OTASAMさんの競馬日記

宝塚記念2019展望

 公開

1,449

今年の宝塚記念には12頭が出走予定。頭数は少ないながらも、スターホースたちが揃いました。
展開の鍵を握るキセキ――。この馬の出方次第でレース自体が大きく変わってきそう。すんなりマイペースlapを刻むことができれば押し切るシーンも十分とみます。
実績№1はレイデオロ――。ダービー・天皇賞秋制覇、JC&有馬2着の実績でメンバー最右翼。今回は内回りコースがポイントとなりそうです。スワーヴリチャードは阪神コースは3戦2勝で、昨年の大阪杯ではロングスパート勝負を制してます。アルアインはGI2勝のキャリアでレイデオロと並んでトップタイ。阪神中山の内回りがベストコースで引き続き警戒が必要――。今回初コンビとなるリスグラシュー×レーン、同じくエタリオウ×横山典には要注目でお手並み拝見といったところ。スティッフェリオは近走で小回り重賞連勝のステイゴールド産駒で展開的にも流込みが狙えそうです。ただ使いつつ良くなるタイプで休み明けはマイナス評価。坂路で一番時計のタツゴウゲキは今年も参戦。昨年3着ノーブルマーズ、マカヒキは終いの脚力は健在で力の要る馬場は絶好の舞台。半弟キタサンBの良血ショウナンバッハは今回ちょっとローテが酷ですが、ここ2走は戦列復帰の吉田Jがうまく乗ってくれた印象。直線の長いバックストレッチでは穴を開けるタイプですが、内回り戦ではどうか…。当日の馬場状態や枠順がポイントとなりそうです

それでは週末に^^ by Otasam

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント