最新競馬ニュース

【マイルCS】ファルクス距離克服へマイル仕様調整!

SANSPO.COM:2017年11月14日(火) 05:05

 1,863

 秋のGI8連戦の第2弾は、マイル王を決めるマイルチャンピオンシップ。絶対的な存在はおらず混戦模様だが、唯一のGI2勝馬レッドファルクスが実績では最上位だ。距離を不安視された春の安田記念でも差のない3着に好走。スプリント&マイルの“2階級制覇”にかける思いを、尾関知人調教師(45)=美浦=に聞いた。【取材構成・柴田章利】

 −−休み明けでスプリンターズSを連覇

 「ひと追いごとに良くなっていくことを考えながら調整して、スタッフもよくやってくれたし、馬も競馬をわかっている感じでしたね」

 −−届かないかと思う位置からの差し切り

 「苦しい位置取りから勝てたというのは、次につながる競馬になったかなと思います」

 −−次とはマイルCS

 「そうですね。当初はマイルCSというのはあまり頭になかったんですけどね」

 −−今春は1600メートルの安田記念で3着

 「デビュー2戦目にも走っている(9着)けど、実質的にマイルは初めてみたいなもの。悔しいというより、よく頑張ってくれたというのが正直な感想です」

 −−その結果を受けて秋もマイルへ

 「選択肢は他にもありましたが、昨年の結果(香港スプリント12着)から香港遠征はないかなと。国内で走るのに阪神C(12月23日、阪神、GII、芝1400メートル)では間隔があきますから。前走はしっかり仕上げましたが、まだ上積みがあるようにも感じたので」

 −−距離にもコースにも対応できる

 「マイルは若干長いとは思うけど、対応できるかなと。距離も京都外回りへの対応も、考えて調整しています」

 −−調教で工夫しているのか

 「距離への対策は、長めの距離を追うのは基本として、併せ馬を追いかける形で折り合いやスタミナを重視しています。京都の外回りコースは下り坂がポイント。そこに対応できるように」

 −−今回はC・デムーロ騎手に乗り替わり

 「基本的には乗りやすい馬。オープンに上がってからは、一番趣が違うレースですから、先入観なく乗れるのはいいかなと思いますね」

 −−抱負を

 「もちろん、頑張ってもらいたいです。父のスウェプトオーヴァーボードが(1日に)死んで、その血を残せるように成績を出したい。可能性があるなら来年は高松宮記念のリベンジとスプリンターズS3連覇もしてほしい。ただ、まずは無事に種牡馬として送り出せたらと思います」

マイルCSの特別登録馬はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

尾関 知人(おぜき・ともひと) 1971(昭和46)年12月17日生まれ、45歳。千葉県出身。競馬学校厩務員課程を卒業後、美浦トレセンで厩務員、調教助手を経て2008年に調教師免許を取得。09年に開業。16年スプリンターズSレッドファルクス)でGI初勝利。15、16年は優秀厩舎賞を受賞した。JRA通算2310戦217勝。重賞11勝(成績は13日現在)。

ナイス (3)

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連ニュース

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月12日()
エリザベス杯 G1
福島記念 G3
11月11日()
デイリー2S G2
武蔵野S G3
京都ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
67,345万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 アルアイン 牡3
22,505万円
5 レーヌミノル 牝3
21,509万円
6 キセキ 牡3
21,316万円
7 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
8 ディアドラ 牝3
20,361万円
9 アエロリット 牝3
18,391万円
10 リスグラシュー 牝3
17,854万円
» もっと見る