馬券のAエースさんの競馬日記

セントウルS≪データ攻略ポイント≫

 公開

650

【セントウルS】阪神芝1200m

======
2006年~GⅡに昇格(2006年は中京開催)
阪神開催過去13年中12年で4角3番手以内の馬が
馬券に絡み、一方10番手以降からの差し追込み馬は
3着以内馬39頭中3頭と前で競馬をする馬が圧倒的に有利。
======

≪勝ち馬条件≫
☆5歳未満
☆良馬場時は全て4角5番手以内の馬

〔傾向〕
1番人気【4-5-2-2】 2番人気【2-4-1-6】とどちらも複勝率は50%を超え
近10年はどちらかが馬券には絡む〔1番人気3連勝中、8年連続3着以内継続中〕

≪好走材料≫
・5番人気以内の前走アイビスSD組【3-1-0-3】
・5ヶ月~6ヶ月の休み明け【3-2-0-6】
・3番人気以内の4歳牡馬【2-1-2-0】

≪凡走条件≫
・前走人気が10番人気以下【0-0-1-40】
・3歳馬以外の前走10着以下【0-0-0-44】
・前走OP以下【1-0-1-28】
・馬体460キロ以下の馬【0-1-2-28】

【見解】
今年の推定上位人気はともに4歳牡馬。
データ的には堅そうだが、ミスターメロディは高松宮記念時に「左回りのココに狙いを定めて」と
コメントしていたし、タワーオブロンドンは中1週で札幌→一旦美浦→阪神への強行軍で
少なからず不安はある状態。また驚いたのが今週の坂路調教で出走13頭中7頭が
≪超抜≫≪好調≫に該当するハイレベルな内容、サマースプリントへの逆転優勝に注目が
集まりますが、サマーシリーズに関係ない陣営もまずはGⅡここを勝ったらスプリンターズSへ!
の色気を持って仕上げてきた感。
ミスターメロディは芝追い、タワーは美浦坂路を馬なり程度なので坂路組の「デキ」VS
人気馬の「格」の構図ですね^^昨年は荒れ馬場でGⅠを獲った後の「格」のファインニードル
でしたが、2年前の勝利は坂路≪好調≫を出した「デキ」のファインニードル。
良馬場の際は速いLAPでも前が止まらず「デキ」(調子のよい馬)の組に
分があるイメージのレース。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント