最新競馬ニュース

【NHKマイル】カツジVパターン追い!万全仕上げ

SANSPO.COM:2018年5月3日(木) 12:05

 1,254

 3歳マイル王決定戦、NHKマイルCの追い切りが2日、東西トレセンで行われた。滋賀県・栗東トレセンでは、ニュージーランドTを勝ったカツジ(栗東・池添兼厩舎、牡3歳)が、CWコースでシャープな伸びを見せ、サンスポ調教評価で「A」を獲得。前走時と同様、1週前に坂路でしっかり時計を出す“Vパターン”で態勢を整えた。鞍上の松山騎手も恩師と挑む4度目のGIに向け、気合満々だ。

 軽めの“勝負仕上げ”で、万全の態勢を整えた。前哨戦のGII・ニュージーランドTを制したカツジが、CWコースを軽快に駆けて好調をアピール。手綱を取った松山騎手は、満足げにうなずいた。

 「前走を勝ったときのパターンで、いい追い切りができました。いい状態だった前走と変わらず、順調にきています」

 朝一番のCWコースでの単走追い。人馬の呼吸を合わせながら向こう正面を流していく。スムーズなコーナリングで直線に向くと、自らハミを取ってギアチェンジ。大きなストライドで加速し、最後まで馬なりのままシャープに伸びて、6ハロン83秒7(5ハロン66秒9)-12秒0でまとめた。1週前の4月26日に、坂路で4ハロン52秒6-12秒1と負荷をかけており、仕上がりは文句ない。

 レース週の馬なり調整は、前回に続く“Vパターン”だ。前走時の1週前追い切りも坂路で速い時計(4ハロン52秒9-11秒9)をマークし、レース週はCWコースでソフトに仕上げた(5ハロン67秒0-11秒7)。今回も関東圏への長距離輸送のためテンションなどを考慮し、重賞初制覇を飾った前回の調教パターンを踏襲した。動きを見届けた池添兼調教師も「負荷がかからないように馬なりでやったけど、直線は素軽く動いていた。息の入りもよかったね」と納得の表情を浮かべた。

 前走はスタート直後に挟まれて後方からになったが、大外を回って豪快に差し切った。それまでの好位で運ぶ正攻法に加え、戦法に幅が出た。松山騎手は「後ろからでもすごい脚を使えた。自在性があってどこからでも競馬ができる」とセールスポイントを強調する。

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月20日()
オークス G1
5月19日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る