最新競馬ニュース

【東西現場記者走る】スピネル、雨降ってGI高まる!

SANSPO.COM:2017年11月15日(水) 05:03

 914

 1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探し出す連載企画『東西現場記者走る』。マイルCSを担当する大阪サンスポの斉藤弘樹記者(37)は2日目、最適舞台で悲願のGI制覇に燃えるエアスピネルを追いかけた。今週末の天気も微妙な状況だけに、不良馬場の富士Sを快勝した道悪巧者は見逃せない。雨中の取材で得た手応えは-。

 月曜の好天から一転、火曜の栗東は朝から予想以上のどしゃ降り。心が折れかけたが、そんなことはいっていられない。カッパを着て、いざ出陣。2日目のターゲットに選んだのは富士Sを勝ったエアスピネルだ。

 今週土曜も、京都競馬場がある京都府南部は60%と高い降水確率。雨の中で使い込まれた前開催の影響が残る今の荒れ馬場を考えても、パンパンの良馬場は見込めそうにない。不良馬場の前哨戦を2馬身差で快勝したエアスピネル向きの馬場となる可能性は十分だ。

 「他の馬にマイナス要素もあったと思うけど、いい競馬だった。昔はやんちゃだったのが、今は普段からおとなしすぎるくらい」

 笹田調教師は気性面の成長に目を細める。不良馬場で走ったダメージが懸念されるが、「目いっぱいの競馬じゃなかったですからね。調整しやすかったし、上積みもありそう」と担当の中村助手も状態面に胸を張る。

 気になるのは、先週の騎乗を負傷のため見送った主戦、武豊騎手の状況だ。検査の結果は15日にも出る見込みだが、関係者の話を総合すると、今週の復帰を目指しているという。手の内に入れている名手が無事に乗れれば、心強い。

 昨年は牡馬クラシック3冠すべてに参戦して4、4、3着と世代上位の力を示してきた。マイル戦は、直線で前がなかなかあかなかった今春の安田記念(5着)を除けば、すべて3着以内。さらに京都芝1600メートルに限れば、重賞2勝を含む【2・1・0・0】とパーフェクト連対を誇る。

 「京都外回りは、坂の下りでうまく加速できるんだと思う。結果が出ているし、絶対合います」と中村助手は証言。笹田師も「良馬場でも全然、問題ない。みんなが言い訳のできないところで戦った方が結果が楽しみ」と自信を隠さなかった。

 好条件がそろったエアスピネルの悲願達成を予感しつつ、3日目は美浦に移動してライバル勢を調査する。



マイルCSの特別登録馬はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月17日()
函館SS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る