最新競馬ニュース

【ヴィクトリア】4歳牝馬の筆頭格アエロリット頂点へ

SANSPO.COM:2018年5月7日(月) 11:40

 1,361

 東京GI5連戦の第2弾は13日に行われる「第13回ヴィクトリアマイル」。GIホース6頭が集結し、古牝馬の頂点を決めるのにふさわしい熱戦となりそうだ。“強い4歳世代”のNHKマイルC馬アエロリットが中心になる。

 芦毛のアマゾネスが、再び府中マイルで躍動する。アエロリットは昨春、NHKマイルCで牡馬を完封。思い出の舞台でGI2勝目を狙う。

 「遅生まれ(5月17日)なので、今が成長期。まだまだ成長している感じですね」

 菊沢調教師は愛馬に頼もしげな視線を送る。今季初戦の中山記念には18キロ増とパワーアップした馬体で登場。強豪牡馬を相手にクビ差2着と粘走し、好発進を決めた。その後はノーザンファーム天栄(福島県)での放牧を挟み、予定どおりに最大目標へ直行してきた。

 デビュー以来全9戦で手綱を取ってきた横山典騎手がミスパンテールに騎乗するため、今回は戸崎騎手と新コンビ。さっそく1週前追い切りに跨がり、Wコース4F52秒9で古馬1000万下に1馬身先着した。

 「馬格が大きいのにすごく素軽い動き。パワーもあって走る馬だと感じました。いい雰囲気で順調にきています」。ストレイトガールでの当レース連覇(15&16年)など、JRA・GI7勝中の5勝を牝馬であげている名手はやる気満々だ。

 “最強”と謳われる現4歳世代は、昨年7月以降に行われた古牝馬重賞9戦中の6戦を制圧。その筆頭格がこのアエロリットだ。

 「暖かくなって体調は上向き。久々のマイルは問題ないし、広々とした東京も合うでしょう。牝馬同士なら力は上だと思います」と、指揮官の自信も揺らがない。(夕刊フジ)



ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月20日()
オークス G1
5月19日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る