亀丸少年さんの競馬日記

勝浦正樹よ、西山茂行オーナーにこんな内容のブログを書かせてはいけない!騎手として、正念場だなあ(無念)

 公開

333

タイトル;「5着か・・」(アメブロの西山茂行氏のブログを転載)

NEW!2019-09-16 22:31:30

テーマ:ブログ

9/16(月)
セントライト記念

ニシノデイジーは5着。

(これから書く話は、かなり本音であり、一部の反感を買うかも知れません。特に勝浦騎手のファンには怒りを買うと思いますが、ご了承ください。反論が炎上した場合はこのブログを削除します。)



セントライト記念のニシノデイジーはいいスタートながらほぼ最後方まで下げました。

これは折り合いをつけるための勝浦騎手の作戦です。

後方3番手で向こう正面。
スタンドで見ていたわしは

「そろそろ動くところだろう。」

と思っても勝浦騎手は後方3番手を動きません。

3コーナーからやっと動きだし、3~4コーナーを大外に出した時に

「ああ負けた。」

と思いました。

2200メートルのレースだけど、あれだけ勝負どころで大外を回ったら…

2400メートル走っていますね。

折り合い以上にあの位置取りではオープン、それもGⅡの重賞では届きません。

勝浦騎手なりに一生懸命に乗ってくれました。

が、結果がともないませんでした。


一部で、重賞2勝馬で菊花賞出走には賞金が足りているので、ここは足ならし。

なんて言う人がいますが、とんでもありません。

GⅡの大勝負です。

勝てば名前が残る重賞です。

西山茂行としてどうしても勝ちたい1戦でした。


ついでに言うと最終のニシノドレッシー・勝浦騎手も直線行き場をなくしたもったいない競馬でした。

ニシノドレッシーは芝1200が一番の舞台で、ここを勝ちはぐると当分いい番組がなく、必勝態勢でした。


菊花賞ですが、ニシノデイジーは京都競馬場に慣れた栗東所属の騎手にお願いしようと思います。


誰にするかはこれから高木調教師と相談ですが、
その前に誰が空いているのか?

いろいろ相談して決めたいと思います。

新馬からずっとニシノデイジーに乗ってくれた勝浦騎手には感謝しかありませんが、この世界はやはり結果しかありません。

西山茂行のこの馬に於ける勝浦騎手への責任は果たした、とご了承ください。

ニシノデイジーもここでの手代わりはそれほど異常なこととも思いません。


勝浦騎手には申し訳ないと思いつつも、
高木調教師と次の騎手を探すのも馬主の醍醐味と割りきります。


☆  ☆  ☆

この中で、特に

「西山茂行のこの馬に於ける勝浦騎手への責任は果たした、とご了承ください。」

の一言には、僕でも心に刺さる重さを。

今更ながら、勝負の世界の厳しさと「結果が全て」ということを痛感!

 ナイス!(26

もっと見る

 コメント(4

古い順・新しい順

あらこん
2019年9月17日 8:33

亀丸少年さん
おはようございます♪
私も同感です。。。
ちなみに両レースともニシノから馬券買ってました。。
普通は11レースでダメだったら12レースでスカッと勝ちますけどね〜普通の騎手なら

ナイス!  (3)
亀丸少年
2019年9月17日 8:39

ちなみに、マイ三連単馬券は、

▲8→△2→1→○16→◎12

で、撃沈。

ナイス!  (3)
亀丸少年
2019年9月17日 9:10

最近の勝浦正樹は、「勝浦、まさか!?」という騎乗が少なくないですからねえ。

「最終の勝浦」と呼ばれて、結果を出していた時代には、馬連馬券でも万馬券を的中させてもらったことが何度もあり、お世話になったこともありましたから、このまま終わって欲しくないなあ...

ナイス!  (3)
DBオーナー
2019年9月17日 10:20

勝負の世界は結果が全て!
しょうがありません。

ナイス!  (3)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント