生化学研究所員さんの競馬日記

~神日記20190810勝利報告~

 公開

58


勝ちました笑

バトコロは1鞍外しましたが、直前までオッズを見て、買っても仕方ないと判断した札幌の④レースを実際には買わなかったので(つまらないオッズだったのでバトコロも1000円しか入れていませんが…)リアル収支は添付の通り+600円。

本格稼働した場合には資金は10倍なので、土曜だけで6000円のプラスが見込めます。

なんか、分かってきたような気がします。

■『ローリスク・ハイリターン』のローリスク、は既に自分は理解しています。残るハイリターン、に複勝であれ、単勝であれ、1.1倍、は含まない、ということ。

■ハイリターン、の概念は人により異なるが、私にとっては『1.6倍以上』がそれに該当する。

■理想はあくまで『ローリスク・ハイリターン』だが、実戦上は『ローリスク・ミドルリターン』という考え方、狙い方が存在する。

ここで面白いのは、1度は私が捨てた、『複勝1点』購入の馬券のありやなしや、の議論。

1度は捨てた考えなのですが、実戦上の的中率と、一定のオッズさえ確保できさえすれば、立派な馬券理論として成立するのではないか…。そんな風に思い返している。

たとえば、500円の馬券を買って、馬連5点で100円ずつ投資したとして、8倍の馬券を的中したとすると、プラスは300円。かたや、同じ500円で、複勝を1点買い、1.6倍を当てて、800円回収したとする。結果は同じ、プラス300円だが、中身は異なる。

何が違うかと言えば、『リスク』に関しては2通りの馬券は全く異なる。かりに、そのレースが10頭立てだった場合、馬連の組み合わせは45通り。そのうち買ったパターンが5通りだから、純粋な的中確率は45分の5。つまり9分の1だが、複勝の場合は、10頭のうち指名した馬が3着以内に入る確率は全体の確率『1』から、指名馬が1着にも、2着にも、3着にも来ない確率を引けば良いわけで、9/10×8/9×7/8=7/10で、つまりこれを1から引くと、3/10で30%になる。

馬連の純粋な的中確率は11.1%に対して、複勝は30%だから、同じく500円を800円にするのでも、複勝の方が遥かに『リスク』が少ないのである。

う~ん…。難しいが、計算は合っている気がする…。

ま、とりあえず、勝負事は結果が全て。

今日もリアル収支としては少額ながら『勝った』ので、神を名乗ったまま締め括ります(爆)

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント