藤沢雄二さんの競馬日記

ジャカランダシティの新馬勝ちで今シーズン2勝目!~POG第4節~

 公開

91

ホントに週中にバタバタする日が続いてネタが溜まり気味ですけど、ようやく来週にはその状況も解消されるのではないかと思われます。

それでは4節の2頭分の振り返りです。


【出走結果】
・6月23日 阪神5R
△ジャカランダシティ 1着 1.10.0・良(2着馬とのタイム差-0.2)
単勝オッズ 4.3倍(3番人気)
【採点:7.5】
《ラップタイム》12.7-11.2-11.4-11.4-11.4-11.9

芝1200mの新馬戦に出走したジャカランダシティが見事に逃げ切りました。

《川田将雅騎手》
稽古から自分のリズムで走った方がいいタイプだと思っていました。
その通りの競馬ができました。


これだよ、これ。
普段の調教に乗るのがどれだけ大事かを証明するレースでしたね。
やむを得ずテン乗りというケースもあるだろうけど、新馬戦もそうだけど少なくともPOG期間内(=2、3歳限定戦)のレースは調教でレースに乗る騎手がクセを掴んでいた方がいいですね。

次走は小倉2歳Sのようですけど、多頭数の1200mであればテンの2ハロンは間違いなく速いからそこをどう対処するかがポイントになりそうです。
川田の復帰は秋競馬からだから、レースでの騎手選びもポイントになりそうです。武豊が空いているといいのだけど。


・6月24日 阪神5R
☆アドマイヤジャスタ 2着 1.51.0・稍重(1着馬とのタイム差+0.5)
単勝オッズ 3.4倍(2番人気)
【採点:6.0】
《ラップタイム》13.4-12.3-12.3-12.6-12.9-12.6-11.5-11.1-11.8

注目を集めたアドマイヤジャスタの初戦は2着でした。

《クリストフ・ルメール騎手》
凄くいい競馬だったし、上手だった。
距離も大丈夫だったし、2000mもいける。
直線もよく脚を使っていたし、もっと良くなる。


まるで勝った後のレースコメントのようですが2着です(苦笑)
でも悲観するような内容ではなかったですね。
正味、上がり3ハロンだけのレースになって勝ち馬に上手く乗られてしまった感じでした。
勝ち馬はそれなりに仕上がったいたのでしょうね。形の上では前評判の高かった同じノースヒルズのディープインパクト産駒を引っ込めて出てきたのですから。
とりあえず次走でキッチリ勝てればそれでいいかとは思います。

 コメント(2

古い順・新しい順

DBオーナー
2018年7月14日 10:28

Aジャスタ期待しています。

ナイス!  (2)
藤沢雄二
2018年7月14日 10:42

>DBオーナーさん
アドマイヤジャスタは期待できる馬だとは思いますよ。
その期待通りに出世してほしいですね。

ナイス!  (1)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント