グラニースミスさんの競馬日記

それで本当に良いのか ~第69回ダイヤモンドステークス GⅢ~

 公開

307

青汁王子が逮捕された。テレビでちょっと見かけたが、成金っぷりが下品にしか見えなかった。その下品な成金は、セレクトセールで何頭が購入していたらしい。(馬の名誉のため馬名は書きません)
まだ刑が確定していないので、馬主資格はそのままらしいが、馬主審査もたいしたことないんだなぁなんて思っています。

このレースはJRA重賞の中で2番目の長距離重賞です。なんでか、この先の天皇賞(春)には直結しないようです。過去10年でこのレースの1着馬が、天皇賞(春)で馬券になったのは、フェイムゲーム(2015年2着)だけです。
このレースを制して天皇賞(春)を制したのは、2003年のイングランディーレまで遡ります。そのイングランディーレも、このレースを制した1年後の2004年の天皇賞(春)を制しているので、やはり直結とは言えないようです。最近流行らない長距離戦で、頭数もフルゲートにならず同じ馬ばかりが出走しているように感じます。

このレースの延長線上は、天皇賞(春)で、その途中に阪神大章典や日経賞があります。
また、このレースにやって来るステップとして、昨年のステイヤーズSや1月の万葉Sがあります。
昨年のこのレースの1着馬は、フェイムゲームで3年ぶり3回目の1着のリピーターさんでした。
2着のリッジマンは3・4歳時はずっと条件戦を走り、5歳になって万葉S 2着で賞金を加算してこのレースに臨みました。ですから古馬重賞初出走だったことになります。

昨日も書きましたが、今年は4歳馬の活躍がトレンドになっており、明け古馬9重賞はすべて4歳馬が1頭以上馬券になっています。じゃカンタンに唯一の4歳馬ユーキャンスマイルでいいじゃん! 
と行きたいところですが、とても気になることがあります。

このレースはGⅡハンデ戦です。全馬の負担重量から眺め、前走の負担重量から引き算してみると
4歳馬ユーキャンスマイルは、 前走53kg → 今回54kg と前走よりも背負わされています。
しかも万葉Sではハナ差といえ、2着に負けています。負けているのに増量です。背負う理由は菊花賞3着ということですが、賞金も加算されずに負担重量だけ増えている状況の未だ1600万下の条件馬です。
このレースはGⅢの重賞です。勝つことは無く、あって3着のように思います。
ちなみにもう1頭、グローブシアターも前走敗戦なのに1 kg増量です。他の馬は減量または据え置きです。

流行りの4歳か、ここは実績のあるトップハンデの据え置き馬か、とても悩んでいます。
私の4年間の予想成績は、的中率50%、回収率47.5%です。

今のところ ↓ の馬を注目しています。


では
Good Luck

 ナイス!(31

もっと見る

 コメント(1

古い順・新しい順

グラニースミス
2019年2月15日 17:24

枠順見て、心がグラグラしています。
8枠に話題の馬が2頭同居しています。ステイヤーズSの結果の枠連は7-7のゾロ目でした。
本当に悩みます。(;^_^A💦

ナイス!  (0)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント