ムーンシュタイナーさんの競馬日記

18-19 POG 11週目③

 公開

178

■OUT

アルポルト  
(ルーラーシップ×ガラアフェアー)
KTレーシング 須貝厩舎 ノーザンF

KTレーシング×須貝厩舎で
すでのゲート試験合格済み。
放牧出されて2カ月経ちますが、音沙汰なし。
秋に向けて早い馬は暑い時期でも戻って
用意し始めていますが、少し遅くなるかなぁと、
やや不安に思っていました。
初仔で体質面やサイズに問題があった場合は
即OUTとしたいので、チェンジ候補がいれば
積極的に替える判断。
ルーラー牝馬で秋デビューで活躍馬といえば
リリーノーブルですが、
キンカメ×バプティスタのニックス馬なので、
この馬はちょっと別扱いかと。


■IN

カレンブーケドール
(ディープインパクト×ソラリア)
鈴木氏 国枝厩舎 社台F

7月に入厩して1カ月でデビュー予定出ていましたが
この時期にフケ?のようで1-2週遅らせるよう。
その合間に獲得しましたが、
言わずもがな社台のディープ。

社台ファームの落ち目はディープインパクト産駒を
上手く育成できていないところにあり、
今なおその傾向が続くなかで指名するのはどうか
と思ったが、社台ファームでのPOG期間の成功馬は
マルセリーナ、レッドオーヴァル、トーセンブレス、
エバーブロッサム、レッドサクヤ姉妹などマイラー系。
配合的にはマルセリーナ以外はノーザンダンサー
(特にニジンスキー含む)とミスプロの影響下にある
わかりやすいパワースピードタイプの血統をもつ母
から活躍馬が出ていて、そこを狙うのが常套。

カレンブーケドールの母ソラリアは自身の実績とは別に
血統的にはミスプロの凝縮+ノーザンダンサー薄目だが
ニジンスキー経由2本で相性は良いはず。
赤本に馬体が出ているが、胴が詰まり気味で
「体の割にたくましさ」コメントあり、
近況でも素軽い動きを見せているように、
社台ファームでも何とかなるかもしれない
マイラータイプのディープ。
また国枝厩舎、カレンの鈴木氏なら、
当たりの可能性はあるかと。
少なくとも調教見ながら出し入れできるので
このタイミングで入札。


牝馬では以下のようなフォーメーション。
中距離以上
 ラフランシール
 クィーンユニバンス
1600m
 ルガールカルム
 カレンブーケドール
1200-1400m
 リサオブザナイル
 ヴォルカン
 (テルモードーサ)
ダートも可
 アマーティ


ルガールカルムは東京予定
リサオブザナイルは再入厩したので
早ければ中山ぐらいか。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント