ナナコマさんの競馬日記

クラスターC)ナナコ騎手が負けた原因は「夏」にあった!?

 公開

74

■いつものあいさつの前に

プライベートでいろいろあり
競馬どころでなく競馬日記も書けずにいました。

まだ競馬日記を書けるほどではありませんが
テスト的に書いて感覚を取り戻してみますが…

■いつもの あいさつ

今回訪問していただいた方、こんにちは。
初めての方いらっしゃったら、はじめまして。

前回訪問していただいた方、ウマフレの方
すいませんでした。時間があいてしまって。
何もできずに申し訳ございません。

競馬のことで訪問された方、
あまり競馬らしさのある日記ではありません。
すいません。

■時事ネタ

いろんなニュースがあったけど

やや最新のニュースから。

==================================================
★ 8月12日のニュース

【クラスターC】2番人気のヤマニンアンプリメが重賞連勝!
菜七子キッキングは先行策も3着

https://race.sanspo.com/nationalracing/news/20190812/nranws19081217050022-n1.html

[SANSPO.COM 2019.8.12 17:05]

8月12日の盛岡10Rで行われた
第24回クラスターカップ
(交流GIII、3歳以上オープン、別定、
ダート・左1200メートル、14頭立て、
1着賞金=2300万円)は、

岩田康誠騎手騎乗の
2番人気ヤマニンアンプリメ(牝5歳、栗東・長谷川浩大厩舎)が
中団追走から外を回って進出し、直線で前を行く各馬を差し切って快勝。
前走の北海道スプリントCに続く勝利で交流重賞連勝を飾った。
タイムは1分09秒1(良)。

1馬身差の2着に逃げた3番人気のヒロシゲゴールド、
藤田菜七子騎手騎乗の1番人気コパノキッキングは
2着馬からさらに2馬身遅れた3着。

またしても菜七子の日本人女性騎手として
史上初となる統一グレードレース制覇はならなかった。

藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキングは
好スタートを決めて2番手からレースを運び、
直線で逃げるヒロシゲゴールドを交わすのみだったが、
追って伸びず3着に敗れている。

==================================================
【クラスターC】
重賞初Vに挑んだ菜七子コパノキッキングは3着
「いい位置につけられたんですが…」

[ウマニティより SANSPO.COM:2019年8月12日(月) 19:11]

https://umanity.jp/racedata/race_newsdet.php?nid=10927289

「盛岡は前(に行った馬)が有利。

ゲートを出たら行こうと思っていたし、
いい位置につけられたんですが…。
4コーナーの手応えからは『もうひと伸び(できる)』、
と思ったんですが、伸びませんでした」と残念そうだった。

==================================================

■ナナコ騎手…

今回こそは重賞勝てるかなと思いましたが
3着に終わりました。

簡単には勝たせないのが競馬ということか。

>ただ、なんで負けたの?

敗因を探ってみたのですが、

偶然に思いついたので画像にしてみました。


■今回の画像は

これまた、たいしたこと書いてませんので
ホントすいません。

ちなみに、この話は、ありえない話です。
よかったらどうぞ。

 ナイス!(22

もっと見る

 コメント(2

古い順・新しい順

たつぽぽぽぽ~ん
2019年8月14日 9:47

こんにちは。
この画像久々に見ましたね。やはりなかなか楽しいです。

ナイス!  (2)
tntn
2019年8月14日 12:19

「空気読まずにすみません」お二人の言葉。
「まだだよ」の空気読めって感じ。。。結果、読めたのだと思います。

目が回る忙しさの中で。。。🌀

ナイス!  (1)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント