あらすぺさんの競馬日記

ウインズで聞いたおっちゃんの話について

 公開

89

夏競馬期間中は京都と阪神での開催がないため、普段は行かないウインズに行っています。
今日は大阪府内ではまだ行ったことのないウインズ道頓堀で一日を過ごしました。

ウインズ道頓堀も朝から人が多く、椅子はすべて満席でした。
私は5階の大型モニターが良く見えるところに陣取っていました。

すると横に年配の男性が二人。よく合う顔見知りなのでしょう、予想談義に花を咲かせています。
片方のおじさんは手に大スポとレーシングプログラム、もう一人はレーシングプログラムのみ。

競馬場でも見かけるレーシングプログラムのみで予想している人がいます。
どうやって予想をしているのか私は不思議に思っていましたが、おじさん二人の会話を聞いているとその謎が解けました。(全員がそうではないと思いますが。)

要約すると、片方のおっちゃん曰く、新聞はあてにならないから読むのをやめて馬体と騎手で買うことにしたとのこと。もう一人のおっちゃんも同意見のようでした。
なるほど、馬体と騎手だけで馬を選ぶなら新聞はいらない。

そういう方法もあるんだなと納得しましたが、私には向いてなさそうだと思いました。

 コメント(1

古い順・新しい順

低リスク
2019年7月15日 1:11

一応成績と獲得賞金も掲載してるのでパドックも見て判断出来るならそれも有りなのかも知れません。
でも詳しいことは載ってないからね(^_^;)
道頓堀はいわゆる高貴なお金持ちの行く所みたいなイメージが・・
難破はそれに反してガラも悪いが低庶民が行く所・・みたいなイメージがあります(^_^)

ナイス!  (1)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント