モズ@さんの競馬日記

シンザン記念回顧

2018年1月9日 19:05 公開

159



12.4 - 11.1 - 12.2 - 13.2 - 12.9 - 12.3 - 11.6 - 11.4

各馬がしっかり緩みに付き合う流れ。

3番手以降が若干距離を空けて追走した分、
前の2頭としては楽な展開。


1着アーモンドアイ

未勝利戦と同じく
緩めてからの加速で性能の違いを見せて完勝。

今回は相手も弱く
中盤の緩みで消耗も少ないため、
今後は道中のペースが上がった場合にどうか。


2着ツヅミモン

新馬戦が緩めてからの2F勝負を
先行2番手から抜け出す形で、
今回も同じような流れで好走。

その新馬戦は追ってラスト11.5前後で
2着馬とも接戦だったので
あまり強くないかなと軽視したが、

それでも通用してしまう辺り、
メンバーが軽かった感は否めない。


3着カシアス

朝日杯FSが前を捕まえにいく競馬で
脚が残らなかったので、
今回の行き切る競馬に繋がったのかなと思う。

終い勝負ではだいぶ限界が見えてきたので
今後は距離を短くしたほうが良い気はする。


4着ファストアプローチ

平均ペースでの逃げに期待したが、
出遅れてこの流れにされてしまっては
末脚で見劣るこの馬としてはどうしようもない。

元々マイルのイメージがまったくないので、
上がりを問われにくい中距離戦に絞って
レースを選んでほしい。


5着カフジバンガード

仕掛けてからの加速は良かったが、
ハービンジャー産駒の宿命なのか
そこからの脚が続かない。

緩みに乗じて位置を上げないと
好走は難しくなりそう。


7着ベルガド

追い切りを見て気になったが、
他馬と並ぶと思ったほど馬格がなかった。

運びを見ると好スタートを切ったのが
誤算だったようには映るが、
どのみち終いの加速が付いた感はなく完全に力負け。






結果はアーモンドアイの完勝だったが、
レース展開としては
回避したエアアルマスが得意としそうな流れなので、
どんな走りができるのか見たかった。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント