K-MAXさんの競馬日記

G3 函館記念 出走予定馬の分析

 公開

516

サマー2000シリーズ 

G3函館記念


過去10年、1番人気の勝率0%!

さらに連対率・複勝率共に20%と飛びまくり、

2ケタ人気馬の複勝率が50%という波乱の代名詞レース。


今年はどの馬が穴を開けるのか?

コースガイドhttp://kmax-jp.com/1065.html

に沿って推理を進めます。


「上り時計の遅いレースが得意な馬を探せ」


コースガイドでも触れましたが、

このコースは、ラスト3F(600m)のタイムが

非常に掛かる傾向があるコースです。



「上りの速さ=切れ味」という意味の

上り3Fタイム順位の上位馬が強いのではなく、

他馬がバテて脚が上がってしまう中で、

自身はジリジリと伸び続ける持久力を持った、

『上り3Fのタイム順位の上位馬』が強い。

というコースだと私は解釈しています。



過去の函館記念で穴を開けて来た馬達は勿論、

上位人気で勝って来た馬達にも共通する特徴です。



なので・・・

上り3F最速タイムが34秒5以上の時計を要していたレースで、

① 重賞なら3着以内

② OPクラス・準OPクラスなら連対

③ 条件戦なら1着(未勝利戦除く)

以上の条件に、複数回の実績が有る馬をピックアップします。



それに加えて、

・近3走の脚質が、コースガイド掲載の

 「好走脚質」に該当するかどうか。



・「血統傾向」に該当するかどうか。



についても、併せて分析していきましょう。


長くなるので、ブログで見て下さいまし(*^^)v

http://kmax-jp.com/1074.html

ココから直接見られます。

関連キーワード

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント