ちびざるさんの競馬日記

【雑感】2歳新馬戦について。

 公開

210

先週の日曜のメインから安田記念を回顧。
勝ったのは、インディチャンプでした。
好スタートから好位の4・5番手の絶好の位置をキープ。
外枠の有力馬が、不利を受けてのスタートとは雲泥の差でした。
このスタートで展開的にも楽にレースが運べました。前を行くアエロリットを常に射程にとらえながらの
レースで、抜群の手ごたえで直線に迎えた時点で、馬券圏内はほぼ確定的でしたね。
早めに抜け出すと気を抜くとのことで、追い出すタイミングを計っていたようでしたが、それも見事はまっての勝利でした。
ただ、個人的には、もっと違う展開を期待していただけに残念な気持ちでした。
その理由が、この安田記念をアーモンドアイが参戦を決めてからダノンプレミアムとの初対戦に思いを馳せていたからだと思います。
加えて、今回は参戦が見送られた香港の最強マイラーのビューティージェネレーションの参戦も一時期取りざたされていたことも相まって、
安田記念でこれほどワクワクした高揚感は経験がありませんでした。それだけに余計、ガッカリ感が半端なかったですね。
これが競馬とはいえ、アーモンドアイとダノンプレミアムのガチンコ勝負が見たかったですね。
この対決はもう見られないかもしれませんね。
ダノンプレミアム次第ってところがありますが、あるとすれば天皇賞秋ですが・・・。
ロジクライが余計な物見をしよってって感じですね。(笑)


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、2歳新馬戦について。
ウマニティPOGも始まりました。そのPOGでも話題の2頭が出走しました。
まずは、土曜日の新馬戦に出走したリアアメリアについて。
はっきり言ってここではモノが違ったの一言。噂通りの強さでした。
私が愛読している競馬最強の法則の6月の別冊付録でもダノンファンタジーを超えた馬として紹介されていましたし。
獲得賞金の70%でも追いかける価値がある馬のように思います。
既に阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞の有力候補ですね。
ただ、今回のレースぶりには疑問が残りました。好位抜け出しで全然良かったはずなのに
敢えて後ろから競馬をさせる意味がわかりませんが、オークスを意識してのことなのか、素人には分かりません。(^^;

もう1頭は日曜日の新馬戦に出走したアブソルティスモについて
まずまずのスタートからハナへ。スローペースから直線で加速するも目標にされた分
勝ち馬に差されてしまいました。
イメージは、同じダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズのようなイメージを持っていたので
こっちはガッカリ感のが強かったですね。それでも3着以下を離していたことで溜飲を下げた形ですね。
この馬も競馬最強の法則の6月の別冊付録で最高に評価をされていた1頭。
それだけに負けたことの衝撃の大きかったですね。
個人的には、一昨年のレイエンダ、昨年のソルドラードとPOG指名した馬たちが早々に離脱した時に
脚元が丈夫ならって思っていたところ、昨年の夏にこの馬の存在をどっかのサイトで知り、POG指名候補だなと思ったほどです。
それだけに期待が大きすぎたのかもしれませんね。(笑)
しばらく様子を見てPOG指名するかは考えたいですね。


最後に、エプソムカップについて。注目馬は、元POG馬のレイエンダですね。
昨年のセントライト記念を最後に好走していませんが、期待したいですね。
先週までの高速馬場から土曜日は雨も降るようで、少しは緩い馬場になりそうな感じですね。
高速馬場よりは、向きそうな感じがします。
また昨年の復帰戦のような強いレイエンダが見たいですね。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント