最新競馬ニュース

【マーメイドステークス】ズバリ調教診断!

ウマニティ:2018年6月9日() 17:00

 1,904

日曜日に行われるマーメイドステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ワンブレスアウェイ
5月30日と6月3日に南Wで好タイムを計測。今週の追い切りでも躍動感のある動きを見せた。調教駆けする馬なので、アテにできない部分はあるが、少なくとも状態面の不安はない。あとは、実戦でリラックスして走ることができるかどうかに尽きる。

ルネイション
1週前に南Wで3頭併せを行い、キッチリ先着&好ラップを計測。今週の追い切りは折り合い重視の抑えた内容だったが、キレイな加速ラップを刻んできた。動きも良く、力を出せる仕上がりとみていいだろう。

アンドリエッテ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、悪コンディションを苦にすることなく、キビキビとした動きを披露。舌を出すなど、気性的に難しいところも見られるが、これはいつものこと。この馬なりに順調と言えるのではないだろうか。

ミリッサ
1週前に栗東坂路で及第点の時計を計測。同じく坂路で行われた今週の追い切りでも上々の伸び脚を見せた。前回の最終追い切りも良かったが、中間の内容は今回のほうが明らかに上回る。今回の条件がフィットするかどうかはさておき、いい雰囲気であることは間違いない。

レイホーロマンス
1週前に栗東CWで6Fから優秀な時計をマーク。最終追い切りは、いつもと同じく栗東坂路で軽めの調整だったが、集中力に満ちた走りを披露した。前回の中間気配が抜群だったので、それ以上とまでは行かないかもしれないが、順調とみていいだろう。

キンショーユキヒメ
この中間は栗東CW主体に調整。2週前に7F追いを行い好時計をマーク。1週前には6F79秒台、4F50秒割れの好ラップを叩いてきた。最終追い切りも安定したフォームでリズミカルな走りを披露。攻め巧者なので、額面以上の評価はできないが、中間の内容は前回以上。少なくとも状態面の不安はない。

エテルナミノル
コンスタントに使われているが、栗東CWで長めの追い切りを順調に消化。ただし、近走と比較すると中間の時計が物足りない。最終追い切りの時計も馬場を考慮すれば悪くないが、調教巧者の同馬としては平凡そのもの。本調子にはない印象を受ける。

スティルウォーター
1週前に栗東CWで6Fからマズマズの時計をマーク。ラスト1Fは11秒台の好ラップを記録した。半面、栗東芝で行われた最終追い切りの時計は平凡。馬場状態の悪さが影響したとはいえ、もう少し時計を詰めて欲しかった感は強い。相手強化の重賞では苦しいのではないか。

ティーエスクライ
最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。それなりの時計こそ出ているが、バタバタとした走りで見栄えが悪い。乗り込み量についても、約2カ月半ぶりの実戦ということを勘案すると物足りない印象。調教面におけるプラス材料は少ないと言わざるを得ない。

ヴァフラーム
中3週と間隔は詰まるが、栗東坂路主体に丹念に乗り込まれ、1週前追い切りではマズマズのラップを計時。栗東CWに場所を移した今週の追い切りでも6Fから上々の時計を計測した。若干、脚元の力強さに欠けるところはあるが、大きな問題ではない。1回叩いて気配は着実に上昇している。

アルジャンテ
帰厩後は併せ馬中心に熱心な乗り込み。1週前に南Wで併走相手の1000万下を置き去りにし、6月3日にはやや重の坂路でラスト1F12秒4の好ラップを計時した。南Wで実施した最終追い切りは軽めの内容だったが、しっかりとした脚取りで駆け抜けた。及第点の仕上がりではないだろうか。

ミエノサクシード
帰厩後は栗東坂路と栗東CWの併用で、みっちり乗り込まれて毎週のように好タイムをマーク。CWで行われた最終追い切りでは悪コンディションのなか、馬なりでキレイな加速ラップを刻んできた。リズム感のある脚捌きには目を見張るものがある。かなり良い状態でレースに臨めるのではないか。

エマノン
中間は栗東坂路で調整。最終追い切りでは上がり重点ながらも活気ある走りを披露した。若干、頭の高さが目につくが、十分許容範囲。乗り込み量の不足もなく、ここ目標に順調そのもの。自身の力を出せるデキにある。

トーセンビクトリー
間隔をあけて立て直された効果もあってか、5月27日と6月3日に栗東坂路で上々の伸び脚を披露。栗東CWで行われた最終追い切りでも6Fから及第点のラップを刻んできた。好調時と比べると伸びやかさに欠ける点は否めないが、それでも前回の気配よりはマシ。雰囲気は決して悪くない。

フェイズベロシティ
1週前に南Wで長めから3頭併せを行い、マズマズのラップを計測&併走先着。同じく南Wで行われた今週の追い切りでは、上がり重点の内容でなかなかの伸び脚を見せた。前回の最終追い切りと比較すると、ラップの踏み方も良くなっている。好ムードであることは疑いようがない。



ウマニティ重賞攻略チーム

 コメント(2

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

ea22f50efd
6月9日() 22:28

◎⑤レイホーロマンスの単勝式馬券さっき買ったから

レイホーロマンス頑張れ♪

岩崎翼さん重賞初勝利目指して頑張れ♪

ナイス! (0)
エコキング
6月9日() 19:13

もう難解過ぎてどれを軸にすれば良いのか(-ω- ?)

アンドリエッテの追い込みか

トーセンビクトリーの前残りか(-ω- ?)

ディープ産駒のアルジャンテに期待

ナイス! (1)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月17日()
函館SS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る