最新競馬ニュース

【安田記念】モーリスが4連勝でGI初V!新マイル王に

SANSPO.COM:2015年6月7日() 15:45

 915

 7日の東京11Rで行われた第65回安田記念(3歳上オープン、GI、芝1600メートル、17頭立て、1着賞金=1億円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気モーリス(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎)が好位追走から抜け出してV。4連勝でGI初制覇を成し遂げた。タイムは1分32秒0(良)。

 それまでのイメージを一新する好位からの競馬。いつもと違う形でも、58キロを背負っても、モーリスの強さは変わらなかった。ヴァンセンヌの追撃を退けて、4連勝でのGI制覇。堀宣行調教師は日本ダービードゥラメンテ)に次ぐ2週連続のGI勝ちとなった。

 レースは好スタートを切ったミッキーアイルを制して、リアルインパクトが先行策。ケイアイエレガントが外から2番手に上がり、レッドアリオンが続く。そして人気のモーリスはこの大一番で絶好のスタートを決め、好位からの競馬。その位置取りがビジョンに映し出されると、場内はややどよめいた。

 平均的なペースで流れ、モーリスは持ったままの手応えで4コーナーを迎える。2番手から抜け出して粘るケイアイエレガントを目標にじっくりと我慢。満を持して仕掛けると、あっさりと抜け出して先頭へ。馬群をさばいて伸びてきたヴァンセンヌがゴール前で猛追してきたが、最後まで踏ん張ったモーリスがクビ差しのぎきってマイル王に輝いた。2着は3番人気のヴァンセンヌ。1馬身1/4差の3着が12番人気のクラレントだった。

 父はジャパンCを制したスクリーンヒーローで、産駒としてはGI初制覇。また、父と同じく、GI初挑戦での勝利となった。

 モーリスは、父スクリーンヒーロー、母メジロフランシス、母の父カーネギーという血統。北海道日高町・戸川牧場の生産馬で、吉田和美氏の所有馬。通算成績は11戦6勝。重賞はGIIIダービー卿チャレンジトロフィー(2015年)に次いで2勝目。堀宣行調教師は11年リアルインパクト、12年ストロングリターンに次いで安田記念3勝目、川田将雅騎手は初勝利。

 昨春の京都新聞杯以来、久々のコンビで結果を出した川田騎手は「きょうはゲートを出てくれましたね。(ゲートの)中ではいい体勢ではなかったのですが、たまたまなのか出てくれたので、あとはリズムだけ…と思っていました。行きたい馬が先に行って、スムーズに隊列が決まりましたし、少し行きたがる形になりましたが、よく我慢してくれて、いい流れだなと思っていました。ケイアイエレガントが粘っていたので、それを相手にしながら、待ってから追い出しました。直線の半ばでは楽勝できるかと思っていましたが、ヴァンセンヌが飛んできたので“何とか残ってくれ”と思いながら追いました。2歳の頃から乗せていただいていますが、たくましく成長しています。いろいろと出来上がってきたようで、強気に乗ることができました」と好位からの競馬で制した一戦を穏やかに微笑みながら振り返っていた。

★7日東京11R「安田記念」の着順&払戻金はこちら

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月20日()
オークス G1
5月19日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る