亀丸少年さんの競馬日記

年賀はがきノルマ問題とは比較にならないほど、酷い、罪深いですね、今回のかんぽ生命の不適切販売の件は!

 公開

78

おはようございます。

ここは競馬関係の日記の場ですから、タイトルに書いた以上の内容は割愛しますが、昨日のトップの記者会見を視て、聴いて、「これは恐ろしい、とんでもない組織だなあ、かんぽ生命は!」ということに。

<顧客本位の意識欠き、信頼回復の道険し>とか、新聞の見出しで見かけましたが、「郵便局」というブランドを傘に、保険の見直し、乗り換えの必要、ニーズもないお客、契約者を騙し、実害を与えたということで、その罪はきわめて重いし、そもそも信頼など取り戻せるのかな?というのが僕の見方です、はい。

 コメント(3

古い順・新しい順

亀丸少年
2019年7月11日 6:12

郵便局を信頼し、長年貯めてきた郵便貯金の預金者の高齢者層を主に「ノルマ達成」のターゲットにしていたとしたら、この営業活動そのものが詐欺と変わらない。そういう意味で、酷い、罪深いという見方を。

ナイス!  (3)
朧月
2019年7月11日 12:50

極論を言ったら、潰すべきですね。
高齢者をターゲットにするやり方が、卑劣すぎです!

ナイス!  (1)
亀丸少年
2019年7月11日 17:15

国内の生命保険マーケットの現状、ニーズの実態から、平均的な郵便局員が契約を安定的に取り続けられということがそもそも困難。そのことに経営トップは見ぬふりをして、現場に責任転嫁するのは、卑劣だし、「失敗の本質」では!?旧日本軍と変わらないなあ

ナイス!  (1)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント