グラニースミスさんの競馬日記

そんな〇〇〇に騙されて ~産経賞セントウルステークス GⅡ~

 公開

636

事の始まりは、8/31(土)某競馬予想番組(毎週土曜20:00放映)で、有名競馬専門紙の某トラックマンが、「タワーオブロンドンの次走を京成杯AH」だと発言したことだった。さらに、「登録しないときは、調子を崩した時です」と自信満々で言った。MCが「登録前に言っちゃっていいんですか?」と問われ、「大丈夫ですよ」と強気だった。

キーランドカップから中1週の強行軍に驚き、1600M戦の距離にも驚き、しかもハンデ戦というのはとても疑問だった。スプリンターズS連覇の掛かるゴドルフィンは、スプリンターズSではなく、目先の重賞を狙っているように聞こえた。このトラックマンの担当は、藤澤厩舎で、北村宏司騎手のエージェントをしているので一層真実味があった。
 ところが、月曜に登録を見るとタワーオブロンドンは、セントウルSに登録している。そして京成杯AHには登録がない。ということは、調子を崩したのか、ルメールファーストなのか、大富豪のゴドルフィンがサマースプリントの賞金とタイトル狙いなのか、分からないが混乱している。
そして、その某競馬予想番組は今週の放映がない。競馬予想はどうでもいいが、プロのトラックマンが確実でない情報を公共の電波に乗せるのは、如何なものかと思う。

~第33回 産経賞セントウルステークス GⅡ 芝・右 1200m 3歳以上OP (国際)(指定) 別定~
このレースは、サマースプリントシリーズ最終戦であり、1着馬にはスプリンターズステークスの優先出走権が付与される2面性のあるレースです。
負担重量 別定
3歳54kg、4歳以上56kg、牝馬2kg減
2018年9月8日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
2018年9月7日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(ただし2歳時の成績を除く)

昨年の2018年にNHKマイルCのステップレースが改革されました。
「ファルコンS」  指定→特指定に変更され、ステップレースから外れ、スプリント路線となる。
「アーリントンC」 GⅢ→NHKマイルのステップレース(3着までにマル優)昇格しました。

このそれぞれ2つのレースの昨年度優勝馬たちが、今年のセントウルSに出走予定となって激突します。
ファルコンS → ミスターメロディ → その後スプリント路線で今年の高松宮記念1着
アーリントンC → タワーオブロンドン → マイル戦で結果がでずスプリント路線へ変更

ゴドルフィンのファンとしては、応援したい気持ちはありますが、中1週は平場でも躊躇するので、重賞でも買えません。(連闘ならまだ買えますが、、、)

また、次戦の本番をミスターメロディが勝つのならば、このレースの頭はないと考えます。
というのは、2001年から、たった2頭しかセントウルSとスプリンターズSの連覇はいないからです。
2002年 ビリーブ → スプリンターズSが新潟で開催されたイレギュラーな開催でした。
2018年 ファインニードル → スプリンターズSの賞金が増額変更されたレースでした。
レースの設定条件に変更があった年しか勝っていません。
今のところ、スプリンターズSを勝つのはミスターメロディと考えているので、今回は2・3着かと考えています。
本命は、イベリス・マテラスカイ を直前オッズで考えることにします。

お前が好きだと 耳元で言った
そんな〇〇〇にだまされ
渚にたたずむ


では

 コメント(1

古い順・新しい順

グラニースミス
2019年9月8日 18:44

イベリス3着・マテラスカイ7着でした。

ナイス!  (0)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント