ken1さんの競馬日記

桜花賞はレースレベルが低く、データの掟破りが起こった、成績がオークスにはスライドしないだろう

 公開

300

★桜花賞 近10年のデータから

A……ZI値4位以内が連対8/10年
⇒○1位18ナミュール、2位7サブライムアンセム、3位1ナムラクレア
4位8スターズオンアース

B……4勝馬(1/1/1/3)3勝(1/4/3/28)2勝(5/4/6/84)1勝(3/1/0/33)
⇒○3勝=6ウォーターナビレラ、16サークルオブライフ、18番

C……3着以内馬は、近3走において芝マイル戦の連対回数
▲3回(1/2/1/10)○2回(7/4/4/30)1回(1/3/2/50)0回(1/1/3/58)
⇒○1,2,5,8,10,11,14,16,17,18番
 ▲3,7,9,13番

D……近5年の勝ち馬は、OP以上で0.3差以上勝ちあり(17年レーヌミノル以外は
マイル戦にて)
⇒◎1ナムラクレア(小倉2才)11ラブリイユアアイズ(クローバ)

E……キャリア○3戦(3/5/2/19)▲4戦(4/4/5/33)△5戦(1/1/2/41)
△2戦(1/0/0/5)※20年デアリングタクト、△6戦(1/0/1/26)
×7戦以上(0/0/0/24)
⇒○3アルーリングウェイ、10ライラック、17フォラブリューテ、
 ▲9クロスマジェスティ、11番、18番
 △6番、8番、12ベルクレスタ、16番
  5ピンハイ、14プレサージュリフト、
  1ナムラクレア、2カフジテトラゴン、4パーソナルハイ、
 ×7,15番

F……前走aマイル(9/10/8/81)※前走1,2人気が7勝、3着以内馬の26/27頭は
前走5人気以内
b距離延長組は(1/0/2/55)3頭ともフィリーズRで連対
c距離短縮組は(0/0/0/12)
⇒a◎8番、14番、16番、18番
  ○3,6,10,12,13番
  ×5番、9番、11番、
 b▲1番、7番
  ×15番、17番
 c×4番

G……前走460K以上(10/4/4/62)※3着以内馬16/18頭は前走4着以内
460K未満(0/6/6/86)※12頭は前走5人気以内
⇒○1,7,8,9,12,13,14,16番
 ▲2,3,10,15,17,18番
 ×4,6,5,11番

H……14年以降8年連続連対中のノーザンファーム生産馬
⇒○7,12,13,14,17,18番

I……前走チューリップ賞組は、1着馬(1/2/1/6)1,2人気馬(4/6/2/6)
⇒▲18番
 ○18番、16番

J……連対馬の18/20頭は、芝マイル勝ちかマイル重賞連対あり、例外2頭は
チューリップ賞1人気と阪神JF3着馬
⇒×1,2,4,15番

K……ディープインパクト産駒は初年度11年から6年連続連対、17年以降も
サンデー系産駒が毎年連対中
⇒○1,2,3,4,5,6,9,10,15番

L……前2走で、チューリップ賞と阪神JF以外のマイル重賞組は、
12年ジェンティルドンナーーーーー前々走(シンザン2人気-1着)
   ヴィルシーナ(クイーン2-1)
16年ジュエラ《チューリップ1-2》ーー(シンザン2-2)☆
17年レーヌミノル《フィリーズ1-2》ー(クイーン3-4)☆
18年アーモンドアイ(シンザン1-1)
19年グランアレグリアーーーーーーーーー(サウジアラビア1-1)
   クロノジェネシス(クイーン1-1)
20年スマイルカナーーーーーーーーーーー(フェアリー3-1)
21年ソダシーーーーーーーーーーーーーー(アルテミス1-1)
   ファインルージュ(フェアリー3-1)
※前走なら3人気以内勝ち、前々走なら3人気以内勝ちで例外2頭は前走TR1-2
⇒×8番、10番、12番
 ○14番

M……近10年で3着以内馬は、前々走未勝利新馬戦勝ちからキャリア3走以内で
来ている馬が17年以前無かったのが18年以降毎年1頭
⇒○5番、14番

N……TR組の凋落=17年まではTR組が3着以内16/18頭、18年以降5/12と
激減で21年はついに皆無、
勝ちタイム比較、阪神JF→チューリップ賞
16年 1.34.5→1.32.8 チューリップ組1,2着 フィリーズ3着
17年 1.34.0→1.33.2        2,3着 フィリーズ1着
18年 1.34.3→1.33.4        2,3着 シンザン1着
19年 1.34.1→1.34.1        2着   朝日1着、クイーン3着
20年 1.32.7→1.33.3        2,3着 エルフィン1着
21年 1.33.1→1.33.8        なし   阪神JF1,2着 フェアリー3着
22年 1.33.8→1.33.2
ここ2年チューリップ賞が遅かったが、今年は早くなりチューリップ賞組復権か

O……前走フィリーズ組は1人気で連対
⇒○1番
 ×7番、15番

P……TR、阪神JF以外のレース(クイーンC、シンザン記念、エルフィンS、
フェアリーS)は3人気以内で勝ち
⇒○14番
 ×3、4、8,9,10,12,13,17番


圏内は、1,6,11,14,16,18番
1番はマイルで連対無くキャリア6戦でもあり押さえまで
11番は、トレンドの阪神JFから直行組も、前走2着が8人気と人気薄だったので
更に時計を詰める必要も有り押さえまで

トレンドで人気ほど実績が残せていない1人気18番だが、阪神JFとチューリップ賞
の比較で考えると、前々走は出遅れて大外から内へ入れて上がり1位で追い込むも
届かずで、前走は中枠で普通に出てやはり上がり1位で差し切った
阪神JF 34.1-46.4-59.0-47.4-34.8=1.33.8
チューリ 34.3-46.5-58.5-46.7-34.7=1.33.2
テンと上がり3Fはほぼ変わらずも、千通過から6F目までの中間が緩まず
それで時計が0.6早くなった
16番は、中枠の阪神JFでは直線大外上がり2位で差し切るも、前走は
内枠が災いしたのか一転好位に出して行くも上がり4位で直線最内突くも伸びきれず 
18番は小兵で揉まれる内枠よりは大外の方が良いかもしれぬが、前走は好発も
出遅れ癖はいつ再発するか分からず、土曜日の阪神牝馬S見ても内ラチの状態が良く
平均ペースで進めば内枠先行有利は疑えず、前走から条件が良くなるのは
18番より16番
14番も2走とも出負けから大外追い込んでいて、初の長距離輸送の関東馬ともなれば
ハンデがある

となると内で逃げ馬に行かせて2,3番手を追走しそうな6番や、好位より前目つける
11番、ここ2走中団の1番も最内から好発なら先行しそうで、ラップ次第では
先行集団がゴール前までかなり粘りそう
16番も控えて末脚を活かしたいが、ペース次第では未勝利勝ちの時の様に
捲り気味に動いて行ける自在性も有り、デムーロの腕次第か

馬券は内枠から前へ行ける1,6,11番から組み立てる

馬連(1,6,11)→(14,16,18)各三百円、ただし1,11,14
の3点はワイドで計12点
三連複(1,6,11)1頭軸=(14,16,18)各二百円19点
三連単(1、6)→(1,6,11、14,16,18)2,3着BOX
各百円40点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り
≫≫8-6-1
ゴール寸前まで1-6で出来たと思った間もなく8番急襲Σ(゚д゚lll)ガーン
34.6-46.8-58.8-46.1-34.1=1.32.9
後傾ラップになって内枠先行馬で決まって何か1頭突っ込んで来るかと思ってたら
消した8番が来るとは(ー'`ー;)
460K以上でもクイーンC1人気2着と負けていた馬に勝たれると困るんですけど
(○`ε´○)
阪神JFとチューリップ賞の結果が逆転する力関係なら今年のレースレベルは
抜けた馬がいない分高くないので、枠順や展開次第で逆転が起きる可能性が
高くなるということか
赤松賞は8番は1人気で、4人気の18番に負けていて、ここでは7人気と1人気
と逆転していたが、中枠と大外枠の差でこうした明暗が分かれる
その中で16番は上がり1位で追い込んで4着なら、距離延長してオークスでは
チャンスあるだろう
内枠先行馬にアドバンテージあった桜花賞の結果がそのままオークスにスライド
するとは正直思えないだろう

 ナイス!(1
 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント