最新競馬ニュース

【みんなの反省会】一番リズム良く運べたジュールポレール

SANSPO.COM:2018年5月13日() 19:52

 738

デスク 雨が降って稍重馬場で行われたヴィクトリアマイルは、8番人気ジュールポレールがGI馬6頭を差し置いて、中団から鮮やかな差し切り勝ち。重賞初制覇をGIで果たしました。反省会には関東競馬エイトの野田慶一郎トラクッマンに登場してもらいましょう。勝利に導いた幸英明騎手は、位置取りについて「思っていたより1列後ろでした」と語っていました。

野田慶一郎TM 位置取りというか、ゴチャつかないところにいたことがよかったと思います。折り合っていました。内3頭分(の馬場)が悪かったんですけど、外めでしたし。(いざというときに)動きが遅れないところでした。一番リズム良く運べた馬だと思います。

デスク 全6勝のうち、マイルで5勝目です。同じマイル戦だった前哨戦のサンケイスポーツ杯阪神牝馬Sは、0秒2差の5着。勝負どころで前が詰まってブレーキをかける場面がありました。

野田TM 前回はゴチャついていました。力の差はなかったということです。

デスク これまで稍重が2、3着で、重が3着。

野田TM 走破時計(1分32秒3)は速いんですよね。(ジュールポレールにとって)雨が(特に)よかったのかというと、そうでもないと思いますよ。

デスク 馬体重は6キロ減。

野田TM まったく大丈夫でしたね。

デスク 2着は1番人気のリスグラシュー。後方からグングンと伸びてきました。上がり3ハロンはメンバー最速の32秒9。勝ち馬(33秒3)を上回っていました。

野田TM あと一完歩、二冠歩で…という際どさでした。

デスク スタートはよかったですよね。

野田TM ええ。ただ、外枠(8枠16番)で、一旦下げてから馬群の中へ入れました。(直線で)ジュールポレールが抜け出した後のスペースから伸びてきて、ジュールの方がワンテンポ早く動いた形です。

デスク 勝ち馬とはハナ差。

野田TM (着順の違いは)せいぜい枠順の差だと思います。

デスク これでGIでの2着は阪神JF桜花賞秋華賞に次いで4度目。運に恵まれませんね。

野田TM 馬場や展開を問わず、どんな形でも(上位に)来る馬です。やはり力がありますよ。

デスク 3着は7番人気のレッドアヴァンセ。4~5番手から直線で一旦、先頭に躍り出ていました。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月17日()
函館SS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る