最新競馬ニュース

【めざせクラシック】楽に逃げ切ったヴァルロ

SANSPO.COM:2017年10月12日(木) 05:03

 651

 デスク 秋の京都、東京開催となると、新馬もレベルが高いな。

 正木 8日の京都の新馬戦(芝2000メートル)で◎を打って馬券もおいしかったのがジュンヴァルロですわ。

 デスク 4番人気で単勝1260円か。好メンバーのなか、楽に逃げ切った。

 正木 友道調教師は「距離はまだ延びてもいいぐらい。これで体(482キロ)にもう少し幅が出てくれれば」と。次走も同舞台の黄菊賞(11月12日、京都、500万下、芝2000メートル)を予定。来年のクラシックを意識したローテーションです。

 デスク 友道厩舎といえば、昨年のセレクトセール(1歳)で2億8080万円(税込み)のスーパーフェザー。母親は米2歳牝馬チャンピオンの超良血だな。

 正木 28日の京都芝1800メートルをM・デムーロ騎手で予定。「夏の函館入厩時はまだ線が細かったけど、だいぶ雰囲気もよくなってきた」とトレーナーの期待は大きいです。

 デスク デビュー間近の新馬は?

 正木 マルケッサが来週21日の東京芝1600メートルでルメール騎手でデビュー予定。昨年の菊花賞、有馬記念を制したサトノダイヤモンドの半妹だけに注目度が高い。池江調教師も「いい感じで来ているし、身体能力も高そう」と上々の手応えでした。

 デスク 美浦はどうだ?

 片岡 8日の京都・りんどう賞のマドモアゼルは完勝やった。「控える競馬ができて、とても強い内容でしたね。距離も1600メートルに延びても問題ないと思います」と相田助手。次走は未定も阪神JF(12月10日、阪神、GI、芝1600メートル)に出てくれば楽しみ。

 デスク 新馬は?

 千葉 22日の東京芝1400メートルでロードハナブサが三浦騎手でスタンバイ。母がオークス馬レディパステルで半兄に神戸新聞杯2着のロードアクレイム。高柳瑞調教師は「血統がよく能力を感じる。我が強いので、走る方へ教えこませながら進めてきた。力を発揮できれば、いい結果が出ると思う」と自信あり気でしたよ。

ナイス (0)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連ニュース

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月22日()
菊花賞 G1
10月21日()
富士S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
67,345万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 キセキ 牡3
21,316万円
6 ディアドラ 牝3
20,361万円
7 アエロリット 牝3
18,391万円
8 リスグラシュー 牝3
17,854万円
9 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
10 モズカッチャン 牝3
13,758万円
» もっと見る