海外にいても競馬はやめられないさんの競馬日記

愛馬の息子たち

 公開

57

本日の中京マレーシアカップで、出資馬だったマイネレーツェルの長男坊マイネルネーベル(父キンカメ)が、1着と0.1差の3着と、重賞馬ストロングタイタンに競り勝った適性を見せつけてくれました。

母は3歳時にフィリーズレビューとローズステークス2つのG2タイトルを取ってくれました。引退までに、母のように重賞で走る姿をみたいです。。。

明日は、他2頭の出資馬の子が出走します。

函館4レースには、マイネジャンヌの息子、ナミブ(父ナカヤマフェスタ)が出走です。中山1800の3着が過去最上位です。掲示板に何度も載っているので、勝ち上がりのチャンスを掴んで欲しいです。

母マイネジャンヌもエリザベス女王杯へ出走してくれました。道悪がからっきしダメな子で、晴れの舞台が大雨だったのが恨めしかったです。


もう一頭、福島2レースにはマイネペンタグラムの娘、マジックブルーム(父サムソン)が出走です。今回は4走目ですが、これまでは7着が最高位です。残された時間は短いですが、なんとか頑張って欲しいですね。

ペンタは勝ち上がれませんでしたが、血筋良かったので繁殖牝馬になれました。そしてこの子が産まれました。

未勝利戦は、馬券は買わずに応援するのみです!

 ナイス!(6
 コメント(1

古い順・新しい順

海外にいても競馬...
2019年7月14日 14:08

福島2Rのマジックブルームは、1位から2秒差の7着でした。上がりが40秒台だったので、この条件では無理ですね。

函館4Rのナミブの方は、1着と0.2差の3着(2着と同タイム)と、あと一息です。今年から確かスーパー未勝利戦がなくなったので、環境的には厳しくなりましたが、あと一歩なので頑張って欲しいものです。

ナイス!  (0)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント