最新競馬ニュース

【紫苑S】秋華賞へ弾み!ディアドラ、重賞初V

SANSPO.COM:2017年9月10日() 05:04

 717

 第2回紫苑ステークス(9日、中山11R、GIII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円、1〜3着馬に秋華賞の優先出走権 =出走18頭)岩田康誠騎乗で1番人気のディアドラが、3頭横並びの大激戦をハナ差制して重賞初V。HTB賞に続く連勝で本格化をアピールした。タイム1分59秒8(良)。ディアドラと2着カリビアンゴールド、3着ポールヴァンドルの3頭が、秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

 牝馬クラシック2冠でともに上がり最速をマークした脚力は本物だ。ディアドラが、3着までハナ、ハナ差の大激戦を制して重賞初V。桜花賞6着、オークス4着と善戦止まりだった春とはひと味違う姿を、秋晴れの中山でアピールした。

 「接戦以上にすごく強い競馬をしてくれた。馬体もひと回り大きくなったし、(春は)勝ちみの遅い馬だったけど、一戦一戦強くなっている」

 着順が確定し、ひと安心といった表情の岩田騎手が、パートナーの成長に胸を張った。馬群をスムーズにさばいた2、3着馬に対し、ディアドラは終始、外を回る形。まさに力でねじ伏せる競馬だった。

 紫苑SがGIIIに昇格した昨年は、2着ヴィブロス、5着パールコード秋華賞でワンツー。本番への結びつきが一気に強くなった。「この2戦は秋華賞を意識してコーナー4つの競馬を選んだ」と明かす橋田調教師も、「届いているか少し心配だったけどね。次につながる競馬ができた」と京都内回り2000メートルの本番へ向けた万全の予行演習に満足げ。連勝で勝負強さも身につけ、充実一途の近況だ。

 岩田騎手のお手馬には来週のローズSに参戦予定のファンディーナもおり、本番の騎乗者は流動的。それでも、ディアドラは主戦を振り向かせられるくらいの成長力を誇示した。それは、淀の大一番での確かな自信になるはずだ。 (板津雄志)

カリビアンゴールド「運なかった」2着

 6番人気カリビアンゴールドはハナ差の2着。直線で一旦は抜け出したが、最後は首の上げ下げで惜敗した。「最後まで伸びていた。ここを勝って胸を張って本番に行きたかった…」と田中勝騎手は悔しさをにじませたが、来年2月に定年を迎える小島太調教師はGI切符を手に入れて「今日は運がなかったということ。秋華賞もちょこっとだけ夢を持てるな」と笑顔を見せていた。



★9日中山11R「紫苑S」の着順&払戻金はこちら



ディアドラ 父ハービンジャー、母ライツェント、母の父スペシャルウィーク。鹿毛の牝3歳。栗東・橋田満厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は森田藤治氏。戦績13戦4勝。獲得賞金1億779万2000円。重賞初勝利。紫苑S橋田満調教師、岩田康誠騎手ともに初勝利。馬名は「ケルト神話に登場する女性名」。

ナイス (1)

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月14日()
日経新春杯 G2
京成杯 G3
1月13日()
愛知杯 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る