岡村信将プロの競馬予想|桜花賞 G1 - 2019年4月7日阪神11R|競馬予想のウマニティ!今週はCBC賞G3

馬券購入機能をご利用の前に必ずお読みください

1.本機能のご利用にはJRA(日本中央競馬会)が運営するIPAT会員である必要があります。

2.ロボ設定にIPAT情報を設定しPATとの接続を確認してください。

3.本機能のご利用には別途費用(ゴールド)が掛かります。

4.馬券購入が正常に行えなかった場合、通信障害やプログラムのトラブルなど如何なる理由であっても、弊社およびJRAは一切責任を負いません。

5.投票内容は、JRA IPATメニュー内の「照会メニュー」にて必ず確認してください。

上記事項およびウマニティ利用規約に同意のうえ、馬券購入機能をご利用ください。

同意して利用する

馬券購入機能のご利用にはIPAT会員情報を設定していただく必要があります。
以下の項目を入力のうえ、接続確認をしてIPAT会員情報を設定してください。

INET-ID  
加入者番号  
暗証番号  
P-ARS番号  
接続確認して設定する

確認

以下の内容で馬券を購入してよろしいですか?

1点  10,000

 

岡村信将阪神11Rの予想

勝負予想

4月6日()20:05更新

VIP会員:900G 一般会員:1800G

的中

8943




予想印 馬名 オッズ
性齢 重量 騎手 一言コメント
1 4 8 グランアレグリア 3.4 牝3 55.0 C.ルメー
2 8 16 シゲルピンクダイヤ 20.0 牝3 55.0 和田竜二
3 2 4 クロノジェネシス 5.7 牝3 55.0 北村友一
4 7 15 ダノンファンタジー 2.8 牝3 55.0 川田将雅
5 7 14 ビーチサンバ 10.7 牝3 55.0 福永祐一
6 8 18 プールヴィル 115.0 牝3 55.0 秋山真一
7 1 2 エールヴォア 26.1 牝3 55.0 松山弘平
8 7 13 ジュランビル 154.5 牝3 55.0 松若風馬
9 1 1 シェーングランツ 19.2 牝3 55.0 武豊
10 4 7 アウィルアウェイ 54.6 牝3 55.0 石橋脩
11 6 12 ノーワン 71.3 牝3 55.0 坂井瑠星
12 6 11 メイショウケイメイ 258.1 牝3 55.0 古川吉洋
13 5 9 アクアミラビリス 12.4 牝3 55.0 M.デムー
14 8 17 レッドアステル 117.6 牝3 55.0 戸崎圭太
15 5 10 フィリアプーラ 95.2 牝3 55.0 丸山元気
16 3 6 ホウオウカトリーヌ 249.2 牝3 55.0 大野拓弥
17 2 3 ノーブルスコア 52.6 牝3 55.0 岩田康誠
18 3 5 ルガールカルム 40.1 牝3 55.0 三浦皇成
式別 買い方 組み合わせ 1点あたりの金額
単勝 通常 8 340円 的中!
10,000円
合計 1通り 10,000円
購入額 払戻額 収支 回収率
10,000円 34,000円 24,000円 340%

岡村信将のコメント

ラップギアコース適性値【瞬8平2消0】に近い比率の馬が有利
番馬名   【ラップギア】瞬発指数
01シェーング【瞬1平1消0】105
02エールヴォ【瞬2平2消0】107
03ノーブルス【瞬2平0消0】101
04クロノジェ【瞬4平0消0】112
05ルガールカ【瞬3平0消0】107
06ホウオウカ【瞬2平2消1】 86
07アウィルア【瞬2平1消0】109
08グランアレ【瞬1平1消0】119
09アクアミラ【瞬2平0消0】 98
10フィリアプ【瞬1平1消0】 92
11メイショウ【瞬0平3消0】 91
12ノーワン 【瞬1平1消0】 93
13ジュランビ【瞬1平0消1】100
14ビーチサン【瞬3平0消0】110
15ダノンファ【瞬5平0消0】112
16シゲルピン【瞬1平1消0】103
17レッドアス【瞬1平1消0】 80
18プールヴィ【瞬1平3消0】 93


阪神ジュベナイルフィリーズからチューリップ賞、桜花賞と、すべて“阪神芝1600メートル”のコースで施行される、謎の牝馬クラシック路線。同コース施行であるがゆえに、それら3つのレースが密接な関係を持っていることは言うまでもないのだが、平均を出してみると、それぞれのレースが持つ特徴が少しずつ違うことも分かってくる。

阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞と桜花賞、過去10年勝ち馬のタイムをジックリと比較、勝ち馬の前半1000メートルタイムと、ラスト600メートルのタイムを一覧にしてみよう。ちなみにこれは“レース先頭馬の通過タイム”ではなく、“勝ち馬の通過タイム”である。
※阪神競馬場改装の2006年12月以降

■阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬 
2006年 58.9-34.2 ウオッカ      桜花賞2着
2007年 58.6-35.2 トールポピー    桜花賞8着
2008年 60.4-34.8 ブエナビスタ    桜花賞1着
2009年 60.6-34.3 アパパネ      桜花賞1着
2010年 61.8-33.9 レーヴディソール  桜花賞不出走
2011年 60.8-34.1 ジョワドヴィーヴル 桜花賞6着
2012年 58.3-35.9 ローブティサージュ 桜花賞5着
2013年 59.8-34.1 レッドリヴェール  桜花賞2着
2014年 60.4-34.0 ショウナンアデラ  桜花賞不出走
2015年 58.7-35.8 メジャーエンブレム 桜花賞4着
2016年 59.2-34.8 ソウルスターリング 桜花賞3着
2017年 60.6-33.7 ラッキーライラック 桜花賞2着
2018年 60.1-34.0 ダノンファンタジー 

■チューリップ賞勝ち馬
2007年 60.2-33.5 ウオッカ      桜花賞2着
2008年 61.3-34.5 エアパスカル    桜花賞9着
2009年 61.8-34.7 ブエナビスタ    桜花賞1着
2010年 61.4-34.7 ショウリュウムーン 桜花賞4着
2011年 60.9-33.6 レーヴディソール  桜花賞不出走
2012年 61.5-34.0 ハナズゴール    桜花賞不出走
2013年 60.2-34.7 クロフネサプライズ 桜花賞4着
2014年 60.6-33.7 ハープスター    桜花賞1着
2015年 61.8-35.9 ココロノアイ    桜花賞10着
2016年 59.8-33.0 シンハライト    桜花賞2着
2017年 59.4-33.8 ソウルスターリング 桜花賞3着
2018年 60.1-33.3 ラッキーライラック 桜花賞2着
2019年 60.1-34.0 ダノンファンタジー 

■桜花賞勝ち馬
2007年 60.1-33.6 ダイワスカーレット
2008年 59.9-34.5 レジネッタ    
2009年 60.7-33.3 ブエナビスタ   
2010年 59.2-34.1 アパパネ     
2011年 59.6-34.3 マルセリーナ   
2012年 60.3-34.3 ジェンティルドンナ
2013年 59.5-35.5 アユサン     
2014年 60.4-32.9 ハープスター   
2015年 62.5-33.5 レッツゴードンキ 
2016年 60.4-33.0 ジュエラー    
2017年 59.1-35.4 レーヌミノル   
2018年 59.9-33.2 アーモンドアイ  

実際のところ、この一覧を見ただけではピンと来ないと思われるのだが、それぞれの平均を出してみると、少しずつ傾向が出始める。


■阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬平均
1000m通過 59秒86   ラスト600m34.52

■チューリップ賞勝ち馬平均
1000m通過 60秒70   ラスト600m34.11

■桜花賞勝ち馬平均
1000m通過 60秒13   ラスト600m33.97

要するに、阪神ジュベナイルフィリーズはハイペースから上がりのかかるレースであり、チューリップ賞はスローペースから上がりの速いレース。これは『多頭数G1』と『少頭数トライアル』というレースの性質がそのまま出ているものと思われる。

そして問題の桜花賞は、とにかく上がりが速いのが特徴。チューリップ賞より遥かに速いペースから、それでいてチューリップ賞よりさらに速い上がりが要求されるレース。『チューリップ賞の時計が速い年は桜花賞と連動する』と言われる理由はここにあるのではないかと思われる。



そう、桜花賞を勝つためには、それなりの時計的な裏付けが必要なのだ。具体的なラインとしては「1600m以上の距離を33秒台で上がって勝ち負けできた馬」。

■過去10年の桜花賞馬
2007年ダイワスカーレット シンザン記念で33秒7など
2008年レジネッタ     500万下で33秒7
2009年ブエナビスタ    新馬戦で33秒5
2010年アパパネ      500万下で33秒6
2011年マルセリーナ    新馬戦で33秒9
2012年ジェンティルドンナ 未勝利戦で34秒1
2013年アユサン      アルテミスS2着で33秒5
2014年ハープスター    新潟2歳Sで32秒5など
2015年レッツゴードンキ  阪神JF2着で33秒6
2016年ジュエラー     チューリップ賞で33秒0
2017年レーヌミノル    とくになし(>_<)
2018年アーモンドアイ   未勝利戦で33秒5

2017年レーヌミノルがデータ・ブレイカーになってしまったのだが、それ以外は桜花賞12番人気だったレジネッタも、桜花賞7番人気だったアユサンも、もちろん5番人気だったレッツゴードンキもオールクリア。ここに桜花賞というレースの特徴が隠れているのではないかと思われる。

余談だが、2012年1番人気のジョワドヴィーヴルより強いと公言していたジェンティルドンナに桜花賞で◎を打たなかったのは、こういった不安点があったから。そういった意味ではジェンティルドンナが桜花賞を取れたのはラッキーだった思うし、桜花賞をクリアできるなら三冠級だと思っていただけに、桜花賞馬として臨んだオークスで3番人気にしか支持されなかったのは大変な驚きだった。

さらに余談になるのだが、このデータで面白いのは、2006年12月、阪神芝外回りコースが全面改装される前の桜花賞では、1頭たりとも1600メートル以上の距離を33秒台で上がって勝ち負けできた桜花賞馬がいないというここと。ファレノプシスもテイエムオーシャンもスティルインラブもラインクラフトも、1頭たりともこの条件をクリアしていない。拙作・ラップギアで指摘している、旧阪神芝内回り1600メートル【瞬3平5消2】と現阪神芝外回りメートル【瞬8平2消0】コース適性の違いが、如実に表れているのだと思われる。

もうひとつタイムについて言及すると、芝1600mで1分35秒を切る走破タイムを持っていることが望ましい(アーモンドアイを除く11頭中10頭が該当)。さらに言うと、その中でも最速が1分34秒9だったブエナビスタ以外の9頭は、すべてマイルで1分34秒5を切る走破タイムを持っていた。



ちなみに現在のコースになって以降の桜花賞(2007年~)だが、この要項をクリアできていない1番人気は7頭すべてが敗れている。

■桜花賞、過去10年の1番人気馬
2007年1番人気 ウオッカ      2着 条件クリア○
2008年1番人気 トールポピー    8着 条件クリア×
2009年1番人気 ブエナビスタ    1着 条件クリア○
2010年1番人気 アパパネ      1着 条件クリア○
2011年1番人気 ホエールキャプチャ 2着 条件クリア×
2012年1番人気 ジョワドヴィーヴル 6着 条件クリア×
2013年1番人気 クロフネサプライズ 4着 条件クリア×
2014年1番人気 ハープスター    1着 条件クリア○
2015年1番人気 ルージュバック   9着 条件クリア×
2016年1番人気 メジャーエンブレム 4着 条件クリア×
2017年1番人気 ソウルスターリング 3着 条件クリア〇
2018年1番人気 ラッキーライラック 2着 条件クリア〇

2007年2番人気 アストンマーチャン 7着 条件クリア×
2008年2番人気 リトルアマポーラ  5着 条件クリア×
2009年2番人気 レッドディザイア  2着 条件クリア×
2010年2番人気 アプリコットフィズ 5着 条件クリア×
2011年2番人気 マルセリーナ    1着 条件クリア○
2012年2番人気 ジェンティルドンナ 1着 条件クリア×
2013年2番人気 レッドオーヴァル  2着 条件クリア×
2014年2番人気 レッドリヴェール  2着 条件クリア×
2015年2番人気 ココロノアイ    10着 条件クリア×
2016年2番人気 シンハライト    2着 条件クリア○
2017年2番人気 アドマイヤミヤビ  12着 条件クリア〇
2018年2番人気 アーモンドアイ   1着 条件クリア×

2007年3番人気 ダイワスカーレット 1着 条件クリア○
2008年3番人気 オディール     12着 条件クリア×
2009年3番人気 ダノンベルベール  8着 条件クリア×
2010年3番人気 オウケンサクラ   2着 条件クリア×
2011年3番人気 ダンスファンタジア 7着 条件クリア×
2012年3番人気 アイムユアーズ   3着 条件クリア×
2013年3番人気 トーセンソレイユ  7着 条件クリア×
2014年3番人気 フォーエバーモア  8着 条件クリア×
2015年3番人気 クイーンズリング  4着 条件クリア×
2016年3番人気 ジュエラー     1着 条件クリア○
2017年3番人気 リスグラシュー   2着 条件クリア〇
2018年3番人気 リリーノーブル   3着 条件クリア〇

2番人気、3番人気を見ても、これをクリアできていなかった桜花賞馬は2012年ジェンティルドンナと2017年レーヌミノルの2頭だけであり、1~3番人気に限ると(11年間)延べ33頭のうち11頭が「1600メートル以上の距離を33秒台で上がって勝ち負けできた馬」で、11戦【6-3-1-1】という成績。

2017年に大きく崩れてしまったのだが、2016年までは8戦【6-2-0-0】であり、2着に敗れた2頭も2007年ウオッカと2016年シンハライト、同年該当馬のダイワスカーレットとジュエラーが勝利しており、パーフェクトと言っても過言ではないデータだった。

何より、桜花賞12番人気だったレジネッタも、桜花賞7番人気だったアユサンも、5番人気だったレッツゴードンキもすべてこのデータをクリアしているという点が素晴らしい。ちなみに(逆に)要項を満たしていなかった1~3番人気馬は22戦【1-5-1-15】。勝利5%、単回収22%となっている。



さてここでお待ちかね、今年の「1600メートル以上の距離を33秒台で上がって1分34秒5以内で勝ち負けできた馬」にご登場願おうか。

(1)シェーングランツ  1分33秒7で33秒8
(3)ノーブルスコア   1分34秒3で33秒8
(4)クロノジェネシス  1分34秒2で33秒1
(8)グランアレグリア  1分33秒6で33秒5
(14)ビーチサンバ    1分34秒2で32秒9
(15)ダノンファンタジー 1分33秒9で33秒7
(16)シゲルピンクダイヤ 1分34秒3で33秒6

……7頭もいるのか!? 例年なら、この時点で3頭~多くても4頭ほどに絞られてくるのに。しかしこの中でも、よりハイレベルに条件をクリアしていると思えるのが
(8)グランアレグリア  1分33秒6で33秒5
(1)シェーングランツ  1分33秒7で33秒8
(15)ダノンファンタジー 1分33秒9で33秒7
(14)ビーチサンバ    1分34秒2で32秒9
(4)クロノジェネシス  1分34秒2で33秒1
の5頭。どれも人気目の馬か。

複数回記録しているのは(4)クロノジェネシスの2度(阪神JFとクイーンC)だけで、桜花賞勝ちの基準を明確にクリアしているのは(15)ダノンファンタジー、(8)グランアレグリアと(1)シェーングランツの3頭。そうか、ここで(1)シェーングランツが入ってくるのか。しかし内容的には、それでもやはり(8)グランアレグリアと(15)ダノンファンタジーの新馬戦が至高。これが新馬戦で出るのは本当にすごい。

(8)グランアレグリアは朝日杯フューチュリティSの敗戦で評価を落としている格好だが、同レースでの『1分34秒3での34秒6』は、(8)グランアレグリアが力を出し切った上での敗戦ではないことは明白。要は、ちゃんと走れれば(8)グランアレグリア、同馬に気性面の問題が出れば(15)ダノンファンタジーということか。

そういった話なら、本命は迷うことなく(8)グランアレグリア。(15)ダノンファンタジーが実績で上回ってくれているので、オッズ的にもおいしくなっているようにしか見えない。朝日杯フューチュリティSでは単勝1.5倍でも◎を打たなかった(8)グランアレグリアに、今回は◎を打つ。展開面やペースからも揺らぎなし、何なら後方で折り合いに専念してくれても良いぐらいだ。


----------
※【ラップギア】とは、各レースラップのラスト4ハロンのみに注目した適性分析です。JRA発表のラップタイムを一定の公式に当てはめ、誰でも簡単に算出することができます。数値が大きければ良いというものではなく、コース適性値と“比率”の近い馬が有利だと考えられます。

※ 瞬発指数は、“走破タイム”を一切考慮せず、ラップタイムを一定の公式に当てはめて算出した競走馬の能力値です。数値は全階級に対しての絶対値であり、下限70~上限130辺りだと考えられます。競走馬の能力は変動相場であり、1走ごとに変化します。

払戻金

単勝 8 340円 2番人気
複勝 8 170円 2番人気
16 400円 6番人気
4 200円 3番人気
枠連 4 - 8 3,110円 12番人気
馬連 8 - 16 4,410円 12番人気
ワイド 8 - 16 1,280円 12番人気
4 - 8 420円 3番人気
4 - 16 1,410円 15番人気
馬単 8 - 16 5,700円 19番人気
3連複 4 - 8 - 16 5,990円 17番人気
3連単 8 - 16 - 4 31,810円 84番人気

プロ予想家の的中情報

式別 買い目 オッズ 1点あたりの金額 払戻
合計 1 10,000 0円
購入額 払戻額 収支 回収率
10,000円 34,000円 24,000円 340%

おひねり

Wナイス!

Wナイスとは?

見事な予想だと思ったときは「ナイス予想」を押してください。
また、ゴールドを消費することで、「W(ダブル)ナイス予想(2ナイス分)」を押すことができます。ナイス予想/W(ダブル)ナイス予想はひとつの予想に1回まで押すことができます。
Wナイスを利用するには、あらかじめサイト内通貨「ゴールド(G)」の購入が必要です。ゴールドをご購入後に、プルダウンから消費ゴールド数を選んでご利用ください。なお、予想家には消費したゴールドの20%相当の「Umaen(ウマエン)」が還元されます。

2019年4月7日() 2回阪神6日目 15:40発走

桜花賞

下記の買い目でポイントをBET(賭け)しますか?

▶買い目

  • 単勝 通常 8 10,000円 8 340円 的中!

▶賭けるポイント額

10,000P × = 10,000P
所持ポイント: 0P
ポイント不足 -10,000 ※ゴールドでポイントを購入できます
⇒詳しくはこちらへ
キャンセル
「BET!(賭ける)」ボタンを押すとBETが完了します。

注意:BETが完了すると、予想の変更および賭けたポイント額の変更はできません。