グリーンセンスセラさんの競馬日記

ドイツ銀、英で数百人規模の削減開始

 公開

68

ドイツ銀、ロンドンで削減開始-重い封筒抱え、涙目で退出する行員ら━Blooomberg 2019年7月8日 22:53 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-08/PUBRCR6K50XS01

ロンドンではドイツ銀行による投資銀行部門の人員削減が8日朝、数百人の規模で始まった。
解雇に伴う書類が詰まった分厚い白い封筒を持って、金融街シティーのオフィスを出て行く行員らが見られた。匿名を条件にブルームバーグに語った行員によると、これに先立ち行員らは列を成して、人事からそれぞれの運命について宣告を受けるのを待った。
何人かの元トレーダーらは目に見えて動揺し、涙目でオフィスを去った。近くのレストランバー、ボール・ブラザーズへ向かう者もいた。
オフィス内ではクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)が解雇の過程に立ち会っていた。抜本的な事業再編について長時間にわたる電話会議後、同CEOを乗せた黒のメルセデスが社屋を去るのが見られた。
ロンドンには、ドイツ銀の英従業員約7000人が勤務する。今回の削減の主な対象である投資銀行部門では、中心的な拠点と位置付けられている。人員削減はこれより先、シドニーやムンバイで始まっていた。
ドイツ銀がアジアで早くも人員削減に着手、計画発表翌日に-関係者
英国では欧州連合(EU)離脱問題もあり、バンカーの削減が続いている。ロンドンの金融サービス業界幹部人材あっせん会社、オーブレック・レオンのマネジングパートナー、ジョゼフ・レオン氏は 「夏は通常でも求人が少なく、全般に良くない環境なので職探しには悪い時期だ」とした上で、ドイツ銀の元行員はすぐに働き始められるため、新しい雇用主から見て魅力的かもしれないと話した。
原題:Tearful Deutsche Bank Staff in London Learn Fate as Cuts Begin(抜粋)
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中








📷荷物を持ってロンドンのドイツ銀オフィスを去る男性(8日)
bloomberg

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント