最新競馬ニュース

【東西現場記者走る】コーディエ、逃走劇あるぞ!

SANSPO.COM:2017年12月7日(木) 05:11

 1,971

 密着取材で阪神JFの勝ち馬を探す連載企画『東西現場記者走る』。的中した昨年(△△→◎)に続いて担当する千葉智春記者(33)は、栗東トレセンを奔走中だ。3日目はコーディエライトの追い切りに注目した。軽めの時計でも動きは好印象で、陣営も予定通りの仕上がりの良さに自信。重賞で連続2着の逃げ馬が粘り込む可能性を抱いた。

 朝一の追い切りで目を引いたのは、前日に取り上げたラッキーライラックだった。好反応からの抜け出しに、松永幹調教師も満足げだ。話に耳を傾けていると、ゼッケン「3」が視界に。この日のターゲット、コーディエライトだ。

 新潟2歳SファンタジーSともに先手を奪って2着。重賞で上位のスピードがあり、展開の鍵も握る。2015年Vのメジャーエンブレムと同じ父ダイワメジャーで、前走が芝1400メートル以上の重賞で連対の同産駒は5、1、3着という成績も見逃せない。

 坂路を単走で駆け出す。徐々にペースを上げ、ゴール前で仕掛けられると鋭く反応。4ハロン54秒3と軽めでも気合が感じられ、ラスト1ハロン12秒8と上々の伸びに好印象を抱いた。佐々木調教師を直撃すると「先週にビッシリやっているから、きょうはサラッと。これで十分」と満面の笑みだ。

 前走は休み明けで2着とはいえ、満足のいく状態ではなかった。オンとオフがはっきりした気性を踏まえ、落ち着かせるためにできるだけ牧場で調整。「2週間前に入れたけど、疲れが出て、立ち上げている中だったし、イレ込みもひどかった」。そこで中間は在厩で運動とプール調教にとどめ、落ち着かせることに専念。1週前に坂路で一杯に追って「逆算して思い通りにきている。2走前よりも状態はいい」とデキに自信を持つ。平常心でスタートを出れば、粘りも増しそうだ。

 主戦の和田騎手にも直撃すると「ダイワメジャー産駒らしくスピードの乗りが良く、早いうちから高いレベルで安定している」と完成度の高さを評価。「怖がりなので、もろさも出るかもしれないけど、気分を損ねずに行ければ」と見据えた。

 阪神マイルには「苦しくなると左に張るから左回りの方がいいかも」とトレーナーは懸念するが、「(2回走って)右回りに慣れてくれていれば。マイルはベスト。マイペースでどこまでやれるか」と期待を寄せる。抽選組、枠順のならびによっては、粘り込みも考えたい。 (千葉智春)

阪神JFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月24日()
宝塚記念 G1
6月23日()
東京ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る