藤沢雄二さんの競馬日記

情熱と冷静の間で…~POG第16節~

2018年9月16日 10:42 公開

44

我がチームのシーズンBでの初戦は3日間競馬の真ん中になりました。

【出走】
・9月16日 阪神3R
△ブールバール(和田竜二騎手)

阪神の牝馬限定の未勝利戦にブールバールが出走します。

【ブールバール】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.5-12.3 末強目追う
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-52.4-38.2-25.0-12.4 馬ナリ余力
助 手 9. 6 栗東 坂良 1 回-53.0-38.6-25.6-13.5 一杯に追う
助 手 9. 9 栗東 坂重 1 回-61.0-43.9-28.4-14.4 馬ナリ余力
助 手 9.12 栗東 坂稍 1 回-54.4-39.6-25.6-12.9 一杯に追う

9月1日に栗東に戻ってきて最初の速い時計で一杯に追われていたので、こりゃ16日の牝馬限定かと思ったのですけど、水曜日の想定には入っていなかったので相手関係を考慮したのかとは思っていました。
本音は「そこはダノンファンタジーがいるから止めとけ」なんですけどねw
出馬投票が成された以上は勝ちを目指すのみです。

まあ相手がダノンファンタジーとてツケ入る隙はあると思っています。
確かにダノンファンタジーの1.33.9という新馬戦の走破時計は速いですよ。でもグランアレグリア組からはまだ勝ち馬が出ていないのよね。そりゃ上位の2頭だけが実力が抜けていたのかもしれないけど、毎年素質馬が揃う東京開幕週のマイル戦のメンバーレベルにしては寂しい話ではないですか。それに中内田厩舎は昨日だってヴェロックスが勝てなかったわけだし。

まあブールバールとて過去2走を見た印象ではマイルはちょっと長い感じがするのは否めない。個人的には1400がベストだとは思うのだけど、ただ阪神1400だとテンに忙しい競馬になりそうなので、それを思うと阪神であれば外回りの少頭数というのはいい舞台だと思っています。
そして強調材料と言えるかどうかは難しいところですけど、今回は強敵がいることで間違っても人気にならないというのはメリット。なにしろ前走は単勝1.4倍で逃げて捕まってますからね。
それが今回は10時05分の段階で単勝14.9倍の5番人気であれば馬券的にも単純に美味しいし、何より人気の重圧から解放されるのはいいことだと思うのですけど。

調教はこんなもんでしょうね。
休養前よりも終いが掛かっているのは間違いないですけど、12日の栗東の坂路は昨日の出走馬の調教を見ても時計が掛かっていましたから、終いが13秒を切ったのは好材料。
これなら戦えそうではあります。
まあダノンファンタジーも川田だから、浜中よりはヘグる可能性は期待できないけどw
そこは今回のパートナーの和田騎手のメンタルに託してみたいところです。


【調教】

【ボスジラ】
田 辺 ◇ 美南 W良 67.3-52.1-38.3-13.0 [8] 馬ナリ余力
助 手 9. 2 美南 坂重 1 回-59.2-43.9-29.8-14.9 馬ナリ余力
助 手 9. 5 美南 W重 69.1-53.5-39.4-13.4 [3] 馬ナリ余力
サトノキングダム(古1000万)馬ナリの内1.0秒追走同入
助 手 9. 9 美南 W稍 54.5-40.0-13.0 [7] 馬ナリ余力
ロジャーズクライ(二未勝)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 9.12 美南 W良 68.4-54.1-40.1-13.5 [7] 直一杯追う
ロジャーズクライ(二未勝)末強目の内0.8秒追走3F併同入

【サトノエルドール】
石橋脩 ■ 美南 W良 84.9-69.4-54.6-39.9-13.3 [8] 馬ナリ余力
助 手 9. 9 美南 W稍 58.0-43.1-13.7 [6] 馬ナリ余力
サトノキングダム(古1000万)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 9.12 美南 W良 89.3-73.3-57.4-42.3-13.8 [8] 馬ナリ余力
オウケンムーン(古オープン)馬ナリの外0.6秒先行0.2秒遅れ

【ランフォザローゼス】
助 手 8.26 美南 坂良 1 回-63.0-46.8-31.2-14.9 馬ナリ余力
助 手 9. 7 美南 坂良 1 回-62.9-46.1-29.6-不明 馬ナリ余力
助 手 9.12 美南 坂稍 1 回-59.0-43.6-28.8-14.1 馬ナリ余力
シークレットアイズ(新馬)馬ナリを0.3秒追走同入

【レッドベレーザ】
助 手 9.12 栗東 坂稍 1 回-56.0-41.2-27.2-13.8 馬ナリ余力
ニューポート(二未勝)馬ナリに0.1秒先行クビ遅れ

【シティーオブスター】
助 手 ■ 美南 W良 55.5-40.4-12.8 [7] 馬ナリ余力
助 手 9.13 美南 W良 55.6-40.4-13.1 [6] 直強目追う
ジェネラーレウーノ(古オープン)馬ナリの外1.2秒先行0.2秒遅れ

【在厩】
☆ボスジラ(9月23日の芙蓉Sを田辺騎手で)
☆アドマイヤジャスタ(10月14日の紫菊賞をルメール騎手で)
△サトノエルドール(8月25日の新馬戦は3着)
△シティーオブスター(9月1日の未勝利は4着)
△エトワール(7月14日の未勝利戦は2着)
☆ランフォザローゼス(10月7日の東京2000mの新馬戦をルメール騎手で)
☆アーデンフォレスト(9月15日に栗東に帰厩)
△レッドベレーザ(10月8日の京都1400mの新馬戦を福永騎手で)

【放牧】
☆アガラス(秋の東京開催を目標)
△シャドウセッション(くるみ賞or京王杯2歳S)
△ジャカランダシティ(小倉2歳Sは10着)
☆マイディアライフ(8月5日の新馬戦は2着)
△マキ(東京開催のダート戦に向かう予定)
☆クイーンズテイスト(6月30日の未勝利戦は6着)
△キアレッツァ(8月18日の未勝利戦は10着)
△キラープレゼンス(8月5日の新馬戦は6着)
☆ブラックモリオン(8月19日の新馬戦は6着)
☆グラディーヴァ(8月30日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆ポップコーンジャズの2016

夏枯れ模様だった入厩馬が半数近くまで戻ってきて、陣容も整ってまいりました。
来週の芙蓉Sのボスジラと紫菊賞のアドマイヤジャスタは楽しみですが、新馬戦の3頭も同じくらい楽しみです。
そして続戦のサトノエルドールとシティーオブスターは、それぞれにセントライト記念に出走する先輩との併せ馬を行ったので来週使うことでしょう。
優先出走権が来週までのサトノエルドールは23日のマイルの未勝利戦でしょう。シティーオブスターは22日の1800mの未勝利戦でも使うのかしら。
そうなると30日の2000mの未勝利戦にエトワールという布陣になる可能性が高いですね。去年のスプリンターズSの日の2000mの未勝利戦では同じハービンジャー産駒のヴェロニカグレースが勝っていますから天栄も頭に入っているでしょう。

とにもかくにも出走の近い在厩組がパタパタっと勝ち上がってくれるといいのですが。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント