最新競馬ニュース

【有馬記念】東西調教ウオッチャー

SANSPO.COM:2017年12月21日(木) 05:12

 1,356

 今週の東西調教ウオッチャーは、有馬記念特別版。栗東トレセンから関西競馬エイトの高橋賢司トラックマン(TM)、籔本俊介TM、大阪サンスポの正木記者、美浦トレセンから東京サンスポの片岡、千葉両記者が、好調教馬を挙げた。

 正木 いよいよ有馬記念や。阪神JFラッキーライラック朝日杯FSダノンプレミアムをズバリと当てた調教ウオッチャーだけに、ズバッと推奨したいな。

 高橋賢 それなら栗東からスワーヴリチャードでしょ!

 籔本 エーッ、いきなりスワーヴですか。

 高橋賢 飛び抜けてるわ、この馬が。ローテーション的なフレッシュ度も3歳の成長度も半端やないよ。

 正木 具体的に聞かせてくれるか。

 高橋賢 先週、今週とM・デムーロ騎手が騎乗してCWで併せ馬。ともにダイナミックなフォームで余力を残して先着。先週の6ハロン79秒3は自己最速タイム、今週も追走から馬なりで2馬身先着して6ハロン80秒3の好タイムです。

 正木 コーナリングや直線での手前の替え方もスムーズやったな。

 高橋賢 それに他の有力馬は極悪馬場の天皇賞・秋を激走し、なおかつジャパンCも走っていますが、こちらは馬の成長に合わせてじっくり休養させ、秋初戦のアルゼンチン共和国で実に力強い勝ちっぷり。そこから中6週の間隔をとって調教過程も万全。上積みは計り知れず、大番狂わせでひっくり返すならこの馬しかいません。

 籔本 坂路担当としてはミッキークイーンがイチ押し。脚元の関係で坂路調教になったぶんだけ少し割り引きましたが、先週も今週も重心の低い走りで体全体を使って躍動感にあふれた動き。脚元に不安がないから中間からビッシリ併せ馬もできていますし、大幅な上積みも感じ取れます。

 正木 キタサンブラックは先週にびっしり追われて動きも時計も文句なし。引退レースのここをピークに持ってきた見事な仕上げやな。

 高橋賢 天皇賞・秋の極悪馬場を激走して、JCの中間は現状維持に努めて、確かに今回をピークに持ってきた感。調教過程は満点ですね。

 正木 シュヴァルグランは攻めが地味やけど、この馬にすれば動けているし、JC勝ちのデキに陰りはない。

 籔本 シュヴァルは坂路でラスト2ハロンが12秒9-12秒9で駆け上がって4馬身先着。本当に動けてます。

 千葉 3頭しかいないからと言って、関東馬も無視は禁物ですよ。サトノクラウンは動きもタイムも今までで一番よかったと思います。

 片岡 穴候補にはサクラアンプルール。坂路で格下馬相手に先着は当然やけど、馬体や気配はすごくええよ。クリスマスイブに桜が満開~!!



有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月20日()
オークス G1
5月19日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る