最新競馬ニュース

【京成杯AH】フラアンジェリコVで大波乱!

SANSPO.COM:2015年9月13日() 15:57

 1,053

 13日の中山11Rで行われた第60回京成杯オータムハンデキャップ(3歳上オープン、GIII、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3800万円、サマーマイルシリーズ第3戦)は、田辺裕信騎手騎乗の13番人気フラアンジェリコ(牡7歳、美浦・斎藤誠厩舎)がゴール寸前で差し切って重賞初V。大波乱の決着を演出した。タイムは1分33秒3(良)。

 これぞまさにハンデ戦。7頭がほぼ一団となってゴールに飛び込む大混戦を最後の最後に制したのは、7歳の伏兵フラアンジェリコだった。田辺裕信騎手は連覇達成だ。

 レースはケイティープライドが先手を主張して単騎逃げ。アルビアーノが2番手につけ、その外にコスモソーンパークが続く。さらにスマートオリオンエキストラエンドレッドアリオンなどが好位集団を形成した。やや速いペースで流れ、先行勢は坂下まで粘りを見せるが、ゴール前は後続が一気に殺到しての大混戦。ハンデ戦らしい激闘の中から最後にハナ差だけ差し切ったのは7歳馬フラアンジェリコだった。道中は最後方にいたが、直線でスルスルと末脚を伸ばし、53キロのハンデを利して最後に前をかわした。ハナ差2着は11番人気のエキストラエンド。さらにハナ差の3着が7番人気のヤングマンパワーだった。

 フラアンジェリコは、父ネオユニヴァース、母カーリーエンジェル、母の父ジャッジアンジェルーチという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)サンデーレーシングの所有馬。通算成績は37戦6勝。重賞初勝利。斎藤誠調教師は京成杯AH初勝利。田辺裕信騎手は14年クラレントに次いで2勝目。

 人気薄で連覇を達成した田辺騎手は「開幕週の馬場で先行馬が有利だとは思っいましたが、この馬のリズムを優先しました。メンバーが強くて甘くはないと思いましたが、ハンデは軽いし、直線は期待どおりの伸びでしたね。前走は勝ちを意識して早めに動いたし、挽回できてよかった」と七夕賞大敗からのリベンジを果たしてしてやったりの表情を浮かべていた。

★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

ナイス (0)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月19日()
マイルCS G1
11月18日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る