K-MAXさんの競馬日記

テイエムジンソク 東京1600mどうなん?

2018年2月15日 0:13 公開

129

長い長い4日間開催が終わって一息ついてたら、

もう水曜追切りの映像が配信されてきとる~(;・∀・)


しかも、今年最初のG1となれば
眠たい、寒い、めんどくさい
なんて思っていても口には出せませぬなぁ・・・


さて、人気を分け合うことになりそうな
ゴールドドリームとテイエムジンソク・・・

netkeiba.comの予想人気では、
2頭とも単勝2.6倍でW1番人気の互角評価。

ゴールドドリームについては、昨年の優勝馬なので、
今更適性を云々する必要は無いかと。

展開と馬場次第で連覇も。


問題は、テイエムジンソクの方・・・

まずは距離適性。

馬体を見る限り胴が長く、マイルは若干短いのか?
とも思える感じ・・・

クロフネ産駒は、
父に似ず「東京ダ1600mへたっぴ~族」多数在籍。


ただ、テイエムジンソクは、スピード能力が要求される
函館1700mでOPを連勝したかと思えば、
最後は全馬がグダグダになるような、函館とは真逆の適性
「底力」が強く要求される中京1800mで
G1連対→G2優勝と見事に対応して見せたスゲー奴。

東京マイルは、先行馬にはスピードと底力の両方を
程よく求めるコース。

コースの属性?というニュアンスで分類すれば、
函館1700mに結構近いお隣さん的なコースで、
高いスピードと持続力を兼ね備えたタイプの彼なら
「こなせる」というより、むしろ得意かもしれない。


そして、距離短縮ローテを得意とする血統。

1800m→1600mという短縮ローテで
ポテンシャルを上げてしまう可能性まであるかも。


ただ、しかし・・・

あるのだ。大きな問題が。

しかも、二つも・・・


まずは、初めての芝スタート。

デビュー以来25戦。

来る日も来る日も「ダートスタート」の
日々を送って来た彼が初めて踏む芝の馬場。

これが追込み馬なら大した問題ぢゃない。
どっちみち後ろから行くんだから。

問題なのはスタートで戸惑って大きく後手を踏んだ場合。

フルキチ君はどう対応する予定なんだろうか?

馬の調子や、陣営の自信度の記事より、
だれかフルキチ君にインタビューしてくれないものか?


重賞では、

「4角先頭を譲ってしまうと負ける。」

というのがお約束になっている彼。


つまり、レベルの高いレースでは切れ負けして
勝ち切れない感じ。


とは言え・・・

お父さんのクロフネは、良馬場開催の武蔵野Sで

「え?芝のタイム?(;・∀・)」

と思うような「1分33秒3」という
スーパーレコードタイムを叩き出す
空前絶後のダートキングでありながら、
芝のマイルG1まで勝ってしまっていた。

テイエムジンソクも、芝でG1級のレースが出来てしまう
という可能性はあるわけで、ならばこれは杞憂かも知れない。

まぁ、
要はやってみな分からへんわ。

という結論。



あとひとつ、大きな問題があるのだ。

そう、お察しの通り。

【馬は,初めて走るコースのゴールを知らない。】

という事。


まあ当たり前っちゃ当たり前なんだけど。

これまで、来る日も来る日も
コーナー4回の周回コースを走って来た彼にとって、
最後の直線はまだ「向こう正面」なわけで。

向こう正面で

「行っけー!!」

と言われても

「え?何?何?なんで?
 意味わからんし~( ;∀;)ヒヒィ~ン」

的な事にはならないのだろうか?

ならんか(;・∀・)


ともあれ、ゴールドドリームの本拠地で
逆転出来るかどうかは非常に微妙ながら、
アウェイを応援したくなるのも人情。

短縮ローテでパフォーマンスアップする可能性に
ついつい過大に期待してみたくなる。

調教動画を観る限り、
前走よりも状態は上に見えるので、
ノーチャンスじゃあないハズ♪



頑張れフルキチ!
ムーアに負けるな~(@^^)/~~~

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント