モズ@さんの競馬日記

スプリングS回顧

 公開

114



12.6-11.4-11.8-12.1-12.1-
12.1-12.0-11.6-12.1

レース映像を見ると
勝負所で先団が緩めたように映ったが、
ラップ上では流れが平坦。

公式ラップがアレなのか、
それとも思った以上に
馬場が軽くて平坦な流れでも
後続が余力残しで運べたのか、
ちょっと判断が付きにくいところ。



1着エメラルファイト

好スタートから
序盤を無理に追わず絶好位をキープ。

展開の緩さは味方したが、
勝負所でも落ち着いた運びで
今回は鞍上が完璧な騎乗だった。

元々加速の良さは感じた馬で
買い目にも悩んだが、
追い切りがとにかく微妙で無印。
この馬の追い切りはもう絶対見ない。



2着ファンタジスト

普通なら先行したくなる枠番だが、
そこでしっかり下げる辺りがさすがだし、
その判断も見事に当たっている。

伸び比べに弱い感はあるので、
これ以上の結果はなかなか厳しいか。



3着ディキシーナイト

最後は苦しくなりながらも、
惰性の利く走法で3着を確保。

勝負所で前にいた
カラテをパスするために
コーナーから仕掛ける形になったので、
その手間が無ければもっと際どかった。



6着クリノガウディー

何故か逃げて
プレッシャーを掛けられ続ける
ドMの道を選択。

ペース自体は緩かったが、
この馬自身序盤で脚は使わされているし、
乗り方に関してはかなり不満。

ハナを切るのは百歩譲って良いとして、
それならもう腹をくくって
後続を巻き込んで序盤を抑えないとダメ。



10着ニシノカツナリ

内枠を引いてスタートもそれなり。
それで何であの位置になるのか。

ニシノデイジーの騎乗に関しては
擁護できる点が多かったけど、
今回はちょっと無理。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント