横乗さんの競馬日記

あまり首つっこみたくない問題なんですが…

 公開

131

ダービーの時計が速い年ほど故障が多いという主張を見ました。
単純にそういう事実はあるかもしれません。

ただ、基本的には近年になるほど時計は速くなっている。
近年になるほど故障が増えているのであれば他にも原因は考えられるわけで、
イコールそれが馬場のせいと決めつけることはできません。

(個人的には「馬の力を100%以上に引き出す調教手法が可能になってしまったから」
ではないか?根拠としては、高速馬場であっても夏の新潟や小倉より、
GI後の方が多い気がする…という推測をしていますが、
これも推測にすぎないので決めつけはできないです)

じゃあ、どうしたら先の主張を立証できるのか?
極端に時計のかかった2011年や、2009年や、2003年の故障が
前後の年より少ないというデータがあれば良いのではないでしょうか?

すみません。私はそこまでやりません。
ただ「決めつけ」をするより先に、そこまでやって頂きたいなと思うのです。

独り言と思って書いてますので、反論などは、冷静に。冷静に。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント