキングカメハメハで、3歳牝馬同士なら距離は対応可能だが、瞬発力勝負になると分が悪い。



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 271ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第82回 優駿牝馬オークス) GIの新聞はこちら(PDFファイル)

5月16日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月16日号】特選重賞データ分析編(254)~2021年オークス
閲覧 1,157ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 優駿牝馬オークス) 2021年05月23日(日) 東京芝2400m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2014年以降)】
○5戦以内 [7-7-5-48](3着内率28.4%)
×6戦以上 [0-0-2-55](3着内率3.5%)

 キャリアが豊富過ぎる馬は不振。2014年以降の連対馬14頭は、いずれもキャリア5戦以内でした。経験を積み重ねてきた馬よりも、少ないレース数で効率良く出走権を確保した馬に注目すべきでしょう。

主な「○」該当馬→アールドヴィーヴルソダシタガノパッション
主な「×」該当馬→ククナステラリアユーバーレーベン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“桜花賞・フローラステークス”において3着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-5-3-22](3着内率37.1%)
主な該当馬→ソダシユーバーレーベン

[もっと見る]

4月24日() 10:00 甘粕代三
【香港チャンピオンズデー2021】レース展望③~クイーンエリザベス2世カップは日本勢上位独占か!?
閲覧 2,802ビュー

香港競馬春の祭典チャンピオンズデーのメインレースは、言わずと知れたクイーンエリザベス2世カップです。このレースはイギリス植民地時代の1975年に創設。1995年に国際競走となり、1997年から現在の2000mとなりました。日本勢得意の中距離戦とあって日本馬の挑戦は1995年フジヤマケンザンに始まります。日本馬が長く海外で活躍できなかった時代のことです。そして日本勢海外飛躍の跳躍台となります。香港返還を目前に控えた1997年にはオークス馬、ダンスパートナーも遠征。2002年には香港横綱エイシンプレストン、芝砂兼用のアグネスデジタルが日本勢初のワン・ツー・フィニッシュと決め、エイシンプレストンは翌2003年も連覇を成し遂げました。この両レースとも香港で観戦、大いに盛り上がり大いに儲けたものでした。
その後も日本馬の活躍は続き、2012年ルーラーシップ、2017年ネオリアリズム、2019年ウインブライトが勝利を挙げています。日本馬が海外で最も多く出走し、最も多くの勝ち星を挙げているレースで日本勢の金城湯池とも言えます。

さて、今年QEIIカップには昨年の三冠牝馬デアリングタクトオークスラヴズオンリーユー菊花賞キセキ、昨年の香港ヴァーズ覇者グローリーヴェイズのG1ホース4頭が轡を並べて香港へと渡りました。これまでの遠征日本馬でレベル、層の厚さとも屈指といえます。日本馬同様に中距離を得意とする欧州勢はコロナ禍もあって今年は姿を見せず、迎え撃つ香港勢は年度代表馬エグザルタントら3頭だけ。一昨年の幻の三冠馬フローレも直前に回避して出走馬の数でも日本勢が上回り、日本勢上位独占の可能性が極めて濃厚になっています。

中でも最も注目しなくてはならないのが一昨日もお伝えしましたが、ラヴズオンリーユーです。香港競馬史上最強馬の呼び声も高いゴールデンシックスティーズを昨年の4歳クラシック三冠馬に導いた売り出し中の香港若手騎手の星、ヴィンセント・ホーが手綱を取ることになったのです。

彼の騎乗に当たっては香港ジョッキークラブで日本人唯一のエクスパートライダー、亀田一洋さんが馬主サイドからの問い合わせを受け、ヴィンセントを推薦したことがきっかけでした。日本馬は既に香港に到着し順調に調教をこなしていますが、亀田さんによれば、連日デアリングタクトを従えて馬場入りするラヴズオンリーユーの姿は余裕綽々、ドバイ遠征の経験もある彼女が初の海外遠征の妹分を先導しているようにしか見えないといいます。どの馬に騎乗したいか問われれば、あんな素直な馬は見たことがない、間違いなくラヴズオンリーユー以外にないとまで惚れ込んでいました。

妹分の三冠牝馬デアリングタクトですが、昨年のジャパンカップアーモンドアイコントレイルに後れを取ったものの堂々の3着。香港への送別レースとなった金鯱賞では圧倒的1番人気に押されながら道悪を逃げ切ったギベオンに勝たれてしまいましたが、実力は十分に見せつけました。金鯱賞を叩いて状態は万全とみていいようです。ラヴズオンリーユーとの比較では、いずれ菖蒲か杜若。鞍上も松山弘平とヴィンセント・ホー、日本と香港売り出し中の若手騎手競演です。現時点では海外遠征経験、亀田さんの観察から現時点ではラヴズオンリーユーを上に見ていますが、どちらを上位に取るべきか最後の最後まで迷わざるを得ません。

グローリーヴェイズは一昨年の香港ヴァーズで悲願のG1タイトルを手にしました。帰国後も京都大賞典優勝、ジャパンカップでも早めに仕掛けて勝ちに出て僅差の5着。壮行レースの金鯱賞は得意距離よりも若干短い2000mながら0.1秒差の4着。デアリングタクト同様、ここを叩いてさらに上昇、万全で本番に臨むことができました。敵は一昨年の香港ヴァーズよりも400m短くなった距離だけです。2017年の菊花賞キセキはG1戦線で力を見せつけながら勝ち星から見放されて既に3年半。名伯楽角居勝彦調教師の引退で3月には新生辻野泰之厩舎に転籍。今回は香港所属のC.スコフィールド騎手に手変わりします。この馬の問題は気性難とゲート、新たな調教師、騎手のコンビがキセキの2つの問題を克服し新たな一面を引き出してくれることに期待が高まります。

さて、迎え撃つ香港勢ですが、年度代表馬エグザルタントが総大将です。確勝を期して出走した一昨年の香港ヴァーズではグローリーヴェイズに名を成さしめられ、その雪辱の一戦となります。しかし、今季は4走連続2着と勝ち星に見放され、昨年12月、得意の2400m戦の香港ヴァーズではホームの利がありながらモーグルの2着と敗れています。前走の2000m戦、香港ゴールドカップではゴールデンシックスティーズと対決。ともに得意距離から400m異なる舞台で、ゴールデンに敗れたばかりか同厩のフローレにも1馬身1/4後れを取ってしまいました。騙馬ですので7歳とはいえ年齢的な衰えを云々する段階ではありませんが、一時期の力と勢いにないことが危惧されます。しかしながら香港年度代表馬、恥ずかしい競馬をすることは想像できず、馬券圏内から消し去ることは無謀といえましょう。

エグザルタントと同厩のタイムワープは香港のエリモジョージ、気まぐれな逃げ馬ですが、年齢的な衰えもあって昨今は直線で足を失うばかり。こちらよりはゴールデンシックスティーズを要するK.ルイ厩舎の新星、グロリアスドラゴンに魅力を感じます。今季、1800m戦のセンテナリーヴァーズでエグザルタントを2着に下し、4/5のクラスⅠの2000m戦でもトップハンデで快勝。クラスⅠは日本で言えばリステッド競走、昔のいい方なら平場のオープンです。日本ではかつて大本番の前に前哨戦の重賞ではなく平場のオープンから大本番で飛躍する名馬が数多く見られましたが、そんな匂いを感じるローテーション。当日の様子次第ですが、エグザルタントよりも上位に考える必要も出てくるかもしれません。

7頭の少頭数、上位人気は日本勢4頭に集まることは間違いなく、ラヴズオンリーユーデアリングタクトの日本牝馬2頭を軸に3連単、そして4連単馬券で勝負しなければなりません。明日日曜には渾身の予想をお届けします。お楽しみに!


甘粕代三(あまかす・だいぞう)プロフィール
1960年、東京生まれ。高校時代から競馬にのめりこむ。
早稲田大学第一文学部卒。在学中に中国政府官費留学生。卒業後、東京新聞記者、テレビ朝日記者、同ディレクター、同台北開設支局長などを務める。
中国留学中に香港競馬を初観戦、94年ミッドナイトベット香港カップ制覇に立ち会ったことから香港の競馬にものめりこみ、2010年、売文業に転じた後は軸足を日本から香港に。
香港の競馬新聞『新報馬簿』『新報馬経』に執筆、テレビの競馬番組にも出演。現在、香港アップルデイリー日本特約記者、北京市馬術運動協会高級顧問を務める。

[もっと見る]

4月16日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】例え距離が延びても器用なソダシは有利/大混戦の皐月賞
閲覧 1,731ビュー



桜花賞阪神ジュベナイルフィリーズからの直行2頭のワンツーフィニッシュ。休み明けの馬が好走するシーンもすっかり見慣れたものになったが、改めて時代の変化を実感させられる一戦となった。

ソダシは好位から安定した立ち回りで抜け出し。追い込んできたサトノレイナスの勢いが良かったため、距離が延びたら逆転…と思いたいが、案外この差は大きい気もする。苦しい競馬で差を詰めて来たサトノレイナスは当然オークスでも有力。だが、逆にソダシが一見恵まれる競馬ができるのはそれだけレースセンスが良く前で流れに乗れるからでもあり、器用さという点で一日の長がある。距離延長大歓迎というタイプではないが、折り合いにも不安がなく、順調ならこちらもオークスでは有力だろう。

負けた組の中では、馬体の維持がカギにはなりそうだが距離延長歓迎の5着アールドヴィーヴル。穴っぽいところでは9着に敗れたが、距離が延びて良さそうなホウオウイクセルには改めて期待したい。

~低調なトライアル戦線の中で唯一水準級なのは…

それにしてもクラシックの出走馬を見ていると、本当に直行組が増えた。このことによって、予想する上では少々悩みが増える。比較が難しくなるだめだ。桜花賞で馬券のキモになったのは3着のファインルージュ。こちらはフェアリーSからの直行ローテだったが、同レースはあまりクラシックに繋がるイメージがなく、その印象もあり8番人気という評価にとどまっていた。先週は主流路線のチューリップ賞のレベルが高くないことを当コラムで指摘したが、今週末の皐月賞においても、トライアルのレベルを考えるのは重要になりそうだ。

今年の各レースのメンバーレベルを振り返ると、まず低レベル戦だったのは京成杯グラティアスが無敗で制したこのレースは、実質的に少しレベルの高い1勝クラス程度のメンバー構成だった。2着タイムトゥヘヴンはその後マイル重賞で好走したが、全体としては低調だった。

スプリングSも未勝利勝ち直後のボーデンが人気を集めたように、全体のレベルは高くなかった。勝ったヴィクティファルスは距離が延びて良さそうだし、2着アサマノイタズラは引き続き人気もなさそうだが、メンバーレベルを考えると積極的に買いたいとまでは言いづらい。

数々の名馬を輩出してきた弥生賞も、今年は低レベル戦。ダノンザキッドの出走こそあったが、その他はマイル路線から距離を延ばしてきたシュネルマイスターがいたくらいで、1勝クラスの馬も多数含まれる10頭立てのレース。近年はかつてほど地位が高くなくなっているが、今年もその傾向通り。タイトルホルダーが逃げ切ったレース内容も単調なもので、差し損ねた感のあるダノンザキッドは見直しが可能だろうが、それでも大きくプッシュできるかというと微妙なところだ。

ラーゴムが制したきさらぎ賞も同様で、レース内容自体も少頭数で単調なもの。好位から押し切ったラーゴムは今の荒れ馬場への適性は高そうだが、果たしていきなりのG1でどうだろうか。

その中で唯一水準のメンバーレベルにあり、当方配信の競馬ノートでも水準を意味する【C】ランクを付けたのが共同通信杯。勝ったエフフォーリアは直行となるが、2着ヴィクティファルス、3着シャフリヤールがその後重賞を制したのも納得といえば納得。

無敗でこのレースを制したエフフォーリアは、そういう意味では有力ということになるが…。そのエフフォーリアにしても気掛かりな点がひとつ。それは多頭数のレースを経験していないことだ。今は重賞が増えた上に直行組も増えたので、そもそも多頭数になる2歳戦は少なくそのこと自体は馬のせいではないのだが、揉まれた経験のなさというのはタフな馬場で行われる多頭数の皐月賞では少し不安になる。

皐月賞の注目馬

というわけで、考えれば考えるほどあまり買いたい馬がいない皐月賞なのだが…。

個人的な期待は、ダノンザキッド

弥生賞のレベルが高くないと言いつつ推奨するのか! という感じだが、その弥生賞はタイトルホルダーの楽逃げで単なる立ち回り戦。ホープフルSに続いてズブさを見せたダノンザキッドは差し遅れて敗れてしまったが、今回は開催終盤のタフな馬場。前走のようにただの立ち回り戦になる可能性は低く、改めて期待したい。ある程度出して行ってくれる川田騎手も、先行馬が少ないメンバー構成においてはプラス材料だろう。

もっともそうは言っても、あまり積極的に買いたいという感じでもないし、勝ち切るかと問われれば微妙な気がするのも正直なところで、安定感はあるが2~3着の可能性の方が高いような気も…。混戦模様の一戦なので、買い方も工夫して狙ってみたい。

最後にもう一つ気になるのは週末の天気。またしても中山競馬場は雨予報が出ており、今の馬場に雨が降るとタフな馬場になる可能性が高そう。内枠の先行馬は不利になり、隊列次第では中枠の差し馬、外枠の好位差し馬あたりが有利になりそうだ。枠順を眺め、気象予報を気にしつつ結論を出すことになりそうだ。

皐月賞の最終本命は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 60ビュー

牝馬の祭典、優駿牝馬、紅白歌合戦♫です。

先ずは白組のキャプテン

白毛馬のドレミファ♫ソダシ(^^)

紅組のキャプテンは赤い鳥の娘…アカイトリノムスメ…翼をください♫

白組(男女混合レースに出走した猛者達)の有力馬

ウインアグライヤ…若駒S1/5

ステラリア…ベゴニア賞2/1

ユーバーレーベン…札幌2S2/5

ククナ…シンザン記念4/1

紅組(新馬、未勝利以外は牝馬限定戦ノミ出走)

アールドヴィーヴル…桜花賞5/5

クールキャット…フローラS1/5

スルーセブンシーズ…ミモザ賞1/1

ファインルージュ…桜花賞3/8…真赤な口紅

紅組か白組か出走馬確定が楽しみです。(^_^)

5月18日(火) 09:14 青龍白虎さん
甘い野望
閲覧 64ビュー

よくG1開催日には
全妹や全弟が出走
する事がある。
去年のオークス馬
デアリングの全妹が
マオノジーナス
オークスの日には
松山も東京騎乗
この馬に乗って
くれたら最高なの
だが😁✌

[もっと見る]

5月18日(火) 09:07 YASUの小心馬券さん
YASUの小心馬券 【週中予想】 オークス 2021
閲覧 88ビュー

【人気馬考察】

・ソダシ 吉田隼

クロフネ産駒で2400Mという距離不安も囁かれてはいるが、サトノレイナスのダービー参戦表明により、相手関係は楽になった印象。

距離に関しても、実際全馬が不安なわけで、問題にしなくても良いのではないか、断然人気になるが馬券の中心は同馬で仕方なさそうだ。

不安があるとすれば、緩い流れからの瞬発力勝負、周囲に居る馬であれば根性で競り勝つだろうが、大外強襲の形で不覚を取る可能性はあるかもしれません。

・アカイトリノムスメ ルメール

桜花賞の4着をみて改めて同馬の強さを認識、鞍上がルメールになり人気も上がってしまいそうだが、得意の東京コースに替り、仕掛けどころさえ誤らなければファインルージュには先着しそうだ。

普通に同馬の馬券も買わなければならなそうです。



※:ソダシが圧倒的人気になるので、単勝一桁オッズは想定は2頭。

共に外せない人気馬になりそうで、波乱はなさそうなGⅠになりそうです・・・。



【有力馬考察】

・ユーバーレーベン デムーロ

フローラS3着からの臨戦になるが、この組で一番強い競馬が出来たのは同馬、先行決着を只一頭差し込んできた能力は評価できる。

桜花賞の出走は叶わなかったが、阪神JFではソダシと0.1差、札幌2歳Sではタイム差なしと能力の裏付けは出来ている。

位置取りが悪い馬なので軸にはしづらいところはあるが、堅実に差してくる馬だけに、今回も外せない。

・ファインルージュ 福永

前走の桜花賞は福永騎手のファインプレー感が強い、最後の叩き合いで

アカイトリノムスメに負けなかったのは評価できるも、ソダシ・アカイトリノムスメに

先着は今回は厳しくなりそう・・・。サトノレイナスが抜けるので紐候補くらいで良いのではないか。

・クールキャット 武豊

前走のフローラSを快勝し、今回は穴人気しそうな気配だが、緩い流れの先行策が効を奏した感も強く、アルテミスSで既にソダシ・ククナあたりに完敗していた事実は忘れてはいけない。

人気馬から買うとすれば同馬は消したい・・・。

・ステラリア 川田

想定④人気はやり過ぎの感があるが、この馬は強い。

クイーンCで6着とアカイトリノムスメ・アールドヴィーブル・ククナに先着を許しているが、出負けから後方、大外から上り最速の脚は使っていて、ロスの多い競馬であり、この着順は気にならない。

圧巻だったのが前走の忘れなぐさ賞、時計の出る馬場であったとは言え、1分58秒0は秀逸、常に上り上位の末脚を使える同馬なら、ソダシをキ逆転してもと思わせる。

・アールドヴィーブル 松山

クイーンC・桜花賞とアカイトリノムスメに先着されているが着差は僅かで、同評価をして良いと思っている。

馬体を減らし続けているのは不安だが、連対圏にあるとは思う。

・ククナ 横山武

アルテミスSでソダシを急追した末脚を見た時から注目していた馬で、例年末脚勝負になる、このオークスでは狙ってみたい一頭。

前走の桜花賞は最後方競馬からサトノレイナスに次ぐ末脚で6着まで差し込んでいた、人気も落ち気味で妙味充分な馬。

・タガノパッション 岩田康

今年のメンバー構成は既にどこかで対戦していたという馬が多いが、

この馬に関しては全くの未対戦、スイートピーS組からの臨戦では大きな期待は持てないが、東京で鋭い決めてを持つタイプでオークス向きとも言えるのは確か、気になっています。

問題の親父さんより息子に乗って欲しかったが・・・。



【週中予想】

◎ソダシ

○ステラリア

▲ククナ

△ファインルージュ

△アカイトリノムスメ

△アールドヴィーブル

×ユーバーレーベン

×タガノパッション

[もっと見る]

5月18日(火) 07:16 ベスト タイムズさん
優駿牝馬 オークス G1
閲覧 112ビュー



クールキャット

ステラリア

スルーセブンシーズ

ソダシ

タガノパッション

ニーナドレス

ユーバーレーベン

.

[もっと見る]

5月18日(火) 05:54 しんすけ49さん
平安ステークス&優駿牝馬②
閲覧 81ビュー

おはよ~♪

5月18日ですね!

月曜日から体調良くなく今週乗り切れるかどうか?

と言う訳で優駿牝馬はソダシが抜けてるとは思うのだけど・・・、

軸にするかはまだまだ検討の余地あり。

今のところスルーセブンシーズに気があります。

1勝クラス勝ち上がったばかりではありますがね。

過去3戦は最速上がりを使っているけど全て中山。

府中でどうか?との懸念はある。

なんでも少し考えましょーね。

ではごみ捨て行って洗濯物畳みます。

[もっと見る]

5月17日(月) 19:00 穴馬言さん
第82回優駿牝馬【オークス】G1
閲覧 229ビュー

前走レース編
過去10年

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
桜花賞G1: 7- 4- 5-63/79: 8.90% 13.90% 20.30%
忘れな草: 2- 0- 0- 6/ 8: 25.00% 25.00% 25.00%
忘れな草(L): 1- 0- 1- 1/ 3: 33.30% 33.30% 66.70%
フローラG2: 0- 5- 3-37/45: 0.00% 11.10% 17.80%
スイート(L): 0- 1- 0- 1/ 2: 0.00% 50.00% 50.00%
皐月賞G1: 0- 0- 1- 0/ 1: 0.00% 0.00% 100.00%
スイート: 0- 0- 0-15/15: 0.00% 0.00% 0.00%

※前走は桜花賞(G1)と、トライアル組。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【平安S】レース展望

5月17日(月) 16:28

 中京では土曜メインに4歳以上によるダートGIII平安S(22日、1900メートル)が組まれている。例年は京都で開催されるが、改修工事のため中京競馬場で実施される。過去10年をひもといてみても、3連単10万超馬券が5度も出ており、2014年には146万円超が飛び出すなどひと筋縄ではいかないレースとなっている。

 中心は前走のマーチSで1番人気に支持されながら14着に敗れたアメリカンシード(栗東・藤岡健一厩舎、牡4歳)。前回は行きっぷりがひと息で、レース後には落鉄も判明するなどちぐはぐな内容だった。昨年10月の京都の1勝クラス(ダ1800メートル)を、1分48秒6(重)の好時計で年長馬を相手に7馬身差の圧勝。勢いそのままにそこから3連勝したポテンシャルの高さは見限れない。重賞でも十分勝ち負けできる器で、仕切り直しの一戦だ。

 2走前まで交流重賞を3連勝したマスターフェンサー(栗東・角田晃一厩舎、牡5歳)も侮れない。3歳時には米GIケンタッキーダービー(6着)、ベルモントS(5着)に参戦するなど早い時期から活躍。前走のダイオライト記念(4着)では向こう正面から鞍上の手綱が動き、反応もひと息だったが、外傷で川崎記念→サウジCというプランが白紙に戻った影響があったかもしれない。中間はCWコースと坂路併用でしっかり乗り込まれており、12日のCWコースでは叩き一杯に追われると6ハロン81秒3-12秒3と、負荷をきっちりかけられている。一昨年11月の犬山特別で中京ダ1900メートルも勝利しており、舞台設定は文句なしだ。

 東海Sで重賞初制覇を果たしたオーヴェルニュ(栗東・西村真幸厩舎、牡5歳)も上位争いできる下地はある。13着に終わった前回のフェブラリーS(ダ1600メートル)は距離が短かったうえに、16キロ馬体減も響いた印象だ。中京コースは2戦2勝と好相性で、距離延長で変わる可能性はある。

 いずれも牝馬限定戦ながら交流重賞3勝を誇るマルシュロレーヌ(栗東・矢作芳人厩舎、牝5歳)の参戦も興味深い。12日には川田騎手を背にCWコースの3頭併せで6ハロン79秒6(ラスト1ハロン12秒5)の猛時計をマークするなど、仕上げに抜かりはない。

 交流GII日本テレビ盃優勝馬で前走のアンタレスS3着のロードブレス(栗東・奥村豊厩舎、牡5歳)、吾妻小富士Sを豪快に追い込んで勝ったサトノギャロス(栗東・西園正都厩舎、牡5歳)も争覇圏内。2勝クラス、3勝クラスと連勝中の2頭、ヴェルテックス(栗東・吉岡辰弥厩舎、牡4歳)、ドスハーツ(栗東・松永昌博厩舎、牡4歳)は勢いが光る。



平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【平安S】実力馬マスターフェンサー反撃態勢 5月17日(月) 10:30

 22日の中京メインはダートGIII「第28回平安S」(1900メートル)。桶狭間に砂巧者が顔をそろえている。

 昨年、GIIIマーキュリーC→GIII白山大賞典→GII名古屋グランプリと交流重賞を3連勝したマスターフェンサーは今年初戦の交流GIIダイオライト記念で4着。中間は栗東CWコースで入念な併せ馬を消化しており、反撃態勢が整っている。この舞台は3歳時に2勝クラス特別を3馬身差で快勝と高適性で、JRA重賞初Vを狙う。

 マルシュロレーヌはGIIITCK女王盃→GIIエンプレス杯と牝馬の交流重賞を連勝中。歴戦の牡馬が相手となるが、勢いに乗っており、牡馬退治をやってのけるか。

 アメリカンシードは条件戦を3連勝して挑んだマーチSで14着に大敗したが、落鉄するアクシデントがあった。2勝クラス特別を5馬身差で圧勝したコースで見直す。

 ドスハーツはルーキー小沢騎手とコンビを組んで2連勝中。昇級戦がGIIIで2キロの斤量増とハードルは低くないが、レースぶりに注目したい。(夕刊フジ)



平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【平安ステークス】特別登録馬 5月16日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】トーセンスーリヤは函館記念を目指す 5月12日(水) 04:54

 ★新潟大賞典4着トーセンスーリヤ(美・小野、牡6)は、函館記念(7月18日、函館、GIII、芝2000メートル)を目指す。12着ニシノデイジー(美・高木、牡5)は、エプソムC(6月13日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★メトロポリタンS1着ゴールドギア(美・伊藤圭、牡6)と3着ディアマンミノル(栗・本田、牡4)は、目黒記念(30日、東京、GII、芝2500メートル)へ。同レースには、天皇賞・春9着ナムラドノヴァン(栗・杉山晴、牡6)も参戦する。

 ★ブリリアントSを制したヒロイックテイル(栗・本田、牡4)は、スレイプニルS(6月19日、東京、OP、ダ2100メートル)か帝王賞(6月30日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を見据える。2着バンクオブクラウズ(栗・石坂、牡4)は、平安S(22日、中京、GIII、ダ1900メートル)かスレイプニルSへ。3着サクラアリュール(栗・村山、牡6)は平安Sへ。8着の白毛馬ハヤヤッコ(美・国枝、牡5)はスレイプニルSが有力。14着タマモサンシーロ(栗・大橋、牡5)は三宮S(6月13日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。

 

[もっと見る]

【古馬次走報】テーオーケインズはかしわ記念と平安Sを検討 4月21日(水) 04:52

 ★アンタレスSで重賞初制覇を飾ったテーオーケインズ(栗・高柳大、牡4)は、かしわ記念(5月5日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)と平安S(5月22日、中京、GIII、ダ1900メートル)を両にらみ。6着ロードゴラッソ(栗・藤岡、牡6)は、大沼S(6月27日、札幌、L、ダ1700メートル)から始動。10着レーヌブランシュ(栗・橋口、牝4)は、ブリリアントS(5月9日、東京、L、ダ2100メートル)に向かう。

 ★下総Sを勝ってOP入りを決めたタイガーインディ(栗・大橋、牡4)は、栗東S(5月16日、中京、L、ダ1400メートル)に進む。僚馬で伊丹Sを勝ったタマモサンシーロ(牡5)は、ブリリアントSへ。

 

[もっと見る]

【古馬次走報】ダノンファラオは帝王賞に参戦へ 4月15日(木) 04:42

 ★矢作勢の動向は以下の通り。ダイオライト記念を勝ったダノンファラオ(牡4)は帝王賞(6月30日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に駒を進める。エンプレス杯を勝ったマルシュロレーヌ(牝5)は平安S(5月22日、中京、GIII、ダ1900メートル)に向かう。京都記念2着ステイフーリッシュ(牡6)は目黒記念(5月30日、東京、GII、芝2500メートル)へ。高松宮記念10着ミッキーブリランテ(牡5)は京王杯SC(5月15日、東京、GII、芝1400メートル)へ。東京新聞杯11着エントシャイデン(牡6)は谷川岳S(5月8日、新潟、L、芝1600メートル)へ。根岸S16着スマートセラヴィー(牡5)はオアシスS(24日、東京、L、ダ1600メートル)へ。

 ★日経賞3着ワールドプレミア(栗・友道、牡5)は天皇賞・春(5月2日、阪神、GI、芝3200メートル)で福永騎手と新コンビを組む。僚馬で金鯱賞3着ポタジェ(牡4)は新潟大賞典(5月9日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。僚馬でリゲルS13着アンコールプリュ(牝6)は谷川岳Sへ。

 ★春雷Sを勝ったジャンダルム(栗・池江、牡6)はスプリンターズS(10月3日、中山、GI、芝1200メートル)を目標に調整。2着マリアズハート(美・菊沢、牝5)、6着ナランフレグ(美・宗像、牡5)は鞍馬S(5月9日、中京、OP、芝1200メートル)などが視野に。4着カッパツハッチ(美・矢野、牝6)は韋駄天S(5月23日、新潟、OP、芝直1000メートル)へ。

 ★ダイヤモンドS6着アイスバブル(栗・池江、牡6)はメトロポリタンS(5月8日、東京、L、芝2400メートル)へ。大阪-ハンブルクC8着アドマイヤアルバ(美・宮田、セン6)も同レースへ。

 ★京都金杯4着タイセイビジョン(栗・西村、牡4)は京王杯SCへ。僚馬でフェブラリーS13着オーヴェルニュ(牡5)は平安Sへ。鈴鹿Sを勝ってオープン入りしたドスハーツ(栗・松永昌、牡4)も同レースを視野に入れる。

 ★マーチS3着メモリーコウ(栗・松永幹、牝6)はオアシスSへ。

 ★金鯱賞6着サンレイポケット(栗・高橋忠、牡6)は新潟大賞典へ。僚馬で黒船賞2着スリーグランド(牡4)は栗東S(5月16日、中京、L、ダ1400メートル)へ。

 ★小倉大賞典11着バイオスパーク(栗・浜田、牡6)は新潟大賞典で丸山騎手と再コンビを組む。

 ★マリーンC2着マドラスチェック(美・斎藤誠、牝5)は近日中に放牧。今夏のマリーンS(番組未定)やクイーンS(8月1日、函館、GIII、芝1800メートル)が視野に入りそう。

 ★大阪杯13着ハッピーグリン(栗・森、牡6)は競走馬登録を抹消されて水沢競馬に移籍する。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 3ビュー

喫茶「平安」ここのマスターが入れるコーヒーは最高だね。

でも俺はアメリカンしか飲まない。(≧∇≦)

ケーキにはフランス風の名前が付いていて

オーベルニュとマルシュロレーヌが人気だそうです。(^^)

マスター…マスターフェンサー

アメリカン…アメリカンシード

オーベルニュ…フランスの地方名

マルシュロレーヌ…フランスの行進曲

5月18日(火) 05:54 しんすけ49さん
平安ステークス&優駿牝馬②
閲覧 81ビュー

おはよ~♪

5月18日ですね!

月曜日から体調良くなく今週乗り切れるかどうか?

と言う訳で優駿牝馬はソダシが抜けてるとは思うのだけど・・・、

軸にするかはまだまだ検討の余地あり。

今のところスルーセブンシーズに気があります。

1勝クラス勝ち上がったばかりではありますがね。

過去3戦は最速上がりを使っているけど全て中山。

府中でどうか?との懸念はある。

なんでも少し考えましょーね。

ではごみ捨て行って洗濯物畳みます。

[もっと見る]

5月17日(月) 13:22 ブルースワンさん
今週の重賞 気になる馬
閲覧 320ビュー

オークス

アールドヴィーヴル

アカイヒデカズノムスメに先着してほしい

(*-ω人)

ユーバーレーベン

桜花賞出走しても良かった気がしますが

オークス一本勝負

気になるやん😁💧


平安S

アメリカンシード

前走大敗で人気落ち確実⁉️

今回逃げ馬は今のところペオースのみ

ケイアイパープル・サンライズソアは除外対象

チャンスありそうな

ルメール人気しそうですが(;^_^A

ドスハーツ

中京相性良し一発に期待

[もっと見る]

5月17日(月) 06:18 しんすけ49さん
平安ステークス&優駿牝馬①
閲覧 174ビュー

おはよ~♪

祭りの後と言う訳ではないのだけど・・・、

サンスポ予想が終わって虚脱感。

結果はご存じの通りに大外れぇ~。

やってみて改めて金曜日までに予想するのは大変だと言う事が分かったね。

まあギリギリまで予想したら当たるのかと言うと違うけど。

気を取り直して今週は優駿牝馬。

サトノレイナスが東京優駿に向かったんでソダシには楽なメンバー構成になったね。

あとは自身が距離を克服出来るのか?

今週は気を抜いて穴馬を探して行きましょう。

それにしても当たり馬券に中々たどり着きません。

( ´Д`)=3 フゥ

[もっと見る]

5月16日() 23:08 はたと止まるさん
平安Sだねぇー
閲覧 85ビュー

 サトノギャロスが全仏OPENテニスもそろそろだし、母馬シャラポワ(サンデーサイレンス)の
いいとこを受けて好走してほしいが、騎手選定がかなり難航しそうで。

 栗東騎手でやはり、ダート競馬は幸か岩田康が双璧だと。
 美浦だと、内田博だろうなぁ。

 前は田中勝春が上手かったが、勝春は中山や府中が基本のやつだからねぇ。

 スワーヴアラミスには「ミシェル、乗ってよ」とツイートした(^£)札幌ダートで1着にしたのはミシェルだったからねぇ。

 ま、ミシェルは短期免許はJRAではまず取れないが、南関然り。このため、東海地区か園田へ引っ張り中♪

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 5月22日(
  • 5月23日(
2回新潟5日目 2回東京9日目 3回中京5日目
9

カーネーションカップ

3歳1勝クラス 芝1800m

9

メルボルントロフィー

3歳1勝クラス 芝2200m

10

早苗賞

3歳1勝クラス 芝1800m

10

高尾特別

4歳以上2勝クラス 芝1400m

10

シドニートロフィー

4歳以上3勝クラス 芝2000m

11

大日岳特別

4歳以上2勝クラス 芝1200m

11

メイステークス

4歳以上オープン 芝1800m

11

平安ステークス G3

4歳以上オープン ダ1900m

12

荒川峡特別

4歳以上1勝クラス 芝2400m

12

オーストラリアT

4歳以上2勝クラス 芝1600m

2回新潟6日目 2回東京10日目 3回中京6日目
8

是政特別

4歳以上2勝クラス ダ2100m

9

調布特別

4歳以上2勝クラス 芝1800m

9

御在所特別

4歳以上2勝クラス 芝2000m

10

二王子特別

4歳以上1勝クラス 芝1800m

10

フリーウェイS

4歳以上3勝クラス 芝1400m

10

鳳雛ステークス L

3歳オープン ダ1800m

11

韋駄天ステークス

4歳以上オープン 芝1000m

11

優駿牝馬 G1

3歳オープン 芝2400m

11

大垣ステークス

4歳以上3勝クラス ダ1200m

12

火打山特別

4歳以上2勝クラス ダ1200m

12

丹沢ステークス

4歳以上3勝クラス ダ2100m

先週の競馬:注目レース

  • ヴィクトリア G1
    5/16(
  • 京王杯SC G2
    5/15(
  • 京都ハイJ J G2
    5/15(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 赤門卒の漆山貴禎記者がGI的中へのヒントを探り出す「漆山教授のGI因数分解」。ヴィクトリアマイルを的中させて勢いに乗る知性派は、オークスで“ソダシ危うし”とジャッジ。樫の女王候補として3頭をピックアップした。

 ◇

 (1)距離の壁

 ソダシが無敗2冠を目指して出陣する。ただ、気になるのが距離適性だ。クロフネ産駒はまだ芝2000メートル以上で重賞Vがない。芝2400メートル以上の重賞では【0・1・2・27】で、オークスには8頭が出走して最高3着だ。

 (2)GIでの末脚

 昨年の当連載では桜花賞の上がり3ハロン最速馬がオークスで好成績を残していることを指摘した。しかし、今年の最速馬サトノレイナスはダービー挑戦のため不出走。そこで、桜花賞と同じ舞台のGI・阪神JFの上がり最速馬に着目した。上がり最速で連対していた馬は翌年のオークスで【1・1・2・1】。やはり、阪神マイルでの豪脚は深い関連性を持つ。

 (3)牝馬王国

 2011年以降の牝馬重賞・厩舎別成績ベスト5が表3。先週のヴィクトリアマイルは1位藤沢和厩舎(グランアレグリア)→2位友道厩舎(ランブリングアレー)→4位国枝厩舎(マジックキャッスル)の順に決着している。オークスにも3厩舎が挑戦だ。

 ≪注目馬≫

 ユーバーレーベン阪神JFで上がり最速をマークし、ソダシに0秒1差3着と肉薄した。手塚厩舎は表3で5位にランクインし、昨年はウインマリリンで2着。血統的にも距離延長は大歓迎だ。

 アカイトリノムスメは母アパパネとの母娘Vを狙う。国枝厩舎とルメール騎手のコンビは11年以降の牝馬重賞で【4・2・0・0】と強烈な成績を残している。

 友道厩舎が送るニーナドレスは、2戦2勝と底を見せていない。全兄サラトガスピリットは芝2400メートル以上で4勝。可能性を感じさせる新星だ。(漆山貴禎)



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ヴィクトリア】グランアレグリアが異次元のGI5勝目! 5月17日(月) 04:59

 ヴィクトリアマイルが16日、東京競馬場で18頭によって争われ、断然人気のグランアレグリアが、2着の10番人気ランブリングアレーに4馬身差をつけて圧勝。GI5勝目を飾るとともに、史上初の安田記念マイルCSを含む古馬芝マイルGI3戦全制覇を決めた。鞍上のルメール騎手は昨年のアーモンドアイに続くV2で、NHKマイルC(シュネルマイスター)から2週連続のGI勝利。3着は5番人気のマジックキャッスル。2番人気のレシステンシアは6着だった。

 たったのムチ2発、グランアレグリアにはそれだけで十分だった。直線であっという間に外から抜け出し、4馬身差の楽勝。桁違いの強さでGI5勝目を手にした。

 「きょうは違うレベルでしたね」

 この日の9RでJRA通算1400勝を達成したルメール騎手は、事もなげに振り返る。先行馬がそろったメンバー構成で位置取りは中団になったが、馬の力を信じて不利を受けない外側に誘導すると、ホームストレッチでは独壇場だった。

 「すばらしい手応えでした。直線で大外に出したら、自分からハミを取ってギアアップしてくれました。レースごとに賢くなって大人になっているので、乗るのは簡単です。加速がすごくて気持ち良かったね」

 昨年のアーモンドアイと同じ着差でのV2で、このレース単独トップの3勝目を飾ったルメール騎手。昨年の安田記念ではアーモンドアイの馬上から、グランの強さを再確認させられたという。「あの日はグランの方が強かったけど、両方ともレベルが高いです。2400メートルで勝っているぶん、アーモンドの方がちょっと上かな」と、引退した史上最強馬と比較しながら笑みを浮かべる。続けて「(グランは)またGIを勝てます」。5歳春、その完成度はアーモンドアイ級のスーパーホースに近づいている。

 第1回ヴィクトリアマイルダンスインザムードで制した藤沢和調教師にとっては、来年の2月で定年のため、これがキャリア最後の参戦。「あのときも追い出しを待ったけど、きょうも外から長く待ったね」と、晴れやかな表情を見せた。次走は、連覇がかかる安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)が濃厚。さらには天皇賞・秋(10月31日、東京、GI、芝2000メートル)挑戦の可能性もある。「大阪杯はスタンド前の発走。東京なら1コーナーだし、(2000メートルでも)もちそうな気がする」と、トレーナーは意欲満々な口ぶりで、ルメール騎手も「良馬場なら2000メートルのGIを勝てるレベルにあります」と、大阪杯の雪辱に向けて力を込めた。

 この日、年内引退が明らかになったグランアレグリア。残るレース全て、完全燃焼で臨むつもりだ。(柴田章利)



★16日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら



 ■グランアレグリア 父ディープインパクト、母タピッツフライ、母の父タピット。鹿毛の牝5歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績12戦8勝。獲得賞金8億4903万7000円。重賞は2018年GIIIサウジアラビアRC、19年GI桜花賞、GII阪神カップ、20年GI安田記念、GIスプリンターズS、GIマイルCSに次いで7勝目。ヴィクトリアマイル藤沢和雄調教師が2006年ダンスインザムードに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は2017年アドマイヤリード、20年アーモンドアイに次いで3勝目。馬名は「大歓声(スペイン語)」。



 ★クリストフ・ルメール騎手…昨年に続く3勝目で最多。JRA・GIは通算38勝目。JRA重賞は通算114勝目。

 ★藤沢和雄調教師…JRA・GIは通算33勝目で歴代1位。6年連続Vは1984年のグレード制導入後、歴代3位タイ。JRA重賞は通算125勝目。

 ★ディープインパクト産駒…2018年(ジュールポレール)以来の通算4勝目でフジキセキ産駒と並ぶ最多。JRA・GIは通算63勝目。JRA重賞は通算261勝目。また、JRA・GIにおける同産駒の1~3着独占は16年ダービー(1着マカヒキ、2着サトノダイヤモンド、3着ディーマジェスティ)以来3回目。

 ★ディープインパクト産駒の同一JRA・GI多頭数出走…出走馬18頭の内、10頭が同産駒。15年天皇賞・秋の9頭を更新する過去最多。84年のグレード制導入後、同一種牡馬産駒の同一GI最多出走は、04年秋華賞のサンデーサイレンス産駒11頭。

 ★サンデーレーシング…JRA・GIは通算59勝目。JRA重賞も通算201勝目。

 ★ノーザンファーム…19年(ノームコア)から3年連続8勝目。JRA・GIは通算164勝目。JRA重賞は通算693勝目。

 ★売り上げ、入場者数…ヴィクトリアマイルの売り上げは166億9365万6200円で、前年比105・0%。入場人員は4686人だった。

[もっと見る]

【ヴィクトリア】サンデーR吉田代表グランに驚愕「こんな離すとは…」 5月17日(月) 04:58

 グランアレグリアを所有する(有)サンデーレーシングは、2010年のブエナビスタ以来11年ぶり2勝目となった。代表を務める吉田俊介氏(47)は「びっくりですね。こんなに離すとは」と4馬身差の圧勝劇に驚くばかり。「昨年(のグラン)は熱発でこのレースを使えなかったが、今年はすごくいい状態でこられた。(NHKマイルCのシュネルマイスターに続き)今週もいいレースができて良かったですね」と、2週連続GI制覇を喜んだ。

 この後は状態面に問題がなければ連覇がかかる安田記念に向かう見込みで、現役生活は今年が最後となる。「中2週ですが、馬は大人になってムキにならなくなったし、体もしっかりした。無事にいければ」と、さらなる勲章獲得を期待した。



★16日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】ランブリングアレー10番人気2着 5月17日(月) 04:57

 中山牝馬S勝ち馬で10番人気のランブリングアレーが2着に好走。勝ち馬には離されたが、外からしぶとく脚を伸ばし、重賞ウイナーの意地を見せた。

 吉田隼騎手は「左回りは初めて乗ったが、左回りの方が乗りやすかった。リズム良く運べて、いいところにはまったかと思ったが、相手が強かった。ただ、他が伸びあぐねている中でも2着を取ってくれて、よく頑張ってくれた」と健闘をたたえた。鞍上はオークスで無敗の2冠がかかるソダシに騎乗する。



★16日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】マジックキャッスル内伸びて3着 5月17日(月) 04:56

 サンスポ杯阪神牝馬S2着で5番人気のマジックキャッスルが3着。中団のインでしっかりと折り合い、残り2ハロンで進路ができると懸命に脚を伸ばした。「イメージ通りにいけた。リズム良く走ってくれたし、直線でもうまく前があいて、しっかりと伸びてくれた。ロスなく運べたし、いつも堅実によく頑張ってくれている」と戸崎騎手はパートナーをねぎらった。



★16日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】レシステンシアは直線失速6着 5月17日(月) 04:55

 2番人気のレシステンシアは大外枠から3番手につけて残り300メートルあたりで先頭に立ったが、その後力尽きて6着に終わった。「あの枠でしたし、行きたい馬を行かせて運んだ。3番手で折り合いがついたし、勝つには抜け出すしかないと思って、直線は自分のタイミングで抜け出せたけど、最後は甘くなってしまった」と武豊騎手は振り返った。



★16日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,361ビュー



NHKマイルカップはシュネルマイスターが外から差し切り勝ち。大外枠のピクシーナイトが積極果敢に逃げたため、字面以上に息の入らない流れになった。何度も言うが展開は時計よりも隊列が大事。外から行く馬がいて、内の先行馬が粘れないと、相対的に差し馬が有利になる。

その流れをバッチリ掴んだのがシュネルマイスター。抜け出したソングラインを最後に差し切った。当コラムではソングラインを注目馬として挙げたが、最終的にはリッケンバッカーを本命に。こちらも最後に追い込んできたが、思いのほか粘り強かったグレナディアガーズを捕えるには至らなかった。

シュネルマイスターはキングマン産駒。キングマンは現役時代英2000ギニーで2着に敗れた以外は負けなかった最強マイラー。その2000ギニーも極端な馬場傾向の中で苦しい内に突っ込んだ結果僅かに差されたもので、まさに「負けて強し」の内容だった。弥生賞でも2着したシュネルマイスターだったが、血統的にはやはりマイルでこそだった。

~末脚を引き出す田辺スタイル

G1以外の話を。先週目立ったのは田辺騎手の活躍だ。土曜メトロポリタンSでは手綱の戻ったゴールドギアとのコンビで差し切り勝ち。田辺騎手らしい脚を溜めてゆったり運び、末脚を引き出す騎乗だった。

田辺騎手は基本的に馬のリズムを重視するタイプ。無理に追い出したりしないので脚が良く溜まる。先行するにしても馬の気分に任せるので、馬にとってはリラックスして走れる。半面強引さに欠けるので、ハマり待ちの面もあり、ハマらないとやる気がないように見えてしまう。わかっていれば問題ないのだが、例えば少し古いが2019年のレッドローゼスで挑んだ福島記念などが良い例(悪い例?)だろう。田辺スタイルを貫いたに過ぎないが、「後ろすぎ(怒!)」のように言われがちだ。

前半無理すると脚を使えないゴールドギアはまさに田辺スタイルがマッチする。ゴールドギアに1800mを走らせるなら田辺騎手だと位置が悪くなりすぎるが、長丁場を走らせるならば田辺騎手が良い。実際直近3度の馬券圏内はすべて田辺騎手騎乗時。三浦騎手が騎乗すると一生懸命脚を使ってしまうのでラストで伸びが鈍る。そこら辺は感性の違い。三浦騎手の引き出しにはフワッと脚を溜める騎乗というのがないので。

日曜6Rのアポロセイランでも田辺騎手らしく脚を溜めて直線鋭く伸びて2着。勝ち馬エリモグリッターの上がりは37秒1。2着アポロセイランの上がりは35秒7。ラストで鋭く伸びて来るあの感じが、田辺スタイル。

ダイワクンナナというダイワスカーレット産駒の牝馬が、田辺騎手とのコンビで2連勝中だが、いずれも最後方からの追い込み。これも届かなければ、「後ろすぎ(怒!)」と言われるのだろうが…。理解していれば買いやすい騎手だし、頼もしい騎手でもある。だから、例えば強引にでも行ってほしい馬や、距離短縮の差し馬…みたいなパターンは、積極性が足りなかったり、後方のままのケースもある。個人的に優雅な感じがする田辺スタイルは好きだけど、WINSでヤジられがちな騎手でもある。野球でいうとユニフォームを汚さないタイプ。

やはり騎手は取り扱いが大事ということで、買いどころを知りたい方は、是非『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を読んで頂ければ…って別に宣伝をしたいわけではないので、興味があれば。(この度、重版で3刷が決定しました、ありがとうございます!)

ヴィクトリアマイルの注目馬

というわけで、今週末はヴィクトリアマイル。注目馬を一頭を挙げておきたい。グランアレグリアを挙げてもつまらないので、それ以外から選ぼう。

マルターズディオサ

本編で触れたからってわけではないが、田辺騎手が騎乗するマルターズディオサ。前走の高松宮記念は、手探りの競馬。間隔を空ける意味でも使ったのだろうが、恐らく陣営としては無理に勝ちに行く競馬はしたくなかったはず。実際のレース内容もそんな感じで、ジワっと運んで外から伸びて来たが、次走のマイル延長を見据えた競馬だった。それでもラストの脚は上々。今年は阪神牝馬Sのメンバーレベルが例年ほど高くなく、一方でメンバーが揃っていたのは高松宮記念だった。となればレシステンシアに注目したくなるが、今回は先行勢が揃ったことを考えると、むしろ田辺スタイルの差しがハマりそうで人気もないマルターズディオサを注目馬としたい。

人気もないだろうし、ハマればデカイはず。ハマれば…。

ヴィクトリアマイルの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

5月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(253)
閲覧 1,874ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、都大路ステークス・京王杯スプリングカップ・青竜ステークス・栗東ステークス・ヴィクトリアマイルの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年05月15日(土) 中京11R 都大路ステークス
【馬齢別成績(2017年以降)】
●4歳 [0-0-0-8](3着内率0.0%)
●5~6歳 [3-3-4-19](3着内率34.5%)
●7歳以上 [1-1-0-11](3着内率15.4%)
→4歳勢は期待を裏切りがち。なお、馬齢が7歳以上、かつ前走の着順が7着以下だった馬も2017年以降[0-0-0-11](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中京芝2000m×ダイワメジャー×前走4角5番手以下
→3着内率42.9%、複勝回収率266%


▼2021年05月15日(土) 東京11R 京王杯スプリングカップ
【前走の条件別成績(2014年以降)】
●重賞 [6-7-6-55](3着内率25.7%)
●重賞以外 [1-0-1-32](3着内率5.9%)
→臨戦過程がポイント。オープン特別や条件クラスのレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。


▼2021年05月16日(日) 東京10R 青竜ステークス

[もっと見る]

5月10日(月) 10:23 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】ヴィクトリアマイル2021・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 927ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第16回 ヴィクトリアマイル GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

5月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月09日号】特選重賞データ分析編(253)~2021年ヴィクトリアマイル
閲覧 2,292ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2021年05月16日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2017年以降)】
○13戦以内 [4-3-2-25](3着内率26.5%)
×14戦以上 [0-1-2-32](3着内率8.6%)

 キャリアの浅い馬が優勢。出走数が14戦以上だった馬はあまり上位に食い込めていません。古牝馬限定のレースですし、今年も比較的若い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→スマイルカナデゼルテルツェットリアアメリア
主な「×」該当馬→イベリスサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年の阪神牝馬ステークス”において7着以内となった経験がある」馬は2017年以降[2-3-3-11](3着内率42.1%)
主な該当馬→イベリスデゼル

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 215ビュー

日曜早朝の開催情報
出走取消
東京10R ⑧番 ショウナンアストラ
左後肢跛行のため

その日のメイン
新潟11R 弥彦S 1着⑧番 ユニコーンライオン
中京11R 栗東S 1着⑧番 メイショウオーパス
東京11R Vマイル2着⑧番 ランブリングアレー
日曜の東京は2回東京⑧日目かぁ

【先週の京王杯SCの結果】
1着 ラウダシオン(注目馬)
2着 トゥラヴェスーラ
3着 カイザーミノル(注目馬)
GⅠ前日(イヴ)のGⅡ連対馬は、ラウダシオンなのに
直前で浮気して撃沈しました
ちなみにラウダシオン 10番ですが、逆から数えると⑧番目
そういえば、土曜中京11R都大路S マイラプソディも⑧番

【先週のVマイルの結果】
1着 グランアレグリア(注目馬)
2着 ランブリングアレー(注目馬)
3着 マジックキャッスル(注目馬)

今年は史上初が多いけれど
グランアレグリアは古馬マイルGⅠ完全制覇って史上初だって
レープロの6枠は不発でした💦

第51回 高松宮記念        第16回 ヴィクトリアマイル 
09番 インディチャンプ  3着 01番 マジックキャッスル  3着
14番 ダノンスマッシュ  1着 06番 グランアレグリア   1着
15番 マルターズディオサ   07番 マルターズディオサ
16番 レシステンシア   2着 08番 ランブリングアレー 2着
今年の高松宮の馬番から⑧をを引くとこんな感じです

土曜東京5R シテフローラル1着で、ディープインパクト産駒2,400勝でした。
ディープ産駒の初重賞は、2010年のラジオNIKKEI杯2歳S ダノンバラードでした
5枠⑧番なんですよぉ

日曜の朝、「喝ッ!!」と絶叫するお爺さんが評価の低かった選手 = 大活躍ですよねぇ(笑)

では

5月17日(月) 17:00 APEX.さん
第1回取捨の達人
閲覧 207ビュー

私、APEX.が管理人を務めさせていただいておりますサークル『馬券の流儀』。各分野のプロフェッショナルな予想家のみが参加する少数精鋭サークルとなっています。



そんな中、当サークルには『取捨の達人』と題した推定1人気馬の取捨選択を競い合うコンテンツがあります。

取捨の巧さは競馬の上手さ。馬券の勝ち負けに大きな影響をもたらす1番人気、軸として信頼することができれば買い目が絞れ、馬券圏外となれば高配当への近道になり、馬券力向上に繋がるためメンバー同士で競い合っています。

予想コロシアムに合わせた開催単位でのMVPを決め、年末の大一番有馬記念後には年間MVPが決まります。そして予想コロシアム第180回大会終了と同時に取捨の達人開催MVPが決まりました。


この度、初代MVPの栄冠に輝いたのは、



akiさん



おめでとうございます🎉


5/2 天皇賞(春)
◎ディープボンド 1人気(3.6)2着
5/9 NHKマイルカップ
◎グレナディアガーズ 1人気(3.4)3着
5/16 ヴィクトリアマイル
◎グランアレグリア 1人気(1.3)1着

3戦3成功と堂々の結果を残されました。
オッズが示す通り、天皇賞(春)のディープボンド、NHKマイルカップのグレナディアガーズは迷われた方も多いことと思います。
1人気馬の複勝率は65%前後、そこに個人の見解、配当への欲が上乗せされればさらに難解になる1人気馬の取捨選択。
akiさんはサークル内での見解も的を得たものばかり、そして予想コロシアムでも見解付き予想を公開している方は少ない中しっかりと見解が書かれています。プロテストでも常に最前線で活躍されている有力予想家の一人、今後さらに注目すべき予想家として名を上げていくことと思います。

そしてもうひと方、覆面ドクター・英さん。
2戦目からの途中参加となるも2戦2成功。1戦目の天皇賞(春)は不参加も一週間前から本命と言い切っていたワールドプレミアの優勝で実質3戦3成功といえます。やはりプロの肩書きは伊達じゃないですね。G I開催時に公開される全頭診断もオススメです。



以上を持ちまして第1回取捨の達人の結果報告とさせていただきます。

当サークル『馬券の流儀』、今週より第2回取捨の達人も始まります。入会には厳しい条件がありますが興味のある方は私APEX.、またはメンバーさんの方へ問い合わせて下さい。

[もっと見る]

5月17日(月) 16:05 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 43ビュー

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・シドニーT(4歳以上3勝クラス牝馬限定芝2000m)
・ルビーカサブランカ
前走は昇級初戦で中山芝2000mの美浦Sを僅かクビ差2着に好走。
これで芝2000mは[2.3.1.2]で、中でも今回と同じ中京では[1.1.0.1]と勝ち星があり好相性だ。
唯一の着外でも4着だから凡走した事が無い。
クラス2戦目で勝ち星がある舞台で牝馬相手なら勝ち負け必至。

★日曜日・中京10R・鳳雛S(3歳オープン・ダート1800m)
・タケルペガサス
(前々走に続いて2度目の推奨)
前走は3月にドバイへ遠征してUAEダービーを4着に好走。
これで全5戦が左回りダートばかりで[1.2.0.2]で、前走は海外の強豪馬相手だから仕方ないが、前々走のヒヤシンスS4着の敗因はスタートで出遅れたのとハッキリしている。
何しろ3走前のオープン特別カトレアSを2着に好走した時に、3着以下を10馬身離していたのだから明らかに上位2頭の力が抜けていた。
今回は帰国初戦となるが、ベストの左回りダートなら海外GⅡ4着の実力から勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中京10R・遠州灘S
1着サンダーブリッツ
単勝280円
複勝150円

★土曜日・東京10R・緑風S
7着リリーピュアハート

★日曜日・東京10R・青竜S
11着ラペルーズ

これで今年の推奨馬成績は
成績・[18.7.4.22]
勝率・0.352
連対率・0.490
複勝率・0.568

単複回収率(51戦)
単勝・74.1%(3780円)
複勝・75.2%(3840円)
総合・74.7%

《先週の重賞レース◎成績》

★京王杯SC(GⅡ)
12着タイセイビジョン

★ヴィクトリアマイル(GⅠ)
1着グランアレグリア
単勝130円
複勝110円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔13.12.6.24〕
勝率・0.236
連対率・0.454
複勝率・0.563

単複回収率(55戦)
単勝・71.8%(3950円)
複勝・76.9%(4230円)
総合・74.3%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★八海山S
1着サダムスキャット
単勝230円
複勝110円

★都大路S
競走除外ガロアクリーク

★弥彦S
2着コマノウインクル
複勝200円

★栗東S
2着スリーグランド
複勝150円

成績・[15.7.8.28]
勝率・0.258
連対率・0.379
複勝率・0.517

単複回収率(58戦)
単勝・92.9%(5390円)
複勝・81.5%(4730円)
総合・87.2%

[もっと見る]

5月17日(月) 13:54 OTASAMさん
Victoriaマイル21'反省会
閲覧 133ビュー

ヴィクトリアマイル21'(GI)予想結果
◎6グランアレグリア1着
⭘18レシステンシア6着
▲14ディアンドル4着
△1・11・12・17
💣14番ディアンドル...4着


グランは当然の結果としても、レシステンシアは粘り切れず、横からマジックキャッスルらに飲み込まれ6着。今回武ジョッキーは大外・同型との兼ね合いから好位から抜け出す競馬を選択。しかしペースはおもってたより流れず、馬郡は凝縮する展開となってしまい府中の直線勝負では分が悪かった...。穴に狙った団野ディアンドルは惜しくもクビ差4着と大健闘。先団外から思ってた通りのイメージで直線も渋太く踏ん張ってくれました。非ディープ産駒ながら見せ場十分の大激走をみせてくれました。

マジックキャッスルは最内枠で進路確保を心配しましたが、スペースが空くと馬郡を割って力強い伸び、サウンドキアラは流れには乗れてましたが、最後は伸び切れませんでした。ダノンはじっくりと後方から直線勝負に徹して7着。もう少しタフな流れだったら差のない競馬となってたでしょう。スマイルカナはダービー卿CT14着から逆襲に期待しましたが、まだ中身が出来ていない印象で最期はパッタリ止まってしまいました...。ゆっくり休んで、次のレースに期待です。

今回は切れるタイプのデゼルや新星テルツェットには目もくれず、グランの相手は無欲先行タイプと読んで勝負予想に徹しましたが、2着馬ランブリングアレーをノーマークにしたことは大きな反省となりました。来週のオークスでしっかり巻き返します♪

最後まで読んでいただいて有難うございますm(__)m

ブログ記事http://blog.livedoor.jp/otasam0305/archives/58030409.html

[もっと見る]

5月16日() 22:57 まッつんさん
ヴィクトリアM
閲覧 58ビュー

本日、3連単的中🎯
グランアレグリアがガチガチの本命やったから実質馬単みたいなもんでしたね。グランアレグリアのオッズが低過ぎて馬券の旨味はあまり無かったです。でも、今月残りのランチ代は稼げたし良しとします。

[もっと見る]

5月16日() 21:55 かじやまてつやさん
ヴィクトリアマイルで痛恨のミス
閲覧 116ビュー

運良く指定席の購入に成功し、ヴィクトリアマイルを
観戦しました。

雨が降ったり止んだりでいいコースコンディションとは
言えない中でしたが、勝ったグランアレグリアは他の馬とは
種類が違うんじゃないかというくらいのパフォーマンスを
見せてくれました。

馬券は・・・ハズレ。

予想コロシアムでは買い目を馬単にし的中しましたが、
馬券購入時にオッズを見たところ、欲が出て
さらなる高配当が期待できる3連単フォーメーションに
変えてしまいました。

結果、テルツェット&サウンドキアラと共に撃沈です。
予想通りに買っておけば・・・

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はヴィクトリアマイル・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の東京芝のレース結果、近年のヴィクトリアマイルの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間の降雨は木曜日に記録した0.5ミリのみ。土曜日は雲の多い空模様だったが、何とか持ちこたえて、芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。

路盤がドライなうえに、A→Bコース変更週とあって芝の状態も良好。メインR・京王杯SC(G2・芝1400m)勝ち時計はコースレコードと0秒4差の1分19秒8。全体、上がりともに速いタイムが出やすい舞台設定となっている。

その一方、土曜日施行の芝競走5クラにおける勝ち馬の4角通過順位は11、9、2、5、2番手。Bコース初週ながらも、内・前有利というわけではない。むしろ、隊列の中~外めからスムーズに進出した馬、または内から中~外めへ上手にスイッチした差し馬の好走が目を引いた。

枠順に関しては、外寄りが恵まれている様子。芝競走5クラすべてで、6~8枠のなかから最低1頭が2着連対圏を確保。3着以内15頭のうち11頭を5~8枠の馬が占めている。つまり、距離ロスなく走れるメリットよりも、インで揉まれるなどのデメリットのほうが大きいということだ。

日曜日の天気は下り坂。ただ、雨量がどの程度なのか、現時点(7時現在)では不透明。降り出しが早まると、馬場コンディションに影響を及ぼす可能性もあるが、予報通りなら何とか持ちそうな感じではある。

判断するに悩ましいが、よほどの雨量でもない限りは、土曜日の傾向を踏襲する公算は高い。となれば、スムーズに加速可能な位置をキープできそうな馬を優先すべき。枠順も同様で、真ん中より外(5~8枠あたり)に対する意識を強めたほうがいいのではないか。

血統面については、過去5年のヴィクトリアアイルを振り返ると、父または母の父にノーザンダンサー系種牡馬を配する馬の活躍が顕著。3着以内15頭のうち9頭が該当する。条件を満たす馬には相応の警戒が必要だろう。

今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(5~8枠)の要点をともにクリアしているのは、⑨テルツェット、⑱レシステンシア。よって当欄では、この2頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
テルツェット ⑱レシステンシア

【京王杯SC】安田記念に弾み!ラウダシオン復活V 5月16日() 04:48

 京王杯スプリングCが15日、東京競馬場で17頭によって争われ、M・デムーロ騎乗で1番人気のラウダシオンが早め先頭から押し切って、昨年のNHKマイルC以来の勝利。安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。クビ差の2着に10番人気トゥラヴェスーラ。8番人気のカイザーミノルが3着だった。

 ◇

 約1年の眠りから、強いラウダシオンが目を覚ました。相性のいい府中で昨年のNHKマイルC以来のV。優先出走権を得た安田記念に向けて、復活をアピールした。

 「(近走は)展開や馬場が合わないことが多かったけど、きょうはやっと良馬場。展開も向いたし、この感じならと思いました」

 ミルコ・デムーロ騎手が笑みを浮かべた。GI制覇後は好走と凡走の差が激しかったが、歯車がかみ合えば力が違った。逃げるビオグラフィーを無理には追いかけずに離れた2番手から虎視眈々。「手応えは抜群だったけど先頭に立つと物見するので、少し(追い出しを)待ちました」と余裕を持ってゴーサインを出すと、早々に抜け出して後続を振り切った。

 この日から東京でもファンの入場が再開。ゴール前の声援に「温かい応援ありがとうございます。お客さんがいると全然(気持ちが)違います」と感謝の言葉を述べるミルコ。「能力があるし、本番も楽しみです」とミルコが話すラウダシオンが、東京で再びGIの舞台を盛り上げる。(柴田章利)



★15日東京11R「京王杯SC」の着順&払戻金はこちら



ラウダシオン 父リアルインパクト、母アンティフォナ、母の父ソングアンドアプレイヤー。鹿毛の牡4歳。栗東・斉藤崇史厩舎所属。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績12戦5勝。獲得賞金2億6975万9000円。重賞は2020年GI・NHKマイルCに次いで2勝目。京王杯スプリングCは斉藤崇調史教師が初勝利、ミルコ・デムーロ騎手は17年レッドファルクスに次いで2勝目。馬名は「グレゴリオ聖歌の続唱の一つ。母名より連想」。

[もっと見る]

【京王杯SC】レースを終えて…関係者談話 5月16日() 04:47

 ◆鮫島駿騎手(トゥラヴェスーラ2着)「今回は1400メートルだったので、折り合いとリズムを意識した。あとちょっと(クビ差)でしたが、力をつけていますね」=次走は安田記念も選択肢に。

 ◆荻野極騎手(カイザーミノル3着)「好位で競馬ができて、直線もいい反応を見せてくれました」

 ◆和田竜騎手(ミッキーブリランテ4着)「ゲートが決まって理想的な競馬ができた。最後もしぶとく食らいついている」

 ◆三浦騎手(ビオグラフィー5着)「ゲートが速くて馬なりで(ハナへ)行けた。最後は甘くなったけど、頑張っているし、1200メートルならもっといいパフォーマンスができそう」

 ◆ルメール騎手(タイセイビジョン12着)「外枠だったので後ろからレースを運んだ。内の馬が残る展開で、外を回って差すのは厳しかった」



★15日東京11R「京王杯SC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京王杯SC】トゥラヴェスーラ上がり最速も悔しい2着 鮫島駿「もう少しのところまで来ているが…」 5月15日() 18:28

 5月15日の東京11Rで行われた第66回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GII、芝1400メートル、17頭立て、1着賞金=5900万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ラウダシオン(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が直線力強く抜け出しゴール。NHKマイルC以来、約1年ぶりとなる復活の勝利をあげ、安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分19秒8(良)。



 前走の高松宮記念で16番人気ながら4着に好走したトゥラヴェスーラは、好スタートも控えて後方から直線勝負にかけると、馬群を上手にすり抜けメンバー上がり最速32秒5の末脚を駆使したが、クビ差及ばず悔しい2着となった。



 ◆鮫島克駿騎手「きょうは1400メートルだったので折り合いとリズムを意識して運びました。道中は僕と馬の空間を大事に心掛けていい感じで直線に向けましたし、もう少しのところまで来ているんですが…。力をつけていますよ」



★【京王杯SC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】カイザーミノルは人馬とも重賞初Vならず3着 荻野極「頑張ってくれている」 5月15日() 18:28

 5月15日の東京11Rで行われた第66回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GII、芝1400メートル、17頭立て、1着賞金=5900万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ラウダシオン(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が直線力強く抜け出しゴール。NHKマイルC以来、約1年ぶりとなる復活の勝利をあげ、安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分19秒8(良)。



 人馬ともに重賞初制覇を狙ったカイザーミノルは、ラウダシオンをマークするような形ですぐ後ろを追走。直線、追い出されてからジリジリと脚伸ばすもなかなか差は縮まらず、最後はトゥラヴェスーラに差されて3着に終わった。



 ◆荻野極騎手「好位で競馬ができて直線もいい反応を見せてくれました。勝ち馬を見ながらロスなく行けましたし、あともう少しでした。頑張ってくれています」



★【京王杯SC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】タイセイビジョン見せ場なく12着 ルメール「次またトライしたい」 5月15日() 18:27

 5月15日の東京11Rで行われた第66回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GII、芝1400メートル、17頭立て、1着賞金=5900万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ラウダシオン(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が直線力強く抜け出しゴール。NHKマイルC以来、約1年ぶりとなる復活の勝利をあげ、安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分19秒8(良)。



 久々にC.ルメール騎手とのコンビ復活となったタイセイビジョンは、2番人気も見せ場なく12着に敗れた。序盤から頭を上げる場面が見られスムーズさを欠くと、直線でも挟まれるような形になり、追い出しが遅れてしまった。



 ◆C.ルメール騎手「きょうは外枠だったので後ろから運ぶプランでした。ただ、内が伸びるようなレースになってしまい、後ろから差し切るのは厳しかったです。馬の状態は良かったので少しは伸びてくれましたが…。次またトライしたいです」



★【京王杯SC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 379ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


京王杯スプリングC・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ハイジャンプ・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

5月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(253)
閲覧 1,874ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、都大路ステークス・京王杯スプリングカップ・青竜ステークス・栗東ステークス・ヴィクトリアマイルの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年05月15日(土) 中京11R 都大路ステークス
【馬齢別成績(2017年以降)】
●4歳 [0-0-0-8](3着内率0.0%)
●5~6歳 [3-3-4-19](3着内率34.5%)
●7歳以上 [1-1-0-11](3着内率15.4%)
→4歳勢は期待を裏切りがち。なお、馬齢が7歳以上、かつ前走の着順が7着以下だった馬も2017年以降[0-0-0-11](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中京芝2000m×ダイワメジャー×前走4角5番手以下
→3着内率42.9%、複勝回収率266%


▼2021年05月15日(土) 東京11R 京王杯スプリングカップ
【前走の条件別成績(2014年以降)】
●重賞 [6-7-6-55](3着内率25.7%)
●重賞以外 [1-0-1-32](3着内率5.9%)
→臨戦過程がポイント。オープン特別や条件クラスのレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。


▼2021年05月16日(日) 東京10R 青竜ステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 43ビュー

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・シドニーT(4歳以上3勝クラス牝馬限定芝2000m)
・ルビーカサブランカ
前走は昇級初戦で中山芝2000mの美浦Sを僅かクビ差2着に好走。
これで芝2000mは[2.3.1.2]で、中でも今回と同じ中京では[1.1.0.1]と勝ち星があり好相性だ。
唯一の着外でも4着だから凡走した事が無い。
クラス2戦目で勝ち星がある舞台で牝馬相手なら勝ち負け必至。

★日曜日・中京10R・鳳雛S(3歳オープン・ダート1800m)
・タケルペガサス
(前々走に続いて2度目の推奨)
前走は3月にドバイへ遠征してUAEダービーを4着に好走。
これで全5戦が左回りダートばかりで[1.2.0.2]で、前走は海外の強豪馬相手だから仕方ないが、前々走のヒヤシンスS4着の敗因はスタートで出遅れたのとハッキリしている。
何しろ3走前のオープン特別カトレアSを2着に好走した時に、3着以下を10馬身離していたのだから明らかに上位2頭の力が抜けていた。
今回は帰国初戦となるが、ベストの左回りダートなら海外GⅡ4着の実力から勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中京10R・遠州灘S
1着サンダーブリッツ
単勝280円
複勝150円

★土曜日・東京10R・緑風S
7着リリーピュアハート

★日曜日・東京10R・青竜S
11着ラペルーズ

これで今年の推奨馬成績は
成績・[18.7.4.22]
勝率・0.352
連対率・0.490
複勝率・0.568

単複回収率(51戦)
単勝・74.1%(3780円)
複勝・75.2%(3840円)
総合・74.7%

《先週の重賞レース◎成績》

★京王杯SC(GⅡ)
12着タイセイビジョン

★ヴィクトリアマイル(GⅠ)
1着グランアレグリア
単勝130円
複勝110円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔13.12.6.24〕
勝率・0.236
連対率・0.454
複勝率・0.563

単複回収率(55戦)
単勝・71.8%(3950円)
複勝・76.9%(4230円)
総合・74.3%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★八海山S
1着サダムスキャット
単勝230円
複勝110円

★都大路S
競走除外ガロアクリーク

★弥彦S
2着コマノウインクル
複勝200円

★栗東S
2着スリーグランド
複勝150円

成績・[15.7.8.28]
勝率・0.258
連対率・0.379
複勝率・0.517

単複回収率(58戦)
単勝・92.9%(5390円)
複勝・81.5%(4730円)
総合・87.2%

5月16日() 20:51 ヒゲなべさん
とんでもない予想の京王杯スプリングカップでしたが(≧∇≦)
閲覧 54ビュー

ヒゲなべ流…数字で遊ぼう❗️

もうこじつけもいいとこです。

ラウダシオンは④…ラウダ④オン♫…1着

トゥラヴェスーラは②…②ラヴェスーラ♫…2着

カイザーミノルは③…カイザー③ノル♫…3着

ミッキーブリランテは③…③ッキーブリランテ♫…4着

もうありえへんでしょー(≧∇≦)

4頭が全て1着〜4着までに来ちゃいました。

今週もよろしくお願いします。(^_^)

[もっと見る]

5月15日() 23:50 ゼファーさん
第16回ヴィクトリアマイルGⅠ
閲覧 270ビュー

累計:−911

うぉ〜〜〜 ー1000が・・・間もなく

<馬場状態>

土曜日の第66回京王杯スプリングカップGⅡ
トゥラヴェスーラが象徴的
スプリンターが1400mで上がり3F:32.5で2着した。
馬場が非常に良く、明らかにスピードのみ問う状態

<1番人気の死角>

グランアレグリア
女王を倒した怪物!
実力は、大きく離した上位、マイルまでなら歴代1位だろう。

怪物に死角はあるのか?
第65回大阪杯GⅠからの参戦が唯一の死角か
疲れでは無く、馬場状態が全く違う今回、瞬発力が鈍りそう。
馬は賢く、前走の体験を覚えている
前走の上がり3F:37.4が、一瞬の反応を狂わす。

<展開>

レシステンシアは、18番枠で武 豊Jなら無理にハナには行かない。
スマイルカナの柴田 大知Jなら無理してもハナ切って行くタイプだが、
第6回ターコイズステークスGⅢ優勝時に、「あの位置で競馬ができたのは収穫です」なら
17番枠から無理はしない。
好枠3番枠のクリスティだが、このメンバーでハナ切れる出脚は無い。

ハナは、イベリス!!
番手は、ディアンドルの団野 大成Jが積極的に行く。

グランアレグリアとクリストフ ルメールJは、ゆっくり行くはず。
絶対的な信頼を持つ時のクリストフ ルメールJは無理に動かない。
直線だけで勝てる確信があるはず。

展開と馬場を味方に、前の2頭が残ったりして・・・

<馬券>

グランアレグリア:本命
1着確率95%

レシステンシア:対抗

マルターズディオサ:対抗2

イベリス:特注
逃げ粘りで馬券を

ディアンドル:特注2
展開の恩恵で、番手からの粘りに

ランブリングアレー:3着

サウンドキアラ:3着

ダノンファンタジー:3着

[もっと見る]

5月15日() 20:14 ヒゲなべさん
自分でもビックリ❗️京王杯パーフェクト❣️
閲覧 69ビュー

予想した4頭が全て1着〜4着までに入りました。

出来過ぎ君です。

予想

11R京王杯スプリングカップ

いつもの数字遊びで(≧∇≦)

10.ラウダ④オン…1着(^^)

11.③ッキーブリランテ…4着(^^)

5.カイザー③ノル3着(^^)

12.②ラベスーラ2着(^^)

馬連で¥5,340

馬単で¥8,230

3連複で¥16,740

完璧な予想でした。(^^)

[もっと見る]

5月15日() 17:48 ちびざるさん
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 64ビュー


今日も36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、17頭以上、新馬戦、障害レース、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<新潟>
・1R
・3R
・8R
<東京>
・2R
・5R
・7R
・8R
・10R
<中京>
・1R
・4R
・6R
・8R
・9R
・11R


今日は36レース中、14レース的中でした。
的中率は38%、回収率は91%でした。


・今日は、東京、中京、新潟はワイドを中心にいきました。
今日も三連系を封印しました。
券種はワイドと複勝、重賞は馬連でいきました。
久々に土曜日で結果が出ました。(´▽`) ホッ
先々週、先週と回収率が1桁台という悲惨な結果だったことを思えば
マイナスですが、回収率90%台ならヨシとしたいですね。
少しずつ取り戻して行こうと思います。




重賞は、京王杯スプリングカップでしたが
ハズレました。
2着馬も3着馬も全くのノーマークでしたので
仕方ないですね。(^^;
私の予想力では2着馬も3着馬も印を回すのは無理ですね。(^^;


<今日の結果>
本日:-4,650
<今大会の結果>
4週目(前半):-128,490

<今年の成績>
今年トータル:-318,660

[もっと見る]

5月15日() 17:15 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.05.15[結果]
閲覧 64ビュー

東京 2R 3歳未勝利
◎10 ランスルー…8着
○11 ロンコーネ…1着
▲ 9 ジュンゼロ…7着
△ 4 エコロファルコン…2着
×14 ☆セイウンオードリー…3着
[結果:アタリ△ 複勝 14 250円]

東京 7R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 エクランドール…1着
○ 5 ☆フォルテデイマルミ…3着
▲ 8 テンカハル…2着
[結果:アタリ△ 複勝 5 100円 馬連 6-8 280円]

東京 9R 日吉特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 7 アストロブレイク…13着
○ 2 ダンケシェーン…1着
× 9 ☆ハニエル…6着
[結果:ハズレ×]

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 3 グルーヴィット…11着
○11 ミッキーブリランテ…4着
▲ 1 エアアルマス…10着
△10 ラウダシオン…1着
× 6 ☆シャインガーネット…6着
[結果:ハズレ×]

中京 5R 3歳未勝利
◎ 3 モーガン…8着
○15 タナキーボー…5着
▲11 カラレーション…6着
△ 6 ☆ヘネラルカレーラ…3着
× 8 ジューンブルーム…12着
×10 マテンロウアスカ…13着
[結果:アタリ△ 複勝 6 270円]

中京 8R 京都ハイジャンプ J・GⅡ 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 4 ★トラスト…2着
○11 スマートアペックス…3着
▲ 1 ボナパルト…4着
△ 2 ケイブルグラム…8着
[結果:アタリ△ 複勝 4 110円]

中京10R 遠州灘ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 スマッシングハーツ…5着
○11 サンダーブリッツ…1着
▲ 1 テンザワールド…7着
△ 8 ロワマージュ…11着
× 4 ☆アンセッドヴァウ…13着
[結果:ハズレ×]

中京11R 都大路ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 カセドラルベル…4着
○ 1 ガロアクリーク…除外
▲12 マウントゴールド…1着
× 2 ☆ハナズレジェンド…5着
[結果:ハズレ×]

中京12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎15 ★サンライズラポール…1着
○ 2 スズカカナロア…5着
▲13 テンテキセンセキ…6着
△ 5 ハリーバローズ…16着
× 8 ☆カムカム…11着
☆14 ドゥリトル…13着
[結果:アタリ△ 単勝 15 230円、複勝 15 120円]

新潟 5R 3歳未勝利(混合)
◎ 1 ネイチャーシップ…1着
○ 8 ウェイオブライト…2着
☆10 ヒーズオールザット…7着
[結果:アタリ○ 馬連 1-8 980円、ワイド 1-8 440円]

新潟 6R 3歳未勝利(混合)
◎ 4 キャンビー…8着
○14 シンシアハート…1着
☆16 オハギ…16着
[結果:ハズレ×]

新潟10R わらび賞 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎14 コンテナジュニア…9着
○ 7 ポールスター…10着
×12 ☆ヴォワドアンジェ…5着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 八海山ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 ★サダムスキャット…1着
○11 ピアシック…2着
▲14 シャドウハンター…9着
△ 6 シゲルオトメザ…6着
×15 オヌシナニモノ…3着
[結果:アタリ○ 単勝 10 230円、複勝 10 110円、馬連 10-11 460円、ワイド 10-11 250円、三連複 10-11-15 920円]

[今日の結果:13戦2勝6敗5分]
ズバッと当たりたいです。
ヨドバシは、平常運転でした。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 京都HJ(芝3900メートル)が15日、中京競馬場で11頭で争われ、3番人気のマーニが重賞初勝利。引退レースに臨んだ三津谷隼人騎手(24)も重賞初勝利で有終の美だ。ラスト騎乗での重賞勝利は、保田隆芳元騎手(1970年京王杯SH=ミノル)、野平祐二元騎手(75年目黒記念・春=カーネルシンボリ)の例がある。

 競馬の神様は粋な演出をする。2周目の3コーナーで先頭に立つと、直線でもうひと伸びして4馬身差の快勝。ガッツポーズを決めた鞍上に、場内から温かい拍手が降り注ぐ。涙を浮かべて引き揚げてきた検量室では、騎手仲間ら関係者からも大きな拍手が起こった。

 「やめるのをやめたいですね。最後に重賞を勝たせてもらえるなんて夢のようでうれしい限りです。これからは助手として、マーニのような馬を手掛けられるようになりたいです」と力を込めた24歳は、川村厩舎で調教助手に転身する。



★15日中京8R「京都ハイジャンプ」の着順&払戻金はこちら



マーニ 父アドマイヤムーン、母ナイアード、母の父ワイルドラッシュ。黒鹿毛の牡5歳。栗東・鮫島一歩厩舎所属。北海道浦河町・日進牧場の生産馬。馬主は岡浩二氏。戦績26戦4勝(うち障害9戦3勝)。獲得賞金8080万6000円。重賞は初勝利。京都ハイジャンプ鮫島一歩調教師、三津谷隼人騎手ともに初勝利。馬名は「北欧神話の月の神。父名より連想」。

【京都ハイJ】ラスト騎乗三津谷騎手のマーニが重賞初制覇 5月15日() 14:30

 5月15日の中京8R・京都ハイジャンプ(J・GII、障害4歳以上オープン、芝3900メートル)は、現役ラスト騎乗となった三津谷隼人騎手騎乗の3番人気マーニ(牡5歳、栗東・鮫島一歩厩舎)が3番手追走から3コーナー手前で先頭に立って後続を完封し重賞初制覇を飾った。タイムは4分14秒8(良)。

 4馬身差の2着にはトラスト(2番人気)、さらにクビ差遅れた3着にスマートアペックス(1番人気)が続いた。

 京都ハイジャンプを勝ったマーニは、父アドマイヤムーン、母ナイアード、母の父ワイルドラッシュという血統。

 ◆三津谷隼人騎手(1着 マーニ)「目標通り、平場を1回叩いて馬はすごく良くなっていました。体重も増えてレースに臨めました。リラックスして運べて、2周目でこの感じなら初めての距離でも大丈夫だなと思ったので、あとは逃げている馬をどうかわすかだなと思っていました。追い出してからも反応してくれて、最後まで走り切ってくれました。(騎手を)やめるのをやめたいですね。これからは違う騎手と走るこの馬を応援していきたいです」



★15日中京8R「京都ハイジャンプ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都ハイJ】伸びしろ十分スマートアペックス 5月14日(金) 11:09

 スマートアペックス中山GJに挑み、最後は差をつけられたものの果敢に先行して見せ場を作っていた。「4歳だし伸びしろがある。これがいい経験になれば」と中村騎手が言っていたが、まさに次につながる内容だった。「順調だ。強豪を相手にしたことが今後に生きてくる。引き続き頑張ってほしい」と、浅見助手も期待している。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【京王杯SC&京都ハイジャンプ】安田記念の前哨戦と障害重賞の注目点はこちら! 5月12日(水) 16:12

★昨年1~3着独占のロードカナロア産駒 今年はグルーヴィットなど4頭が登録/京王杯SC



 15日の東京では京王杯SCが実施される。同レースは安田記念の前哨戦として位置づけられており、1着馬には安田記念の優先出走権が与えられる。今年はGI馬のセイウンコウセイ(牡8歳、美浦・上原博之厩舎)、ラウダシオン(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)など19頭が登録しているが、どのような結果になるだろうか。



 昨年の京王杯SCダノンスマッシュが1着、ステルヴィオが2着、グルーヴィットが3着に入り、3頭出走したロードカナロア産駒が1~3着を独占した。今年の京王杯SCには、昨年3着のグルーヴィット(牡5歳、栗東・松永幹夫厩舎)、マイラーズC3着のカイザーミノル(牡5歳、栗東・北出成人厩舎)を含む4頭のロードカナロア産駒が登録しているが、今年も好成績を挙げることができるかどうか。なお、グルーヴィットには石橋脩騎手、カイザーミノルにはJRA重賞初勝利がかかる荻野極騎手が騎乗する予定。



★平地&障害双方での重賞V狙うトラスト 障害競走歴代最多勝が迫る熊沢騎手が騎乗予定/京都ハイジャンプ



 2016年札幌2歳S以来の重賞制覇を狙うトラスト(牡7歳、栗東・長谷川浩大厩舎)が、京都ハイジャンプに登録している。同馬は障害競走で通算8戦4勝という成績を残しており、今回が4回目の障害重賞挑戦となる。平地&障害双方で重賞を勝てば、昨年の阪神ジャンプS京都ジャンプSを制したタガノエスプレッソ(2014年デイリー杯2歳S勝ち馬)以来で、史上14頭目となるが、トラスト札幌2歳Sから重賞勝利間隔「4年8カ月11日」での重賞制覇となるかどうか。Vなら、同馬を管理する長谷川浩大調教師はJRA重賞初制覇となる。



 トラストに騎乗予定の熊沢重文騎手には歴代最多タイの京都ハイジャンプ5勝目がかかる。同騎手は障害競走で通算251勝を挙げており、星野忍元騎手が持つ障害競走歴代最多勝記録(254勝)の更新も迫っているが、マドリードカフェで制した2017年以来、4年ぶりの京都ハイジャンプ制覇を遂げることができるかどうか。



★リーディング首位に立った友道康夫調教師 3週連続JRA重賞制覇&JRA重賞通算50勝なるか



 友道康夫調教師は、5月2日の天皇賞・春ワールドプレミア)→8日の京都新聞杯レッドジェネシス)と2週連続でJRA重賞を制しており、16日のヴィクトリアマイルでは自身初の3週連続JRA重賞制覇がかかる。同調教師は先週のJRA競走で3勝を挙げ、調教師リーディングで首位に立ったが、今週も重賞を制すことができるかどうか。なお、同調教師は、ヴィクトリアマイルデゼル(4歳)、ランブリングアレー(5歳)の“2頭出し”で挑む予定で、VならJRA重賞通算50勝となる。



 また、調教師リーディング2位の矢作芳人調教師もJRA重賞通算50勝まであと1勝となっている。同調教師は16日の京王杯SCミッキーブリランテ(牡5歳)を登録しているが、節目の重賞制覇を遂げることができるかどうか。なお、同馬に騎乗予定の和田竜二騎手はJRA重賞通算50勝まであと2勝に迫り、16日のヴィクトリアマイルではシゲルピンクダイヤ(5歳、栗東・渡辺薫彦厩舎)に騎乗する予定。



京王杯SCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★京都ハイジャンプの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★【京王杯SC】レース展望



★【ヴィクトリアM】グランアレグリアの1強ムードに待ったをかけるのは?春の古馬マイル女王決定戦の注目点はこちら!★【ヴィクトリアM】レース展望

[もっと見る]

【京都ハイジャンプ】特別登録馬 5月9日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,504ビュー

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年5月15日()の凄馬!>
極凄馬
東京2R 3歳未勝利
ロンコーネ(+4.1)

超凄馬
新潟2R 3歳未勝利
ファンタジーライツ(+3.6)

超凄馬
中京4R 3歳未勝利
ヘッズオアテールズ(+3.1)

超凄馬
東京5R 3歳未勝利
シテフローラル(+3.0)

超凄馬
新潟9R 4歳以上500万以下
タンジェリンムーン(+2.7)

超凄馬
中京8R 京都ハイジャンプ G2
トラスト(+2.3)

超凄馬
新潟11R 八海山ステークス
サダムスキャット(+2.2)

超凄馬
東京4R 3歳未勝利
アゼルスタン(+2.1)

超凄馬
新潟12R 胎内川特別
ラストヌードル(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年5月16日、集計数:41,372レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

5月14日(金) 10:20 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】京王杯スプリングC2021・GIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 379ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


京王杯スプリングC・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ハイジャンプ・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 60ビュー

三津谷隼人騎手鞍上のマーニが京都ハイジャンプで1着になりラスト騎乗が重賞初制覇となりました。
こういう漫画みたいな話が競馬ではたまに起こります。

三津谷騎手が勝ったレースで覚えているのは、数年前の阪神競馬場でダイナミックアローという人気薄の馬で大逃げを打ってそのまま逃げ切ってしまったことです。

将来は調教師を目指すのでしょうか、調教助手として頑張ってほしいと思います。

===
北村友一騎手が負傷のためクロノジェネシスがルメール騎手に乗り替りとなりました。
さもありなんな話ではあります。
復帰までは時間がかかるとのことですが、早く復帰してほしいと思います。

5月15日() 17:15 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.05.15[結果]
閲覧 64ビュー

東京 2R 3歳未勝利
◎10 ランスルー…8着
○11 ロンコーネ…1着
▲ 9 ジュンゼロ…7着
△ 4 エコロファルコン…2着
×14 ☆セイウンオードリー…3着
[結果:アタリ△ 複勝 14 250円]

東京 7R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 エクランドール…1着
○ 5 ☆フォルテデイマルミ…3着
▲ 8 テンカハル…2着
[結果:アタリ△ 複勝 5 100円 馬連 6-8 280円]

東京 9R 日吉特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 7 アストロブレイク…13着
○ 2 ダンケシェーン…1着
× 9 ☆ハニエル…6着
[結果:ハズレ×]

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 3 グルーヴィット…11着
○11 ミッキーブリランテ…4着
▲ 1 エアアルマス…10着
△10 ラウダシオン…1着
× 6 ☆シャインガーネット…6着
[結果:ハズレ×]

中京 5R 3歳未勝利
◎ 3 モーガン…8着
○15 タナキーボー…5着
▲11 カラレーション…6着
△ 6 ☆ヘネラルカレーラ…3着
× 8 ジューンブルーム…12着
×10 マテンロウアスカ…13着
[結果:アタリ△ 複勝 6 270円]

中京 8R 京都ハイジャンプ J・GⅡ 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 4 ★トラスト…2着
○11 スマートアペックス…3着
▲ 1 ボナパルト…4着
△ 2 ケイブルグラム…8着
[結果:アタリ△ 複勝 4 110円]

中京10R 遠州灘ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 スマッシングハーツ…5着
○11 サンダーブリッツ…1着
▲ 1 テンザワールド…7着
△ 8 ロワマージュ…11着
× 4 ☆アンセッドヴァウ…13着
[結果:ハズレ×]

中京11R 都大路ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 カセドラルベル…4着
○ 1 ガロアクリーク…除外
▲12 マウントゴールド…1着
× 2 ☆ハナズレジェンド…5着
[結果:ハズレ×]

中京12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎15 ★サンライズラポール…1着
○ 2 スズカカナロア…5着
▲13 テンテキセンセキ…6着
△ 5 ハリーバローズ…16着
× 8 ☆カムカム…11着
☆14 ドゥリトル…13着
[結果:アタリ△ 単勝 15 230円、複勝 15 120円]

新潟 5R 3歳未勝利(混合)
◎ 1 ネイチャーシップ…1着
○ 8 ウェイオブライト…2着
☆10 ヒーズオールザット…7着
[結果:アタリ○ 馬連 1-8 980円、ワイド 1-8 440円]

新潟 6R 3歳未勝利(混合)
◎ 4 キャンビー…8着
○14 シンシアハート…1着
☆16 オハギ…16着
[結果:ハズレ×]

新潟10R わらび賞 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎14 コンテナジュニア…9着
○ 7 ポールスター…10着
×12 ☆ヴォワドアンジェ…5着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 八海山ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 ★サダムスキャット…1着
○11 ピアシック…2着
▲14 シャドウハンター…9着
△ 6 シゲルオトメザ…6着
×15 オヌシナニモノ…3着
[結果:アタリ○ 単勝 10 230円、複勝 10 110円、馬連 10-11 460円、ワイド 10-11 250円、三連複 10-11-15 920円]

[今日の結果:13戦2勝6敗5分]
ズバッと当たりたいです。
ヨドバシは、平常運転でした。

[もっと見る]

5月15日() 14:09 Mr.A-さん
中京 8R
閲覧 23ビュー

中京
8R
京都ハイジャンプG2
2021年5月15日(土) 3回中京3日目 13:50発走

障害 3900m 別定
11 ◎ スマートアペックス

[もっと見る]

5月15日() 10:24 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.05.15
閲覧 139ビュー

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 2R 3歳未勝利
◎10 ランスルー
○11 ロンコーネ
▲ 9 ジュンゼロ
△ 4 エコロファルコン
×14 ☆セイウンオードリー

東京 7R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 エクランドール
○ 5 ☆フォルテデイマルミ
▲ 8 テンカハル

東京 9R 日吉特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 7 アストロブレイク
○ 2 ダンケシェーン
× 9 ☆ハニエル

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 3 グルーヴィット
○11 ミッキーブリランテ
▲ 1 エアアルマス
△10 ラウダシオン
× 6 ☆シャインガーネット

中京 5R 3歳未勝利
◎ 3 モーガン
○15 タナキーボー
▲11 カラレーション
△ 6 ☆ヘネラルカレーラ
× 8 ジューンブルーム
×10 マテンロウアスカ

中京 8R 京都ハイジャンプ J・GⅡ 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 4 ★トラスト
○11 スマートアペックス
▲ 1 ボナパルト
△ 2 ケイブルグラム

中京10R 遠州灘ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 スマッシングハーツ
○11 サンダーブリッツ
▲ 1 テンザワールド
△ 8 ロワマージュ
× 4 ☆アンセッドヴァウ

中京11R 都大路ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 カセドラルベル
○ 1 ガロアクリーク
▲12 マウントゴールド
× 2 ☆ハナズレジェンド

中京12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎15 ★サンライズラポール
○ 2 スズカカナロア
▲13 テンテキセンセキ
△ 5 ハリーバローズ
× 8 ☆カムカム
☆14 ドゥリトル

新潟 5R 3歳未勝利(混合)
◎ 1 ネイチャーシップ
○ 8 ウェイオブライト
☆10 ヒーズオールザット

新潟 6R 3歳未勝利(混合)
◎ 4 キャンビー
○14 シンシアハート
☆16 オハギ

新潟10R わらび賞 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎14 コンテナジュニア
○ 7 ポールスター
×12 ☆ヴォワドアンジェ

新潟11R 八海山ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 ★サダムスキャット
○11 ピアシック
▲14 シャドウハンター
△ 6 シゲルオトメザ
×15 オヌシナニモノ

今日は、休みです。
そうだ、ヨドバシカメラ マルチメディア梅田に行ってこよう。
ついでに、日刊ゲンダイも買ってこよう。

[もっと見る]

5月15日() 04:52 しんすけ49さん
京都ハイジャンプ
閲覧 105ビュー

おはよ~♪

今日は2時過ぎに目が覚めてこの時間。

も少ししたらひと眠りしましょうね。

取り敢えずヴィクトリアマイルは昨夜、編集長さまに予想をお送りさせて頂きました。

日曜日は朝、サンスポ買いに行かないとね。

良ければ皆さんも買ってくださいね♪

編集長さ~ん、宣伝したんでもしかしたら2部くらいは売れ行き上がるかもね。

と言う訳で何となく終わった感がありますが、週末は始まったばかりでござんす。

今日は障害重賞と平地重賞の2鞍のみ購入っス!

まずは踏み切ってジャンプぅ~♪から行きまっしょい!

中京8R 京都ハイジャンプ

◎⑨スマートボムシェル
〇⑪スマートアペックス
△②ケイブルグラム
△④トラスト
△⑦マーニ

馬連⑨ー②・④・⑦・⑪への4点。
三連複⑨・⑪ー②・④・⑦への3点。

中京で行われる京都ハイジャンプ。ここは穴を狙いましょ!スマートアペックスに2走前に先着。
ここでも十分通用しそうだね。休み明けだけどここに照準合わせて出来は良好。
重賞だけど距離に不安有り!の面子なんで付け入る隙はありそう。昔からの格言、二頭出しは人気薄♪

さあ続いては平地重賞よ。

[もっと見る]

5/15 単複王 重賞予想 No. 55 京王杯SC No. 56...
閲覧 111ビュー

こんばんは 明日5/15 単複王です
No.342 中京 8レース 京都ハイJ(オープン) 障害3900m ◎ スマートアペックス ◯ スマートボムシェル
No.343 中京 9レース あずさ賞(1勝クラス) 芝2000m ◎ カフジアスール ◯ ヴェルトハイム
No.344 中京 10レース 遠州灘S(3勝クラス) ダート1800m ◎ ロワマージュ ◯ スマッシングハーツ
No.345 中京 11レース 都大路S(L) 芝2000m ◎ マイラプソディ ◯ アフリカンゴールド
No.346 東京 9レース 日吉特別(2勝クラス) ダート1400m ◎ ハニエル ◯ ダンケシェーン
No.347 東京 10レース 緑風S(3勝クラス) 芝2400m ◎ アイアンバローズ ◯ サトノラディウス
No.348 東京 11レース 京王杯SC(GII) 芝1400m ◎ タイセイビジョン ◯ エングレーバー
No.349 新潟 10レース わらび賞(1勝クラス) ダート1800m ◎ コンテナジュニア ◯ ヴォワドアンジェ
No.350 新潟 11レース 八海山S(3勝クラス) ダート1200m ◎ シャドウハンター ◯ デンコウリジエール
No.351 新潟 12レース 胎内川特別(2勝クラス) 芝1800m ◎ ハーランズハーツ ◯ リメンバーメモリー
続いて
重賞予想 No. 55 京王杯スプリングカップ 東京 芝1400m (G2) ◎タイセイビジョン ○エングレーバー ▲エーポス ☆ラウダシオンカタナ
重賞予想 No. 56 京都ハイジャンプ 中京 芝3900m (JG2) ◎スマートアペックス ○スマートボムシェル ▲トラスト ☆ケイブルグラムアズマタックン
明日5/15のメインレースは
中京 11レース 都大路S(L) 芝 2000m
東京 11レース 京王杯SC(GII) 芝 1400m
新潟 11レース 八海山S(3勝クラス) ダート 1200m
です
メインレース予想No.109 都大路S(L) 芝 2000m  ◎ マイラプソディ ○ アフリカンゴールド ▲ ツーエムアロンソ ☆ アメリカズカップ ガロアクリーク
メインレース予想No.110 京王杯SC(GII) 芝 1400m  ◎ タイセイビジョン ○ エングレーバー ▲ エーポス ☆ ラウダシオン カタナ
メインレース予想No.111 八海山S(3勝クラス) ダート 1200m  ◎ シャドウハンター ○ デンコウリジエール ▲ オヌシナニモノ ☆ シゲルオトメザ ジャスパーイーグル
よろしくおねがいします

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 5月15日(
  • 5月16日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回新潟3日目
  • 2回東京7日目
  • 3回中京3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 ゴールデンプルーフ
1.8倍 (①人気)
9
 ブッシュドノエル
237.9倍 (⑮人気)
8
 アポロスマイル
11.1倍 (⑤人気)
払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 アイリスクォーツ
6.9倍 (③人気)
4
 バンボーレ
19.0倍 (⑦人気)
11
 ブルレスカ
18.9倍 (⑥人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 スリーマイトコーズ
2.9倍 (①人気)
2
 ボレロ
4.2倍 (②人気)
4
 フィルモグラフィー
36.7倍 (⑩人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 セザンテイオー
16.1倍 (⑤人気)
12
 ターニングアップ
7.1倍 (③人気)
1
 ファンタジーライツ
2.2倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
5
 メイクマイデイ
40.5倍 (⑨人気)
2
 ウォーターパフィン
11.8倍 (⑤人気)
10
 ヨシノイースター
36.9倍 (⑧人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
11
 ロンコーネ
1.5倍 (①人気) 極凄馬
4
 エコロファルコン
11.4倍 (③人気)
14
 セイウンオードリー
17.0倍 (⑤人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
15
 シンシアリダーリン
2.3倍 (①人気)
8
 テイケイラウレア
19.5倍 (⑥人気)
12
 ノアスマッシュ
4.3倍 (③人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 クリノドラゴン
3.3倍 (①人気)
4
 フランコイメル
3.3倍 (②人気)
14
 ストロングカレント
14.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
8
 トーセンニック
11.9倍 (⑥人気)
1
 ヴィグルズマン
224.2倍 (⑪人気)
2
 ウインラザンツ
4.4倍 (②人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 レッドロムルス
9.5倍 (④人気)
2
 マイブリュージュ
10.1倍 (⑤人気)
4
 エコロワカ
35.8倍 (⑧人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
8
 ヘッズオアテールズ
2.6倍 (②人気) 超凄馬
1
 テーオーソロス
13.4倍 (④人気)
4
 フローレスクイーン
1.7倍 (①人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
16
 フロスティクォーツ
16.9倍 (⑥人気)
2
 アークライト
1.9倍 (①人気)
9
 ドルフィンクエスト
24.6倍 (⑧人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
1
 ネイチャーシップ
4.8倍 (③人気)
8
 ウェイオブライト
4.0倍 (①人気)
7
 ギブンアンソート
5.6倍 (④人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
7
 ランスオブミューズ
22.5倍 (⑪人気)
5
 ショウナンガニアン
15.0倍 (⑦人気)
6
 ヘネラルカレーラ
6.0倍 (④人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
16
 シテフローラル
1.6倍 (①人気) 超凄馬
10
 トーセンメラニー
3.5倍 (②人気)
5
 ラインプリンス
14.9倍 (⑤人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
14
 シンシアハート
4.7倍 (③人気)
11
 ウエスタンアミーゴ
187.0倍 (⑮人気)
5
 リュウールドレ
35.5倍 (⑧人気)
払戻
中京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2200m
4
 ダノンレガーロ
1.4倍 (①人気)
6
 アドマイヤベネラ
7.3倍 (③人気)
3
 メイショウサンガ
3.1倍 (②人気)
払戻
東京
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
10
 コモレビキラリ
2.9倍 (②人気)
14
 パラノイド
13.1倍 (④人気)
6
 ミカンサン
24.3倍 (⑩人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
3
 サクセスリボーン
2.7倍 (①人気)
4
 ビービーグエル
15.3倍 (⑧人気)
7
 オールミラージュ
35.7倍 (⑫人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 セントクリーガー
3.7倍 (①人気)
13
 フルールドネージュ
7.9倍 (⑤人気)
10
 ステラータ
27.8倍 (⑩人気)
払戻
東京
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝2000m
6
 エクランドール
1.6倍 (①人気)
8
 テンカハル
3.2倍 (②人気)
5
 フォルテデイマルミ
3.8倍 (③人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
2
 タニノヨセミテ
4.4倍 (②人気)
3
 ミスミルドレッド
2.1倍 (①人気)
1
 ジューンバラード
43.0倍 (⑧人気)
払戻
中京
8R
京都ハイジャンプ J G2
障害4歳以上オープン 障3900m
7
 マーニ
10.2倍 (③人気)
4
 トラスト
2.8倍 (②人気) 超凄馬
11
 スマートアペックス
1.9倍 (①人気)
払戻
東京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2100m
15
 ダルムシュタット
37.5倍 (⑩人気)
6
 エターナルボンド
2.6倍 (①人気)
2
 スキルショット
11.1倍 (⑤人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 アグリューム
10.6倍 (⑤人気)
9
 ハリウッドヒルズ
18.1倍 (⑥人気)
7
 ジャッキー
93.7倍 (⑩人気)
払戻
中京
9R
あずさ賞
3歳1勝クラス 芝2000m
1
 カイザーバローズ
3.1倍 (①人気)
9
 ヴェルトハイム
3.3倍 (②人気)
5
 アウスヴァール
9.8倍 (⑤人気)
払戻
東京
9R
日吉特別
4歳以上2勝クラス ダ1400m
2
 ダンケシェーン
6.4倍 (③人気)
5
 フジノタカネ
11.6倍 (⑤人気)
15
 サトノワールド
4.3倍 (②人気)
払戻
新潟
10R
わらび賞
3歳1勝クラス ダ1800m
6
 テイエムマジック
3.5倍 (①人気)
2
 リヴェット
27.8倍 (⑧人気)
1
 ゴールドブリーズ
39.3倍 (⑨人気)
払戻
中京
10R
遠州灘ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m
11
 サンダーブリッツ
2.8倍 (①人気)
14
 メイショウドヒョウ
38.3倍 (⑩人気)
6
 ワンダーウマス
168.7倍 (⑮人気)
払戻
東京
10R
緑風ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2400m
4
 アイアンバローズ
2.8倍 (①人気)
10
 カントル
11.0倍 (⑤人気)
11
 シルヴァーソニック
16.8倍 (⑦人気)
払戻
新潟
11R
八海山ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m
10
 サダムスキャット
2.3倍 (①人気) 超凄馬
11
 ピアシック
4.0倍 (②人気)
15
 オヌシナニモノ
6.0倍 (③人気)
払戻
中京
11R
都大路ステークス L
4歳以上オープン 芝2000m
12
 マウントゴールド
16.1倍 (⑦人気)
8
 マイラプソディ
2.0倍 (①人気)
11
 ショウナンバルディ
5.9倍 (③人気)
払戻
東京
11R
京王杯スプリングC G2
4歳以上オープン 芝1400m
10
 ラウダシオン
4.1倍 (①人気)
12
 トゥラヴェスーラ
20.5倍 (⑩人気)
5
 カイザーミノル
15.7倍 (⑧人気)
払戻
新潟
12R
胎内川特別
4歳以上2勝クラス 芝1800m
3
 ヤマニンマヒア
4.5倍 (④人気)
7
 マリノソフィア
26.7倍 (⑥人気)
6
 ハーランズハーツ
3.5倍 (②人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 サンライズラポール
2.3倍 (①人気)
7
 ハードカウント
51.3倍 (⑪人気)
6
 メイショウベッピン
42.3倍 (⑨人気)
払戻
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1600m
3
 スズカゴウケツ
5.5倍 (④人気)
5
 ウインドジャマー
2.0倍 (①人気)
8
 アキノスマート
5.4倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 ゴールデンプルーフ
1.8倍 (①人気)
9
 ブッシュドノエル
237.9倍 (⑮人気)
8
 アポロスマイル
11.1倍 (⑤人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 セザンテイオー
16.1倍 (⑤人気)
12
 ターニングアップ
7.1倍 (③人気)
1
 ファンタジーライツ
2.2倍 (①人気) 超凄馬
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
15
 シンシアリダーリン
2.3倍 (①人気)
8
 テイケイラウレア
19.5倍 (⑥人気)
12
 ノアスマッシュ
4.3倍 (③人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 レッドロムルス
9.5倍 (④人気)
2
 マイブリュージュ
10.1倍 (⑤人気)
4
 エコロワカ
35.8倍 (⑧人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
1
 ネイチャーシップ
4.8倍 (③人気)
8
 ウェイオブライト
4.0倍 (①人気)
7
 ギブンアンソート
5.6倍 (④人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
14
 シンシアハート
4.7倍 (③人気)
11
 ウエスタンアミーゴ
187.0倍 (⑮人気)
5
 リュウールドレ
35.5倍 (⑧人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
3
 サクセスリボーン
2.7倍 (①人気)
4
 ビービーグエル
15.3倍 (⑧人気)
7
 オールミラージュ
35.7倍 (⑫人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
2
 タニノヨセミテ
4.4倍 (②人気)
3
 ミスミルドレッド
2.1倍 (①人気)
1
 ジューンバラード
43.0倍 (⑧人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 アグリューム
10.6倍 (⑤人気)
9
 ハリウッドヒルズ
18.1倍 (⑥人気)
7
 ジャッキー
93.7倍 (⑩人気)
払戻
新潟
10R
わらび賞
3歳1勝クラス ダ1800m
6
 テイエムマジック
3.5倍 (①人気)
2
 リヴェット
27.8倍 (⑧人気)
1
 ゴールドブリーズ
39.3倍 (⑨人気)
払戻
新潟
11R
八海山ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m
10
 サダムスキャット
2.3倍 (①人気) 超凄馬
11
 ピアシック
4.0倍 (②人気)
15
 オヌシナニモノ
6.0倍 (③人気)
払戻
新潟
12R
胎内川特別
4歳以上2勝クラス 芝1800m
3
 ヤマニンマヒア
4.5倍 (④人気)
7
 マリノソフィア
26.7倍 (⑥人気)
6
 ハーランズハーツ
3.5倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 スリーマイトコーズ
2.9倍 (①人気)
2
 ボレロ
4.2倍 (②人気)
4
 フィルモグラフィー
36.7倍 (⑩人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
11
 ロンコーネ
1.5倍 (①人気) 極凄馬
4
 エコロファルコン
11.4倍 (③人気)
14
 セイウンオードリー
17.0倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
8
 トーセンニック
11.9倍 (⑥人気)
1
 ヴィグルズマン
224.2倍 (⑪人気)
2
 ウインラザンツ
4.4倍 (②人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
16
 フロスティクォーツ
16.9倍 (⑥人気)
2
 アークライト
1.9倍 (①人気)
9
 ドルフィンクエスト
24.6倍 (⑧人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
16
 シテフローラル
1.6倍 (①人気) 超凄馬
10
 トーセンメラニー
3.5倍 (②人気)
5
 ラインプリンス
14.9倍 (⑤人気)
払戻
東京
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
10
 コモレビキラリ
2.9倍 (②人気)
14
 パラノイド
13.1倍 (④人気)
6
 ミカンサン
24.3倍 (⑩人気)
払戻
東京
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝2000m
6
 エクランドール
1.6倍 (①人気)
8
 テンカハル
3.2倍 (②人気)
5
 フォルテデイマルミ
3.8倍 (③人気)
払戻
東京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2100m
15
 ダルムシュタット
37.5倍 (⑩人気)
6
 エターナルボンド
2.6倍 (①人気)
2
 スキルショット
11.1倍 (⑤人気)
払戻
東京
9R
日吉特別
4歳以上2勝クラス ダ1400m
2
 ダンケシェーン
6.4倍 (③人気)
5
 フジノタカネ
11.6倍 (⑤人気)
15
 サトノワールド
4.3倍 (②人気)
払戻
東京
10R
緑風ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2400m
4
 アイアンバローズ
2.8倍 (①人気)
10
 カントル
11.0倍 (⑤人気)
11
 シルヴァーソニック
16.8倍 (⑦人気)
払戻
東京
11R
京王杯スプリングC G2
4歳以上オープン 芝1400m
10
 ラウダシオン
4.1倍 (①人気)
12
 トゥラヴェスーラ
20.5倍 (⑩人気)
5
 カイザーミノル
15.7倍 (⑧人気)
払戻
東京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1600m
3
 スズカゴウケツ
5.5倍 (④人気)
5
 ウインドジャマー
2.0倍 (①人気)
8
 アキノスマート
5.4倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 アイリスクォーツ
6.9倍 (③人気)
4
 バンボーレ
19.0倍 (⑦人気)
11
 ブルレスカ
18.9倍 (⑥人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
5
 メイクマイデイ
40.5倍 (⑨人気)
2
 ウォーターパフィン
11.8倍 (⑤人気)
10
 ヨシノイースター
36.9倍 (⑧人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 クリノドラゴン
3.3倍 (①人気)
4
 フランコイメル
3.3倍 (②人気)
14
 ストロングカレント
14.7倍 (⑤人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
8
 ヘッズオアテールズ
2.6倍 (②人気) 超凄馬
1
 テーオーソロス
13.4倍 (④人気)
4
 フローレスクイーン
1.7倍 (①人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
7
 ランスオブミューズ
22.5倍 (⑪人気)
5
 ショウナンガニアン
15.0倍 (⑦人気)
6
 ヘネラルカレーラ
6.0倍 (④人気)
払戻
中京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2200m
4
 ダノンレガーロ
1.4倍 (①人気)
6
 アドマイヤベネラ
7.3倍 (③人気)
3
 メイショウサンガ
3.1倍 (②人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 セントクリーガー
3.7倍 (①人気)
13
 フルールドネージュ
7.9倍 (⑤人気)
10
 ステラータ
27.8倍 (⑩人気)
払戻
中京
8R
京都ハイジャンプ J G2
障害4歳以上オープン 障3900m
7
 マーニ
10.2倍 (③人気)
4
 トラスト
2.8倍 (②人気) 超凄馬
11
 スマートアペックス
1.9倍 (①人気)
払戻
中京
9R
あずさ賞
3歳1勝クラス 芝2000m
1
 カイザーバローズ
3.1倍 (①人気)
9
 ヴェルトハイム
3.3倍 (②人気)
5
 アウスヴァール
9.8倍 (⑤人気)
払戻
中京
10R
遠州灘ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m
11
 サンダーブリッツ
2.8倍 (①人気)
14
 メイショウドヒョウ
38.3倍 (⑩人気)
6
 ワンダーウマス
168.7倍 (⑮人気)
払戻
中京
11R
都大路ステークス L
4歳以上オープン 芝2000m
12
 マウントゴールド
16.1倍 (⑦人気)
8
 マイラプソディ
2.0倍 (①人気)
11
 ショウナンバルディ
5.9倍 (③人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 サンライズラポール
2.3倍 (①人気)
7
 ハードカウント
51.3倍 (⑪人気)
6
 メイショウベッピン
42.3倍 (⑨人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回新潟4日目
  • 2回東京8日目
  • 3回中京4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
11
 サザンナイツ
5.0倍 (③人気)
14
 イザニコス
7.2倍 (④人気)
10
 バクラヴァ
3.6倍 (②人気)
払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 キャロライナリーパ
1.2倍 (①人気) 超凄馬
8
 デアリングウーマン
31.8倍 (⑦人気)
2
 メイショウミズモ
14.4倍 (④人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
1
 アイアゲート
4.4倍 (③人気)
13
 アポログランツ
3.4倍 (②人気)
7
 グランドライズ
9.7倍 (④人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
1
 ディベルティール
3.0倍 (②人気)
8
 ヴィオマージュ
2.3倍 (①人気)
9
 クリノヴァニラ
99.0倍 (⑩人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
4
 タイスケフェイス
3.0倍 (①人気)
9
 レッドヴァイス
3.2倍 (②人気)
10
 ネヴァーエンド
6.8倍 (④人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
12
 コーンフィールド
8.5倍 (④人気)
13
 ビーマイセルフ
2.3倍 (①人気)
8
 メイショウホオズキ
6.9倍 (③人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ベルゼール
3.8倍 (②人気)
2
 アイソウザスター
14.2倍 (⑤人気)
3
 アーティフィス
2.5倍 (①人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 サブロンカズマ
4.2倍 (②人気)
4
 タマモイットウセイ
7.7倍 (④人気)
12
 ザント
7.8倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
13
 シバノトロフェオ
6.3倍 (③人気)
9
 レッドスパロー
23.3倍 (⑩人気)
10
 シエルドゥレーヴ
10.1倍 (④人気)
払戻
新潟
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
8
 ジョーカーワイルド
78.0倍 (⑩人気)
3
 クリノニキータ
27.7倍 (⑤人気)
6
 ワーウルフ
9.8倍 (④人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
1
 ミリタリータンゴ
12.8倍 (⑤人気)
5
 マイネルジャッカル
8.3倍 (④人気)
11
 グラヴィテ
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
8
 マイネルヒッツェ
2.9倍 (②人気)
3
 ノワールドゥジェ
3.5倍 (③人気)
2
 サンフローリス
2.8倍 (①人気)
払戻
新潟
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
4
 バイオレントブロー
3.7倍 (②人気)
2
 コトブキアゲート
24.7倍 (⑦人気)
5
 ヴァンクールシルク
13.4倍 (⑤人気)
払戻
中京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
7
 スウィープザボード
3.5倍 (①人気)
3
 シュルレアリスト
24.2倍 (⑨人気)
9
 サハラヴァンクール
13.4倍 (⑥人気)
払戻
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
1
 クロンターフ
4.9倍 (④人気)
2
 ビジューブリランテ
59.9倍 (⑦人気)
6
 ジャスティンカフェ
2.8倍 (①人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 イントゥザワールド
5.5倍 (④人気)
9
 シグネチャーセル
3.2倍 (①人気)
4
 テイエムリオン
4.1倍 (③人気)
払戻
中京
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
5
 ナギサ
9.6倍 (⑤人気)
7
 マリアエレーナ
2.8倍 (①人気)
3
 メイショウツワブキ
4.2倍 (④人気)
払戻
東京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
12
 ヘライア
6.3倍 (③人気)
10
 フィナールショコラ
50.7倍 (⑩人気)
14
 ティケイプルメリア
19.2倍 (⑥人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
14
 ケイアイマリブ
7.7倍 (⑥人気)
7
 トーアシオン
4.9倍 (②人気)
12
 アイアムイチオシ
5.1倍 (③人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 グレースルビー
4.9倍 (③人気)
8
 シゲルヒカルダイヤ
4.5倍 (②人気)
7
 アラジンバローズ
1.9倍 (①人気)
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2400m
2
 ディーグランデ
45.5倍 (⑧人気)
8
 ウインリベルタ
6.8倍 (②人気)
4
 ダノンアポロン
10.0倍 (③人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
5
 ベイサイドブルー
5.8倍 (③人気)
7
 パイプライナー
9.1倍 (④人気)
12
 ジンフラッシュ
4.1倍 (②人気)
払戻
中京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m
8
 メイショウヨソユキ
16.8倍 (⑧人気)
5
 ピクシーメイデン
3.5倍 (②人気)
9
 フラーレン
6.9倍 (④人気)
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m
4
 アオイクレアトール
2.5倍 (①人気)
5
 レッドライデン
23.6倍 (⑥人気)
8
 リーガルバトル
2.9倍 (②人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1000m
12
 トゥールドマジ
33.7倍 (⑧人気)
15
 リュッカ
6.0倍 (④人気)
6
 サクセスハーモニー
48.8倍 (⑩人気)
払戻
中京
9R
寒狭川特別
4歳以上2勝クラス 芝2200m
4
 ペプチドオーキッド
4.6倍 (③人気)
6
 サトノシャローム
2.4倍 (①人気)
7
 マスラオ
14.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
9R
テレ玉杯
4歳以上2勝クラス 芝1800m
4
 ゴルトベルク
1.6倍 (①人気)
1
 グレイテスト
6.5倍 (②人気)
9
 ミモザイエロー
7.4倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
春日山特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 アイブランコ
2.3倍 (①人気)
1
 アルスラーン
13.1倍 (⑤人気)
8
 ネオストーリー
5.2倍 (③人気)
払戻
中京
10R
朱雀ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m
2
 コロラトゥーレ
113.5倍 (⑯人気)
6
 ファンタジステラ
108.7倍 (⑮人気)
8
 シトラスノート
8.2倍 (④人気)
払戻
東京
10R
青竜ステークス
3歳オープン ダ1600m
13
 ゲンパチフォルツァ
16.9倍 (⑥人気)
2
 レディバグ
6.5倍 (②人気)
5
 ブラックアーメット
67.5倍 (⑪人気)
払戻
新潟
11R
弥彦ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1800m
8
 ユニコーンライオン
12.9倍 (⑤人気)
5
 コマノウインクル
4.4倍 (②人気)
4
 シルヴェリオ
6.8倍 (④人気)
払戻
中京
11R
栗東ステークス L
4歳以上オープン ダ1400m
8
 メイショウオーパス
16.6倍 (⑦人気)
4
 スリーグランド
2.9倍 (①人気)
2
 メイショウウズマサ
8.8倍 (③人気)
払戻
東京
11R
ヴィクトリアマイル G1
4歳以上オープン 芝1600m
6
 グランアレグリア
1.3倍 (①人気) 超凄馬
8
 ランブリングアレー
75.2倍 (⑩人気)
1
 マジックキャッスル
14.7倍 (⑤人気)
払戻
新潟
12R
中ノ岳特別
4歳以上2勝クラス ダ1800m
3
 アルーフクライ
3.7倍 (①人気)
14
 レッドエンヴィー
31.5倍 (⑪人気)
4
 ショウナンマリオ
5.0倍 (②人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m
1
 サンキューユウガ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
7
 グレイトゲイナー
7.6倍 (②人気)
13
 グリンデルヴァルト
21.5倍 (⑦人気)
払戻
東京
12R
BSイレブン賞
4歳以上3勝クラス ダ1400m
5
 ドウドウキリシマ
4.8倍 (②人気)
8
 ラティーンセイル
7.9倍 (④人気)
12
 オーロラテソーロ
5.9倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
11
 サザンナイツ
5.0倍 (③人気)
14
 イザニコス
7.2倍 (④人気)
10
 バクラヴァ
3.6倍 (②人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
1
 ディベルティール
3.0倍 (②人気)
8
 ヴィオマージュ
2.3倍 (①人気)
9
 クリノヴァニラ
99.0倍 (⑩人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ベルゼール
3.8倍 (②人気)
2
 アイソウザスター
14.2倍 (⑤人気)
3
 アーティフィス
2.5倍 (①人気)
払戻
新潟
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
8
 ジョーカーワイルド
78.0倍 (⑩人気)
3
 クリノニキータ
27.7倍 (⑤人気)
6
 ワーウルフ
9.8倍 (④人気)
払戻
新潟
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
4
 バイオレントブロー
3.7倍 (②人気)
2
 コトブキアゲート
24.7倍 (⑦人気)
5
 ヴァンクールシルク
13.4倍 (⑤人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 イントゥザワールド
5.5倍 (④人気)
9
 シグネチャーセル
3.2倍 (①人気)
4
 テイエムリオン
4.1倍 (③人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
14
 ケイアイマリブ
7.7倍 (⑥人気)
7
 トーアシオン
4.9倍 (②人気)
12
 アイアムイチオシ
5.1倍 (③人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
5
 ベイサイドブルー
5.8倍 (③人気)
7
 パイプライナー
9.1倍 (④人気)
12
 ジンフラッシュ
4.1倍 (②人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1000m
12
 トゥールドマジ
33.7倍 (⑧人気)
15
 リュッカ
6.0倍 (④人気)
6
 サクセスハーモニー
48.8倍 (⑩人気)
払戻
新潟
10R
春日山特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 アイブランコ
2.3倍 (①人気)
1
 アルスラーン
13.1倍 (⑤人気)
8
 ネオストーリー
5.2倍 (③人気)
払戻
新潟
11R
弥彦ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1800m
8
 ユニコーンライオン
12.9倍 (⑤人気)
5
 コマノウインクル
4.4倍 (②人気)
4
 シルヴェリオ
6.8倍 (④人気)
払戻
新潟
12R
中ノ岳特別
4歳以上2勝クラス ダ1800m
3
 アルーフクライ
3.7倍 (①人気)
14
 レッドエンヴィー
31.5倍 (⑪人気)
4
 ショウナンマリオ
5.0倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
1
 アイアゲート
4.4倍 (③人気)
13
 アポログランツ
3.4倍 (②人気)
7
 グランドライズ
9.7倍 (④人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
12
 コーンフィールド
8.5倍 (④人気)
13
 ビーマイセルフ
2.3倍 (①人気)
8
 メイショウホオズキ
6.9倍 (③人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
13
 シバノトロフェオ
6.3倍 (③人気)
9
 レッドスパロー
23.3倍 (⑩人気)
10
 シエルドゥレーヴ
10.1倍 (④人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
8
 マイネルヒッツェ
2.9倍 (②人気)
3
 ノワールドゥジェ
3.5倍 (③人気)
2
 サンフローリス
2.8倍 (①人気)
払戻
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
1
 クロンターフ
4.9倍 (④人気)
2
 ビジューブリランテ
59.9倍 (⑦人気)
6
 ジャスティンカフェ
2.8倍 (①人気)
払戻
東京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
12
 ヘライア
6.3倍 (③人気)
10
 フィナールショコラ
50.7倍 (⑩人気)
14
 ティケイプルメリア
19.2倍 (⑥人気)
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2400m
2
 ディーグランデ
45.5倍 (⑧人気)
8
 ウインリベルタ
6.8倍 (②人気)
4
 ダノンアポロン
10.0倍 (③人気)
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m
4
 アオイクレアトール
2.5倍 (①人気)
5
 レッドライデン
23.6倍 (⑥人気)
8
 リーガルバトル
2.9倍 (②人気)
払戻
東京
9R
テレ玉杯
4歳以上2勝クラス 芝1800m
4
 ゴルトベルク
1.6倍 (①人気)
1
 グレイテスト
6.5倍 (②人気)
9
 ミモザイエロー
7.4倍 (③人気)
払戻
東京
10R
青竜ステークス
3歳オープン ダ1600m
13
 ゲンパチフォルツァ
16.9倍 (⑥人気)
2
 レディバグ
6.5倍 (②人気)
5
 ブラックアーメット
67.5倍 (⑪人気)
払戻
東京
11R
ヴィクトリアマイル G1
4歳以上オープン 芝1600m
6
 グランアレグリア
1.3倍 (①人気) 超凄馬
8
 ランブリングアレー
75.2倍 (⑩人気)
1
 マジックキャッスル
14.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
12R
BSイレブン賞
4歳以上3勝クラス ダ1400m
5
 ドウドウキリシマ
4.8倍 (②人気)
8
 ラティーンセイル
7.9倍 (④人気)
12
 オーロラテソーロ
5.9倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 キャロライナリーパ
1.2倍 (①人気) 超凄馬
8
 デアリングウーマン
31.8倍 (⑦人気)
2
 メイショウミズモ
14.4倍 (④人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
4
 タイスケフェイス
3.0倍 (①人気)
9
 レッドヴァイス
3.2倍 (②人気)
10
 ネヴァーエンド
6.8倍 (④人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 サブロンカズマ
4.2倍 (②人気)
4
 タマモイットウセイ
7.7倍 (④人気)
12
 ザント
7.8倍 (⑤人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
1
 ミリタリータンゴ
12.8倍 (⑤人気)
5
 マイネルジャッカル
8.3倍 (④人気)
11
 グラヴィテ
3.6倍 (②人気)
払戻
中京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
7
 スウィープザボード
3.5倍 (①人気)
3
 シュルレアリスト
24.2倍 (⑨人気)
9
 サハラヴァンクール
13.4倍 (⑥人気)
払戻
中京
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
5
 ナギサ
9.6倍 (⑤人気)
7
 マリアエレーナ
2.8倍 (①人気)
3
 メイショウツワブキ
4.2倍 (④人気)
払戻
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 グレースルビー
4.9倍 (③人気)
8
 シゲルヒカルダイヤ
4.5倍 (②人気)
7
 アラジンバローズ
1.9倍 (①人気)
払戻
中京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m
8
 メイショウヨソユキ
16.8倍 (⑧人気)
5
 ピクシーメイデン
3.5倍 (②人気)
9
 フラーレン
6.9倍 (④人気)
払戻
中京
9R
寒狭川特別
4歳以上2勝クラス 芝2200m
4
 ペプチドオーキッド
4.6倍 (③人気)
6
 サトノシャローム
2.4倍 (①人気)
7
 マスラオ
14.7倍 (⑤人気)
払戻
中京
10R
朱雀ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m
2
 コロラトゥーレ
113.5倍 (⑯人気)
6
 ファンタジステラ
108.7倍 (⑮人気)
8
 シトラスノート
8.2倍 (④人気)
払戻
中京
11R
栗東ステークス L
4歳以上オープン ダ1400m
8
 メイショウオーパス
16.6倍 (⑦人気)
4
 スリーグランド
2.9倍 (①人気)
2
 メイショウウズマサ
8.8倍 (③人気)
払戻
中京
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m
1
 サンキューユウガ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
7
 グレイトゲイナー
7.6倍 (②人気)
13
 グリンデルヴァルト
21.5倍 (⑦人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2021年5月16日、集計数:41,407レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 グランアレグリア 牝5
84,904万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 エフフォーリア 牡3
19,215万円
3 シュネルマイスター 牡3
14,838万円
4 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
5 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
6 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
7 メイケイエール 牝3
11,465万円
8 ステラヴェローチェ 牡3
10,428万円
9 ワンダフルタウン 牡3
10,086万円
10 バスラットレオン 牡3
9,791万円
» もっと見る